非 接触 式 体温計。 非接触体温計比較サイト

非接触体温計.jp

非 接触 式 体温計

非接触型体温計のメリット・デメリット 非接触型の体温計というのは、従来の体温計と異なり、おでこから数センチ離した状態でスイッチを押せば計測できます。 今回は「NISSEI」の非接触型体温計を実際に使ってみました。 それではメリット・デメリットを見ていきましょう。 実際に使ってみて感じた6つのメリット 非接触型の体温計には6つのメリットを感じました。 脇に挟むタイプの体温計と比較しながら、ご紹介したいと思います。 最大のメリットは計測が早いこと 最大のメリットはとにかく計測が早い点です。 従来(脇に挟むタイプ)の体温計ではどんなに早くても10秒〜30秒かかっていましたが、 非接触型の体温計では1秒〜5秒で完了します。 例えば、入居者100人の体温を計測する場合で考えてみましょう。 脇に挟むタイプの体温計の計測時間を1人あたり30秒とした場合、1日あたり50分となります。 一方で、非接触型の計測時間を5秒とした場合、9分以下で計測ができます。 単純計算では、1日あたり41分の差が生じることになります。 衛生的 衛生面において、直接利用者の肌に触れない非接触型の体温計は優れています。 脇に挟むタイプの体温計を使う際には、衛生面を考慮してアルコール消毒が必要です。 アルコール消毒のために手間が発生するため、時短の面からも非接触型の方が優れています。 体温だけではなく、室温やお茶の温度も計測できる 上の画像を見ていただくと、「体温」以外にも「物体」と「室温」と表記があります。 非接触型の体温計は、体温以外も計測できることがメリットの1つです。 例えば、「物体」モードを使うことで、お茶の温度を測ることができます。 利用者にお茶を出す前に、温度をチェックする時などに使うことができます。 「体温計」を見失いにくい 脇に挟むタイプの体温計では「いまだれが体温計を脇に挟んでいるか分からなくなった」と話す職員もいました。 一方で非接触型の体温計は、常に職員が持っているため、当然見失うことはありません。 「エラー」がでにくい 脇に挟むタイプの体温計では、「利用者が脇から体温計を落とす」ことも珍しくありません。 当然、脇から体温計が離れてしまえば、再度体温を計測し直す必要があるので、かなりの時間を消費してしまうことになります。 一方で、非接触型の体温計はおでこにかざすだけで計測出来るので、エラーになりにくいというメリットがあります。 利用者の負担軽減に繋がる 脇に挟むタイプの体温計にストレスに感じる利用者もいます。 なかなかじっとしていられない方にとっては30秒動きが制限されるだけでもイライラすることもあります。 その点、非接触型の体温計はすぐに計測できるので利用者にとってもストレスがかかりにくいというメリットがあります。 使ってみて感じたデメリットは3つ メリットが多い一方で、やはりデメリットもあります。 実際に使ってみたところ、3つのデメリットを感じました。 計測にムラがある 非接触型の体温計は「予測式+実測式」で体温を算出していますが、脇に挟むタイプよりも計測値にムラが出やすいように感じます。 部屋が寒すぎたり、汗をかいているとムラがでる傾向にあります。 試しに2回はかってみましたが、1回目は36. ちなみに、脇に挟むタイプで計測した場合36. 電池消費が早いかも 上の画像は「NISSEI」の非接触型の体温計ですが、すこし電池消費が早いような気がしました。 今回試した体温計は単4電池1本で動くタイプですが、単4電池2本で動くタイプも多く市場に出回っています。 バッテリー残量は分かるようになっているので、残量が少なくなったら電池を取り替える必要があります。 施設内に電池を大量にストックしておいたほうが良さそうです。 価格はちょっと高め 脇に挟む体温計よりも、すこし値が張ります。 今回試してみた「NISSEI」の非接触型の体温計は約1万円で購入しました。 もちろん、物によって値段はぴんきりですが、脇に挟むタイプの体温計よりは全体的に高い傾向があります。 おすすめの使い方 メリットとデメリットをあげてみましたが、デメリットの「計測にムラがある」という点をカバーするための方法をご案内します。 実際に非接触型の体温計を使用している事業所に聞いてみました。 脇に挟むタイプの体温計と、非接触型の体温計をどちらも使う方法 利用者全員に対して非接触型の体温計で計測し、その後、「異常値が見られた利用者に対してだけ」脇に挟むタイプの体温計を使用する方法です。 例えば、非接触型の体温計を用いて100人分の計測をし、「この数値異常だな・・・」となった利用者10人に対して、脇に挟むタイプの体温計を使用します。 異なる種類の体温計を組み合わせることで、それぞれのデメリットをカバーし合う効果があります。 2回計測し平均を採用する方法 非接触型の体温計を使い、1人の利用者に対して2回計測し、平均値を「体温」とする方法です。 非接触型の体温計は1秒〜5秒で計測が可能ですので、2回計測したとしても脇に挟むタイプより早く計測できます。 おすすめの(非接触型)体温計をご紹介 非接触型の体温計をご紹介します。 数多くの体温計の中から、介護職員におすすめの体温計だけをご紹介します。 また、いずれもAmazonで買えるものです。 NISSEI 今回試してみたNISSEIの体温計はAmazonで10,000円でした。 他の体温計と比べて、200グラムと軽いのが特徴です。 体温を計測する以外の用途(物体や室温)でも手軽に使うことができるため、高齢者施設では活躍します。 dretec ドリテック) Amazonで6,000円で販売しています。 おすすめポイントは、ガンタイプであることです。 とても握りやすい作りになっているため、動き回る介護現場において重宝します。 重さは322グラムです。 ヒュービディック Amazonで13,000円で販売しています。 最大のポイントは最軽量の65グラムであるということです。 異常がぱっとみて分かりやすい点は他の体温計より優れています。 おわりに 非接触型の体温計の中には、介護ソフトと連携しているものがあります。 では国内の介護ソフトが多数掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の

最新なの?体温計の非接触型の仕組みを大解剖!登場したわけとは?

非 接触 式 体温計

腋下換算方式のため、より実測に近い測定可能です。 厚生労働省の認可暗号301AKBZX00044000。 ナビス アズワン 7-7576-01 非接触式体温計 NC200の特徴 距離センサー搭載で腋下換算方式の非接触体温計。 距離センサーがあるため一定の距離で測定でき測定精度が高まります。 液晶部は通常時は緑色ですが、37. 保管に便利な保管ケース付き ナビス アズワン 7-7576-01 非接触式体温計 NC200の使い方 製品写真 ナビス アズワン 7-7576-01 非接触式体温計 NC200の仕様 販売名 非接触式体温計 NC200 表示方式 体温(腋下換算温度)・物体表面温度 体温測定範囲 34. 0~43. 0~42. 0~34. 1~43.

次の

最新なの?体温計の非接触型の仕組みを大解剖!登場したわけとは?

非 接触 式 体温計

身体の温度を測るのに便利な「体温計」は、脇の下に挟んだり、口にくわえたりして測るのが一般的だ。 でも、対象が乳幼児では体温を測るのも一苦労。 そこで、最近人気なのが「おでこ」で測る体温計だ。 これは、一体どうやって測るのか? そもそも、正しく測れるのか? この記事では、そんな疑問の多い「おでこで測る体温計」を紹介する。 簡単すぎる、おでこで測る体温計の使い方 一般的なおでこで測る体温計は、おでこに何秒も押し当てるのではなく、少し離して計測できる。 【参考】 体温計は、おでこで測るほうが負担は少ない 小さな子供や赤ん坊の場合、脇に体温計を挟んで、測り終わるまでじっとさせておくのは難しい。 ただでさえ体調が悪い時は、ぐずってしまって体温計を使うのも一苦労だ。 正しく測れずに何度も繰り返すと、乳幼児の負担も増えてしまう。 しかし、おでこで接触させずに測れるなら、寝ている時でも使えるし、すぐに済むので親の負担も少ない。 おでこで測る体温計の正確性 便利なことがわかったところで、肝心の「正確性」はどうだろうか? 外気に接触するため、この手の体温計の正確性は万全とはいえない。 とはいえ、脇に挟むタイプも種類によっては誤差がある。 どの体温計にも共通することだが、その機種の体温計で測った平熱を知っておくことが重要となる。 赤ちゃんの体温をおでこ体温計で正確に測るには この手の非接触タイプは、測る位置がメーカーごとに決められている。 おでこの場合、前髪がない場所やこめかみなどだ。 寝ていても動きがちな赤ちゃんの体温を測る時は、正確な位置での計測を心がけよう。 おでこで熱を測るってどういうこと? 当たり前のように「おでこに触れずに熱が測れる」というが、肌に接触せずにどうやって熱を測っているのだろうか? おでこで測る体温計の仕組み 身体に触れずに測る体温計は「赤外線体温計」といい、人体から出ている赤外線をセンサーが感知して体温を計測している。 【参考】 体温計の計測値はおでこと脇と耳で温度差がある? 非接触型のおでこ体温計と、脇に挟んで測る接触型の体温計と、耳の中に入れて計測する非接触型の体温計では、全く同じ数値が出るわけではなく、多少の温度差が出てしまう。 これはフジサンケイグループの調査研究機関・株式会社エフシージー総合研究所によって証明されている。 【参照】 おでこと耳、体温計で正確なのはどっち? 鼓膜の温度は、身体の中で最も安定した体温を保つ深部体温(脳や心臓など身体中枢の体温)と近いといわれている。 つまりおでこと耳では、耳のほうがより正確な体温を測れるが、体温計の向きや体毛、外気に左右されて、計測値が変動することもある。 また、運動をしたあと、起きたあと、食事のあと、入浴後などは高い数値が出やすい。 従って、その時間帯に計測すると正確な数値が測れない可能性がある。 病院では、おでこ体温計の申告は必須!? おでこは、特に外気の影響を受けやすい。 おでこで体温を測ったのであれば、病院での診察時には必ずそれを伝えよう。 体温計の選び方 体温計を選ぶ基準は3つだ。 1つ目は「測定方式」。 体温計は主に「実測式」と「予測式」の2種類に分けられる。 実測式は脇などに挟んで10分ほど待つ、実際の体温を計測する体温計だ。 一方で予測式は、現在の体温を計測し、数分後の体温を予測する体温計。 予測系は瞬時に計測できるため、じっとしているのが難しい子供に使うのが向いている。 2つ目は「機能性」。 今時の体温計は高性能なものが多く、スマホのアプリと連動したり、体温を体温計本体の中に数百日以上記録できるものなどがある。 発熱時だけでなく、日々の体調管理のために体温が記録できる体温計を常備しておいても良いだろう。 最後の基準は価格。 価格については次の項目から解説していく。 人気の体温計の相場は? 体温計は400円程度のものから、様々な機能が搭載された数万円のものまで幅広くある。 人気があるのは、どれくらいの値段のものだろうか? 2019年5月末現在、Amazonの売れ筋ランキング1位~3位は1500円前後~2000円強。 comの売れ筋順1位~3位は1500円~1800円。 ドラッグストア「マツモトキヨシ」のオンラインストアで、体温計をおすすめ順で検索すると1500円前後~2000円弱のものが表示される。 なお、この検索結果からは、「婦人用の基礎体温計」は除外している。 【参考】 おでこで測れる非接触型体温計は? おでこや耳で測る非接触体温計の相場は、2000円台後半から6000円以上だ。 おでこで測る体温計のおすすめは? では、おでこで測る体温計は、ズバリどんな製品が人気なのだろうか? 口コミや雑誌でも人気の、おでこで測る体温計を紹介する。 ピジョンのおでこで測る体温計の口コミ ピジョン「おでこで測る体温計 チビオンTouch(タッチ)15030」 参考価格:6400円 ピジョンのおでこで測る体温計チビオンTouchは、たった1秒で体温が測れる予測型の体温計。 その手軽さから高い評価を得ている。 【参考】 ドリテックの赤外線体温計の口コミ dretec(ドリテック)「体温計 赤外線 TO-300BLDI」 参考価格:2650円 ドリテックの体温計はおでこでも耳でも使える。 非接触タイプなので、赤ちゃんのミルクやお風呂の表面温度も測れる優れモノ。 2秒で計測できて触れる必要がない手軽さが好評だ。 【参考】 LERVINGの赤外線体温計も人気が高い LERVING「非接触型 赤外線体温計」 オンラインストア販売価格:3099円 LERVINGの赤外線体温計は、非接触型なので赤ちゃんでも衛生的に使え、計測も1秒でできる。 また哺乳瓶、お風呂の水温、離乳食などの温度を計測することも可能だ。 【参照】 おでこで測る体温計は、室温や季節に左右されることもある。 便利だからと、おでこで測るタイプばかり使うのではなく、脇で測るタイプのオーソドックスなものも用意しておこう。 日々の熱を測る時は手軽な「おでこで測る」タイプ、風邪をひいていそうな時は正確性のある「脇で測るタイプ」と、使い分けることが大切だ。 文/ねこリセット.

次の