バネ 指 湿布。 腱鞘炎(ばね指)の治し方

指の腱鞘炎(ばね指)|木本整形外科クリニック

バネ 指 湿布

基本的には安静が第一です。 鍼灸治療などもしますが、安静にして腱鞘炎が治れば腱鞘の狭窄が緩みますので、そうすれば弾発現象は無くなります。 恐らく指の付け根にグリグリしたしこりが触れますよね。 それに関しては恐らく残るでしょうが、腱鞘の狭窄さえ無くなれば指が引っかかることはありません。 普段から注意することは、硬く握りこむような動作は避けることです。 親指の場合は指で押さえ込むような動作を避けるのですが、小指と薬指ということですので、例えば自転車のハンドルなどを強く握りこんだり、ゴルフのグリップを握りこんだりという動作は控えましょう。 ある程度動かせるなら、暖かいお湯の中で軽く指を曲げたり伸ばしたりして運動しましょう。 その後氷などで冷やすことも効果的です。 痛みが強い時は装具などで動かないように固定することも必要です。 手術に関してですが、先ほど書いたように腱鞘の狭窄が無ければ指は引っかかりませんので、この腱鞘を切開することにより狭窄を無くします。 弾発指は、切開しても他の指がなる人が多いため、保存療法で治せるなら指・手の使い方を考えながら治したほうが後々の為にも良いのではと考えますが、指が引っかかったまま動かせない方や、痛みがひどい人は切開するほうが患者さん自身の負担は少ないかもしれません。 手術自体は非常に短時間で終わるものですから、あまりこれ自体を怖がる必要はありません。 弾発指は病院勤務の時も整骨院勤務の時もたくさん治療していたので、一応専門家とさせて頂きます。 とても丁寧なご返信ありがとうございます。 大変わかりやすく、hiyoridoさんのおかげで、不安がだいぶ、解消されました。 本当にありがとうございます。 追加の質問で申し訳ないのですが、もしご返信可能でしたらお願いいたします。 安静が1番というのは十分承知なのですが、週2回の採点の仕事に行かなければ ならないのですが、それを続けるとかなり、ばね指進行してしまいますか? 今は指は軽く曲げられる程度なのですが、ペンを軽くにぎって仕事をしたら、 手のひらの薬指と小指の下から側面にかけて痛いというか鈍痛というか あきらかにペンはにぎりづらいです。 仕事以外は安静を心がければ、仕事を続けながら治す事は可能ですか? 仕事の時だけできる、なにか負担を和らげる、かばう方法がありましたら、 是非教えてください。 シップなどをして、固定したりした方がいいのでしょうか? またばね指になってしまった原因で思い当たることはたくさんあるのですが、 どれが1番の原因と思われますか? 1.今年7月から、松葉杖を使用しています。 薬指と小指に荷物を持って 松葉をついてしまったことがあります。 2.パソコンを変な姿勢でやってしまった。 3.足が2年前からしゃがめない足のため、フォローのため手をつくこと が多かった。 4.採点と事務の仕事を続けていた。 どれも手に悪そうですが、急になったことを思えばやはり、1番の原因は 1番でしょうか?長くて大変申し訳ございません。 この弾発指は利き手側ですよね? 利き手側の手の場合は、ペンなどを力を入れて握りこむと負担かもしれません。 対処法としては小指と薬指に何か小さな物を握ってするか、添え木のような物を指に添えるかです。 上肢に起こる腱鞘炎は、頚部の異常などと相関があるようですので、肩こりや首の凝りがある人は特になりやすいように思います。 治療家によっては頚部の異常が原因であるという人もいます。 ということは、下に挙げておられる原因の内、1,2,4は特に関係が深いように思います。 弾発指は特に予後不良であるとか、指が将来的に使えなくなるような類のものではないので、様子を見ながら使えばよいと思います。 前腕のマッサージやストレッチも有効です。 長時間同じ形にしていると負担が大きいですから、間に休憩を入れたり指を動かしたりしながら使ってください。 軽く伸縮テーピングなどで指を固定すると案外楽にもなります。 Q 「グリップは子供と握手するくらい柔らかく」と言われて、最初はグリップをゆるく握っていたのですが、数ヶ月前頃に、「ゆるくとはいえ、素人や女性はやはりしっかり握った方がいい」と聞き、グリップを馬鹿みたいに強く握ってしまったときがありました。 「左手の小指を特にしっかり」といわれ、強く握っていたら、弾発指(通称「ばね指」)の状態になってしまいました。 朝起きると指を握るのがつらく、曲げたり伸ばしたりするとポキンと音がして、指がぴこんと跳ねる感じになります。 まだ痛みを伴ってはいないのですが、整形外科でも「ゴルフをやめるか、握力をつけるように指の筋肉を鍛えるしかない。 」といわれ、今は様子見の状態です。 ゴルフをやめるのも嫌だし、握力つけると言われても具体的にどうしていいか困っています。 同じような悩みを持たれた方、対策を教えてください。 A ベストアンサー たびたびすみません・・・ 自分のカルテを見てきました^^ オルガドロン1/2A 1%キシロカイン1ml を左第5指腱鞘内に注射してもらったようです 前者がステロイド注射(製薬会社によって名前が違いますのでご注意ください) 後者は歯の治療のときにも使われる麻酔薬の一種です 私の場合は診てもらっていた先生に直接お願いして やってもらえたわけですが 整形外科の先生の中には注射はしない方針の先生も いらっしゃるので要注意です^^; あとゴルフの練習のほうですが 私はもともと練習はあまり好きではないので^^; あまり使わなかったのが早く治った要因だと思います ひっかかる状態になるのを極力避けて 安静にしてるのが一番だと思います 2~3週間はかかったような気がします カルテには4月10日注射をしてもらい 次はバレーボールで突き指して6月5日に診察 その時点でばね指の症状はなくなったとなっていました ただその間に一回も診察はしていないので もっとはやく治ったような気がします 私の記憶が確かでないのと注射の効き目に個人差が ありますのであくまでご参考ということで よろしくお願いいたします たびたびすみません・・・ 自分のカルテを見てきました^^ オルガドロン1/2A 1%キシロカイン1ml を左第5指腱鞘内に注射してもらったようです 前者がステロイド注射(製薬会社によって名前が違いますのでご注意ください) 後者は歯の治療のときにも使われる麻酔薬の一種です 私の場合は診てもらっていた先生に直接お願いして やってもらえたわけですが 整形外科の先生の中には注射はしない方針の先生も いらっしゃるので要注意です^^; あとゴルフの練習のほうですが 私はもともと... Q ゴルフの練習を始めて2ヶ月になります。 今までなんのスポーツの経験もなく、運動神経も全く自信ありません。 最近、左の小指が伸びにくくなり、伸ばすと弾いたような感じで伸びます。 ネットで検索すると「ばね指」というのと症状が一致します。 指に力が入りすぎる事が原因とのこと。 ひどくなると手術も必要になる場合もあるとの事で不安になりました。 まだ日常生活には支障はありませんが、手を使うと指の付け根が痛みます。 しばらく負担が掛からないようにすれば治るようですが、 今ゴルフの練習を休んで治す事に専念しても、 打ち方が下手なまま再開したらまたすぐ再発しますよね? ゴルフの打ち方についてや、指の治し方、なんでもよいので 良い対処方法がありましたらお教え下さい。 自分で思いついたのはテーピングで負担を減らせないかという事なのですが これについてもご意見ありましたらお願い致します。 A ベストアンサー 私は、左手の小指、薬指、中指が慢性の腱鞘炎(ばね指)でした。 ひどい時は、上記に加えて左手の人差し指、右手の小指から中指がばね指でした。 ゴルフクラブのグリップを強く握り、ボールを数多く打ったために、インパクトの衝撃でばね指になったのだと思います。 この時期は、月に15回ぐらいの練習場(1回150球程度)と2~3ラウンドをこなしていました。 この時は、さらに左膝、左肘の腱鞘炎も併発しました。 「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。 整形外科医を幾つか訪ねましたが、レントゲンを撮り、炎症を抑える薬をもらっただけで適切な指導はありませんでした。 (炎症を抑える「ロキソニン」は、私にとって血圧の上昇という副作用がありました。 ) 注射による治療は、回数により腱の損傷を起こす危険があるそうなのでやっていません。 手術による治療は、神経を傷つける可能性があるとのことなのでやっていません。 (上記2点はネットで学習) ゴルフを止めるのが一番の治療なのですが、ゴルフ好きには残酷な告知ですよね。 私の対処法は、冬場3ヶ月程度ゴルフのOFFシーズンを設定し体力作りに励みました。 主にやったことは、ストレッチ、軽い筋肉トレーニングとスイミングです。 (今では年間続けています。 ) 膝は、スクワットで鍛えているためか再発しません。 肘は、ゴルフをやるたびに肘を伸ばすストレッチを行い解決しました。 左指は、無理をするとすぐに再発します。 そのため、グリップを弱めに握る様にしました。 また練習を効率的にし、回数・球数を減らしました。 練習やラウンド後は、スプレーで指を冷やしています。 この方法でゴルフを無理なく続けています。 長くゴルフを楽しむために、常に身体のケアを考えてやるのが良い方法だと思います。 私は、左手の小指、薬指、中指が慢性の腱鞘炎(ばね指)でした。 ひどい時は、上記に加えて左手の人差し指、右手の小指から中指がばね指でした。 ゴルフクラブのグリップを強く握り、ボールを数多く打ったために、インパクトの衝撃でばね指になったのだと思います。 この時期は、月に15回ぐらいの練習場(1回150球程度)と2~3ラウンドをこなしていました。 この時は、さらに左膝、左肘の腱鞘炎も併発しました。 「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね。 整形外科医を幾つか訪ねましたが、レン... A ベストアンサー 僕も一昨年、手のひらをぎゅっと握り締め続けなければいけないという職業柄、ばね指になったことがあります。 朝起きてすぐは指が折れ曲がったまま自分の意思ではまっすぐにならない状態になり、整形外科に診てもらいました。 その結果、塗り薬はもらいましたが、早期解決には指の付け根にメスを入れて、ある部分の神経を切り取る手術が必要と言われました。 ばね指がひどくなり仕事ができなくなるのも困るのですが、僕はどうしても手のひらに傷を残すのにためらいがあったため、しばらくの間、薬を塗って様子を見ることにし、以降、時間があればお湯に手のひらを浸し、あたためるようにしました。 寝るときは薬を塗って、手袋をすれば、朝も比較的指が伸びた状態で目覚められました(これはぜひ試してみてください)。 医者は、このやり方では100%治るとは確証できないと言いましたが、その後1ヶ月くらい続けたところ、元のとおりになりました。 それから2年経ちますが、再発もありませんし、今ではメスを入れなくてよかったと思っています。 とりあえず、整形外科に行って薬をもらうこと、そして夜は手袋をして寝ること、これをお薦めします。 僕も一昨年、手のひらをぎゅっと握り締め続けなければいけないという職業柄、ばね指になったことがあります。 朝起きてすぐは指が折れ曲がったまま自分の意思ではまっすぐにならない状態になり、整形外科に診てもらいました。 その結果、塗り薬はもらいましたが、早期解決には指の付け根にメスを入れて、ある部分の神経を切り取る手術が必要と言われました。 ばね指がひどくなり仕事ができなくなるのも困るのですが、僕はどうしても手のひらに傷を残すのにためらいがあったため、しばらくの間、薬を塗って様子を見る... A ベストアンサー 2年くらい前私の場合は左の親指がバネ指になりました。 整形外科にかかりましたが早く治すには手術するしかないけど 人によっては安静保存療法で治る場合もあるとの説明を受けました。 ただ、どれくらいの期間で治るかは個人差が大きく早くて1っ箇月、 6っ箇月かかっても治らず結局手術をした人もいるとの事でした。 私は手術はしたくなかったので保存療法を希望しました。 親指にぴったり合うギブスを作ってもらいモビラートという消炎鎮痛の 塗り薬をもらいました。 とにかく患部を動かさないのが一番の目的です。 ギブスはすぐ汚れてしまいます。 それに時間とともに緩くなってきたので ギブス代わるモノはないかと色々考えホームセンターで透明のビニールパイプ を見つけ指を入れてみるとピッタリだったのでこれを買ってきて適当な長さに 切ってギブスの代用にしました。 これは中々のアイデアでそのまま風呂にも 入れます。 結局私の場合は2箇月の安静ですっかり全快しました。 A ベストアンサー ばね指=腱鞘炎です。 腱を酷使したか過度に伸展したなどの理由で、腱が機械的な炎症を 起こした状態です。 よく刀に例えられますが、刀(=腱)が腫れて鞘の中で動きにくく なっているんですね。 その刀をスルスル滑らかに動かそうとするには、腫れが改善する 必要があります。 指をテーピングなどで固定し、患部を安静にしていれば理屈的には 腫れも退くと考えられます。 しかし、その指を酷使させる生活背景が改善されなければ「安静」も お題目ですね。 湿布や塗り薬で様子を見る事もありますが、炎症が慢性化しないうちに ステロイドを使うのが(注射)正解でしょうね。 ちなみに、脅す訳ではありませんが、治療の最終手段は「鞘」を 切り開く形の手術になります。 早めに受診を。 担当は整形外科です。 Q 両手3本の指が腱鞘炎になりました。 整形外科へ行きましたが、湿布を貼って様子をみてください、とのこと。 本来ならば腱鞘炎の患部に負担をかけないようにするのが良いと思いますが、 仕事柄それが出来ず、負担をかけないようにするには転職他ありません…。 湿布を貼って様子見とのことでしたが、温めたほうがいいのか冷やした方がいいのかわかりません。 インターネットでも検索しいろんな記事を見ましたが、自分に置き換えたときどちらだろうと思い質問させていただきました。 私の指は症状が出て2週間ぐらい。 腫れ・熱は無し、曲げると痛みが走り、それに悩んでいます。 朝起きると特に指が痛いです。 この場合温シップで大丈夫でしょうか? A ベストアンサー ご自分でも分かっておられますが、使い過ぎが原因なのですから患部をできるだけ休めて体の治癒力に任せることが効果的な治療法です。 炎症がおきても同じような使い方をすれば当然ですが炎症は長引き治癒は遅れます。 それを承知でできることといえば温めて体の治癒力を応援することです。 質問者さんの場合、お風呂から上がった時は楽なはずです。 タンパク質を合成して壊れた組織を修復するためには熱を上げ血流を増やして代謝を高め(これが炎症の正体です)なければなりません。 体は破壊された組織を炎症を起こして治します。 冷やしてしまうとその時は炎症は鎮まりますがミトコンドリアが働かずそれがままならなくなってしまいます。 冷湿布、温湿布あるいは痛み止めはすべて修復に必要な代謝を阻害するものです。 尋常でない痛みの場合はストレスになってしまいますので短期間の痛み止めの使用もやむをえませんが、そうでない限りは工夫して積極的に温めてください。

次の

【薬剤師監修】ばね指におすすめの湿布人気ランキング7選【腫れ、痛みが気になる方に】

バネ 指 湿布

五十肩、腱鞘炎、ばね指 JavaScriptは使えない状態です・・・ 指・手・肩の治療(ばね指、腱鞘炎、五十肩) 当院はスポーツ障害専門院ですが、待ったなしの競技現場で培ったノウハウを 一般の患者さんへも活かしています。 痛みでお悩みな方はご相談ください。 毎日湿布を貼っても五十肩や腱鞘炎、ばね指が改善されない方のみお読みください! あなたの肩や手、指に湿布を貼っても症状が改善されない理由とは? 左の写真は、よく治療院や病院でもらったり薬局で 買ったりする湿布の説明書です。 あなたは、この説明書をよく読んだ事はありますか? 痛くなったから、毎日何気なく貼っている湿布が無駄だと 分かったらどう思いますか? 何も湿布を貼る行為が、すべて無駄とはいいません! 湿布を貼って症状が改善した事もあるでしょう。 しかし、ここでお伝えしたい事は五十肩や腱鞘炎、 ばね指の人が湿布を貼ったからといってすべての人が 症状を改善できないということです。 なぜなら、 「湿布で治る症状と湿布で治らない症状」が あるからです。 そのヒントは、左の画像をクリックして拡大したら、 赤く囲っている部分の中で線を引いている箇所をよく 見てください。 そこにヒントが書いています。 そのヒントとは、使用上の注意に「原因療法ではなく対処療法であることに留意すること」と 書いてあることです。 ここで、原因療法と対処療法の違いを簡単にお伝えすると、虫歯で歯が痛い時に痛み止めを飲む事が 対処療法で、虫歯の原因を突き止めて、その原因を取り除き治す事が原因療法です。 ということは、湿布の目的は痛みの根本を治すのではなく、その場の痛み緩和を目的にしている という事です。 その場の痛み緩和を目的にしているので、五十肩、腱鞘炎、ばね指でいくら湿布を貼ったとしても、 これ以上症状が悪くならないように、その場の痛みをやわらげているだけで、症状そのものを改善して いるわけではないという事がお分かりになると思います。 だから、湿布の効果がなくなると痛みが再発してくるのです。 当院に来院の多い「指」・「手」・「肩」の代表的な症状 指の症状(ばね指) 指の使い過ぎ(過労)で、指の曲げ伸ばしがスムーズ にいかない症状です。 簡単にいうと、指を伸ばそうとすると途中で急にグッと 伸びたり、曲げる時には急にグッと曲がったり、曲がっ たまま伸びなくなってしまう症状です。 【こういう方に多くみられます】 ・更年期や妊娠出産期の女性 ・糖尿病やリウマチ、透析の患者さん ・指をよく使う仕事の人 ・ばね指のcheck方法 親指以外は、左の写真のように指の付け根に米粒状のコリができ、押した時に痛みが出ます。 親指は右の写真のように他の指と少し違った場所を押した時に痛みが出ます。 手の症状(腱鞘炎) 腱鞘炎はドゥケルバン病ともいいます。 左の2つの筋肉の腱が骨の突起の上を通って、 こすれる事で炎症が起きてしまいます。 骨の突起拡大図にある、出っ張り部分に痛みと 腫れが起こります。 ・腱鞘炎のcheck方法(フィンケルシュタインテスト) 親指を曲げて手を握り、手首を下に下げると激痛が走り ます。 少しでも痛みを感じた方はお気軽にご相談ください。 肩の症状(五十肩) 五十肩は現代医学でも謎だらけの疾患といわれています。 主な症状として、腕が上がらない、回らないなどです。 発症する箇所に、左右差や利き腕などは関係ありません。 一度かかった箇所に再発はほとんどみられませんが、 同時もしくは時間差で両方発症する事があります。 【こういう方に多くみられます】 特に40代〜60代に多く発症し、やや女性に多くみられます。 では、なぜ謎だらけの疾患が40代〜60代の方に多く発症するのでしょうか? 五十肩の原因と治すポイントは大きく分けると2つです! 肩が上がらなく回らない理由の「猫背」を改善することです! 一般的な医学書には書かれていませんが五十肩を発症する姿勢は、みなさんも 街でよく見かける、頭が前に出て背中を丸めている「猫背」だといわれています。 猫背になる傾向としてパソコンを使うなどデスクワークがメインの方に多くみられ ます。 例えば、椅子に浅く腰をかけて背中を丸め、頭が前に出ている姿勢です。 つまり筋肉に負担をかけすぎると、猫背になり、そして五十肩になります。 では、これから 「猫背になると、なぜ五十肩になるのか?」を、あるテスト法を 2種類用いて説明していきます。 今すぐ自分で確認して実感できるテスト法ですので、ぜひやってみてください。 ・五十肩で腕が上がらない方へのテスト法 次に頭を上げて背筋を伸ばして両方の手を右手は右肩に、左手は左肩につけて大きく回してみて ください。 この時の回り方を覚えておいてください。 では次に頭を下げて背筋を丸めて猫背の状態にして、さきほどの方法で肩を回してみてください。 肩を回すのが大変になったのが実感できたはずです。 五十肩で肩が回らなければ、猫背を治せばいいのです。 痛みを和らげるために伸びた筋肉を元に戻すことです! 治療家の間では常識ですが、一般の人にはあまり知ら れていない事があります。 それは 【痛みのある筋肉は短くなると痛く、伸ばすと 楽になる】です。 例えば「寝違い」などで首が痛い場合、患者さんは痛い 方の筋肉を伸ばし来院されます。 間違っても痛い方の筋肉を曲げて来院する患者さんはいません。 言い換えれば五十肩の患者さんは、「どうすれば痛みが増す・和らぐ」を無意識に知っていて、 痛みが和らぐ姿勢を心掛けて、強く痛む姿勢はしないようにしています。 その姿勢は周りから見るとぎこちない感じがしますが、五十肩の患者さんにとっては楽で自然な 姿勢になっているのです。 猫背の姿勢は、筋肉が伸びたり短くなったりした結果として生じたものです。 そして、筋肉は骨についているので悪い姿勢の影響は当然骨にも及びます。 しかし痛いからといって伸ばしてはいけない筋肉があります。 それはどこかというと肩関節の筋肉です。 この筋肉が伸びると肩に力が入らなくなります。 そもそも肩関節は球のようで自由自在に動く関節です。 その反面あらゆる方向に動くため、 とても不安定です。 その不安定さをカバーするかのように、肩関節の周りはほとんど筋肉と靭帯で覆われています。 そういった事情から、肩関節は筋肉に何か異常があった時に他の関節に比べて不具合が出やす いのです。 ・肩に力が入るのが実感できるテスト法 例えば四つん這いになり片方の腕を上げてください。 次に、その腕をあげたまま、誰かに腕を下に押して もらってください。 それに対してあなたは、腕が下がらないように頑張って みてください。 肩に力が入るのが分かると思います。 (上の写真右) その時、あなたは腕が下がらないように頑張れますか? 腕が肩から離されてしまうと、まったく力が入らない事が分かると思います。 肩の筋肉に痛みがある場合、痛みを和らげるように脳からの指令によって筋肉が伸ばされ、 腕が上がらないのです。 ・関節は凹凸の関係で成り立っています。 特に凹に凸がしっかりはまっていないといけないのが肩関節 なのです。 筋肉は痛めると伸ばされてしまいます。 これが、五十肩になると力が入らなくて腕が上がらない理由 です。 あなたは知っていますか?五十肩お役立ち豆知識! 五十肩を治すには、まず腰の筋肉から鍛えた方がいい理由 肩を上げる時に肩より先に動く筋肉があることを知っていましたか? 体幹筋などの研究で世界的に評価のあるオーストラリア出身の理学療法 士であるポール・ホッジス氏が下記内容を発表しています。 実際にオリンピックなどではレース前に腹横筋などのトレーニングをする ことによって体幹を安定させ、競技能力を高めてからレースに向かって います。 これはとても即効性のある方法です。 五十肩だからといって、肩だけ治療をしてもなかなか症状が改善しない 人がいるのは、「どの動作でどこの筋肉が伸ばされたか」などのメカニズ ムを治療家から正確に教えてもらっていないためです。 五十肩に関係する「肩の四大不良姿勢」とは? 当院に来院している患者さんを詳しく観察していると色々な事が分かるようになります。 腰痛の患者さんは、しゃがめないので手に取ったスリッパを床に落とします。 普通の何気ない動作に見えますが、治療家の視点だと、その患者さんは最も楽な動きをして、 楽な姿勢を取っています。 特に肩関節と筋肉は深い関係にあります。 ここで五十肩に関連している4種類の不良姿勢を紹介します。 ・内旋位 肩を外側に向ける筋肉に何か異常があり、痛みを緩和させるために 伸ばしている姿勢です。 ・外旋位 肩を内側に向ける筋肉に何か異常があり、痛みを緩和させるために伸ばして いる姿勢です。 ・下制位 一般的に「なで肩」といわれている姿勢です。 背中の上の方の筋肉に何か異常があるとなで肩になります。 ・挙上位 一般的に「いかり肩」といわれている姿勢です。 背中の真ん中や胸の筋肉の一部に何か異常があるといかり肩になります。 まさか 「いかり肩」や「なで肩」が、筋肉によるものだと想像つかなかったのではないでしょうか? 「いかり肩」や「なで肩」も不治の病では無い事を覚えておいてください。 頭が下がれば肩は症状改善しない! 頭を下げると、肩は上がりにくくなり、回す事もスムーズではなくなります。 逆に言えば、頭を上げれば、肩は上がりやすくなり、回すのもスムーズになります。 筋肉には、痛みのある筋肉を伸ばす性質があります。 頭が下がるのは、首の後ろの筋肉が伸びているからです。 ここでは、代表的な「首の後ろを伸ばす筋肉」について紹介します。 ・僧帽筋 首から背中を覆う筋肉です。 首に存在する筋肉の中では最大で、その形がカトリック僧の頭巾に 似ている事から「僧帽筋」という名前がつけられました。 ・板状筋群 頭が重力で前に傾かないように保持していて、前方に頭が傾いたら 戻すように働いている筋肉です。 ・後頭下筋群 後頭骨の周りに付いている筋肉をあわせて呼ぶ総称です。 上の3つの筋肉に共通することは「肩こりに関わっている」という点です。 原因は色々ありますが、重いカバンを肩にかけたり、仕事中に携帯電話や固定電話の受話器など を首と肩に挟んでメモを取ったりする習慣は止めた方がいいです。 さらに長時間のデスクワークで首を曲げたり伸ばしたりを繰り返すと頭が下がる原因になります。 背中が丸まると肩は症状改善しない! ・菱形筋 僧帽筋に覆われていて、この筋肉に異常があると猫背の姿勢に なります。 あなたの肩が「外側に上げられない」という症状であれば、 この筋肉が原因です。 また、痛みが「ある肩の手で頭の後ろから反対側の耳を触ろうとすると痛みます。 単独で痛める事はあまりなく、棘下筋と一緒に痛めている事が多い筋肉です。 この筋肉に異常があると、反対側の肩を触るのが難しくなります。 人は寝ているときに無意識に寝返りをうちますが、痛い肩が下に なった時、この筋肉に異常があると反対側に動くために痛みで目が 覚めてしまいます。 五十肩で眠れないのは、この筋肉が原因だったのです。 肩の可動域を広げる体操などもアドバイスしています。 肩関節は柔軟性と筋力が備わらないと可動域が広がりません。 当院院長が継続できるよう誰でもできる簡単な筋トレの方法をアドバイスいたします。 他院とは違う!アスリートゴリラの特徴 あなたの症状の正しい「原因」や「治療方法」をお伝えします! まずは、あなたの症状の正しい原因(マッサージや湿布で 改善できるかどうか)をお調べします。 当院では、一時的に痛みを和らげるような「その場しのぎ」の 治療は行っていません。 もちろん治療を行う前に小学生にでも分かる言葉で、痛みの 原因や解決方法を患者さんにお伝えしてご納得いただいて から治療をします。 湿布やマッサージで触れない箇所や筋肉も治療します! 他院では、ばね指や腱鞘炎の治療方法は安静と患部の 固定です。 特にばね指や腱鞘炎は湿布で取りきれない炎症もある事か ら再発する患者さんも多いです。 五十肩でも触れない筋肉が症状の原因の場合があります。 当院では湿布で取りきれない炎症の箇所や、触れない筋肉 へもアプローチするためにプロアスリートやWBC(ワールド・ ベースボール・クラシック)で採用された医療機器を使って 治療します。 これにより、患者さん一人一人の症状にあわせた最適なオーダーメイド治療が可能です。 湿布やマッサージで痛みが取れない方は一度ご相談ください。 全国大会優勝経験2回のスポーツトレーナーが、全員直接治療します! 当院の治療理論がメディアに認められて、出版社から執筆を依頼され本を出版しました。 特に「五十肩はこう治す!」は重版(3刷目)しているロングセラーの書籍です。 本の治療理論に共感していただいて足立区以外 日本全国)からも多くの患者さんが来院して いただいております。 ・日本初!腱鞘炎を書籍にした治療家です! かつては職業病といわれた腱鞘炎が、 パソコンやスマホの使いすぎで、いまや国民病と までいわれるようになりました。 しかし、世の中には腱鞘炎に特化した書籍は ありませんでした。 当院院長は、スポーツの現場で腱鞘炎(テニス肘、ゴルフ肘)の治療実績が豊富で、 そこを出版社に見込まれ日本で初めて腱鞘炎の書籍を2冊も出版できることになりました。 ご興味ある方はぜひ読んでみてください。 腱鞘炎は自分で治せるURL: 自分で治す腱鞘炎URL: ・日経ヘルスにて腱鞘炎の記事を医師と共同で監修しました イオンクレジットサービス発行の情報誌「MOM」に四十肩・五十肩の専門家として、 症状のメカニズムや改善するための筋肉トレーニング、柔軟体操のやり方などを監修した 記事が掲載されています。 ・五十肩や四十肩のサポーターを監修している院です! 当院の治療理論が大手出版社に認められて、 サポーター付ムック本の監修を依頼されました。 五十肩や四十肩になぜなるのか?といった メカニズムや筋トレや体操のやり方なども 図式で解説しています。 タイトル:五十肩・四十肩らくらくサポーター 生活シリーズ 監修:高林孝光 出版社: 主婦と生活社 発売日: 2016年10月27日 ムック: 16ページ ・当院の治療理論は健康の本を作るプロにも認められています! 当院の治療理論は、1,000人以上の治療家を 取材してきた出版社の編集の方に、 「今まで見た事も聞いた事もない治療法だ!」と 認められて、健康の本3誌に治療理論が紹介され ました。 ・はつらつ元気(芸文社) ・健康(主婦の友社) ・腰の激痛、しびれを自力で治す新常識 (マキノ出版) ・スポーツ障害の専門家としてDVDを3本監修しています! 全国大会優勝や日本代表チーフトレーナーとして、競技現場で結果を残してきたノウハウを詰め込んだDVDを3本、治療家向け大手教材販売会社の株式会社医療情報研究所より販売 しています。 当院の治療理論は同業の治療家やスポーツトレーナーだけにとどまらずプロアスリートにも 認められています。 今まで蓄積したスポーツ障害のノウハウや知識が全国にたくさんいるケガで困った アスリートを救えたら嬉しいです。 院長の高林孝光からあなたに伝えたい事・・・ 私は毎日、毎日、『患者さんが何を求めているのか?』 ということをジックリと考えています。 そんな私が辿り着いた答えは、100,000人以上の患者さんを 治療した技術と経験をあなたに提供し、症状を一刻も早く 改善して、改善後のあなたの夢を叶えることでした。 そのせいか、実際に片道1時間以上かけて来院する 患者さんも多数います! だからこそ、 『気持ちいいだけのマッサージやリラクゼーションをお探しの方に当院は必要ありません!』 毎日、五十肩、腱鞘炎、ばね指でお悩みの方の来院を心からお待ちしています。 ご予約は今すぐコチラ 予約電話番号(03-5856-5063) 五十肩、腱鞘炎、ばね指で悩んでいる方は今すぐ行動して下さい ホームページを見たと伝えましょう。 簡単に予約が出来ます! その際、「初診です」とお伝えください。 お名前とお電話番号を伝えましょう。 治療希望日時を前もってお伝えください。 突然の当日予約では受診出来ない場合があります。 簡単にあなたの症状を伝えましょう。 詳しい内容は、問診でじっくりお聞きしますので簡単でかまいません。 場所と駐車場を確認しましょう。 当日に迷ってあせらないようにしましょう! ・五十肩、腱鞘炎、ばね指で悩んでいる方を一人でも救いたいと思っています。 ささいな症状でも放っておくと症状が悪化することもあります。 ご相談・お問い合わせはお気軽にご連絡ください。 お電話でのお問い合わせ: COPYRIGHT C 2006 足立区のアスリートゴリラ鍼灸接骨院 ALL RIGHTS RESERVED.

次の

誰でも出来る!ばね指は自分で治すことが出来ます。

バネ 指 湿布

医療機関(病院)での受診をおすすめする場合 腱鞘炎は整形外科で診療しています。 特に手外科が専門です。 治療は、湿布などの外用鎮痛消炎薬を使ったり、ギプスで固定したりして、原因となった使い過ぎを防ぎ安静を保つ保存療法が中心です。 炎症を抑えるステロイド注射を行うこともあります。 保存療法を数ヶ月続けても改善しなかったり、再発したりする場合は、日帰りでできる手術もあります。 下記に当てはまる場合は受診しましょう。 痛みが2週間以上続いている• 痛みが広範囲に広がっている• 痛みや腫れ、熱っぽさが強い• 関節の変形がある• 痙攣(けいれん)するような痛みが何度か起こる• 曲げ伸ばしをしなくても痛みが強い• スポーツなどをしているときに突然痛くなった(外傷が疑われるため)• 下痢や脈の乱れなどがある• リウマチなどの持病がある• 市販薬を5~6日使用してもよくならない 市販薬等でセルフケアできる場合 持病がなく、痛みや腫れが強くない場合は、セルフケアで様子をみてみましょう。 外用鎮痛消炎薬に含まれる成分 分類 主な成分 用途 鎮痛消炎成分 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)• ロキソプロフェンナトリウム水和物• ピロキシカム• サリチル酸グリコール• インドメタシン• ケトプロフェン• フェルビナク• ジクロフェナクナトリウム など 炎症を抑え、痛みをやわらげる 冷感成分• メントール• dl-カンフル など 患部を冷やす 温感成分• トウガラシエキス(カプサイシン)• ノニル酸ワニリルアミド など 患部を温める 抗炎症成分• グリチルリチン酸 など 炎症を抑える 生薬成分• オウバク• サンシシ• アルニカチンキ など 殺菌作用がある 抗炎症作用がある 血行改善成分• ビタミンE など 血行を改善する 以下の人は、注意が必要です。 皮膚が敏感な人=かぶれやすいことがあるので注意が必要です。 妊娠中の人、子ども、ぜんそくを起こしたことがある人=消炎・鎮痛成分の中には使用について注意が必要なものもあるため、購入前に薬剤師に相談しましょう。

次の