ポケモン 新 シリーズ。 ポケットモンスター (アニメ)

『ポケットモンスター』テレビアニメ新シリーズ、サトシ&ゴウのダブル主人公で11月17日(日)スタート!

ポケモン 新 シリーズ

『ポケットモンスター』シリーズの新情報を発信するイベントが本日6月24日に実施されます。 株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏によれば、このイベントで「 大きなプロジェクト」を発表するとのこと。 本イベントに関してインサイドでは、「 6月24日の発表会で期待するのはどんな内容?」という読者アンケートを実施していました。 今回はその結果を紹介します。 なお、寄せられた回答は約170件でした。 『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク 期待する発表内容で最も多かったのが『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイク作品です。 オリジナル版が発売されたのは2006年・・・もし発表されれば14年ぶりの復活となります。 なお、本作以外の歴代シリーズでは『ブラック・ホワイト』や『金・銀』、『XY』のリメイクを期待する回答も寄せられました。 やっぱりダイパリメイクを期待してしまう(笑)前回のルビサファリメイクからも大分たっててそろそろかなと…!!! 14年越しのダイパリメイク。 各キャラクターセリフにボイスつきで蘇って欲しい。 アカギ様は津田健次郎氏でお願いします! 10周年祝いでBWのリメイク。 金銀リメイク。 ポケットモンスターXYのリメイク発売! 外伝系シリーズの新展開、もしくは完全新作タイトル 『ポケモンコロシアム』や『ポケモンレンジャー』、『ポッ拳』など、外伝系シリーズの新作ないしリメイクに期待が高まっています。 また、新機軸となる完全新作タイトルを望む声も。 2020年リリース予定なので、そろそろ続報が出ても良い頃合いでしょう。 ポケモンコロシアムに関するもの。 ポケモン不思議のダンジョンシリーズの新作。 ポケモンレンジャーの新作。 Joy-Conでキャプチャしたら楽しそう。 ポケモン+信長の野望のリメイクがやりたい。 信長のポケモンはネクロズマがいい。 金銀版のピカブイ! ダイパリメイク!・・・・・・と言いたいところですが、さすがに発表が早すぎるし「新たな」プロジェクトとは呼べないため、ポケモンスリープまたはもっと特殊な新機軸ポケモンゲームになると思います。 ポケモンとテンセントで共同開発したゲーム。 テンセントはLoLを運営しているRiot gamesの親会社で、なおかつテンセント自身も伝説対決というMOBAを作っているので、MOBAに期待したい。 今や荷物となってしまっているものを再び使いたい、バトリオ トレッタ をまた遊びたいということから期待しています! 『ポケットモンスター ソード・シールド』の新要素 現行の歴代シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』に、DLC「エキスパンションパス」では触れられていない「メガシンカ」や「冠の雪原」に続く第3弾など、さらなる追加要素を期待する声も寄せられています。 DLCの第3弾以降の発表。 新しいキョダイマックスポケモン。 イーブイの新進化。 剣盾のマイナーチェンジ版。 ポケモン全種類解禁。 ポケモン オブ ザ イヤーで1位に輝いた、復活を期待してるゲッコウガがゲームで戻ってきてほしい!! その他 実写版名探偵ピカチュウの続編制作。 思わず『そうきたか!!』と言ってしまうような、予想を上回る内容。 ピカチュウげんきでちゅうのSwitchへの移植。 ポケモンGOに未実装ポケモン&新機能追加。 石川県にポケモンセンターオープン。 おそらく来るであろう剣盾からのスマブラ参戦ファイター。 《茶っプリン》.

次の

ポケモンシリーズはどれがおすすめ?ポケモン作品ランキング!

ポケモン 新 シリーズ

大人気アニメ『ポケットモンスター』(公式略称:アニポケ)の新シリーズが、テレビ東京系列にて11月17日よりスタートすることが29日、発表された。 あわせて、キービジュアルや特別映像、スタッフ情報などが解禁。 アニメ『ポケモン』シリーズは、ゲームソフト『ポケモン』シリーズを原作とするアニメとして、1996年に発売された初代『ポケットモンスター赤・緑』(以下、赤・緑)の翌年97年4月から放送がスタートし、現在放送中の『サン&ムーン』まで6作シリーズ化されてきた。 これまで、同シリーズは原作ゲームの発売ごとにタイトルを変更してきたが、シリーズ7作目となる新シリーズは、97年に放送がスタート時と同じタイトル『ポケットモンスター』。 11月15日に発売されるゲーム『ポケットモンスター ソード・シールド』の舞台となるガラル地方はもちろん、初代ゲーム『赤・緑』のカントー地方、2作目『金・銀』のジョウト地方など、今までゲームやアニメに登場したすべての地方を舞台にした物語が展開され、各地方に生息する多くのポケモンたちが登場する。 今回、公開されたキービジュアルも各地方のランドマークが登場しており、すべての地方に旅立つことを予感させるデザインに。 そして、W主人公のサトシとゴウとともに、パートナーのポケモン・ピカチュウとヒバニーが描かれており、ともに無限に広がるポケモン世界へ冒険に出るストーリーが展開される。 サトシ役の松本は「新シリーズでは、一心同体であるために、その名の通り『心』で演じていきたいです。 新たな出会いと冒険を前に、どんなことがおきるのか?そして、どんなことにも立ち向かうであろうサトシを応援してください。 これからも旅を共にする仲間と力をあわせていきたいですね。 サトシはいつでも全力フルパワーで頑張ります」と意気込み。 新キャラクター・ゴウ役の山下は「ゴウ役に決まった時は、すごくうれしく、そしてすごく驚きました!アニメが始まった当時僕は小学生で、サトシたちを介して動くポケモンたちに出会えるのを、テレビの前でドキドキしながら観ていたのを覚えています。 アニメを観てもっともっとポケモンが大好きになりましたし、これから始まる新しいシリーズも、観てくれる皆さんがもっとポケモンの事を好きになってくれる物語になると思います!」と喜び。 さらに「子どものころポケモンとともに成長してきた大人にも、そして、これから初めてポケモンに触れるという子どもたちにも、『ポケモンってこんなに魅力に溢れたすてきな作品なんだ!』と思ってもらえたらうれしいです。 サトシとともに、新たにスタートするゴウの歴史を、これから皆さんと一緒に作っていきたいです。 大好きな気持ちを声に乗せて!レッツゴー!! 」と呼びかけた。 初回放送は11月17日午後5時30分から拡大生放送スペシャル、その後は毎週日曜午後6時から放送される。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

歴代ポケモンシリーズのリアルな人気ランキング【ファン300人におすすめを聞いた上で決定】|サブかる

ポケモン 新 シリーズ

【サトシ】(CV:松本梨香) ある出会いから、ポケモンバトル最強を目指す 10才の少年。 正義感が強くまっすぐな性格。 夢は、ポケモンマスターになること。 【ピカチュウ】 サトシと一緒に冒険をしている 最高のパートナー。 落ち着いた性格だが、熱い心を持つ。 夢は、すべてのポケモンをゲットすること。 【ヒバニー】キックが得意で、仲間思いで負けず嫌い。 ひょんなことから、ゴウと運命的な出会いを果たす。 サトシ役・松本梨香さん、ゴウ役・山下大輝さんからコメント到着! 松本梨香さん(サトシ役) ポケモンに長く関わらせていただいたことで、日常生活にもサトシが登場してくることがあります。 それは、岐路に立った時など、「サトシならどっちを選ぶ?そう彼ならこれを望むはず!」という感じで 自然に反応しています。 彼のまっすぐで、思いやりがあって、熱い思いがそうさせるんだと思っています。 新シリーズでは、一心同体であるために、その名の通り「心」で演じていきたいです。 新たな出会いと冒険を前に、どんなことがおきるのか? そして、どんなことにも立ち向かうであろうサトシを応援してください。 これからも旅を共にする仲間と力をあわせていきたいですね。 サトシはいつでも全力フルパワーで頑張ります。 山下大輝さん(ゴウ役) ゴウ役に決まった時は、すごく嬉しく、そしてすごく驚きました! 僕のポケモン人生の中で一番最初に大好きになったのがフシギダネです。 アニメで観たフシギダネが 健気で一生懸命で可愛くて大好きで、小学生だった当時「ダネダネ~!」って鳴き声の真似をして ました。 今、ちっちゃいフシギダネ ぬいぐるみ と一緒に暮らしているくらい大好きです。 (笑) アニメが始まった当時僕は小学生で、サトシたちを介して動くポケモンたちに出会えるのを、テレビの前でドキドキしながら観ていたのを覚えています。 アニメを観てもっともっとポケモンが大好きになりましたし、これから始まる新しいシリーズも、観てくれる皆さんがもっとポケモンの事を好きになってくれる物語になると思います! 子どもの頃ポケモンと共に成長してきた大人にも、そして、これから初めてポケモンに触れるという子どもたちにも、「ポケモンってこんなに魅力に溢れた素敵な作品なんだ!」と思ってもらえたら嬉しいです。 サトシと共に、新たにスタートするゴウの歴史を、これから皆さんと一緒に作っていきたいです。 大好きな気持ちを声に乗せて!レッツゴー!!.

次の