仕事 が 覚え られ ない。 仕事が覚えられない(忘れる)理由は?悩み原因と解決方法(解決事例つき)

仕事が覚えられない人の特徴9つ

仕事 が 覚え られ ない

入社2カ月が経ちましたが、仕事が覚えられずに叱られてばかりいます。 それ自体は私が悪いのでもっと叱られてスキルアップしたいと思っていますが、叱る先輩がすごく恐いです。 最近では叱る、というよりも怒るという態度です。 「分からないことがあったら聞いていいから」と言われましたが、質問すると「もういいよ、何もしなくて」と言われてしまいます。 さらには「アンタといるとストレス。 他の人もそう思ってんだよ。 もう2カ月経ったんだからいい加減仕事覚えろよ」と言われてしまいました。 ついこの間は、仕事に時間が掛かりすぎて見守ってくれていた先輩に叩かれてしまいました。 叩かれたと言っても蚊を叩くような感じでしたので、あまり痛くはありませんでしたが。 言い方も凄くキツく、何も言われていないのに体が恐縮して困っています。 その人が職場にいない時は自然体で仕事をしているのですが、その人が職場にいると思っただけで体が硬直したようにガチガチになってしまいます。 別にその先輩のことが嫌いな訳じゃありません。 仕事が早いから尊敬していますし、言い方もキツいだけで正論を言っていると思います。 ただ、その先輩のことを考えると恐怖心で頭が真っ白になって仕事の内容も上手く思い出せない状態になってしまいます。 言われたこと 叱られたことも含めて や仕事の内容 この時間帯にはコレをやった等 はしっかりとメモをとっており、家に帰ったらノートにまとめるようにしていますが、それでも中々覚えられません。 2カ月経ったというのに、自分がすごく情けないです。 教えて下さる先輩方にも申し訳ないです。 他の先輩方とも仲が良いので、私が言ったとしても「仕方ないんじゃない?」と言われる可能性大なので、他の先輩にも相談できません 折角就職したので辞めたくもないですし…。 わかります。 私も今同じようなことで悩んでいます・・・・ 私の唯一の上司が社長で、これがまた歳なので物忘れがひどく、さらに口が悪いです。 怒るということはなく、いつも怒鳴って暴言吐いて、仕事のことだけではなく過去ことや私自身の人格も全て否定してきます。 入社してもう2年半なので慣れてもいいかもしれませんが、これがなかなか慣れません。 私の場合はまず、上司の目を見て話すことが完全にできません。 あと、上司と話すときに声がものすごく小さくなってしまいます(無意識) 私もわからない場合は聞けと言われていますが、本気で聞き返すと「てめー偉そうに質問しやがって!」と言われます(笑) そんな上司を見たくないばかりに、仕事ができていても上司に提出できず、先延ばしにしようとしてしまい、下の回答者さんも仰っていますがまさに負のスパイラルです・・・・ 確かに上司は正論を言っていると思いますが、正論を怒鳴られて言われるので自分自身も心の中で納得がいかず、仕事がどんどん遅れていきます。 このままだと自分にとっても逆効果で悪い方向ばかりに行くとわかっていても、どうにも恐怖心が先だってしまって何もできません・・・ 私の会社の場合はそんなパワハラ上司に耐えられず鬱になって辞めてしまった方もいます。 回答にはなっていませんが・・・ 同じような人間がいると思って少しでも元気がでてくれるといいです。 本当にそういう上司にはどうやって対応すればいいか自分なりに2年半模索してみましたが、結果としては辞めるしかないと思っています。 私は勤続最低3年目指しているので、あと半年したら辞職を考えています。 お気持お察しします・・・・ 私自身も同じ経験があり、パワハラで訴えたら絶対勝てる! という上司と一緒に仕事をしてきました。 f^^; >恐怖心で頭が真っ白になって仕事の内容も上手く思い出せない 状態になってしまいます。 負のスパイラルってやつですよね。 もう少し言い方を変えてくれたりすれば、こちらも落ち着いて 仕事をこなせたり、先輩の問いかけにもきちんと 答えれられるかもしれないのに・・・ね。 だから、質問したくてもまた罵声を浴びさせられるかと思うと、 容易に聞けないし、だから一人で考え込んで余計に時間のロスになってしまう、 悪循環ですよね。 あなたのお気持ちはよくわかります。 入社して最初のころから先輩の言ってる意味が分からないってこと ありませんでしたか? 会社用語とか普通に使われて、数日前まで学生だった自分にはチンプンカンプン。 でも先輩は仕事を教えているつもりだから、理解できないあなたにイライラ。 だけど、今は少しづつでも用語の意味や仕事の流れを覚えてきてるでしょ? 過去の先輩が言ったことがリンクして、ようやく理解につながるんだと思います。 これからが勝負!! 今さら!?って思われても、しっかり聞くしかありません。 また、少し余裕がでてきたら先輩や周りの方の仕事の流れを見て 自分から動けるようになりましょう。 簡単なことではないのは承知です。 ただ、ここであなたが辞めてしまっても 先輩にとっては『使えない新入社員が辞めた』というだけのこと。 すぐ結果につなげなくてもいいんですよ。 怖い先輩はあなたが使える人間だと分かれば ちょっとづずつでも態度を変えて来てくれるはずです。 めげずにがんばってください。 「どうすれば仕事を早く覚えられるでしょうか?」 質問者さんは恫喝に弱い。 なので早いとこ仕事を覚えて怒られないようにしたい。 おそらく先に恫喝に慣れてしまった方が、仕事は早く覚えられると思いますよ。 「仕方ないんじゃない?」って言われちゃう職場ということですが、 「(あの人とは親しいから悪く言えないし)仕方ないんじゃない?」 ではなく、 「(怒られるくらいでビビってるようでは)仕方ないんじゃない?」 という「仕方ない」なのでは。 肩の力を抜いて、恐れることなく罵倒されましょうよ。 失敗と罵倒の山を越えずに仕事は身についてくるものでもない。 最初からうまくやろうなんてせずに、怒られては覚え、怒られては覚え・・ でいいんじゃないですか?.

次の

仕事が覚えられない理由は?半年で辞める前に試してほしい5つのこと

仕事 が 覚え られ ない

知識を補う• わからないことは調べたうえで相談する• PDCAを回す• リフレッシュしたり休憩を取る• 仕事ができる人の行動を真似る、参考にする それぞれ解説しますね。 知識を補う 知識不足により仕事が覚えられないのであれば、 知識を補う必要があります。 場合によってはプライベートタイムを活用して、自分から学んでいかなければなりません。 入社後の研修が終わると、会社では実践がメインになっていきますので、基礎的な部分がどうしても疎かになってしまいますよね。 そのため、 基礎を仕事以外の場で、知識を補っていく必要が出てきます。 他にも、仕事中に行える知識を補う方法として、下記のようなものもあります。 [Tasu to Ten]タストテン 横浜歴30年以上の横浜大好きブロガー。 ブログ開設1年で年間390万PVを達成。 ブログだけでなく、フリーランスとしてWeb制作やライターの仕事もしています。 このブログは既存のテーマに頼らず、自分でデザインしてコーディングし、記事を書いています。 生活の一部として役立てることができれば幸いです。 レビューのご依頼などにつきましては、お問い合わせもしくはTwitterからお願いします。 カテゴリー• キーワード• アーカイブ.

次の

仕事に興味がなくて覚えられない。苦痛の原因とその対処法

仕事 が 覚え られ ない

スポンサーリンク 仕事が覚えられない人 覚えるノウハウを知らない 仕事が覚えられない人の特徴として、仕事を覚えるためのノウハウを知らないという事があります。 本人は真面目に仕事に取り組もうと考えていても、その仕事を覚える事のノウハウを知らない場合、どうしても覚えられないという事があります。 例えば仕事の段取りを教えてもらう時に、メモを取ったり分からない点をクリアになるまで質問するといった事を知っていれば、ある程度の能力の差はありますが、自然と仕事を覚えていくものです。 しかし、教えてもらっている時につい話を聞いているだけとなってしまうと、本人はまじめに聞いていて覚えたつもりでも、実際には覚えていないという事になってしまうのです。 仕事が覚えられない人には、覚えるためのノウハウを伝えてあげる事で、仕事を覚えられるようになっていくでしょう。 覚えるべき仕事をするチャンスが少ない 上司がこの仕事を覚えて欲しいと思っても、実際にその仕事をこなす回数が少ない場合はなかなか覚える事ができません。 一回やっただけの仕事の内容をバッチリ覚えられるような人は、そうそういないでしょう。 仕事が覚えられない人の特徴の一つに、その仕事に関わる機会が少ないというのがあります。 なかなか仕事が覚えられないようなら、その仕事を覚えるまで集中して同じ仕事にトライしてみる事です。 何度も同じ仕事を繰り返すうちに、その仕事の内容ややり方もしっかりと頭の中に入るでしょう。 仕事が覚えられない人は、くり返し同じ仕事をする事で、その仕事に慣れて覚える事ができるのです。 スポンサーリンク 能力が低い 仕事に真面目に取り組んで、周囲の人が熱心にアドバイスしてくれても、それでも仕事が覚えられない人もいるでしょう。 決して無責任な気持ちでなく、それでも仕事が覚えられないという人は、残念ながら理解する能力が低いなど、何らかの能力の低さが問題となっているのかもしれません。 そういう人は、時間がかかりますが、ともかく真摯にその仕事に取り組むしか方法がありません。 時間をかけてじっくり仕事に取り組む事で、自分のペースでその仕事を覚える事ができるのです。 周りの人より時間がかかるかもしれませんが、それは残業などで自分なりに追いつくように努力をすればいいのです。 まずはしっかりと仕事を覚えるという事が大切なのです。 注意をした時の返事の仕方で仕事が覚えられない人が分かる 注意をした時に、すぐに「大丈夫です」「わかりました。 」「できます」「頑張りたいと思います」という返事をする様な人は仕事を覚えることが遅い人が多いです。 しっかりと返事を返している様に見えますが、根拠のない大丈夫。 わかりました。 できます。 という言葉はその場をすぐに逃れたいがための空返事になってしまっているためです。 頑張りたいと思います。 というのは、頑張るのではなく、思っているという、曖昧な言葉が入るために、こちらも根拠がなく、やる気の勢いが見えないためです。 しっかりと覚えようとする人は、しっかりと話を聞き、返事までも気を使って使い分けが出来ます。 スポンサーリンク メモを取らない まずは教えてもらう姿勢からともいいますが、必ず教えてもらいながらもメモを取る人はまず意欲を感じますし、 間違えない様に覚えようとしているため、見返せる環境を自分で用意するために安心ができます。 職場以外でも休憩中や家に返ってからも予習復習ができ、メモりかたによってもありますが、 物事をまとめることが上手な人が多いため、仕事量もかわってきます。 逆にメモをとらない人はところかまわずに、二度三度同じことを聞いてきます。 メモを取るという習慣がないために、すぐ人に聞き、その場の対処をするため、頭に入りにくくなります。 そして、見返すツテを用意していないがために、予習復習ができず、その場ではわかったとしてもあとあと仕事量が増えて来た時に新しいことしか頭に入らず、前のことがわからなくなってしまいます。 聞いた後に改めてメモをとっていたらまだ挽回ができますが、聞いているだけ、返事をしているだけの人はまず、覚えるのが遅いです。 相槌を打てない 話を聞いている時に目を見ているか、頷きを入れながら聞いているかなどをよくチェックして見てください。 覚えるのが遅い人は相槌をうてず、どちらかというとボーっとしている人が多いです。 理解をせずに聞き流しを自然としてしまっているという現れでもあります。 しっかりと反応が見えないと仕事が覚えられない人が多いです。 スポンサーリンク 緊張感がない 緊張感がない人は仕事を教わってもすぐに忘れてしまったり、話を良く聞いてなかったり、上司、先輩から教わった事がなかなか覚えられません。 前にも一度教えたでしょと指摘されても「あれ?そんな事聞いたっけ」とすっかり忘れている事が多く、周りをイラつかせてしまいます。 このような事が多くある人は職場には仕事をしに来てお金を貰っていると言う自覚が他の人より薄いのではないでしょうか。 仕事を教わっている時間もお給料は発生しており、 上司や先輩も自分の仕事を後回しにして教えてくれています。 教わった仕事はなるべく一回で覚えるよう心がける事が大切です。 そもそも覚えようとしない メモを取らずに仕事を教わっていると、 色々な仕事を教わっている間に以前教わった事を忘れてしまうと言う事態に陥りやすいです。 覚えが早いと自信のある人でも様々な仕事を覚えていく内に頭が混乱してしまって前教わった事が分からなくなってしまう事は良くあります。 メモの取り忘れで同じ事を2回、3回と聞く内に仕事を覚えるのが遅い人と思われてしまうでしょう。 折角覚えるのは早いのにこんな事で評価を下げてしまってはとても勿体ないですよね。 上司や先輩から聞いた事で後々忘れてしまいそうな事、 重要な事等は必ずメモに取っておくようにしましょう。 スポンサーリンク 分かったふりをする 仕事を教えて貰う時、本当は分かっていないのに分かったふりをするのが一番良くありません。 分かりましたと言いながら同じ事を何回も聞いたりすると、 上司や先輩から前に分かっていると言ったのは嘘だったのかと不信感を持たれてしまいます。 同じミスを繰り返して仕事を覚えるのが遅いと思われてしまう上に、この人の言う事には信頼がおけないと評価は下がるばかりでしょう。 上司、先輩にもう一度教えて下さいと言うのは初めは勇気のいる事だとは思いますが、教えてもらった時に完璧に理解すると言う事はとても大切です。 仕事を教わっていて分からない事はなあなあにせず、 その都度質問するようにしましょう。 仕事が覚えられない人がやるべきこと 生活リズムを整える 生活のリズムを整えてみましょう。 生活習慣が整っていないと、脳の働きが悪くなってしまいます。 夜更かしの上、寝坊して遅刻ギリギリに職場につくようでは、身体の働きが悪くなってしまいます。 就業時間通りに仕事に取り掛かるだけで、気持ちにも余裕が出来ます。 朝食も食べずに慌てて出社すると、脳の回転が悪くなり、記憶力も落ちてしまいます。 常に規則正しい生活を心掛けると、自然に生活リズムも整ってきます。 身体がベストの状態であれば仕事の効率も良くなって、早く覚えることも出来るようになります。 まずは、生活習慣の見直しをしてみましょう。 就寝時間を決めて、たっぷり睡眠を取ります。 脳を休ませてあげることで、頭がクリアになり記憶力もアップしてきます。 そうすれば、今よりも必ず仕事を覚えるスピードが上がるはずです。 スポンサーリンク メモを取って見直してみる 聞いた事、教えてもらった事、そして見た事。 それらを必ずメモしておきましょう。 仕事を憶えるには、自分で理解することが不可欠になります。 しかし、メモしたから大丈夫という事ではありません。 よくメモして覚えたつもりの人がいますが、それは間違いです。 確かに記憶力の優れた人は、メモしただけで頭に入ってしまうかもしれませんね。 ですが一般的には、ただ書いた紙にしか過ぎないのです。 そのメモを読みかえし、自分なりに分り易く書き直すなど、復習が必要です。 繰り返しメモを見ることで、初めて頭の中に記憶されていきます。 些細な事でもメモを取る習慣を身に付けましょう。 常にポケットにメモとペンを入れておきます。 走り書きでも、メモを取ったと取らないでは、大きな差ができます。 メモがいずれ仕事をする上での財産にもなります。 自分だけのノートを作る 一度覚えた事でも、人間ですから忘れてしまう事があります。 いつしか記憶が曖昧になってくる場合もあります。 そのような時に使える、見返すことの出来るノートを作っておきましょう。 それは自分だけのマニュアルノートです。 これまで覚えて来た仕事や、実際に参加したコンペなどを、細かくまとめておきます。 確かにパソコンを見れば、コンペの資料も簡単に取り出せますね。 しかし、それでは鮮明な記憶として残りません。 自分で思い出しながら書き出す事によって、より強く印象に残るからです。 ノートであれば、詳細な出来事や事前会議の様子などもメモしておく事が可能です。 ノートは参考になったアイディアを書き記したり、自分らしいオリジナル性の高いものが作れます。 デジタル社会の現代ですが、ノートのようなアナログなものだからこそ、温かみを感じます。 迷ったり悩んだ時も、そのノートが力をくれるでしょう。 仕事が覚えられない時は、自分を振り返る事もできるノートを作ってみて下さい。 スポンサーリンク 先輩や上司のアドバイスを受け止める 仕事で悩んだ時は、先輩社員や上司に相談してみると、良い知恵がもらえるかもしれません。 自分より先に、同じ仕事をして来た人達の意見は貴重です。 同じ道を通って来た人達だからこそ、最良のアドバイスをしてくれます。 恥ずかしいとか、そんな事も分からないのかと叱られる事を恐れてはいけません。 素直に自分の気持ちをぶつけると、良い答えが返ってくるでしょう。 もしかしたら、先輩社員も同じように、仕事が覚えられないと悩んでいた時期があったかもしれません。 経験から言えるアドバイスは的確で、必ず相談して良かったと思えます。 なぜ覚えられないか、どうしたら覚えられるか、先輩たちの話に耳を傾けて下さい。 何らかのヒントが隠れているでしょう。 1人で悩んでいても立ち止まったまま前へ進みません。 先輩たちの声を聴いてみましょう。 仕事が覚えられない人には根気強く指導する いかがでしょうか。 今回は、仕事が覚えられない人の特徴についてお伝えしました。 人によって仕事を覚えるペースに違いがありますが、自分なりに真摯に仕事に向き合い取り組む事で、少しでも早く仕事を覚える事につながるといえるでしょう。 また、今回ご紹介した特徴に当てはまる人がいた場合は、 すぐに対策をとらないといつまでたっても仕事を覚えることはありませんので、優先順位を高めて対処するようにしましょう。 また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「」もあわせて読んでみましょう。 きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

次の