ねうしとらうたつみ。 この歌の曲名や出典情報を教えて下さい。 保育園や幼稚園などで…

十干十二支の早見表・一覧表!調べ方・順番・読み方・覚え方・計算方法

ねうしとらうたつみ

「いろはにほへと」と同じで理屈で覚えるものではないと思います。 最初の6つ、ね、うし、とら、う、たつ、み、まではOKですよね。 そして、最後の3つ、とり、いぬ、い、も1続きでなんとか大丈夫では? 問題は中間の3つだと思います。 これは、すこしオーバーに、馬、羊、猿、何度もハイライトしてみます。 くどいほど繰り返しましょう。 口についてでるようになったら、最初の6つから始めて馬がとっさに出るようになっったことを確認しましょう。 これも繰り返します。 そして、最初の9つが言えるようになったか確認しましょう。 できるようでしたら、最後まで通して練習してみましょう。 当たり前のことですが、忘れて覚えてを繰り返して、ついには覚えてしまう筈です。 「うし」と「とら」ですよね。 北・・・ね 北北東・・・うし 北東・・・うしとら 東北東・・・とら 東・・・う 東南東・・・たつ 東南・・・たつみ 南南東・・・み 南・・・うま 南南西・・・ひつじ 南西・・・ひつじさる 西南西・・・さる 西・・・とり 西北西・・・いぬ 北西・・・いぬい 北北西・・・い なのです。 北北東(うし)と東北東(とら)の間は北東(うしとら)ですよね。 多分これでおわかりいただけると思うのですが。 うま、は漢字で書くと、「午」です。 太陽は12時に真南に来るのは御存知かと思います。 太陽が、正しく(きっかり)午の方角に来るから、正午、というのです。 まあ、これは漢字とセットで覚えないと意味がない、ということになるのかもしれませんが。 漢字とセットで覚えるならば、これもいいかな、と。 西・・・とり(酉) 一本棒が多いのですが、似ているのでわかりやすいかと。 酉は、部首としては「ひよみのとり」と呼ばれます。 こうしたマメ知識と併合して覚えていくというのも、悪くないと思いますが。 ご回答してくださってありがとうございます。 >北北東(うし)と東北東(とら)の間は北東(うしとら)ですよね。 多分これでおわかりいただけると思うのですが。 はい!十分わかりました!どうもありがとうございます。 >うま、は漢字で書くと、「午」です。 太陽は12時に真南に来るのは御存知かと思います。 太陽が、正しく(きっかり)午の方角に来るから、正午、というのです。 十二支を覚えるとき、やはり時刻と方角も一緒に覚えたいというのがありましたから、正午の「午」が「うま」で12時を指していて円における南の方角だとわかると、あとは、順番に当てはめて行ければまず間違いなく方向と時刻も把握することができますね。 なるほど、どうもありがとうございました。 Q 娘は産まれたときは33cmと標準でした。 しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。 1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。 現在は51cmです(3歳半)。 毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。 身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。 「え?」という顔をされて2度見3度見されます。 母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。 実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。 頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。 両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。 どこまで大きくなるのでしょうか・・ 本当に不安で怖くて夜中にうなされます。 全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。 肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。 今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。 悲しいです。 年少にあがるのが怖いです。 どんなことでも構いませんのでご意見ください。 娘は産まれたときは33cmと標準でした。 しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。 1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。 現在は51cmです(3歳半)。 毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。 身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。 「え?」という顔をされて2度見3度見されます。 A ベストアンサー 何度もすみません、No. 20,21です。 ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。 今回は別視点から回答させていただきます…。 ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。 トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。 娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。 そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。 ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。 だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。 トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。 無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。 タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害 自閉症スペクトラム について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。 2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害 トゥーレット症候群 が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。 発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。 biglobe. html 障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。 今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。 同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。 親が、どんなに愛していても。 子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。 ______ 発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。 設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。 先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。 けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。 完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。 私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。 今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。 私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。 「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。 息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。 一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。 そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。 障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。 だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。 応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。 医療の場でも教育の場でもです。 こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。 何度もすみません、No. 20,21です。 ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。 今回は別視点から回答させていただきます…。 ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。 Q 実践倫理宏正会に勧誘されました。 入会の意思はありませんが、読むだけと言って会報を渡されました。 一応読みましたところ疑問に思いました点があり質問します。 (勧誘してきた人に聞くと余計面倒なことになりそうなので) 勧誘者に『宗教団体ではないし、文部省の認可を受けているから安心して』とくどいくらい言われたのですが、会報を読んだ限りではやっぱり宗教だと思います。 人の救済を目的に(実際救済できているかは別とします)教えを説いているのなら、会の目的それ自体がやはり宗教だと思います。 宗教は信仰の性質を間違えると恐い面があるとは思っていますが、特定の宗教に帰依していなくても、何らかの信仰心は誰しも持っているものですし、宗教が即、悪いとは思っていません。 それだけに何故、宏正会が『宗教団体ではありません』と強調したがるのかが分かりません。 宏正会がなぜ『宗教団体ではない』と強調するのか、ご存じの方おられましたらご回答お願いします。 なお、会の設立者が元々宗教家というのは知っています。 (それだけに余計疑問なのです) A ベストアンサー この団体には苦労させられました。 宗教とは違いますね。 ご本尊のようなものがあって敬うとかお参りをするとかいう活動はありませんし、何かを信心するということもないです。 宗教ではないと強調するのは新興宗教を嫌う人が多いからだと思います。 朝起会とか称して、早朝に公園とかに集まっていろいろと話をしたりする活動が中心だと説明します。 社会のために人のためにどのように生活をしていったらいいか、などを話し合うそうで、まあその名称にあるように人としての倫理を追求するのだそうです。 言ってることは大変にご立派ですよ。 一般的にはあまり問題になるような活動はないそうですが、うちの場合は認知症の義母がすっかりこれに取り込まれていて、「徳を積む」とかで何百万円も支払っていました。 家族や親戚、担当してもらっている保険の営業さんまで勝手に会員として名前を登録して、毎月何万円も会費を払っておりました。 認知症が表面に出てきて金銭管理が怪しくなり、多額のお金を動かしていることがわかって、発覚しました。 会の方に事情を説明して、今後どうなるかわからないのでお金は残しておきたいから、退会したいとお願いしましたが、家族が家を空けている時を狙っては、集金に来ていました。 言うことはご立派でしたがやっていることは詐欺まがいだと感じました。 何度もお話しましたが、結局言うことは宗教の方と同じでした。 以前に創価学会の勧誘を受け断ったことがありますが、話し振りに違いはなかったです。 「会の考え方」を妄信していて、同じことを繰り返し、「あなたご自身はどうお考えですか」と聞いても何も返事はなく、常に「倫理では」とか「徳を積め」(相手の分のお金を払う)ば、相手を幸せにすることができる・・・とかで、話になりませんでした。 大変に穏やかで上品そうな感じのご婦人が入れ替わり立ち変わり話に来ましたが、どなたも同じでした。 私もずっと丁寧に応対して来ましたが、最後はブチ切れて「疫病神、二度と来るな」と人前で派手に逆上して見せたところ、やっと来なくなりました。 知り合いに少し調べてもらいましたが、そういう金銭の勧誘はなく、小額の会費(基本は300円くらい)を払って冊子を読み、朝起会で話し合うという穏やかな活動だけをしている方々もあるそうですが、麗々しく設立者の名前の入ったバカ高い本などもありますから、やっていることは「倫理という言葉に格好をつけた集金」に他ならないというのが、私の体験です。 「自分の意思」とか「生きる姿勢」を持たず、漠然とした不安に気付かない人が、一見正しい「理論」を妄信した団体だと思います。 ご本人達は妄信に気付いていないので、宗教ではないのかもしれません。 この団体には苦労させられました。 宗教とは違いますね。 ご本尊のようなものがあって敬うとかお参りをするとかいう活動はありませんし、何かを信心するということもないです。 宗教ではないと強調するのは新興宗教を嫌う人が多いからだと思います。 朝起会とか称して、早朝に公園とかに集まっていろいろと話をしたりする活動が中心だと説明します。 社会のために人のためにどのように生活をしていったらいいか、などを話し合うそうで、まあその名称にあるように人としての倫理を追求するのだそうです。

次の

中島悦子の小世界

ねうしとらうたつみ

定番があまりない干支の覚え方 子 ね 、丑 うし ・寅 とら ・卯 う 辰 たつ ・巳 み ・午 うま ・未 ひつじ 申 さる ・酉 とり ・戌 いぬ ・亥 い 全部で12の動物で表される干支。 しかし有名なわりに、 定番の覚え方があまりないようです。 よく紹介されてるものとしては、 リズムに乗せて何度も復唱するとか、 「たつみ」さん「いぬい」さんといった一部を覚えるなど。 どれも覚えるのに、 少し頑張る必要がありそうです。 でも、できれば全部がゴロ合わせで、 意味があると覚えやすいですよね。 たとえば、化学で周期表を覚えるときの定番、 「水兵 リーベ 僕の船・・・」 水素 H 、ヘリウム He 、リチウム Li 、ベリリウム Be ・・・ みたいのですね。 そんな思いがあったので、 オリジナルの干支ゴロ合わせを 今回作ってみました! 干支の新しいゴロ合わせ覚え方! 干支が覚えにくい大きな理由は、 後半の「うま、ひつじ、さる」 のところにあるようです。 文字数が多い動物が連続するからなのか、 唱えるときに引っかかりがちです。 ・・・ならばその部分の文字を短くしたら? と思いつき、 引っかかる部分を 下のように1文字にしてみました。 寝 ね 牛 うし 捕 とらう 絶 たつ 身 み、 ( ね うし とら う たつ み) 麻痺 まひ 悟 さとり、 射 いぬ 意 い。 ( ま ひ さ とり、 いぬ い) なんだか古文みたいですが。 (苦笑) ストーリーとしては、 寝ていた暴れ牛を、 捨て身で捕らえようといどむものの、 途中反撃を受け、体が麻痺してしまった! しかし弓を射てなんとか仕留めるぞ! といった感じですね。 今まで、ウマヒツジサルトリイヌイ・・・ と唱えてた呪文より、 なんとなくスッキリした感じがしませんか? ご自身の使いやすいゴロと組みあわせて、 使ってみてくださいね。 干支の物語 さて干支の話題でよく出てくるのが、 元旦の朝に動物たちが、 神様や皇帝のところに行くレースをしたという物語です。 レースで早く着いた順に、 12匹を年ごとのリーダーにする、 と神様や皇帝が動物たちに約束したんですね。 それを聞いた動物たちは、 我さきにと競い合い、 その結果が今の干支の順になったというわけです。 バージョンによって色々違いがありますが、 一部を紹介すると以下のような感じです。 神様版 ネズミは1位になりそうなウシの背に乗せてもらい、 ゴール直前そこから飛び降り、 ウシより先に1位獲得。 イヌとサルは途中犬猿の仲になったので、 それを取りもとうとニワトリが真ん中に入り、 サル・ニワトリ・イヌの順番にゴール。 イノシシは足が速かったのが逆にわざわいし、 勢いあまってゴールを通り過ぎ、 戻ったもののすでに遅く12位で到着。 ネズミはネコに「レースは明日だよ」とウソをつき、 だまされたネコはレースに出られず、 その後ネズミにうらみを持ち続けた、なんてのもあります。 皇帝版 皇帝版では、 川を渡って宮廷に来るようにと、 ジェイド皇帝が動物たちに言い渡します。 泳ぎが苦手だけど賢いネズミとネコは、 ウシに頼んで背中に乗せてもらう。 ネズミはネコを途中で川に蹴落とし、 しかもゴール直前にはジャンプし、 ウシより先に着地して1位に。 サルとニワトリとイヌは、 お互い協力して一つのいかだに乗り、 いっしょに川を渡ってゴール。 ブタ(日本でいうイノシシ)は、 途中おなかが空いてたくさん食べ、 そのまま寝てしまったため最後に到着。 などなど。 もちろんこれらは干支の順番を覚えるのに、 あとづけで作られた物語ですが、 読みものや雑学としても面白いですね。 スポンサーリンク 干支と十二支は同じではない?? ここまで、 干支の覚え方や物語について書いてきました。 でもじつは、 「干支」イコール12の動物 ではないんですね。 もう少し正確に書くと、• 甲・乙・丙 きのえ・きのと・ひのえ で始まる 「 十干(じっかん 」• 子・丑・寅(ね・うし・とら)の 「 十二支(じゅうにし)」 この2つを組み合わせたものが、 ほんらいの「 干 支」なんです。 また、 「 十二支」はもともと動物の名ではなく、 ただの漢字にすぎませんでした。 何の漢字かというと、 日付や年月、時刻、方位を表す 記号としての漢字だったんすね。 たとえば時代劇などで出てくる、 「巽(辰巳・たつみ)」の方位や、 「丑 うし みつどき」などの表現がそれです。 しかし、ただの漢字の羅列では覚えにくいので、 覚えやすいよう十二支それぞれの漢字に 動物をあてはめたわけなんです。 だからもともと、 「丑(うし)」に牛の意味はなく、 「寅(とら)」に虎の意味はなかったわけです。 となると、 「亥 い 年の人は猪突猛進!」 みたいな干支の性格診断はこじつけっぽい気もしますね。 ロシアでも干支が使われてる! 干支というと、 中国や日本だけのもののようなイメージがありますが、 じつは世界のいろいろな国で使われてます。 特にアジアでは、 干支を使っている国が多くあります。 たとえば一番近い国では韓国があり、 相手の年齢を遠回しに尋ねるとき、 「干支は何ですか?」と聞くこともあります。 また意外かもしれませんが ロシアでも干支が使われてます。 日本と同じように親しまれていて、 毎年干支のカレンダーがいろいろ出ています。 ロシアは西洋的なイメージがありますが、 文化的にもけっこう東洋の影響を受けてるんですね。 ちなみに、 日本で「亥」はイノシシを表わしますが、 日本以外の国では「亥」がブタを表します。 また「未」がヒツジでなくヤギで表されるなど、 国によって動物の種類が、 少し異なる場合もあります。 まとめ ということで、 干支のオリジナル語呂合わせや物語、 干支の本当の意味などについて書きました。 日本で言う干支が、 本来の「干支」ではなかったなど、 意外と知らないことがたくさんあるものですね。

次の

❝干支❞ってな~に?面白い干支のお話…★

ねうしとらうたつみ

紀元前の中国まで遡り、暦法で番号を表すのに10種類の漢字が用いられていました。 それを「十干(じっかん)」と呼びます。 十干の漢字は、「申(きのえ)・乙(きのと)・丙(ひのえ)・丁(ひのと)・戊(つちのえ)・己(つちのと)・庚(かのえ)・辛(かのと)・壬(みずのえ)・癸(みずのと)」です。 これらの「十干」と「十二支」を組み合わせた十干十二支(干支)は60通りになります。 西暦 和暦 十二支 十干十二支 1926年 昭和元年 寅 丙寅 1927年 昭和2年 卯 丁卯 1928年 昭和3年 辰 戊辰 1929年 昭和4年 巳 己巳 1930年 昭和5年 午 庚午 1931年 昭和6年 未 辛未 1932年 昭和7年 申 壬申 1933年 昭和8年 酉 癸酉 1934年 昭和9年 戌 甲戌 1935年 昭和10年 亥 乙亥 1936年 昭和11年 子 丙子 1937年 昭和12年 丑 丁丑 1938年 昭和13年 寅 戊寅 1939年 昭和14年 卯 己卯 1940年 昭和15年 辰 庚辰 1941年 昭和16年 巳 辛巳 1942年 昭和17年 午 壬午 1943年 昭和18年 未 癸未 1944年 昭和19年 申 甲申 1945年 昭和20年 酉 乙酉 1946年 昭和21年 戌 丙戌 1947年 昭和22年 亥 丁亥 1948年 昭和23年 子 戊子 1949年 昭和24年 丑 己丑 1950年 昭和25年 寅 庚寅 1951年 昭和26年 卯 辛卯 1952年 昭和27年 辰 壬辰 1953年 昭和28年 巳 癸巳 1954年 昭和29年 午 甲午 1955年 昭和30年 未 乙未 1956年 昭和31年 申 丙申 1957年 昭和32年 酉 丁酉 1958年 昭和33年 戌 戊戌 1959年 昭和34年 亥 己亥 1960年 昭和35年 子 庚子 1961年 昭和36年 丑 辛丑 1962年 昭和37年 寅 壬寅 1963年 昭和38年 卯 癸卯 1964年 昭和39年 辰 甲辰 1965年 昭和40年 巳 乙巳 1966年 昭和41年 午 丙午 1967年 昭和42年 未 丁未 1968年 昭和43年 申 戊申 1969年 昭和44年 酉 己酉 1970年 昭和45年 戌 庚戌 1971年 昭和46年 亥 辛亥 1972年 昭和47年 子 壬子 1973年 昭和48年 丑 癸丑 1974年 昭和49年 寅 甲寅 1975年 昭和50年 卯 乙卯 1976年 昭和51年 辰 丙辰 1977年 昭和52年 巳 丁巳 1978年 昭和53年 午 戊午 1979年 昭和54年 未 己未 1980年 昭和55年 申 庚申 1981年 昭和56年 酉 辛酉 1982年 昭和57年 戌 壬戌 1983年 昭和58年 亥 癸亥 1984年 昭和59年 子 甲子 1985年 昭和60年 丑 乙丑 1986年 昭和61年 寅 丙寅 1987年 昭和62年 卯 丁卯 1988年 昭和63年 辰 戊辰 1989年 平成元年 巳 己巳 1990年 平成2年 午 庚午 1991年 平成3年 未 辛未 1992年 平成4年 申 壬申 1993年 平成5年 酉 癸酉 1994年 平成6年 戌 甲戌 1995年 平成7年 亥 乙亥 1996年 平成8年 子 丙子 1997年 平成9年 丑 丁丑 1998年 平成10年 寅 戊寅 1999年 平成11年 卯 己卯 2000年 平成12年 辰 庚辰 2001年 平成13年 巳 辛巳 2002年 平成14年 午 壬午 2003年 平成15年 未 癸未 2004年 平成16年 申 甲申 2005年 平成17年 酉 乙酉 2006年 平成18年 戌 丙戌 2007年 平成19年 亥 丁亥 2008年 平成20年 子 戊子 2009年 平成21年 丑 己丑 2010年 平成22年 寅 庚寅 2011年 平成23年 卯 辛卯 2012年 平成24年 辰 壬辰 2013年 平成25年 巳 癸巳 2014年 平成26年 午 甲午 2015年 平成27年 未 乙未 2016年 平成28年 申 丙申 2017年 平成29年 酉 丁酉 2018年 平成30年 戌 戊戌 2019年 令和元年 亥 己亥 2020年 令和2年 子 庚子 順番 十干十二支 訓読み 音読み 1 甲子 きのえね かっし 2 乙丑 きのとうし いっちゅう 3 丙寅 ひのえとら へいいん 4 丁卯 ひのとう ていぼう 5 戊辰 つちのえたつ ぼしん 6 己巳 つちのとみ きし 7 庚午 かのえうま こうご 8 辛未 かのとひつじ しんび 9 壬申 みずのえさる じんしん 10 癸酉 みずのととり きゆう 11 甲戌 きのえいぬ こうじゅつ 12 乙亥 きのとい いつがい 13 丙子 ひのえね へいし 14 丁丑 ひのとうし ていちゅう 15 戊寅 つちのえとら ぼいん 16 己卯 つちのとう きぼう 17 庚辰 かのえたつ こうしん 18 辛巳 かのとみ しんし 19 壬午 みずのえうま じんご 20 癸未 みずのとひつじ きび 21 甲申 きのえさる こうしん 22 乙酉 きのととり いつゆう 23 丙戌 ひのえいぬ へいじゅつ 24 丁亥 ひのとい ていがい 25 戊子 つちのえね ぼし 26 己丑 つちのとうし きちゅう 27 庚寅 かのえとら こういん 28 辛卯 かのとう しんぼう 29 壬辰 みずのえたつ じんしん 30 癸巳 みずのとみ きし 31 甲午 きのえうま こうご 32 乙未 きのとひつじ いつび 33 丙申 ひのえさる へいしん 34 丁酉 ひのととり ていゆう 35 戊戌 つちのえいぬ ぼじゅつ 36 己亥 つちのとい きがい 37 庚子 かのえね こうし 38 辛丑 かのとうし しんちゅう 39 壬寅 みずのえとら じんいん 40 癸卯 みずのとう きぼう 41 甲辰 きのえたつ こうしん 42 乙巳 きのとみ いつし 43 丙午 ひのえうま へいご 44 丁未 ひのとひつじ ていび 45 戊申 つちのえさる ぼしん 46 己酉 つちのととり きゆう 47 庚戌 かのえいぬ こうじゅつ 48 辛亥 かのとい しんがい 49 壬子 みずのえね じんし 50 癸丑 みずのとうし きちゅう 51 甲寅 きのえとら こういん 52 乙卯 きのとう いつぼう 53 丙辰 ひのえたつ へいしん 54 丁巳 ひのとみ ていし 55 戊午 つちのえうま ぼご 56 己未 つちのとひつじ きび 57 庚申 かのえさる こうしん 58 辛酉 かのととり しんゆう 59 壬戌 みずのえいぬ じんじゅつ 60 癸亥 みずのとい きがい 十干十二支は、十干(10種類)と十二支(12種類)の組み合わせで成り立っています。 十干十二支の順番にある表を見るとわかるように、2つの文字の組み合わせの左には「十干」、右には「十二支」が順番に並んでいます。 そのため、それぞれの順番を覚えれば自分でも何番目なのか分かるようになるでしょう。 十干の覚え方は以下のとおりです。 十干の音読みを並べて覚えます。 子:1 丑:2 寅:3 卯:4 辰:5 巳:6 午:7 未:8 申:9 酉:10 戌:11 亥:0 <ステップ3> それぞれ当てはまった十干と十二支を組み合わせる。 これらのステップに沿って計算すると、 2019年は、己亥(つちのとい) 2020年は、庚子(かのえね) となります。

次の