プリコネ 回復。 【プリコネR】無課金はガチャよりスタミナ回復にジュエルを使った方が効率良いかも

【プリコネ】マホを星6に!TP回復によるUB回転率アップが強い!

プリコネ 回復

低レアリティである星1キャラはステータスが低く比較しにくいので、ある程度才能開花させた状態での評価となる。 Point! Tier4のキャラは性能が低いといった評価ではなく、役割がかぶりやすいので優先度が下がるよ!といった評価です。 気になったキャラや好きなキャラがいればもちろん育成してOKです! アリーナキャラ評価の前提条件• キャラのレベル上げや才能開花が進んでいる• デバフの効果量も高く優秀。 また、デバフ攻撃の頻度も高く魔法防御力を減らした状態で攻撃できることが多い。 単体攻撃で大ダメージを狙える 水着キャルは、ユニオンバーストやスキルで敵に魔法の単体攻撃を行える。 自身の魔防ダウンスキルと相性が良く、効率的にダメージを与えることが可能。 さらに、自身に一定時間「物理攻撃を回避する」状態を付与でき、攻守を兼ね備えた優秀なアタッカーキャラだ。 パーティ編成を物理キャラで固めることで、クランバトルなどのボス戦を攻略しやすい点が優秀。 アタッカーとしても活躍 マコトは、単体攻撃を多く持ちダメージを与える手段もある。 自身の物理防御ダウン付与と合わせて、高いダメージを狙える点も非常に優秀。 自身だけでなく味方全体のUB回転率を上げられるため、アタッカーとしての役割だけでなく支援もこなせる。 自身のTPを大幅に回復可能 アリサは、自身のスキルによってTPを大幅に回復できる。 ユニオンバースト後はTP回復量がさらに増加するため、 高頻度でユニオンバーストを撃つことが可能な継続火力の高いキャラ。 代償として自身のHPを消費するため運用は難しいが、 使いこなせればトップクラスのアタッカー性能となる。 ユニオンバーストで自己回復が可能 イリヤはユニオンバーストによって、自身のHPを大幅に回復することができる。 自身の、HPを消費して攻撃するスキルと相性が良く、TP支援ができるサポートキャラを編成することで持久戦も可能。 また、ユニバには味方の物理攻撃力を上昇させる他、 自身への挑発効果も付与できる。 スタンや回復などのスキルも持っており、支援役としてもスキがなく優秀。 才能開花することでステータスが増強されるのでさらに強力なキャラクターになる。 これは挑発効果も頷ける。 全キャラトップクラスの耐久ステータスに加え、 相手の攻撃を吸収してHPを回復するので驚異の耐久力で敵に立ちはだかる。 アリーナでも壁役として優秀で、相手のユニオンバーストを複数回凌いでくれることも少なくない。 無敵になれるスキルが優秀! ミヤコはスキルで無敵になる事ができる。 一定時間ダメージを受けないので、ユニオンバーストなどの強力な攻撃を受け流すことが可能。 無敵になると解除されるまで攻撃できない点は注意が必要。 Point! ミヤコが幽霊 無敵 になっている時は毒や呪いなど、状態異常のダメージも受けません。 戦闘中ということを忘れてしまうくらい満面の笑み。 ユニオンバーストでは自己回復しつつ自身に魔法吸収バリアを展開できるので、魔法攻撃に対して非常に打たれ強い。 挑発スキルが非常に優秀 クウカは、スキルで敵の攻撃を自身に惹きつける「挑発」の能力を持つ。 タンクを無視できる攻撃などから味方を守ることができるため非常に優秀。 Point! 敵が物理攻撃だけならミヤコ、魔法攻撃だけならクウカなどの方が効果的な場面が多いです。 敵の攻撃が物魔混合の敵に対して使っていきましょう。 星6では火力も出せるタンクに ペコリーヌは星6にすることで、ユニオンバーストの火力が大幅にあがる。 アリーナなどでアタッカーに対して致命傷を与えることができ、突破力も備えたタンクと言える。 アリーナはもちろん、クランバトルなどでも高いダメージを出すために貢献できるキャラといえる。 範囲攻撃持ちの対象を増やすこともできるので、アリーナなどで優秀なスキルといえる。 専用装備作成後は味方全体に物理バリアを展開でき、アリーナでの使い勝手が更に良くなる。 UBは物理バリア展開できる上、範囲を吹き飛ばせるようになり妨害力も高くなっている。 効果量はそこまで大きくないものの、頻度が多く魔防の低い味方のサポートが可能だ。 敵単体を暗闇状態にするスキルも使えるので、強力な攻撃を回避することも出来る。 特に味方の魔法アタッカーを補助出来るので、優秀な魔法キャラと編成したい。 TPが回復するのも頷ける。 パーティを魔法キャラに寄せることで、 敵パーティの強力なタンク役を突破できるようになる。 攻撃スキルでダメージもだせる アカリは、スキルで敵単体に魔法大ダメージを与えることもできる。 自身が持つ魔法防御力ダウンスキルと相性が良く、アカリのみでもある程度ダメージを出せる。 これで頑張れる。 味方全体に物理無効バリアも展開できるので、物理攻撃が多い相手やクエストで活躍できる。 攻守バランスの良いので、クエストからアリーナまで幅広く活躍可能。 さすがお姉ちゃんである。

次の

【プリコネR】スタミナ消費が早い!足りない!ジュエル消費以外の回復手段について

プリコネ 回復

例えば、• ダメージはTPに変換されるシステム• 撃破時にTPを回復• 基本的に戦闘はオートで、UBはオートマニュアルで選べる• ダメージを与えるとHPを回復できるHP吸収• 配置はキャラ事に優先順位がある といったものですね。 他にも多少なりともありますが、 撃破時にTPを回復する これは十分に理解しておいたほうがいいでしょう。 基本的にこの仕様の恩恵をあずかっているのは、ボスですね。 TPはUB(ユニオンバースト)のゲージですから、いわゆる必殺技ゲージです。 たまれば当然必殺技を撃ってきます。 ボスの攻撃で一人でも撃破されるとすぐにUBを撃たれて一気に撃破されていくのは、 撃破したときのTP回復が高いから、頻度の高いUBを撃ってくるわけです。 これは、召喚された骸骨(シノブ)や妖精(チカ)でも同じで、 撃破されることで、相手のTPは回復しています。 これは仕様なんです。 次に大事なのは、 HP吸収ですね。 ダメージ量に応じて向上の割合がありますが、その差は顕著です。 秒数あたりの回復は大体同じところに収束されます。 まあ、それは基本的な攻撃はオートですし、UBのタイミング以外は選べない以上、必然ではあります。 極端な例ではありますが、 前衛の自軍キャラクターでカオリが一番この恩恵にあずかってます。 最前列でも意外と耐えることができるのは、 HP吸収装備があり、累積ダメージ向上の効果があってかガンガンダメージを与えながら回復していきます。 また、最前列だとダメージを受けることでTPを回復でき、ガンガンUBを撃てるのもポイントですね。 1周目のクランバトルでカオリが強い理由でもあります。 こういった様々な仕様を考えて、 一番大事なのは、配置とUBのタイミングですね。 マニュアルで撃つのであれば、UBでしか差をつけることはできませんし、 配置する場所は何よりの差になります。 今、アリーナで人権だーと騒ぎになっているイリヤも中衛、それもサレンの前でミフユの後ろですからね。 中衛でも真ん中です。 大抵の範囲攻撃の射程内です。 それゆえに、ニノン、サレン、モニカ、アヤネなどの範囲攻撃はすべて射程内です。 こういった仕様があるプリコネですから、 一番大事なのは、戦闘前の準備です。 (まあRPG全般そうですけどね) そして仕様に合わせて、どうすれば一番いい感じ構成になるかを考えてみるといいでしょう。 アリーナとかだと、相手がどんな狙いで構成しているのか? 戦闘がほぼオートである以上、なるようにしかならないんですからね。 全部回避されたーとか、クリティカルでやられたーとかの運要素はもちろんありますけどね。 現状、真・三國無双斬のイベントである武将ストーリーイベント、司馬懿イベントについて効率を求めてみよう プリコネは他のソシャゲと違って、あまり時間がかからない印象です。 強くなれば、作業感が半端なく 個人的には当てにはできないから、強い敵以外は経験値増加のフロンで行くことが多いですね。 ドラクエウォークにおいて、非常に重要な職業があります。 それこそが賢者です。 攻撃もで ディスガイアRPGにレイドボスが出てくる模様です。 これは閣下が居る人は楽になりそうな感じで ドラクエウォークはとうとう上級職の告知があった模様です。 というのも、現状2軍とINTパに FLO(ファンタジーライフオンライン)はiPhoneのappstoreのアップデートでなんか色々あり プリコネのルナの塔ですが、 現状EXを2度クリアしても何も貰うことはできません。 まあ何度で ディスガイアRPGの限定ミッション。 いわゆる色んなことをして全部クリアして、星4チケットを.

次の

【プリコネR】サレンのTP回復の順番は隊列が関係している!どのキャラが優先的に回復されるか紹介!

プリコネ 回復

あのイベントではカォンの仲の良さやマホとぬいぐるみの絆が見れて、僕の中ですごく心に残るイベントになっています。 メモリーピースをセット• 戦力+70• 魔法攻撃力+60• 回復量上昇+10 ピュアメモリーピースをセット• 戦力+110• 魔法攻撃力+100• 回復量上昇+10 プリンセスオーブをセット(5回分合計)• 戦力+155• 魔法攻撃力+100• 物理防御力+10• 回復量上昇+10 素材のセットでは 魔法攻撃力がいい感じに上がってくれました。 ヒーラーの場合、攻撃力がHP回復量に大きく関わるので、この攻撃力アップは嬉しいところかなと思います。 それともう一つ、回復量を決める重要な要素の「 回復量上昇」も+30の大幅アップ。 魔法攻撃力と回復量上昇は、どちらもスキル1「 マホマホヒール」のHP回復と継続HP回復の回復量アップに貢献してくれます。 UBのTP回復関連には効果がないですが、ヒーラーとしての活躍をしっかり支えてくれるステータスアップとなったようです。 主人公も本当の王子様みたいにかっこよかったです。 ただ気のせいか、 ものすごくプロポーズっぽくなってるのは大丈夫なのかな?とかちょっと思ったりも…。 笑 まあマホが幸せそうだしありかも…? いや、ありです。 (断言) 基本的にそこまで一人のキャラと関係が進むことはないプリコネのストーリーですが、今回は一歩進んだ(かもしれない)物語を読めて、かなり ドキドキしながら楽しむことができました。 衣装もよりかわいくバージョンアップしています。 ワンドがゴージャスになって、背中には新たに羽衣?もつきました。 他にも細部にわたって違いがあったりして、かわいさに妥協がない凝った衣装となっています。 弱点らしい弱点が見当たらない、 高性能なステータスになりました。 特に耐久力は タンク級と言ってもよさげな感じ。 TP消費軽減が高めなのも、新UBを連発していく上で大きな意味を持ってきそうです。 星5マホ 星6マホ 戦力 21828 27599 HP 25365 31989 回避 6 6 物理攻撃力 52 52 魔法攻撃力 7191 8797 物理防御力 433 543 魔法防御力 587 630 物理クリティカル 0 0 魔法クリティカル 137 137 HP自動回復 1720 1720 TP自動回復 215 215 HP吸収 0 0 回復量上昇 198 228 TP上昇 8 8 TP消費軽減 21 21 命中 0 0 魔法攻撃力と回復量上昇は、「マホマホヒール」のHP回復で活かしていくことができます。 サポート兼ヒーラーとして、よりタフに立ち回れるステータスになったのかなと感じています。 スキル比較 変化があったのはユニオンバーストとスキル1。 それぞれ見ていきたいと思います。 ユニオンバースト「メルヘンキングダム」 ついに王国を召喚できるようになったマホの新UB。 すべての効果が大きく上がって、新たに「 毎秒TP回復」が追加されました。 魔法攻撃力と物理防御力のバフの効果はどちらも 約18秒。 バフの効果量が多く時間も長め、物理防御力もカバーしてくれるので、魔法パーティーには特に嬉しい性能となっています。 TP回復と毎秒TP回復は、 自身の魔法攻撃力や回復量上昇の影響を受けません。 その代わり、ステータスの「TP上昇」の数値によって回復量が変化するという仕様になっています。 たとえばマホの場合はTP129回復・毎秒TP10回復ですが、「TP上昇」が高いリノの場合はTP163回復・毎秒TP13回復になります。 マホ リノ ステータスのTP上昇 8 36 UBによるTP回復量 129 163 UBによる毎秒TP回復量 10 13 星6コッコロのUBのように、「TP上昇」の数値を上げるバフが入った場合には、この数字に上乗せしていくことも可能です。 108010まで回復量を増やすことができました。 バフなし…HP回復39914、継続HP回復800• バフあり…HP回復108010、継続HP回復2184 10万ってはじめてみたかも…。 笑 継続HP回復の方も、1回で2184回復。 (合計8回の回復) 単体とはいえ、この回復力は大きな魅力 ですよね。 特にタンクキャラは、このスキルのお世話になる機会も多くなるんじゃないかなと思います。 星6マホまとめ! 最大の強みは「 TP回復による味方全体のUB回転率のアップ」になりそうです。 TP回復はどこでも重宝される能力ですし、星6マホの活躍の場はかなり多そうですよね。 アリーナでも常連キャラになってきそうな予感。 どちらかというと、防衛パーティーで輝きそうな性能かも? 一度UBを使うと「流れ」が作れるので、最初のUBをいかに早く使えるかが鍵になってきそうです。 この先もいろんな場所で試してみて、また追記があれば書き足していこうかなと思っています。

次の