プレミアム ボーナス ポイント。 【有効期限注意報】ANAVISAカードで貯めたボーナス・プレミアムポイントをANAマイルに交換しよう|ANAマイルとJALマイルを貯めて

プレミアムポイントとは

プレミアム ボーナス ポイント

この記事では、三井住友ANAカードで貯まるポイント『Vポイント(旧ワールドプレゼント)』のANAマイル交換ルートとマイル交換率を解説します。 Vポイントの中でもポイントの種類(ANAマイル移行可能ポイント、通常ポイント)が分類されており、ポイント種類によりANAマイル交換率が異なりますので、ポイント種類ごとのANAマイル交換率を整理してからANAマイル交換ルートを解説します。 VポイントをANAマイルに交換するルートは以下の3つが存在しますので、それぞれについて解説します。 交換手順• Vポイント(通常ポイント)をGポイントに移行(等価)• GポイントをJRキューポに移行(等価)• JRキューポを永久不滅ポイントに移行(等価)• みずほマイレージクラブANAカードは、UC/セゾンの永久不滅ポイントを特別なレートでANAマイルに交換できる特典が付いています。 移行所要期間は最短で24日 三井住友VISAの通常ポイントからANAマイルへは最短24日で交換可能です。 手続きもPCやスマホから簡単に申請することができます。 Vポイント(通常ポイント)からGポイントへの移行は即日• GポイントからJRキューボへの移行は2日• JRキューボから永久不滅ポイントへの移行は2日• 一方でnimocaルートは九州や北海道に設置されている交換機を利用する必要がありますので、九州や北海道にある交換機が近くにない人は非常に不便です。 JQみずほルートの交換手続きについては、別途、下記の記事に詳しく記載していますので、こちらの記事もご確認下さい。 みずほマイレージクラブANAカード• 年会費永年無料• みずほ銀行のキャッシュカードとクレジットカードの一体型カード。 クレジットカードの発行条件としてみずほ銀行に口座を解説する必要がある。 クレジットカード利用で貯まるポイントは、UCカードの永久不滅ポイント。 カードの特典に、永久不滅ポイントを高レート(交換率70%)で交換できる特典がある• 取引状況に応じて、みずほATM/イオン銀行ATMの時間外手数料が無料• 取引状況に応じて、コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)の利用手数料/時間外手数料が月4回まで無料 JQ カードセゾン/JRキューポの特徴|JQみずほルート JQカードセゾンはクレジットの利用で「JRキューポ」というポイントが貯まります。 JQ CARD セゾン• JRキューポは、2017年7月登場した新しいポイントサービス。 JR九州の3つのポイントが統合されて誕生したポイントサービス。 ポイントサイトのGポイントと等価交換が可能• JQ CARDはJR九州が発行しているカードで、計5種類のカードがある。 ここで紹介しているのは、5種類の中の1つ、「JQ CARDセゾン」。 このカードは、セゾンの永久不滅ポイントとJRキューボの相互交換が可能。 この結果、Gポイント=JRキューポ=永久不滅ポイントが等価で交換するルートが開かれました。 年会費は初年度無料。 2年後以降は年1回のカード利用で無料、カード利用がない場合は、1,250円(税抜)の年会費が発生。 JQみずほルートを利用するにはポイントサイトのGポイントの会員登録は必須 Gポイントは、VポイントとJRキューボに交換が可能なポイントサイトとなりますので、とても重要な役割を果たしていますので、必ず会員登録しておきましょう!.

次の

【2019最新】ANA VISAカード:ボーナスポイントのANAマイル交換方法(1P=4.05マイル)

プレミアム ボーナス ポイント

ご利用金額の合計200円(税込)ごとに1ポイントをプレゼントいたします。 本会員およびご家族会員の方のご利用金額を合計のうえポイント計算を行い、本会員の方にポイント付与します。 キャッシングリボ・海外キャッシュサービスご利用分、リボ払い・分割払い手数料、年会費、一部保険料、電子マネーチャージなどの特定の加盟店でのご利用は、ポイント計算の対象となりません。 おトクにポイントを貯めるには ANAマイレージの移行について VポイントはANAマイレージに移行できます。 交換レート:Vポイント1ポイント=3マイル(ANAマイル移行可能ポイントのみ/移行手数料無料)。 「マイ・ペイすリボ」や「ポイントUPモール」等のご利用により、上乗せで獲得された通常ポイントは5ポイント=3マイル(移行手数料無料)となります。 交換レートはANA VISAプラチナ プレミアムカード会員の方が対象です。 ポイントUPモール ポイントUPモールを経由してアクセスするだけで、いつものネットショップが、ポイント2~20倍のお得なショップになります。 ココイコ! 事前エントリーして、カード利用するだけで、もれなくポイントアップやキャッシュバック!• 本会員のANAマイレージクラブ口座への移行となります。 (ご家族会員の方のANAマイレージクラブ口座へは移行できません。 移行完了まで、お申し込み受付後、約1週間ほどかかります。 (申込用紙郵送・受付完了までの所要時間を省きます。 ANA VISAプラチナ プレミアムカード以外の弊社カードで取得したポイントと合算してANAマイレージクラブ口座への移行はできません。 「マイ・ペイすリボ」や「ポイントUPモール」等のご利用により、上乗せで獲得された通常ポイントは、「自動移行方式」でのお申し込みはできません。 都度「応募方式」での移行が必要となります。 また、カードの種類に関わらず5ポイント=3マイルの交換レートとなります。 (移行手数料無料) ANAゴールドカード・ANAカードからANA VISAプラチナ プレミアムカードへお切替えされた方• 切替前カード(ANA VISAワイドゴールド・ANA VISAワイドカード・ANA VISA一般カード)で貯めていただいたポイントも合算して、「3倍コース」へ移行いただけます。 お支払いいただいた移行手数料は返金いたしません。 ANAマイレージクラブ以外に交換される方• ANAマイレージクラブ以外にポイントを使用する際は、通常ポイントを古い順に使い切ってからANAマイル移行可能ポイントの古い順に減算します。

次の

三井住友ANAゴールドカードのVポイント(旧ワールドプレゼント)をANAマイルに交換する方法とマイル交換率を解説【2020年版】

プレミアム ボーナス ポイント

タグ iPhone セゾンゴールド・アメックス ANAカード ポイントタウン Gポイント ANA特典航空券 グアム 特典航空券 出張撮影サービス マイチャレ モッピー TOKYUカード アンバサダー 楽天Rebates ドットマネー ちょびリッチ 泉佐野市 ゴールドエリート ルネッサンスリゾートオキナワ 沖縄 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード アウラニ ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ au PAY ポイントインカム ザ・リッツ・カールトン日光 Apple メルペイ マイラーコミュニティ JALマイル 楽天ふるさと納税 ふるさと納税 レビュー 楽天プレミアムカード ダイナース PayPay ポイント キャンペーン お得 ダイナースプレミアム SPGアメックス シェラトンワイキキ 客室アップグレード BRG ハワイ マリオット 楽天カード プライオリティパス PayPay残高チャージ Kyash 楽天 ポイントサイト ハピタス アウトレット Spg 紹介入会 マイル アメックス Cocoon The Thor マリオット・ボンヴォイ・アメックス GoogleAdSence マリオット・ボンヴォイ 楽天リーベイツ 目次• ANAカードのボーナスポイントとは? 対象カード 本記事の対象となるカードは、ANAカードの中でも三井住友VISAカードが発行する、 「ANA VISAカード」が対象です。 具体的には、以下の通りです。 こちらのカードについては、以下の記事で詳細をご説明していますので、よろしければご覧ください。 ボーナスポイント 上記のANA VISAカードは、 クレジット決済を1,000円行うごとに1ポイントを獲得することができます。 クレジット決済で獲得できるポイントは 「標準ポイント」です。 標準ポイントは、カード種別に応じて、 1ポイントを5〜15マイルに交換することができます。 この標準ポイントとは別に、貯まるポイントがボーナスポイントです。 三井住友カードのスマホアプリで確認してみましょう。 次のように表示されてます。 ポイント残高:2,792P うちプレミアム・ボーナスポイント1,327P つまり、通常ポイントが1,465Pで ボーナスポイントが1,327Pということになります。 ボーナスポイントは、 前年度の利用金額に応じて付与されるランク別のボーナスポイントと、「マイペイすリボ」を設定して、金利が発生すると通常ポイントと同額のポイントが付与されます。 ランク別のボーナスポイントの一覧は下表のとおりです。 ランク別ボーナスポイント(ANAカード公式ページより) この辺りのポイント獲得の詳細は、以下の記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。 マイルへの交換方法 直接交換 このボーナスポイントは、 三井住友カードのサイトまたはアプリから直接ANAマイルに交換することも可能です。 この場合は、 1ポイント=3ANAマイルとなります。 交換に必要な時間は1週間程度なので、急ぎ、マイルが必要な場合は直接交換もありです。 ソラチカルートで交換 ボーナスポイントから直接ANAマイルに変更するのではなく、ポイントサイトを経由することで、 1ポイント=4. 05ANAマイル で交換することが可能になります。 そのためのポイント交換は以下のように実施します。 ボーナスポイントは、ワールドプレゼントポイントとも言うため、下図のワールドプレゼント=ボーナスポイントです。 ワールドプレゼントポイントから実に3つのサイトを経由してANAマイルに交換することで、1ポイント=4. 05マイルを実現しています。 ただこれ、正直、 面倒臭い作業ですよね。 そう感じた方は、前述したとおり、直接ANAマイルに交換すればよいと思います。 面倒臭いと感じる作業は続かないので、 自分が続く作業でコツコツとマイルを貯めていくことが大事です。 ソラチカルート利用に向けた準備 Gポイントへの入会 まず、 Gポイントへ入会する必要があります。 Gポイントはいわゆるポイントサイトです。 KDDIが運営するサイトなので、信頼できるサイトです。 安心して登録してください。 以下のバナーから登録すれば、私からの紹介という形になり 50ポイントのボーナスを獲得できます。 公式ページからの登録だと0ポイントなので、よろしければ以下からご入会ください。 個人情報などは私には一切伝わりません。 ただ、私にも紹介料としてボーナスポイントが付与されますので、それはお許しを(笑) LINEアカウントの作成 LINEポイントはLINEをお使いの方であれば、誰でも利用可能です。 現在はLINEアカウントは多くの皆さんが所有していると思うので、作成方法は省略します。 LINEポイントの確認は以下のように実施します。 ソラチカカードの入会 ソラチカカードとは、東京メトロが発行するANAカードのことです。 正式名称は 「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。 このカードは核種ポイントからANAマイルに交換する際に必須とされるカードで、いわゆる 陸マイラーの皆さんは必ずと所有しているカードです。 例えば先ほどご紹介したGポイントを経由して「楽天市場」で買い物をすると、0. このポイントを先ほどご紹介したルートを使ってマイルに交換すれば、いつもの買い物でANAマイルを貯めることが出来ます。 ただ私はGポイントはポイント還元率が低いと思うのでおすすめしません。 私のおすすめは 「ポイントタウン」です。 ポイントタウンは20ポイント=1円相当という独特のレートなので、わかりにくいのですが、まとめると以下のようになります。 先ほどのGポイントのルートとほぼ同じです。 Gポイントの2倍の還元率ですね。 他サイトなどでは、ハピタスなど他のポイントサイトをおすすめしていることが多いです。 確かにハピタスの方がポイントタウンよりも高還元な案件があることもありますが、ANAマイルまで交換するルートがさらに 2サイト長くなります。 私はポイントタウン以上に経由するサイトが長くなると、面倒臭くなって継続することが出来ない予感がするので、無理なく実施できるポイントタウンをおすすめしてます。 ポイントタウンへの登録は以下から出来ます。 私からの紹介になるのですが、ポイントタウンは紹介された人にはポイント付与などはないようです。。。 私にはボーナスポイントが付くので、こちらからご入会頂けると非常に嬉しいです。

次の