フィーカ レディース クリニック。 前橋市/産婦人科、美容外科/ベルフィーユ今井レディースクリニック

中央区で子宮がん検診が受けられる5施設!おすすめポイントをご紹介

フィーカ レディース クリニック

メディカルスキャニング銀座のおすすめポイント 出典: メディカルスキャニング銀座の子宮がん検診は、「【土日受診価格】子宮・卵巣MRI検査」という名称で提供されています。 骨盤腔MRI検査を実施することによって、子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんについて調べます。 検査の所要時間は、1時間程度です。 メディカルスキャニング銀座は、できるだけ多くの人に画像診断を受けるチャンスを増やしたいという思いを持ち、予防医療の普及につとめている医療施設です。 首都圏に20数カ所の検診施設を展開し、すべての施設はネットワークでつながれています。 検査データはネットワークによって共有され、画像検査に知見を持った医師による二重三重のチェックが行われます。 また、受診の結果、何らかの異常が見つかった場合には、受診当日に診療移行に対応する他医療機関を紹介する体制も整えています。 検査結果によっては、スムーズに診療移行することが、受診者にとっても、医療機関にとってもプラスになると考えているからです。 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座のおすすめポイント 出典: 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座の子宮がん検診は、「婦人科検診(子宮頸がん・経膣超音波)」という名称で提供されています。 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのリスクと同時に、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などの疾患についても調べます。 そこには、「いまの心や身体の状態を知り、未来に向けて検査結果を役立てること」を目標に、子宮がん検診の受診が、受診者自身の健康について考えるきっかけになるはずとの思いがあります。 婦人科の検査項目は、女性医師・女性検査技師が対応します。 これは、検査に慣れていない人にも、リラックスして受診してほしいという配慮のあらわれです。 また、内科、乳腺外科、婦人科、産婦人科などの診療科を備えており、もし受診の結果、何らかの異常が見つかっても、精密検査や治療に至るまでフォローしやすい体制にあります。 検査項目は、経腟超音波(エコー)検査、子宮頸部細胞診、腫瘍マーカー検査です。 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのリスクを調べます。 画像診断については、複数の医師が読影にあたる体制です。 また、総合健診センターヘルチェック 日本橋センターでは、検診フロアが男女別に分かれており、プライバシーが配慮された構成になっています。 女性専用エリアは、医師を含むスタッフがすべて女性です。 これは、受診者がリラックスしてもらえるようにとの配慮です。

次の

フィーカレディースクリニック 佐野院長 ご講演

フィーカ レディース クリニック

子宮後屈の症状はどんな? 「子宮後屈」だけなら病気ではないので、特に症状はありません。 しかし、慢性的に月経痛がひどい人もいます。 妊娠により現在は月経がない妊婦さんにとっては今すぐに関係ありませんが、月経痛があまりにひどい場合は、一度受診してもいいでしょう。 子宮後屈の検査方法を教えて 妊娠前に婦人科を受診したり、婦人科検診などの際に「子宮後屈」とドクターに言われなければ、妊娠するまで自分が「子宮後屈」であることを知らない女性がほとんどです。 「妊娠したかも」と初めて産婦人科を受診したときに、「子宮後屈ですね」と診断され、自身がそうであることがわかった妊婦さんも多いと思います。 「子宮後屈」かどうかは、超音波検査(経腟エコー)でわかります。 子宮後屈の原因となる主な3つの病気 先天的に子宮が後屈していることが多いですが、病気が原因で「子宮後屈」を起こしている場合もあります。 「子宮内膜症」や「性感染症」などのために、子宮の後壁が直腸などと癒着(ゆちゃく)を起こすと、うしろに引っぱられて子宮が後屈になってしまうことがあります。 また、「子宮筋腫」が子宮後壁にあって、そのため後屈になっていることもあります。 1.子宮内膜症とは? 子宮後屈を引き起こす可能性のある病気のひとつでもある「子宮内膜症」とは、どんな病気でしょうか? 「子宮内膜症」とは、子宮の内側にある子宮内膜という粘膜と同じ組織が、子宮以外の場所に増殖していく病気のことです。 「子宮内膜症」は軽くても不妊の原因になることがあります。 妊娠すれば、妊娠経過はおおむね順調ですが、卵巣チョコレート嚢胞や癒着がある場合は、妊娠・出産時にのリスクがあります。 妊娠中は月経(生理)がないため、子宮内膜症は改善します。 2.子宮筋腫とは? 子宮の筋肉にできる、良性のこぶが「子宮筋腫」です。 できた部位や大きさによって流産や早産の原因になることもありますが、大きな筋腫がいくつもある場合を除いて、赤ちゃんの発育に影響することはあまりないでしょう。 性感染症には、梅毒や性器クラミジア感染症、性器ヘルペス、HIV感染症、カンジタ外陰膣炎、腟トリコモナス症などいろいろな種類があります。 梅毒やHIV感染症は、妊娠初期の妊婦定期健診の検査項目に必ずあるので、妊婦さんやママなら一度は目にしたことはあるでしょう。 性感染症は、種類だけでなく病原体もさまざまです。 症状は、女性の場合、無症状のことが多いため、炎症が進行しやすく傾向に。 性感染症の治療は、なにより、患者本人とパートナー両方の検査と治療が欠かせません。 患者が完治しても、パートナーが治療をしていないと、再度感染します。 子宮後屈の治療方法とは? 子宮の傾きは、個人差があります。 子宮後屈自体は病気ではありませんので、後屈を治す治療は必要ありません。 子宮内膜症や性感染症などで子宮の後壁が直腸などと癒着を起こしてうしろに引っぱられたり、子宮筋腫が子宮後壁にある場合に起きた子宮後屈は、子宮後屈ではなく、子宮後屈の原因となっている病気のために、月経痛や腰痛、不妊になどの症状が出ることがあります。 その場合は、子宮筋腫や子宮内膜症など原因となる病気の治療が必要になることはあります。 例えば子宮内膜症の場合、妊娠中は妊娠経過はおおむね順調ですが、癒着がある場合は出産時に早産などリスクにつながることもあります。 妊娠中は月経がないため、子宮内膜症は改善します。 また、産後に改善することが多いです。

次の

当院及び医師紹介|四ツ谷レディスクリニック

フィーカ レディース クリニック

メディカルスキャニング銀座のおすすめポイント 出典: メディカルスキャニング銀座の子宮がん検診は、「【土日受診価格】子宮・卵巣MRI検査」という名称で提供されています。 骨盤腔MRI検査を実施することによって、子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんについて調べます。 検査の所要時間は、1時間程度です。 メディカルスキャニング銀座は、できるだけ多くの人に画像診断を受けるチャンスを増やしたいという思いを持ち、予防医療の普及につとめている医療施設です。 首都圏に20数カ所の検診施設を展開し、すべての施設はネットワークでつながれています。 検査データはネットワークによって共有され、画像検査に知見を持った医師による二重三重のチェックが行われます。 また、受診の結果、何らかの異常が見つかった場合には、受診当日に診療移行に対応する他医療機関を紹介する体制も整えています。 検査結果によっては、スムーズに診療移行することが、受診者にとっても、医療機関にとってもプラスになると考えているからです。 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座のおすすめポイント 出典: 対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座の子宮がん検診は、「婦人科検診(子宮頸がん・経膣超音波)」という名称で提供されています。 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのリスクと同時に、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫などの疾患についても調べます。 そこには、「いまの心や身体の状態を知り、未来に向けて検査結果を役立てること」を目標に、子宮がん検診の受診が、受診者自身の健康について考えるきっかけになるはずとの思いがあります。 婦人科の検査項目は、女性医師・女性検査技師が対応します。 これは、検査に慣れていない人にも、リラックスして受診してほしいという配慮のあらわれです。 また、内科、乳腺外科、婦人科、産婦人科などの診療科を備えており、もし受診の結果、何らかの異常が見つかっても、精密検査や治療に至るまでフォローしやすい体制にあります。 検査項目は、経腟超音波(エコー)検査、子宮頸部細胞診、腫瘍マーカー検査です。 子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんのリスクを調べます。 画像診断については、複数の医師が読影にあたる体制です。 また、総合健診センターヘルチェック 日本橋センターでは、検診フロアが男女別に分かれており、プライバシーが配慮された構成になっています。 女性専用エリアは、医師を含むスタッフがすべて女性です。 これは、受診者がリラックスしてもらえるようにとの配慮です。

次の