SBI証券のiDeCoイデコセレクトプランの運用商品について、商品カテゴリーごとにご紹介します。
運用会社のコメントや動画など、商品選びの参考になる情報はこちらにまとめています。ご活用ください。

元本変動型

先進国株式

インデックス

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

  • iFree NYダウ・インデックス

  • インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)

       
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

    選定理由

    米国の株式に投資し、S&P500指数(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用するファンドです。米国の主要企業に低コストで投資でき、また業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

    選定理由

    日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

    選定理由

    日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。信託報酬率が相対的に低く、当社の証券取引口座でも保有者が多く親和性があるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    ニッセイアセットマネジメント:<購入・換金手数料なし>シリーズは、低コストに徹底的にこだわったインデックスファンドシリーズです。当ファンド1本で、日本を除く世界の先進国の企業に、国際分散投資が可能です。保有期間中にご負担いただくコストが相対的に低く、長期投資や積立投資に適していると考えられますので、長期の資産形成にぜひご活用ください。

  • iFree NYダウ・インデックス

    選定理由

    ダウ・ジョーンズ工業株価平均(円ベース)に連動する投資成果を目指して運用するファンドです。信託報酬も相対的に低く、世界を代表する株価指数へ投資するファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    大和アセットマネジメント:NYダウ(ダウ・ジョーンズ工業株価平均、円ベース)に連動をめざすインデックスファンドです。NYダウは世界で最も有名な株式指数であり、⽶国を代表する優良銘柄30社への“厳選”という要素も含んでいます。時代に応じて銘柄の入れ替えを行う新陳代謝を持った指数であり、それが持続的なリターンの源泉になっています。米国経済の成長とともに資産形成を期待できるファンドです。

  • インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)

    選定理由

    日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCIコクサイ・インデックス(円ヘッジあり、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指します。為替変動の影響を抑えたいというニーズにお応えするファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    日興アセットマネジメント:当ファンドの運用は、為替変動リスクを回避(必ずしも為替変動リスクが完全に排除されるとは限りません)することで、運用リスクをより低減することができます。その結果、海外主要国の株式に広く分散投資するとともに、中長期投資することで、より安定的な運用実績が期待されます。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

アクティブ

  • 農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね

  • ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)

  • 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)

  • 農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね

    選定理由

    米国株式の中から、徹底した企業リサーチにより圧倒的な競争力を有する企業を厳選し、長期投資するファンドであり、持続的に増大する企業価値の恩恵(株価上昇)を享受することを目標とする運用スタンスは長期資産形成に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    農林中金:特徴① 長期投資を専門に設立した会社NVIC(農林中金バリューインベストメンツ)が、主に機関(プロ)投資家向けに約4,000億の資産を預かっている実績あるファンドをそのまま個人でも参画できるようにしたのが「おおぶね」です。
    特徴② 「構造的に強靭な企業®」という長期で伸び続ける会社を発掘する独自の一貫した投資基準を持ち、安定したパフォーマンスを上げ続けています。バブルやリーマンショック等の「危機に強い」傾向がありました。
    特徴③ 投資信託の数ある賞を受賞しています。
    ファンドオブザイヤー3年連続/日経Trendy ミドルリスクミドルリターン部門 受賞2020年 / R&I 投信大賞2021 最優秀ファンド賞 受賞
    3つの特徴をもつ「おおぶね」は長期資産形成をサポートするiDeCo制度に特に適した投信となっております。

  • ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)

    選定理由

    日本を除く先進各国の株式を投資対象とし、運用スタイルの異なる複数の運用会社を組み合わせた「マルチ・マネージャー運用」を行います。厳選された複数の運用を組み合わせることで、中長期的なリターンが期待できるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    ラッセル・インベストメント:現時点で優れた運用会社が将来においても優秀であるとは限りません。また、将来、新たに優れた運用会社を発掘することもあります。世界中の数多くの運用会社を綿密に調査・分析し、最適な状態を常時追求するために運用会社を入れ替える「マルチ・マネージャー運用」は、中長期での資産形成を目指すiDeCoに適した運用手法であるとラッセル・インベストメントは考えます。

  • 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン(愛称:Avest-E)

    選定理由

    日本を除く世界の株式から投資銘柄を厳選します。米国のハリス・アソシエイツ社に属する経験豊富なファンドマネジャーが銘柄選定を行い、企業調査を基本としたボトムアップ・アプローチにより、フリーキャッシュフロー、利益成長の潜在能力、業界における競争力、経営者の経営方針等から独自に評価した企業価値に対し割安な銘柄を発掘します。一貫したバリュー哲学に基づいた運用手法であり、中長期的なリターンが期待できるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    朝日ライフアセットマネジメント:Avest-Eは20年以上の運用年数と多くの受賞実績を誇ります。ハリス社のバリュー投資とは、①独自に評価した企業価値に対して著しく割安な価格で取引されているビジネス、②長期的に一株当たり企業価値の増加が見込まれる企業、③オーナーとして考え行動する経営陣に投資することです。Avest-Eはこれからも一貫したバリュー投資を継続して参ります。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

全世界株式

インデックス

  • SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド

  • SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

    選定理由

    全世界の株式市場の動きを捉えることを目指して、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。低コストで日本を含む全世界の株式への投資が可能なファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    SBIアセットマネジメント:低コストで先進国と新興国の両方の株式に投資するファンドです。当ファンドのベンチマークは、大型株だけでなく、中型株や小型株を含んでおり、9,000以上の銘柄で構成されています(2021年4月末現在)。

  • eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)

    選定理由

    日本を除く世界株式に広く投資を行います。業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられ、低コストで幅広く分散投資が可能であり、日本株ファンドと併せ保有されるニーズにも対応できるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

  • EXE-i グローバル中小型株式ファンド

    選定理由

    世界(日本を含む)の中小型株式市場の値動きに連動する投資対象ファンドを複数組合わせることにより、信託財産の中長期的な成長を目指すファンドです。ETFを通じて低コストで世界の中小型株式へ投資できるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    SBIアセットマネジメント:世界の株式に投資するファンドは数多くありますが、「中小型株」に分散投資を行うファンドは多くありません。当ファンドはETFを用いることにより低コストで投資機会をご提供いたします。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

アクティブ

  • セゾン資産形成の達人ファンド

  • セゾン資産形成の達人ファンド

    選定理由

    投資対象ファンドを通じて主として海外および日本の株式に幅広く分散投資します。各地域に強みを持ち、短期的な市場の動向ではなく長期的な視点で運用されていることなど投資先選定が厳格に行われていることから、長期資産形成に適したファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    セゾン投信:当ファンドは、市場の平均点を取りに行く「インデックス・ファンド」ではなく、平均点に関係なく高いリターンを目指す「アクティブ・ファンド」です。投資対象ファンドでは個別の銘柄に焦点を当てて多面的に調査を行い、慎重に見積もった価値に対してリスクに見合う以上に割安と考えられる価格で投資を行うことで、長期的に資産を成長させることを目指します。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

新興国株式

インデックス

  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

    選定理由

    新興国の株式を投資対象とし、MSCIエマージング・マーケット・インデックス(配当込み、円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用するファンドです。業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

アクティブ

  • ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド

  • ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド

    選定理由

    フロンティア諸国といわれる、バングラデシュ、モンゴル、カザフスタン、スリランカ、ベトナム等の企業やこれらの国で事業展開をする企業の株式を中心に投資します。アジアの中でもさらなる成長が期待されるフロンティア諸国への投資機会を提供するファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    SBIアセットマネジメント:アジアのフロンティア市場に投資を行うアクティブファンドです。「フロンティア市場」とは、先進国と新興国のいずれにも入らない国であり、経済発展が初期段階にある発展途上国を総称です。運用は香港の「ハーベストグローバル インベストメント リミテッド」が行います。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

国内株式

インデックス

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド

  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド

    選定理由

    日経平均株価に連動する投資成果を目指して運用するファンドです。指標のわかりやすさに加え、信託報酬率が相対的に低く、長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    ニッセイアセットマネジメント:<購入・換金手数料なし>シリーズは、低コストに徹底的にこだわったインデックスファンドシリーズです。当ファンドは、ニュース・新聞等でよく耳にする「日経平均株価(日経225)」に連動する投資成果をめざすため、値動きが理解しやすいファンドです。身近な日経平均株価の構成銘柄に、ファンド1本で分散投資が可能です。

  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)

    選定理由

    東証株価指数(TOPIX)(配当込み)と連動する投資成果を目指して運用するファンドです。
    業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

アクティブ

  • ひふみ年金

  • SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ<DC年金>

  • 野村リアルグロース・オープン(確定拠出年金向け)

  • つみたて椿(愛称:女性活躍応援積立ファンド)

  • ひふみ年金

    選定理由

    市場価値が割安と考えられる銘柄を選別して投資を行うとともに、市場環境に応じて株式の組入比率を調整するアクティブ運用のファンドであり、中長期的な資産の成長が期待できるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    レオス・キャピタルワークス:ひふみ年金は、「日本を根っこから元気にする」をコンセプトに、主に日本の成長企業に投資をする投資信託(ひふみ投信シリーズ)です。2016年の運用開始以来、成長企業の目利き力と柔軟な運用姿勢、また顔が見える運用をご評価いただいてきました。

  • SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ<DC年金>

    選定理由

    財務安定性に優れ業績も安定しており、割安性・成長性の高い中小型銘柄に投資をするファンドです。投資対象の選択肢の拡大を目的とし、中小型株に特化したファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    SBIアセットマネジメント:第三者評価機関から高い評価を受け続けている「エンジェルジャパン・アセットマネジメント」から助言を受けて運用しているファンドです。当ファンドは堅実な経営を行っているにもかかわらず、市場から過小評価されている企業に着目して銘柄選定を行います。

  • 野村リアルグロース・オープン(確定拠出年金向け)

    選定理由

    「利益成長」を基軸とした銘柄選定で中長期的に高い成長が期待出来る企業や新たに成長企業に生まれ変わると判断出来る企業に投資します。小型株や上場直後の銘柄など分析力が重要となる企業にも綿密な調査・分析を行って投資するファンドです。投資対象の選択肢の拡大を目的とし、小型株への投資機会として選定しました。

    運用会社からのコメント

    野村アセットマネジメント:わが国の株式を主要投資対象とするアクティブファンドです。銘柄選定にあたっては、中長期の株価上昇を捉える為に、中長期的に高い利益成長が期待できる企業に相対的に割安な株価で投資します。「成長が継続する“強い企業”」や「成長率が高まる“勢いのある企業”」など中小型株中心に積極的に発掘します。

  • つみたて椿(愛称:女性活躍応援積立ファンド)

    選定理由

    日本株を投資対象とし、「女性の活躍」を成長テーマと捉え銘柄選定、運用するファンドです。他の日本株ファンドとの銘柄選定ポイントが異なり、組入銘柄も特徴的であることから分散投資の観点で選定しました。

    運用会社からのコメント

    大和アセットマネジメント:長期成長テーマの「女性の活躍」で銘柄選定、運用する日本株アクティブファンドです。またESG投資の世界的な拡大も追い風です。中小型株を中心に、徹底したリサーチで投資魅力の高い銘柄を選定し、相場環境に合わせ機動的にポートフォリオの調整をすることにより、既存類似ファンドにおいても高い運用実績を残しています。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

先進国債券

インデックス

  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

  • インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)

       
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス

    選定理由

    先進国の債券を投資対象とし、FTSE世界国債インデックス(除く日本、円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

  • インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)

    選定理由

    海外の債券へ投資を行い、FTSE世界国債インデックス(除く日本、ヘッジあり・円ベース)の動きに連動する投資成果を目標として運用するファンドです。為替の変動の影響を抑えたいというニーズにお応えするファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    日興アセットマネジメント:当ファンドの運用は、為替変動リスクを回避(必ずしも為替変動リスクが完全に排除されるとは限りません)することで、運用リスクをより低減することができます。その結果、海外主要国の債券(国債)に広く分散投資するとともに、中長期投資することで、より安定的な運用実績が期待されます。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

アクティブ

  • SBI-PIMCO 世界債券アクティブファンド(DC)

       
  • SBI-PIMCO 世界債券アクティブファンド(DC)

    選定理由

    先進国債券および新興国債券等世界の債券市場に幅広く分散投資を行うファンドです。債券運用で定評のあるPIMCO社の運用であること、また先進国債券の安定的なインカムと新興国の中長期的な成長トレンドを高金利通貨を通して享受することが期待できるファンドとして選定しました。

    運用会社からのコメント

    SBIボンド・インベストメント・マネジメント:債券運用で定評のあるピムコの運用力を活用し、安定収益を上げることを目標とします。先進国債券から安定的なインカムを獲得しつつ、新興国の中長期的な経済成長トレンドを新興国通貨を通じて享受することをめざします。年金資産の長期安定運用に活用いただきたいファンドです。

新興国債券

インデックス

  • iFree 新興国債券インデックス

  • iFree 新興国債券インデックス

    選定理由

    新興国通貨建ての債券に投資し、投資成果をJPモルガン ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ グローバル ダイバーシファイド(円換算)の動きに連動することを目指して運用を行います。相対的に運用コストが低い水準であることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    大和アセットマネジメント:新興国通貨建て債券指数(JPモルガン ガバメント・ボンド・インデックス-エマージング・マーケッツ グローバル ダイバーシファイド、円換算)に連動をめざすインデックスファンドです。現地通貨建ての債券は、相対的に高い利回りで、国の成長による通貨価値の上昇も期待できますが、短期的には為替変動による変動幅が大きくなる傾向があります。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

国内債券

インデックス

  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス

  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス

    選定理由

    国内の債券を投資対象とし、NOMURA-BPI総合と連動する投資成果をめざして運用するファンドです。業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

先進国REIT

インデックス

  • 三井住友・DC外国リートインデックスファンド

  • 三井住友・DC外国リートインデックスファンド

    選定理由

    世界各国の不動産投資信託証券(リート)を主要投資対象とし、S&P先進国REIT指数(配当込み、円換算ベース)の動きに連動する投資成果を目指すファンドです。世界リートに投資するスタンダードなファンドであり、また信託報酬率が業界水準を鑑みても低く、長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三井住友DSアセットマネジメント:不動産投資信託証券(リート)は不動産からの賃料収入に加え、値上がり益を収益の源泉としています。リターンの源泉が株式や債券と異なるため併せて保有することで、運用資産全体の分散投資効果を高める効果が期待できます。過去のデータでは、リートの価格変動リスクは「株式と同程度」であり、時間分散を利かせて投資することで価格を安定させることができます。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

国内REIT

インデックス

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド

  • <購入・換金手数料なし>ニッセイJリートインデックスファンド

    選定理由

    国内の金融商品取引所に上場している不動産投資信託証券に投資することにより、東証REIT指数の動きに連動する投資成果を目指して運用するファンドです。相対的に運用コストが低い水準であることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    ニッセイアセットマネジメント:<購入・換金手数料なし>シリーズは、低コストに徹底的にこだわったインデックスファンドシリーズです。Jリートは、オフィスビルや物流施設、商業施設、マンションなどの不動産を購入し、管理運営等を行います。当ファンドを通じてJリートに投資することで、国内各地の多様な不動産に分散投資をすることができます。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

バランス

インデックス

  • eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

  • eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

    選定理由

    日本および世界の株式、公社債および不動産投資信託証券(リート)の計8資産に分散投資を行うファンドです。8資産に均等に投資するシンプルな商品性であり、また業界最低水準の運用コストを目指し続けるという方針が長期投資に適していると考えられることから選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:iDeCoのような長期の資産運用において「運用コスト」は大切なポイントです。eMAXIS Slimシリーズで「低コスト」にとことんこだわった資産形成を実践してみてはいかがでしょうか。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

アクティブ

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

  • SBIグローバル・バランス・ファンド ※指定運用商品

  • iFree 年金バランス

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

    選定理由

    1ファンドで世界中に分散投資を行います。株式と債券の投資比率は原則50%:50%とし、リスクを抑えながら安定したリターンの獲得を目指します。ローコスト・ハイクオリティ運用で定評のあるバンガードのインデックスを投資対象とすることも長期資産形成に適していると考え選定しました。

    運用会社からのコメント

    セゾン投信:当ファンドは、将来への予測に依存することなく、規律を保って世界中の株式と債券に幅広く国際分散投資を行います。皆さまにも「長期・積立」という規律ある投資行動を実践していただくことにより、当ファンドが長期的な資産形成の一助となることを目指します。

  • SBIグローバル・バランス・ファンド ※指定運用商品

    選定理由

    日本を含む全世界の株式と債券に分散投資するファンドです。基本配分比率は当初、債券60%、株式40%とします。各資産クラスの国・地域別投資比率は、リスク・リターンの最適化を考慮し決定するという運用方針が、年金資産の運用に適していると考え選定しました。本ファンドは中・長期の運用商品として、指定運用商品にふさわしいと考えます。

    運用会社からのコメント

    SBIアセットマネジメント:当ファンドは、世界の株式、債券に分散投資するバランス型ファンドです。投資対象については、国内や先進国だけでなく、長期での成長期待が高い新興国にも投資を行います。投資ファンドの見直しを年1回実施し、各資産で最安水準のETFを組み合わせ、高いコスト競争力を実現します。

  • iFree 年金バランス

    選定理由

    国内外の株式および債券に分散投資します。資産クラスおよび配分設定に関しては、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の基本ポートフォリオに近づけることを目標とすることから、年金資産の運用に適した商品と考え選定しました。

    運用会社からのコメント

    大和アセットマネジメント:国内外の株式および債券に分散投資するバランスファンドです。日本の公的年金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、長期的な運用のために定めている「基本ポートフォリオ」に近づけることを目標に資産クラスおよび配分比率を決めて運用します。長期・安定的な資産形成に最適なファンドです。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

コモディティ

  • 三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)

  • 三菱UFJ 純金ファンド(愛称:ファインゴールド)

    選定理由

    国内の取引所における金価格の値動きをとらえることをめざします。現物投資として人気のある金への投資を年金運用にも取り入れていただく機会として選定しました。

    運用会社からのコメント

    三菱UFJ国際投信:「有事の金」と言われているように、金は過去のデータでは株式や債券などとの値動きの相関が低く、分散投資先として注目を集めています。当ファンドを通じて金投資を実践してみてはいかがでしょうか。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

ターゲットイヤー

  • セレブライフ・ストーリー2025

  • セレブライフ・ストーリー2035

  • セレブライフ・ストーリー2045

  • セレブライフ・ストーリー2055

  • セレブライフ・ストーリー2025203520452055

    選定理由

    ETF等を通じて国内外の株式、債券、リート、コモディティ等の資産に分散投資を行います。2025年~2055年をターゲットイヤーとして、株式中心の積極的な運用から債券中心の安定的な運用へ資産配分を自動的に変更していきます。年齢に合わせた運用を選択できる商品として選定しました。

    運用会社からのコメント

    SBIアセットマネジメント:目標年に近くなるほど、運用を保守化させていくタイプのバランスファンドです。年齢が若いうちは、株式の比率を高く債券の比率を低めにしてリスクをとります。年齢を重ねるにつれて、株式の比率を低めに債券の比率を高めにしてリスクを抑えます。この運用手法を投資家に代わって行うことが特徴です。

※YouTube「SBI証券公式チャンネル」へ移動します

元本確保型

定期預金

  • あおぞらDC定期(1年)

  • あおぞら-あおぞらDC定期(1年)

    選定理由

    元本保証かつ預金保険制度の対象であり、安全性の高い元本確保型の商品として選定。預け入れ時の金利は満期日まで変わらず(固定金利)、付利単位も1円と無駄なく運用が可能。

iDeCoイデコ(個人型確定拠出年金)に関する
お問い合わせ

  • ・iDeCoのお申し込みや制度については、SBI証券(個人型確定拠出年金)サポートデスクまでお問い合わせください。
  • よくあるご質問一覧はこちら
  • ・メールでのお問い合わせはこちら

SBI証券iDeCo(個人型確定拠出年金)
サポートデスク

固定電話0120-581-214

携帯03-5562-7560

ガイダンス内容

※ダイヤル回線の方は、お電話がつながり次第、トーンボタンまたは*ボタンを押し、トーン信号に切り換えてご利用ください。

1番

iDeCo(個人型確定拠出年金)の新規お申し込みに関するお問い合わせ

2番

iDeCo(個人型確定拠出年金)のその他のお問い合わせ

  • ※平日および土曜日、日曜日(年末年始、祝日を除く)8:00~17:00
  • ※土曜日、日曜日は新規加入のお問い合せのみ承ります。
  • ※給付のご請求、掛金の還付、Webサイトでの運用指図や操作の方法、IDおよびパスワードの再交付、個人別管理資産の残高等については、SBIベネフィット・システムズ0120-652-401(つながらない場合は03-6435-5522)へ月曜日~土曜日10:30~16:30にお問い合わせください。
    なお、土曜日は加入者サイトに関するお問い合わせのみ承ります。
  • ※オペレータが対応するダイヤルにつきましては、サービス向上などのため、通話内容を録音させていただきます。
  • ※インターネット取引の匿名性に配慮し、口座名義人ご本人様以外の方(ご家族の方を含む)の口座のご利用、ならびに個別のお取引に関するお問い合わせはお断りさせていただきます。

ご注意事項

<投資信託に関するご注意事項>

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

<その他のご注意事項>

  • 確定拠出年金運営管理機関であるSBI証券は、お客さま(加入者等)に対して特定の商品への投資について指図を行うこと、または指図を行わないことを勧めるものではありません。
  • 掲載されている各コンテンツは、情報の提供を目的としており、投資その他の行動を勧誘する目的で作成したものではありません。
  • 投資対象、投資機会の選択などの投資に係る最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

Tell us about you

Find us at the office

Czerniakowski- Abodeely street no. 60, 49490 Hamilton, Bermuda

Give us a ring

Bartlomiej Stobierski
+11 189 505 54
Mon - Fri, 11:00-22:00

Say hello