ミニマ リスト 本棚。 30代一人暮らしミニマリスト女性である私のお部屋(家)すべて公開【画像あり】

ミニマリストvsマキシマリスト!真逆な2つの生活はどちらが幸せ?

ミニマ リスト 本棚

間取り 1K• 広さ 30㎡• 築30年弱 30㎡は、狭いとは全く思いません。 東京で1人暮らしをしていた時は、20㎡くらいの部屋に家賃8万円くらいで住んでいたので、広いと感じるくらい。 マンションは新しくないけど、掃除もリフォームもしてあるので問題なし。 選んだ理由は、• オートロック• 宅配ボックス• 2階以上 角部屋• 日当たり良好• 風通し〇• 白い床(スッキリ見える)• 家賃は、63,000円(ネット代込) 京都の中心部にしては、安いと思っています。 通勤もジム通いも徒歩で楽っ!よけいなストレスがありません。 遊びに出かけても、自転車や徒歩でさっと帰れるのが最高。 引越す気はないですが、引越し直後からベランダ目の前で建設工事が始まってうるさいのと、そのせいで日当たりが悪くなったのだけは不満です。 慣れたからいいのですが、安いのには理由があったということです。 お花 入口に花をかざることで• 季節を感じられる• いい気分ででかけられる• 外で嫌なことがあっても、リセットされる• 華やかになる つまり、満たされます。 月2回通っているいけばな教室のお花を入れていますが、枯れた場合でも何かしらのお花をかざるようにしています。 花を入れなくなったら、余裕がなくなっているサイン。 キッチン 食生活は 自炊6割、外食4割。 そんな今の生活のキッチンがこれ。 築20年感がありますね。 こった物をつくらないので、充分です。 冷蔵庫 冷蔵庫の中で存在感があるのは、浄水器(ブリタ)。 サイズを間違えて横のポケットに入れられませんでしたが、なんとなかっています。 いたってふつうの冷蔵庫の中身。 生活感があって恥ずかしい。。。 上の棚 キッチンの上の棚には、お皿とストック置き場。 ワンプレートにしてご飯を食べるので、食器は少なくても問題ありません。 すべての食器は、2個ずつ持っています。 引き出し 引き出しは、カトラリー、長めの調理器具、そしてふきんが入っています。 とっちらかる場所。 キッチン下の棚 下の棚には調味料や食料がおいてあります。 ふるさと納税の返礼品のお米もここに。 右側には掃除グッズ。 そして、この右の扉の外側には、パンダのフックがつけてあって、ここに袋をひっかけてゴミ箱をつくっています。 左下(ガスコンロ下)には、フライパンや鍋など調理器具が置いてあります。 おふろ 洗面台の棚に、すべてのバスグッズを入れていて、閉めたら何もないお風呂場に見えます。 扉にタオルがかけてあるくらい。 バスタブ内でシャワーを浴びるので、このタオルがぬれることもありません。 洗濯機 お風呂横には洗濯機。 洗剤はマグちゃんのおかげでなくなりました。 でも最近、ニットを家で洗いたくてオシャレ着洗い用の洗剤を買いました。 ネットも持っています。 トイレ トイレに置いてあるのは、基本的にこれ。 トイレットペーパー• 生理用品 布ナプキン、ムーンカップ)• 掃除用ペーパー ベッド ベッドはなくても良いと思ったけど、あったら快適でした。 ホコリや寒さが気になりません。 ソファー周辺 買ってよかったと思っているのがソファ。 なくても良いけど、買ったら快適で、いつもここにいます。 クローゼット クローゼットの中が、1番物が入っています。 意識しないと増えていくだけなので、月1以上は全出しして1つ1つ見ています。 ベランダ 物干し竿があるベランダ。 何もないので特に写真を撮っていません。 シーツやタオル、大きい物を干すときにつかっています。 基本は部屋干し。 夜お風呂入った後に洗って、部屋で乾かしています。 こうすると、乾燥対策ができるし、朝になると乾いているので一石二鳥。 YouTubeルームツアー 動画でもお部屋紹介しています。

次の

ミニマリストやめました。まだウサギ小屋で消耗してるの?|イケハヤ大学【ブログ版】

ミニマ リスト 本棚

ミニマリストはどんな生活スタイル? ミニマリストとは、「 物を必要最小限しか持たない生活」を言い、断捨離から派生して、注目された生活スタイルかも。 部屋の中は、全く余計な物がなく、ヘタをするとテレビすら置いてないから、かなりシンプルな場合が、多いと思います。 スゴいミニマリストは、寝具とパソコンだけだったり、スマホで十分な人は、寝具しかない場合がありそう。 ファッションは、アウターにしろ、パンツにしろ、 ド定番なアイテムしか持たず、クローゼットの中は、たぶんガラガラ。 部屋や服の色使いは、 黒や白のド定番な色を好み、何色も取り入れることはなく、どちらも統一されてるでしょうね。 徹底的にムダを排除、必要じゃない物はすべて処分、シンプルな色を好む、そんな極端な生活が、ミニマリストです。 マキシマリストはどんな生活スタイル? マキシマリストとは、「 物に満ちあふれた生活」を言い、、注目されているミニマリストとは、真逆な生活スタイル。 部屋の中は、いろいろな物が、ゴチャゴチャと置いてあり、全く使わない物でも、捨てずに置いてるはずです。 スゴいマキシマリストは、同じような物が、2個も3個もあるので、狭い部屋だと、脚の踏み場がないかもしれません。 ファッションは、似合いそうにない服でも、 気に入ったらすぐ買ってしまい、クローゼットの中は、常にパンパンな状態。 部屋や服の色使いは、ベーシックな色を抑えつつ、 流行や好きな色を取り入れて、オシャレな感じになっているでしょう。 部屋は物に満ちあふれ、ムダな物でも捨てず、欲しい物は躊躇なく買う、そんな極端な生活が、マキシマリストです。 簡単なイメージで言うと、「マキシマリスト=浪費家」が、良いかもしれませんね。 自分は元マキシマリストで現ミニマリスト! 冒頭にも書いた通り、物に満ちあふれたマキシリスト、物を最小限しか持たないミニマリスト、どちらも経験しています。 ちなみに、20代の頃がマキシマリスト、40代になってからミニマスリト、これが自分の生活スタイルでした。 マキシマリスト、ミニマリスト、どちらにも言えるのは、完全なプロではなく、セミプロぐらいだったと思います。 マキシマリストだった頃の生活 マキシマリストだった頃は、お小遣いの範囲内で、欲しい物があったら、あまり考えず、すぐ買っていたと思います。 給料が入れば、流行の服を買ったり、CDをジャケ買いしたり、ボーナスが出ると、電化製品や家具を慎重してました。 当時は、自分の部屋が2つあり、それぞれテレビとステレオを置いてたから、まさにマキシマリストな生活です。 ミニマリストになった今の生活 マキシマリストになった今は、滅多に座らないソファーは廃棄、聴かないCDはブックオフ、着ない服はヤフオクかメルカリ。 欲しい物があったら、本当に必要な物かを、1年ぐらいを掛け判断して、必要じゃない場合、欲しい物でも買いません。 読みたい本は立ち読み、聴きたい曲はレンタル、着たい服はバーゲン品、これが自分のミニマリストな生活です。 マキシマリストのメリットとデメリット マキシマリストだったとき、最初の頃は、メリットだけを感じていましたが、途中からデメリットも感じました。 たぶん、若い人ほど、メリットを感じて、歳を重ねるほど、デメリットを感じるかもしれません。 デメリットを、強く感じた場合、マキシマリストを止めるサインなので、生活を考え直しましょう。 メリット1. 物で心が満たされる 特に、独身の場合は、部屋に物がたくさんあると、安心感を得られて、心が満たされるのではないでしょうか。 実際に自分も、服やCDがたくさんあると、心が満たされたから、よく買っていました。 デメリット1. 物に依存する 物があることで、心が満たされるから、たくさん物を買った結果、次第に物に依存する危険性があります。 依存すると、ゴミのような物でも、捨てられなくなり、ゴミ部屋になるかもしれません。 デメリット2. 貯金ができない マキシマリストは、物に満ちあふれる必要があるので、たくさん物を買うために、ある程度のお金が必要です。 そうなると、出費が増えてしまい、貯金をすることが、あまりできないでしょうね。 高給取りの人なら、マキシマリストでも、お金が貯まるでしょうね。 ミニマリストのメリットとデメリット マキシマリストから、ミニマリストになって、メリットの方が圧倒しているけど、多少のデメリットはあります。 ただし、デメリットは、個体差があるので、気にならない人もいるから、人それぞれかもしれません。 結婚している人、恋人がいる人、友人が多い人、これらの人たちは、メリットしか感じないでしょうね。 メリット1. お金が減らない ミニマリストは、必要な物しか買わず、普段からお金を使わないので、お金が減らないから、貯金ができます。 自分の場合、低所得者で生活が、常にカツカツだから、貯金をできませんけどね。 メリット2. 部屋がキレイになる シンプル・イズ・ベストと言うように、必要な物しか、持っていないと、部屋がスゴくキレイになるんです。 汚い部屋は、心が乱れると言うので、部屋がキレイなら、心もキレイになりますよ。 デメリット1. ときどき寂しくなる 特に、独身の場合は、部屋がスッキリし過ぎていると、一人ぼっちが強調されて、寂しく感じるときがあります。 女性だと、ぬいぐるみがあれば、寂しくなさそうなので、男性はフィギュアかな。 彼女や家族がいれば、ミニマリストでも、寂しく感じないのでしょうね。 20代の頃はマキシマリストがおすすめ! 自分の経験から、若い頃はマキシマリストになって、物に満ちあふれるのが、個人的なおすすめな生活。 若い頃は、たくさんの時間があるから、たくさんの物に接することで、 本物と偽い物の違いを、学べるからです。 自分も、たくさん物を買ったことで、 本物がどんな物なのかを、実際に体験できたのは、良い勉強になりました。 ただし、 無謀なクレジット払いやローンをしてまで、物に満ちあふれる必要はないから、勘違いしないように。 また、結婚をすると、家族が増えた分だけ、出費も増えるので、欲しい物があっても、買えませんからね。 若い頃の経験は、歳を取ってから、生きて来るので、決してムダではありませんよ。 40代を過ぎたらミニマリストがおすすめ! 40歳を過ぎた人は、お金や時間を考得た場合、マキシマリストよりミニマリストの方が、おすすめの生活です。 お金の面では、老後を考えると、ムダな出費は控えて、 貯金するべきだから、ミニマリストになりましょう。 ちなみに、老後にかかるお金は、 月に20万円は必要なので、長生きする予定だと、マキシマリストではダメ。 時間の面では、40歳を過ぎると、 時間の経過が早く感じるので、偽物に付き合っている暇は、全くありません。 貴重な時間を、効率よく使うためにも、物が少ないミニマリストは、最適な生活なので、幸せなのはこちら。

次の

女ミニマリストの部屋!広さが”1K6畳”でもスッキリ広々な4つの理由|shimashima's minimumlife

ミニマ リスト 本棚

CONTENTS• 絶対持っている物リスト 貴重品 ミニマリスト上級者を、ミニマリストの中では 極限の人という呼び方をします。 あるブログで、極限の人に「絶対いるものはなんですか?」という質問をしたところ、「 免許証とキャッシュカード。 」という答えが返ってきた、という記事がありました。 レベルが違いますよね。 服 社会で生活する以上、服は必需品になります。 裸で外出するわけにもいきませんから。 服の選び方は、ミニマリストそれぞれによって傾向が分かれるようです。 関連記事 歯ブラシ 身だしなみにおいて、ミニマリストの必需品はなんでしょうか。 洗髪は湯シャン、洗顔は水のみであろうとも、歯は歯ブラシがなければ磨くことができません。 昔の人は、 房楊枝(ふさようじ)という小枝を加工したものを使用していましたが、現代は歯ブラシ一択でしょう。 nifty. htm 持っていない物リスト 普通の暮らしを送っている人にとって、必需品じゃないの?って思われるものを、彼らは当たり前のように持っていなかったりします。 今度は、ミニマリストが持っていないものをみていきましょう。 冷蔵庫 食をすべてアウトソーシング(外食)で済ませているミニマリスト上級者には、冷蔵庫は必要ないようです。 洗濯機 手洗いとコインランドリーを使い分けています。 寝具 寝袋という軽量型はあれど、必需品では?と思ったのですが、 ホテル暮らしであればいりませんね。 ミニマリストは、このような部屋に対して、 好意的な反応をみせます。 彼らは、 なにもないことの美しさを知っているのです。 物を手放すことで生まれる余白を、思いっきり楽しめるのです。 そんな、身軽でタフなミニマリストが目指す状態とは一体なんでしょうか。 管理人の個人的な感想ではありますが、 ミニマリストが目指しているのは、物に左右されない 本当の豊さのようなものだと思います。

次の