アイコス 保証期間。 iQOS(アイコス)の修理にかかる料金は?故障ヶ所別の修理金額のまとめ

アイコスの保証期間って「購入日」から1年?「交換日」から1年?っていうトラブルの紹介です(つω`*)

アイコス 保証期間

chimanta IQOS アイコス 3とマルチは保証交換に回数制限あり! いざという時の為につまらない交換はNGですよ! IQOS 3、アイコス マルチが販売されずいぶんと経っていますが、みなさんもう購入はされましたでしょうか。 購入された方は使い心地はいかがでしょうか? 故障や不具合などありませんか? アイコス3は発表会でも「故障に強くなった」と自信満々にアピールしていましたね。 まだ私も含めアイコス3を使い始めたばかりなので、故障に関しては何とも判断ができませんが、確かにアイコス3は2. 4Plusに比べ、故障の要因が排除されているので強くなったように思います。 ホルダー充電がされない不具合は今の所1度もないですし、フタの故障も今後なさそうな気がします。 しかし、ブレード折れもあるでしょうし、機械なので当然何ならかの不具合は出てきます。 そんな時はカスタマーセンターに連絡して交換してもらうのですが、アイコス3シリーズは保証期間の交換に 回数制限があるんですよ。 スポンサーリンク 目次• IQOS アイコス 3はホルダー、チャージャーそれぞれ1回まで交換可能 まずはアイコス3の交換回数をご案内致します。 「それぞれ1回まで交換可能」なので、合計2回というわけではないのでご注意下さいね。 例えば、ホルダーのブレードが折れて交換を依頼したとして、1回は交換してくれますが、その交換したホルダーに機械的な不具合が起きたとても2回目は交換してくれません。 しかしチャージャーはまだ1度も交換してないので、故障した場合は交換対象になります。 この「それぞれ1回まで」というのはどう思いますか。 普通に使っている分には故障がないという自信の表れなのでしょうか。 ちなみに今回の内容はアイコスカスタマーセンターに確認していますので間違いはないのですが、あくまで「原則として」という内容になりますことをご了承下さいね。 スポンサーリンク マルチは2回まで交換可能! 対してマルチはというと 2回まで交換可能です。 これはホルダーとチャージャーが一体型なので2回までの交換に対応しているとのことでした。 2回なら1回交換してもまだもう1回交換できるので安心なのですが、注意したいのは、 どんな交換でも1回にカウントされてしまうということです。 例えば、最近私のマルチのキャップのフタが少し緩くなってきているように感じます。 スライドして自動で戻った時に、定位置よりちょっと行き過ぎることがあるんですよ。 実はこのキャップも交換対象なので交換は可能なのですが、もしキャップのフタが取れて交換したらそれも1回にカウントされてしまいます。 交換用キャップで対応できるものを保証交換したら、いざ致命的な不具合が起こった時に交換できなくなる可能性があります。 交換を依頼する場合は、そのあたりも考えて依頼した方が良さそうですね。 スポンサーリンク 防げない機械的故障の為に、物理的故障はなるべくなくす! アイコスは自損でも無償交換してくれるので、非常に良心的だと思います。 しかし、最初の頃は無制限で交換対応していたので、デバイスの利益はほとんどでなかったというニュースも聞きました。 そこを踏まえ、アイコス3は現状で考えられる対処法で故障を限界までなくしましたが、それでも機械的故障は今後出てきます。 機械的な不具合は自分では防げませんが、物理的な故障は自分である程度防ぐことができます。 自損で規定の交換回数に達して、自分が悪くないのに不具合が起きた時に交換できないのは非常に悔しいです。 アイコス3シリーズをお使いの方は、いざという時の為に、クリーニングでのブレード折れや落下や水没など、自損はできる限り避けるよう心がけたほうがよさそうですよ。 まあ、いきなり冷凍庫に入れて寒さ検証する私が言っても説得力はありませんが 笑 スポンサードリンク.

次の

IQOS(アイコス)のブレードが折れたら交換申請

アイコス 保証期間

煙のでない電子タバコとして現在大人気となっているiQOS(アイコス)は、全国的に品薄状態が続いており入手困難な状況です。 一方でiQOS(アイコス)を手に入れた方の中でよく耳にするのが、iQOS(アイコス)の故障です。 もともと手に入りにくいiQOS(アイコス)は故障してしまうことも多く、不安な方もいますよね。 iQOS(アイコス)には保証期間があり、期間内であれば故障したiQOS(アイコス)を無償交換してもらうことも可能です。 今回はiQOS(アイコス)の保証期間の確認方法や、手続きの手順などについて詳しく調べてみました。 iQOS(アイコス)の保証期間はどれくらい? iQOSにしたんですね!垢の登録は忘れずに1年の保証期間になりますので — しまうま 5uma5uma5 基本的なiQOS(アイコス)の保証期間は、6ヶ月です。 しかし、現在では購入から2週間以内に製品登録を済ませると1年間の保証期間が適用になります。 1年間で何度も壊れるという口コミの多いiQOS(アイコス)は、保証期間が長いことに越したことはないので、購入後の製品登録はなるべく早めに済ませておくことをおすすめします。 iQOS(アイコス)の保証期間の確認方法は? 製品登録を2週間以内に行なっていないiQOS(アイコス)は、保証期間が購入日から6ヶ月間となっています。 iQOS(アイコス)の保証期間を確認するための方法としては、購入日のレシートをチェックするのが一番確実です。 しかし、レシートをすでに失くしてしまったという方もいますよね。 そんな方の場合は、およその購入日でもOKとなっています。 ただし、あからさまに虚偽の報告とされる購入日が申告された場合には、保証を受けることができませんので注意が必要です。 iQOS(アイコス)側は製造日を製造番号ごとにしっかり把握していますので、製造から60日を過ぎた購入日を報告すると、特別な理由がない限り「虚偽の報告」と疑われてしまう可能性がありますので注意が必要です。 しかし、iQOS (アイコス)のサポートセンター側は修理対応などは行なっておらず、基本的な対応は全て無償交換になります。 そのため、iQOS(アイコス)が故障してしまった場合には、新しいものと交換になると考えておいてください。 特に、シールなどを貼って自分でiQOS(アイコス)のデコレーションを楽しんでいる方などは、元々利用していた方は回収となりますので注意してくださいね。 通常、旧型のiQOS(アイコス)を使っていた方であれば同じ型番が送られてくると思っている方もいるようですが、iQOS(アイコス)は現在全て新型のiQOS(アイコス)にて無償交換を行なっています。 よって、旧型が故障した場合にはもれなく新型が手に入る可能性があるので、非常にお得ですね。 しかし、ホルダーとチャージャーの交換は別々 iQOSのホルダー交換したら 新型のやつきたんだけど 。• そのため、旧品を利用している方でホルダーのみが故障した場合、ホルダーだけが新型への交換になり、チャージャーは旧型のままということになります。 互換性はあるので利用は可能ですが、型番が合っていないので気になるという方もいるようです。 特に中古で購入したiQOS(アイコス)や友人から譲ってもらったiQOS(アイコス)の場合、気づいたら保証期間が切れていたという可能性も十分にあります。 そのため、iQOS(アイコス)を中古で購入したり譲り受ける際には、購入日をしっかり確認しておくことも大切です。 iQOS(アイコス)の保証期間に関するまとめ iQOS(アイコス)の故障は決して珍しいことではなく、1年に何度も故障してしまうということもよくあることのようです。 そのような時に利用できるのが、iQOS(アイコス)の保証期間です。 保証期間は基本的に購入日から6ヶ月となっており、購入から2週間以内に製品登録を済ませれば1年に延長されます。 また、保証の内容は基本的に無償交換となりますので、修理などの対応はしていません。 故障したiQOS(アイコス)が旧型の場合でも、現在では保証期間内であれば新型との交換となりお得です。 ただし、チャージャーかホルダーのどちらか一方が壊れた場合には、故障した方のみが無償交換となりますので注意してください。 iQOS(アイコス)を新品で購入している人の場合、購入日がはっきりしているため把握しやすいのですが、中古で購入した場合や友人から譲り受けた場合には、保証期間があいまいになりがちです。 いつの間にか保証期間が切れていたということがないように、中古品を利用する際には、新規購入日をしっかりと確認しておきましょう。

次の

IQOS(アイコス)が故障したらどうする?どこで修理できる?

アイコス 保証期間

現在も全国的に品薄状態が続いており、入手困難となっているiQOS(アイコス)ですが、やっと手に入れたiQOS(アイコス)をなくしてしまったとお困りの方はいませんか? せっかく手に入れたiQOS(アイコス)を、なくしてしまうと本当に困ってしまいますよね。 紛失したiQOS(アイコス)を何とか取り戻す方法はないのでしょうか。 今回は、iQOS(アイコス)を紛失してしまった時の対処法や無償交換が可能かどうかについて調べてみました。 iQOS(アイコス)は紛失しやすい 酔っ払ってアイコス昨日なくしたのガチでショック極まりない。 またお酒の場での利用も多いことか、らうっかり落としてしまったり、どこかに置き忘れてしまったという方も多くなっています。 重さも12gほどしかありませんので、洋服のポケットに入れておいて落としたのに暫く気がつかなかったというパターンもあるようです。 iQOS(アイコス)の紛失による無償交換はできるの? やっと手に入れたiQOS(アイコス)を紛失してしまうと、サポートセンターに連絡をとって無償交換をしてもらえたら嬉しいですよね。 しかし、残念ながら紛失の場合にはiQOS(アイコス)の無償交換の対象ではありません。 そのため「iQOS(アイコス)をなくしてしまったので新しいものを送ってください。 」といったところで新しいiQOS(アイコス)を無償で送ってくれることはありません。 紛失による無償交換が出来ないことには、以下のような理由があります。 紛失は保証の対象外と決められている• iQOS(アイコス)の無償交換には故障品の交換が必要 よって、iQOS(アイコス)を紛失した場合には、探すか新たに購入する必要があります。 これは、あくまでもiQOS(アイコス)が故障したため無償交換になったが、故障した製品を返却する前に紛失してしまったために、無償交換ができたという例です。 よってこの方法を応用し、サポートセンターに「iQOS(アイコス)のホルダーとチャージャーが故障したので無償交換してほしい。 」と相談し、交換品が届いてから「iQOS(アイコス)を紛失してしまった。 」と伝えれば、無償交換に成功する可能性があります。 ただし、無償交換にはいくつかハードルあり 先ほど説明した通り、iQOS(アイコス)紛失により無償交換ができる可能性というのは、全くないわけではありません。 しかし、紛失した上で無償交換を行なうにはいくつか超えなければならないハードルがあります。 会員登録をしていない方は、そもそもiQOS(アイコス)の保証を受けることはできませんので注意してください。 また、iQOS(アイコス)では保証期間も設けられていますので、期間切れの場合は利用することができません。 自分の保証期間がいつまでなのかをしっかりチェックしておくことが大切です。 製品番号が分からなければ交換はできない iQOS(アイコス)の保証期間内であっても、製品番号が分からない場合には交換ができません。 iQOS(アイコス)の製品番号は、ポケットチャージャーとホルダー本体にそれぞれの番号が記載されています。 製品番号がわからないと無償交換は利用できませんので、まだiQOS(アイコス)が手元にある方は、番号を今のうちに控えておくことをおすすめします。 「製品番号が擦れて消えてしまい、読めない。 」という言い訳で通る可能性もありますが、怪しまれる可能性は十分にあります。 虚偽の報告がバレた時のリスク また、虚偽の報告をしたことがバレた場合にはどうなるかは分かりません。 iQOS(アイコス)側のブラックリストに掲載される可能性もあります。 紛失時の無償交換には、リスクが伴うことや自己責任になってしまうことを忘れないように、十分注意してください。 iQOS(アイコス)紛失に関するまとめ iQOS(アイコス)は、ロングサイズのタバコのパッケージと同じくらいの小さなもので、ポケットなどにも気軽に入れておけるため、なくしやすいものです。 うっかり、iQOS(アイコス)を紛失しても、iQOS(アイコス)の紛失は保証の対象外となっているため、無償交換を受けることはできません。 ただし、保証期間内の故障などの条件が揃っていれば無償交換が可能となり、たとえ紛失でも故障を装ってしまえば無償で交換できる方法はあります。 しかし、その方法を実行するためには虚偽の報告をiQOS(アイコス)側にする必要があったり、ウソがバレた時のリスクが高めだったりと、おすすめできるような方法ではありません。 また、実際にそのような方法を実行するのであれば、あくまでも自己責任となりますので十分注意が必要です。 また、iQOS(アイコス)自体も以前に比べると、少しずつですが普及在庫数は増えています。 iQOS(アイコス)ストアでの予約も比較的とりやすくなってきましたので、iQOS(アイコス)を紛失した場合には、新たに購入する方法を検討してみるのがよいでしょう。

次の