全地帯レベル7。 【MHWアイスボーン 導きの地攻略】地帯レベル上げ最優先は珊瑚Lv.7、次点で黒ティガ狙いの瘴気6。

MHW:IB日記 氷雪地帯のレベル上げについて考える

全地帯レベル7

基本情報 氷雪地帯の開放条件はジンオウガ亜種の登場クエストクリアと、その後に出現するクエストのクリア。 アップデートで 全地帯の合計レベルの上限は27もしくは28になった模様。 つまり4地帯をレベル7にすることはできない。 すでに上限に達していてなるべく状況をキープしたい場合は新機能の地帯レベル下げを使うべし。 改めて地帯レベルの仕様の話をしておくと、地帯レベルはモンスターの 狩猟・部位破壊・痕跡拾い・罠などによってレベルが上がる。 簡単に言うと、画面右側に調査ポイント取得の通知が出る行動でレベルアップ。 他にも条件はあるかも。 さらにモンスターの所属地帯だけでなく「そのモンスターが出現しうる地帯のレベル」も少量アップする。 例えば氷雪地帯所属のレイギエナを狩猟すると、レイギエナが他に出現しうる陸珊瑚地帯のレベルゲージも少し上がる。 細かく調整したい人は「1地帯のみに出現するモンスター」で微調整すべし。 ひたすら痕跡拾い モンスターを追いかけてひたすら痕跡を集める。 時間効率は狩猟より良くないがそこそこといったところ。 ずっと狩り続けるのに疲れたときなどにオススメ。 地帯レベルの微調整にも便利。 モンスターごとに索敵能力(ハンターの見つけやすさ)や移動パターン、痕跡を残す頻度が異なるので向き不向きがある。 自分が試した中では オドガロン亜種がやりやすかった。 視力が弱いので見つかりにくく、移動が早いので痕跡を多く落としてくれる。 逆にレイギエナは索敵能力が非常に高くやりづらかった。 隠れ身の装衣は必須。 また「威嚇」「隠密」「整備」「導蟲反応距離UP」などのスキルがあると効率アップ。 採集系のスキルを発動させておいて待ち時間に採集するのもいい。 発見された時はモドリ玉で逃げる。 自分はわざわざ「整備Lv5」「しゃがみ移動速度UP」までつけた装備構成を組んでいる。 「アサシンの装衣」を着てしゃがみ歩きすると気持ち悪いくらい速歩きになるのでちょっと面白い。

次の

MHW:IB日記 氷雪地帯のレベル上げについて考える

全地帯レベル7

どこをレベル7にすべき? まず前提として、ほとんどの導きの地専用素材はイヴェルカーナとイビルジョーの素材をマカ錬金で変換することで入手できます。 上記の方法で入手できない素材は以下の12種。 森林地帯:クシャ 荒地地帯:テオ・ナナ・金レイア 瘴気地帯:ヴァルハザク・ティガ亜種 陸珊瑚地帯:ネロミェール・キリン・銀レウス 溶岩地帯:ラージャン・バゼルギウス・テオ・ナナ・クシャ その他:ネルギガンテ 3地帯をレベル7にできるので切り捨てる2地帯を決めることになるのですが、ポイントは溶岩地帯に歴戦クシャ、歴戦テオ、歴戦ナナ、金レイア 通常 がいることです。 溶岩地帯をレベル7にすると森林地帯と荒地地帯は歴戦金レイア素材さえあれば他はマカ錬金でこと足りることになります。 効率的な手順 前提:全種の通常・歴戦素材を集めつつ地帯レベルを上げる。 森林地帯をLv6以上にして歴戦ガルルガまでの素材を一度入手する。 荒地地帯をLv7にして歴戦リオレイア希少種の素材を十分にため込む。 瘴気地帯、陸珊瑚地帯、溶岩地帯をLv7にする。 地帯レベルを固定。 これで歴戦リオレイア希少種の素材以外は、レベル7の3つの地帯での狩猟またはマカ錬金で入手できる状態になります。 ため込んだ歴戦リオレイア希少種の素材が尽きるまで地帯レベルを変動させる必要はありません。 まとめ 最も効率が良い「1-1-7-7-7」を目指すことを紹介させていただきました。 ただし多くの人が同じ手法をとった場合荒地地帯を上げる人が減り、野良で歴戦金レイアと戦える機会が少なくなるかもしれません。 歴戦金レイア素材は十分に確保してから「1-1-7-7-7」にしたほうがいいでしょう。 問題点の多かった導きの地ですが、わかりやすい終点が見えて良い感じですね。 でも開発者としては導きの地の当初のコンセプトとはズレてるんでしょうね。 ソシャゲでよくある「 フレンドの各自が持っているダンジョンを持ち寄るとお得」みたいなシステムを目指したんだと思うんですが・・・。 って考えてみるとそれって調査クエの仕様ですよね。 開発は果たしてどこを目指しているのか、今後のアップデートに期待したいと思います!.

次の

導き全地帯7にし知り尽くした俺が

全地帯レベル7

20 ID:ed7anGmu. 04 ID:eyC1v17o. 03 ID:1aoJSn1n. 65 ID:yjUWQcjf. 26 ID:gDm2y17r. 79 ID:6twWAasX. 93 ID:6twWAasX. 85 ID:6twWAasX. 68 ID:6twWAasX. 36 ID:IXHmM7hc. 15 ID:6twWAasX. 87 ID:6twWAasX. 50 ID:L80svTjL. 93 ID:t6trMHik. 24 ID:AIKt8lSy. 64 ID:6twWAasX. 56 ID:6twWAasX. 62 ID:ASRfeYHJ. 07 ID:AIKt8lSy. 98 ID:6twWAasX. 47 ID:bpZDJYap. 86 ID:8OWK9NjG. 21 ID:nKnJcRmM. 35 ID:roPrcaDU. 76 ID:CuC4rOKV. 25 ID:NVOmgb2j. net 導き探索中の植生の進み方わかる? net レベル上げについて 氷雪地帯の追加により、地帯合計レベルの上限が撤廃され、モンスターを狩るごとに合計値が微小ながら上昇するようになった。 有志の検証により、危険度3の歴戦個体を約6000体狩猟すれば最大レベル合計を42にすることが可能であると判明した。 この仕様変更により、導きの地の地帯レベルを上げていくことに対するモチベーションが生まれ、導きの地が非常に洗練されたエンドコンテンツとなった。 MR100以降の地帯レベルの上げ方について MR100になった直後は武器のカスタム強化がまだ終わっていない状況のため、カスタム枠の拡大ができるよう溶岩と氷雪を7にすることは確定。 残りは装飾品の強化で需要の大きい瘴気や回復カスタムで需要が大きい珊瑚を交代で7にする。 持ち武器の強化が終了したら溶岩と氷雪をリセットし、森林と荒地のレベルを7にする。 武器の強化が終われば、あとは地帯レベルの最大を42にすることが目的となるため、 体力が低くハメやすいドスジャグラスや金銀の出現する森林、荒地、珊瑚の三地帯を7にすれば良い。 最終的には777111で固定し、ひたすら上記3体のモンスターを倒していくことになる。 34 ID:InqhBlq6. 97 ID:InqhBlq6. 50 ID:InqhBlq6. 78 ID:3xcfFYgH. 20 ID:6egQ3byE. 16 ID:6egQ3byE. 68 ID:6egQ3byE. 05 ID:6egQ3byE. 59 ID:6egQ3byE. 29 ID:6egQ3byE. 47 ID:262RVjnb. 80 ID:s15YOr9t. net もちろんカウントされるけど、 調査の報告とかぶるとカウントされないから注意するんだぞ 37 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の