オールカマー。 オールカマー2020 予想オッズ・出走予定馬・騎手・枠順=競馬ナンデ=

産経賞オールカマー|1996年09月15日

オールカマー

どーもこんにちわ!です! 3日間開催お疲れ様でした!私はアニバーサリーというのに、仕事で全く競馬できずで残念な1日でした!この3日間開催は、LINEで配信した自信の勝負レースは結構いい感じに予想できたのですが、その他がダメダメでした。 土曜Best Buy オーパスメーカー4着 土曜海外予想 アンソニーヴァンタイク3着 日曜勝負レース エクレアスピード1着 月曜勝負レース トーセンカンビーナ1着 しかしながら馬券は5万円負けと中々痛烈な敗戦で無心に仕事しておりましたw来週はこういうことがないようにちゃんと自信のあるレースのみで競馬したいと思いますw 本日予想するのはオールカマー。 セントライト記念と同じ中山2200mの特殊条件コース。 非根幹距離では珍しいコーナーまでの距離が長いコースですが、急坂を2回登るレイアウトに、アップからダウンが続く起伏あるタフな舞台。 このようなオールカマーはセントライト記念とも異なる傾向があり、その理由もつけて説明したいと思います。 Contents• オールカマー2019 特別登録馬 中山の鬼、海外G1馬のウインブライトにダービー馬のレイデオロ、ミッキースワローと小頭数ながらいいメンバーが揃いましたね。 レイデオロが1倍台、ウインブライトが2倍台の2強オッズでしょうか。 この古馬戦になり、どれだけ流れが変わるのか、菊花賞へのトライアルの位置付けと天皇賞・秋へのトライアルの位置付けでどう変わるかを確認したいと思います。 まず、オールカマーはどのような流れになるかを過去10年のラップをみて分析します。 このような流れになります。 一方でセントライト記念はどうかというと下記になります。 注目したいのは、4ハロン目と5ハロン目のラップタイム。 オールカマーの方が圧倒的に4ハロン目と5ハロン目の時計が速いことがわかります。 セントライト記念ではこの4ハロン目と5ハロン目が13秒や12秒後半と緩むことが多いのですが、オールカマーでは緩むことが少ないです。 近年で13秒まで緩んだのはルージュバックが勝利したスローペースのレースのみです。 古馬のG1級が出走するようなレースなので、タフなレースになることを頭において予想を進めましょう。 G1の流れを知る馬が強い! そういうレースだからこそ前走G1の経験が活きます。 賞金の高いG1はえてして激流になり、このような流れを経験してると、馬は走る距離と流れを知らないので戸惑いが少なくなります。 前走G1組は、中山馬場改修後の過去4年においても強烈です。 2015年 ショウナンパンドラ ヌーヴォレコルト 2016年 ゴールドアクター サトノノブレス 2017年 ルージュバック ステファノス 2018年 レイデオロ アルアイン ダンビュライト 上記の通り、前走G1組は要注目ですね! 米国系の血統に注目 血統的には米国系の血統に注目 セントライト記念と同様にロベルトに注目したいですね。 2コーナーから4コーナーにかけて下り坂が続くコースであり、持続力勝負になることは確かですのでこのロベルトの持つタフなレースで生きるスタミナが重要なのでしょう。 しかし、ロベルト以上に注目したいのは母系の米国血統でしょう。 セントライト記念でも実はストームバード系の血統はミュゼエイリアン、ジュンツバサ、プロディガルサンと馬場改修後に非常に優秀な成績ですがロベルトに隠れてしまいました。 オールカマーについては、セントライト記念以上に母系が米国系の血統に注目です。 2015年 1着ショウナンパンドラ 母系がヴァイスリージェント系 2016年 3着ツクバアズマオー 母系がストームバード系 2017年 1着ルージュバック 母系ヴァイスリージェント系 2着ステファノス 母系ヴァイスリージェント系 2018年 2着 アルアイン 母系エーピーインディ系 上記の通りで、ロベルトと米国系の母系に注目しましょう! オールカマー 外厩情報 天栄 レイデオロ この馬はやっぱり天栄で仕上げてますね。 昨年はドバイでの疲れを天栄で癒して、オールカマーと天皇賞・秋を連勝していたので、天栄からの立ち上がりに非常に注目しております。 しがらき グレイル 他のレースで外厩仕上げ馬を調べたい場合は、無料でにて配信されております。 競馬セブンを無料登録後にて無料コンテンツの社台軍団の秘話というコンテンツにアクセスしますとというコンテンツがありますので是非ご参照ください。 オールカマー2019 事前予想 タフな流れになるのでG1組を狙いたいレース。 該当馬はウインブライト、レイデオロ、スティッフェリオの3頭。 ここから血統的な注目馬を狙いたいと思います。 このレースはとにかくロベルトと米国系。 そうなると母父シンボリクリスエス、母母が米国のレディブロンドであるレイデオロを買わざるを得ないでしょう。 FINAL BEST BUYでは、メインレースが終わってからの最終レースで最も自信のあるレースを厳選して予想配信しております。 今年のFINAL BEST BUYはほとんどの配信で馬券になった5月の成績が良すぎたのもありますが、回収率は余裕の100%超え! また、最終レース以外にも地方交流重賞の予想配信や海外重賞の予想配信もこちらのFINAL BEST BUYで配信しております。 勝負レースの選定方法は、BEST BUYと同様に馬場・枠の並び・展開を元にレースのキャラを見極め、各馬のキャラを分析して、キャラが合致した馬を勝負レースとして配信しておりますので選定理由もご納得されるものと考えております。 FINAL BEST BUYはLINEにて配信しておりますので、是非下記バナーをクリックの上、友達登録をお願いいたします。 友達登録を頂けましたら、毎週末土日の10時半に最終勝負レースを配信致します。 一緒に狂喜乱舞しましょう! 今週の重賞レースでBEST BUYな一頭を紹介! K-BA LIFEでは、Youtubeでも競馬番組を配信しており、毎週この絶対に知っておきたい3つのことから注目馬を紹介しております。 動画の中では、BEST BUYを導く競馬ライフや重賞における注目馬、そして競馬ライフハックなツール、筋トレ等様々な情報を発信しておりますのでチャンネル登録を頂ければと思います。 昨年は単勝回収率177%であり、2020年の6月終了時点での回収率は下記です。 また、チーム対抗戦で優勝チームには、BEST BUY杯に参加頂き、毎月商品券争奪戦をして頂きます。 Twitterでも有名なあの娘が癒してくれますし、楽しい雰囲気だと思いますよ! 他のサロンと異なるのは、頂いた会費の大半を上記の活動費用に充てていることかなと思いますので、内容も充実しております。 BEST BUY検討委員会は、オンライン上の競馬サークル、いや、本気度でいえば競馬の部活動のような活動ですので、本気で競馬を人生の一部にしたいという方は是非。 そんなチートな施設で訓練された全レース出走馬の外厩情報は、無料でにて配信されます。 是非ご参照ください。 入手方法は下記の通りです。 外厩情報や社台系ヤリなど幅広い情報を無料で入手できますのでおススメです。 下記のようなリストがあります。

次の

第840回 オールカマーで有利なローテーションを見極める|データde出〜た|競馬情報ならJRA

オールカマー

Contents• こんにちは、MOTOです。 今週は有馬記念へと続く重賞レースとなる 「オールカマー」が行われます。 先週のセントライト記念を的中できなかった方は、是が非でも的中させたいですね。 オールカマーは中山競馬場芝2200mで行われるレース 適性に注目して馬券を買いたいですね。 オールカマー2019の予想はプロ予想家はもちろんのこと 様々な芸能人や有名人なども予想をしていますよ。 という事で、オールカマー2019を的中するべく 有名人達の予想を見ていきましょう!! < MOTOの競馬メールマガジン > 馬券の回収率を上げるための方法論や 予想力を上げる馬の見方については 無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。 予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は 以下をクリックして申し込んで下さい。 芸能人・著名人が予想するオールカマー2019 さて、今週オールカマーが行われます。 トリッキーな中山競馬場の非根幹条件となっており 能力だけでなく、適性も問われそうなレースですね。 ジャングルポケット斉藤さんの競馬予想 今週は神戸新聞杯の予想のみ キャプテン渡辺さんの競馬予想 今週は神戸新聞杯の予想のみ ジャンポケ斉藤さん、キャプテン渡辺さんの神戸新聞杯2019予想は以下をクリックして下さい。 今回限り特別無料配信となっておりますので 「ターフビジョン」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。 理論が伴っていなくても… 出目で予想をしていても… それでも大きな馬券を当ててしまう芸能人は必ず存在します。 誰がオールカマーを的中させるのか? 芸能人の予想に注目ですね。

次の

【オールカマー2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向

オールカマー

今回は オールカマー2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。 ハイレベルの馬たちが集まるという事で波乱になる事は少なく、強い馬をそのまま狙い撃ちしたいレースです。 そんなハイレベルになる オールカマーに追い切り・調教から傾向はあるか、検討していきます。 【オールカマー2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向 まずは登録馬を確認しておきましょう。 続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。 オールカマー 予想オッズ 1 ウインブライト 2.2 2 レイデオロ 2.4 3 ミッキースワロー 4.1 4 スティッフェリオ 14.3 5 グレイル 15.7 6 クレッシェンドラヴ 18.8 ここまでが上位に推されそうな馬たちです。 昨秋は2戦2敗で不振化と思われましたが、この春一気に大成長。 充実期に入った今ならここは通過点か。 対照的に春は不振だった「レイデオロ」が2人気想定。 昨年はこのレースと天皇賞秋を連勝で決めた相性の良い舞台。 ここで復活の狼煙を挙げることが出来るか。 続くのは同舞台中山2200mのセントライト記念の勝ち馬「ミッキースワロー」。 この3頭が3強オッズを形成する一戦。 どの馬が天皇賞秋に向けて一歩リードするか注目ですね。 それでは、 追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。 ここが始動戦の馬or賞金加算必須の立場なのかで仕上げ具合が変わってきそうな一戦。 2000mという距離からウッド優勢にも思えますが、どういう傾向がでるか見ていきましょう。 2018年 1着 レイデオロ 美南W 69. 4-53. 8-39. 9-13. 3【7】馬なり 2着 アルアイン 栗坂 52. 4-38. 3-24. 7-12. 2 末強め 3着 ダンビュライト 栗坂 50. 2-37. 2-24. 7-12. 7 一杯 2017年 1着 ルージュバック 美南W 51. 7-38. 1-12. 7【6】直強め 2着 ステファノス 栗芝 63. 7-48. 7-35. 3-11. 6【1】叩き一杯 3着 タンタアレグリア 美南W 81. 6-66. 1-51. 4-37. 6-12. 6【9】強め 2016年 1着 ゴールドアクター 美南W 83. 5-67. 0-52. 3-38. 2-13. 1【6】馬なり 2着 サトノノブレス 栗CW 55. 8-40. 6-12. 8【6】稍一杯 3着 ツクバアズマオー 美南W 66. 0-50. 7-37. 1-12. 6【2】強め 2015年 1着 ショウナンパンドラ 栗坂 55. 8-40. 4-26. 1-12. 7 馬なり 2着 ヌーヴォレコルト 美南W 83. 5-67. 5-53. 0-38. 6-12. 6【3】馬なり 3着 ミトラ 美坂 53. 2-39. 3-26. 1-13. 1 末強め 2014年 1着 マイネルラクリマ 美南W 86. 2-70. 7-55. 5-40. 7-12. 6【9】G前一杯 2着 ラキシス 栗CW 80. 0-65. 1-51. 9-38. 6-12. 6【6】稍一杯 3着 クリールカイザー 美南W 79. 9-64. 1-50. 7-38. 3-12. 8【4】強め このような結果になっています。 過去5年totalで見ると、 栗東CW仕上げ:7頭中2頭好走。 栗東坂路仕上げ:22頭中3頭好走。 美南W仕上げ:31頭中8頭好走。 美浦坂路仕上げ:9頭中1頭好走。 その他仕上げ:5頭中1頭好走。 どの仕上げからでも好走があるのがこのレースの特徴となっています。 〝栗東CW仕上げ〟で好走した2頭は、池江厩舎所属馬サトノノブレス・角居厩舎所属馬ラキシスの2頭。 西の有力厩舎なら、というイメージ。 角居厩舎で言えば、最近は最終栗東坂路仕上げ使う事も多くなっているので、こういう点も加味して考えたいところ。 〝栗東坂路仕上げ〟で好走したのは3頭。 この内、2018年2着アルアイン・2015年1着ショウナンパンドラの2頭は1週前追い切りで『一杯』に負荷を掛けられていました。 そして、最終追い切りでは終いを伸ばして4F目が最速になる加速ラップを踏んでいました。 残る1頭2018年3着ダンビュライトも1週前追い切りでは『一杯』に負荷を掛けられていました。 最終追い切りでもビッシリと負荷を掛けられて加速ラップは踏めなかったものの、全体4F50. 2秒の好時計を記録していました。 1週前追い切りで『一杯』に負荷を掛ける+最終追い切り加速ラップor4F好時計がこの仕上げのポイントになりそうです。 最も多くの好走馬を輩出している〝美南W仕上げ〟。 出走馬も多いので好走率としてはさほど高くありませんが、ここの取り捨てがこのレースのポイントになりそうです。 好走馬8頭中、7頭が最終追い切りで5F以上の長めを追われていました。 その内、5頭は6F追いを敢行されていました。 美南Wで6Fを追われることは珍しい事でもあるので、『最終美南W6F仕上げ』の馬には要注目。 唯一美南W4F仕上げで好走した2017年1着ルージュバックは1週前追い切りで美南W6F追いを敢行されており、長めを追われる事がこのレースのポイントになりそうです。 〝美浦坂路仕上げ〟から好走したのは2015年7人気3着のミトラ。 時計面が優秀なわけでもなく、加速ラップも踏めておらずというところでは、たまたまと見るのが妥当かなと。 あまり重視したいとは思えない仕上げパターンです。 〝その他仕上げ〟から好走したのは2017年1人気2着のステファノス。 藤原厩舎所属馬で、芝仕上げを勝負パターンとして使ってくる厩舎です。 だからこその好走という感じで、その他仕上げを勝負パターンとして使う厩舎ならというイメージ。 オールカマー2019 まとめ 〝栗東CW仕上げ〟からは西の有力厩舎なら買えるパターンですです。 〝栗東坂路仕上げ〟は1週前追い切りで『一杯』に負荷を掛ける事がプラス条件。 その中で、最終追い切り4F目が最速になる加速ラップを踏むor坂路4F50秒台以下の好時計を記録することが買いパターン。 〝美南W仕上げ〟は最終追い切りで5F以上の長めを追われている馬に注目。 中でも、1週前・最終追い切りのどちらかで6F追いを敢行されている馬には要注目となっています。 〝その他仕上げ〟からは厩舎の勝負パターンなら買える、というイメージです。 「ウインブライト」はここまで美南W仕上げが中心。 ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。 最終追い切りで6F追いを敢行されることも珍しくなく、今回も同様に6F仕上げでまとめてくるなら好走傾向に合致します。 「レイデオロ」はここまで美南W仕上げが中心。 ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。 最終追い切りはハロン長さに注目。 「ミッキースワロー」はここまで美南W仕上げが中心。 ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。 最終追い切りはハロン長さに注目。 「スティッフェリオ」はここまで栗東坂路仕上げが中心。 ここでも美南W仕上げになることが濃厚と考えられます。 しっかり負荷を掛けられている事と4F目が最速になる加速ラップを踏めるかどうかに注目。 それでは最後に、1週前時点の穴注目馬をランキングに載せておきます。 本格化した今なら圧勝まであるかも。 そんな中穴で狙ってみたいのはこの馬。 最近の好走は直線の長いコースばかりですが、元々は小回りコースでも結果を残しており、この相手関係なら馬券内食い込みあっても。 本当にできるオススメ競馬予想サイトを紹介! 最近は競馬情報サイトが乱立しすぎて、 「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」 「本当に役立つ競馬予想サイトはどれ?」 という疑問を持たれる方が増えてきています。 確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ意味が無いですよね。 そんな皆様のために、今回は 「しっかりと儲かる情報を提供してくれる!」 「信頼して長く使える!」 おすすめ予想サイトをランキング形式でご紹介します! いずれのサイトも メールアドレスの登録のみで、見る事が出来るサイトとなっています。 是非参考にしてみて下さい! 【docomo・Softbank・icloud】メールですと届かない可能性がありますので、【gmail・yahooメール】での登録をオススメします。 ではどうすれば勝てるのか!? 匠の万馬券では徹底解析して 厳選した究極の情報を提供しています。 『血統』や『調教』、『騎手』にスポットライトを当て 充実したコンテンツ、 競馬初心者にも優しいサービスとなっています。 【URL】.

次の