エクスプローラー 検索 できない。 Windowsエクスプローラーでファイル検索する方法

エクスプローラーで検索できない/反応しない/入力できない時の対処法

エクスプローラー 検索 できない

エクスプローラーの検索ボックスに、検索したいファイルの名称を入れようとしても 一文字入力した時点で、 「検索条件に一致する項目はありません。 」 と表示される。 」 と表示される。 インデックスを作成していないか又は壊れているのでは? インデックスは作成されています。 株式会社タマフレンド さん、こんにちは。 マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。 エクスプローラーでファイルの検索を行おうとしても、一致する項目がないと表示されるのですね。 まずは、トラブルシューティング ツールで診断を行ってみてはいかがでしょうか。 津森 美緒 — Microsoft Support 問題が未解決の場合は、その旨お知らせください。 引き続き、解決に向けて手助けをさせていただきます。 問題の解決に役立った場合は、その返信を回答としてマークしてください。

次の

Windows10 ファイルの更新日時で検索をする方法

エクスプローラー 検索 できない

【目次】• さて改めまして今回の投稿は、「Windows 10」のエクスプローラー画面に関する投稿になります。 まずは以下の「Windows 10」のエクスプローラー画面に関する画像を参照してください。 <「Windows 10」のエクスプローラー画面> 「Windows OS」を使用するユーザーがよく耳にする機能としては、「Windows OS」のエクスプローラーという機能があります。 おそらく「Windows OS」を使用する多くのユーザーが、「Windows OS」のエクスプローラーという機能について、何気なく使用している機能と思いますが、実は「Windows OS」において非常に重要な機能になります。 そして「Windows OS」のエクスプローラーという機能は、その正式な名称を「Windows Explorer」と呼ばれていますが、「Windows Explorer」は、ユーザーが「Windows OS」をマウス操作するうえで必要になるパソコン内のファイル及びフォルダを階層的に表示することにより、ユーザーが「Windows OS」を視覚的及び直感的に操作することを可能にするプログラムです。 また今回の投稿テーマである「Windows 10」のエクスプローラーという機能に関しては、従来の「Windows OS」のエクスプローラーという機能と比較する場合に、エクスプローラー画面の仕様変更が行われているために、「Windows 10」のエクスプローラーという機能を設定する手順を理解することにより、さらにお使いの「Windows 10」を使いやすく操作することができるでしょう。 そこで今回の投稿では、「Windows 10」のエクスプローラー画面を設定する手順について、再投稿という形式で記事を記載してまいりたいと思います。 それでは本題に入りましょう。 【スポンサーリンク】 「Windows 10」のエクスプローラー画面を設定する手順 1、【エクスプローラー画面を表示する】 それでは初めに「Windows 10」のエクスプローラー画面を設定する手順について記載いたします。 まずは「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する手順について記載します。 「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する手順に関しては、主に5つの方法が存在します。 そこで以下の「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する方法に関する説明を参照してください。 <「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する方法> 1、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押す 2、「Windows 10」のデスクトップ画面で エクスプローラーのアイコンをクリックする 3、「Windows 10」のスタートメニューで エクスプローラーのアイコンをクリックする 4、「Windows 10」のスタートボタンを右クリックしてから、 エクスプローラーという項目をクリックする 5、「Windows 10」のファイル名を指定して実行という画面で 「explorer」と入力する 以上が「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する方法になります。 以上が「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する手順に関する記載になります。 「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する手順に関する記載は以上です。 2、【エクスプローラー画面を表示する際のフォルダを変更する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する際のフォルダを変更する手順について記載いたします。 「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する場合は、既定値で以下のクイックアクセスという画面が表示されます。 <「Windows 10」のエクスプローラー画面> そのため「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する際のクイックアクセスという画面について、従来の「Windows OS」のエクスプローラー画面のように、コンピューターという画面が表示されるように設定を変更します。 そこでまずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。 次に以下の文字列を入力してから、 OKという項目をクリックします。 <文字列> ・ control folders 次にエクスプローラーのオプションという画面が表示されてから、 エクスプローラーで開くという欄で PCという項目を選択して、さらに OKという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する際にコンピューターという画面を表示することができました。 <ワンポイントアドバイス> エクスプローラーのオプションという画面を表示する場合は、以下の手順で表示することもできます。 まずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押してから、「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示してください。 次に 表示という項目をクリックしてから、 オプションというアイコンをクリックします。 以上でエクスプローラーのオプションという画面を表示することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示する際のフォルダを変更する手順に関する記載は以上です。 3、【クイックアクセスという項目にファイル履歴を表示しないようにする】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面でクイックアクセスという項目にファイル履歴を表示しないようにする手順について記載いたします。 「Windows 10」のエクスプローラー画面に関しては、以下のように使用頻度の高いファイルをクイックアクセスという項目に自動的に表示する機能があります。 <クイックアクセス項目> そのため「Windows 10」のエクスプローラー画面でクイックアクセスという項目にファイル履歴を表示しないように設定します。 そこでまずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。 次に以下の文字列を入力してから、 OKという項目をクリックします。 <文字列> ・ control folders 次にエクスプローラーのオプションという画面が表示されてから、 プライバシーという欄で 最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する及び よく使うフォルダをクイックアクセスに表示するという項目のチェックを外して、さらに OKという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面でクイックアクセスという項目にファイル履歴を表示しないようにすることができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面でクイックアクセスという項目にファイル履歴を表示しないようにする手順に関する記載は以上です。 4、【隠しファイル及び隠しフォルダを表示する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面で隠しファイル及び隠しフォルダを表示する手順について記載いたします。 「Windows 10」を始めとする「Windows OS」のエクスプローラー画面に関しては、既定値で非表示に設定されているファイル及びフォルダが存在しています。 そのため「Windows 10」のエクスプローラー画面で非表示に設定されているファイル及びフォルダを表示できるように設定します。 そこでまずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。 次に以下の文字列を入力してから、 OKという項目をクリックします。 <文字列> ・ control folders 次にエクスプローラーのオプションという画面で 表示という項目をクリックしてから、 隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示するという項目にチェックを入れて、さらに OKという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面で隠しファイル及び隠しフォルダを表示することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面で隠しファイル及び隠しフォルダを表示する手順に関する記載は以上です。 5、【全ての拡張子を表示する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面で全ての拡張子を表示する手順について記載いたします。 「Windows 10」を始めとする「Windows OS」のエクスプローラー画面に関しては、既定値で全ての拡張子が表示されていません。 そのため「Windows 10」のエクスプローラー画面で全ての拡張子を表示できるように設定します。 そこでまずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。 次に以下の文字列を入力してから、 OKという項目をクリックします。 <文字列> ・ control folders 次にエクスプローラーのオプションという画面で 表示という項目をクリックしてから、 登録されている拡張子は表示しないという項目のチェックを外して、さらに OKという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面で全ての拡張子を表示することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面で全ての拡張子を表示する手順に関する記載は以上です。 6【常に画像ファイルをサムネイル表示する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面で常に画像ファイルをサムネイル表示する手順について記載いたします。 まずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「R」というキーを同時に押してから、ファイル名を指定して実行という画面を表示してください。 次に以下の文字列を入力してから、 OKという項目をクリックします。 <文字列> ・ control folders 次にエクスプローラーのオプションという画面で 表示という項目をクリックしてから、 常にアイコンを表示し、縮小版は表示しないという項目という項目にチェックを入れて、さらに OKという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面で常に画像ファイルをサムネイル表示することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面で常に画像ファイルをサムネイル表示する手順に関する記載は以上です。 7、【ファイル及びフォルダを検索する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダを検索する手順について記載いたします。 まずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押してから、「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示してください。 次に クイックアクセスの検索という項目に 検索対象とするファイル名及びフォルダ名を入力します。 以上で「Windows 10」のクイックアクセスという画面でファイル及びフォルダを検索することができました。 次に「Windows 10」のエクスプローラー画面で PCという項目をクリックしてください。 次に PCの検索という項目に 検索対象とするファイル名及びフォルダ名を入力します。 以上で「Windows 10」のクイックアクセスという画面でファイル及びフォルダを検索することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダを検索する手順に関する記載は以上です。 8、【ファイル及びフォルダを削除する前に確認メッセージを表示する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダを削除する前に確認メッセージを表示する手順について記載いたします。 まずは、お使いの「Windows 10」のデスクトップ画面を参照してください。 次に ごみ箱のデスクトップアイコンを右クリックしてから、 プロパティという項目をクリックします。 次に 削除の確認メッセージを表示するという項目にチェックを入れてから、 OKという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダを削除する前に確認メッセージを表示することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダを削除する前に確認メッセージを表示する手順に関する記載は以上です。 9、【エクスプローラー画面の表示方法を変更する】 1、<クイックアクセス項目にフォルダを表示する> それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面の表示方法を変更する手順について記載いたします。 まずは「Windows 10」のエクスプローラー画面のクイックアクセス項目にフォルダを表示する手順について記載いたします。 そこで、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押してから、「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示してください。 なお今回の投稿では、「Windows 10」のエクスプローラー画面のピクチャという個人フォルダを一例として記載いたします。 次に クイックアクセス項目に表示するフォルダを右クリックしてから、 クイックアクセスにピン留めという項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面のクイックアクセス項目にフォルダを表示することができました。 なお「Windows 10」のエクスプローラー画面のクイックアクセス項目に表示したフォルダを非表示にする場合は、 クイックアクセス項目に表示しているフォルダを右クリックしてから、 クイックアクセスからピン留めを外すという項目をクリックします。 「Windows 10」のエクスプローラー画面のクイックアクセス項目にフォルダを表示する手順に関する記載は以上です。 2、<ファイル及びフォルダの表示方法を変更する> それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダの表示方法を変更する手順について記載いたします。 まずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押してから、「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示してください。 なお今回の投稿では、「Windows 10」のエクスプローラー画面のピクチャという個人フォルダを一例として記載いたします。 次に 表示という項目をクリックしてから、以下の ファイル及びフォルダの表示方法に関する項目を選択してください。 <ファイル及びフォルダの表示方法に関する項目>• 特大アイコン• 大アイコン• 中アイコン• 小アイコン• 並べて表示• コンテンツ 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル及びフォルダの表示方法を変更することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面の表示方法を変更する手順に関する記載は以上です。 10、【新規フォルダを作成する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面で新規フォルダを作成する手順について記載いたします。 まずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押してから、「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示してください。 なお今回の投稿では、「Windows 10」のエクスプローラー画面のピクチャという個人フォルダを一例として記載いたします。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面で新規フォルダを作成することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面で新規フォルダを作成する手順に関する記載は以上です。 11、【ファイル名及びフォルダ名を変更する】 それでは次に「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル名及びフォルダ名を変更する手順について記載いたします。 まずは、お使いのキーボード上の 「Windows ロゴマーク」及び 「E」というキーを同時に押してから、「Windows 10」のエクスプローラー画面を表示してください。 なお今回の投稿では、「Windows 10」のエクスプローラー画面のピクチャという個人フォルダを一例として記載いたします。 次に 名称の変更対象とするファイル及びフォルダを右クリックしてから、 名前の変更という項目をクリックしてください。 以上で「Windows 10」のエクスプローラー画面でファイル名及びフォルダ名を変更することができました。 「Windows 10」のエクスプローラー画面を設定する手順に関する記載は以上です。 「Windows 10」のデスクトップ画面にショートカットアイコンを作成する方法 それでは次に「Windows 10」のデスクトップ画面にショートカットアイコンを作成する方法について記載いたします。 「Windows 10」のデスクトップ画面にショートカットアイコンを作成する方法に関する詳細を把握する場合は、すでに当ブログにおける以前の投稿で詳細を記載を記載しているために、以下の「Windows 10」のデスクトップ画面にショートカットアイコンを作成する方法に関する過去記事を参照してください。 <「Windows 10」のデスクトップ画面にショートカットアイコンを作成する方法について> 1、URL ・ 「Windows 10」のデスクトップ画面にショートカットアイコンを作成する方法に関する記載は以上です。 あとがき さて今回の投稿は以上となります。 今回の投稿で記載する記事以外の「Windows 10」の使い方に関連する記事に興味がある方は、ぜひ一度以下の「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめを参照してください。 <「Windows 10」の使い方に関連する記事のまとめ> 1、URL ・ それでは以上です。 【全カテゴリーの人気記事】.

次の

エクスプローラでのファイルの検索方法

エクスプローラー 検索 できない

2019年4月12日Windows 10 ファイル検索できない時は「インデックス再構築」で解決 PC内に保存したファイルを検索した際に、目的のファイルが見つからないといった経験はないでしょうか。 確実に保存したはずのファイルがヒットしない場合、ファイル検索がうまく働いていない可能性があります。 今回は、ファイル検索機能が働いていない場合の原因と対策方法についてご説明します。 検索できないor遅い原因は? エクスプローラーの検索機能がうまく働かないと、検索に時間がかかったり、そもそも検索が終わらないといったことが起きます。 この原因としてよくあるのが「インデックス」という機能が正しく作成されていない場合です。 インデックスとは、ファイルの情報を目次のように調べやすくまとめたファイルです。 検索する都度ストレージ内に保存された膨大なファイルを読み込むと大変時間がかかるため、あらかじめファイル名などをデータベース化し、検索速度を早くしているのです。 このインデックスが作成されていない、もしくは破損していると、ファイル検索がうまく機能しなくなります。 インデックスの再構築を行う インデックスが作成されていない、もしくは破損している場合にはインデックスの再構築をします。 インデックスが完成すると、正しく検索できるようになります。 インデックスの再構築を行う際には次の手順で操作してください。 [スタートメニュー]>[Windowsシステムツール]>[コントロールパネル]>[インデックスのオプション]>[詳細設定]>詳細オプション[インデックスの設定]タブ>[再構築] インデックスファイルの作成には時間がかかりますので、完成するまで放置してください。 拡張子を検索対象にしておく インデックスの構築も必要ですが、ファイル内の検索結果で「検索条件に一致する項目はありません」が頻発する場合は、検索対象になる拡張子の登録ができていない可能性があります。 [インデックスのオプション]>[詳細設定]>詳細オプション内[ファイルの種類]タブに拡張子あるので、検索対象になるようチェックを入れてください。 インデックスの再構築と拡張子の選択ができたら、きちんと検索できているか確認しましょう。 負荷がかかる場合はバックオフ機能を無効に インデックス作成はPCに負荷をかけるため、他の作業を行っている際にはインデックス作成を休止する「バックオフ」機能が備わっています。 「インデックスのオプション」画面を開いた際に、[インデックス作成の速度は他の処理により遅くなっています]と表示されている場合は、バックオフ機能による影響が出ています。 インデックスを早く作りたい場合は、このバックオフ機能を無効にできます。 システム管理者に依頼するか、十分に内容を理解した上で実行してください。 再構築以外の方法 クイックアクセス機能を切る エクスプローラーに最近使ったファイルなどを表示する「クイックアクセス」機能により処理が遅くなる場合があります。 クイックアクセスを無効化する際には次の手順で操作してください。 履歴を消去する エクスプローラーはファイル閲覧履歴を保存していますが、この履歴が破損したり溜まりすぎた場合にも動作が遅くなる場合があります。 履歴を削除する際には次の手順に従ってください。 インデックスが正しく動作していない場合には再構築により回復できます。

次の