ブラック ホライズン 土地 レベル 8。 【はてなブログ表示速度改善】記事の検索順位が急落したら「クロールの統計情報」「ページ表示速度」を見よう

GameRexx

ブラック ホライズン 土地 レベル 8

また、神託、任務、NPC守備軍など複数の機能が変更されます。 【龍翼海賊】 世界紀事「遺跡征伐」達成後、龍翼海賊機能が解放されます。 一般の神々の立場を捨て邪龍の手下である龍翼海賊に変化することができるようになります。 海賊は主城がなくなり海洋の戦艦が拠点となります。 全ての神々と敵対することとなるため、神の勢力とは違い他の文明との協力よりも個々の戦力が重要です。 一度海賊になるとその紀元では神の勢力に戻ることはできませんので慎重に選択してください。 最大4つの部隊を編制できます。 訓練、兵力上限増加、部隊コスト増加などの機能があります。 戦艦の耐久値が0になると、海洋のランダムな場所に移動し復活します。 8時間の復活時間が発生し復活時間中は戦艦内の部隊の行動、要塞での徴兵ができなくなります。 要塞内での部隊の編成はできず、戦艦からの移動のみで利用できます。 期間中は土地から資源が産出されなくなります。 期間終了後、要塞を建造していなければ領地は自動的に放棄されます。 役職やグループの機能はありません。 王国技術は神の勢力とは異なる海賊専用のものとなります。 ・建造できる施設は龍翼要塞のみです。 建造隊列はなく、即座に建造を開始します。 ・土地からの資源産出はできません。 ・神託が専用のものに変化します。 ・神の勢力は通常、海賊の建造物や領地の位置を見ることができません。 建造物の視野範囲に侵入した海賊のみ見ることができます。 一般の神の勢力とは報酬の内容が異なるほか、海賊内の軍功の順位によって報酬量が変化します。 【懸賞】 世界紀事「遺跡征伐」完了後、懸賞機能が解放されます。 神の勢力の王国または文明は敵対者に対して懸賞をかけることができます。 海賊は発表された懸賞を受託でき、標的に対しての略奪や部隊への損傷で報酬の資源と名声を獲得することができます。 懸賞には文明個人を対象とした「個人懸賞」と王国を対象とした「王国懸賞」があります。 懸賞1つにつき、1人の海賊が受託できます。 王国の神王と天神は、王国>事務より王国懸賞を設定することができます。 懸賞の報酬とする資源は王国メンバーが王国倉庫へ寄贈されたものを使用します。 王国メンバーは王国倉庫へ資源を寄贈することで古い巻物を獲得できます。 懸賞1つにつき複数の海賊が受託できます。 【守備軍の調整】 NPC守備軍の部隊の英雄、スキル構成や兵力が変化します。 1~Lv. 6以降の兵力に変更はありません。 特に「産出拡大」による資源増加量の低下と「豊穣の律令」による効果範囲が最大1に低下に低下するため資源地の占領や資源施設の建造場所がより重要になります。 【その他】 メイン任務による以下の機能の利用制限がなくなります ・収穫 ・神託 ・防守 ・高レベル土地への攻撃 ・矢塔の建造.

次の

ブラックホライズン 無課金の序盤の進め方|アツメタイズ

ブラック ホライズン 土地 レベル 8

ゴール【神託:産出拡大】を目指す とにかくこのゲームは資源がないと何もできないので、資源獲得の効率化が最優先だと思います。 神託で獲得できる「産出拡大」は、資源施設付近の土地から生成される資源を底上げする能力を持っているので、これを真っ先にGETするのが先決だと思いました。 神託:産出拡大の条件 神託:産出拡大の条件を見ていきましょう。 神託:神を選ぶもの• 主城レベル8• 信仰の雫:300• 生命の実:200• 賢者の石:20 産出拡大までにもいくつか神託を解除しなければいけないので、ここに書いてあるより実際はもっとコストがかかります。 なので、産出拡大に至るまでにある程度領地を整えて資源獲得を効率化しておく必要はあります。 あらかじめ資源施設を、周りに同じ資源を出す土地がたくさんあるところに設置しておき、そこに後から産出拡大の効果を載せるイメージですね。 産出拡大までにやっておくこと• 産出拡大に向いている土地を予め占拠しておく• 産出拡大の範囲に土地が収まるような場所に資源施設を建てておく。 産出拡大は施設がレベル20になるとかなり広範囲になるので、雑においても範囲内に入ると思いますが、せっかくなら効果を最大化したいですね。 ですが産出拡大が開放されてないとどこまでが範囲になるか分かりづらいです。 別の人の動画で確認するか、今シーズンで範囲を大体覚えてシーズン2で活用するか、ですね。 神石の使いみち 毎日半額ガチャを引くなら1日200神石使います。 討伐を最大まで購入すると90神石使います。 古塔を2回クリアするなら50神石。 序盤よくわからずに神石が多く貰えますが、だんだん手に入りづらくなるので、雑な使い方は辞めましょう(自戒 分城 分城を作れるようになったのは良いものの、イマイチ使い道が思いつかない場合は、主城のチカクノ問題ない場所に作ってしまう。 建設隊列が1つ増えるので、建物の建設やレベル上げが捗る。

次の

ブラックホライズン(土地レベル8占領)の詳細・口コミ

ブラック ホライズン 土地 レベル 8

Contents• 前準備 1紀での準備• 神格のかけらSRを集める• 失心の陣と窒息の陣はなんとか作っておく。 なければコントラクトやタブーアタックでOK この準備で8割スタダが決まります。 準備8割。 5凸SRスキル英雄は、例えばクドラクを使う場合は、連撃や反撃だと思うので、再生ミイラやペリュトンを5凸しておくということです。 ここは自分が使う編成で決めてください。 SR英雄5凸は神格のかけらSRよりも取得経験値が多いので優先度が高い。 失心の陣と窒息の陣は序盤で被ダメを減らすために非常に効果の高いスキルなので、なるべく間に合わせるように作っておく。 これがあるとないとでは、資源消費が段違いになってくるはず。 ない場合はコントラクトやタブーアタックで代用しよう。 もしくは高回復スキルでもよいが、前半から回復する治癒の陣などが望ましい。 スタダ編成 耐久型で行くか、速効型でいくか決める。 自分は耐久型にした。 コスト8の期間が長い おそらく3日程度 のでコスト8で使える部隊を前提に部隊を育てていく。 コスト8までは1日あれば到達可能。 自分の場合は、 本営:カサンドラ 失心の陣、マジックドゥーム 中衛:スクルド 窒息の陣、不屈の力 前衛:クドラク 連撃、優勢の一撃 をチョイス。 スクルドは迷ったあげく買ったので、少し出遅れた感はあった。 不屈の力を入れてるのは、スクルドが割とダメージを受けがちだから。 不屈の力よりもE2スキルの肉体癒合の方が安定すると思われる。 また、カサンドラは少しチョイスミスしたかもしれない。 理由はレベル20で覚醒スロットがあくまで手数が足りない。 忘れがちだが、レベル10までは2つ目のスキルもつけれないので、実質通常攻撃のみになる。 カサンドラの代わりにイクティニケを使ったほうが良かったかもしれないと反省している。 なお、レベル20まではかなり辛かったが、覚醒スロットが相手からは兵損がほぼほぼでなくなり、相当楽だった。 編成履歴はこんな感じ。 守衛が途中入っているのは、任務で兵数を揃える任務が存在するから。 守衛はもったいぶらず、必ず編成して、レベルを上げたほうが任務達成にとって効率的なので、枠があいていれば入れるようにしよう。 コスト 組み合わせ 5. 5 カサンドラ、クドラク 7. 0 カサンドラ、クドラク、王城の守衛 7. 5 カサンドラ、スクルド、クドラク その他のおすすめ編成 連撃編成:ウジャト、デッドヴィラン、スチュパリデス コスト7. 5 7. 5でこの編成は強い。 デッドヴィランはSRの中でもコスト2なので優秀。 コスト8になったらスチュパリデスをクドラクに変えれるのもよい。 巨人編成:守衛、スキュラ、ラマッス コスト7. 5 守衛本営でサポートスキル。 スキュララマッステンプレで相手は死ぬ。 コスト8になったら守衛をスクルドに変えると死角なし。 速攻魔法編成:ビビアン、ジョン、フェンリル コスト8 シーズン終盤まで使える編成。 ただ、序盤は兵損きついか。 初日 24時間後 :土地5取得、任務8章へ。 コストは8。 2日目 48時間後 :レベル30。 土地6取得。 早い人は7土地取得可能。 3日目:7土地複数取得 そもそも7土地が少ないので頑張って探す• 4日目:8章クリア。 神権1。 5日目:神権2取得。 古塔4ソロ取得。 10章クリア。 コツ はじめからコスト8編成と使用するスキルを決めておき、ものによっては神石を使ってスキルを上げる 上記で挙げているように、コスト8の時代が長く、その間にレベル20になり、覚醒枠が空く。 準備でどれくらいのスキルレベル上げ用の餌が用意できるか次第だが、順当にやってスキルレベルが9になるのが10個か11個くらいである。 また、神格のかけらSRと、スキル対象SR英雄は神石を使ってスキルレベルをあげよう。 スキル対象SR英雄は5凸だと神石100が必要だが、1回でスキルレベル8まで上がるので爽快である。 探索を有効活用。 足場隊による視界取りを欠かさずに。 最序盤は資源がかなり乏しい。 特にE2では古塔制圧に挑戦できるタイミングが遅い。 1塔の重要性の少なさをみんなが知っており、取得しないため、紀元が進まないからだ。 E2から探索の報酬がかなり変わっている。 土地6発見で1500資源、土地7発見で2000資源も取得できる。 200兵による足場隊や、100兵による出兵により資源を開いたりして、とにかく資源を得ることが最序盤では重要になってくる。 神託も建設任務が一通り終わったら、見張り塔を最優先で取得していこう。 市場や収穫を欠かさず行う 当たり前だが重要。 特に寝る前の収穫や市場はお忘れなく。 予備兵はガンガン使っていく 特に耐久編成よりだと、ほとんど兵損がなくなる。 予備兵が亡くならないので、ガンガン使っていって良い。 連撃系は不明 とにかく任務を優先的に。 任務で得られる報酬を優先的に受け取ろう。 基本的に資源はカツカツである。 足場の進行方向は近くの敵側へ 圧力をかけて、土地を広く取ろう。 E2の主城位置はどうも偏る傾向にあるようなので、早めに広いところに抜けることも必要かもしれない。 土地2までは未徴兵英雄で抜ける 足場を広げる際の邪魔な土地2は、300兵で2回出兵、200兵で3回出兵必要なので、2部隊及び3部隊を着弾合わせして取りましょう。 距離が遠いと、出兵回数が多くなります。 レベル5土地はレベル20になってからで大丈夫 レベル5土地を狙うのはレベル20になってからで全然遅くないです。 レベル20まではレベル4土地でOK。 怪物はできるだけ高レベルを狙う。 かつ可能であれば群山の核を狙う。 スタダ2日目あたりから怪物が出てきだす。 可能であれば、群山の核持ちの怪物を狙おう。 理由は神託のコストアップである、神権の2回目で群山の核が750程度必要だからだ。 はじめから選んでコツコツ集めておくと、ここが突破しやすい。 また、要塞枠なども経済の神託なので、群山の核を確保することは後の足場伸ばしにも効いてくる。 少し我慢して8章クリアできるなら、少し我慢する 主城レベルを上げるための資源が少し足りないくらいなら、少し建築や徴兵を我慢して、8章をクリアしよう。 8章クリアすると、統治枠がすごい増える。 9章はあっという間に終わるので、ここでもすごい増える。 また、8章あたりから、主城レベルアップの時間が12時間とかかかりだすので、ためらわず神石を砕こう。 塔や城区は競売で英雄ほしい方は積極的に取る 競売がリセットされているためか、おそらく運営によると思われるSSRが大量出品されている。 しかも低価格。 E2英雄もいるので、英雄を揃えたい人は、少しスタダを遅らせてでも、資源よりも塔や城区をとってもいいと思う。 そんなにストイックにできないよって方へ 大丈夫です。 無課金・微課金だと、繁栄値をトップ争いしてると古塔制圧が登りきれません!笑 SSRスキルを揃えたガチ部隊にコテンパンにやられます。 ゆっくりやられる方は古塔制圧を登り切ることで、繁栄値による資源差を埋めていきましょう。 ブラホラでYoutubeやってます。 youtube.

次の