めっちゃwifi レビュー。 よくばりWiFiの評判と比較レビュー【料金・速度】 2020年7月

本当にどスゴイ?THE WiFiの詳細と評判を徹底レビュー|Jyu2ログ

めっちゃwifi レビュー

「」編集部のダイゴです。 容量完全無制限で使えるwifiとして話題の「よくばりwifi」ですが、 本当に無制限なの?実際に使って見てどうなの?など気になっている人も多いのでは? 運営元の会社「株式会社クイック」を聞いたことない!という人は多いでしょうし、本当に契約して良いサービスなのか不安ですよね。 そこで今回の記事では、 「よくばりwifiのネット上での口コミ」や「メリット・デメリット」などについて詳しく解説していきます。 よくばりwifiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。 それでは早速本文に入っていきましょう! また、下記のページではよくばりWiFiよりもおすすめできるを紹介しているのでこちらもぜひチェックしてみてください!. そもそもよくばりWiFiとは? そもそもよくばりWiFiとは、容量無制限で使えて日本・海外場所を選ばずどこでも使えるモバイルWiFiのことです。 よくばりWiFiは、月額3,450円で契約できるレンタルWiFiです。 WiMAXやポケットWiFiと違って完全無制限で使えることが特徴です…! また、月額も安い上に海外でそのまま使う事ができるなど優れている点が非常に多いことから、近頃非常に人気の高いモバイルWiFiです。 よくばりWiFiとWiMAXやどんなときもwifiの性能を比較! よくばりwifi 月額料金 3,450円 4,380円 3,480円 最大通信速度 150Mbps 1. 3つのWiFiの大きな違いは通信速度と容量制限にあります。 よくばりWiFiはWiMAXと比べて最大速度が遅いのですが、その分容量無制限で何GBでも使えるメリットがあります。 よくばりWiFiとどんなときもWiFiを比べた場合、全体的に料金を数十円安く設定していますが初期費用が800円高いのであまり変わりません。 また、よくばりWiFiは海外でも使えますが、WiMAXは日本国内限定のWiFiです。 このように、 よくばり WiFiは「容量制限」「対応エリア」の点で特に優れたWiFiです。 「よくばりWiFi」の悪い評判・良い評判をネット上の口コミから解説! ここでは、よくばりWiFiのネット上の口コミについて解説していきます。 よくばりWiFiのTwitterでの悪い評判と良い評判についてまとめて、よくばりWiFiの口コミについて解説していきます。 「本当に容量制限は無いの?」「速度はどの程度?」など契約前に気になる疑問に答える口コミをピックアップしていきます。 是非読んでいってくださいね…! 「よくばりWiFi」の悪い評判について調べてみました! 最近契約した欲張りwifi。 月額が安くて容量制限が無いのは良いのですが、通信速度が若干遅く感じます。 良い時は100Mbpsを超える事もあったので仕方が無いのかもですね。 やはりWiAMXと比べると、Webの読み込みや動画を見る時に若干の遅さを感じます。 出典:個人ブログ 前から気になっていたよくばりwifi。 よく見てみると契約事務手数料が「3,800円」とちょっと高いのが気になる。 契約事務手数料は3,000円が相場なのに、何故800円だけ高くするんだろう? 運営元の「株式会社クイック」を調べてみると、光回線で悪質な電話営業をしているみたいだしちょっと気になるなあ… 出典:個人ブログ よくばりWiFiの悪い評判を調べた結果、 「速度が遅い」「運営元の評判が不安」などの口コミが見受けられました。 通信速度については、WiMAXと比べるとさすがに遅いです。 運営元の「株式会社クイック」については、確かに光回線のクイック光で悪質な電話営業をしていた実蹟があるようですね…汗 発表されて1年もたっていないWiFiということで、悪い評判は全体の1割程度でしたが今後も評判についてはウォッチしていく必要があります。 「よくばりWiFi」の良い評判3つ! よくばりwifi、実用には問題無さそう。 なかなか良い数字だ。 — 大森健之_色々な事に真摯に取り組み中 JapanTakeyuki を最近使ってます!昔使ってたポケットWi-Fiは7Gの制限ありで料金も高めで地下は電波も入らないというのは真逆に安すぎるし家で使えるレベルで使い放題速度制限なしで使えとって神すぎる〜〜みんなもぜひ使って欲しい〜同じ悩みの人おると思うからこれを機に!! — なるみふぁそらしど naru2english よくばりwifi届いた。 使えるようなら、もう1つ契約しても良いかな。 — 大森健之_色々な事に真摯に取り組み中 JapanTakeyuki よくばりWiFiの良い評判を調べた結果、 「速度が速い」「容量無制限で快適」などの口コミ評判が多かったです。 悪い評判で「遅い」と言っている人がいましたが、どちらかと言えば「速い」と感じている人の口コミが多いイメージです。 容量無制限で快適については、ほぼ全ての人が感じている事実です。 良い評判のほとんどに入っていました。 よくばりWiFiの良い評判は、全体の9割程度でした。 比較的、満足している人が多いWiFiだと言えますね。 「よくばりWiFi」の評判まとめ よくばりWiFiの悪い評判と良い評判をまとめて分析してみました。 結果、全体の9割以上が良い口コミ評判でした! よくばりWiFiの評判としては「運営元が不安」「容量無制限で快適」「通信速度も快適」といった内容でした。 よくばりWiFiは容量制限も無く必要十分な速度が出る優れたWiFiです。 ただし、運営元の評判が悪いため今後も口コミをウォッチしていく必要があります。 結論として、サポート対応など運営元の質を気にしないようでしたら、迷わず契約して大丈夫です。 もし、サポート対応などを重視するようでしたら別のWiFiを検討することをおすすめします。 「よくばりWiFi」の3つのデメリット… よくばりWiFiの3つのデメリット• ここでは、よくばりWiFiの3つのデメリットについて紹介していきます。 それぞれのデメリット毎詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 で最も人気のどんなときもwifiは初期費用3,000円ですし、近頃発表された限界突破wifiに至っては0円で契約できます。 そんな中、初期費用が3,800円と謎に高いことはデメリットであると言えますね。 株式会社クイックは「クイック光」という回線サービスも運営しています。 クイック光では、電話勧誘が悪質など悪い評判が多いんですよね…汗 googleで検索してみても、一緒に検索されている言葉に「行政指導」「消費者センター」などの不穏な言葉が並んでいます。 そのため、よくばりwifiもサポート対応などの面で不安があります。 このことは、デメリットと言っても大げさではありませんよね。 よくばりWiFiは、 容量無制限で月額も安くお得なのですが速度はそこまで速くありません。 そのため、速度を重視してモバイルWiFiを選ぶという人にとっては「通信速度が遅い」ことはデメリットであると言えます。 「よくばりWiFi」の5つのメリット! よくばりWiFiの5つのメリット• よくばりWiFiのデメリットついて解説したところで、よくばりWiFiの5つのメリットについて紹介していきます。 それぞれのメリット毎に詳しく解説していきます。 是非、参考にしてくださいね!それでは、本文に入っていきましょう。 その点 よくばりWiFiは完全無制限で速度制限を気にせず使うことができます。 この事は、大きなメリットと言えます。 モバイルWiFiは、WiMAXなら「WiMAX回線」ポケットWiFiなら「SoftBank回線」など決まった回線で通信するものがほとんどです。 一方で、 クラウドSIMを採用しているよくばりWiFiは「SoftBank」「au」「ドコモ」の3つの回線で自由に通信することができます。 回線数が多ければそれだけ繋がりやすいということですので、他のサービスと比較して大きなメリットになっていますね。 いくら通信速度が速くても繋がらなくては意味がありませんよね。 ですが、WiMAXやPocket WiFiといった代表的なモバイルWiFiは、地下や地方では繋がりにくいです。 その点、 地下でも地方でも山間部でもつながりやすいことは、めっちゃWiFiの大きなデメリットであると言えます。 国内で提供されているWiMAXやPocketWiFiなどのサービスは基本的に「国内限定」のサービスです。 海外では使うことができません。 ですが、 めっちゃWiFiはクラウドWiFiで通信するモバイルWiFiなので海外でも自動的に現地の回線に接続できるようになっています。 国内外どこでもこれ一台で通信できる点は、海外旅行好きな人にとっては大きなメリットになります。 クラウドSIMを採用したモバイルWiFiは基本的に「最短即日発送」で、 よくばりWiFiもその例にもれず即日発送を採用しています。 そう考えると、最短即日発送で受け取れることは大きなメリットと言えます。 上記からわかった!「よくばりWiFi」をおすすめする人しない人 ここまで解説してきたメリット・デメリットを踏まえて、メリット・デメリットから言えるよくばりWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説していきます。 「おすすめする人」「おすすめしない人」それぞれについて一覧形式で紹介していきます。 よくばりWiFiの契約を考えている人の参考になれば幸いです。 サポート対応が良いWiFIを契約したい人• 通信速度の速いWiFiを契約したい人 よくばりWiFiを特におすすめできない人は「サポート対応が良いWiFi」や「速度が速いWiFi」を契約したい人です。 よくばりWiFiの運営元「株式会社クイック」が提供する「クイック光」は、悪質な営業電話などで悪い評判が多いです。 なので、 よくばりWiFiもサポート対応が悪い可能性が高いです。 また、通信速度に関してはWiMAXと比べると明らかに遅いです。 そのため、 元々WiMAXを使っていた人は不満に感じるでしょう。 そのため、サポート対応が良いWiFiや速度が速いWiFiを契約したい人にはおすすめできません。 「よくばりWiFi」をおすすめする人 よくばりWiFiをおすすめする人• 繋がりやすいWiFiを契約したい人• 安定して速度がでるWiFiを契約したい人• 海外旅行に行くことが多い人• 月額料金が安いWiFiを契約したい人• 容量制限の無いWiFiを契約したい人 よくばりWiFiを特におすすめする人は「容量無制限のWiFiを契約したい人」や「月額料金が安いWiFiを契約したい人」です。 よくばりWiFiはクラウドSIM採用のWiFiなので、ガチで無制限WiFiです。 WiMAXやPocketWiFiのように3日・1日の容量制限もありません。 その上、月額料金は2年間一律で3,450円と非常に安いです。 容量無制限でたくさん使いたい人や、月額料金をなるべくお得にしたい人にはとてもおすすめのWiFiと言えます。 「よくばりWiFi」を損せずに契約するまでの全手順を徹底解説! 料金プランを決める 端末の色を決める 端末補償の有無を決める よくばりWiFiを「おすすめする人」「おすすめしない人」について解説できたところで、よくばりWiFiを損せずに契約するために注意すべき全手順について解説していきます。 注意すべきポイントを3ステップに分けて詳しく解説していきます。 そのため、まずは料金プランを決めてしまいましょう! 1ヶ月プランは、月額が高い分いつでも解約できるプランです。 一方で24ヶ月プランは、月額が安い分2年間の縛り期間があるプランです。 とりあえずお試ししたい人は1ヶ月プラン。 端末の色は、グレーとゴールドの2色です。 色に関しては好みですので、自分が好きな色を選ぶとよいですよ!個人的には、どんな場所にも馴染むグレーがおすすめです。 端末補償とは、端末が壊れた際の修理費を負担してくれるサービスです。 月額料金は380円で、24ヶ月レンタルプランの場合のみ契約可能です。 端末補償を付けると、通常18,000円の端末修理費が無料になります。 モバイルWiFiは外に持ち運ぶ性質上壊れやすいものなので、基本的には端末補償をつけておくことをおすすめします。 「よくばりWiFi」の解約方法についても事前に理解しておこう! よくばりWiFiの解約方法• 解約を希望する場合、 公式HPの「お問い合わせフォーム」から解約希望である旨を連絡しましょう。 解約の締切は月末ですので、解約したい月の月末までに連絡すれば解約可能です。 ただし、 端末を翌月5日までに返却する必要があるので注意してくださいね! 最後に、よくばりWiFiから端末の返送確認と解約完了のメールが届いたら解約手続は完了です。 よくばりWiFiとは、容量無制限で海外でも利用可能なwifiのこと!• よくばりWiFiの悪い評判で多いのは「運営会社の評判が不安!」• よくばりWiFiの良い評判で多いのは「容量無制限で快適!」• よくばりWiFiのデメリットは「運営元の評判が悪い」• よくばりWiFiのメリットは「容量無制限で使い放題」 今回の記事では、よくばりwifiの口コミやメリット・デメリットについて解説してきました。 よくばりwifiの口コミをまとめた結果、 悪い口コミ評判で多いのは「運営会社の評判が不安」といった内容でした。 逆に、 良い口コミで多いのは「容量無制限で快適」と言った内容です。 現状では、特に不満を感じず快適に利用している人が多いようですね! また、よくばりwifiの一番のデメリットは口コミでも言われている様に「運営元の評判が悪い」ことです。 サポート対応などの面で不満が出てくる可能性が高いです。 逆に、 一番のメリットは「容量無制限で使い放題」な点です。 そのため、運営元の評判やサポート対応を気にしないようであればおすすめのwifiです!.

次の

「めっちゃWiFi」のデメリットと意外なメリットを解説~評判・口コミも有り~

めっちゃwifi レビュー

容量無制限• 対応エリアが広い• 海外でも使える• 縛り期間がすぎても月額料金が変わらない 順番に見ていきます。 容量無制限 1日3GBや3日10GBなどのデータ容量の制限はありません。 上記の制限が良くあるWiMAX系に速度ではかないませんが、動画視聴など日常で困るような速度ではないため安心してギガを使いまくれます。 対応エリアが広い 、と同様にクラウドSIMを採用しているため、国内三大キャリアの回線が利用できます。 場所によって最低な回線が自動で選択されるため、auのみが繋がる場所といったところでも安心して利用ができます。 海外でも使える これもクラウドSIMによる恩恵です。 対応している国は100ヵ国を超え、何の手続きも不要で対応する国でモバイルWiFiルーターの電源を入れるだけで利用可能です。 海外での利用料金は以下の通りになっています。 その他にも縛り期間が終えるとその後はずっと契約解除料は不要になります。 めっちゃWiFiのいまいちなところ のいまいちなところは以下の通りです。 縛りがある• 端末保証オプションがない 順番に見ていきます。 縛りがある の縛り期間は2年です。 いくら月額料金が安くても縛りがあるとマイナス要素となってしまいます。 おなじ2年縛りのよりも契約解除料金が安い 9,800円 というところがせめてもの救いでしょうか。 端末保証オプションがない レンタルモバイルWiFiには珍しく端末保証のオプションがありません。 なので、端末の故障が怖いですよね。 しかし、端末保証オプションがないかわりなのか、端末故障時の修理 交換 費用が5,000円とかなり安いです。 他社で端末保証オプションに加入していなかった場合は20,000円近くは修理 交換 にかかってしまうので、ここは逆に良心的と言えると思います。 めっちゃWiFiのプラン のプランは以下の通りです。 他社との料金プラン比較 めっちゃWiFi クラウドWiFi東京 どんなときもWiFi 限界突破WiFi 初期費用 3,000円 3,980円 3,000円 3,000円 月額料金 3,480円 3,380円 3,480円 3,500円 縛り 2年 なし 2年 2年 解約違約金 9,800円 なし 1,4000円〜 1,9000円 5,000円〜 18,000円 いや、クラウドWiFi東京やばすぎ・・・。 初期費用は高いものの、縛りなしで月額料金3,380円ってのはすごいですね。 クラウドWiFi東京を除けばが解約違約金の部分でリードしてます。 また、は2年経過したら月額料金が3,980円になるので、この中だとがオススメになります。 サイズ 12. 7 x 1. 4 x 6. 6 cm 重量 149g バッテリー容量 3,500mAh 連続使用時間:12時間) Wi-Fi規格 IEEE802. その後は以下を行うことで契約できます。 お客様情報入力• 端末のカラー選択• 利用規約への同意• 重要事項説明書への同意• 入力内容の確認• めっちゃWiFiの解約方法 の解約はカスタマーサポートセンターに連絡することで可能です。 電話番号 0570-022-577 受付時間 10時〜18時(土日祝日含む) カスタマーサポートセンターに電話して指示にしたがってください。 まとめ いかがだったでしょうか? 料金や縛りについてはクラウドWiFi東京には及ばないものの、スマモバが運営しているという点で安心感があります。 のように2経過後に月額料金が上がるといったこともないので、安心して使用したい方にはオススメです。 まと特徴としては端末保証オプションがない代わりに修理代金が安いので、他社よりも故障に対してビクビクせずに使用できます。

次の

めちゃファイ(めちゃWiFi)の評判・口コミと徹底レビュー!

めっちゃwifi レビュー

「めっちゃWiFiってどんなポケットWiFi?」 「めっちゃWiFiって他のポケットWiFiに比べてどう違うの?」 など疑問に思われていませんか? めっちゃWiFiは容量無制限のポケットWiFiをずっと月額3,480円の定額で使えるサービスです。 ただ他の容量無制限のポケットWiFiと比べると、「ココが良い!」という大きなメリットもなく、 正直に言うとあまりおすすめはできません。 容量無制限のポケットWiFiであればMugenWiFiがおすすめです。 30日間お試し利用もできますし、月額料金や解約金も安く、安心して使うことができます! この記事では、めっちゃWiFiのメリット、デメリット、おすすめできない理由を誰にでもわかるように簡単に説明していきます。 また、最近容量無制限のポケットWiFiがたくさん出てきていますが、そっちも気になるという人のために、容量無制限の他社ポケットWiFiとも比較して情報をまとめてみました。 この記事を参考に、最適なポケットWiFiを選んで、快適にインターネットが使えるようにしましょう。 最安値保証WiFiが今ベストな理由• 申込から最短即日発送で、すぐにでも利用ができるから• 契約期間の縛りがなく、無料で解約ができるのでリスクが少ないから• 初期費用も0円なので、気軽に契約できるから• 月額料金も3,280円と最安級だから• 月に利用できるデータ量が「100GB」と明記されて安心して利用できるから• 契約期間の縛りが無いので、テレワークや在宅勤務の短い期間だけの利用ということもできるから 最安値保証WiFiは「契約期間の縛りが無い」「無料解約」「初期費用0円」「月額料金も安い」「データ量も明確」とおすすめできる要素が詰まったポケットWiFiです。 はじめてポケットWiFiサービスを利用する人や、短期間だけでの利用がしたい人も解約金や違約金といったリスクなく気軽に利用することができます。 もし今後めっちゃWiFiのサービスが再開したとしても、最安値保証WiFiのほうがおすすめできる要素が多いので、是非検討してみてください。 \ おすすめNo1 契約金・解約金0円/ 1.そもそもめっちゃWiFiって何? めっちゃWiFiってそもそも何?という人もいると思うので、ざっくりとめっちゃWiFiについて見ていきましょう。 めっちゃWiFiの基本情報 まずはの基本情報を確認しましょう。 以下に初期費用や月額料金、端末や通信速度などまとめて表にしてみました。 なんといっても容量無制限で、月額料金が永年一定の3,480円なのが大きな特徴でしょう。 2年以上使えば解約金も一切かからないので、好きなタイミングで解約することができるのもいいですよね。 他社では更新月以外では解約金が約9,800円ほどかかることが多いので、「ある程度使ったら好きなタイミングで解約したい」という人にはめっちゃWiFiはおすすめです。 運営会社情報 めっちゃWiFiは、スマモバ(SMART MOBILE PHONE)という主に格安SIMのレンタルサービスを提供している会社のWiFiサービスです。 運営会社であるスマモバの基本的な情報を以下の表にまとめてみました。 2.ここはお得!めっちゃWiFiのたったひとつのメリット めっちゃWiFiのたったひとつのメリットは、 端末が故障したときの交換代が安いということです。 他社のポケットWiFiサービスに比べると、1万円以上も違ってきます。 他社では、いざという時のための補償オプションあり、補償に入っていれば無償で端末を交換することができます。 ただし、端末を交換する必要がなかった場合、オプション費用分料金が高くなってしまうので、オプションに入るのはおすすめしません。 はもともと端末の交換代が安いので、端末が壊れるのが心配という人にとっては安心して申し込むことができるでしょう。 3.ここには注意して!めっちゃWiFiの2つのデメリット ざっくりとめっちゃWiFiの基本情報をお伝えしました。 ここからはめっちゃWiFiについて詳しく見ていきましょう。 まずは、めっちゃWiFiの2つのデメリットを他のポケットWiFiサービスと比較しつつ紹介していきます。 2年間の総額費用が高い• 解約金がそれほど安くない それぞれ見ていきましょう。 デメリット1.2年間の総額費用が高い めっちゃWiFiは同じような容量無制限のポケットWiFiサービスと比較すると、 2年間の総額費用が一番高いです。 月額料金はどんなときもWiFiと変わりませんが、初期費用やキャンペーンなどを考慮すると、めっちゃWiFiの2年間総額費用は高くなります。 少しでも安い料金で容量無制限のポケットWiFiを利用したいという人は、別のポケットWiFiを検討するようにしましょう。 端末補償を考慮しても、実はめっちゃWiFiは高い、、、 他社で端末補償に入ったことを考慮しても、めっちゃWiFiの2年間の合計費用は高くなります。 めっちゃWiFiを利用するよりも、 「」や「」で、端末補償オプションもつけた上で申し込みをする方が安くなります。 端末の故障が心配という人も、他社で端末補償オプションをつけて利用することを検討しましょう。 デメリット2.解約金がそれほど安くない めっちゃWiFiの解約金は、高くはないですが、それほど安くもないです。 2年以内に解約すると9,800円かかりますが、2年以降であれば解約金はかかりません。 ただMugenWiFiと比べると、 1年以内に解約した場合も、2年以内に解約した場合も、解約金は高くなります。 それほど高いわけではありませんが、どうせなら少しでも安い方がいいですよね。 解約金はなるべく安い方がいいという人は、別のポケットWiFiを検討するようにしましょう。 4.結論!めっちゃWiFiはおすすめできない めっちゃWiFiは以下の3つの理由からおすすめできません。 他社のポケットWiFiに比べて良いところがほとんどない• 2年間の総額が高い• 解約金もそれほど安くない めっちゃWiFiは決して悪いサービスではありませんが、 他の容量無制限のポケットWiFiに比べて良いところがほとんどありません。 また、めっちゃWiFiで使っている機種の性能は、他の容量無制限のポケットWiFiとほとんど一緒です。 あえてめっちゃWiFiを使う理由はないので、より安く利用できる容量無制限のポケットWiFiを検討するようにしましょう。 5.めっちゃWiFiよりもMugen WiFiおすすめ どんなときもWiFiが自分には合わないという人には、をおすすめします。 容量無制限のMugen WiFiをおすすめする理由は以下の通りです。 返金保証の条件 以下の1~3の条件を全て満たしていること。 申し込み日から30日以内に「安心全額返金保証希望」の旨と「解約理由」「追跡番号」をより連絡すること。 返品の「発送日時」が30日以内であること。 例 申し込みが10月1日 PM1:00の場合、保証対象:10月30日 PM7:00の発送 、保証不可:10月31日 AM7:00の発送• Mugen WiFiの利用が初めてであること。 海外での利用の場合デイリーの利用料金が別途発生する• 50GBを超える通常レベルを超えた大容量をご利用頂く場合は、解約金9,000円発生 返金保証の注意点• 箱の破損などや説明書の欠品がある場合、追加費用として20,000円が発生。 30日以上を過ぎた場合は解約金9,000円が発生。 返却処理手数料として1,080円発生。 送料は自分で負担。 以上の内容を守れば、解約金などはかかりません。 理由2.容量無制限のポケットWiFiの中でも解約金が最安 容量無制限のポケットWiFiの中でもMugen WiFiの解約金は最安です。 他の容量無制限のポケットWiFiに比べて、解約金が安いので、万が一短期間でキャンセルしたい、、、となった時も高い解約金を払う必要がありません。 2年以降は解約金が全くかかりませんので、更新月を気にする必要もなく利用できますね。 よくばりWiFiやNEXTmobileよりもMugenWiFiの方が良い? やの方がMugen WiFiよりも2年間の総額費用は安いです。 とはいえ、よくばりWiFiやNEXTmobileはあまりおすすめしません。 おすすめしない理由は以下の3つです。 よくばりWiFiやNEXTmobileの対応エリアはSoftbankのみ• よくばりWiFiを最安で使うには、条件が色々ある、、、• NEXTmobileは2年目以降料金が上がり解約金もかかる 順番に見ていきましょう。 よくばりWiFiやNEXTmobileの対応エリアはSoftbankのみ よくばりWiFiやNEXTmobileは、 対応エリアがSoftbankのみでMugenWiFiよりも狭いです。 MugenWiFiのエリアは、au、docomo、Softbankのトリプルキャリアのエリアに対応しています。 3つのうち一番繋がり安い回線を拾って繋げてくれるので、通信障害などで一つの回線が繋がらないとった時にも安心です。 Softbankだけのエリアでも決して狭い訳ではありませんが、より広いエリアで使いたい人にはMugenWiFiがおすすめでしょう。 よくばりWiFiを最安で使うには、条件が色々ある、、、 容量無制限のポケットWiFiの中で一番安く利用できるのは、です。 しかし、よくばりWiFiを最安で利用するためには以下の2つの条件をクリアする必要が出てきます。 月額380円の端末保証オプションに加入すること• に申し込み、支払いをそのカードで行うこと 私もポケットWiFiを4年ほど使っていますが、 端末が壊れたことはなく、端末保証はいらないと感じています。 またNTTグループカードを申し込むのにも時間がかかるので、正直めんどくさい、、、と思われる人も多いはず。 最安でポケットWiFiを使いたいんだ!!という人であれば、よくばりWiFiがおすすめですが、色々と条件がややこしいという人にはMugen WiFiがおすすめです。 NEXTmobileは2年目以降金額が上がり解約金もかかる 容量無制限のポケットWiFiの中で2番目に安く利用できるのは、の使い放題プランです。 しかし、 2年以内の解約金が高いので、万が一のことがあった時に解約しにくいでしょう。 また更新月を逃して2年以降も利用することになると、月額料金も上がりますし、解約金も必要になります。 更新月を忘れずに、絶対に2年間で乗り換えるという人であればNEXTmobileはおすすめです。 ただ更新月を忘れてしまうのが不安だ、、、という人であれば、更新月を気にすることなく利用できるMugen WiFiがおすすめでしょう。 6.Mugen WiFi(無限WiFi)を最もお得に申し込む5STEP Mugen WiFiが自分に合うという人は、申し込み手順も確認しておきましょう。 Mugen WiFiを最もお得に申込む手順は、5STEPあります。 エリアが対応していなければ、使うことはできませんので、必ず確認してくださいね。 STEP2.Mugen WiFiの公式ページへアクセスする 申し込みをする時には、にアクセスして申し込みしましょう。 「申込みはこちらから」を選択すれば、申し込みページに飛ぶことができます。 お得なキャンペーンを実施している場合もあるので、申し込みをする時には、公式ページからするようにしましょう。 STEP3.端末・プラン、オプションを選択する 先ほどの「申込みはこちらから」をタップすると、以下の画面が表示されるので、端末・プラン、オプションを選んでください。 全て選び終えたら、「契約約款について」「申込みにおける個人情報の取り扱いについて」にチェックを入れ、「お申し込みはこちらから」をタップ。 () 申し込み内容に間違いがないか確認する画面になりますので、金額などもう一度確認して、間違いがなければ「決済画面に進む」をタップ。 () 端末・プラン、オプションの選択は以上です。 オプションって必要?? () 機器の故障などが不安なかたは、入っておくといいと思いますが、 月額が500円高くなるので、少しでも安く使いたいという人にはおすすめしません。 Mugen WiFiの補償オプションは月額500円で利用することが可能です。 補償オプションに入っておけば、Mugen WiFiの契約期間中に水没や全損で、端末が故障してしまった場合、新品と無料でしてくれます。 補償オプションに入っていない場合、機器を新品に交換するには、1台あたり20,000円の支払いが必要です。 ただし、2年間で機器が故障することはまれです。 筆者もポケットWiFiを4年近く使っていますが、故障したことはありません。 故障が心配な人は入っておくといいかもしれませんが、当記事としてはおすすめしません。 申し込む前にしっかりと考えてから申し込みをしましょう。 STEP4.決済情報などを入力する 「決済画面に進む」をタップすると、以下の画面が表示されますので、必要な情報を入力していきましょう。 全て入力をしたら、「次へ」をタップ。 () 以上でMugen WiFiの申込は完了です。 STEP5.端末到着・利用開始 平日であれば16時までに、土日祝の場合週明け月曜に発送されます。 発送完了のメールが届くので、そちらも確認するようにしましょう。 届いたら端末の設定をすれば、端末を使うことができます。 届いたばかりの状態だと、端末の充電が少ない可能性もあるので、充電してから利用するようにしましょう。 本当に無制限なの?• WiMAXと比べてどうなの? 気になる部分だけピックアップして見てみてくださいね。 Q1.本当に無制限なの? どんなときもWiFiやMugenWiFiなど 容量無制限と言われているポケットWiFiにも実は通信制限があります。 ただどれくらい利用すると、どのぐらい通信制限にかかるのか?など細かい情報はわかりません。 著しくネットワークを占有するレベルと書かれているので、3日間に100GB以上など短期間で大量に使うことがないように注意してください。 Q2.WiMAXと比べてどうなの? エリア、データ容量を優先して考えたいなら、容量無制限のポケットWiFiがおすすめです。 ただし、 通信速度や通信の安定性ならの方がいいでしょう。 また容量無制限のポケットWiFiは通信制限の条件が明確ではなく、いつ通信制限にかかるかははっきりとわかりません。 今は通信制限にかからなくても、今後利用者が増えた時にどういう対応がされるかもわからないので、不安が残るところです。 「速度が不安だ」「通信制限の条件ははっきりしている方が安心」という人にはをおすすめします。

次の