グロー nano コンビニ。 加熱式タバコ「グロー」の勢いが止まらない! 新デバイス「グロー・プロ」「グロー・ナノ」を見てきた

最軽量のグローナノ(glo nano)をレビュー!はじめての大幅モデルチェンジでスタイリッシュ&コンパクトに。

グロー nano コンビニ

gloの全体的な特徴• iQOSには劣るがタバコ感・吸いごたえがある• 煙が結構出る• 独特なニオイがする• 加熱式タバコの中でも最多のフレーバーがあるので楽しめる• いわば iQOSとPloom TECHの中間を取った感じです。 フレーバーの種類がたくさんあり、 いろいろなフレーバー(味)を楽しめるのが唯一の特徴だと思います。 1回のフル充電で3分30秒の間に約20〜30本連続で吸うことができます。 とても扱いやすく掃除などの手入れが簡単です。 使用そのものは変化ありませんが小型化したことによりバッテリーも小型化された為、フル充電で連続で吸える本数は 約30本から約15本に減少しました。 とにかく小さい本体がいい方はこちらを選ぶといいと思います。 新モード 『ブーストモード』を搭載し、ボタン一つで 加熱時間を 20秒から 10秒に短縮することが可能です!ですが、その分使用時間が30秒ほど短くなります。 『glo series2』は加熱時間が 40秒もかかっていたのでそこから比べると 30秒も早くなっています。 大きさも従来のモデルが 105gでしたが『glo pro』は 98gと軽量化しています。 glo nano グローナノ システム チャージャーとホルダー一体型 充電時間 60分 喫煙時間 3分30秒 連続喫煙可能回数 10回 充電ポート Micro-USB 『glo series2 mini』が終売になり進化して新しく発売されるモデルが 『glo nano』です。 基本的な仕様は『glo series2 mini』と変わりません。 このシリーズは 軽量化に全力を注いでいるモデルです。 吸いごたえなどを求めるのであれば『glo pro』の方がいいです。 仕様はほとんどglo proと変わらないが専用の スティックが従来のものより4ミリ太くなったので加熱される スティックの面積が増えた分吸いごたえがUPしました。 デバイスの重量はglo proの 96gから 106gになり少し重くなりました。 太くなったスティックを差し込む分重くなったようです。 セブンイレブンで購入できるglo(グロー)フレーバー 現在セブンイレブンで購入できるフレーバーはこのようになっています。 むしろ多すぎて正直お客さんに名前で注文されてもすぐに反応できません。。。 当店舗でのgloのフレーバー1週間の売り上げ・売れ筋ランキングはこちらの記事をご覧ください。 吸いごたえが物足りないのであれば 圧倒的な吸いごたえが味わえる iQOSをオススメします。 iQOSは『14日間無料レンタル』で思う存分試し吸いができるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか? 吸いごたえよりもニオイ・煙が気になるのであれば Ploom TECHを試してみるといいと思います。 gloは専門店に行くと試し吸いができるので自分に合った機種を選びたいのであればこの記事を参考に専門店を訪れてみてみましょう! ありがとうございました!またお越しくださいませ!.

次の

【25→20種】glo(グロー)のフレーバーの種類を総まとめ!おすすめフレーバーも紹介

グロー nano コンビニ

glo pro グロープロ レビュー 既にコンビニに並ぶglo pro。 再びパッケージに戻して開封の再現です 笑 特筆ポイントは2点ありまして、• ブーストモード• IH加熱 誘導加熱技術 2モデル登場しましたが私の注目の的は断然こちらで、通常加熱に加えてブースト機能発動で温度が上昇します。 これにて吸い応えがアップするという、まぁ、単純に温度変更できるものですが、主要加熱式タバコでこの機能を搭載したのは初ですよね。 吸い応えは温度に比例するので、これまでグローに物足りなさを感じてた方に最適なデバイスになるかも。 ブースト発動!! とかゲームみたいで響きもかっこいいです。 もう1つのIH加熱はキッチンのIHと同じ仕組みになり、より速く加熱することができます。 これまでのgloより確実にハイスペックになりますね。 付属品と外観 白をベースに清潔感を感じる外箱です。 USB充電ケーブル、ACアダプター、クリーニングブラシ、説明書の5点。 USB Type-Cに対応したことで端子の向きを気にしない仕様になったことと、ポートが本体側面に搭載されて立てながら充電できるようになりました。 外観はgloを継承してますが全体的に丸みを帯びてます。 こちらがスペック。 バッテリー 3000mAh 重さ 98g 連続喫煙本数 20本 予熱時間 通常20秒 ブースト10秒 喫煙時間 通常4分 ブースト3分 充電時間 1. これまでの加熱40秒に比べると両モードとも劇的な短縮です。 底部の通気口はメンテナンス時にパカッと開いてブラシで清掃します。 上部はスライド式で使わない時には閉めてゴミ、埃、におい漏れを防ぎます。 シリーズ2との比較 よ~く比べると若干コンパクトになってます。 パッと見でわかるレベルではないですが、高さと厚みがスッキリと。 glo series2は3分30秒加熱で30本の大容量タイプ。 バランスのとれたデバイスで現役バリバリの1,980円が魅力的。 glo proは連続喫煙20本と減少したものの、予熱時間短縮と温度変更でストレスのない喫煙を楽しめます。 glo proの使い方 温度変更搭載ながらも使い方は超簡単。 こちらも同様に側面から充電できますが、Type-CではなくmicroUSBなんですね。 デザインがグローシリーズ過去作と異なり縦長フォルムになりました。 最軽量だったglo miniより20g以上軽く、glo史上最軽量デバイスに仕上がりまして、同時に喫煙本数も最小更新です。 新デザインと小型であること、充電時間が60分でサクッと終わる特徴が売りのデバイスです。 軽くて扱いやすいですし、10本は少ないですがデスク作業中心の方や充電できる環境が整っていれば問題はありません。 スライド式のスティック挿入口。 glo proと外観比較 たしかにglo nanoはコンパクトなんですが、そのぶん高さがあるので言うほどメリットは感じません。 重さの方は明確で、持ってみると確かに軽いです。 glo nanoの使い方 使い方もこれまでのグローシリーズと変わりません。 gloシリーズの価格 glo 980円 glo2 1,980円 glo mini 1,980円 glo nano 1,980円 glo pro 2,980円 glo sens 980円 低温加熱型のglo sensが3月1日から980円に新価格。 全体的にみてグローは低価格路線のため、新型でも気軽に買える価格帯に魅力を感じます。 glo pro&nanoまとめ 2つの吸い応えを楽しめるグロープロと、軽くて使いやすいグローナノでした。 使用目的がハッキリするため選びやすいですよね。 性能はglo proが抜けてますけど、30本吸えるシリーズ2も変わらず推せますよ。 どれもコンビニで購入できるので、じっくり検討してみましょう。

次の

加熱式タバコ「グロー」の勢いが止まらない! 新デバイス「グロー・プロ」「グロー・ナノ」を見てきた

グロー nano コンビニ

グローナノの カラー展開について傾向を探っていきましょう。 今回は 4色のカラーバリエーションとなっていますが、今後限定カラーは増えていくのでしょうか? glo nanoの色は4色での登場! グローナノの初登場は4色の展開で、 ネイビー・ホワイト・レッド・ブルーが登場します。 しかしカラーに関してはグローユーザーは割と 「気になる~」という人も多いのではないでしょうか? SNSなどでも 新カラーが販売されてから購入するというような声も結構目にする事が多いです。 グローナノの現時点でのカラーは確かにこれまでのグローの流れを考えれば、まずは定番カラーで少しして新色というパターンですからね。 gloは最近ホワイトを出してきている 従来のグローに無かった ホワイトカラーがglo sens グローセンス から登場していますね。 今までグローはポーラーエディションを除けば、ホワイトカラーと呼べるものは登場していません。 しかし、グローセンスもグローナノに関してもやや材質も異なり、ホワイトカラーを出してきています。 逆にネイビーはあるけど ブラックが無い点も気になる所です。 カラーの種類が増える可能性は高い 今後グローナノのカラーバリエーションは増えるのか、これに関しては 増える可能性は非常に高いでしょう! グローナノはグローミニの後継ポジションであり、 グロープロが従来グローの正当進化と言われています。 将来的にはグローシリーズ2やグローミニから徐々にグロープロとグローナノが 世代交代されていくのでは?と言われているんです。 グローと言えば カラーバリエーションの多さも特徴の1つであり、グローファンの楽しみでもあるので、間違い無くカラーは増えていくでしょうね。 グロープロは指定販売エリアでの数量限定販売という感じですが、 グローナノは数量限定ではありませんよね? しかし、現在では情報が錯綜している状態で 「色が異なる場合がある」とか 「いずれか1色のみの販売」という表現も少なくありません。 各コンビニ販売カラー情報は出てはいますが、もしかしたら在庫状況によりカラーが変わる可能性があるのでしょうか? glo miniの流れと似ている グローミニは初登場では ファミリーマート限定でブルーが販売されました。 その後に全国展開が行われ、主なタバコ取扱店ではレッドで、gloストアやオンラインストアはバイオレットも登場しています。 という感じで、グローミニの初登場はブルー・レッド・バイオレットの3色展開でした。 誰もが利用しやすいコンビニに限定カラーとして取り扱うとちょっと レア感がありますよね? しかしながら、 初登場でコンビニの全国販売はとても嬉しい事です。 グローシリーズ2のような 少し落ち着いた高級感のある色合いも予想できます。 定番の女性に人気のあるカラーバリエーションはやはりこの色合いではないでしょうか? イメージ的にはシックなローズでは淡い色合いであり、こちらのピンクはもっとバイオレットに近い風合いの色と予想します! ピンク・パープル系は一気にグローナノが 可愛らしくなりそうです。 gloは色の種類が豊富! この記事の要点まとめ• カラーは全4色 ネイビー・ホワイト・レッド・ブルー が販売される• グローナノは各コンビニ1色のみの販売• オンラインストアやグローストアでは全色販売される• グローでは最近ホワイトを出してきている• グローナノはグローミニの後継版と考える人が多い• 今後も豊富なカラーバリエーションが期待できる グローナノの コンビニ限定カラーや今後登場するであろう カラー予想をご紹介しました。 それぞれのカラー販売は各コンビニ1色のみで、その他公式ストアでは全カラー販売となりますので、購入の際はご確認下さい。 グローと言えば豊富なカラーバリエーションやコンビニ限定のカラーも ユーザーにとって大きな楽しみの1つですよね? 新カラーが登場するまで待つという選択をする人も少なくないと思うので、今後のグローナノの展開に期待しましょう! 国内で大流行中の「DR. VAPE」が今一番おすすめ! 発売開始から1年足らずで累計販売本数100万本を突破した DR. VAPE ドクターベイプ は、日本国内で今最も勢いのある最先端の電子タバコです! ドクターベイプを永久保証付きで超お得に手に入れるのであれば、公式オンラインショップの「プレミアムプラン」を利用するのが断然おすすめ!今なら 下の「公式サイトで購入」ボタンから通常価格8,500円のスターターキットと交換カートリッジが3,500円 税抜 で購入可能なんです! 5,000円も安く購入できるのは公式サイトだけ!Amazonや楽天など、他の販売店では絶対に真似できない価格を実現しているのは公式サイトだからこそです。 さらに送料も無料なので、この機会に利用しないと絶対に勿体ないですw ドクターベイプは吸い応えや満足感も非常に強く、コストパフォーマンスも抜群! 禁煙にも節約にもなるドクターベイプを今すぐゲットするのであれば、公式サイトを要チェックです!.

次の