パチンコ 朝一。 パチンコの朝一のメリットとは?時間帯で異なる勝率の比較を解説

【パチンコ】朝一ランプ、右打ちランプ集め

パチンコ 朝一

このページの目次• スポンサーリンク ホールのクセとは? よくパチ屋の常連の方や専業プロの方は、ホールのクセについて熟知している人が多いです。 このホールのクセって言うのが、簡単に言うと お店が高設定を入れる共通点みたいなものです。 言わばパズルゲームや推理ゲームの一種なんですね。 ホールのクセを見抜くと言うのは。 この共通点さえ分かってしまえば、後は朝一その台を確保するのみ! それだけで収支がプラスになってしまうんですねー。 実に簡単。 しかし現実はホールのクセを見抜けない、と言うか何となーく台に着席する人が実に多い。 非常に勿体ない事です。 このホールのクセは店舗によって異なる事が多く、また同じ店で合っても毎日同じような共通点の台に設定を入れない場合もあります。 また、ホールのクセは見抜く人が増えてくると、パターンを変えてくる傾向があるので、狙い台がヒットしない時はもう一度、お店のクセを見直す必要が出てきます。 ホールのクセを見抜くには? ではそのクセを見抜くには、どのようにすればいいのかお話しします。 私の場合、お店のクセを見抜く作業を行なうのは閉店1時間前からになります。 俗に言う閉店チェックってヤツですね。 この閉店チェックは専業プロの方はほぼ毎日欠かさず行なっています。 そして閉店チェックで見るべきは、遊技台のデータカウンターです。 このデータカウンターの履歴から、本日どのような台に高設定が投入されているのかを考えます。 例えば、前日大当たりが多く、出玉の枚数も4000枚くらい出ている台が、本日も4000枚出ているとしましょう。 こういったパターンは据え置きと言われ、高設定が入った翌日も高設定が使われると言った状態です。 しかし重要なのは、1つの台だけを見て、「っしゃ!据え置きが強ぇ!」と考えるのはまだ早いと言う事。 ホールによっては設定の入れ方が適当な場所もあり、ぶっつけ本番で高設定を探してね~みたいな所もあります。 なのでデータのサンプルは多い方が良いです。 つまり、狙い台を決める時は、自分が打つ機種全てのデータを採取し、狙い台の根拠が明確なのかきちんと判断する事が必要になります。 狙い台の具体例 狙い台を決めると言っても一から考えていては、閃かない事もありますよね。 では具体的に狙い台を決める際、どのようなパターンがホールには存在するのか、Aタイプの機種を例題に見ていきましょう。 基本中間設定に上がる前は凹んでいる事が多い。 バケ寄り台・・・BIGよりもREGに大きく偏った台 ざっと、こんな感じかな。 大体はこのようなパターンの中から、ホールはどれに高設定を入れるか考えています。 すなわち、このパターンさえ頭に入れておけば、ホールのクセが変わった時も 「あれ?もしかしてパターン変わった?」と勘付く事が可能なんです。 最近の傾向 ちょっと前までは凹み台やワースト台に設定を投入するお店が多かったんですよ。 それでも尚、パチスロ人口が多かったこともあり、気づく人ぞ気づくみたいな風潮だったんです。 今思えば簡単な時代でした。 しかし現在は違います。 パチスロ人口の減少に伴い、生き残った人たちが凹み台やワースト台に座る事が全国的に目立つようになります。 そりゃ、一般人の発想でも 「ずっと吸い込んでいる台はそろそろ出るだろう」となりますよね。 ホールからしてもずっと低設定のままという訳にはいきませんし。 自ずと凹み台系は皆が狙うようになってきたんです。 そこでホールは いやいやw簡単に高設定は取らせんよwww という風に変わってきました。 そこで現在増えてきたパターンが中間上げ台です。 上記でも言いましたが、中間上げ台の特徴は凹み台から中間設定を挟み、高設定に上げると言ったパターンです。 驚くことにこのパターンに変わると、ほとんどの人が朝一その台を取らなくなるんです。 恐らく人間の心理として、 中間設定に上がった=凹んでもこの程度しか出ない台 と感じてしまう事が大きな要因だと言えます。 特に台の知識がない高齢者の方(ジジ・ババ)は設定と言う概念を知らない為、そのような台を敬遠しがちなんですよ。 若い人はどうかというと専業プロレベルでも敬遠する人が多いです。 仮にその台がリセットすら掛けられてなければ、1日中中間設定を回す羽目になりますからね。 老若男女問わず、 そんな変な台は座りたくない!って人が多いです。 なので、中間からの上げが効いてるお店は意外と美味しかったりします。 まとめ ホールのクセを見抜くなら、閉店チェックは欠かさず実施する事。 そして閉店チェックの際は、自分と同じように閉店チェックをしているライバルの存在も忘れてはいけません。 また、クセが見抜きやすいホールは参入ハードルが低い為、ライバルも自ずと増えてくると思います。 実際に稼働するのなら、ホールのクセの見抜きやすさとライバルの相対数を考慮しながら、競争率が高くない場所を選んでみて下さい。

次の

パチンコを朝一から打つメリットとは?【意味ない?】

パチンコ 朝一

このページは、朝一ランプのまとめページです。 現状でよく拾っている、拾ったことがある、 落ちているのを見たことがある機種一覧です。 「朝一ランプってなに?」という方へ 僕の経験をもとに、 初心者でも「朝一ランプ」ですぐに 成果が上がるノウハウを解説しています。 メーカー別・朝一ランプ画像一覧• 朝一ランプの位置は、セグランプなどが 密集している箇所に存在します。 セグランプが密集している個所は、 各メーカーの筐体によって統一されています。 メーカーはパチンコ台を 大量生産していますから、 同じメーカーの機種は同じ筐体を 使いまわすことが多いです。 なので、最初にメーカーのメイン筐体の 朝一ランプの位置を覚えてしまうのが、 より多くの機種の朝一ランプの 位置を覚える早道になります。 いきなり朝一ランプが消えた場合の判断方法 サミー系 ランプの位置A 対象機種名とスペック 参考記事: サンセイR&D系 サンセイR&Dといえば「牙狼-GARO-」ですが、 旧MAX「鋼・ファイナル・金色になれ・魔戒の花」は潜伏確変がありません。 また、新基準のミドル機種にも潜伏確変が存在しません。 なので、朝一ランプは存在しません。 よって、セグランプなどの確認も必要ありません。 画像提供 ガキデカ参考記事: G1ドリーム参考記事: 京楽系 CRぱちんこキン肉マン 夢の超人タッグ編(確変機なので次の大当たりまで内部確変が継続) CR仮面ライダーV3(ST84回・ST終了後、ランプも消灯します。 深追い禁物です) CRお祭りわっしょい(ST機・残る場合は電サポ終了後4回転のみ。 ST終了後、ランプも消灯します。 深追い禁物です) CRウルトラマンタロウ暗黒の逆襲(ST78回・ST終了後、ランプも消灯します。 エース電研 CR恋姫夢想 乙女、入り乱れるのこと! ラブアタックチャンスの残り回数が表示される(液晶右上) ラブアタックチャンス50回が終了すると、MAXラブアタックチャンス(50回)に突入する。 これが終了すると内部確変状態も終了、ランプも消灯する。 花の慶次~焔 全スペック共通 最速ランプチェックのコツは、 ランプが4個点灯しているか(通常は3つ) 画像提供&参考記事: ゴールドダルマッシュ 全スペック共通 潜伏ループする確率が高い ST機 神音の森 潜確ループをしやすい台です。 電サポ10~20回の割合が多く その間に引けないと電サポなしで大当たりを待つ形になります。 画像提供&参考記事: 奥村遊機 CR うる星やつら 電撃LOVE ATTACK MAX&ミドルともにST機 105回転 画像は247TYPE CR 天 天和通りの快男児2 H3 奥村遊機 オーソドックスな確変機で潜伏しやすい。 CR B・B(甘デジ) 奥村遊機 オーソドックスな確変機で潜伏しやすい。 25秒開放 2)電チュウに入賞すると、玉が役物内にストックされ役物上部の7セグが変動 3)7セグ3つ揃いで大当たり確定 4)役物内のビッキーキャノンでラウンド抽選演出 右[BIG]:14R大当たり 左[SMALL]:5R大当たり 6)ラウンド決定後、基盤右下のアタッカーが開放されるので右打ちで出玉獲得 7)大当たり終了後はチャンスタイム33回転に突入。 電チュウ開放時間が5. かっつん 僕の無料メルマガの登録はこちら! パチンコには【裏の収支】があります。 それを無視し続けて、昨日今日の勝ち負けに こだわるから稼げない事に気が付くべきです。 これについて学びたい方は、 僕の無料メルマガに登録することで、 その一端を垣間見ることができます m(__)m 「いやいや、かっつんさん、 垣間見る事だけではなく、 【裏の収支】について、本気で学び、 稼働に活用していきたい!」 と思う方は、以下を参考にしてください。 その結果、 枠にとらわれず辛いといわれる沖海3甘 デジで高単価台をGET! 今月の報告で月間仕事量3万玉以上、 3万玉以上を達成報告を受けました。 今年で2年目になる。 この会社にすべてを捧げてきただけに 身も心もボロボロ。。。 挙句に心療内科に通う日々が続き、 やっと仕事にいける様になったのが 1年後。。。 その後も安定して続けられる仕事もなく、 リストラから4年後にようやく落ち着いた 仕事も首のヘルニアの勃発で 続けられなくなる。 お金がないどん底状況を打破すべく、 ギャンブル的な考えでパチンコにハマリ、 さらに首がまわらなくったところで、 本気でパチンコの勝ち方を学び始める。 そのとき出会ったのが今僕が 電子書籍で公開している パチンコで勝つための正攻法でした。 四苦八苦して身に着けたこの方法で、 現在は当たり前のようにパチンコで 勝ち組になりました。

次の

パチンコ 潜伏確変・朝一ランプ 機種一覧&攻略まとめ

パチンコ 朝一

失敗しない朝一の台選び さて、先ほど挙げたようなことは、 本当にパチンコで勝ちたいのであれば全て不必要な情報です。 私は機械によって大当たりとハマリの波があるという意見を完全に否定はしませんが、少なくとも複雑なパチンコ機の動きを生身の人間が読み取って立ち回ることは不可能と考えています。 過去に当たりやすいゾーンなどの情報を鵜呑みにして、たまたまいい思いをしたことがある方もいるかもしれませんが、それ以降もその立ち回りが上手く続いている方は一人もいないはずです。 そもそもの前提として、 今のパチンコは完全確率で抽選されているため、当たりやすい回転数というものはありません。 どれだけハマっていようがその先どこまでもハマる可能性がありますし、その逆にどれだけ回っていなくてもその後の1回転目でサクッと当たってしまう可能性もあります。 だから、朝一の台選びで重要なのは前日までの大当たり回数や前日の最終回転数ではなく、 盤面(釘)だけをチェックしておけばいいんです。 もしあなたが釘読みに自信がないなら数千円回してみて、明らかにボーダーを下回るようならその時点でやめましょう。 試し打ちする時には道釘から命釘(ヘソ釘)までの玉の流れ方、ワープからのスタート入賞率もチェックしておいてください。 朝一の狙い目について 最近では設定付きパチンコが導入され出してきていますが、ホールがメインで使っているのはまだまだ設定非搭載のパチンコ機。 つまり、 ボーダーを上回るか下回るかで勝負が決まるということです。 もちろん1日単位で確率が収束することはありませんが、長い目で見た場合には確実にボーダーラインというのは収支に直結してきます。 それを踏まえて朝一の狙い目を挙げるとするなら、狙い台の命釘からチェックすることを優先してください。 なぜなら、今のパチンコホールには昔と違って釘調整の知識が豊富な人材がいないので、命釘だけを調整しているホールが多いから。 また、1台ずつ釘を微調整するというよりは、大事にしている機種の命釘をまとめて調整するホールが多いです。 ホールによって大事に扱っている機種は変わりますが、 やはり大量導入機種が甘めの調整で使われる傾向があります。 具体的な機種名を挙げると、海物語シリーズや牙狼シリーズ、仕事人シリーズといった定番機種ですね! なお、稀にバラエティコーナーに調整ミスでビックリするような激甘調整台が隠れていることがありますが、 釘読みに自信がないなら狙い目からは除外してください。 それと、これは釘が自分では全く見れないという場合に有効な立ち回りですが、もし通っているホールにプロっぽい軍団がいたら、朝一の入場で軍団が向かう島についていくのもいいでしょう。 朝一に並んでまで打つメリット 朝一に並んでまで打つメリットを挙げるとすれば、 甘めの調整で使われている台を見つけたら終日打ち込んでプラスに持ち込める可能性がアップすることです。 夕方からパチンコホールに行く場合は甘めに調整されている台に空きがない可能性がありますし、回転数を稼げないので朝一から打つ時に比べて確率が収束しづらくなります。 初当たり確率が軽めな甘デジなら夕方からでも勝負はしやすいですが、ST中の大当たり確率が重くて消化効率が悪い「牙狼 TUSK OF GOD」のようなミドル機は消化効率が悪く、特に夕方以降からの稼働となると勝負しづらいです。 朝一から打つもう一つのメリットは、 潜伏確変を狙えること。 確変が潜伏しているかどうかを判断するには、盤面を見てあるランプが点灯しているかどうかを確認するだけです。 いわゆる朝一ランプというやつですが、開店と同時にホールに入場した時に朝一ランプが点灯している台は潜伏確変(内部確変)状態・・・つまり、通常時よりも大当たり確率が大幅にアップしています。 朝一ランプとは? 朝一ランプは機種によって違うというより、 メーカーの筐体によってランプの場所が違います。 例えば、大都技研の「押忍!番長」と「押忍!番長 漢の極み」は筐体が同じなので朝一ランプの場所も一緒ですし、サミーの「蒼天の拳 天羅」と「真・北斗無双2」の朝一ランプの場所は同じです。 新台が導入される度に一機種一機種朝一ランプの場所を覚える必要はないので、実際にはそこまで難しくはないですよ。 良釘狙いがベタ足のインファイタータイプの立ち回りだとすると、朝一ランプ狙いはアウトボクサーのようなヒットアンドアウェイの立ち回り。 スロットに置き換えると、天井狙いやゾーン狙いのようなものですね。 ただし、 朝一ランプ狙いをする時には予めスペックを把握しておく必要がある点に注意してください。 単純に次回大当たりまで確変が続くような台なら大当たりまで打ち切ればいいですが、ST機であれば規定回転で通常状態に転落してしまいますし、リミッター機はリミットがあと何回残っているか把握できていることが前提です。 特に、リミッター機の朝一ランプ狙いに関しては、残りリミット回数が分からない限りは狙うべきではないですね。

次の