エポスゴールド 審査。 エポスゴールドカードはメリットしかない!?優待特典や招待条件を徹底解説

エポスカードで審査に落ちた人が知りたい理由とお金を借りる代替案

エポスゴールド 審査

エポスカードは、Web・アプリ(PC、スマホ)、郵送(申込用紙)、マルイ店舗(エポスカードセンター)で申込むことが出来ます。 近所にマルイ店舗があれば、即日発行でカードを手にすることも可能(Web・アプリで申込みをして、マルイ店舗でカードを受取るパターンが早くてスムーズ)です! 私が住む北陸地方にはマルイはありませんので、カードの受け取りはもちろん郵送ということになります。 申込後、引き続き口座振替の手続きもしておきました。 あと、申込み時にエポスNetのパスワードを設定することになりますが、このパスワードは必ずメモをしておくようにしましょう。 忘れると後ほど困ることになります。 たいへん申し訳ございませんが、カード発行の審査に半日~1日程度、お時間をいただきます。 審査結果については別途メールにてご案内させていただきます。 このメールが申込後すぐに届くのですが、『たいへん申し訳ございませんが…』なんて書いてあるので、反射的に審査に落ちたのかと思いました(笑) とりあえず瞬殺は逃れたので良かったです( ̄ー ̄) ちなみに、私がエポスカードに申込みをした理由は、永年年会費無料のゴールドカードが欲しくなったからです。 エポスゴールドカードは、イオンゴールドカード、セブンカード・プラス(ゴールド)と共に、年会費無料で持てる三大ゴールドカードなんて呼ばれていますが、この中でもエポスゴールドカードの実力は突出しています! クレカマニアなら是非とも持っておきたい1枚なのです(笑) (件名) エポスカードのお申し込みと口座お手続きのお知らせ 〇〇〇〇 様 このたびはエポスカードをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。 カードの発行を承りました。 只今よりカードの発送準備に入ります。 発送準備に入るという言葉が審査通過を示すわけですけど、もう少し分かりやすい言い回しにしてくれてもいいと思うんですけどねぇ。 まあ、どのカード会社も似たようなものですが(笑) とりあえず、これでエポスカードの審査には通過しました。 申し込みから可決までにかかった時間は10分です。 かなりの多重だったわりには早かったと思います。 流石はエポスカードですね。 ただ、専用URLから審査状況の確認もしてみたのですが、こちらはずっと『ただいま審査中です』のままでした。 夜にも確認しましたが変化はありませんでした( ̄ー ̄) (件名) エポスNetからのお知らせ 〇〇〇〇 様 このたびは、エポスカードVISAへのご入会および、エポスNetへのご登録、 誠にありがとうございました。 カード発行のお手続きに入りました。 カードは1週間ほどで佐川急便の受取人確認配達 サービスでお届けさせていただく予定です。 代理人によるお受け取りはできません。 ・カードの発行手続きに入った ・カードが届くまで1週間ほどかかる ・佐川急便の受取人確認配達サービスでお届け 1週間ほどで佐川急便の受取人確認配達で届くということですね。 また、このメールには『エポスNetマイページ』の仮IDも記載されています。 この仮IDと申し込み時に設定したパスワードでログインできます。 (件名) エポスカード発送のお知らせ 〇〇〇〇 様 エポスカードからのお知らせです。 カードを佐川急便の受取人確認配達サービスで発送いたしました。 今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。 事前に知らされていた通り、佐川急便の受取人確認配達サービスでの到着です。 エポスカードは赤とシルバーのどちらかを選べますが、私はエポスらしい赤色のカードフェイスを選びました。 赤色のクレジットカードは初めてでしたが、目立つのでパッと分かりやすくていいですね。 2017年9月に自動増枠で30万に。 2018年9月に自動増枠で40万に。

次の

エポスゴールドカード って、どんなカード?

エポスゴールド 審査

エポスゴールドカードの審査結果がでるまでの時間は? エポスゴールドカードの審査結果が出るまでの期間は3日から一週間程度です。 一般カードのエポスカードがあれば、最短即日で審査結果が出るのですが、こちらはゴールドカードですので、審査に時間が必要となってしまいます。 ゴールドカードとして発行されているものの中では、比較的短時間で審査結果が出ると考えても良いでしょう。 ゴールドカードによっては審査に一週間以上が必要になることがあります。 それらと比較するとエポスゴールドカードはゴールドカードとしては審査が素早いものです。 審査が完了するとメールで連絡が届きます。 審査結果が出る頃にはメールをよく確認しておくと良いでしょう。 エポスゴールドカードの審査結果はメールで送られてくる エポスゴールドカードの審査結果はメールで送られてきます。 申し込み時に入力したメールアドレスへメールが届きますので、数日後からはよく確認をしておきましょう。 なかなか審査結果のメールが届かないこともあるでしょう。 ただ、審査に時間がかかってる場合と、迷惑メールに振り分けされている場合があります。 迷惑メールフォルダーなども確認をして、誤った振り分けがされていないか確認をしておきましょう。 エポスゴールドカードの審査状況を確認する方法 エポスゴールドカードの審査状況を確認する方法はwebに限られています。 審査状況を確認する公式サイトが用意されていますのでこちらから確認をします。 エポスゴールドカードの審査に時間がかかっている6つの原因 エポスゴールドカードの審査に通過していれば、基本的にはその日のうちにメールで連絡が来ます。 しかし、場合によってはなかなか審査結果が届かないこともあります。 そのようなことになってしまう理由についてもご説明します。 金融事故にも様々なケースが考えられますが、例えばクレジットカードの支払いを遅延してしまうことなどが挙げられます。 クレジットカードの支払いが遅延してしまうことで、クレジットヒストリーに傷がついてしまうのです。 これが影響して審査に時間がかかっている可能性があります。 クレジットカード会社も多少は大目に見てくれますのでたった一日だけではクレヒスに傷が付かない可能性もあります。 ここはクレジットカード会社の裁量に任されていると考えてよいでしょう。 逆に普段は大目に見てくれるようなクレジットカード会社でも、頻繁に支払いを遅延しているとクレヒスに傷がつく可能性があります。 過去に支払い遅延をしたことがある人はそれが影響している可能性があるのです。 家賃の滞納は審査落ちの原因にはならない 家賃の滞納がクレジットカードの審査に影響するのではないかと考えている人がいます。 場合によっては家賃も高額となってしまいますのでクレジットカード審査に影響すると考える人がいるのです。 気になる気持ちも分かりますが、家賃の滞納は基本的にクレジットカード審査に影響しません。 理由は単純であり、家賃の滞納は信用情報に記録されないからです。 信用情報に記録されていないのであればクレジットカード会社は審査の時に家賃の滞納を知れません。 そのためクレジットカードの審査に影響することはないのです。 ただ、エポスゴールドカードの場合には、エポスが家賃の保証会社に入っていることがあります。 この時には支払い遅延の事実が知られてしまう可能性がありますので、家賃の滞納が全く審査に影響しないと言い切ることは不可能です。 また、家賃の滞納をしていると、クレジットカードの支払いも遅延してしまう可能性があります。 これは信用情報に影響しますので注意しなければなりません。 一般カードだけではなくゴールドカードでも入会キャンペーンが実施されているのです。 このタイミングにエポスゴールドカードへ申し込みをしてしまうと、審査に時間がかかってしまう可能性があります。 申し込み数が多くなるとそれだけ審査をする部門の負担も大きくなります。 場合によっては通常よりも審査に時間がかかってしまうことが考えられるのです。 クレジットカード会社もなるべく対応できるように増員はしているはずですが、それでもどうしても時間がかかってしまうことがあります。 入会キャンペーンを実施しているとそのタイミングでエポスゴールドカードに申し込みをしたくなるでしょう。 同じように考えてる人が多くいるわけですので、審査には時間がかかることを理解しておきましょう。 この場合の年齢が高いとは40代以上が該当すると考えておくと良いでしょう。 クレジットカードの審査は過去のクレジットカード利用状況が重要視されます。 今までにクレジットカードを発行して、どの程度正しく支払いができているのかが重要視されているのです。 特に問題なく支払いができている人はこれからも正しく支払いができると判断されます。 年齢を重ねてから初めてクレジットカードに申し込みをすると、信用情報には何も記録されていない状況です。 クレジットカード会社は信用力の高い人であるのかどうかを判断できません。 他の要素から判断しなければならなくなってしまいますので、審査に時間がかかってしまいます。 信用情報がないと審査側が懸念するもう1つの可能性 信用情報がない場合にクレジットカード会社が警戒するのは自己破産です。 過去に自己破産を経験してると、信用情報がまっさらな状態になってしまいます。 クレジットカード会社からすると、過去に自己破産を経験してる人に発行することは大きなリスクです。 特にゴールドカードのように格式の高いクレジットカードを発行する場合には、自己破産を経験してるような人には発行できないとも考えられます。 自己破産をすると5年から10年程度はクレジットカードなどが全く利用できなくなります。 その間に年齢を重ねていくだけですので、40代なので信用情報がない場合には自己破産の経験がないかが確認されます。 一般的にキャッシング枠に申し込みをすると審査が厳しくなります。 これはキャッシングはローンの一種であり、申し込みをする人はこの先借入を利用する可能性のある人だからです。 クレジットカード会社も支払い能力があるのかどうかを慎重に審査しています。 どこのクレジットカード会社でもキャッシングの申し込みをすると審査が1週間程度長くなってしまいます。 キャッシングはそれだけ慎重に審査をされるものなのです。 エポスゴールドカードをとにかく早く手に入れたいと考えているのであればキャッシングの申し込みお勧めできません。 キャッシングはクレジットカードを発行してから追加で申し込みすることも可能ですので、そちらの方法を利用することをお勧めします。 最近はWebを利用して申し込みをする人が多いことでしょう。 そのため紙で申し込みをする時のように、記入漏れが発生するケースはあまりありません。 コンピュータが自動的に記入漏れを判断してくれます。 しかし、間違いについてはコンピューターでは判断できないところもあります。 そのようなことが発生するとクレジットカード会社での確認作業が必要となり時間がかかってしまいます。 Webから申し込みをする時には、最終画面で申し込み内容の確認が表示されます。 必ずここで内容に問題がないかを確認しましょう。 また、紙で申し込みをする場合には、念入りに記入内容を確認しましょう。 エポスゴールドカードの他にも、他に発行しやすいゴールドカードに申し込みをしているようなケースが該当します。 クレジットカード会社からすると、同時期に複数のクレジットカードへ申し込みをしているのは悪印象です。 特にクレジットカードのこだわりがなく、とにかくクレジットカードを発行したいだけの人だと思われるのです。 そのような印象を持たれてしまうと、クレジットカード会社が積極的にクレジットカードを発行してくれないのは言うまでもありません。 また、クレジットカードがなければ生活できない人であると判断されてしまう可能性もあります。 つまり現金がないためクレジットカードに頼っているということです。 その人にクレジットカードを発行するのもリスクですので、審査に時間をかけてよく確認されている可能性があります。 審査時間を短くする方法とは 審査時間を短くするにはクレジットカード会社からの信用を勝ち取ることが一番の近道です。 クレジットカード会社から信頼されることによって短時間で審査が完了します。 クレジットカード会社が心配しなければクレジットカードもすぐに発行されるのです。 営業時間内に申し込みで審査時間を短くしよう 営業時間内に申し込みをすることで、審査時間が短くなる可能性があります。 申し込みをしてすぐにクレジットカードの審査を開始してもらえるはずだからです。 クレジットカード会社はwebで申し込みを受け付けていることが大半です。 エポスカードに関してもスマートフォンやパソコンから簡単に申し込みができます。 ただ、クレジットカード会社は常に審査をしてくれるわけではありません。 クレジットカード会社の営業時間内のみ対応してくれると考えた方が良いでしょう。 そのためそれ以外の時間に申し込みをしてしまうと、なかなか受け付けられず、審査に時間がかかってしまうと考えられます。 Webで完結するような審査の場合には、営業時間外に申し込みをしても、短時間で審査結果が出る可能性もあります。 しかし、エポスゴールドカードはゴールドカードに分類されますので、審査に手間がかかっていると考えられます。 そのことを考慮して営業時間内に申し込みをし、できるだけ早く審査に着手してもらうことが大事です。 即日発行したいならセゾンカードに申し込みもおすすめ! クレジットカードを即日発行したいのであればセゾンカードがおすすめです。 特にセゾンカードインターナショナルやセゾンパールアメックスであれば、即日でクレジットカードの受け取りが可能です。 クレジットカードを即日発行するためにはセゾンカウンターへ出向く必要があります。 自分でクレジットカードの受け取りをしなければなりません。 ただ、この条件さえ満たせばすぐにクレジットカードが手に入りますのでおすすめです。 審査時間が長いから審査落ちしているわけではない エポスゴールドカードの審査が長いと審査落ちの連絡が後回しにされていると考えてしまうかもしれません。 しかし審査に落ちていなくても、審査に時間がかかってしまうことは多々あります。 そのことを理解して、審査結果の連絡がなかなか来ないからと必要以上に心配しないようにはしておきましょう。

次の

エポスカードのインビテーションを最短で入手する方法! 審査条件まとめ

エポスゴールド 審査

直接申込でも年会費永年無料にできる 直接申込で取得した場合であってもエポスゴールドカードで 年間50万円以上利用すれば、 翌年以降の年会費が永年無料になります。 直接申込とインビテーション経由の申込を比較すると、インビテーション経由の申込の方が圧倒的にお得です。 そのためエポスカードで着実に利用実績を積みインビテーションの取得を目指しましょう。 インビテーションの種類 インビテーションは以下の3つのいずれかの方法で届きます。 アプリ(スマホ) PCまたはアプリ(スマホ)は、郵送より一足早く確認できます。 ただし、インビテーションが届いたとしてもメールなどで通知があるわけではないので、自分で普段からPCまたはアプリをチェックしておく必要があります。 PCのインビテーション PCのインビテーションは、会員サイトの「エポスNet」にログインすると「〇〇様へ ゴールドカード特別ご招待」と書かれたページが表示されます。 「今すぐ年会費無料でお申し込み」ボタンを押すと申込み手続き画面に遷移できます。 アプリのインビテーション アプリのインビテーションは、左上の「年会費永年無料ゴールドカードへご招待」と書かれたゴールドカードのアイコンが表示されます。 アイコンを押すと申込み手続き画面に遷移できます。 インビテーションの発行条件 エポスゴールドカードのインビテーションの発行条件は、 公表されていないため不明です。 そのため、ここでは私の実体験をもとに推測します。 まず、一般的にいわれているのが以下の条件です。 エポスカード作成後 6ヶ月(半年)以上経過 していること• エポスカードで 50万円以上利用 していること• 毎月の支払いを 遅延せず支払っていること 結論からいうと上記の条件で、ほぼ間違いないかと思います。 ただ、私の経験からいえば、支払額の部分が少し違います。 実際に私がインビテーションを受け取った時の支払い総額は 279,117円でした。 引落し履歴の詳細は以下の通りです。 私が最短であろう6ヶ月でインビテーションを受け取った時の発行条件をまとめると以下の通りになります。 エポスカード作成後(手元に届いてから) 6ヶ月10日• エポスカードで 279,117円の利用• 毎月の支払い 遅延なし については、以下の記事でまとめています。 あくまでも条件は非公開なので予想です。 ネット上の口コミでは、以下のような人もいますが、エポスカード側がチェックするタイミングによっては十分可能性としてはありえます。 20万円の利用でインビテーションが届いたという人• 5ヶ月でインビテーションが届いたという人 逆に1年以上利用&100万円以上利用しているのにインビテーションが届かないといった人もいるようです。 また真偽のほどは不明ですが、条件を満たした人の中からランダムでインビテーションを発行する人を抽出しているという噂もあります。 これが本当だとすれば条件を満たした場合であってもインビテーションが送付されないことになります。 マルイで利用した方がインビテーションが届きやすいか? 私はマルイで1回も利用していません。 マルイで利用したからといって特に有利になるわけではないかと思います。 利用しなくてもインビテーションは届きます。 公共料金の支払いに利用した方がインビテーションが届きやすいか? 私は公共料金の支払いにカードを1回も利用していません。 公共料金の支払いにカードを利用したからといって特に有利になるわけではないかと思います。 利用しなくてもインビテーションは届きます。 利用回数は多い方がインビテーションが届きやすいか? 私は月に1~3回程度しかエポスカードを利用していませんでした。 利用回数もあまり重要でない気はします。 ただし、極端な例ですが初月に30万円利用して以後半年間カードを利用しない場合、インビテーションが届くのか微妙な気はします。 もしかしたら、発行条件に 毎月(6ヶ月間)定期的に利用していることという条件があるかもしれません(ないかもしれません・・・)。 インビテーションの発行時期 インビテーションがPCまたはアプリに届くのは、ネット上の口コミ・私の経験から予想するとおそらく 毎月10日~15日頃だと思います。 私がインビテーションに気が付いたのは6月13日で、申込期限は7月31日でした。 インビテーションの発行時期についてはまとめると以下の通りになります。 PCまたはアプリにインビテーションが届くのは 毎月10日~15日頃• 申込み期限は 翌月末日まで インビテーションが届かない(来ない)パターン インビテーションが届かない場合、 20歳未満というのが原因かもしれません。 なぜならエポスカードとエポスゴールドカードの発行条件は以下の通りになっているからです。 エポスカード: 満18歳以上の方(高校生を除く)• エポスゴールドカード: 原則として20歳以上で、本人に安定継続収入のある方(学生を除く) エポスゴールドカードには「 原則として」という文字があるため、例外的に20歳未満でもエポスゴールドカードが発行される可能性はあります。 例外のパターン プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介でエポスファミリーゴールドを申し込む場合は、二親等以内で18歳以上(高校生を除く)であればOK しかし、あくまでも原則として20歳未満は発行対象外なので、18~19歳時点でインビテーションの発行条件を満たしていたとしても、エポスゴールドカードの発行条件を満たしていないため発行されない可能性があります。 エポスゴールドカードの申込み~到着までの流れ 申込み手順 エポスゴールドカードの申込みは、インビテーションが届いてからでなければ行えません(直接申込は除く)。 それでは実際の申込み手順を見ていきます。 1.エポスNetにログインしたら、「ゴールドカード特別ご招待」画面が表示されるので、「今すぐ年会費無料でお申し込み」ボタンを押します。 2.ゴールドカードお申し込み(年会費永年無料)画面に遷移するので、エポスカード規約を読み「同意してお申し込み」ボタンを押します。 3.画面に従って必要事項を入力していきます。 カードの受取方法に「 店舗・施設で受取」を選択すれば、最短即日で受取ります。 「 配達で受取」の場合は、1週間程度で受取れます。 4.入力した内容を確認して「お申し込み」ボタンを押します。 5.ゴールドカード受付手続き完了画面が表示されます。 これで申込完了です。 このあとは、以下のメールが送信されてくるだけで、何もすることはありません。 1通目のメール• 件名:エポスカードからのお知らせ• 内容:カード発送準備のお知らせ 2通目のメール• 件名:エポスカードのお申し込みについてのお知らせ• 内容:カード発送手続きに入った旨のお知らせ 3通目のメール• 件名:エポスカード発送のお知らせ• 内容:カード発送のお知らせ エポスゴールドカードが到着 申込んでから7日後(1週間後)の6月20日に簡易郵便で封筒が届きました。 封筒をあけてみると、「エポスゴールドカード」や「エポスゴールドカードのご利用ガイド」などの書類が入っていました。 カード申込日は2019年6月13日で、カードのご案内は2019年6月14日現在となっているので、一瞬でカード発行処理を行っていることが分かります。 おそらく審査なしです。 「エポスゴールドカードのご利用ガイド」と「エポスカード規約」 エポスゴールドカードのご利用ガイドには、エポスカードとの比較やエポスゴールドカードの特典内容が記載されています。 他には、エポスカードからエポスゴールドカードになるとカード番号が変更になるため「カード情報変更手続きのお願い」の紙も同封されています。 また、エポスゴールドカードの案内も入っています。 案内状には、年会費が永年無料になることや、今まで使っていたエポスカードを破棄する方法などが記載されています。 これはインビテーション専用の案内ではなく、直接申込との共通案内です。 エポスゴールドカードが届くまでの期間(2019年) 年月日 手続き内容 6月13日 22:58 エポスゴールドカードに申込み 6月13日 22:58 「エポスカードのお申し込みについてのお知らせ」メールが届く 6月15日 14:00 「エポスカードからのお知らせ」メールが届く 6月18日 22:00 カード発送(銀座郵便局 より) 6月19日 11:10 「エポスカード発送のお知らせ」メールが届く 6月20日 12:11 エポスゴールドカード到着 エポスゴールドカードを受け取るまでにかかった日数は 7日間(1週間)でした。 審査について ゴールドカードお申し込み(年会費永年無料)ページの「お申し込みにあたってのご注意」にお申込み条件として以下のように記載されています。 未成年・学生の方はお申し込みいただけません。 公式的には、入会できない可能性がある旨が記載されているため場合によっては、ゴールドカードが発行されない可能性はあるようです。 ただし、形式的な簡易審査はあるかもしれませんが、インビテーションが届いて落とされるということはないでしょう。 もし審査に落とすようなら、発行条件を達成してもインビテーションを送ってこないと思います。 まとめ インビテーションが届いたら、ぜひエポスゴールドカードに切り替えましょう。 切り替えない理由はありません。 通常のエポスゴールドカードよりエポスゴールドカードの方が絶対的にお得です。 いきなりエポスゴールドカードに申し込むのも良いかもしれませんが、最低でも年会費5,000円の支払いが発生してしまいます。 どうせならエポスカードを半年間で25万円以上利用して、エポスゴールドカードのインビテーションを取得し、インビテーション経由でエポスゴールドカードをGETした方がお得です。 年会費も永年無料です。 インビテーションの発行条件は比較的簡単なので、ぜひインビテーション経由でのエポスゴールドカードの発行を目指してください。

次の