トップ スター ユ ベク あらすじ。 トップスターユベク(7話~9話)のあらすじ感想【二人の再会】

韓ドラ「トップスターユベク」のあらすじ全話一覧【チョンソミンがコミカルな演技!】

トップ スター ユ ベク あらすじ

c CJ ENM Corporation, all rights reserved キム・ジソク主演の韓国ドラマ「トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~」(全18話)は、都会派トップスターと野生派ピュア女子の胸キュン・同居ラブロマンス!BS12 TwellVにて3月30日 月 より放送の第16話~最終話(第18回)のあらすじを紹介、本作はDVDも好評発売中で、公式サイトで予告動画が公開されている。 2人は挨拶のためソウルからヨジュク島へ船で帰るが、出迎えにマドルがやって来る。 マドルは気後れしているガンスンに、周りのことは気にせず幸せになるように言い、ユベクにはガンスンを大切にしてほしいと頼む。 その頃島では、おばあさんがガンスンたちの帰りを楽しみに待っていたが、クンサンテクが小耳に挟んだ「不能者」という言葉が独り歩きし、ユベクは大きな誤解を受けてしまう。 数十年にわたり、共に暮らしてきたクンサンテクとホンチョンテク。 一方、ユベクとガンスンは、甘い恋人同士の時間を過ごし、ユベクはすっかり島の人間となって暮らす。 さびしさに落ち込むガンスンに、おばあさんたちはユベクの所へ行くように勧める。 ガンスンは喜び、記者にバレないよう変装して向かう。 しかし、ソウルに着いてユベクに電話をかけると、受話器の向こうから女性の甘い声が。 不安に思いながら、撮影現場に着くと、ユベクが女性と抱き合っていた。 猛烈に怒ったガンスンはユベクたちに向かって突進していくが…。 09-04.

次の

トップスターユベク 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

トップ スター ユ ベク あらすじ

2020. 26 トップスターユベク-同居人はオレ様男子-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで! 韓国ドラマ-トップスターユベク-あらすじ-全話一覧 このドラマの評価: 4. のどかな島で暮らす女性を巡り、幼馴染とトップスターが恋のライバルに!?恋の三角関係は一体どんな展開をみせるのか?ドキドキ、ハラハラのラブコメディドラマです。 アイドルグループ「シリウス」のリーダーとして活躍しながら、俳優業もこなすトップスターのユベク役を演じるのは、キム・ジソク。 トップスターユベク あらすじ 「シリウス」というアイドルグループでデビューし、俳優活動も行いながら、自他ともに認めるトップスターとなったユベク(キム・ジソク)。 そんな華々しい生を送っていたある日、問題が発生する・・授賞式当日、飲酒検問を無視し、会場に現れたのだ。 その事で世間から批判を受けることになったユベクは、事務所の意向で事態が収束するまでマネージャーの故郷ヨジュク島というところで身を隠すよう言われる。 島に到着すると、文明の発展などみられない原始的な生活を送っている島民の姿に驚愕する。 そんな中、マネージャーの紹介でオ・ガンスン(チョン・ソミン)という祖母と暮らしている女性の家に居候することに・・。 しかし、生活スタイルや価値観の全く合わない2人は事あるごとに衝突をしてしまうも、ガンスンの優しさや温かさに触れるうちに好意を寄せるように・・。 そんな中、ガンスンの幼馴染チェ・マドル(イ・サンヨプ)が島に帰ってきて・・? 「 トップスターユベク-各話あらすじ」はこちらから ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。 ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。 主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。 主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。 ユベク役(キム・ジソク) アイドルグループ「シリウス」のリーダーで、俳優業もこなす自他ともに認めるトップスター。 しかし、傲慢な発言や態度でまさにオレ様男子。 そんな中、ついに授賞式で問題を起こし、テレビや携帯も使えないアナログ生活を送るヨジュク島へ雲隠れすることに・・。 そんなユベクには傲慢な態度で自分を守るほどの、辛い過去が・・。 オ・ガンスン役(チョン・ソミン) ヨジュク島で祖母と共に暮らしている。 海に潜ったり、島唯一のスーパーを経営している。 幼い頃に両親を亡くしているが、祖母や島の人々のたくさんの愛情を受け育つ。 とても明るく、優しい性格だが、恋愛に疎い。 アナログな生活なため、トップスター・ユベクの事すら知らないガンスンは、ある日突然、ユベクと同居することに・・。 チェ・マドル役(イ・サンヨプ) 幼い頃に両親を亡くしたガンスンをずっと守り、支えてきたお兄さん的存在。 ガンスンの事を密かに想い続けているも、兄弟の枠を超えられず、もどかしい思いをしている。 ガンスンの言った一言でパイロットを諦め、船長となる。 ナムジョ役(ホ・ジョンミン) 「シリウス」のメンバーで、ユベクの少ない友人の一人。 お調子者でナルシスト、楽観的な性格ゆえに問題を度々起こすも、ユベクのために奮闘する友達思いな一面も。 ソ・イル代表役(チョ・ヒボン) ユベクの所属事務所の代表。 新人の頃からユベクの才能を見抜き、公私ともに支えてきた。 ユベクの悲しい過去や母親との関係を知る、ユベクの理解者でもある。 ガンスン祖母役(イェ・スンジョン) 息子夫婦を亡くし、孫娘であるガンスンを大事に育て来たガンスンの祖母。 料理がとても上手で、心優しい性格。 いつもガンスンの幸せを願っている。 チェ・ハンボン役(イ・ハヌイ) ヨジュク島の村長で、マドルの父親。 ガンスンの父親とは友人関係で、ガンスンを実の娘のように可愛がっている。 しかし、ガンスンの両親と共に海に出ていたが、自分だけ生き残って帰ってきたことに罪悪感や後悔をずっと抱えている。 島の娘ガンスンの純朴さはもちろんかわいいです。 トップスターユベクとガンスンを巡って、三角関係になってしまうマドルのいじらしさも見どころのひとつです。 物語は恋愛がメインです。 ユベクとガンスンの恋愛は、見ていて気恥ずかしいくらいピュア。 しかし恋愛だけでなく、時間の流れがゆっくりな島の生活が、まったりドラマを楽しみたいという人にピッタリなドラマです。 私は島のひとの優しさが好きでした。 その中でも、子どものドンマン君がお気に入りです。 小学生なんですが、一番回りを観察していて、問題に対して良い方向に導く姿がかわいいです。

次の

トップスターユベク感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた!

トップ スター ユ ベク あらすじ

c CJ ENM Corporation, all rights reserved キム・ジソク主演の韓国ドラマ「トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~」(全18話)は、都会派トップスターと野生派ピュア女子の胸キュン・同居ラブロマンス!BS12 TwellVにて3月23日 月 より放送の第11話~第15話のあらすじを紹介、本作はDVDも好評発売中で、公式サイトで予告動画が公開されている。 そこでマドルは、ガンスンへの世界一カッコいいプロポーズを考え、大掛かりなプランを友人に提案し協力を依頼するが一笑に付され、別の提案をされる。 一方ガンスンは、ユベクからの告白が取り消されても、いつの間にかユベクを見るとドキドキして怪しい視線で見てしまい、ユベクにもその不自然な態度を指摘されてしまう。 マドルも一生懸命準備したプロポーズが不本意なものとなり、落ち込んでしまう。 その頃島の人々の間では、マドルがガンスンの見合いを邪魔したことから、2人が結婚の約束をしているとの噂が広まっていた。 早合点した人々は、早速祝宴を開く。 本当のことを言い出せず困惑するガンスンとマドル、そして黙っていられないユベク。 その夜3人は深酒をして、ガンスンの店の2階で夜を明かす。 その頃ソウルでは、ユベクのゴシップ記事を書き続けるハン記者が、ユベクの所属事務所のソ社長を訪ねる。 ソ社長はユベクの本当の姿をハン記者に語り、もうこれ以上追い詰めるなと言う。 その頃島ではマドルの父がガンスンに身一つで嫁いで来いと貯めてきたお金の入った通帳を渡す。 ガンスンに呼び出され、渡したい物があると言われて指輪を返されると思い込み、受け取ることを拒否したが、渡されたのはガンスンが自ら編んだマフラーで、マドルは大喜びする。 ところがその夜、母親の使いで保健所に行くとガンスンがやって来てユベクに電話をかけ、無言のまま切なそうに受話器を置くところを目撃してしまう。 一方、ガンスンを諦め、ユベクの元に行かせたマドルは悲しみに耐えていた。 それに気がついたハンボンは、息子のマドルを抱きしめ、好きなだけ泣けばいいと慰める。 その頃ソウルに着いたガンスンは、ナムジョと別れ1人でユベクが現れるのを待っていたのだが…。

次の