北斗 スロット 新台。 機械割114%!?スロット新台6号機「北斗の拳 天昇」が登場!

北斗の拳 修羅の国(しゅらのくに)解析とスペック天井

北斗 スロット 新台

前半の制圧パート消化後にミッション評価が出現。 ここでの累積ポイントに応じて連続演出が決定する。 アイテムを所持していればポイント上乗せや演出格上げもあり。 0 連続演出 北斗四兄弟と敵勢力のバトル。 バトルの組み合わせで撃破期待度が変化。 消化中は毎ゲーム成立役に応じて継続を抽選。 強敵撃破で敵に応じた報酬を獲得! 勢力戦 味方タッグと対戦相手をランダムで選択。 1&2戦目は1vs1のバトル勝利を目指す。 3戦目は2vs2のタッグバトルが発生し勝利すれば敵勢力を完全撃破! 味方 ジャギ<トキ<ラオウ 敵勢力 狂乱 カルテット 無法者<名もなき修羅<ハート<ユダ 北斗琉拳 シャチ<ハン<ヒョウ<カイオウ 南斗聖拳 レイ<シュウ<シン<サウザー 兄弟バトル タッグバトルに勝利するとタッグを組んでいた北斗の兄弟が牙をむく!兄弟を撃破すれば次の勢力戦へ。 バトル中の抽選 バトル中は毎ゲーム成立役で味方の攻撃を抽選。 保証ゲーム内は敗北の心配無し。 スロット新台速報サイト免責事項 スロット新台速報では、導入前の最新機種情報を収集して公開しております。 情報更新時の内容はリアルタイム更新ではない為、導入前に変更となる可能性もあります。 情報に変動があった場合はご了承下さい。 また、サイト内にアフィリエイト広告リンク等がありますが、リンク先に関するトラブルは閲覧者とリンク先会社にて解決して下さい。 当方は一切の責任を負いません。 スロット新台速報の収集内容 スロット台のホール導入日 設定表、台のスペック、打ち方などの機種情報 ジャンル:ホール導入スロット台 機種のPV:Youtubeより 機種詳細の引用先:パチンコビスタ、nifty777、天井狙い実践記など.

次の

パチスロ 真・北斗無双

北斗 スロット 新台

2G ART 1セット50ゲーム ART突入確率 ART直撃割合:8割 ボーナス経由:2割 メーカー Sammy 販売台数 8万台以上 リール配列 強敵のときより左リールにチェリーが1個増え合計3つ。 スイカも1個増え合計3つとなっている。 スイカが多くなったため、スイカテンパイ時はスイカ目押しする必要はなくなった。 獲得の告知方法を3キャラから選択可。 ・勝負玉を使用して神拳勝舞選択したキャラによって異なる継続バトル ・神拳勝舞中の7揃いの約75%でスペシャルバトルへ1set15G、純増約2. 7 97. 3 99. 7 101. 4 105. 5 110. 4 115. 1% 設定6は2016年最高の機械割である。 北斗の拳修羅の国は純増2枚。 千円あたり約37. ベースダウンの影響で、設定6の出率は約115. 1%と高い。 (北斗の拳強敵は純増約2. 千円あたり44. 3G 機械割115. ちなみにの設定6の機械割は119. レア子役確率 北斗の拳修羅の国ではレア子役にそれほど違いは見受けられない。 これで勝利に少し近づけるぞ。 ART終了画面で設定判別 ART終了時に画面左下にトロフィーが出現する場合がある。 将でもあった判別方法である。 設定判別可能なのは、一回目のエピソードに突入時のみ。 2回目のエピソードではないぞ。 ART間であることに注意 ステージ(通常) ステージで示唆するモード移行システムは本作でも健在である。 ハート・シュウ・ジャギ・ラオウのステージも修羅の国バージョンに一新された。 本作での名称は「真・北斗カウンター」。 中段チェリー 赤く光り輝くと高確状態 レア子役を 連続させて強制的に高確率に上げることができる。 また「真・北斗カウンター」は内部状態を示唆している。 炎に包まれた北斗カウンターの場合は、高確確定となる。 スイカを引いた際、真・北斗カウンターは、内部的には4段階となる。 弱スイカで 1段階アップする 強スイカで 2段階アップする つまり 2段階の状態で弱スイカを引くと、3段階になる。 2段階の状態で強スイカを引くと、4段階(高確状態)になる。 目で見て内部の状態を確認できるのは嬉しい機能である。 高確率中 中段チェリー成立時 ・ART確定となる 天舞の刻 「天舞を狙え」で天舞が揃うとボーナス「天舞の刻(チャンスボーナス)」へ。 有効ラインは右上がり斜めのラインとなる。 集めたあべしに応じて修羅バトルの期待度がアップし「修羅バトル」に勝利すればARTとなる。 1000あべし・・・ART確定 1000あべし以上・・・初期勝舞魂の数を優遇 通常状態でボーナスを引くと通常の「天舞の刻(チャンスボーナス・ART確定ではない)」であるが、 高確状態でボーナスを引くと 勝舞魂高確ゾーンの 闘神演舞TURBOに突入する。 闘神演舞TURBOはART確定。 修羅バトル 天舞の刻(チャンスボーナス)で獲得したあべし数で「修羅バトル」となる。 勝利すればART確定となる。 闘神演舞TURBO 闘神演舞TURBO中は勝舞魂を大量獲得のチャンスである。 ARTが確定した状態。 闘神演舞TURBO中は「闘神演舞」の残ゲーム数は保持されます。 デカPushボタンの使い方 神拳勝舞開始時に下記3パターンからデカプッシュボタン演出を選択可能。 勝利度50%でデカプッシュボタン演出発生 勝利度75%でデカプッシュボタン演出発生 勝利度99%でデカプッシュボタン演出発生 ART(闘神演舞) 北斗の拳転生の章のゲーム性。 勝舞魂の獲得抽選があり、告知方法はゲーム性の異なる3キャラクターから選択可能となる ケンシロウ 前兆告知タイプ・・・勝舞魂上乗せ シャチ 後告知タイプ・・・ひでぶを蓄積し、最終ゲームで貯めたひでぶを解放し勝舞魂を上乗せする カイオウ 完全告知タイプ 神拳勝舞 突入時は勝舞魂2個からのスタートとなる。 獲得した勝舞魂で神拳勝舞となる。 神拳勝舞中も毎ゲーム、ケンシロウorシャチorカイオウのキャラクター変更が可能。 裏モードも選択可能です。 台の右下にある「でかいプッシュボタン」の信頼度も台の上下ボタンで選択可能 勝利度50%の確率でデカプッシュボタン演出発生 勝利度75%の確率でデカプッシュボタン演出発生 勝利度99%の確率でデカプッシュボタン演出発生 ケンシロウ 転生継承タイプ・・・敵キャラクターや子役によって勝利期待度が変化する。 一撃で勝負を決めろ シャチ 雑魚撃破タイプ・・・すべての雑魚を撃破しろ カイオウ ケンシロウ撃破タイプ・・・ケンシロウとカイオウの闘い。 ケンシロウを倒して勝利となる 神拳勝舞 裏モード 神拳勝舞開始前にケンシロウorシャチorカイオウのキャラクター選択時ドデカPUSHで「裏モード」が選択できる。 ケンシロウ裏モード 保有している勝舞魂が「???」で表示される。 神拳勝舞がいつ終わるかわからない。 シャチ裏モード 攻撃をかわされずに強雑魚まで移行すれば撃破濃厚 カイオウ裏モード 各操作タイミングで確定音が発生 7を狙え演出 神拳勝舞中7が揃えば死闘に突入する。 連敗続くほど発生率はアップする。 七連システム 神拳勝舞に勝利する程、リール下の液晶に北斗七星が一つ点灯する。 7連するごとにスペシャルエピソードに移行し金勝負魂を獲得できる。 Episode1 いざ!修羅の国へ!! 死闘 死闘演出で勝利すれば特闘(スペシャルバトル)となる。 特闘(スペシャルバトル) ケンシロウとカイオウの継続バトル。 子役ゲーム:7G バトルゲーム:8G の1セット15Gとなる。 単発終了はない。 北斗揃い 高ATモード・・特闘モードに突入する。 獲得期待値・・・2400枚 ロングフリーズ時の期待値・・・2800枚 北斗揃いの恩恵 1セット50G消化後、特闘に突入する。 金勝舞魂とは 勝利確定の勝舞魂となる。 修羅の国とは? 北斗神拳と北斗琉拳(劉家拳)の発祥の地にあり、カイオウ、ラオウ、トキ、ヒョウ、ケンシロウの生まれ故郷。 世界は「修羅」と呼ばれる拳法家たちによって支配される恐怖政治がしかれていた。 ジャコウの息子ジャスク(アニメでは元斗皇拳・緑光のタイガ)にさらわれたリンを救うために、ケンシロウは「死の海」を渡り 修羅の国へ向かうことになる。 修羅達の長である3人の「羅将」カイオウ・ヒョウ・ハンは「北斗琉拳」と呼ばれる殺人拳の継承者であり、ケンシロウはそこで北斗の悲しい歴史と己に課せられた宿命を知ることになる。 という内容です。 この世界がスロットではどのような演出になるのだろうか。 ラオウの実兄であり、修羅の国の王であるカイオウが登場し最後の闘いを繰り広げますので、スロットでは今まで常連だったラオウさんではなくカイオウさんがメインキャラになるとも言われています。 パチンコ北斗の拳6を参考にパチスロ北斗の拳修羅の国で登場するカイオウを予想 カイオウ。 パチンコ北斗の拳6のカイオウみたいに修羅の国のカイオウも描かれるのではないだろうか。 プロモーションムービー 過去の更新履歴 (9月6日追記) ついに具体的なゲーム性などが明らかになってきた。 本機は非常に魅力的な台だと感じる。 まず第1に今までの北斗シリーズだとジャギステージだと高確かな?という内部状態がわかならい場合があったが(断末魔の叫びなどで高確確定の演出はあったが)、真・北斗カウンターの演出で高確状態を把握できるので非常に打ち手にやさしい台である。 また北斗揃いで単発もない。 勝舞魂7連システム搭載でスペシャルエピソード突入なども魅力的である。 設定6で115%であるので万枚の可能性は十分にある。 北斗の拳将は、おもいっきり滑った台なので、店側もこの北斗の拳 修羅の国に力を入れてくれることを期待したい。 Sammyから公式紹介動画の第2回公開も楽しみである。 あと一ヶ月ちょい。 待ち遠しい。 7月21日追記) 北斗の拳修羅の国専用筐体は「羅将model」。 2パネルで登場。 リール配列公開。 画像追加。 7月14日追記) 概要・確率・導入予定日・天井・北斗揃いの恩恵追加しました。 導入日は10月3日で決定です。 当日は写真をバンバン撮って本ページで公開する予定です。 当選者には下記のようなメールが届くので応募した方は確認すべし!出欠フォームから返事をしないと7月7日以降は無効となるらしいので注意が必要だ。 パチスロ新台北斗の拳 修羅の国が検定通過しました。 当初メーカーはタイヨーエレックから販売されるという噂でしたが、名義はサミーから販売されるようです。 またケンちゃんやカイオウちゃんそしてアミバちゃんの絵のタッチも今までの北斗とは全然違うタッチになっているようですね。 目・・・細(笑) 6月30日追記) PVをると修羅の国のリンちゃんえらく大人になりましたね。 あんなに小さかったリンちゃん。 転んで白いパンツみせてたリンちゃんが懐かしい。 本機ではリンちゃんのパンツも赤か黒もしかしたらTバックかもしれませんね。 ・・・そんなこたーない。 パチスロ北斗の拳 修羅の国が試打ちできるイベントが東京ビックサイトで7月24日(日)に開催されます。 詳しくは 5月24日追記) サミー㈱の「パチスロ北斗の拳 修羅の国/RF」が検定通過(5月24日付、高知県公安委員会) 5月17日追記) 純増約2. 0枚のARTメイン機か!?導入は9月頃、筐体はINFINITY VISION筐体と同じという噂。 5月12日追記) 依然パチスロ北斗の拳 修羅の国の情報がでてきませんね。 パチンコのCR DD北斗の拳が先に導入になるんですかね。 は2016年7月下旬 導入予定となっております。 6です。 パチンコですけどね。 メーカーはSammyじゃないんですけどね 4月6日追記) 5月導入の可能性は薄いですね。 ごめんなさい。 6月〜7月が濃厚なようです。 そしてもう一つビックニュースが入ってきました。 「北斗の拳修羅の国」ともうひとつ「北斗の拳ノーマルタイプ」も導入されるのではという噂が飛び交っています。 3月13日追記) 導入日の公式発表ではありませんが、7月頃なのではという噂もあり。 3月6日追記) 修羅の国のホール導入日はまだ正式に発表になっておりません。 そこで北斗の拳強敵の検定〜ホール導入日までを参考に修羅の国のホール導入日を予想してみたい。 北斗の拳強敵の検定通過が2015年5月27日でホール導入日が2015年9月7日でした。 つまりだいたい3ヶ月と1週間くらいで検定〜ホール導入まで行っていることになります。 そこから予想するに2016年2月9日検定通過なのでホール導入日はゴールデンウィーク前後なりそうですね。 次にカレンダーの「六曜」から具体的な 導入日を予想してみた。 六曜とはカレンダーの隅っこに「大安」「先勝」「友引」とかかいてあるとかあれね。 北斗の拳強敵のホール導入日2015年9月7日をしらべると「先勝」。 2016年5月の「六曜」を調べ、導入曜日「月曜」はほぼ確定なので、そこから予想するに 北斗の拳修羅の国のホール導入日は2016年5月16日 月 [先勝]だと 予想します。 詳細が発表され次第随時更新してゆきます。 2月1日追記) 2016年2月まだ導入から約半年ほどしか経過していない北斗の拳 強敵。 まだまだ現役のホールも多い。 パチスロ新台北斗の拳 修羅の国は、噂では2016年3月上旬導入予定でしたが、導入日はもう少し先になるのではないでしょうか。 検定は2月前半に通過済とのことで導入が待ち遠しいですね。 パチスロ北斗の拳 修羅の国のスペック天井期待値などの詳細がまだ明らかになっておりませんが、今回修羅の国を予想してみた。 予想するにあたり参考になるのがパチンコ北斗の拳6ではないだろうか。 パチンコ北斗の拳6にはカイオウが登場するからだ。 その前に修羅の国とは一体何だろう。 メーカー発表日 sammyが発売日を発表する日を予想してみる。 7月24日に東京ビックサイトで試し打ちイベントが開催されますので、その日までには詳細発表があるか? 北斗の拳強敵の発売をメーカーがHPで発表したのは7月13日。 発売の2ヶ月前です。 パチスロ北斗の拳修羅の国も2ヶ月には発表されるかと思いますので10月導入だとすると、遅くとも8月くらいには公式発表あるかもしれません。 6月30日現在ではプロモーションムービーのみ公開されている。 ボーナス確率変動型ST:ART中は滞在モードによって疑似ボーナス確率が変動し、ART中に疑似ボーナスに当選すればARTゲーム数が再セットされる仕様か.

次の

真・北斗無双スロット新台解析、攻略、天井ハイエナ、ボーナス重複、小役確率など

北斗 スロット 新台

突破できなければATにはたどり着けないので注意。 また天井の激闘ボーナスでAT「真・天昇ラッシュ」に突入できなかった場合は、注意が必要となります。 上記の場合、200Gのゲーム数抽選で断末魔ゾーンが当選し、激闘ボーナスの当選が確定します。 突破できるということまでは確定していないので、ご自身の判断で、追うかどうかは判断してください。 数ゲームだけ回した方が良い可能性があります。 その後、即復活というパターンに見えました。 設定差・設定推測 設定推測に関する細かい情報は出揃っていませんが、見逃してはいけない確定系演出がありますので、抑えておいてください。 設定確定パターン• 以下(修羅・世紀末)の順で記載します。 獲得枚数表示 「456枚突破」表示:設定4以上 「199X枚突破」表示:設定5以上• 初稼働の状況 初稼働は新台初日でした。 島の中で1番最初に当たりを引くも、激闘ボーナスを突破できず。 しかし、他の台と比較すると、激闘ボーナスの突破率も高く、当たりも比較的軽め。 すると、「456確定」となるAT終了後にトキ出現! あとは順調に出玉を増やし、勝利することができました。 「パチスロ北斗の拳天昇」の高設定確定台(推定6)とAT直撃台(推定5)の挙動を知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。 筐体関連 叛逆まどかなどで使われているウィザード筐体。 この筐体に限らず、ユニバ系の筐体は、メダルが払い出し口に貯まってしまうところを早く改善すべきだと思います。 演出関連 断末魔ゾーンでバトルに入る際には、必ずカウントダウンが入りますが、このカウントの段階で当否が分かってしまうので、もう少し上手く調整して欲しかったところです。 激闘ボーナスの勝利契機を確認出来るのは、非常に良いと思いました。 打ち手側として注意したい点としては、弱めの演出でもレア役があるので、注意しましょう。 出玉関連 確率の見せ方は、上手く考えたなあと思いました。 バトルレベル、小役レベルをトータルでの数字ではなく、別々に表示していたとしたら、打ち手としては、なかなか厳しいと感じてしまうところです。 出玉に関しても、見える範囲ではATに入れば500~1000枚くらいが当たり前のように出ているように見えました。 最近の台に多い100枚、200枚ということがないだけでも、良いと感じました。 個人的総評 個人的には、高設定を打ったからかもしれませんが、結構良いと思いました。 全体的なバランスも悪くなく、入れられれば500枚以上は出せる可能性が高いからです。 他にも、マイスロの「閉店マイスロ機能」は打ち手としてはありがたい機能です。 しかし、店側としては、逆に厳しい機能と言えるでしょう。 またATに関しては、今のところ修羅モードの昇格がお気に入りです。 Vをいくつも獲得できると、次もいけそうな気がしてくるからです。 稼働継続予測と適正台数予測• 稼働継続:6か月~9か月• 今後の機種でより良いものが出てくれば分かりませんが、今ある6号機の中では、かなり良い打ちたいと思える台です。 次回作改善要望 北斗に関しては、毎回ゲーム性が変わるので何とも言えませんが、今回の仕様のままの改善要望として出すのであれば、以下の点です。 通常時のリプレイ連チャンでの獲得ポイント優遇• チャンスゾーンの当選率(これは出玉率的に難しいのでしょうけど・・・。 即やめしにくくするために、50GでのCZ当選率アップ 即やめできる台は、次の打ち手が手を出しにくい状況を作ってしまいます。 結果的に、ホール側としてもマイナスになるので、即やめさせない方向性で、台は作った方が良いと考えます。 もちろん、打ち手としては、即やめできる方が良いのですけどね。 メーカーさん、次回作もよろしくお願いします。 初めて打つ方向け《ゲーム性の具体的解説》 ゲーム性をもう少し具体的に解説していきます。 AT突入までの流れ 《参考:強敵図柄3つ揃い》 小役以外のバトル抽選として、「強敵図柄を狙え」演出があります。 リール上に「強敵」が多ければ多いほど、バトル勝利のチャンスとなります。 3つ揃えることが出来たので、その後の流れについてお伝えします。 強敵が3つ揃った後は、激闘ボーナス1戦目でいきなりレインボーになり、2戦目、3戦目はなく、1戦目勝利で即天昇ラッシュ突入します。 目撃もなく1度しか経験していないので、毎回こうなるかは分かりませんが、参考までに。 断末魔ゾーンと世紀末ゾーンと2種類のCZがありますが、突入の条件が違います。 断末魔ゾーンの突入条件について 規定ゲーム数消化での抽選により突入するCZ。 50Gと100G以降は100Gごとに抽選を行っています。 だいたい各規定ゲーム数の30G前後で当否が分かることが多いですが、規定ゲーム数の直後に発動する例もありました。 世紀末ゾーンの突入条件について 通常時、画面右下にある「世紀末ポイント」を1000ptまで貯めると、世紀末ゾーンに突入します。 突入時には「昇舞魂」を1つもらえます。 世紀末ポイントをためる方法としては、以下の方法があります。 リプレイ、レア役• 七星チャージ(pt獲得特化ゾーン) 基本的にリプレイやレア役は、漏れなくポイントを獲得できますが、そんなに貯まらないため、七星チャージで貯めることになります。 その分、七星チャージには頻繁に突入します。 七星チャージについて 世紀末ポイント獲得のチャンスゾーン。 1セット7G。 ただし継続することもあり。 設定変更後やAT終了後、激闘ボーナス終了後の0~100Gは、何も引いてなくても突入します。 またレア役からも比較的簡単に突入する特化ゾーンです。 目撃では、1G当たりのマックスは300pt。 基本的に10ptがメインで、たまに30、50と乗ります。 激闘ボーナスについて 断末魔ゾーン、世紀末ゾーンを突破すると激闘ボーナスとなります。 リゼロで言うところの「白鯨攻略戦」です。 つまり、3回バトルに勝利できれば、AT「真・天昇ラッシュ」に突入することになります。 ここで重要となるのが、通常時に集める「昇舞魂」です。 画面左下にいくつ獲得しているか表示されています。 「昇舞魂」の獲得契機は、2つあり、レア役による獲得と、世紀末ポイントMAX時(1000pt)に1つもらえます。 通常時に集めた「昇舞魂」は、激闘ボーナス開始時に「小役レベルアップ」「バトルレベルアップ」に振り分けられます。 稀に「撃破」もあります。 戦いを優位に進めるために、この振り分けはかなり重要と言えるでしょう。 それぞれ役割をお伝えします。 バトルレベルとは? 激闘ボーナスは3戦勝ち抜くことを目的としていますが、「昇舞魂」でバトルレベルアップに振り分けられた場合、「1戦目のみ」の優遇処置となるので注意してください。 バトルレベルは、バトル突入時の撃破抽選確率で、バトルレベル1なら10%、レベル4なら25%というように、段階的に上がっていきます。 結論から言えば、「昇舞魂」はバトルレベルに振り分けられるよりも、次に紹介する小役レベルに振り分けられた方が、勝率が高くなるはずです。 小役レベルとは? 小役レベルは、3戦を通じて有効です。 そのため、「昇舞魂」が出来る限り小役レベルアップに振り分けられることが、3連勝をするカギとなります。 小役レベルは、バトル中に引いた小役に対して、どれくらいの割合で勝てるかを示したものです。 各%で撃破抽選を行っているということになります。 小役は以下の4項目に分かれています。 はずれ/ベル• リプレイ• レア役• 強レア役 例えば、小役レベル1の場合は、先ほどの順番通りにパーセンテージを記載すると「7%、25%、50%、99%」となります。 これがレベル4になると「12%、40%、65%、99%」となるのです。 つまりレベルが上がれば上がるほど、はずれやベル、リプレイでも勝てるようになるのです。 トータル確率について 「バトルレベルによる撃破率」と「小役による撃破率」を合わせたトータルの撃破率が、サブ液晶の一番下に、トータル確率として表記されます。 バトルレベルが1、小役レベルが1という場合には、50%という表記がされますが、1発抽選で50%を抽選しているわけではないので、両方レベル1では、突破はかなり困難と言えるでしょう。 AT「真・天昇RUSH」について AT「真・天昇RUSH」は、2部構成となっています。 ROUNDパート• 引き戻しパート 修羅モード、世紀末モードでは、演出は違うものの1を消化して、2で1に戻ることが出来るかを抽選しています。 つまり、1と2をループさせて出玉を増やすのです。 ただ、1のROUNDパートに関しては、複数続くこともあります。 ラウンドを5セット消化してから引き戻しパートに行くということもあるわけです。 修羅モードで消化する「真・天昇RUSH」 修羅モードで消化する「真・天昇RUSH」のROUNDパートでは、保留を昇格させていくことが目的です。 ラウンド1ゲームごとに保留を昇格させ、昇格した保留を元に引き戻しパートである「転生ゾーン」で引き戻し抽選を行うのです。 具体例を挙げるならば、「叛逆まどかのボーナス中のソウルジェム昇格演出と、マギカチャレンジの関係」と同じと考えて良いでしょう。 北斗天昇の場合は、ソウルジェムが7個あるわけです。 世紀末モードで消化する「真・天昇RUSH」 世紀末モードで消化する「真・天昇RUSH」のROUNDパートでは、ステージを昇格させていくことが目的です。 北斗転生などでも使われていた「覇道」「激闘」といったステージです。 ステージが上がるほど、対戦相手が弱い相手が選択されやすく、引き戻しパートである「バトルゾーン」で引き戻しやすくなるというわけです。 バトルシーンは初代北斗などでおなじみのバトル形式となります。 以上が「パチスロ 北斗の拳 天昇」のゲーム性です。

次の