インスタ質問箱 boxfresh貼り方。 インスタのプロフで複数のURLを紹介する裏技♡【InstaBio(インスタバイオ)】

BoxFresh 匿名質問アプリ

インスタ質問箱 boxfresh貼り方

【広告出稿のお問い合わせ】 広告出稿については までお気軽にお問い合わせください。 【メディア取材のお問い合わせ】 メディア取材については までお気軽にお問い合わせください。 この一言に尽きる。 嫌ならやるな これ入れてる人って自己顕示欲とか承認欲求高いやつが自らやってんだからさ、文句があるなら辞めればいいじゃん 悪口とか言われる方にも問題あんじゃね? botに愛された男 この二日間で3回も質問箱のbotに 告られて困ってます… 1回目 付き合って下さいYES or NO 2回目 実の方で好きでした。 3回目 好きだよ 自分は彼女も出来たことがなく、モテる タイプでもありません。 友達全員に 聞いてもガチで違うといってるので、 やっぱりこのアプリのbotによる仕業 だと思います。 NGワードぐらい教えて NGワードまったくわかりません。 なにがNGなのか教えてください 普通に良い 使いやすい。 他の質問箱使った事ないけど個人的にはいい! 邪魔 運営からの質問要らんやろ笑笑一々しゃしゃんなや botはいりません botの質問なのか普通の人の質問なのか分かりません botからの質問オンオフ機能が欲しいです と言うかbotいらないです 無反 マイページのとこ何も反応しねぇんだけど 早くなおせ JSON ERR JSON ERRと表示されて何も出来ない 見れない 送った質問の答えが数はあるのにひょうじされない 早く改善してほしいです うざ 悪用されますね、全然いいアプリではありません んー、、、、 使ってるうちにどんどんバグって、とうとう質問が保存?されなくなっちゃいました〜。。 そんで1回消してまた入れたら通信エラーで固まって。。。。 なんででしょうか?改善お願いします。 bot bot機能を設定で無くせるようにして欲しい 某質問箱みたいに お願いです 公式からの質問をオンオフできるようにして欲しいです。 下ネタ 質問箱なのに関係のない事を書き込む方がいらっしゃるので困ります ゴミ うざい イライラする URL貼れなくてうざい 何回もやってんのにできないし 長押ししてんのにコピーできねーし アプリ消して入れ直してもできないし iPhone再起動してもできないし なにしてもできないんだけど まじでイライラするゴミすぎ 面白いけど… 確かに匿名で質問受けて答えるのは面白いんだけど、bot質問の非表示機能を付けて欲しい。 なんかありえないような質問が来ていていちいち見分けつけなきゃいけないの本当に面倒臭い。 同じような用途のPeingにはbot質問の非表示機能ついてるから性能面で負けてる。 変わる 質問がきましたってなったので開くと質問がきてなくて代わりにプロフィールが知らない人になっています。 なんでですか なんか 質問が届かない。 試しに友達に送ってもらったけど1個も届かなくてアプリの意味がありません。 なんとかしてください。 入れなきゃよかった このアプリ自体めっちゃいいんですけど 私の場合悪口三昧でした。 著名を利用して普段言えないことを言ってくる人が多いです。 そこんところ注意してください 読んで少しでも意識してくれれば光栄です BOX多過ぎ 正直にBOX多過ぎ Botの数エグい〜 仕様とかも別に悪い点も別になくお世話になっているんですが、ガチでBot多い。 質問の数も多いし明らかにBotの質問からBotかわかんないような質問まで入っていてガチでウザイ 修正入るのを待ち望んでBotの質問に答えてます。 何だかなぁ… 読み込みマークがずっと出っ放しでインスタとの接続設定ができない botウザイ 運営からの質問来ないようにして欲しい。 運営からのbot質問に答えるストーリーなんか載せんよう気をつけてぇぇなぁーー!!!!! 笑いもんやでぇー 通信エラー めっちゃ通信エラーになるんですが、 使えない インスタにURLを貼ろうと、コピーを押しても無反応。 何回もインストールし直しましたが、ずっと読み込みマークが出たままです。 質問はbotばかりでした。 正直これなら別の質問箱使ったほうが良さそうって思いました。 改善よろしくお願いします 気持ち悪い。 性的なコメントを送れ無くしていただきたい。 はっきり言って気持ち悪いです。 残念 インスタにURL?貼っても飛べない adminquestionはいらない アンストしました。 off機能をつけてくれ。 質問に回答が来ても確認することができません インスタ なんかよくわからん。 回答 回答がみれませんなぜ。 はてな 通知が入ってアプリに入るが、 アプリに入ると質問がない。 未読にも既読にも質問がない。 何ででしょうか? bot鬱陶しい もうインスタのURLに貼ってないのに毎日のようにbotから質問きてて草 Instagramが楽しくなった! とても簡単で使いやすいです 楽しくて毎日使ってます 友達からギャグセンの高い質問が届くのがとても楽しい 逆に友達に質問するのも面白いし 友達の回答をInstagramストーリーで見るのも良き Instagramがより一層楽しくなりました! botが多い🥶 質問箱楽しませてもらってるんですが、公式からの質問が多いです。 設定で公式の質問を受け取らない設定ってできますでしょうか。 ご検討願います。 か 運営の質問がキモイ 運営さん 運営からの質問やめてください。 またはブロック機能とかつけてください。 あと、伸ばし棒記号 ー が使えないです。 botの質問要らん タイトルにある通りbotの質問要らん いちいちうざい 公式の質問がウザい。 おもんないし、誰得?って言う質問ばっかしつこい。 できない インスタの所押してもインスタのページ 開けずURLを貼ることも出来ず😅😅 Twitterも出来ないです。 なんで? いつ開いても、インストールしなおしても通信エラーなんですけどなんでですか?ちなみにiPhoneXsです。 周りのみんなインスタでやっるのに私だけ出来なくて疎外感半端ないんですけどどーなってるんですか?.

次の

【Instagram】インスタストーリーのURLリンクの貼り方をご紹介!できない理由は何?

インスタ質問箱 boxfresh貼り方

「BoxFresh」は、URLをInstagramやTwitterのプロフィールページに貼り付けて、質問を受け付けることができるのは他の質問箱ツールと同様ですが、「BoxFresh」を使用している他のユーザーのフィードが閲覧できることなど独自の機能が用意されています。 BoxFreshの基本的な使い方 ではここから質問箱としての「BoxFresh」の基本的な使い方をご紹介いたします。 これにてBoxFreshのアカウント連携が完了いたしました。 InstagramのプロフィールにBoxFreshのリンクを掲載する方法 Instagram のプロフィールページにBoxFreshのリンクを掲載する方法です。 注意 InstagramでBoxFreshのURLを掲載する時の注意点は、必ず ウェブサイトのところにペーストを行うことです。 Twitterと同じように 自己紹介の欄にURLのペーストを行った場合、問題なくURLを表示させることができますが、タップした時に画面が切り替わらないただのテキスト表示になってしまいますので、必ず ウェブサイトにペーストするようにしましょう。 TwitterへのURL貼り付けは「Web」の欄と「自己紹介」の欄に貼り付けることによって、BoxFresh質問ページに移動する「リンク化」がなされます。 もし、自分が既にホームページなどを所有していて「Web」の欄にはそのサイトへのURLを掲載したい場合、BoxFreshのURLは自己紹介欄に掲載するようにしましょう。 インスタで返答する方法 Instagramでその返答を行う場合は基本的にストーリーズで回答する形になります。 画像保存して独自で質問に答える方法 Instagram の場合ストーリーズではなく通常の投稿で返答画像をアップしたい場合、もしくはその他 SNS で回答を行いたい場合は、質問画像をダウンロードしてから各SNSに投稿することができます。 補足 Instagramで複数アカウントを持っている場合は、 意図しているアカウントに投稿されるか確認が必要です。 Instagramへ移動した時は直近でログインしているInstagramアカウントでの「ストーリー編集画面」となるためです。 BoxFreshの画面・機能解説 ではここからはBoxFreshのアプリにおける各ページの機能や役割を解説していきます。 ここに掲載されている質問は自分宛の質問として回答することもできます。 画面上部では おすすめ 新着 今週 履歴と回答数や注目度で人気の質問を確認することができます。 「質問」ページ 質問ページはいわゆる受信箱です。 自分宛に投稿された質問や、BoxFreshの bot が作成するランダムな質問に対して、こちらのページから返答を行うことが可能です。 ここでは おすすめと 新着にページが分けられており、 注目度や見られた回数などによっておすすめに登場するようになっています。 また、質問を受け取ったユーザー側の画面でも投稿者を特定できる情報は何一つ表示されていません。 もちろんBoxFreshを経由しないコミュニケーションややりとりがあればその限りではなく、質問の内容で投稿者が特定できるような情報は入力しないことが前提となります。 さらに一般のユーザーから投稿された質問か、Botが自動的に投げかけてくる質問かどうかはBoxFreshなアプリ上では判別できません。 純粋にユーザーからの質問を受け付けたい場合はできるだけBotからの質問を削除したいですよね。 そんな時は、以下の判断基準で 「Bot質問である」と考えることができます。 このような質問は実際的には一般のユーザーからの質問ではなく、Botが自動的に表示しているものとなります。 回答直後に受信する質問 またBoxFreshアプリから回答を行った直後に、相次いで質問を受け取る時があります。 それらの質問はBotからの自動配信である可能性が高いです。 なぜなら、今回の検証にて、一度BoxFresh上で回答を行った直後、Instagram・Twitterで掲載中のURLを一時的に削除した際にこのようにいくつかの質問を受け取ったためです。 もちろん、閲覧ユーザーがURLを独自に保存・コピーして質問ページにアクセスし質問を行うことも技術的には可能ですが、通常質問箱のURLを保存することは考えにくいため、これらの質問はBotからの自動質問である、ということが考えられます。 Twitterログインしている場合、「スキップしてはじめる」で再確認 Botの自動質問を見分ける、という目的に対して、やや手間が多いですが、確実に判別する手段は、Twitterログインしている状態から一度ログアウトし スキップしてはじめるで再ログインして再確認する方法です。 そうすると、特段認証などを行わずユーザー名のみ決めてサービス利用を開始することができますが、その後、 質問タブを見てみましょう。 Twitterで認証して利用していた時と同じ質問が表示されている場合、 その質問はBotからの自動質問とほぼ断定することができます。 理由は、Twitterで認証して利用することと、認証せずに利用することは全くの別ユーザーとしての利用になるはずですので、質問が同じ場合、アプリ内に保存されている=閲覧ユーザーが行ったものではない、ということになります。 Bot質問への対処方法 アプリ上で表示される質問一覧の中では、Botからの質問か、一般ユーザーからの質問かも 判別が難しい状況ですが、ある程度Botからの質問を少なくさせるという方法は 「ブロック」があります。 こちらのブロックを行うことでBotからの連続する質問を軽減させられる可能性があります。 明らかなBot質問は削除する、という手段もある Botからの質問であることが明確で、BoxFreshアプリ上で以降その質問を見たくないという場合は、それらの質問を個別に削除する方法があります。 質問を削除することによって、以降その画面内においてBotからの質問が目に入らなくなりますので、余計な情報が入ってくることを避けることができます。 【お知らせ】 現在アクセス数の急増によりサーバーが一部ダウンしております。 また、今は世の中全体が自粛中で、日本全体のネット速度が低下傾向にありますので、深夜でもログインできない場合は、 より遅い時間に何度か試してみると良いでしょう。 BoxFresh側で非対応の文字が名前に使用されている ログインできない原因の可能性として挙げられているのが 「非対応の文字が含まれていること」があります。 ユーザー名が特殊なフォントのため対応出来ていない可能性があります。 お手数ですがTwitterのユーザー名を一時的に変更し、再度BoxFreshにログインして頂けると幸いです。 お使いの端末の通信環境 上記以外でログイン不備として考えられるのが、 「端末の通信環境」です。 見落としがちなのが、コンビニやレストランなどで提供されている公共のWi-Fiを利用して、 回線速度が知らぬ間に「超低速」や不安定な状況になっている場合。 その時は、通信が遅いばかりか、とぎれとぎれになってしまっていることでも、うまくログインできない要因になることがあります。 そのような時は、一度Wi-Fiの通信を切り、携帯キャリアが提供する4G等に接続し、再度ログインを行ってみるようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は質問箱として 人気急上昇の「BoxFresh」というサービス/アプリの解説をいたしました。 質問箱サービスとしての使い方は、Instagramのストーリーズの編集画面へ直接移動できる点などがPeingやマシュマロと似通っています。 また良くも悪くも矢継ぎ早に質問が数多く飛んできますので、 自作自演に抵抗が無い方は「質問に困らない」という状況を楽しむことができます。 自分のプロフィールページにどの質問箱サービスを設置しようか悩んでいる方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

次の

インスタの質問箱って誰が質問したかわかるんですか?

インスタ質問箱 boxfresh貼り方

「BoxFresh」は、URLをInstagramやTwitterのプロフィールページに貼り付けて、質問を受け付けることができるのは他の質問箱ツールと同様ですが、「BoxFresh」を使用している他のユーザーのフィードが閲覧できることなど独自の機能が用意されています。 BoxFreshの基本的な使い方 ではここから質問箱としての「BoxFresh」の基本的な使い方をご紹介いたします。 これにてBoxFreshのアカウント連携が完了いたしました。 InstagramのプロフィールにBoxFreshのリンクを掲載する方法 Instagram のプロフィールページにBoxFreshのリンクを掲載する方法です。 注意 InstagramでBoxFreshのURLを掲載する時の注意点は、必ず ウェブサイトのところにペーストを行うことです。 Twitterと同じように 自己紹介の欄にURLのペーストを行った場合、問題なくURLを表示させることができますが、タップした時に画面が切り替わらないただのテキスト表示になってしまいますので、必ず ウェブサイトにペーストするようにしましょう。 TwitterへのURL貼り付けは「Web」の欄と「自己紹介」の欄に貼り付けることによって、BoxFresh質問ページに移動する「リンク化」がなされます。 もし、自分が既にホームページなどを所有していて「Web」の欄にはそのサイトへのURLを掲載したい場合、BoxFreshのURLは自己紹介欄に掲載するようにしましょう。 インスタで返答する方法 Instagramでその返答を行う場合は基本的にストーリーズで回答する形になります。 画像保存して独自で質問に答える方法 Instagram の場合ストーリーズではなく通常の投稿で返答画像をアップしたい場合、もしくはその他 SNS で回答を行いたい場合は、質問画像をダウンロードしてから各SNSに投稿することができます。 補足 Instagramで複数アカウントを持っている場合は、 意図しているアカウントに投稿されるか確認が必要です。 Instagramへ移動した時は直近でログインしているInstagramアカウントでの「ストーリー編集画面」となるためです。 BoxFreshの画面・機能解説 ではここからはBoxFreshのアプリにおける各ページの機能や役割を解説していきます。 ここに掲載されている質問は自分宛の質問として回答することもできます。 画面上部では おすすめ 新着 今週 履歴と回答数や注目度で人気の質問を確認することができます。 「質問」ページ 質問ページはいわゆる受信箱です。 自分宛に投稿された質問や、BoxFreshの bot が作成するランダムな質問に対して、こちらのページから返答を行うことが可能です。 ここでは おすすめと 新着にページが分けられており、 注目度や見られた回数などによっておすすめに登場するようになっています。 また、質問を受け取ったユーザー側の画面でも投稿者を特定できる情報は何一つ表示されていません。 もちろんBoxFreshを経由しないコミュニケーションややりとりがあればその限りではなく、質問の内容で投稿者が特定できるような情報は入力しないことが前提となります。 さらに一般のユーザーから投稿された質問か、Botが自動的に投げかけてくる質問かどうかはBoxFreshなアプリ上では判別できません。 純粋にユーザーからの質問を受け付けたい場合はできるだけBotからの質問を削除したいですよね。 そんな時は、以下の判断基準で 「Bot質問である」と考えることができます。 このような質問は実際的には一般のユーザーからの質問ではなく、Botが自動的に表示しているものとなります。 回答直後に受信する質問 またBoxFreshアプリから回答を行った直後に、相次いで質問を受け取る時があります。 それらの質問はBotからの自動配信である可能性が高いです。 なぜなら、今回の検証にて、一度BoxFresh上で回答を行った直後、Instagram・Twitterで掲載中のURLを一時的に削除した際にこのようにいくつかの質問を受け取ったためです。 もちろん、閲覧ユーザーがURLを独自に保存・コピーして質問ページにアクセスし質問を行うことも技術的には可能ですが、通常質問箱のURLを保存することは考えにくいため、これらの質問はBotからの自動質問である、ということが考えられます。 Twitterログインしている場合、「スキップしてはじめる」で再確認 Botの自動質問を見分ける、という目的に対して、やや手間が多いですが、確実に判別する手段は、Twitterログインしている状態から一度ログアウトし スキップしてはじめるで再ログインして再確認する方法です。 そうすると、特段認証などを行わずユーザー名のみ決めてサービス利用を開始することができますが、その後、 質問タブを見てみましょう。 Twitterで認証して利用していた時と同じ質問が表示されている場合、 その質問はBotからの自動質問とほぼ断定することができます。 理由は、Twitterで認証して利用することと、認証せずに利用することは全くの別ユーザーとしての利用になるはずですので、質問が同じ場合、アプリ内に保存されている=閲覧ユーザーが行ったものではない、ということになります。 Bot質問への対処方法 アプリ上で表示される質問一覧の中では、Botからの質問か、一般ユーザーからの質問かも 判別が難しい状況ですが、ある程度Botからの質問を少なくさせるという方法は 「ブロック」があります。 こちらのブロックを行うことでBotからの連続する質問を軽減させられる可能性があります。 明らかなBot質問は削除する、という手段もある Botからの質問であることが明確で、BoxFreshアプリ上で以降その質問を見たくないという場合は、それらの質問を個別に削除する方法があります。 質問を削除することによって、以降その画面内においてBotからの質問が目に入らなくなりますので、余計な情報が入ってくることを避けることができます。 【お知らせ】 現在アクセス数の急増によりサーバーが一部ダウンしております。 また、今は世の中全体が自粛中で、日本全体のネット速度が低下傾向にありますので、深夜でもログインできない場合は、 より遅い時間に何度か試してみると良いでしょう。 BoxFresh側で非対応の文字が名前に使用されている ログインできない原因の可能性として挙げられているのが 「非対応の文字が含まれていること」があります。 ユーザー名が特殊なフォントのため対応出来ていない可能性があります。 お手数ですがTwitterのユーザー名を一時的に変更し、再度BoxFreshにログインして頂けると幸いです。 お使いの端末の通信環境 上記以外でログイン不備として考えられるのが、 「端末の通信環境」です。 見落としがちなのが、コンビニやレストランなどで提供されている公共のWi-Fiを利用して、 回線速度が知らぬ間に「超低速」や不安定な状況になっている場合。 その時は、通信が遅いばかりか、とぎれとぎれになってしまっていることでも、うまくログインできない要因になることがあります。 そのような時は、一度Wi-Fiの通信を切り、携帯キャリアが提供する4G等に接続し、再度ログインを行ってみるようにしましょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は質問箱として 人気急上昇の「BoxFresh」というサービス/アプリの解説をいたしました。 質問箱サービスとしての使い方は、Instagramのストーリーズの編集画面へ直接移動できる点などがPeingやマシュマロと似通っています。 また良くも悪くも矢継ぎ早に質問が数多く飛んできますので、 自作自演に抵抗が無い方は「質問に困らない」という状況を楽しむことができます。 自分のプロフィールページにどの質問箱サービスを設置しようか悩んでいる方は、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

次の