ブラッククローバー ユノ エルフ。 ブラッククローバーネタバレ最新213エルフ達は笑顔であの世に旅立った

ブラッククローバー!アスタとユノの両親は誰?魔力がない原因と関係している?

ブラッククローバー ユノ エルフ

エルフ族とは 魔女王から語られたエルフ族の存在。 数百年前に現在のクローバー王国の端、恵外界に生息していたとされる種族。 特徴としては1人1人が高魔力を持っており内数人は魔女王に匹敵するほどの魔力をもっていました。 しかし数で勝る人間に滅ぼされたとして現在は絶滅している種族。 白夜の魔眼とエルフ族 クローバー王国に敵対心を持つテロリスト集団白夜の魔眼。 構成員はクローバー王国に恨みを持つ人間で構成されていましたが実はリーダーとサードアイのメンバーがエルフ族であったことが発覚。 これまで白夜の魔眼が魔石を集めていたのもエルフ族を現代に復活させる禁術を行うためであることがわかりました。 またリーダーリヒト パトリ はエルフ族の復活と人間に復讐することが目的です。 スポンサーリンク 【ブラッククローバー】エルフ族一覧まとめ! 名前がまだ判明していないキャラクターについてはあまり書いていません。 今後情報が更新され次第追加していきます。 リヒト エルフ族のリーダーであり四つ葉のクローバーのグリモワールを授かったエリート。 誰にでも優しい性格であり人間とエルフについて同じグリモワールを持つことができるから分かり合えるはずと人間に対しては前向きであった。 ある日出会った二人の人間と仲良くなり人間の女性テティアとの間に子供を持つ。 テティアとの子が人間とエルフの架け橋になるだろうと思っていたが結婚式の後日エルフ族は人間に滅ぼされてしまった。 初代魔法帝ルミエルとは親友。 日々リヒトの近くにいたり隣の席に座ったりとリヒトに憧れるエルフ族の少年。 人間に対してはよく思っていなかったがリヒトや同じく四つ葉のクローバーのグリモワールを持った人間の少年を見て人間に対して心を開きつつあった。 ところが人間に襲われてしまい他のエルフ族と同じく一度絶命する。 しかしリヒトが転生魔法をかけたらしくパトリだけがリヒトの姿で復活する。 それ以来人間を憎むようになり白夜の魔眼の設立とリヒトとしてエルフ族復活のために行動していた。 ライア 「不実」を冠するサードアイの1人ライア 数百年前はリヒトの親友なのかいつもリヒトと行動をしていたエルフ。 めんどくさがり屋でありだいたいあくびをしている。 自分の模倣魔法については自分自身が空っぽの自分にはおあつらえと自己否定していたがリヒトから 「ライアは誰よりも優しいやつ」 「ライアは人のことをよく見て人のことが好きだからそういう魔法になった」 「やさしい魔法」 と言われておりリヒトのことをリスペクトしていた。 エルフ時代の姿と現在の姿はほとんど同じ。 ヴェッド 「絶望」を冠するサードアイの1人。 獣魔法の使い手であり海底神殿の魔石を求めて黒の暴牛と戦った。 圧倒的な魔力で常に溢れている魔力により並み大抵の魔法ではダメージが与えられないのが特徴。 数百年前のエルフの時の子供のころは可愛い顔をしておりエルフ族と人間に転生した時ではギャップがかなりあるキャラクター。 パトリいわくエルフ族の時もいじめられていた過去があるらしくヴェッドの来世の人間も迫害されていたところをパトリが見つけた。 獣と心を通わせることができるようだ。 ファナ 「憎悪」を冠するサードアイのメンバーの1人。 炎魔法の使い手であり精霊サラマンダーの加護を受けているのですさまじい攻撃力が特徴。 魔女王の森にて魔石を求めてやってきたところをアスタ達と戦うことになった。 数百年前のエルフの時も名前がファナだったらしい。 どのキャラクターかは不明であるがおそらく左のキャラクター。 右がおそらくヴェッド。 ダイヤモンド王国のファナにファナの人格を植え付けたものの禁術が不完全であったことからマルスと出会い魔法が解けてしまった。 ルフル ラック パトリのエルフ族転生禁術で復活しラックに転生したエルフ。 エルフ族ということであり高レベルな魔力、またラックの魔法を上手く使いこなして黒の暴牛マグナとバネッサを圧倒。 バネッサのチート魔法である運命の赤い糸でマグナとバネッサは助かっていたが赤い糸の魔力が切れるまでひたすら暴れ続けた。 アスタが到着してからはアスタの新魔法で転生魔法を解除。 最後は笑って消えていった。 スポンサーリンク 紫苑の鯱の団員に転生したエルフ 名前は最後まで不明だったエルフ。 ハージ村の近くでパトロールしていた紫苑の鯱の一員に転生して人間を滅ぼすためにハージ村で暴れていた。 毒草魔法の使い手であり昔からどうしてこんな魔法なんだろうと悩んでいたが増えすぎた命を駆除するためであると納得していた。 アスタ&ユノ相手に転生魔法を解除されて消えていった。 リラ リル 水色の幻鹿の団長リルに転生したエルフリラ。 絵画魔法の使い手リルがさらに魔力量が上がりパワーアップ。 ライアのことをさん付けしていたのでパトリ少年と同じくらいだと思われる。 ロッサ ルベン・ジャガー 紅蓮の獅子王ルベン・ジャガーに転生したエルフ。 岩石魔法を使い手でありロイヤルナイツ選抜戦ではリルとニルスとチームを組んでいた。 メレオレオナを岩石魔法で閉じ込めるも脱出され元の身体の持ち主がおびえた。 ハモンに転生したエルフ 金色の夜明けメンバーの魔法騎士。 オホホと特徴的な笑いでありアスタからは太った人と呼ばれている。 エルフ化した後はクラウスと合体魔法を使った。 クラウスに転生したエルフ 金色の夜明けメンバーでありユノの教育係でアスタからクラウス先輩と呼ばれているキャラ。 鋼魔法の使い手でありアスタの影響で体を鍛え始める。 エルフ化した後も元のクラウスとあまり性格が変わらなかったのが特徴。 フラギルに転生したエルフ 水色の幻鹿所属であったかそうな帽子を被っている女性。 ロイヤルナイツ選抜戦ではランギルス、セッケと組んでいた。 エルフ化した後も雪魔法を使ってメレオレオナの動きを鈍らせる。 メレオレオナのマナの扱いを誉めていた。 プーリ・エンジェルに転生したエルフ 碧の野薔薇に所属している魔法騎士。 翼魔法の使い手でハイテンションな性格。 キャラデザがすでに貫禄のあるキャラクターであったためにエルフ転生した時はライアよりも強キャラ感を出していた。 ラトリ ランギルス フィンラルの弟ランギルスがエルフ化してしまったエルフ。 名前はラトリでありかなりしつこくねちっこい性格であるらしくラトリに追われたら逃げられないと他のエルフからも言われている。 名前がパトリと似ていることから何かしら関係ありそう。 リーダーはリヒトであるが実質的にエルフ族のリーダーである様子。 ランギルスの空間魔法に加えて自動で動いてくれる無敵の盾を持つ。 キヴン 金色の夜明けの団員である女性がエルフ転生した姿。 羅針盤魔法の使い手であり相手を一度狙うと当たるまで追い続ける針を飛ばすことができる。 対魔導士において最強のフィールドであるがノエルの新魔法により敗北。 バヴァル ダヴィド 左の男性。 金色の夜明けダヴィドに転生したエルフ。 他のエルフとは違い積極手に人間を殺そうとはしない立ち回りを見せるもミモザに対して「諦めろ」と言うあたり心の底では人間を恨んでいる。 ダイス魔法の使い手であり出た目によって威力が変わる。 副団長キルシュの桜魔法の攻撃を受けるもダイスの目で2を出すことで全て打ち消した。 シャルラ シャーロット 碧の野薔薇の団長シャーロットに転生したエルフ族。 エルフに目覚めた時に仲間であった碧の野薔薇団員を倒してからクローバー王国を滅ぼそうとした。 黒の暴牛ヤミと戦いシャーロット自身強かったがさらに呪いによる影響がなくなっていたためにパワーアップしていた。 ランドールに転生したエルフ 紅蓮の獅子王副団長ランドールを乗っ取ったエルフ。 ランドールの空気魔法を使い圧倒的な魔力と見えない空気の攻撃により紅蓮の獅子王団員を苦しめた。 しかし復活したフエゴレオンにより敗北。 カイゼルに転生したエルフ ゲルドルの裏切りが発覚した後に紫苑の鯱の団長として就任した人。 人徳と能力を兼ね備えた人物であり魔法騎士たちにも信頼されている。 クローバー王国最強の盾と呼ばれるほどの防御力には自身があるキャラクター。 エルフ化した後はフエゴレオンと戦った。 ロンネ パトリ、ライアと同格である強大な魔力を持ったエルフのロンネ。 入れ替え魔法の使い手であり物体と物体を入れ替えることができる魔法。 ほぼ空間移動魔法と同じ効果。 まとめ 今回は【ブラッククローバー】エルフ族メンバー一覧まとめ! といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 転生したエルフはまだまだたくさんいるので今後情報が追加され次第更新していきたいと思います。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いします。

次の

【ブラッククローバー】ヴァンジャンスの正体はリヒト!黒幕説や凄惨な過去・魔法は?

ブラッククローバー ユノ エルフ

リルも成長して強くなった ポトロフは強大な木とツルを出して羊を止めようとしますが、羊はツルをすり抜けて止めることが出来ません そのとき、ここは僕に任せてとリルが現れます。 羊の綿に取り込まれていたアスタも、羊が凍ったことで中から飛び出しリルに感謝します。 そのまま二人は羊へ向かっていき、凍った氷を破壊します。 絵画魔法で描かれた草のツルでまん丸に拘束されたチャーミー。 チャーミーは、ほんの出来心でと謝ります。 アスタは、リルもまたされにとんでもなく強くなったと言いますが、ある人のことを考えると創作意欲が湧き出て止まらなくなるといい、その人物の顔を描きます。 その人物とは、ドワーフ状態のチャーミーでした。 半年前にエルフに乗っ取られた僕を救ってくれた女神だとリル。 彼女こそ僕の運命の相手さ、彼女に見合うような強い男になるよ僕はと目を輝かせるリルに、それはチャーミーセンパイだぞとアスタは教えます。 こんな太ってなかったと全く信じないリル。 チャーミーも、私そんなに太ってないよ、一番人気のぽっちゃり系だよと自覚がありません。 ユノはスペード王国の王子 ハージ村に到着したユノと精霊のシルフ。 ユノはハージ村を見て懐かしがります。 そして、ゲルドルと一緒に影の王宮の宝物をとってきた際、レブチという盗賊が持っていたが、この魔石はもともと君のものだと、まさかアイツのお蔭でペンダントが戻ってくるとはと感慨深げに考えます。 ユノにペンダントと渡している人物は、後ろ姿なので誰か不明ですが、おそらくウィリアム・ヴァンジャンスではないかと。 ユノはシスターのもとへ向かい、建物の中に入ります。 ベッドにはユノの名前を呟いた男がおり、男とはユノを見ながらシルエ様に瓜二つだと言います。 それにそのネックレス・・・間違いない・・・。 シスターはこの男性がスペード王国の人らしいと伝え、ダイヤモンド王国を残虐に侵略した、今最も危険な国とユノ。 私は敵ではないと男は言います。 スペード王国はもともとは平和な国だった。 厳しい寒さの中でも、グリンベリオール家が治め、人々も幸せに暮らしていたが、漆黒の三極性(ダークトライアド)が現れ、グリンベリオール家を追放し、国民を恐怖で支配するまではと男は説明します。 男は言います。 ユノ様、貴方こそ私達の希望、貴方はグリンベリオール家、つまりスペード王国の王子なのです。 ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!? ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか? その方法とは、 U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。 U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。 (マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上) U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、 「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。 このポイントでブラッククローバーの最新刊を 1冊無料で読むことができます。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ブラクロ233話の感想 チャーミーの暴走がヤバかったですが、成長したリルとアスタで見事に止めました。 リルは元々強かったので、より強さが増した感じですが、やはりアスタですよね。 伸びしろで言えばアスタが一番ではないでしょうか。 そして233話の最後では、ユノの正体がスペード王国の王子であることが判明しました。 まさかの王族で、どうりでユノの魔力が半端ないわけです。 この事実をユノはどう受け止めるのか。 次回に期待です。 ブラクロ234話のネタバレはコチラになります。

次の

ブラッククローバー(195話)ネタバレ!エルフ、ドワーフ、もう1つは何??

ブラッククローバー ユノ エルフ

ジャック・ザ・リッパーは翠緑の蟷螂団の団長で、列断魔法を使用します。 性格はかなり好戦的で、ヤミ・スケヒロとはライバル関係にあるようです。 「黒の暴牛の団長」のヤミとケンカした時は、山を一刀両断するほど。 ヤミも彼の実力を認めているので、その実力は同じぐらいでしょう。 そして、作中では闘いにおいてリヒトよりも上と言っています。 バトルするところがあまりないため、強さは計り知れません。 9位 ユノ(エルフ化) 今アニメのブラッククローバーで金色の夜明けがメインの話なので 金色の夜明けのメンバーでもある アスタの親友のユノ 四代精霊のシルフに認められ 風魔法の使い手でもあるユノ 女子に人気ありそうなキャラ — じゃっくん KiTaNAI detteiu99 ユノは魔導の天才で、四つ葉のグリモワールを授かっています。 努力を怠らず金色の夜明けに入った後もぐんと実力を伸ばすのです。 その証拠に風の精霊シルフに選ばれた後、メレオレオナのようにマナゾーンをコントロールでき、360度どの方向からも攻撃可能となるほど。 【風精霊魔法スピリットストーム】は、ユノがロイヤルナイツ選抜戦で使用した魔法で、精霊と同化して撃った最強威力の魔法。 この魔法でユノのいるチームは優勝しています。 白夜の魔眼のアジトを攻めた後、禁術エルフ化を受けてしまうが自我を失うことなく、エルフの魔力を合わせ持つのです。 エルフ化したユノは、魔法騎士団団長に負けず劣らずの力があるでしょうね。 成長スピードが飛び抜けて早く、星の獲得の功績もトップでした。 闘いを通じ経験を得て強くなっていて、アスタと会うたびにその成長っぷりを見せつけています。 もう1人の主人公であるユノは、アスタと同じく魔法帝になるという夢があり、着実にその目標に進んでいるでしょう。 三つ葉のクローバーの魔導書を持つことから、魔力は相当なものでしょう。 ネブラは5等でソリドは3等と、両者とも非常に強いですが、彼らよりも格上なのがノゼル。 兄弟の中でNo1の実力を誇るのです。 また、自身の苦手属性である炎魔法を使う獅子王フエゴレオンと力は互角で、ライバルで競い合っています。 作中ではバトルシーンは少なめですが、水銀を使う攻撃はかなり強力。 アスタが入団した時期では星の取得数が3位という記録でした。 最高クラスに与する銀翼の大鷲団の団長なので、強大な強さがあると言えます。 7位 ヤミ・スケヒロ ブラッククローバーのヤミがですね、一番好きなんですよね。。 男らしく武士のような精神を持つ。 元々は日の国出身の漁師だったのですが、クローバー王国に漂着した時から今の魔法帝に才能を認められ、騎士団長になっているのです。 騎士団長は1人でも魔導士100人以上の力があると言われているため、アスタ、その他の団員よりも実力があることになります。 また、闇魔法の使い手で、その魔法は引力のような性質をもつのです。 闇魔法にはスピードがないので、日本刀での斬撃と自分の身体能力をアップさせて闇を刀に纏わせる魔法剣士スタイル。 次元ごとぶった斬る魔法はどんなものであっても切れます。 この魔法で白夜の魔眼の幹部たちの同等以上の力を発揮して、大ダメージを喰らわすのです。 そして、三魔眼の1人ヴェットにトドメをを刺したり、あのリヒトの光魔法に対応して退けるほど。 リヒトに「天敵」とまで言わせています。 身体がデカく顔中キズだらけで、野獣みたいなキャラです。 戦闘スタイルは獣魔法を使用した肉弾戦。 物語でもパワーはダントツで、たやすく人を吹き飛ばすほど。 また、魔力の総量がケタ違いで、「白夜の魔眼」を統率するリヒトをも凌ぎます。 このとてつもない魔力をもっているため、高い防御力を誇り、普通の魔導士の攻撃では傷一つつけられないのです。 第三の目が開眼すると遠距離攻撃と蘇生魔法を扱うことも可能。 その強さは、翠緑の蟷螂の50人以上の魔導士を打ち倒し、黒の暴牛の団員をほぼ壊滅させています。 そして、獣魔法でヤミの刀をたやすくへし折っているのです。 そのため全属性の魔法を扱えます。 この魔法はライアの魔力に比例するので、コピー元以上の威力があるのです。 また、その本人の姿を模倣する模倣変身魔法を使用して、他の人間になりきることも可能。 その変身魔法は団長たちであっても見破れないほど。 実力はリヒトよりも闘いにおいては強いとも言われていました。 【模倣魔法 断罪の光剣&無明斬り】、この魔法はリヒトの断罪の光剣とヤミの無明斬りを同時に放ったものです。 エルフ化することで使用できるようになっていますが、珍しい魔法である光魔法&闇魔法でさえ模倣する力は強力という他ないでしょう。 どんな相手にも引けを取らない強力なキャラだと思います。 4位 ウィリアム・ヴァンジャス 本日12月24日は「ブラッククローバー」の「金色の夜明け」団長、ウィリアム・ヴァンジャンスの誕生日。 その圧倒的な強さは話題になり、次期「魔法帝」と呼ぶ声も高く、魔法帝に最も近い男として知られているほど。 「世界樹魔法」は人や物から魔力を吸って、広い範囲に世界樹を作り出す強力な魔法。 世界樹を意のままに操ることができ、クローバー王国を覆ってしまうほどの超大規模な攻撃ができます。 魔法のスケールでは随一でしょう。 【世界樹魔法 ミスティルティンの大樹】、この大規模魔法でダイヤモンド王国の戦士たちが来襲してきた際に、ほぼ壊滅させています。 ヤミ団長であっても逆らえない実力を持ち、弟のフエゴレオン以上の強さを持つのです。 数々の強大な敵を打ち負かしてきた「反魔法状態」のアスタを一撃で倒すほど。 「炎魔法」を使用する戦闘スタイルは、拳に炎の魔力を纏わし殴る近接戦を主とします。 この状態でパンチを喰らったモノは塵滅と化す。 マナゾーンと呼ばれるマナスキンの上の一帯の魔をコントロールが可能で、空中での高速移動ができます。 マナゾーンをコントロール可能しているので、360度あらゆるところから攻撃できる反則級の技でもあります。 この技により、サードアイのライアをほぼ瞬殺という圧倒的な強さをみせるのです。 エルフ族を復活させるために白夜の魔眼を組織しました。 クローバー王国の歴史上数えるほどぐらいしかいない「光魔法」を使用し、目に見えない速さは強力そのもの。 敵は自分にダメージ受けたことにより、この攻撃を初めて自覚するほど。 この速さは魔法帝以上とも称されるのです。 ヤミ団長であっても防げない攻撃を繰り出し、その他の団長たちでも防げない魔法で圧倒していました。 目で捉えられない攻撃魔法以外にも、瞬間移動や回復魔法も扱えるので、隙のない強さを誇るため最強に近いでしょう。 【光魔法審判の矢】、これはリヒトが封印魔法を解くことで放った光魔法。 クローバー王国すべてを覆う超大なスケールの範囲魔法で、国民一人残らず死なすほどの威力がありました。 また、最後の魔石を手に入れるために魔法帝ユリウスに闘いを挑むのです。 あの魔法帝にケンカを売ろうとするヤツは彼ぐらいでしょう。 悪役らしい国民全員を人質に取るという手段で、魔法帝ユリウスに勝利しています。 主人公のアスタとユノの目標と言える存在。 現実を鋭く見ており、魔法帝になるためには実績だとアスタやユノに言い放っている様が印象的でした。 「黒の暴牛」のヤミ団長と「金色の夜明け」のヴァンジャンス団長を見出したのも魔法帝ユリウスです。 また、魔法属性は時間。 時間を止めたり、時間を急加速することにより敵を瞬く間に消滅させ、敵を拘束するなど強力な魔法を扱います。 白夜の魔眼の面々を相手した時には、たやすく捕縛するほど。 【クロノスタシス先見】、この魔法は魔法帝ユリウスの基本で最強の魔法となっています。 一言でいうと当たれば一撃必殺の技。 時間の流れをゼロにして捕縛したり、急に速めることで死を与える魔法。 ユリウスはマナゾーンをコントロールしているので、メレオレオナ同じく360度あらゆる所から攻撃できる反則級の技でもあります。 戦闘では白夜の魔眼を複数人でも圧倒的な勝利をおさめていました。 そして、対リヒト戦では光魔法の速さを完璧に対応して、余裕でリヒトの背後に回るという最強さを見せつけるほど。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回はブラッククローバーで最強と思うキャラを10位までランキングにしてみました。 このマンガを見ていると魔法が使ってみたくなるのは私だけでしょうか。 今後どんな展開になっていくか楽しみで堪りません!!.

次の