となりのシムラ出演者。 女優・松本穂香が「ほかの職業の女」だったら? YouTubeで完全一人芝居企画『ほかのまつもと』スタート(2020年7月14日)|BIGLOBEニュース

吉田羊&染谷将太、志村けんとコントで共演!「となりのシムラ」豪華出演者が発表

となりのシムラ出演者

NHKは、新型コロナウイルス感染のため3月29日夜に死去したタレント・志村けんさんをしのび、2016年9月22日に放送された番組「となりのシムラ #5」と2018年1月2日に放送された番組「スペシャルコント 志村けん in 探偵佐平60歳」を再放送すると発表した。 「となりのシムラ #5」は誰もが共感できる「あるあるネタ」満載の大人のコメディーで、志村さんは阿部サダヲさん、岸本加世子さん、八木亜希子さん、吉岡里帆さんら豪華俳優陣と共演した。 出張先のランチで何を食べるかで大モメするサラリーマン、コンビニの独自ルールに困惑するおじさん、娘が連れてきた彼氏が外国人でとまどう父親、部下の女性に「2人きりで相談したい」といわれ、胸ときめく上司などが登場する。 NHK総合で4月4日午後5時15分~同58分に放送。 一方、「スペシャルコント 志村けん in 探偵佐平60歳」は、志村さんが60分1本勝負の長尺コントに挑戦。 警視庁(ただし経理一筋)を定年退職した木野塚佐平(志村さん)は、ハードボイルドに憧れ、探偵事務所を設立。 そこに持ち込まれたのが「金魚誘拐事件」で、依頼主は往年の大女優だった。 助手を伴って、さえない私立探偵が事件の解決に奮闘する。 原作は樋口有介さんの「木野塚探偵事務所だ」(創元推理文庫)。 伊藤沙莉さん、高橋惠子さん、岸本加世子さん、平泉成さんらも出演している。 BSプレミアムで4月5日午後2時半~同3時29分に放送。

次の

吉田羊&染谷将太、志村けんとコントで共演!「となりのシムラ」豪華出演者が発表

となりのシムラ出演者

松本穂香が「自分の旅の価値観を押し付けてくる旅行代理店の女」を一人芝居で演じる。 『ほかのまつもと』は出演者1人、カメラ1台による一人コントのようなシチュエーションコメディのようなショートドラマ。 脚本は、NHK『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』や『となりのシムラ』などを担当する平松政俊氏が手掛ける。 第1弾で松本が演じたのは、「自分の旅の価値観を押し付けてくる旅行代理店の女」。 おすすめスポットやおすすめのホテルを聞かれても、のらりくらりとかわしながら一向にハワイの魅力を語ろうせず、なぜかとある国を猛プッシュし始める。 果たして、相談客は無事にハワイ旅行を予約できるのか。 あくまで、松本が、ほかの職業の女を演じるものなので、松本は、松本です。 奇抜なキャラが出てくるわけではないので、どうか安心して見ていただけたら。。。 あとは、小道具に注目してみてほしいです。 全てマネージャーさんが用意してくださいました(後ろのポスターはマネージャーさんが撮った写真を引き伸ばしたものです)。

次の

吉田羊&染谷将太、志村けんとコントで共演!「となりのシムラ」豪華出演者が発表

となりのシムラ出演者

スペシャルコント 志村けん in 探偵佐平60歳 ジャンル (形式) 原作 『木野塚探偵事務所だ』 脚本 、、、 演出 (取材:飯田新、小山悠乃) 出演者 、、、、他 音楽 武田拓也(音響効果) 国・地域 製作 プロデューサー 守屋篤、井澤秀治 撮影地 編集 制作 放送 映像形式 音声形式 放送分 60 分 回数 1回 本放送 放送局 放送期間 放送時間 21:00 - 22:00 再放送 放送局 放送期間 放送時間 14:30 - 15:30 番組年表 関連番組 『 スペシャルコント 志村けん in 探偵佐平60歳』(スペシャルコント しむらけん イン たんていさへい60さい)は、制作の番組。 (30年)に、で放送された。 による『木野塚探偵事務所だ』を原作としており、が同小説の主人公であるに扮して、難事件の解決に挑む様子をユーモラスに描く 、仕立てのコント番組である。 あらすじ [ ] 木野塚佐平はで勤続37年、家庭では妻に頭の上がらない、冴えない男。 60歳での定年退職を機に、長年の憧れだった私立探偵を開業する。 や帽子を身に着けて 、ばりのな探偵を夢見るが、実は元といっても経理一筋で、経験は一切無い。 助手としてグラマーな女性を募集したものの、頭は切れるが理想とは程遠い、梅谷桃世を助手として雇うことになる。 そんな彼のもとに、往年の大女優である高峰和子から、誘拐されたの捜索の依頼が舞い込む。 佐平は事件解決を目指して、桃世と共に迷推理と珍捜査を繰り広げる。 キャスト [ ]• 木野塚佐平 -• 梅谷桃世 -• 高峰和子 -• 佐平の妻 - 他に、、、、、()、、,、らが出演。 テーマ曲 [ ]• 『』 - 歌: オープニングテーマ、およびエンディングテーマに起用された。 スタッフ [ ]• 原作 - 『木野塚探偵事務所だ』• 脚本 - 、、、志村康徳(志村けん)• 演出 - (取材:飯田新、小山悠乃)• 編集 -• プロデューサー - 守屋篤、井澤秀治• 音響効果 - 武田拓也• 制作統括 - 水高満、西村崇、田ノ頭洋一• 制作 - 製作 [ ] 本作はドラマ仕立てのコント作品であり 、を積み重ねる他のコント番組とは異なり、1時間が1本の物語で構成されている。 主演の志村けんはその1時間で、「木野塚佐平」という一つの役を演じる。 「こので終わり」との区切りがあるショートコントと異なって1時間という長尺の番組だが、場面ごとに落ちがあるように作られており、通常のコントと大きな違いが無いように構成されている。 制作は、志村が座長を務めるNHKのコント番組『』チームが行い、には志村も参加した。 志村は「ここはこうしよう」「ああしよう」と、何度も監督と練ったといい 、笑いあり、涙ありの展開で構成されている。 共演者である、は、志村とは『となりのシムラ』でも共演経験がある。 特に伊藤について志村は、『となりのシムラ』での演技を「さらっと演じるな、うまいなと思っていました 」と語った。 本作での志村自身の役柄は駄目な探偵であり、探偵事務所の運営や事件の謎解きに関して、伊藤の演じる助手がすべて先を越すという設定についても、志村は伊藤を「彼女がしっかりしているという設定なのですが、その辺がうまいですね 」と絶賛した。 (2年)4月には、前月に急逝した志村への追悼番組の一環として、で再放送が行われた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 」」『』、2017年12月23日、朝刊、17面。 2020年5月16日閲覧。 の2020年5月15日時点におけるアーカイブ。 2020年5月16日閲覧。 2020年. 2020年5月16日閲覧。 2017年12月8日. 2020年5月16日閲覧。 2020年5月16日閲覧。 2020年5月16日閲覧。 2020年5月16日閲覧。 キューズ・クリエイティブ. 2020年5月16日閲覧。 2020年5月16日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の