ボタニスト スムース。 BOTANIST ボタニカルヘアケアギフト スムース|BOTANIST(ボタニスト)の公式通販サイト

【評価は?】ボタニスト ボタニカルスプリングシャンプー(スムース)の成分解析&口コミまとめ!

ボタニスト スムース

40代 H.G スムースとモイスト両方使ったことがあります。 真剣に選ばなきゃいけないほど、どっちの洗い上がりもそんなに変わらない気がします。 どっちで洗ってもしっとりサラサラになるし、いい感じにまとまります。 『効果』に関する良い口コミと悪い口コミ ボタニストの、良い点・悪い点をまとめました。 良い点• いい香り• しっとりツヤツヤに仕上がる(モイスト使用)• べたつかない• パサつかない• スムースでもしっとりする• まとまりの良い髪になれる 悪い点• スムース、モイストどちらを使ってもほぼ変わらない このような声が上がりました。 悪い点で「洗い上がりはスムースでもモイストでも変わらない」という意見がありますが、これは悪い点ではなく、どちらで洗っても同じようなクオリティに仕上がるという意味のようです。 ただ、とことんサラサラを追究したい人や、存分にしっとりまとめたい人には向かないのかもしれません。 スポンサーリンク ボタニスト『使用感』に関する口コミ ボタニストの 使用感に関する口コミを紹介します。 使用感は、泡立ちや香り、すすぎやすさなどを評価してもらいました。 40代 U.J 泡立ちはいいですが軽い泡です。 濃密さはありません。 その分、すすぎが楽ですね。 シャンプーだけでも結構指通りがよくなるので、いいと思います。 『使用感』に関する良い口コミと悪い口コミ ボタニストの使用感に関する口コミをまとめてみました。 良い点• シャンプーの泡立ちがよい• すすぎが楽• 泡が軽め• シャンプーしただけで指通りがよくなる 悪い点• トリートメントがゆるい• スムースとモイストで香りが違う• シャンプーとトリートメントの香りが違う このようになりました。 シャンプーの泡立ちは、天然由来と思えないほど好評のようです。 軽めの泡なのですすぎが楽なところもポイントのようですね。 香りですが、スムースシャンプーはグリーンアップル&ローズ、モイストシャンプーはアプリコット&ジャスミンです。 トリートメントは共通でアップル&ベリーです。 どれも爽やかでいい香りですが、好みの仕上がりと好みの香りが一致した方がより楽しくシャンプーできますよね。 ボタニスト『刺激や副作用、危険性』に関する口コミ ボタニストの 刺激や副作用、危険性に関する口コミを紹介します。 市販のシャンプーで最も刺激となるのは界面活性剤、つまり洗浄成分です。 ボタニストは低刺激のアミノ酸系を使用しているので、地肌や髪に優しく作られています。 30代 H.K 成分が優しいというフレコミだったので選びました。 が、泡立つ割には洗浄力が今一つって感じです。 スプレーやワックスをたくさんつけた日は、一度洗いでは落ちません。 このような声が上がりました。 商品自体の刺激や副作用、危険性などではありませんが、低刺激ゆえに洗浄力が今一つに感じるという人もいるようです。 ヘアケア剤を普段たくさん使う人は、シャンプーの前にしっかりブラッシングし、シャンプー前に予洗いとしてお湯でしっかりすすぐようにしましょう。 スポンサーリンク ボタニスト『買いやすさ』に関する口コミ ボタニストの 買いやすさに関する口コミを紹介します。 買いやすさは、価格や販売店の多さなどを評価してもらいました。 50代 H.O 詰め替えがあればいいのになと思います。 前までシャンプーは500円くらいの物を使っていたので、ボタニストは高いです。 だから、せめて詰め替えとかで少しでも安く買えるようになったらいいと思います。 買いやすさに関する良い口コミと悪い口コミ ボタニストの買いやすさは、次のようになりました。 良い点• ドラッグストアで簡単に買える• 楽天やアマゾンでも買える• 大容量でコスパがいい 悪い点• どの店でも割引がない• 一般的なシャンプーより高い このようになりました。 値段に関しては、普段500円くらいの物を使っている人にとっては高いと感じ、普段数千円の物を使っている人にとっては安いと感じるようです。 楽天やアマゾン、ドラッグストア、バラエティショップなど、比較的いろいろなお店に置いてあるので、ポイントを貯めているお店など利用しやすいところで買うのがよさそうですね。 ボタニスト ボタニカルシャンプー&トリートメントの口コミまとめ ボタニストのボタニカルシャンプーは、ボタニカルブームの先駆けともいってよいほど、メジャーな商品です。 シンプルなパッケージも、髪へのやさしさをイメージさせるのにちょうどいい感じですね。 洗っている時はしっかりと香りますが、香り自体は強くないので「強い香りが苦手」という方でも大丈夫かと思います。 優しい洗い心地、自然由来の成分で洗い上げたい方にはおすすめのシャンプー・トリートメントです。

次の

ボタニスト「ヴィーガンライン」新作シャンプー、“メープルウォーター”でさらさらの髪へ

ボタニスト スムース

40代 H.G スムースとモイスト両方使ったことがあります。 真剣に選ばなきゃいけないほど、どっちの洗い上がりもそんなに変わらない気がします。 どっちで洗ってもしっとりサラサラになるし、いい感じにまとまります。 『効果』に関する良い口コミと悪い口コミ ボタニストの、良い点・悪い点をまとめました。 良い点• いい香り• しっとりツヤツヤに仕上がる(モイスト使用)• べたつかない• パサつかない• スムースでもしっとりする• まとまりの良い髪になれる 悪い点• スムース、モイストどちらを使ってもほぼ変わらない このような声が上がりました。 悪い点で「洗い上がりはスムースでもモイストでも変わらない」という意見がありますが、これは悪い点ではなく、どちらで洗っても同じようなクオリティに仕上がるという意味のようです。 ただ、とことんサラサラを追究したい人や、存分にしっとりまとめたい人には向かないのかもしれません。 スポンサーリンク ボタニスト『使用感』に関する口コミ ボタニストの 使用感に関する口コミを紹介します。 使用感は、泡立ちや香り、すすぎやすさなどを評価してもらいました。 40代 U.J 泡立ちはいいですが軽い泡です。 濃密さはありません。 その分、すすぎが楽ですね。 シャンプーだけでも結構指通りがよくなるので、いいと思います。 『使用感』に関する良い口コミと悪い口コミ ボタニストの使用感に関する口コミをまとめてみました。 良い点• シャンプーの泡立ちがよい• すすぎが楽• 泡が軽め• シャンプーしただけで指通りがよくなる 悪い点• トリートメントがゆるい• スムースとモイストで香りが違う• シャンプーとトリートメントの香りが違う このようになりました。 シャンプーの泡立ちは、天然由来と思えないほど好評のようです。 軽めの泡なのですすぎが楽なところもポイントのようですね。 香りですが、スムースシャンプーはグリーンアップル&ローズ、モイストシャンプーはアプリコット&ジャスミンです。 トリートメントは共通でアップル&ベリーです。 どれも爽やかでいい香りですが、好みの仕上がりと好みの香りが一致した方がより楽しくシャンプーできますよね。 ボタニスト『刺激や副作用、危険性』に関する口コミ ボタニストの 刺激や副作用、危険性に関する口コミを紹介します。 市販のシャンプーで最も刺激となるのは界面活性剤、つまり洗浄成分です。 ボタニストは低刺激のアミノ酸系を使用しているので、地肌や髪に優しく作られています。 30代 H.K 成分が優しいというフレコミだったので選びました。 が、泡立つ割には洗浄力が今一つって感じです。 スプレーやワックスをたくさんつけた日は、一度洗いでは落ちません。 このような声が上がりました。 商品自体の刺激や副作用、危険性などではありませんが、低刺激ゆえに洗浄力が今一つに感じるという人もいるようです。 ヘアケア剤を普段たくさん使う人は、シャンプーの前にしっかりブラッシングし、シャンプー前に予洗いとしてお湯でしっかりすすぐようにしましょう。 スポンサーリンク ボタニスト『買いやすさ』に関する口コミ ボタニストの 買いやすさに関する口コミを紹介します。 買いやすさは、価格や販売店の多さなどを評価してもらいました。 50代 H.O 詰め替えがあればいいのになと思います。 前までシャンプーは500円くらいの物を使っていたので、ボタニストは高いです。 だから、せめて詰め替えとかで少しでも安く買えるようになったらいいと思います。 買いやすさに関する良い口コミと悪い口コミ ボタニストの買いやすさは、次のようになりました。 良い点• ドラッグストアで簡単に買える• 楽天やアマゾンでも買える• 大容量でコスパがいい 悪い点• どの店でも割引がない• 一般的なシャンプーより高い このようになりました。 値段に関しては、普段500円くらいの物を使っている人にとっては高いと感じ、普段数千円の物を使っている人にとっては安いと感じるようです。 楽天やアマゾン、ドラッグストア、バラエティショップなど、比較的いろいろなお店に置いてあるので、ポイントを貯めているお店など利用しやすいところで買うのがよさそうですね。 ボタニスト ボタニカルシャンプー&トリートメントの口コミまとめ ボタニストのボタニカルシャンプーは、ボタニカルブームの先駆けともいってよいほど、メジャーな商品です。 シンプルなパッケージも、髪へのやさしさをイメージさせるのにちょうどいい感じですね。 洗っている時はしっかりと香りますが、香り自体は強くないので「強い香りが苦手」という方でも大丈夫かと思います。 優しい洗い心地、自然由来の成分で洗い上げたい方にはおすすめのシャンプー・トリートメントです。

次の

【楽天市場】【BOTANIST ボタニカル シャンプー・トリートメント】送料無料 ボタニスト ヘアケア ダメージ スカルプ ボリューム プレゼント エイジング ボトル [単品] おうち時間 父の日 hc:アンド ハビット

ボタニスト スムース

BOTANIST ボタニカルシャンプー スムースの成分 【成分】 水、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、サトウキビエキス、グリチルリチン酸2K、加水分解ケラチン(羊毛)、デシルグルコシド、コカミドMEA、ジステアリン酸PEG-150、リンゴ酸、PEG-400、ポリクオタニウム-10、BG、DPG、PPG-4セテス-20、EDTA-2Na、 塩化Na、エタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料• 490ml• 1512円 BOTANIST ボタニカルシャンプー スムースの解析 いつもながらシャンプーで一番大事な洗浄成分から見ていきます。 メイン洗浄成分はヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンというアミノ酸系の両性界面活性剤。 低刺激・適度な洗浄力+さっぱり系の仕上がりです。 カラー褪色防止効果もあるのでカラー用シャンプーに配合されていたりします それに続くココイルメチルタウリンNaも低刺激ながら洗浄力強め。 ラウロイルサルコシンNaはアミノ酸系ながら少し刺激があり洗浄力は強い。 続いてコカミドプロピルベタインは低刺激低洗浄のマイルドな成分。 で、次がラウレス-4カルボン酸Naという酸性石鹸。 洗浄力は強く低刺激。 でさっぱりとした仕上がり。 ざっと見て上位3つの影響を強く受けると思いますので結構さっぱり系の仕上がりかと思います。 人によってさらさらと感じるか、軋みを感じるか、という感じです。 それ以外の毛髪補修系成分は特に強調するような成分は配合されていません。 石鹸成分で洗う?? BOTANISTボタニストの解析をするとこの話にどうしてもなってしまうのですが、メーカー説明で「石鹸成分で洗う」と書かれています。 0015% の配合上限 日本でも「メチルイソチアゾリノン」は0. 01%・「メチルクロロイソチアゾリノン」は0. 001%までの配合上限があります。 同じ防腐剤であるパラベンの配合上限が1%未満ですので、どれだけ「メチルイソチアゾリノン」「メチルクロロイソチアゾリノン」の刺激性が強いかがわかりますよね。 ボタニストスムースシャンプーでかゆみが出るような話を聞きますが、それはこの成分の影響なのかもしれませんね。 BOTANIST ボタニスト ボタニカルスムーストリートメントの成分解析 【成分】 水、セタノール 、ジメチコン、グリセリン、DPG、ベヘントリモニウムクロリド、アボカド油、セラミド2、加水分解ヒアルロン酸、PEG-30フィトステロール、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒアルロン酸Na、ジリノール酸ジイソプロピル、イソステアリン酸イソステアリル、リンゴ酸、乳酸、BG、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート、PPG-4セテス-20、イソプロパノール、シクロペンタシロキサン、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、アモジメチコン、 メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料• 490g• 1512円 【解析】 感触メインのトリートメントという感じで僕的に気になる毛髪補修成分はイソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェートです。 キューティクルにもともと存在する脂質18MEAと類似のカチオン剤で、毛羽だったキューティクルを整える毛髪表面の補修成分です。 それ以外には ジメチコン・シクロペンタシロキサン・(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー・アモジメチコンなどのシリコーンによるコーティング。 ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェートなどの4級カチオン界面活性剤。 毛髪表面に吸着して「軋み緩和・毛髪柔軟効果」などがあるコンディショニング剤 などなど、毛髪表面のコンディションを整えて、手触りや感触をよくすることをメインにしているトリートメントという印象です。 結論 BOTANIST ボタニスト ボタニカルスムースシャンプーは、成分解析的にはカラー褪色防止にも良いし、さっぱりとした仕上がりの悪くないシャンプーという印象ですが、ちょっと軋むかも・・・という印象もあります。 それを補うためにトリートメントはシリコンなどのコーティング剤で質感をコントロールしている感じですね。 シャンプーについてですが、人によってさらっと洗えるか軋むかのどっちかという感じです。 あんまり軋むようなら良くありませんので変更を考えてもいいかもしれませんね。

次の