スイッチ ライト スタンド。 【必要なものリストまとめ】新型ニンテンドースイッチライトおすすめ周辺機器特集

スイッチライトで有線LAN&テーブルモードが出来るポータブルUSBハブスタンドをレビュー

スイッチ ライト スタンド

根本的に絶対不可能です。 例えば、テーブルモードというのがあります。 テーブルモードはジョイコンを外して、スイッチをスタンドに立てかけて、テレビのように扱い、プレイするスタイルですが、スイッチライトはこのテーブルモードも不可能なのです。 ただ単にスタンドにハードを立てかければ、テーブルモードになると思いきや、実はスイッチライトには、テーブルモードでさえ、認識することが出来ません。 通常のスイッチ本体のジョイコンを外して立てかけると、テーブルモードと認識されるのに対し、スイッチライトの場合はジョイコンを外すことが出来ないので、立てかけてもテーブルモードが出来ません。 これと同じで、例えテレビに出力できたとしても、テレビモードにはなりません。 通常のスイッチをテレビに出力すると、ハードの画面は消えて、完全にテレビに出力されますが、スイッチライトにはその機能がないので、仮にテレビに出力できるようになったとしても3DSみたいに2画面になるだけ、スイッチライトの画面は消えず、テレビとスイッチライト両方映るみたいな事なら出来るかもしれません。 因みに、スイッチライトには、HD振動とIRカメラが内臓されていません。 例えば、スイッチには振動を頼りにアイテムを探したり、隠し部屋を振動を頼りに探したりというゲームもありますが、スイッチライトには振動機能がないので、これらをすることは出来ません。 これらの機能が内臓されていないので、現在ダウンロードを含めると1500本くらいゲームがありますが、一部プレイすることが出来ないゲームもあるので、購入する場合は気を付けましょう。

次の

ニンテンドースイッチのスタンドおすすめ11選。純正品などの人気モデルをご紹介

スイッチ ライト スタンド

スポンサーリンク 新型ニンテンドースイッチライトは旧型ニンテンドースイッチの周辺機器が使えるの!? 従来機種よりも1万円安い新型ニンテンドースイッチライト これをきっかけにニンテンドースイッチデビューする人も増えそうですが、ニンテンドースイッチ本体を購入するなら、是非とも同時購入するべきおすすめの周辺機器についてご紹介いたします。 実は新型ニンテンドースイッチライトは、 旧型ニンテンドースイッチの周辺機器がそのまま使えないのをご存知でしょうか? でも旧型、新型の比較をしていますが ニンテンドースイッチライトと旧型ニンテンドースイッチでは液晶画面の大きさが違ったり、本体サイズが違うので、旧型スイッチ向けの周辺機器をそのまま使えないのです。 そこで、今回、ニンテンドースイッチライト向けとして制作された周辺機器についてピックアップしてみましたので参考にしてみてください! [amazon] [amazon] 軽量化され、値段も従来よりも1万円も安くなった新型ニンテンドースイッチライト 見た目は従来と全く同じ、価格も据え置きだけど、バッテリー時間が長くなった新型ニンテンドースイッチも発売中です。 スイッチライト専用強化ガラス製 液晶保護フィルム [amazon] 液晶付きゲーム機本体を購入したら、まず最初に購入しておくべき周辺機器が液晶保護フィルムです。 箱から出した瞬間に液晶フィルムで液晶を保護しておけば 指紋がついたりせず、いつまでの綺麗な状態でスイッチライトを維持できますね ニンテンドースイッチライトは旧型スイッチと比べて液晶画面の大きさが違うので旧型スイッチ向けの液晶フィルムの転用ができませんので、専用フィルムが必要となります。 各メーカーから様々な液晶フィルムが発売されていますが、その中でも特におすすめしたいのが、表面硬度が9Hという強い衝撃にも対応でき、傷がつきにくい強化ガラス製のこちらの液晶保護フィルムです。 大きな特徴は以下の通り ・特殊コーディングにより指紋がつきにくい ・表面はなめらかな手触り感 ・透明率99%の強化ガラスフィルム採用によりゲーム画面もくっきり ・表面硬度が9Hという強い衝撃にも対応 ということで、かなりのハイスペックな液晶保護フィルムとなっています。 スイッチを落として液晶が割れてしまう前に 箱から開封したら同時に液晶保護シートを貼るようにしましょう スイッチライト専用キャリーケース [amazon] 液晶保護シートだけでは、液晶は保護できてもニンテンドースイッチライト本体の全体は保護できず、外に持ち運ぶことが多いスイッチの特性を考慮すると、キャリーケースも同時に購入しておくと便利です。 こちらはニンテンドースイッチライト専用に開発されたポーチなので、本体とのフィット感も抜群で、すっきり収納し持ち運ぶことができます。 ざっくり商品概要をまとめると ・内側は柔らかい素材で作られておりたい衝撃性に優れています ・便利なストラップ付きなので持ち運びにも便利 ・スイッチ本体の収納だけでなく、USBケーブル、イヤホンなどのアクセサリーも収納できます ニンテンドースイッチライトを購入される方は、まず外に持ち出すことを前提だと思いますので、キャリーケースもセットで揃えてみてはいかがでしょうか スイッチライト専用本体カバー [amazon] ニンテンドースイッチライトは、軽量化、サイズが小さくなったといっても、PSVITAやニンテンドー3DSと比べると本体が大きいので、 ちょっと手を滑らせて本体を落とすと、3DSと比べると壊れる危険は結構高いかもしれません。 私のようにゲーム機やスマホを頻繁に落として壊してしまいがちな方は こちらのラバー製の本体ケースがあると大変便利です。 TPU素材を使っているため、落下時も衝撃を吸収しやすく、傷がつきにくい構造となっています。 ケースを付けた状態でも電源、音量ボタンも操作できるため、つけることでゲームがプレイしにくくなるともありません。 スイッチライト専用アクセサリセット [amazon] 液晶保護フィルム、本体ケース、キャリーケースなど個別でご紹介してきましたが、バラバラで揃えるのは面倒だから、まとめて揃えたい!という方はこちらのセットがおすすめです。 ニンテンドースイッチライトでも従来機と同じようにマイクロSDカードが使えます。 さまざまなマイクロSDカードが発売されており、その値段はピンキリではありますが、こちらはニンテンドースイッチのライセンスを取得した公式ライセンス商品なので、動かないということもありません。 ニンテンドースイッチライトの本体内臓メモリーは32Gなので、追加メモリーカードは32Gではなく、64Gは欲しいところです。 とはいえ、容量はいくらあっても困らないため、128Gのメモリーカードを購入検討もアリです。 メモリーカードの種類、容量選びに迷ったら下記の記事がおすすめです。 スイッチライトでも使えるゲーミングヘッドセット [amazon] ニンテンドースイッチライトでもオンラインゲームを遊びたい! ボイスチャットでオンライン対戦をしたい! という方におすすめなのが、こちらのゲーミングヘッドセットです。 主な機能は以下の通り ・耳が痛くなりにくい耳あてを採用 ・マイクは位置を自由に調整できる ・便利なオーディオコントロールつき ・密閉型ヘッドホンなので音声が周辺に漏れにくい ニンテンドースイッチライト専用というわけではなく PS4でも使えるので、1台持っておくと幅広く使えるので便利です。 スイッチライトでも使えるゲーミングイヤホン [amazon] ヘッドホンって汗とかで蒸れるし、髪型が崩れるからちょっとイヤ・・ そんな方におすすめなのがニンテンドースイッチライトでも使えるゲーミングイヤホンです 見た目はスッキリ、シンプルなイヤホンに見えますが ・イヤホンのケーブル部分には多機能ボタンを装備していたり ・さまざまな耳の大きさにフィットするシリコン製イヤーカップが3サイズ付属していたり ・強化されたオーディオ機能により高域から低域まで、臨場感あるサウンドを楽しめます。 ・さらに90度にまがったケーブルコネクタはニンテンドースイッチライトに装着する際にもかなり便利 ケーブルが絡まらないように収納でいるトラベルケースも付属しているので、持ち運びにも便利です。 ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホンを使う [amazon] コード式のイヤホンでもいいのですが、一度ワイヤレスイヤホンの快適さを知ってしまうと、もう元に戻れなくなってしまいます。 しかし、ニンテンドースイッチの場合は標準でブルートゥースオーディオに対応していないため、ブルートゥース接続のワイヤレスイヤホンが使えません。 結論から言うと、「ブルートゥーストランスミッター」という周辺機器を使うことで使えるようになるのですが、 「なぜニンテンドースイッチは標準でブルートゥースオーディオが使えないのか」 その理由も含めて下記の記事で詳しくかいていますので、合わせて読んでみてください。 ニンテンドースイッチ向けACアダプター [amazon] もっていると、どこでも充電できるからとても便利なのが追加のACアダプターです。 ニンテンドースイッチライトはでも説明している通り ゲームソフトによりますが3時間から7時間程度のバッテリー稼働ができますが、常にバッテリーは満タンにしておきたいもの。 そこでACアダプターがあると、ちょっとした隙間時間に充電ができるため大変便利でバッテリー切れによるプレイ中断を回避することができるというわけです。 スイッチで使えるモバイルバッテリー HYPOWER [amazon] ニンテンドースイッチ本体最大の悩みはバッテリー切れです。 せっかくのゲームでいいところなのに(ラスボスと戦っていたり、どうぶつの森でオンラインで交流していたり)バッテリーが切れてしまいゲームを中断しなければならないほど、悲しいことはありません。 こちらのバッテリーは25000mAhという超大容量のバッテリーであり、実勢価格は3,000円程度とかなり安くなっています。 あくまでも概算想定値ですが、ブレズオブザワイルドなら24〜33時間くらい遊べる計算になるので、これ1個あればスイッチでバッテリー切れになる可能性が下がります。 その他、モバイルバッテリーには様々な種類があるので、もっと詳しく知りたいという人はこちらの記事もおすすめです。 まとめ というわけで、今回、ニンテンドースイッチライト向けの周辺機器について特集してみました。 改めて注意したいのは旧型ニンテンドースイッチとは本体サイズ、液晶画面サイズが異なるので、ニンテンドースイッチライトではそのまま使えないという点です。 よって購入するときは必ずニンテンドースイッチライト向けの周辺機器を選ぶようにしましょう。

次の

スイッチライトをキズ・汚れから守る!さらにスタンド機能付き!!・HORI PC ハードカバー for Nintendo Switch Liteを開封&紹介!!

スイッチ ライト スタンド

スイッチライトが発売され、ようやく市場が落ち着いてきた所で今度はどうぶつの森の予約が開始されましたね! どうぶつの森のようなまったりしたゲームはスイッチライトが非常にマッチしますが、より快適に遊ぶ為には便利な周辺機器を揃えておきたい所です。 どうぶつの森で大活躍必須なスイッチライトですが、新色となるコーラル ピンク の予約が3月7日より開始されました。 尚、販売は3月20日となるのでどうしても欲しい方は予約必須です。 あつ森&スイッチライト新色のレビューしました!気になる方は見てください。 コーラル同様に3月7日よりどうぶつの森とのコラボモデルのスイッチも予約がスタートしています。 限定版は希少性があれば売値が高かったりとメリットが多いのでこの機会に通常版スイッチを検討してみては如何ですか? SDカードは各種データやスクショの保管に必須!! スイッチに対応しているSDカードは3種類になります。 SDは2Gまでしか容量がないので SDHCかSDXCを買えばOKです。 UHS-IもしくはUHS-IIの表記があるものを選びましょう。 UHS規格は「Ultra High Speed」の略で転送規格を表しています。 UHS-IIのほうが性能は上ですが、UHS-Iでも性能的には十分です。 パッケージ版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 32GB UHS-I トランセンドは台湾のメーカーで低価格ながら質が良いことで有名です。 このSDカードはSwitchでの動作確認も行われているので問題無く使用可能です。 容量は32GB、UHS-Iで速度も十分なのでパッケージ版を使用する方はこちらで十分でしょう。 ダウンロード版を使う方向け Transcend マイクロSDカード 128GB UHS-I こちらは先ほどのトライセンド製SDカードの128GB版です。 ダウンロード版のゲームを多く利用する方はこちらを購入しましょう。 容量が128GBあればソフト10本程度のデータを保存する事が可能になります。 スイッチライトはどちらかというと持ち運びが主体になるのでダウンロード版を中心に購入した方が便利なので、SDの容量が多い方がおすすめです。 その他の便利な周辺機器 ここからは必須!とまではいきませんがあると便利な周辺機器をピックアップしましたので是非参考にしてみてください。

次の