あつ森 カブ 最高額。 カブ価統計データ

【あつ森】カブ価予測の方法と変動パターン|儲かる買い方と売り時を解説【あつまれどうぶつの森】

あつ森 カブ 最高額

カブについて 毎週日曜の午前中に「ウリ」が販売している商品「カブ」。 買うときはもちろん、売るときも価格が変動する商品ですね。 なので、カブの販売価格が安い時にウリからまとめ買いして、タヌキ商店のカブの買取価格が高い時にまとめて売り抜くことができれば、大幅にベルを稼ぐことが可能です。 ちなみにカブを購入できるのは、日曜の午前のみ。 売るのは、月曜から土曜の午後までです。 土曜の午後が過ぎるとどうなるかというと、カブが腐って10カブで100ベルになってしまうので、安くても土曜の午後までには絶対に売りましょうね。 カブ価の変動について カブ価は毎日こまめにチェックするようにしましょう。 なぜなら、毎日の午前と午後にカブ価が変動するからです。 運良く高く売れれば良いですが、毎日カブ価をチェックしないとどの変動パターンにはいるかも分からないので、カブで儲けたい場合はしっかりとチェックしましょうね。 月曜の午前が買取価格1とすれば、土曜の午後が買取価格12となり、毎週計12パターンの買取価格が存在します。 カブ価の変動パターン あつまれどうぶつの森での変動パターンの前に、以前のどうぶつの森シリーズのカブ価の変動パターンをまずは確認してみましょう。 変動 パターン 説明 波型 価格が上下し続けるパターン。 ピークは1. 2〜1. 5倍程度。 ジリ貧型 価格が少しずつ下がり続けるパターン。 木曜日午後までに変調する可能性もある。 3期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、3期でピークとなる。 価格が最も高騰する。 4期型 序盤は下がり続けるが、木曜日午後までに変調し、4期でピークとなる。 3期型ほど高騰しない。 以前はこのような変動パターンがありましたが、調べたら今回もほとんど同じような仕組みでした。 なので、 100ベル以下で買えたら安値になりますね! また「初期値がいくらだからこの変動パターン」というのは存在しなかったので、110ベルで株を買っても儲けられる可能性はもちろんありますよ。 変動パターン【波型】の対策 変動パターンの波型は、カブ価が常に上下する傾向にあります。 ただ、このパターンの特徴的なことは 「月曜の午前か午後に、買値より高値が出る」ということです。 これは他の変動パターンにない動きなので、月曜の時点で「波型」か「その他の型」がわかりますね。 波型であれば月曜に売れば確実に損はしないので、もし不安であれば月曜に即売却してしまいましょう。 あと見比べてて気づいた点は、波型は 買値より20ベル以上で売れるタイミングがかならずあったので、カブを保有するメンタルがあればそれを狙うのも一つの手ですね。 ちなみに最安値は43ベル、最高値は148ベルでした。 変動パターン【ジリ貧型】の対策 日曜の買った値段から、土曜まで上がることなくずるずると下がってしまい、かなりの損をしてしまうパターンです。 ジリ貧型の判断基準は、木曜の午前中までにカブ価が上がらない場合です。 木曜の午前に株価があがれば3期型か4期型になるので、待っても問題ないです。 ただしジリ貧型だと株価がまったく上昇しないので、取れる選択肢は二つです。 ・カブ価の高い友人の島で売る ・損切りをする 一番おすすめの対処法は友達に頼るということです。 カブ価は 自分の島と他の無人島で価格が異なるため、自分がジリ貧型でも他の人はカブ価が高騰してる可能性があります。 なので、友達の島に遊びに行ける場合はこの手段を使ってカブを整理するのが最善手です。 あとは損切りですが、木曜午前からどうぶつの森が遊べない!友達が捕まらない!という場合は、最悪土曜までに全て売り払うようにしましょうね。 そのまま持ち続けるとカブが腐って0ベルになってしまいます。 変動パターン【3期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから3回目に高値をつけるパターンです。 このパターンが一番高くカブが売れる可能性があり、調べた中での最高額はなんと1個608ベルという高値を叩き出しました。 攻略法は名前の通り、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 そのあとはずるずると下がってしまうので、売り時を間違えないようにしましょう。 変動パターン【4期型】の対策 木曜までに株価が上昇し、上昇したタイミングから4回目に高値をつけるパターンです。 3期と同じようなパターンでわかりづらいですが、3期型より少し早く上昇傾向が見られる場合が多かったです。 (火曜午前から上昇もあり) この攻略法は3期型同様、 3回目の上昇タイミングで売れば大丈夫です。 というのも、3期型と比べ4回目のタイミングでの価格があまり上がらないので、4期だとおもったら3期で価格がかなり下がってしまったというのを防ぐ意味的にも、早めに売った方が無難です。 まとめ ・カブは日曜にウリから購入可能。 ・カブ価の変動パターンは4つ存在する(波型、ジリ貧型、3期型、4期型) ・月曜から株価が上昇したら波型。 月曜に即売りするか、買値から20ベル以上の値をつけたら絶対に売却。 ・それ以外はジリ貧型か3期型か4期型。 木曜までに上昇しなかったら、ジリ貧型。 友達の島で売るか、土曜までに損切りをする。 ・3期型、4期型の場合は 3回目の上昇タイミングで売るべし。

次の

【あつまれ どうぶつの森】ワイのあつ森プレイ日記Vol.5~カブとの闘い、開幕~

あつ森 カブ 最高額

入力されたデータを元に1週間のカブ価の変動を予測して表示します。 入力されたカブ価が正しければ正確な範囲を出力します。 (Ver 1. 0で確認)• 表示される結果はあくまでも「予測」なので売買で出た損益については一切保証しません。 使い方• まずは日曜午前にウリから購入したカブ価を「 ウリ売値」に入力します。 (必須)• 次に月曜~土曜の午前と午後のカブ価を入力していくと予測結果を絞り込んで表示します。 変動タイプが分かる場合は「変動タイプ」を選択する。 「リセット」を押すと入力が全てリセットされます。 「グラフ非表示」を押すとグラフを非表示にできます。 列フィルタは各曜日の列を非表示にします。 スマホなど画面に収まりきらない場合に利用してください。 初購入チェック• 自分の島で初めてカブを購入する場合だけチェックをオンにします。 自分の島の住民が既にカブを購入したことがある場合はチェックをオフにします。 補足説明• 「購入時の価格」とそれぞれの「カブ価」は同じ島のものに限ります。 「購入時の価格」が他人の島、「カブ価」が自分の島あるいはその逆の組み合わせだと予測できません。 対応ブラウザ• Firefox、Chrome、Edge、Safari• 動作しない場合はページを更新して、全て読み込んだのを確認してから使用してください。 カブ価基礎知識 変動タイプ• 減少型:日曜日の午前が最高値で少しずつ下がり続けます。 上がることはありません。 波型:カブ価が上下に変動します。 跳ね小型:最大で買値の約2倍まで上がるのが特徴です。 跳ね大型:最大で買値の約6倍まで上がるのが特徴です。 変動タイプは翌週のカブ価に影響します。 1つ前の変動タイプが与える影響• カブ価は1つ前の「変動タイプ」の影響を受けます。 「変動タイプ」の決定には「1つ前の変動タイプ」が参照されています。 跳ね大型が2週続けて出る可能性が低いことも分かります。 カブ価予測ツール.

次の

【あつ森】カブの儲かる買い方と売り時

あつ森 カブ 最高額

Twitterや掲示板の報告でも、おおむねこの値段です 株価のパターンは4種類あるようで 波型 ・価格が上下に変動する。 最低二回は買値を超え、最高値は約1. 5倍 下降トレンド型 価格が徐々に下がるパターン 上昇トレンド型 ・最初に下がり続け、後半に買値を少し超えるパターン ・水曜の午後or木曜の午後、このどちらかに価格が山なりに 大暴騰型 最初に下がり続け、急激に価格が暴騰。 その後、大暴落するパターン 波型以外は後半に上がるパターンが多いので、 木曜午後まで待つのが安定 また、 上昇トレンドは• 水曜or木曜の午後に上がっているか• 上がっているなら、 金曜・土曜の午前をチェック• 150ベル以上なら売りを考えてもOK 実際のカブ(株)価の変動記録その1 変動記録その1:株を購入した時の値段は 94ベル 午前 午後 月曜 44 41 火曜 34 33 水曜 29 24 木曜 21 127 金曜 141 178 土曜 199 174 今回のパターンは上昇トレンド型でしょうか。 月曜日から木曜日の午前まで下降し続けました。 木曜午後から持ち直し、 土曜日の199ベルが今回の最高値、約2. 1倍でした。 株価は100円台が多いので、90円台ではなさそうです 波型は最高値が二回以上なので、そこを見極めるのが大事なよう 実際のカブ(株)価の変動記録その3 変動記録その3:買値は99ベル。 50万ベル程使いました 午前 午後 月曜 86 82 火曜 74 70 水曜 66 63 木曜 60 58 金曜 54 50 土曜 47 42 今週は引きたくなかった 下降トレンド型 木曜午後でも下がり続けた時点で「あれ?」と思いましたが、大暴騰型に賭け土曜の午後まで待つことに。 結果、カブで博打をするのは止めました😭 下降トレンド型の場合、 木曜午後でも下がり続けるようなら売るのがおすすめ;遅くても金曜には売り 掲示板でも土曜の午後に爆上がりしたパターンを見たので、放置してみましたが…。 長い目で見ると損切が安定ですかね リンク 実際のカブ(株)価の変動記録その4 4週目は依然と同様に波型でした 記録に残そうか迷いましたが、今回は表と補足を少しだけ 変動記録その4:買値は97ベル 午前 午後 月曜 86 83 火曜 121 102 水曜 146 152 木曜 145 68 金曜 64 60 土曜 50 47 1. 5倍を超えた段階で売りに出しも良さそうです 1か月間、カブ価の記録をつけましたが、200ベル以上の値段が付くことはありませんでした。 それ以上の爆発的な値上がりは、確率的にかなり低いようです 実際のカブ(株)価の変動記録その5 結論から言うと、 今週は上昇トレンド 変動記録その5:買値は106ベル 午前 午後 月曜 82 72 火曜 76 67 水曜 改装中 改装中 木曜 55 122 金曜 109 177 土曜 204 184 と同じく、 上昇トレンド型は木曜の午後からベルが上がる傾向にあるようです そして、土曜の午前が最高値なところも一致ですが、金曜の午前が一旦さがっています。 この2つ。 土曜の午後には、買値より下がるので注意 実際のカブ(株)価の変動記録その12 今回は、 上昇トレンド 変動記録その11:買値は 94ベル 午前 午後 月曜 84 81 火曜 77 73 水曜 69 86 木曜 144 346 金曜 151 93 土曜 68 53 久しぶりの300ベル越え 300ベルを超えたのは、ぶり 今のところ、300ベル越えどちらとも 水曜の午後から上がる:木曜日の午後に最高値をむかえるパターン また、その7・その12ということで、 5周期ごとに高値を記録するか、と言うとそうでもない 記録その2をみてみても、最高値が145ベルの普通の波型 最初の変更記録は、発売日が20日から開始されたこともあり、 月始めの記録は、記録その2の水曜から なので「記録その17」を調べなければ、なんとも言えないところ 実際のカブ(株)価の変動記録その13 変動記録その13:株を購入した時の値段は 109ベル この週は、 上昇トレンド 午前 午後 月曜 95 90 火曜 85 81 水曜 76 72 木曜 68 141 金曜 212 468 土曜 218 156 なんと今回は468ベル!! 羨ましいと思ったでしょうが、 周期的に下降トレンドが来そうだったので カブを買わず… 木曜午後から上がるタイプの上昇トレンド このタイプは、金曜午後から上がるパターン 実際のカブ(株)価の変動記録その14 変動記録その14:株を購入した時の値段は 97ベル 先週に続いて、 上昇トレンド 午前 午後 月曜 74 60 火曜 66 62 水曜 57 53 木曜 48 104 金曜 107 160 土曜 169 140 木曜の午後に上がったので、 そちらも先週と同じ 実際のカブ(株)価の変動記録その15 変動記録その15:株を購入した時の値段は 92ベル 上昇トレンド 午前 午後 月曜 72 69 火曜 66 62 水曜 57 111 木曜 90 145 金曜 183 132 土曜 67 44 この週は水曜午後からUP なので金曜午前がピーク値になります 実際のカブ(株)価の変動記録その16 今週は 波型でした 変動記録その16:買値は103ベル 午前 午後 月曜 96 69 火曜 62 56 水曜 101 98 木曜 68 53 金曜 96 103 土曜 132 108 波型はデータが少ないので、まだまだ分析不足です 大きく売値を超えたのは、土曜の午前だけ 103以上だったのが、金曜午後と、土曜の午前・午後だけ しかも、132ベル以外はあまり、売値と変わらず 波型はかなり読みにくい もしかしたら、波型が一番厄介かも… 分析・まとめ 結論として「いつ売ればいいのか?」は、パターンを見極めて• 波型:前半でも価格が上下変動するので見極めは簡単か。 高値が2回以上、1. 5倍なので見極めは楽• 下降トレンド型:どんどん下がるので、木曜の午後以降の損切りも視野に。 一番厄介なパターン• 上昇トレンド型:後半に伸びるタイプなので、待ちが安定。 上昇率を参考し売りに出す• 大暴騰型:大暴騰するタイミングに売りたい。 500ベル台になった報告もあるので、逆に売り時が分かりやすいかも 波型を除いた3パターンの中から、どのタイプなのか見極めるのが重要 木曜日の午後に価格が変動するという情報を目にしたので(筆者も木曜午後に上昇)、そこが見極めのポイントに。 上昇なら売りor待ち。

次の