マツコ 新しい 地図。 マツコ、ボロクソ批判した「新しい地図」と共演で一触即発の危機!? (2019年8月6日)

マツコ、ボロクソ批判した「新しい地図」と共演で一触即発の危機!?

マツコ 新しい 地図

新しい地図の圧力問題に関して。 先日、マツコデラックスが「元SMAP3人には需要がない」「あの3人を出すならキンプリを出す」と発言した事が話題になりましたが、そもそも何故キンプリと新しい地図の2択なのですか? 彼らはキャリアもターゲット層もまるで違く、比べる意味がわかりません。 デビューしたてのキンプリと芸歴30年の稲垣香取草彅を「今現在、旬かどうか」で比較するのはおかしくないですか? 元SMAPがTVで活躍するのを望んでいる訳ではないが、TV局によるジャニーズ事務所への忖度が働いていた事は明らか 何も今に始まった事ではない。 それを当事者でもないマツコが全否定した上で「3人には需要がない」と豪語したのは、不自然だと感じました。 要は今旬の人をテレビ局は使いたがってるってことが言いたいのでは? それはジャニーズに限らず俳優や女優だってそうですよ。 ベテラン俳優や女優より今売り出し中の人や話題の人・人気急上昇中の人をテレビ局が出したがるのは当然ですし、実際そういう人達が多く番組出てますからね。 ちょっと前だけど田中圭や高橋一生とか杉咲花とか他にも沢山 局にとっては視聴率は大切、低いと場合によっては番組打ち切りだって有り得る。 旬な人・話題の人を集めて制作することで視聴者の注目が集まるからキャスティされる。 そんなの今に始まったことじゃない。 SMAPのメンバーも昔はそうやってたくさんの番組に出演してた。 今話題のジャニーズグループって 比べたわけじゃなくて、 ギャラが安くて人気のキンプリは 今は旬なので そっちを使う方が 番組の色にあってるてことですよ 解散騒動でばたばたして 周りに気を遣わせる スマップ全員・・・ 番組の色に合わないてことです。 木村拓哉さんや仲居くんでも同じ気持ちと マツコさんは 煽ってます。 でも沢山のファンがいるのだから・・ マスコミが上手い具合に誘導したのだろうけど・・ 言い方を考えればよかったですね。 マツコデラックスは というか報道では 、圧力はない、と言ったのでは? 忖度あるなしはまた別問題ですよ。 忖度はそりゃ当然あるだろうと思います。 ジャニーズに限ったことでも、テレビ業界に限ったことでもないと思います。 どこでもあることです。 おそらくマツコデラックスとしては、公正取引委員会に圧力かけてるのではと申告するような3人のファン と、元マネージャー が望んでいるのが、旬のアイドルのような扱いだろう、と思ったからでは? 元マネージャーさんが押しに押してつくってきたSMAP像というのは、そういう感じだったと思うので。 あとは、単にテレビ業界が今1番使いたいジャニーズと比べた、わかりやすい例えとして出した、かもですね。

次の

マツコの共演NGなんてへっちゃら? 新しいビジネスでがっぽり稼ぐ「新しい地図」の3人|日刊サイゾー

マツコ 新しい 地図

8月1日発売の「週刊文春」が、元SMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾について語るマツコ・デラックスのインタビューを掲載した。 そこでマツコは、3人に対する辛辣な意見を連発したという。 「今回、ジャニーズ事務所の『新しい地図』に対する圧力疑惑について尋ねられると、マツコは『テレビ局は使いたくないんだもん。 SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか?』『あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていたんだから』『木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違う』『あの3人を使うんだったら、キンプリを使いたいんですよ。 分かるでしょう。 それがテレビ。 なめるなって話です』と、圧力疑惑を一蹴し、3人を、かなり辛辣にこき下ろしました」(芸能記者) この報道に対しマツコは「週刊女性」の取材で「3人の人気がないっていったわけじゃない」と前置きしたうえで、「今の若いテレビマンが企画書ゼロの段階で誰を使うってなったら、キンプリを使うでしょって話よ。 ギャラも安いし人気もあるしと、そういう話をしたんです」と釈明している。 また高校の同級生だった木村拓哉とは、お互いの冠番組に出演するほど仲が良く、マツコと同じ事務所の有働由美子も、嵐・櫻井翔と報道番組で共演している。 そのためマツコは、ジャニーズに対して忖度したのではないかという疑惑も噂される。 そんな中、マツコと「新しい地図」が、今後共演する可能性が浮上しているという。 「マツコといえば、日本財団パラリンピックサポートセンターで顧問に名を連ねていますが、『新しい地図』もまた、17年から同団体のスペシャルサポーターを務めています。 そして来年は、ついにパラリンピックが開催されますから、今後は盛り上げるためのイベントが催され、そこでマツコと3人が顔を合わせる可能性があるのです。 表舞台では、さすがに険悪な空気とはならないでしょうが、もし裏ですれ違うようなことがあれば、マツコと『新しい地図』メンバーやマネージャーとの間に、一触即発の空気が生まれるかもしれません」(前出・芸能記者) もしイベントでの共演が実現した場合、はたして両者はどのようなトークを繰り広げるのか。 その部分にも、大きな注目が集まりそうだ。

次の

マツコの共演NGなんてへっちゃら? 新しいビジネスでがっぽり稼ぐ「新しい地図」の3人|日刊サイゾー

マツコ 新しい 地図

あの三人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。 分かるでしょう。 それがテレビ。 なめるなって話です 話の流れで新しい地図との共演拒否発言をしていますね。 「なめるな」と言うほど新しい地図に対する怒りすら感じさせる内容。 マツコデラックスの意見ではこれまでバラエティ番組やドラマなどに出演できたのはSMAPというブランドのおかげ。 それが無くなれば、 新しい地図の3人はテレビで需要がないし、元SMAPの知名度でダラダラテレビに出続けられるほど甘い世界じゃないということ。 しかし、SMAPが解散した後もジャニーズ事務所に残った2人は今でもテレビに出続けていますよね。 ジャニーズに残った中居正広さんや木村拓哉さんはテレビに出ているのに、新しい地図の3人は一切テレビで見なくなったという現実。 これについても新しい地図がテレビに出ないようにジャニーズ事務所が圧力をかけているという噂を否定するマツコデラックス。 スポンサーリンク マツコデラックスが稲垣吾郎との共演拒否 マツコデラックスはなんと、2017年に稲垣吾郎さんとの共演拒否をしていました。 それはマツコデラックスがコメンテーターを務める「5時に夢中」という情報番組に稲垣吾郎さんが準レギュラーとして起用される話が持ち上がった時の話です。 「5時に夢中!」の火曜日はマツコデラックスと若林史江さんがレギュラー出演していました。 しかし2017年に若林史江さんが産休で番組を離れるのをきっかけに、マツコデラックスの新パートナー探しが必要になったのです。 そこで名前が挙がったのが稲垣吾郎さん。 稲垣吾郎さんは以前「5時に夢中!」に登場した際にSMAP解散後の初テレビという事もあって、かなり反響が大きく、番組側は稲垣吾郎さんを起用するつもりでした。 しかし、それを阻んだのがマツコデラックス。 ジャニーズ系のスケジュールだけ押さえれば事足れりとするTV局。 最近の連ドラは見る気がしない。 ジャニーズを積極的に使うテレビのあり方に疑問を持っていたマツコデラックスは自身がジャニーズの番組に出ることはOK。 しかし、自身の番組にジャニーズが入り込んでくることを嫌っていたのです。 今は新しい地図への共演拒否していますが、 以前はジャニーズに対して共演拒否に近い態度をとっていたのですね。 しかし、木村拓哉さんとマツコデラックスは現在とても仲が良く木村さんの自宅に招かれるほど。 高校の同級生だったこともあり仲良くなるのも納得ですが、それまでは距離を置いていたはず。 実はマツコデラックス、ある番組をきっかけにジャニーズと仲良しになっていたのです。 その番組というのが村上信五さんとの「 月曜から夜ふかし」でした。 村上信五さんの紹介でマツコデラックスはジャニーズの幹部の人間と親しくなり、一緒に食事に行くほどの関係に。 あれだけジャニーズ嫌いだったマツコデラックスが今では「村上信五に遺産を全部渡す」と言うほど近いているのですから驚きです。 だってテレビ局は使いたくないんだもん。 SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった三人に魅力を感じますか? ジャニーズの圧力を否定する発言をするならまだ分かりますが、なぜか新しい地図の批判をするマツコデラックス。 ジャニーズ事務所をかばって、反旗を翻し退社した新しい地図をこき下ろすスタンスはどう見てもジャニーズへの忖度。 この記事の上で紹介したように稲垣吾郎さんとの共演拒否も、 ジャニーズに嫌われないようにするため。 ジャニーズを積極的に使うテレビ業界を批判していたマツコデラックスが、気が付いたらジャニーズのご機嫌取りをしていたのです。 これまで好感度が高く、あまりアンチが湧かなかったマツコデラックスですが、今回ばかりは違ったようです。 マツコデラックスさん この方 長い物には巻かれる タイプだったのね ジャニーズ事務所の幹部と 頻繁に食事する間柄 そりゃ 圧力あるとは言えないわね あの3人はSMAPにいたからこそ ちやほやされていた と3人の悪口はいうのに テレビに絶大な影響あるJに マツコでさえ毒舌が鳴りを潜める 保身ご苦労様 — つよゆづひろ Imomuramoko1 えー😑 マツコ・デラックスまであんな事言うの? 番組のカラーに合わないは理解出来ても、旬じゃないだのキムタクや中居くんとはマンパワーが違うだの… 吾郎ちゃん出すならマツコ出ないって圧力報道否定せず… ガッカリや。 今回ばかりは少しやりすぎたかもしれないですね。 スポンサーリンク マツコデラックスの共演拒否とジャニーズ・新しい地図との関係まとめ マツコデラックスが新しい地図の稲垣吾郎さんとの共演拒否をしてテレビに出さないようにしていた理由はジャニーズへの忖度であると判明しました。 ジャニーズへの忖度ということは認めていないマツコデラックスですが、 共演拒否は事実でしたね。 しかも、 ジャニーズ幹部との関係を尋ねると黙ってしまったようなので、マツコデラックスがジャニーズを意識して新しい地図潰しに加担したのは間違いなさそう。 たしかにSMAPじゃなくなった新しい地図の3人に、以前のような需要はなくても番組の打ち切りやその後のメディア露出を考えると不自然すぎます。 マツコデラックスが必死にジャニーズを擁護しても、世間が気付いていないわけがありません。 ジャニーズを批判していたマツコデラックスですら取り込んでしまうジャニーズ事務所。 敵に回したら業界では終わりということでしょう。

次の