子供 熱 上がったり 下がっ たり 一 週間。 熱が上がったり下がったり!肺炎の疑いは?

子供の熱が上がったり下がったりで一週間経ったら肺炎や心筋炎かも?

子供 熱 上がったり 下がっ たり 一 週間

1歳9か月の息子が、27日の夜中に39度の熱が出て、同時に鼻水が出ていました。 朝になって病院で診察した結果、口中と舌に口内炎が出来ているのでヘルパンギーナかプール熱ではと言われ、その後、 27日 39度台 28日 37. 5度 29日 39度台 30日 39度台 1日 夜40度超え 2日 38度台 夜39度 3日 38度台 4日 37度台 と熱があるのですが、30日の採血の結果正常、29日から毎日受診して下さいと言われて受診していますが、3日、4日は様子をみましょうと言われたので自宅で安静にしていました。 1日に40度を超えた時、夜間救急病院に受診したら胸の音も正常で口の口内炎も治りかけているので、レントゲンはする必要ないのでは、と言われて帰りました。 夜間合わせて三人の先生に見てもらいましたが、いずれも夏風邪は長引くし、一週間以上熱が続く場合もあります、と言われたのですが、心配でたまりません。 そういう場合もあるのでしょうか? 今は37. 8度で眠っています。 子どもの熱は、 免疫の少ない小さければ小さい子程 長引く事が有るのですよね…。 心配ですよね。 心配でならないその気持ち 判ります…。 ですが 一人の先生に言われたのでしたら兎も角 数人の先生が 色々な検査をして 大丈夫と言われたのでしたら 大丈夫たと思います。 ここでは 詳しい事が判らないので 本当に様子がおかしく 心配でしたら 総合病院など 大きな病院に日中に行かれた方が良いですよ。 何も出来ない 親の気持ちって 親にしか判らないのですよね…。 心配だと思いますが 先ずは冷静に様子を見て 判断されてみて下さい。 お大事に 頑張って下さい。 御両親が倒れたら お子さんを看病する人が居なくなります。 しっかり眠る時は眠って 生気を養いつつ 看病頑張って下さい。 お疲れ様です。 2です。 熱が下がったみたいで良かったです。 遅くなってすみません。 肺炎など炎症が有ったら熱は上がると思います。 気管支炎だったら熱はそこまで上がらない事も有りますが どちらも呼吸が物凄く苦しそうで 見てられない状態だと思います。 軽い気管支炎なら吸入器と張り薬で「大丈夫ですよ」と軽く 言われたりするのですが… 傍で見ていて 親としてはほっておけない程の 呼吸状態に成ります。 明らかに風邪や単なる咳とは違う ぜ~ぜ~とした呼吸で 判ると思います。 何にしても 今回はそういう状態では 無かったみたいで 良かったですね。 大丈夫と言われても 信頼していても 信頼しているからこそ… それ以上何も言えなくて 不安が増す… と言う事って有りますよね… 病気の判断はここでは出来ませんが、 不安な事は 聞いてみて良いと思います。 早く全快すると良いですね! お大事に お疲れ様です。 2ヶ月程まえ息子(2年生)が発熱から、近所の内科に発熱初日と、下がらないので3日目と2回行きましたが夏風邪との診断、胸の音も正常だし…との事で。 その後も下がらず発熱6日目で総合病院に行き、こちらから申し出てレントゲン撮影してもらい、 結果、肺炎を起こしてる事が判明しました。 子供や体質によって聴診器だけでは、胸の状態はわからないものなんだなと思いました。 即入院でしたが、点滴と投薬で3日間でほぼ治り一週間内で退院できました。 その時の息子の症状は、昼間は37度台で安定し元気ではあるが、夜に40度前後まで上がりぐったりする感じが日々続いてました。 朝には微熱まで下がるのでこちらも油断しそうになるんです。 咳も少しありました。 咳は少しでもでてないですか? にたような症状であれば、レントゲン申し出てもいいと思います。 参考までに。。。 早くよくなりますように。。。 次の日の朝まで39,5程度の熱が出ていた。 夜中頃に熱が下がっていった。 『5日目』今日 昨日の夜中に出始めた熱が継続。 お昼頃には38,2度に下がった。 最初にひきつけを起こした時に病院で(たぶん突発性発疹ですね。 )と言われ様子を見ていましたが、4日目の朝また病院へ行って(ほぼ突発性発疹に間違いありませんね)といわれました。 現在5日目ですが発疹が現れる気配はありません。 熱が上がったり下がったりと激しいので、夜も寝ないで見ていないといけません。 次の日の朝まで39,5程度の熱が出ていた。 夜中頃に熱が下がっていった。 (夜まで3... A ベストアンサー 小さな子供が一週間位 熱が上がったり下がったりすることはよくあります。 病院も受診されているとのことなのであまり心配はないとはおもいますが目の前でみている親御さんとしては心配ですよね。 現在までの熱がさがったのは薬の解熱剤の影響とかはありませんか? 粉薬に解熱成分が含まれている場合もありますし、いちどひきつけを起こすと頓服として処方されている場合も多いのではないでしょうか? お子様の全身状態はいいのですよね? 熱があっても元気に食欲があり動けていればあまり心配はないと思います。 受診された病院は小児科ですよね? 発疹もなくままに突発性発疹と診断されたのはやや不思議な気がしますが質問者様がきづかなかっただけでその特徴がでていたのかもしれません。 熱の上がり下がりや便の状態、食欲、などを書き留めて 熱は折れ線グラフにしておくとわかりやすいです もしこのままつづくようでしたら再度受診されるといいと思いますしどうしても不安が残るのであれば血液検査などもしてもらえばいいと思います。 ただこの時期は病院に行くたびに他の風邪をもらいまた熱がでる・・という悪循環におちいっている場合もありますが・・。 とにかくお子様の全身状態に気をつけてあげてくださいね。 元気に過ごしているようならばあまり心配はいらないとおもいますが・・・ 早く治るといいですね・・ 小さな子供が一週間位 熱が上がったり下がったりすることはよくあります。 病院も受診されているとのことなのであまり心配はないとはおもいますが目の前でみている親御さんとしては心配ですよね。 現在までの熱がさがったのは薬の解熱剤の影響とかはありませんか? 粉薬に解熱成分が含まれている場合もありますし、いちどひきつけを起こすと頓服として処方されている場合も多いのではないでしょうか? お子様の全身状態はいいのですよね? 熱があっても元気に食欲があり動けていればあまり心配はないと思いま... A ベストアンサー ご心配のことと存じます。 白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。 発熱する8-9割の原因は感染症です。 ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。 血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。 その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。 咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。 さて何でしょうか。 8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。 通常は入院で経過を見ていくと思いますが、勧められませんでしたか? ウイルス感染症は特定のウイルス(インフルエンザ、ヘルペス)でないと、 特効薬がなく、自然に治まるのを待つことになります。 長い場合には2週間ほど続くときもありますが(かなり稀)。 また感染症以外で熱を出すことがあります。 今のところ血液疾患、膠原病、川崎病は否定的ですね。 小学校高学年以上で良くあるのが「亜急性壊死性リンパ節炎」、 ウイルス感染のような発熱が2-3週間続きます。 首のリンパ腺は少しでも腫れていませんか。 心配な疾患ではなくステロイドの投与でうそのように解熱します。 あとは稀な感染症、ペットを飼ってますか、 最近海外へは行かれていませんか? いずれにしてもこれ以上続く場合は入院して、 必要なら精密検査を考える段階でしょう。 主治医とよく相談してください。 早く良くなると良いですね。 ご心配のことと存じます。 白血球もCRPも肝機能も正常だったのですね。 発熱する8-9割の原因は感染症です。 ほとんどが細菌感染症(細菌性肺炎、中耳炎、細菌性髄膜炎、尿路感染症などなど)かウイルス感染症です。 血液の結果からは言われたとおりウイルス感染症が疑われます。 その鑑別診断になるわけですが、普通は他の症状を頼りにします。 咳、鼻水もなく、咽頭扁桃の所見にも乏しいのですね。 さて何でしょうか。 8日間も続くのはやはり普通の状態ではありません。 通常は入院で経過を見ていくと思... Q 先週の木曜から微熱があり、金曜の夜には39. 3度にまでなりました。 あまりにインフルエンザの症状に酷似(高熱・筋肉痛・関節痛)しているので 土曜午前中、検査をして頂きましたが A型B型共に陰性と出ました。 そこで、先ほど検索をかけてみると 発症後まもなくだと、陰性と出る場合が多いと知りました。 私の場合、発症から15時間ほどで 陽性なのに、陰性と出てる可能性がありそうでしょうか。 抗生物質、鎮痛剤2種の処方で、 飲めば熱は微熱に下がりますが、きれれば38度以上になります。 今日で発熱3日となるのですが、 風邪でこんな最悪な状態は経験した事がなく 育児もままならず、困ってます。。。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー インフルエンザの検査キットはウィルスの量に反応して結果が出るものです。 ですから仮にインフルエンザに罹っていたとしてもまだ初期の微熱の段階ではウィルス量が少なくて検査結果は陰性を出ることが多いようです もちろん微熱の段階でも陽性と出ることもありますが。 できましたら高熱が出てから24時間経過後に検査を受けることをお薦めします。 発熱3日目ということですので感染していれば陽性に出るでしょう。 タミフルはウィルスの増殖を抑える薬ですので インフルエンザを治す薬ではありません。 発症後48時間以内の内服が効果的ですので質問者が今から内服をしても期待した程の効果が得られることは少ないように思います。 風邪にしてもインフルエンザにしても対処療法が主となりますので 熱が上がれば鎮痛解熱剤を内服する・・ということで良いのではないでしょうか? もちろん抗生剤はキチンと飲んで頂いた方が良いです。 育児も家事もある中での高熱はとてもお辛いことだと思います。 早く良くなると良いですね。 お大事になさってください Q 娘の熱が下がらない事を私のせいだと言う旦那。 1歳4ヶ月の娘がいます。 一年前から、私の実家に呼ばれる形で同居し始めました。 起きると動きたがって少し室内で遊んだりしていましたが、ほとんどは布団に寝転がったり、夕飯を作る時はおんぶしていました。 そのまま夜まで熱が下がらず、夕飯を食べてウトウトしてきた頃に旦那が帰宅し、それまでの行動は全て1階でしていました。 キッチンは1階にしかありませんので、旦那が帰宅するまではなかなか二階でゆっくりできません。 しかし、旦那は帰宅するなり機嫌が悪くなり「なぜ二階の寝室でゆっくりさせないんだ」と言いました。 旦那は一階のテレビや電気が点いた部屋にいさせるのが具合の悪い娘に良くないと言います。 それは分かるのですが、夕飯時に旦那が不在であれば仕方ない事だと思うのですが… 実母も娘のご飯を手伝ってくれたり、吐いてしまった時など世話をしてくれていたのに、帰ってくるなりそんな風に言われて、かなりイラっとしてしまいました。 でも、旦那が帰宅した時にウトウトし始めていたので寝室へ連れて行くとすぐに眠ってしまいました。 それを見た旦那が一言 「すぐ寝ただろ?ずっとここに来たかったんだよ」と言いました。 たぶん、日中1階で過ごしていてゆっくりしていなかったんだろう、そのせいでひどくなったんだろうと思ったんだと思います。 旦那は機嫌がわるくなり私と同じ空間にいようとしません。 娘が体調を崩すたび、こんな事の繰り返しがほとんどです。 正直疲れましたし喧嘩もしたくないので、最近は理由を説明したり口答えするのも辞めました。 旦那が嫌いになりそうです。 どう思われますか? 娘の熱が下がらない事を私のせいだと言う旦那。 1歳4ヶ月の娘がいます。 一年前から、私の実家に呼ばれる形で同居し始めました。 起きると動きたがって少し室内で遊んだりしていましたが、ほとんどは布団に寝転がったり、夕飯を作る時はおんぶしていました。 そのまま夜まで熱が下がらず、夕飯を食べてウトウトしてきた頃に旦那が帰宅し、それまでの行動は全て1階でしていました。 キッチンは1階にしかありませんので、旦那が帰宅するまではなかな... A ベストアンサー 妻の実家で同居・・ゆえの問題ですね。 夫の実家で同居とはまた別の悩みがあります。 同居は同居でも、子世代の夫婦が主導で、経済的にも親を扶養する状況での同居じゃないと難しいのかもしれません。 現実的には、子世代の経済的事情でするケースも多いのでしょう。 夫の実家で同居の場合が妻に負荷がかかり、妻の実家で同居すれば夫に負荷がかかる。 1DKのアパートでもいいから、新婚当初から子どもが大きくなるまでこそ、夫婦二人での生活をすべきなんじゃないかと思います。 この時点で親の介護が必要とか、親を経済的に扶養しなくはならな場合を除きます。 夫婦の稼ぎで家の一軒も借りられないような経済状況で結婚生活をスタートさせてはいけないのです。 通勤に便利できれいで広い住まいは無理なのであれば、狭くて不便であっても二人でできる範囲の住まいを探すべきなのでは? 質問者さんも既に提案なさっています。 これがご主人からの質問だったらね・・・妻の実家にしか住めない甲斐性なしがごちゃごちゃ抜かすなと尻蹴っ飛ばすところなんですけどね。 今回の場合ですが、質問者さんのような状況なら、普通は一階で寝かせながら世話をみるでしょうね。 子どもだけ、二階においておく方が心配ですし、二階に生活の主たる場所がない以上、ごく当たり前にそうするでしょう。 でも、帰宅したご主人からすると、常日頃から実家べったりの妻にしか見えないわけですね。 だったら、妻の実家に居なきゃいいのに・・となりますが、そうできない自分のふがいなさと闘っているわけで・・・ 付け焼刃的には、ご主人がいる時、もうすぐ帰宅するだろうとう時間帯は二階にいることです。 多少不便であってもね。 男のささやかな自尊心を満たしてあげないと、彼らは生きていけないのですよ。 夫を嫌いになり、離婚・・・そういう道をたどりたいわけじゃないのでしょ。 あなたが大人になって、優しく夫育てをするしかないでしょう。 妻の実家で同居・・ゆえの問題ですね。 夫の実家で同居とはまた別の悩みがあります。 同居は同居でも、子世代の夫婦が主導で、経済的にも親を扶養する状況での同居じゃないと難しいのかもしれません。 現実的には、子世代の経済的事情でするケースも多いのでしょう。 夫の実家で同居の場合が妻に負荷がかかり、妻の実家で同居すれば夫に負荷がかかる。 1DKのアパートでもいいから、新婚当初から子どもが大きくなるまでこそ、夫婦二人での生活をすべきなんじゃないかと思います。 この時点で親の介護が必要とか... Q 11才の子供です。 個人病院で5月31日から、熱が38度出ていて、「風邪ですね。 」と言われ、薬をフロモックス75とピーエイと座薬をもらって飲んでいましたが、熱は38度から39度以上で、上がったり、下がったりで、座薬を使っても7度7分くらいです。 熱が続くので、血液検査をした結果、赤血球が3400で白血球が半分以下になっているが、大丈夫でしょう。 様子を見ましょうでしたが、心配なので、総合病院の小児科に受診をして検査をしてもらいましたが、同じく白血球が半分以下になっている。 もしかして、マイコプラズマかもしれないが、一応3日ぶんジスロマックを出して様子を見ましょうでした。 咳も鼻水もなく、熱だけ一週間続いています。 今も熱は39度以上から下がりません。 脱水になると困るので、水分補給だけ気をつけて(一度にがぶ飲みさせるのではなく、少しずつでよいのでこまめに)、この土日様子を見てください。 ただ、水分も取れなくなってぐったりするような感じになった時は、時間外でもかまいませんので診てもらっている小児科へ連れていってください。 不明熱というのは、いろいろ調べても原因がわからないまま38度以上の高熱が(断続的にでも)続いている状態を指します。 今は、まだ情報収集をしている段階とお考えください。 この時点で、心配だからということで慌てて別のところへ変わったりすると、せっかくここまでの状態を観察している今の病院での情報がまだ振り出しに戻って一からやり直しということになってしまい、かえって解決までに手遅れが生じたりすることにもなりかねません。 処方された薬を飲み終わった時点でどうなっているかによって次の診断ステップに移ることになりますので、予定通り服用したあとまた受診しましょう。 とりあえずのここまでの判断としては まず順当な線と考えます。 脱水になると困るので、水分補給だけ気をつけて(一度にがぶ飲みさせるのではなく、少しずつでよいのでこまめに)、この土日様子を見てください。 ただ、水分も取れなくなってぐったりするような感じになった時は、時間外でもかまいませんので診てもらっている小児科へ連れていってください。 不明熱というのは、いろいろ調べても原因がわからないまま38度以上の高熱が(断続的にでも)続いている... Q 全く風邪の症状が無く,10日以上前から主人が38度台の熱を出しました。 直ぐに近くの個人病院に連れて行き薬を貰ったけど、治まる気配が 感じられなかった為、総合病院へ・・・ そこでは、血液検査、尿検査、レントゲン、インフルエンザの検査をしました。 結果、血液検査で白血球、CRPの数値が少し高く、医者からは熱出てるから しかたないね!個人病院で貰った薬と同じようなものしか渡してあげられないよ!との事だったので、個人病院で様子を見ることに・・・ ですが、薬も飲み、点滴もしてもらってたのですが、だんだん効目が感じられなくなり、もう一度総合病院へ・・・ また同じ検査だったのですが、数値が上がり過ぎてた為、肺炎にかかってしまい今は入院しています。 点滴、解熱剤を飲んでるのですが、まだ熱が下がる事なく、今は40度まで上がる日もあります。 入院して3日経ち熱が下がる様子が無い主人を見て、肺炎だけの症状ではなさそう! との事。 未だに原因が解っていません。 医者は、たんの検査をしたいそうなのですが、そのたんがでなく・・・ 昨日ようやく、たんを無理やり出したそう・・・ 見たことの無い茶色のたんが出ました。 血の味はしないみたいです。 主人は、解熱剤が効いてる時は食事が出来るみたいで、まだ若いので体力的には大丈夫そうなのですが、最初に比べるとグッタリしてきています。 対応が遅いので、病院替えた方がいいのでしょうか? 入院していて病院替えられるのでしょうか? 何かご存知の方回答お願いします。 全く風邪の症状が無く,10日以上前から主人が38度台の熱を出しました。 直ぐに近くの個人病院に連れて行き薬を貰ったけど、治まる気配が 感じられなかった為、総合病院へ・・・ そこでは、血液検査、尿検査、レントゲン、インフルエンザの検査をしました。 結果、血液検査で白血球、CRPの数値が少し高く、医者からは熱出てるから しかたないね!個人病院で貰った薬と同じようなものしか渡してあげられないよ!との事だったので、個人病院で様子を見ることに・・・ ですが、薬も飲み、点滴もしてもらってたの... A ベストアンサー 私の場合・・・ 3つ目の病院で原因が分かるまで、38度から40度の熱が2ヶ月続きました。 解熱剤の処方だけで何の手だてもしてもらえませんでした。 結果、病名は・・・ 溶連菌感染による心内膜炎。 歯槽膿漏の歯茎から感染した溶連菌が心臓の弁に取り付いて悪さをしました。 血液検査ではなく、血液培養でないと発見できません。 1ヶ月以上の抗生剤投与で無事生還しましたが死亡率の高い病気です。 そして、心内膜炎により心臓弁膜症 弁に穴が開き になり、人工弁置換術を受け、現在は4級の身体障害者で、生涯、薬を飲み続けなければならない体になってしまいました。 ご主人が私と同じ病気とは限りませんが、こちらから行動を起こさなければ手遅れになる可能性があります。 私は今、1つ目2つ目の病院を訴えることもできません。 まずは、心内膜炎、血液培養、心臓弁膜症などのキーワードを医者に言ってみてはどうでしょうか。 Q 主人の事でご相談します。 10日ほど前に、38~39度の熱が出ました。 他の症状は、頭痛です。 その熱は2~3日続き、一旦下がりました。 その間、頭痛はずっと続いています。 常にガンガンと痛いのではなく、 咳をしたり、何か力んだ時に痛くなるようです。 一旦下がった熱もまた2日ほど前に 38度まで上がりました。 またまたそれも下がり、頭痛もようやく昨日治まった ので安心していたら また今朝、熱が37. 6度あったようです。 仕事を休めない人なので この10日間の間に医者に行ったのは、 夜と休日に応急的にしかいってません。 今は、セフゾン・タガメット・PL顆粒を飲み 頓服としてロキソニンをもらっています。 2日前に、医者に行った時は日曜で検査ができなかった のですが 髄膜炎の可能性も否めないから、検査した方がいいと 言われ、昨日行くようにいったのですが たまたまここ数日の間で一番頭痛が治まってたようで 「大丈夫だから」といい医者にはいきませんでした。 今日は行かそうと思っていますが、 たんなる夏風邪でこんなに熱や頭痛が長引くもの なのでしょうか?? 主人の事でご相談します。 10日ほど前に、38~39度の熱が出ました。 他の症状は、頭痛です。 その熱は2~3日続き、一旦下がりました。 その間、頭痛はずっと続いています。 常にガンガンと痛いのではなく、 咳をしたり、何か力んだ時に痛くなるようです。 一旦下がった熱もまた2日ほど前に 38度まで上がりました。 またまたそれも下がり、頭痛もようやく昨日治まった ので安心していたら また今朝、熱が37. 6度あったようです。 仕事を休めない人なので この10日間の間に医者に... Q 来週で6ヶ月になる娘がちょうど3週間前から風邪のような症状が続いてます。 最初は寝てる時の咳から始まり、鼻水・くしゃみもするようになりました。 2日前の朝は授乳後に大量に吐きました。 時々微熱が出てるようですが、咳をしてる時以外は大体元気です。 1週間毎に小児科に連れて行き、毎回吸入をして軽い咳・鼻水止めのシロップを出されますが、飲ませていてもよくなりません。 このままで治るのでしょうか。 長引いてるので、風邪ではなく別の病気では?と心配です。 昨日ポリオの予防接種の予定でしたが延期しました。 小児科では大丈夫と言われましたが、こんな状態でも受けさせていいのでしょうか。 また、ここ何日か寝つきが非常に悪いので中耳炎等も心配です。 同じぐらいの月齢で風邪のお子さんがいらっしゃる方は、予防接種はどうされてますか? A ベストアンサー うちでは下の子が上の子の風邪をもらってしまって、いつまでもBCGが出来ませんでした(他もだけど) でももう生後6ヶ月過ぎてたので、さすがに先生も「これは急がないと」と言って鼻水と咳が少しありましたが、薬を飲みながらBCGをしました。 質問者さんのお子さんが受けようと思っていた予防接種はなんですか? BCGは早めに受けておいた方が良いし、麻疹(今はMRかな?)は1歳になったら多少の風邪症状(発熱はダメ)でも受けておいた方が良いし。 親御さんが納得していれば、薬を飲みながらの予防接種は発熱がない限り受けられますよ。 特に海外転勤が迫っている親御さんは、必死です。 多少の熱でも受ける勢いです。 >ここ何日か寝つきが非常に悪いので中耳炎等も心配です。 鼻水は吸ってあげてますか? 鼻水は必ず吸ってあげましょう。 鼻水を吸ってあげないと、中耳炎になりやすいです。 うちも中々良くなりませんでしたが(咳が酷くて入院までしました)最近やっと良くなってきました。 これから、また予防接種再開です。 出来る時にしておけば良かった・・・と思ってます。 うちでは下の子が上の子の風邪をもらってしまって、いつまでもBCGが出来ませんでした(他もだけど) でももう生後6ヶ月過ぎてたので、さすがに先生も「これは急がないと」と言って鼻水と咳が少しありましたが、薬を飲みながらBCGをしました。 質問者さんのお子さんが受けようと思っていた予防接種はなんですか? BCGは早めに受けておいた方が良いし、麻疹(今はMRかな?)は1歳になったら多少の風邪症状(発熱はダメ)でも受けておいた方が良いし。 親御さんが納得していれば、薬を飲みながらの... A ベストアンサー 流行性結膜炎(たぶん、流行性角結膜炎のことだと思います)だったのであれば、それほど早く治ることはありません。 発症から5日目くらいはもっとも症状が強く出る頃です。 おそらく細菌性結膜炎だったのだろうと思います。 流行性の結膜炎というのはウイルス性の結膜炎のことで、流行性角結膜炎、出血性結膜炎(アポロ11号が月に行った年に大流行したのでアポロ病と呼ばれた)、咽頭結膜熱(プール熱)があります。 流行性角結膜炎と細菌性結膜炎を通常の眼科検査で常に確実に判別するのは困難で、判別するにはウイルスを検出するしかありません。 しかし、この検査は結果が出るのに1週間くらいはかかってしまうので治療上は意味がなくほとんど行われません。 すぐに結果の出る検査法もありますが(ウイルスを検出するのではなく抗体等を調べる)、不正確で誤判定されることもあります。 従って、流行性角結膜炎が疑われる場合は確定を待たずにそうであるものとして扱うしかありません。 治療としては細菌性結膜炎と同じことをすることになります(ウイルスをやっつける方法はなく患者自身の免疫の力で治るのを待つしかありませんが、その間に細菌感染を起こすのを防ぐ目的で抗生剤、抗菌剤を使用します)。 名前の示すとおり角膜にも炎症を起こす場合があるのでその場合にはステロイド剤を併用することもあります(これは細菌性結膜炎では使いません)。 流行性の結膜炎は学校保険法で風疹等と同じく出席停止になる病気です。 疑いがある場合に厳しい制限があるのは仕方がないと考えてください。 流行性角結膜炎ではない場合もあるということを説明されなかったのは医師の不手際と思いますが、早く治ってよかったですね。 流行性結膜炎(たぶん、流行性角結膜炎のことだと思います)だったのであれば、それほど早く治ることはありません。 発症から5日目くらいはもっとも症状が強く出る頃です。 おそらく細菌性結膜炎だったのだろうと思います。 流行性の結膜炎というのはウイルス性の結膜炎のことで、流行性角結膜炎、出血性結膜炎(アポロ11号が月に行った年に大流行したのでアポロ病と呼ばれた)、咽頭結膜熱(プール熱)があります。 流行性角結膜炎と細菌性結膜炎を通常の眼科検査で常に確実に判別するのは困難で、判別するにはウイ...

次の

どうしよう発熱 〜あわてないために〜

子供 熱 上がったり 下がっ たり 一 週間

38度を越える発熱からはじまった 次女のときのことです。 木曜日に、幼稚園から帰宅した次女の様子がなんだかいつもと違って、おでこを触ってみると熱い。 熱を測ると、38度を越えていました。 風邪かな? それとも、インフルエンザ? とりあえず、今日は一日様子を見ようと思い、いつものように布団に寝かせ、安静にさせました。 次女は、熱が高かったためか、ぐったりした感じで、食欲もなく、夕食は食べられずにその日は就寝しました。 風邪か?インフルエンザか? 風邪のような気がするけれど、12月に入っていたので、インフルエンザの可能性も考えました。 翌日、もし、熱が38度から下がっていなければ、病院に診察に行こうと思いました。 そして、翌日、熱は38度を越えたままだったので、インフルエンザの可能性もあると思い、いつもの小児科を受診しました。 受診の結果は、インフルエンザの検査は陰性。 ただの風邪だろうということで、風邪薬をもらって帰りました。 その日も、次女は食欲がなく、口にできたのは、ポカリスウェットやバニラアイスのようなものでした。 土曜日の朝になると、少し熱がさがりました。 37度台になっていたので、いつのも風邪の時のように、このまま下がっていくものだと思いました。 ところが・・・。 お昼を過ぎたあたりから、また熱が上がってきたのです。 朝は、たまたま体温が低くなっていただけで、まだ治りきっていなかったんだろうな。 そう思って、その日も外出などはせず、家で過ごさせました。 次女は、熱が下がってきたおかげか、元気が出てきて、長女と騒いでいました。 その様子を見て、わたしはさらに安心したものです。 今日ゆっくり休めば、明日には、ちゃんと治っているだろうな。 そう思いました。 ところが・・・。 下がった熱がまた上がる 日曜日になっても、熱は下がりきらないままでした。 37度前半という、なんとも微妙な体温だったのです。 でも、子供は元気なのです。 熱があるようには見えないくらいです。 あまりにも、変な体温の推移をたどるので、体温計が壊れているのかと思ったほどです。 ただ、次女の食欲はあまりありませんでした。 それでも、これは病み上がりだからなんどろうと思っていました。 ところが、次女の熱が再び下がったり上がったりしてしまったのです。 風邪をぶり返したのだろうか? 月曜日の朝になり、次女の熱は、やはり37度という微妙なもの。 試しに、長女の熱を測ってみると・・・37.9度というようなかなり微妙なもの。 いつもは、2人とももう少しだけ低いはず・・・。 だけど、平熱をきちんと計ったのは、いつのこと? そう思ったら、なんとなく平熱が高くなったのかな?とか、部屋の気温が高いせいかな?と思いました。 そう思ったのは、2人の子供の様子がいつもどおり元気だったからです。 大丈夫だろうと、とりあえず、月曜日は幼稚園に行かせたのです。 ところが、これが間違いでした。 37度の体温は、やはり子供たちの平熱より高かったのです。 そのことに気付いたのは、幼稚園から二人が帰宅してからでした。 頭が痛い(頭痛がする)と子供が言い出した 月曜日、幼稚園から帰宅した長女が、おやつを食べようとするかしないかのうちに、 「頭が痛い」と言い出したのです。 頭が痛いなんて、風邪をひいてもあまりないことなので、珍しいなと思いながらも、風邪ひいたかな?と思いました。 案の定、長女のおでこに手をやると、熱い。 熱を測ると38度を越えていました。 朝は、やっぱり体調が良くなかったんだ。 気付いてやれずかわいそうなことをしたと思いました。 次女の熱も測ってみると、37度後半。 再び熱が上がっていたのです。 そうして、子供たちを揃って布団で寝かせました。 長女の熱は、夕方遅くに39度になりぐったりしてこんこんと寝ていました。 その日の夕食は、長女はまったく食べられませんでした。 2日目も38度の熱 火曜日の朝です。 次女の熱は、36度8分か9分くらいでした。 昨日より下がったし、元気なので幼稚園に行かせてもよかったかもしれませんが、念のため休ませました。 そして、長女はというと、38度程の熱がまだありました。 しかし、昨日しっかり寝たせいか、顔色は悪くなく比較的元気でした。 2人で遊んだかと思うと、グッと眠りについたりしていました。 普段なら、38度の熱が2日続けば、病院に行くところでしたが、次女のただの風邪がうつっただけだと思ったので、その日の朝には、病院に行きませんでした。 ただし、夕方も38度を越えていたら、行こうと思っていました。 ところが、夕方には37度台に熱が下がったので、やはりインフルエンザなどではなく、ただの風邪だと安心したのです。 ところが、さらに夜間になると再び熱があがり、38度になってしまいました。 熱が上がったり下がったりするたびに、振り回されるようでした。 そして、もし、明日もまだ熱が高いようなら、病院に行こうと思いました。 ところが翌日はまた熱が下がったのです。 朝は熱が低かった 翌朝、水曜日のことです。 次女は、すっかり通常通り36度後半の平熱でしたので幼稚園に行きました。 長女はというと、36. 9分ほどという、微妙な体温。 元気でしたが、昨日の高熱を思うと、幼稚園は休ませました。 しかし、熱も下がったし、病院には行かなくてもいいなと思いました。 今日一日、ゆっくりしていれば、このまま下がっていくだろうと思ったのです。 ところが、昼を過ぎると、長女の体温は再び上がりました。 朝一よりは、多少上がるのは仕方ないと思いましたが、37度後半となると、おかしいなと思いました。 再び風邪がぶり返したのか? このまま熱が下がらないようなら、やはり一度夕方の診療で小児科を受診しようと思いました。 でも、夕方には再び、熱が下がり始めていたのです。 さらに、子供はいつもどおり元気なのです。 体温計が壊れているのだろうか? 部屋の気温が高いのだろうか? 何度となく思ったことです。 なんだかいつもとは違う風邪に不思議に思いました。 ですが、次女の風邪がうつったのは確かだろうから、インフルエンザではないだろうし、大丈夫だろうと思っていました。 それでも、いつもと違うのは、いつも以上に食欲がなかったのです。 そして、時折、頭が痛いと頭痛を訴えていたのです。 ですが、少しすると頭が痛いのは治っているような・・・。 そんな子供の様子に、なんだかいつもの風邪とは違う感じだな。 そう思っていました。 一日の中で、熱が上がったり下がったりするし、この3日間の間でも、熱は上がったり下がったりしているのです。 治ったと思って安心したら、またぶり返す。 そんな感じでした。 熱が出てから3日目の水曜日の夜です。 夕方に下がっていた熱がまた上がり38度程になりました。 そしてようやく、これはおかしい。 明日も、本当に熱が下がらなかったら、小児科に行こうと思いました。 ただの風邪ではないかもしれない 翌日、木曜日。 長女の熱は38度台。 また、昨夜から急に咳がひどくなり、寝苦しそうだったこともあり、いつもの小児科を受診しました。 診察では、今までの経過を説明しました。 そして、インフルエンザの検査と、あと、何かの検査、それから血液検査をしました。 3日以上、熱が続くのはおかしい。 ただの風邪じゃないかもしれないからとの検査でした。 そして検査の結果、インフルエンザでもないし、あと、なんとかっていうのでもなく、血液検査の異常もみられませんでした。 ですが、もしかしたら、〇〇かもしれない。 と、言われたのです。 熱が上がったり下がったりするのは、マイコプラズマの可能性あり 検査の結果を見ながら、小児科の先生は言いました。 「マイコプラズマって知ってる?」 わたしは、聞いたことはあるという程度でした。 「風邪のようだけど、風邪とは違って37度から38度の間で熱が上がったり下がったりするんだよね」 「ただの風邪で、一度下がった熱が上がることは、まずないから、おそらくマイコプラズマだろう」 そう言われて、マイコプラズマに効く抗生物質をもらいました。 マイコプラズマの可能性があると言われた時に先生に言われたことをまとめると。 3日以上続く発熱は、ただの風邪ではなく何かしらの感染症の疑いあり。 ただの風邪とマイコプラズマの大きな違いは、ただの風邪は熱が一度下がったら上がることはない。 しかし、マイコプラズマは、熱が上がったり下がったりするのが特徴。 他に、初期症状は風邪と区別がつかないこと。 食欲不振。 咳がひどくなる。 また、血液検査では異常が見られないこともあると言われました。 確かに・・・。 そういわれると、子供たちの今回の症状にぴったりです。 子供(特に長女)は、ただの風邪ではなくマイコプラズマだったのかもしれません。 というか、ほぼそうだと確信してます。 おかげで、マイコプラズマに効く抗生剤を飲んだら、きちんと熱が下がり始めました。 しっかり治るまでに、トータル1週間ほどかかりました。 ただの風邪だろうと思っていても、いつもとは違う感じがしたら、病院を受診するのは大切ですね。 特に子供は、大人と違って免疫力も弱いです。 ただの風邪が重症化するケースもあります。 今回わたしが反省し、学んだのは、いくら次女から移されたかもしれないただの風邪でも、38度以上の発熱が2日続いたら、必ず小児科を受診しようと思ったことです。 マイコプラズマは、悪化することなくただの風邪で症状が治まることも多いので、なおさら、早めに受診しておけばよかったと思いました。 ただの風邪だから大丈夫。 そう思い込まずに、少しでも気になるところがあれば、小児科を受診してくださいね。 この体験記事が少しでも参考になれば幸いです。

次の

熱が上がったり下がったりする病気は大人の場合なにが考えられる?4つ紹介!

子供 熱 上がったり 下がっ たり 一 週間

  幼い子どもには、熱がいったん下がっても、また上がるという繰り返しが多い。 病気への抵抗力が弱いだけではなく、保育所や幼稚園に通い始めるなど慣れない環境に体力を消耗し、熱を出すこともあるようだ。 きららこどもクリニック(大阪市)の川尻三枝院長に聞いた。 室温が高い保育所や幼稚園に通い始めるなど、環境の変化によっても体温が上がる場合がある。 川尻院長は「子どもの体温が37度を超えると心配されるお母さんが少なくありませんが、まず普段からわが子の平熱を知っておくことです」と強調する。 体温は1日のうちでも変動し、夕方にかけて高くなる。 1日に数回、決まった時間に体温を測るようにしておけば子どもの平熱が分かる。 病気による発熱かどうかも判断しやすくなるという。 子どもの発熱で多いのは、細菌やウイルスの感染症によるものだ。 中でも、夏風邪や突発性発疹症、インフルエンザ、プール熱(咽頭結膜熱)は高熱が続く。 発熱は細菌などの侵入から体を守る防御免疫反応だが、幼い子どもの場合、その防御反応が活発で高熱が出やすい。 ただ、一度熱が下がっても、防御システムが未熟なため、再び細菌などの動きが活発になり熱が上がってしまう。 こうして完治まで上がったり下がったりを繰り返しながら、徐々に平熱へと落ち着いていくのが子どもの発熱の特徴でもある。 「平熱より1度ほど高くても、発熱以外の症状がなく、食欲があり、機嫌良く遊んでいるようなら無理に解熱剤などは飲ませず1~2日は様子を見ても大丈夫です」と川尻院長。 しかし、熱が38.5度以上ある場合や嘔吐(おうと)、下痢、長引くせきなどの症状を伴っている場合、ぐったりしている、機嫌が悪い、泣きやまないなど「いつもと様子が違うと感じるなら迷わず受診してほしい」と川尻院長は注意を促している。

次の