井上真央 そっくり。 井上真央が渥美清そっくりの“少年寅次郎”とのエピソードを明かす「なんて感受性の豊かな子なんだろう!」

「そっくりさん」投稿

井上真央 そっくり

女優の井上真央さん主演のNHK連続ドラマ「少年寅次郎」(総合、土曜午後9時)が10月19日、スタートした。 第1話には寅次郎の幼少期として子役の藤原颯音(はやと)君が登場。 ドラマは、「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎(寅さん)の少年時代を描いた、山田洋次監督の小説「悪童(ワルガキ) 小説寅次郎の告白」(講談社)が原作。 寅次郎出生の秘密から、戦争を挟んだ悪ガキ時代、そして最愛の妹さくらに見送られて葛飾柴又の駅から旅立つ14歳までの物語。 脚本は、2017年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などで知られる岡田惠和さんで、井上さんは寅次郎の育ての母・車光子を演じている。 第1話は、昭和11(1936)年、歴史を揺るがす「2・26事件」の前夜、東京葛飾柴又の団子屋「くるまや」の前に赤ん坊が置かれた。 光子(井上さん)は誰の子か承知の上で育てることを決める。 帝釈天の御前様(石丸幹二さん)に「寅次郎」と名付けられて5年、赤ん坊はわんぱくに育つ。 光子の夫の平造(毎熊克哉さん)は、そんな寅次郎が気に入らない。 それでも愛情を注ぐ光子が大好きな寅次郎は、母を裏切るような事件を起こしてしまう。 でも、寅次郎の心情を知った光子は? そして、さくらが誕生して……。 さらに悪ガキぶりや子供らしい笑顔、そして優しい涙に「この子の目がほんといいな」「よくこんな戦前な顔の子、見つけてきたな」「素朴な今じゃなかなか見ることもない少年にホッコリ」といった声も上がっていた。

次の

井上真央が渥美清そっくりの“少年寅次郎”とのエピソードを明かす「なんて感受性の豊かな子なんだろう!」

井上真央 そっくり

「男はつらいよ」で監督を務めた山田洋次さんが寅次郎の少年期を描いた「悪童小説 寅次郎の告白」をドラマ化したものです。 2015年に放送されていた大河ドラマ「花燃ゆ」以降、ドラマや映画などではあまり見かけなかった井上真央さん。 ひっそりと仕事をしている感じがしていたのですが、急にドラマ主演という大きな仕事を始めました。 これって、 松本潤さんも井上真央さんも今は精一杯仕事だけを考えようと思っているのではないのかな?と思うのです。 結婚はするけれど今ではない。 タイミングが今 じゃない・・・。 せめて嵐活動休止までの間はお互い仕事にのめりこもう。 まずは、お2人の馴れ初めから見ていきましょう! スポンサーリンク 松本潤と井上真央の馴れ初め 松本潤さんと井上真央さんは2005年に放送されていた大人気ドラマ「花より男子」で共演を果たしています。 松本潤さんは大金持ちグループ・F4のリーダー 道明寺司役、そして、井上真央さんは庶民の 牧野つくし役でした。 かなりの人気ドラマで、ファンからの強い要望もあり2007年1月期には続編となるドラマ『花より男子2』が放送。 2008年6月には映画『花より男子F』が公開されています。 ドラマ「花より男子」の最終回では松本潤さんと井上真央さんがキスをするシーンもあり、とっても話題になりましたよね。 スポンサーリンク 松本潤と井上真央のデート密会フライデー! 松本潤さんと井上真央さんはお揃いの物が多かったりと真剣交際は間違いないと言われていますが、お2人のツーショット姿が報道されたことがないんです。 松本潤さんも井上真央さんも隠れるのが上手いというか逃げるのが上手いというか・・・怪しい人がいたら路地に入るとか怪しい車がいると止まるとかノウハウを知っているそうで、二人でいる姿というのは激写されたことがありません。 が、2014年4月に『フライデー』が高級焼肉店での密会デート現場を捉えていました! この日、井上真央さんは映画『白ゆき姫殺人事件』の舞台挨拶を終えてから一旦帰宅。 その後、夜10時半過ぎにマスクとメガネと帽子という完璧に変装した姿で自宅から出てきて、周囲を気にしながらタクシーに乗り込んだと言います。 そしてタクシーで向かった先は松本潤さんが待っている焼肉店。 しかし! しスクープされても言い訳できるようにと、2人のデートには生田斗真さんも同席していたんです!! お2人共スクープされるということがとにかく嫌なんでしょう。 デートをする際には必ずスクープされても大丈夫なように徹底的に装備しているようです。 そして閉店時間を2時間過ぎてから 先に井上真央さんが従業員専用口から出てきてタクシーに乗り、松本潤さんは生田斗真さんと共に5分後に出てきて2人でタクシーを拾って帰っていったといいます。 確かに2人がデートをしているということは分かるのですが、生田斗真さんがいますし・・・松本潤さんと井上真央さん2人の写真というのがありませんよね。 松本潤さんと井上真央さんはとにかく2人の写真がスクープされないように、とことん徹底してデートしているんだなということが本当によく分かります。 そのため、結婚の準備を進めているみたいです。 かれこれ10年以上前から付き合っていると噂されている2人。 さらに井上真央さんの年齢は32歳。 女性の32歳というのは、結婚するのにちょうどいいくらいの年齢のように感じられますよね。 井上真央さんの母親からしたら 「10年も付き合っていて、娘ももう32歳。 孫の顔を早く見たいわ。 」そんな感じだと思うんです(笑) 井上真央さんの母親が「早く結婚してよ!」と松本潤さんにプレッシャーをかけてしまう気持ちも・・・分かりますね。 松本潤と井上真央が破局していた? 井上真央さんの母に「早く結婚して!」と言われている松本潤さんと井上真央さんなのですが、破局していた時期があるのだとか! え?この二人が破局?!とびっくりする方も多いはず。 だって、10年以上交際を続けていると言われているのですから。 どうして2人が破局したなんて言われたのかと言うと、 2016年末に松本潤さんがセクシー女優の葵つかささんと4年以上に渡り二股交際をしてきたという報道がスクープされたからなのです! ????って感じですよね。 簡単に言うと松本潤さんが4年もの間浮気をしていたそうなんですよ。 週刊誌には、葵つかささんが毎週のように松本潤さんの自宅へ向かう姿が載っていました。 かなり衝撃的なニュース。 ファンは落ち込みますよね・・・。 それよりなにより、井上真央さんは大丈夫なの?と心配するでしょう。 この二股騒動に対して、井上真央さんは一時は別れることを考えたものの、 「ここで今別れてしまったら松本潤の好感度が下がっちゃう・・・。 そして彼はダメになってしまうから私が支えなければ。 」という思いがあり、現在も関係を続けている という、芸能関係者の方の情報があります。 浮気をされても、それでも松本潤さんの事が大切だから支え続ける。 井上真央さんの松本潤さんを思う気持ち本当に素敵ですよね。 スポンサーリンク 井上真央の現在は? 2016年から徐々にテレビドラマなどの出演が減ってきてしまっている井上真央さんですが、2018年には「本麒麟」のCMに出演したり、映画「焼肉ドラゴン」に出演したりと少ないながらしっかりとまだメディアに登場しています。 相変わらずとても美しい井上真央さん!井上真央さんと一緒にビールを飲みたいなという気持ちになってしまいますよね!(笑) そして一番最初にもお伝えした通り、 今年2019年10月19日から始まるドラマ「少年寅次郎」で主演します! また井上真央さんをテレビで拝見できるときが来るということで、とっても楽しみじゃないですか!? 現在も女優としてバリバリ活躍されているということで、この「少年寅次郎」を機に、今後もたくさんのドラマに出演していってほしいなと思います。 松本潤がマンションを購入? 一方で、 松本潤さんが最近マンションを購入されたと噂になっているのです! 都内の私鉄沿線沿いにある高級マンションに住んでいるという松本潤さん。 部屋は最上階にあるのだとか・・・。 さすがアイドルのトップを行く松本潤さんですね! 住まれているマンションは賃貸棟と分譲棟に分割されているそうで、松本潤さんは分譲棟を購入されたと言われています。 購入したということはこれから長い間、このマンションに住むつもりなのではないでしょうか。 また、セキュリティがとんでもないくらいしっかりしていて、入り口から玄関まで5か所以上ものセキュリティーチェックが必要なんて噂もあるんです! 松本潤さんレベルになると、それくらいセキュリティーがしっかりしている家じゃないと安心して住めないのかもしれません。 もしくは、井上真央さんと一緒に住むための家だから報道陣や世間の人々が簡単に入ってこれないように、このマンションを選ばれたのかもしれませんね。 ちなみに、この松本潤さんが住んでいるとされているマンションに井上真央さんが出入りしているなんて噂もあります。 やっぱり、一緒に住む予定のマンションなのかも・・・? スポンサーリンク 松本潤と井上真央の結婚は2021年か? 松本潤さんと井上真央さんの馴れ初めや密会デート・井上真央さんの母からのプレッシャー・マンション購入事情などを詳しく見て、お2人は2021年に結婚するのでは?という予感が尚高まりました。 やっぱり2020年末の「嵐活動休止」を機にいよいよ結婚するのではないでしょうか? 実際にお2人の結婚報道がニュースになったら、井上真央さんの母親も世間の皆さんもやっとか・・・!という感じでしょうね。 (笑) 2021年のいつ頃にご結婚されるかは分からないので、2021年の間はずっとドキドキして楽しみに待っていようと思います! まとめ 約10年ほどの間お付き合いをされているお2人。 この10年の間に色々とあったでしょうが、それを乗り越え現在も付き合っていると思われますから、お2人の愛は本物なのではないでしょうか。 2021年が本当に楽しみですね!.

次の

井上真央が渥美清そっくりの“少年寅次郎”とのエピソードを明かす「なんて感受性の豊かな子なんだろう!」

井上真央 そっくり

女優の井上真央さん主演のNHK連続ドラマ「少年寅次郎」(総合、土曜午後9時)が10月19日、スタートした。 第1話には寅次郎の幼少期として子役の藤原颯音(はやと)君が登場。 ドラマは、「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎(寅さん)の少年時代を描いた、山田洋次監督の小説「悪童(ワルガキ) 小説寅次郎の告白」(講談社)が原作。 寅次郎出生の秘密から、戦争を挟んだ悪ガキ時代、そして最愛の妹さくらに見送られて葛飾柴又の駅から旅立つ14歳までの物語。 脚本は、2017年度前期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などで知られる岡田惠和さんで、井上さんは寅次郎の育ての母・車光子を演じている。 第1話は、昭和11(1936)年、歴史を揺るがす「2・26事件」の前夜、東京葛飾柴又の団子屋「くるまや」の前に赤ん坊が置かれた。 光子(井上さん)は誰の子か承知の上で育てることを決める。 帝釈天の御前様(石丸幹二さん)に「寅次郎」と名付けられて5年、赤ん坊はわんぱくに育つ。 光子の夫の平造(毎熊克哉さん)は、そんな寅次郎が気に入らない。 それでも愛情を注ぐ光子が大好きな寅次郎は、母を裏切るような事件を起こしてしまう。 でも、寅次郎の心情を知った光子は? そして、さくらが誕生して……。 さらに悪ガキぶりや子供らしい笑顔、そして優しい涙に「この子の目がほんといいな」「よくこんな戦前な顔の子、見つけてきたな」「素朴な今じゃなかなか見ることもない少年にホッコリ」といった声も上がっていた。

次の