クリスマス カード デザイン。 クリスマスカードのデザインアイデアまとめ!手作りでおしゃれに!

写真フレームのカードテンプレート

クリスマス カード デザイン

【雪の結晶がスピンするクリスマスカード】 ちょっと変わったクリスマスカードを送りたい人におすすめです。 これも、飛び出すクリスマスカードになります。 おしゃれな雪の結晶がくるくる回るクリスマスカードです。 手作りするのは難しそうですが、一度覚えてしまうと簡単ですよ。 テープで、ピンと張るように貼りましょう。 【飛び出すクリスマスカード】 クリスマスツリーの飛び出すクリスマスカードは、とても簡単にできちゃいます。 飛び出すクリスマスカードは、子供にも人気のクリスマスカードです。 是非、手作りでチャレンジしてみてくださいね。 このタイプの飛び出すカードの作り方は、同じです。 切込みの長さに注意してください。 イラストの角から、同じ長さになるように切込みを入れるとキレイに飛び出ます。 【一言メッセージ集】 カードに一言だけ添えたい、そんな時に使える文例集です。 一言メッセージは、ネットから無料で使える文字の素材もあります。 そちらも参考にしてみてくださいね。 (クリスマスに、あなたのことを想っています。 (素敵なクリスマスになりますよう、祈っています。 (このクリスマスの間ずっと、安らぎ、よろこびそして幸せがあなたと共にありますように。

次の

クリスマスカードを100均で手作り♪おしゃれなデザインを簡単に?

クリスマス カード デザイン

子どもとクリスマスカードを手作りしよう! 一年に一度のクリスマス!大人も子どもも楽しみなイベントの一つですよね。 そんなクリスマスに送るのがクリスマスカードです。 保育園などで子どもが手作りしたクリスマスカードを貰うととても嬉しいものです。 お友達、おじいちゃんやおばあちゃんに子どもと一緒に手作りした、心のこもったクリスマスカードを送るととても喜んでくれます。 毎年送るとクリスマスカードを見比べて子どもの成長も分かります。 子どもが小さいときにしか作ることのできないクリスマスカードもあるので、ぜひ子どもと一緒にクリスマスカードを手作りしてみてください。 クリスマスカード手作り案10選!子どもでもできる! ここでは、子どもでも簡単に手作りすることのできるクリスマスカードの作り方をご紹介します。 意外と簡単に出来てしまう飛び出すクリスマスカードや大人顔負けおしゃれなクリスマスカードの作り方もあるので参考にしてみて下さい。 簡単!マスキングテープで手作りクリスマスツリーを描いたクリスマスカード - 2017年12月月20日午後7時53分PST 絵の具を使ってツリーの絵を書くというよりは、点をいくつも並べてツリーを描くともみの木をナチュラルに再現することができます。 絵を書くのが苦手という人や、小さい子どもでも簡単に絵の具を使ってクリスマスツリーを描くことができます。 絵の具を使って紙に点々と色を並べていくと、色の強弱がつき葉っぱ一枚一枚を再現できるのでとても立体的にツリーを書くことができるのです。 その上から装飾の色を重ねるだけなのでとても簡単に可愛いツリーが完成します。 しばらく絵の具を使っていないという方も多いと思います。 この機会に子どもと一緒に絵の具で童心を思い出してみませんか? 子どもも喜ぶ!飛び出すクリスマスカード - 2017年12月月22日午前3時46分PST カードを開くとプレゼントやクリスマスツリーが飛び出すように工夫されています。 台紙となる紙と飛び出す部分の紙の2枚必要です。 紙を半分に折り、飛び出させたい部分(折り目側)に切り込みを2箇所2cmくらいいれて折りぐせを付ければ飛び出す部分の完成です。 そのままプレゼント箱としてリボンなどを付けてもいいですが、紙の中央あたりに切り込みを入れて飛び出す部分にサンタクロースやトナカイのイラストを貼ると、開いた瞬間に飛び出させることもできます。 飛び出すクリスマスカードと聞いた時は難しそうと思う人も多いと思いますが、誰でもとても簡単に作ることができます。 ちょっと工夫されたカードをもらうと嬉しさも倍増しますよね。 特別な人へのクリスマスカードにおすすめです。 子どもの手形・足型アートでオリジナルクリスマスカード - 2017年12月月21日午後8時55分PST クリスマスに欠かせない植物の一つ「松ぼっくり」。 松ぼっくりのヒダを一つずつ剥いていき、ノリで並べて付けていていくと自然を感じられるクリスマスカードの完成です。 寒くなってくると子どもと一緒にお散歩をしている時に松ぼっくりを見かけるようになりますよね。 たまにヒダが開いていない松ぼっくりがあります。 水分を吸収しているとヒダが閉じてしまうのです。 そんな時は家に持ち帰ってから乾燥させるとヒダが開いてきます。 よく乾燥させてからクリスマスカードを作って下さい。 お花や自然が好きな人へ送るぴったりのクリスマスカードです。 松ぼっくり探しとクリスマスカード作りの両方を楽しむことができるので、子どもと楽しく作ることができます。 手芸大好き!クロスステッチでおしゃれなクリスマス - 2018年10月月23日午後9時55分PDT クロスステッチ専用の生地に刺繍糸でクロスに縫って絵を描く、少し上級者向けのクリスマスカードです。 上級者といっても手芸が好きな方や細かい作業が好きな方は時間を掛けずに作ることができます。 クリスマスカードの大きさも手のひらサイズで、専用生地もマス目の大きな物を使うと縫い目も減らすことができます。 クリスマスカードとして貰った後も、お部屋や玄関先に飾ることもでき翌年のクリスマスにも飾ることができるので是非挑戦してみて下さい。 クリスマスカードを手作りして子どもと楽しもう! クリスマスカードを作るのはとても楽しいですよね。 思っていたよりも簡単に可愛いおしゃれなクリスマスカードを作ることができるのでお子さんと一緒にカード作りを楽しんで下さい。 クリスマスカードは12月に入ってからクリスマス前までに届くようにするのがマナーです。 クリスマスカードを作るのがギリギリになっても自宅にあるものでも作ることができるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

次の

クリスマスカードのデザインアイデアまとめ!手作りでおしゃれに!

クリスマス カード デザイン

もちろんクリスマス素材のマスキングテープも売られているので、せっかくなのでクリスマス素材のマスキングテープを使うことがおすすめです。 ですが、遅くても12月の始めまでには100均にクリスマスカードの手作り素材を買いに行くようにしましょう。 12月には、お店の中はクリスマスではなく、お正月素材に様変わりしています。 クリスマスカード難民になってしまって慌てないためにも、なるべく早めの行動をおすすめします。 クリスマスカードにおしゃれなデザインはある? 最近の100均は本当に侮れないんですよね。 クリスマスカードを手作りしなくても、 音の出るクリスマスカードや飛び出るクリスマスカードが売られています。 本当にクオリティが良く出来ていますので、わざわざ文房具屋に行かなくても、立派なクリスマスカードが手に入ります。 ^^ では、なぜ文房具屋で売られているような立派なクリスマスカードが100均で手に入るのか? その違いはですね、文房具屋に売られているクリスマスカードと、100均のクリスマスカードでは紙の質が全く違います。 カードを触って比べてみるとわかりますが、普通1000円はしそうな音の出るカードも、文房具屋で高価な価格で売られているカードはつるつると触り心地がとても良く、厚手の素材で出来ています。 ところが、100均クリスマスカードはざらざらしていてあまり触り心地もよくありませんし、薄い紙でできていることがわかります。 クリスマスカードって、ただのカードですよね? そこにお金をかける必要ってあるのかなぁ??って思いませんか? 私も毎年クリスマスカードは、100均で済ませています。 なぜなら、クリスマスカードにお金をかけるなら、その分をクリスマスプレゼントにお金をかけたいなぁ~と思っているからです。 え~こんなのが100均で買えるの@@って驚くほどですよ。 ぜひ100均でクリスマスカードを選んでみてくださいね。 スポンサードリンク クリスマスカードがおしゃれで簡単なのは? ところで、100均でクリスマスカードを買うのであれば、おしゃれでしかも簡単なおすすめなカードがあるんです。 ^^ 私自身このカードを見付けたときは、こんなクオリティのカードが100均で手に入るだなんて@@と驚きを隠せませんでした。 それは、こちらのカードです。 動画は、3ヶ月間しか保管してくれないそうなので、いつまでも動画サイトに残っていることはありません。 安心ですよね。 こちらは、グリーティングカードとして販売されているのですが、もちろんクリスマスカードとして代用することが出来ます。 今時は、動画は簡単に携帯でやり取りすることが可能です。 けれど、それだけでは温かみは生まれないですよね。 それがこちらのカードなら、手書きのメッセージとともに動画も贈ることが出来るので、温かみが生まれるんですよ。 もし自分の動画を贈ることが恥ずかしいのであれば、クリスマスツリーやクリスマス飾りを動画に撮って贈ることもおすすめですよ。 贈られた方も、まさかクリスマスカードのメッセージに動画のQRコードが添付されているだなんて思わないので、ちょっとしたサプライズになることも間違いないです。 しかも、とてもクオリティが高いので、まさか100均で手に入れただなんて思わないでしょうね。

次の