ウルトラ アストロン。 製品一覧

SBXC021

ウルトラ アストロン

アストロン Astron とは、古いギリシア語で「」の意味。 は、旧ソビエトの天体観測衛星。 ロシア時代の天体観測衛星とは異なる。 の愛称。 は、(現)が開発し(現)により世界で初めて市販された製品。 なお2012年にはセイコーHD・セイコーウオッチ・エプソンとの共同開発による内蔵のブランドとして復活している。 のによる仕様変更品。 のひとつ。 関連項目 [ ]• - 製作の「」などに登場する架空の怪獣。 - が開発・発売した。 このページは です。 一つの語句が複数の意味・職能を有する場合の水先案内のために、異なる用法を一覧にしてあります。 お探しの用語に一番近い記事を選んで下さい。 を見つけたら、リンクを適切な項目に張り替えて下さい。

次の

DAIWA : アストロン遠投スペシャル

ウルトラ アストロン

こちらのブログをご覧頂きありがとうございます。 アラフォー店長ことケイアイウォッチの金子は、時計屋ジュンコと改名しましてブログをお引越ししました。 もちろんメンズの時計も大好きで自分でも着けるくらいですから、今まで通り扱っていきます。 スカートなんてほとんど履かず、無彩色のズボンばかり。 男性だけの経営者の会に好んで参加し、男性有名人が書かれた本ばかり読んでいました。 40歳になって改めてじっくり自分に問いかけてみました。 なんとなく違和感を感じ始めたからです。 そこでもう一人の自分が答えました。 「どうあがいてもやっぱ私は女。 機械ものに弱い、地図が読めない、運転が得下手な女。 理論よりも感情で動くし、ズボンもいいけどスカートも履きたい。 明るい柄ものも着たい。 女としてファッションも楽しみたい。 女性のお客様が来てくださったらめっちゃ嬉しい。 意地張っとらんで男性にも甘えたい。 女性として発信がしたい。 」 自分の本音に向き合い、動くことにしました。 私の目標は、女性にもっと時計を知って頂くこと、楽しんでいただくこと。 そして、女性が心から自分を表現し、心から好きなことができる世界、今の私のように。 時計の紹介や説明に加え、女性としての価値観・生き方・考え、12年間時計店を運営する女性自営業者として、アラフォーファッションなどいろんな方向から発信していきます。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 今週、沖縄からご来店頂きノモスをご購入頂いたお客様がいらっしゃいました。 「ノモス見たことないのでお店で見たいのですが... 」とお問い合わせ頂き、 事前におっしゃって頂ければ店頭でご覧頂けます てっきりお近くのお客様かと思いましたら、 「沖縄から行きます。 」と普通のトーンでおっしゃって... 2日後にはチケットを手配され、3日後には店頭でノモスを手になさっていました。 行動力、決断力、時間と気持ち的な余裕、経済的な余裕... がないとできないことでしょうし、そのずば抜けた行動力とは裏腹に穏やかでゆったりした雰囲気の方ですごく印象に残っています。 ビビりの私は前日から、どんな方でいらっしゃるんだろう、どんなお話しが喜ばれるんだろう、地味なお店なのに来て後悔されないかな... などなどと緊張が止まらず。 肝が小さい私は、その日お店で大騒ぎする甥っ子たちにイライラし大きい声を出してしまったり... 恥 しかし、全て取り越し苦労で、お店でお会いした瞬間にその緊張はほぐれました。 甥っ子たちごめんよ... ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 一日で2分遅れる時計についてご相談頂いたお客様。 「なんか一日2分得した気分になる・・」 こんなことをおっしゃるお客様は初めてでとても印象的でした。 一日2分の遅れは一般的にネガティブなこととして捉えられており、私も当然ながらネガティブなこととしか思っていませんでした。 ものの見方、受け取り方、捉え方によってこうも違ってくるんですね。 きっと私のように時間にせかせか急かされていないゆったりした豊かな生活で、 きっと私のように小さいことをいちいち気にしたり、安易にイライラしたりせず、 ものや人に対していつも余裕がある対応をなさっている方なんだろうな・・ そんな想像をしました。 伝えたいことの伝え方、言葉の選び方、話し方、一見ネガティブと思えることに対しての捉え方、発想力、余裕・・ 見習いたいことばかりです。 私も似たような状況で、こんな素敵な言い回しができるような大人になりたいものです。 時計に付随して、出会いや気づきを与えてくださるお客様方に感謝です。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 先日動画にアップしました、オリエントサザンクロスの逆回転ウォッチ。 マニアな方も多いのでご存知な方も多いだろうと思っていましたが、以外と初めて知りました!というコメントを結構頂きましたので、こちらでも紹介したくなりました。 1980年代後半〜1990年代初めくらいにオリエントから発売されたモデルです。 ぱっと見地味ですが大きな特徴は、針が逆回転、左回りすること。 とにかく時間は見にくいです。 人気ユーチューバーの時計館ウルトラアストロンさんのお話しによると、セイコーランドマスターに南半球用のモデルがあって、それはGMT針が逆回転するそうです。 この時計は「オリエント物語」という本にも掲載さるていてこのように紹介してあります。 反社会的な時計!この表現初めて聞きました。 お客様のお話しによりますと、カシオから以前ビンラディンウォッチというのが発売されたらしいですね、反社会的な時計といったらビンラディンウォッチかこのサザンクロスでしょう(笑) この発想力、そして何より常識から大きく外れたことをする勇気、行動力に感服です。 大人が遊び心を持って本気で取り組んだらものすごいものができるんですね。 本気で... 日本を代表する時計メーカーの一つであるオリエントが、本気でこんな全く実用性や需要がない と思われた 時計を作った、そこにも大きな意味があると思います。 本気で作ったと考える理由に、長くメンテナンスを受けてらっしゃることと、以下の通り深い意味があることがあります。 モデル名のサザンクロスと裏蓋のシドニーと逆回転と何が関係あるんやろと気になっていろいろ調べてみました。 この時計は南半球がヒントになってできた時計で、南半球は季節も星座も全て日本と逆だからです。 南半球で有名な星座がサザンクロス 南十字星 、そのサザンクロスクロスがよく見える場所として有名な場所がシドニーにあるため裏蓋にシドニーと文字があるんだそうです。 文字盤の石は星座を意識したに違いないですね! 素通りしてしまいそうな地味な時計にこれだけの大人の本気と意味が込められていたとは!これも時計の面白いところです。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 今月、弊社の技術者が長期の出張から戻って参りました。 2月〜4月まで大阪の大手修理会社さんにてヘルプでお修理を手伝いつつ、新しいことも教えて頂き研修もさせて頂きました。 寛容な社長さん、技術者の皆様に心より感謝申し上げます。 彼に感想を聞いてみましたところ、 「ここ10数年の間に開発された最新の設備や道具、進化した油や薬品類を見せて頂いたのはかなりためになりました。 が、一番勉強になったのはより良い修理をするための工夫と発想と根性だと思いました。 」 と申しております。 ここ10数年ケイアイウォッチの仕事のために福岡の田舎にこもり、最新の工具や設備情報に追い付いていなかったようで、頂いた情報によって今後さらに効率的により良い修理ができるようになると思います。 より良い修理をするための「発想」は意外でした。 修理をしない私からしますと、機械のお修理と言えば「理論」。 発想は真逆とも言える立ち位置でした。 しかし、言われてみればそうかもしれません。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 時計技術者の夫が以前働いていた修理会社さんにヘルプに行くことになりました。 社員さんが2〜4カ月くらいお休みされることになり、初めは、外注先として受けてくれませんかというお電話でした。 外注先として高額な時計を送ってもらうのもリスクがあり、もちろん大手の修理会社さんのほうが設備も整っておりますので、 自分が出向いた方がいいと、そこで当店の修理もさせてもらえるというのでご承諾いただきました。 彼がそこまでやりたくなるのも、技術者としてほぼ一から一人前にしてくれた会社だからです。 結婚して辞める時も快く送り出し祝福してくださいました。 その後も、当店からの依頼に毎回丁寧にご対応頂き、いつもしてもらってばかりでした。 彼は義理人情に厚い男。 恩返しするチャンスだと張り切って大阪に向かいました。 今は大阪のその会社で一つでも多くの修理、オーバーホールをして力になりたいと孤軍奮闘しています。 時計修理歴15年のプライドやお役に立てるかどうかのプレッシャーも大きいと思います。 私も、精一杯気が済むまで納得がいくまでやり尽くしてきて欲しいと応援しています。 恩返しも修理も常に全力投球。 そんな彼に修理してもらえる時計は本当に幸せもんだなぁと思います。 当店の都合で大変申し訳ありませんが、今後お預かりするお修理品の納期が延びるかと思います。 ご理解頂ければ幸いです。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 機械マニアの方、特にアンティーク時計がお好きな方にとって、何のどのような機械が入っているかは最重要事項かと思います。 私は機械マニアではありませんが、自分の時計を買う時や、販売する時計を紹介する時は必ず何の機械が入っているか知り、知らない機械であれば調べます。 時計のアンティークに機械についての簡単な調べ方があります。 ちょっとしたコツがありまして、例えばETA2824だった場合、ETAと2824の間に半角の空白を入れないとヒットしません。 もしくは、数字だけ入れてヒットしたものから探すのが確実だったりもします。 何年頃作られたものなのか、石数、振動数、バリエーション、機械の大きさ、派生ムーブ、どんな機械だったのかのちょっとした情報などが書かれています。 1970年代のクォーツショックくらいまで、スイスには多数の機械メーカーと無数の機械が存在していました。 クォーツショック以降、そのほとんどがETAに買収されました。 なので、1960年代くらいまでのアンティーク時計には、今存在しないような機械メーカーの機械が入っていることが多々あります。 今でもよく見る、かつて存在した主な機械メーカーは、アシールド AS 、フォンテンメロン FHF 、ヴィーナス、ユニタス UN 、フェルサ、プゾー、バルジューなどです。 星の数ほどの機械がありました。 それらのデッドストックムーブを使って作られている時計もたくさんあります。 特にゼノやエポス、ジャッケエトアールから多く出されました。 中でもゼノは種類が多く、こんな機械もあったんかぁとざぁーと眺めるだけでも楽しめます。 価格もお手頃です。 こちらでもお話ししました。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 大人気時計YouTuberでいらっしゃる時計館ウルトラアストロンさんとの対談動画が実現しました! お人柄が良くオープンなアストロンサンのおかげです。 最寄りの駅まで送り迎えしてくださり、家にご招待いただきお土産まで頂きました。 本当に時計がお好きなんだなぁと思う方に共通することが、 「高い時計やブランド時計から、古い時計、安い時計やマイナーな時計までお持ち。 」 ということです。 あくまでも独りよがりに観察した結果なので、もしかしたら違うかもしれませんけどね。 以前インタビューさせていただいた高級ブランドご勤務の時計師さんも、 ランゲのような数百万する時計から1万円台のG-SHOCKや砂時計までお持ちでした。 私の主人も、市場価値が高めのアンティーククロノグラフやアンティークロレックスから、数千円のセイコー逆輸入まで使っています。 私も・・?時計好き仲間に入れて頂けるのであれば、 今回アストロンサンの動画で初紹介した金無垢の手巻きジラールペルゴから、数千円のアンティークやクォーツまで愛用しています。 時計にはいろんな側面があります。 時計を投資として見る方、時計ではなくてロレックスがお好きな方、 ステイタスのシンボルとして見る方、時計を時間を見るための実用物として見る方などいろいろですが、 そういう方たちはお選びになる時計が限られている印象です。 人それぞれですからそれはそれで全然いいと思います。 そういう方々を対象にしたマーケットもありますしね。 アストロンさんも、お話ししていて本当に時計がお好きなんだなぁと思いました。 数十年前に購入されたスウォッチ、セイコーの古い時計から18Kのロレックスデイトナまで大事にされてらっしゃいました。 時計好きな時計コレクターさんのお話し、よかったらご覧ください。 それぞれ違う内容で撮りました。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 今週末に関西へ出向き、時計ユーチューバーでいらっしゃる時計館ウルトラアストロンさんと対談して参ります。 このブログをご覧になられている方の中にも、アストロンさんの動画をご覧になられている方がいらっしゃるかもしれません。 アストロンさんは、セイコーやロレックスを中心に時計を、おそらく200本くらいコレクションされてらっしゃる筋金入りの時計マニアの方です。 お話しがお上手で、時計についてもとても詳しくリサーチされていて、お人柄も良さそうで私自身も彼のファンです。 これが実現したのも動画にいただいたコメントがきっかけです。 私にとっては神の声みたいでした!こういうのやってみたかったんですが、自分から提案する勇気はなかったけんですね 恥 しかし、私は彼のように頭の回転が速くなく、話しもうまくないのでついていけるか不安の方が大きいです(泣) そこで、ウルトラアストロンさんへのご質問を募集します。 すでに動画をご覧になられている方は、質問があったら直接聞くよってなるかな?と思い、今回ブログで募集してみました。 私が聞いてみたい質問は、 「Youtube動画を始めたきっかけ、理由。 」 「時計をコレクションするようになったきっかけ。 一番最初に買った時計は?」 「時計全部で何本お持ちなんですか?!保管方法。 」 「一番買って良かったと思う時計と、正直失敗したなと思う時計。 」 「時計が故障したことはありますか、どんな内容でしたか。 」 「女性への時計のプレゼント、今だったら何をお勧めされますか。 」(彼は、彼女さんにBaby-Gをプレゼントしたことがあるとおっしゃっていました。 ) 「動画内で楽天ポイントが40万ポイント!!たまったとおっしゃっていましたが、主に何を買われたのですか?時計?」 「今狙っている時計」 「時計のどういうところが好きですか?」 「彼女さん(もうじき奥様)は時計の趣味をご存じ、理解されてらっしゃいますか?」 (時計購入にあたって、奥様を説得するのに苦労されている方結構いらっしゃると思います。 ) 「時計購入資金を貯めるためのやりくり方法」 「時計の情報収集方法」 などです。 お客様からのご質問の方が需要がある内容であることが多いので、ご質問頂けるとありがたいです。 ラインやメール、コメント欄からお願い致します! ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 昨日ツイッターを見ていたらこのブログが流れてきました。 この調子で、 匿名だから言えることですね。 私も高くなりすぎだと思いますが、商売として仕方ない部分があるのでここまで強くは言えません。 実際、満足されてらっしゃる方もいらっしゃいますしね。 私たちが考える仕方ない部分とは、 環境の変化により数が売れなくなった。 2016年だったかな?2017年だったかな?世界で一番売れたのはアップルウォッチ。 2位ロレックス、3位フォッシルグループと書かれた記事を見ました。 高い高いと不満は出ても、特に中国の方を中心に買う人は買いますから、メーカーはそれでいいんだと思います。 高い時計=いい時計というイメージがあるのもメーカーが定価を上げたがる理由の一つです。 あるメーカーは、15年前に比べて定価が約3倍になりました。 定価を上げることでオメガなどの上級クラスの部類に入りたいと、中の上より上の下がいいんだと。 価格や売り方で判断されることもあるため定価も上げるし販売店も格がある店だけにするが、価格なりの時計を作っている自負はあると。 そのメーカーの関係者の方からお聞きした話しです。 高い時計=いい時計という固定概念を利用されています。 こういうメーカー、他にもあると思います。 このブログを拝読して考えたことはこんなことでした。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 手巻き時計の使い方。 巻き止まりまで巻くのがいいのか、ほどほどに巻くのがいいのか。 タカノ復刻第一弾と第二弾を比べてみて。 昨年オーバーホールされているのに一日5分進む時計の修理実況。

次の

DAIWA : アストロン磯マックスガンマ

ウルトラ アストロン

こちらのブログをご覧頂きありがとうございます。 アラフォー店長ことケイアイウォッチの金子は、時計屋ジュンコと改名しましてブログをお引越ししました。 もちろんメンズの時計も大好きで自分でも着けるくらいですから、今まで通り扱っていきます。 スカートなんてほとんど履かず、無彩色のズボンばかり。 男性だけの経営者の会に好んで参加し、男性有名人が書かれた本ばかり読んでいました。 40歳になって改めてじっくり自分に問いかけてみました。 なんとなく違和感を感じ始めたからです。 そこでもう一人の自分が答えました。 「どうあがいてもやっぱ私は女。 機械ものに弱い、地図が読めない、運転が得下手な女。 理論よりも感情で動くし、ズボンもいいけどスカートも履きたい。 明るい柄ものも着たい。 女としてファッションも楽しみたい。 女性のお客様が来てくださったらめっちゃ嬉しい。 意地張っとらんで男性にも甘えたい。 女性として発信がしたい。 」 自分の本音に向き合い、動くことにしました。 私の目標は、女性にもっと時計を知って頂くこと、楽しんでいただくこと。 そして、女性が心から自分を表現し、心から好きなことができる世界、今の私のように。 時計の紹介や説明に加え、女性としての価値観・生き方・考え、12年間時計店を運営する女性自営業者として、アラフォーファッションなどいろんな方向から発信していきます。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 今週、沖縄からご来店頂きノモスをご購入頂いたお客様がいらっしゃいました。 「ノモス見たことないのでお店で見たいのですが... 」とお問い合わせ頂き、 事前におっしゃって頂ければ店頭でご覧頂けます てっきりお近くのお客様かと思いましたら、 「沖縄から行きます。 」と普通のトーンでおっしゃって... 2日後にはチケットを手配され、3日後には店頭でノモスを手になさっていました。 行動力、決断力、時間と気持ち的な余裕、経済的な余裕... がないとできないことでしょうし、そのずば抜けた行動力とは裏腹に穏やかでゆったりした雰囲気の方ですごく印象に残っています。 ビビりの私は前日から、どんな方でいらっしゃるんだろう、どんなお話しが喜ばれるんだろう、地味なお店なのに来て後悔されないかな... などなどと緊張が止まらず。 肝が小さい私は、その日お店で大騒ぎする甥っ子たちにイライラし大きい声を出してしまったり... 恥 しかし、全て取り越し苦労で、お店でお会いした瞬間にその緊張はほぐれました。 甥っ子たちごめんよ... ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 一日で2分遅れる時計についてご相談頂いたお客様。 「なんか一日2分得した気分になる・・」 こんなことをおっしゃるお客様は初めてでとても印象的でした。 一日2分の遅れは一般的にネガティブなこととして捉えられており、私も当然ながらネガティブなこととしか思っていませんでした。 ものの見方、受け取り方、捉え方によってこうも違ってくるんですね。 きっと私のように時間にせかせか急かされていないゆったりした豊かな生活で、 きっと私のように小さいことをいちいち気にしたり、安易にイライラしたりせず、 ものや人に対していつも余裕がある対応をなさっている方なんだろうな・・ そんな想像をしました。 伝えたいことの伝え方、言葉の選び方、話し方、一見ネガティブと思えることに対しての捉え方、発想力、余裕・・ 見習いたいことばかりです。 私も似たような状況で、こんな素敵な言い回しができるような大人になりたいものです。 時計に付随して、出会いや気づきを与えてくださるお客様方に感謝です。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 先日動画にアップしました、オリエントサザンクロスの逆回転ウォッチ。 マニアな方も多いのでご存知な方も多いだろうと思っていましたが、以外と初めて知りました!というコメントを結構頂きましたので、こちらでも紹介したくなりました。 1980年代後半〜1990年代初めくらいにオリエントから発売されたモデルです。 ぱっと見地味ですが大きな特徴は、針が逆回転、左回りすること。 とにかく時間は見にくいです。 人気ユーチューバーの時計館ウルトラアストロンさんのお話しによると、セイコーランドマスターに南半球用のモデルがあって、それはGMT針が逆回転するそうです。 この時計は「オリエント物語」という本にも掲載さるていてこのように紹介してあります。 反社会的な時計!この表現初めて聞きました。 お客様のお話しによりますと、カシオから以前ビンラディンウォッチというのが発売されたらしいですね、反社会的な時計といったらビンラディンウォッチかこのサザンクロスでしょう(笑) この発想力、そして何より常識から大きく外れたことをする勇気、行動力に感服です。 大人が遊び心を持って本気で取り組んだらものすごいものができるんですね。 本気で... 日本を代表する時計メーカーの一つであるオリエントが、本気でこんな全く実用性や需要がない と思われた 時計を作った、そこにも大きな意味があると思います。 本気で作ったと考える理由に、長くメンテナンスを受けてらっしゃることと、以下の通り深い意味があることがあります。 モデル名のサザンクロスと裏蓋のシドニーと逆回転と何が関係あるんやろと気になっていろいろ調べてみました。 この時計は南半球がヒントになってできた時計で、南半球は季節も星座も全て日本と逆だからです。 南半球で有名な星座がサザンクロス 南十字星 、そのサザンクロスクロスがよく見える場所として有名な場所がシドニーにあるため裏蓋にシドニーと文字があるんだそうです。 文字盤の石は星座を意識したに違いないですね! 素通りしてしまいそうな地味な時計にこれだけの大人の本気と意味が込められていたとは!これも時計の面白いところです。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 今月、弊社の技術者が長期の出張から戻って参りました。 2月〜4月まで大阪の大手修理会社さんにてヘルプでお修理を手伝いつつ、新しいことも教えて頂き研修もさせて頂きました。 寛容な社長さん、技術者の皆様に心より感謝申し上げます。 彼に感想を聞いてみましたところ、 「ここ10数年の間に開発された最新の設備や道具、進化した油や薬品類を見せて頂いたのはかなりためになりました。 が、一番勉強になったのはより良い修理をするための工夫と発想と根性だと思いました。 」 と申しております。 ここ10数年ケイアイウォッチの仕事のために福岡の田舎にこもり、最新の工具や設備情報に追い付いていなかったようで、頂いた情報によって今後さらに効率的により良い修理ができるようになると思います。 より良い修理をするための「発想」は意外でした。 修理をしない私からしますと、機械のお修理と言えば「理論」。 発想は真逆とも言える立ち位置でした。 しかし、言われてみればそうかもしれません。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 時計技術者の夫が以前働いていた修理会社さんにヘルプに行くことになりました。 社員さんが2〜4カ月くらいお休みされることになり、初めは、外注先として受けてくれませんかというお電話でした。 外注先として高額な時計を送ってもらうのもリスクがあり、もちろん大手の修理会社さんのほうが設備も整っておりますので、 自分が出向いた方がいいと、そこで当店の修理もさせてもらえるというのでご承諾いただきました。 彼がそこまでやりたくなるのも、技術者としてほぼ一から一人前にしてくれた会社だからです。 結婚して辞める時も快く送り出し祝福してくださいました。 その後も、当店からの依頼に毎回丁寧にご対応頂き、いつもしてもらってばかりでした。 彼は義理人情に厚い男。 恩返しするチャンスだと張り切って大阪に向かいました。 今は大阪のその会社で一つでも多くの修理、オーバーホールをして力になりたいと孤軍奮闘しています。 時計修理歴15年のプライドやお役に立てるかどうかのプレッシャーも大きいと思います。 私も、精一杯気が済むまで納得がいくまでやり尽くしてきて欲しいと応援しています。 恩返しも修理も常に全力投球。 そんな彼に修理してもらえる時計は本当に幸せもんだなぁと思います。 当店の都合で大変申し訳ありませんが、今後お預かりするお修理品の納期が延びるかと思います。 ご理解頂ければ幸いです。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 機械マニアの方、特にアンティーク時計がお好きな方にとって、何のどのような機械が入っているかは最重要事項かと思います。 私は機械マニアではありませんが、自分の時計を買う時や、販売する時計を紹介する時は必ず何の機械が入っているか知り、知らない機械であれば調べます。 時計のアンティークに機械についての簡単な調べ方があります。 ちょっとしたコツがありまして、例えばETA2824だった場合、ETAと2824の間に半角の空白を入れないとヒットしません。 もしくは、数字だけ入れてヒットしたものから探すのが確実だったりもします。 何年頃作られたものなのか、石数、振動数、バリエーション、機械の大きさ、派生ムーブ、どんな機械だったのかのちょっとした情報などが書かれています。 1970年代のクォーツショックくらいまで、スイスには多数の機械メーカーと無数の機械が存在していました。 クォーツショック以降、そのほとんどがETAに買収されました。 なので、1960年代くらいまでのアンティーク時計には、今存在しないような機械メーカーの機械が入っていることが多々あります。 今でもよく見る、かつて存在した主な機械メーカーは、アシールド AS 、フォンテンメロン FHF 、ヴィーナス、ユニタス UN 、フェルサ、プゾー、バルジューなどです。 星の数ほどの機械がありました。 それらのデッドストックムーブを使って作られている時計もたくさんあります。 特にゼノやエポス、ジャッケエトアールから多く出されました。 中でもゼノは種類が多く、こんな機械もあったんかぁとざぁーと眺めるだけでも楽しめます。 価格もお手頃です。 こちらでもお話ししました。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 大人気時計YouTuberでいらっしゃる時計館ウルトラアストロンさんとの対談動画が実現しました! お人柄が良くオープンなアストロンサンのおかげです。 最寄りの駅まで送り迎えしてくださり、家にご招待いただきお土産まで頂きました。 本当に時計がお好きなんだなぁと思う方に共通することが、 「高い時計やブランド時計から、古い時計、安い時計やマイナーな時計までお持ち。 」 ということです。 あくまでも独りよがりに観察した結果なので、もしかしたら違うかもしれませんけどね。 以前インタビューさせていただいた高級ブランドご勤務の時計師さんも、 ランゲのような数百万する時計から1万円台のG-SHOCKや砂時計までお持ちでした。 私の主人も、市場価値が高めのアンティーククロノグラフやアンティークロレックスから、数千円のセイコー逆輸入まで使っています。 私も・・?時計好き仲間に入れて頂けるのであれば、 今回アストロンサンの動画で初紹介した金無垢の手巻きジラールペルゴから、数千円のアンティークやクォーツまで愛用しています。 時計にはいろんな側面があります。 時計を投資として見る方、時計ではなくてロレックスがお好きな方、 ステイタスのシンボルとして見る方、時計を時間を見るための実用物として見る方などいろいろですが、 そういう方たちはお選びになる時計が限られている印象です。 人それぞれですからそれはそれで全然いいと思います。 そういう方々を対象にしたマーケットもありますしね。 アストロンさんも、お話ししていて本当に時計がお好きなんだなぁと思いました。 数十年前に購入されたスウォッチ、セイコーの古い時計から18Kのロレックスデイトナまで大事にされてらっしゃいました。 時計好きな時計コレクターさんのお話し、よかったらご覧ください。 それぞれ違う内容で撮りました。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 今週末に関西へ出向き、時計ユーチューバーでいらっしゃる時計館ウルトラアストロンさんと対談して参ります。 このブログをご覧になられている方の中にも、アストロンさんの動画をご覧になられている方がいらっしゃるかもしれません。 アストロンさんは、セイコーやロレックスを中心に時計を、おそらく200本くらいコレクションされてらっしゃる筋金入りの時計マニアの方です。 お話しがお上手で、時計についてもとても詳しくリサーチされていて、お人柄も良さそうで私自身も彼のファンです。 これが実現したのも動画にいただいたコメントがきっかけです。 私にとっては神の声みたいでした!こういうのやってみたかったんですが、自分から提案する勇気はなかったけんですね 恥 しかし、私は彼のように頭の回転が速くなく、話しもうまくないのでついていけるか不安の方が大きいです(泣) そこで、ウルトラアストロンさんへのご質問を募集します。 すでに動画をご覧になられている方は、質問があったら直接聞くよってなるかな?と思い、今回ブログで募集してみました。 私が聞いてみたい質問は、 「Youtube動画を始めたきっかけ、理由。 」 「時計をコレクションするようになったきっかけ。 一番最初に買った時計は?」 「時計全部で何本お持ちなんですか?!保管方法。 」 「一番買って良かったと思う時計と、正直失敗したなと思う時計。 」 「時計が故障したことはありますか、どんな内容でしたか。 」 「女性への時計のプレゼント、今だったら何をお勧めされますか。 」(彼は、彼女さんにBaby-Gをプレゼントしたことがあるとおっしゃっていました。 ) 「動画内で楽天ポイントが40万ポイント!!たまったとおっしゃっていましたが、主に何を買われたのですか?時計?」 「今狙っている時計」 「時計のどういうところが好きですか?」 「彼女さん(もうじき奥様)は時計の趣味をご存じ、理解されてらっしゃいますか?」 (時計購入にあたって、奥様を説得するのに苦労されている方結構いらっしゃると思います。 ) 「時計購入資金を貯めるためのやりくり方法」 「時計の情報収集方法」 などです。 お客様からのご質問の方が需要がある内容であることが多いので、ご質問頂けるとありがたいです。 ラインやメール、コメント欄からお願い致します! ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 ノモスやエポス、オーガストレイモド、レビュートーメン、 オリエントなどのマニアックな時計、セイコーやオメガなどの アンティークウォッチの買取が一番の喜びです。 -------------------------------------------------------------- 昨日ツイッターを見ていたらこのブログが流れてきました。 この調子で、 匿名だから言えることですね。 私も高くなりすぎだと思いますが、商売として仕方ない部分があるのでここまで強くは言えません。 実際、満足されてらっしゃる方もいらっしゃいますしね。 私たちが考える仕方ない部分とは、 環境の変化により数が売れなくなった。 2016年だったかな?2017年だったかな?世界で一番売れたのはアップルウォッチ。 2位ロレックス、3位フォッシルグループと書かれた記事を見ました。 高い高いと不満は出ても、特に中国の方を中心に買う人は買いますから、メーカーはそれでいいんだと思います。 高い時計=いい時計というイメージがあるのもメーカーが定価を上げたがる理由の一つです。 あるメーカーは、15年前に比べて定価が約3倍になりました。 定価を上げることでオメガなどの上級クラスの部類に入りたいと、中の上より上の下がいいんだと。 価格や売り方で判断されることもあるため定価も上げるし販売店も格がある店だけにするが、価格なりの時計を作っている自負はあると。 そのメーカーの関係者の方からお聞きした話しです。 高い時計=いい時計という固定概念を利用されています。 こういうメーカー、他にもあると思います。 このブログを拝読して考えたことはこんなことでした。 ---------------------------------------------------------- お店のLINE始めました。 手巻き時計の使い方。 巻き止まりまで巻くのがいいのか、ほどほどに巻くのがいいのか。 タカノ復刻第一弾と第二弾を比べてみて。 昨年オーバーホールされているのに一日5分進む時計の修理実況。

次の