のどスプレー ストリンダー。 ストリンダー(ハイ)の育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】ストリンダー育成論 耐性で耐え、音で吹き飛ばす!

のどスプレー ストリンダー

前書き こんにちは!これが4回目の育成論になります、炊き込み淡水です。 どの育成論でも高い評価を頂いており、皆さんには感謝しております!ありがとうございます! 今回は シリーズ3から使えるようになったカントー、アローラ御三家の1匹から、 圧倒的火力を持つのどスプレーを考察したいと思います! 今回、このを育成するに当たって参考にした育成論をフォークさせていただきます。 フォークさせていただいた育成論はSMの時のものになります。 当時から環境が大きく異なっておりますため、努力値以外の内容に大きい差異があります。 ご了承ください。 注意!• この育成論ではHP=H、こうげき=A、ぼうぎょ=B、とくこう=C、とくぼう=D、すばやさ=Sなどの略称を使います。 個体は、特に理由が無い限り理想個体とします。 ダメージ計算は、スマホアプリ「SWSH」を参照しています。 不明な点などございましたら、コメントにて指摘して貰えると助かります。 気になったところなどを随時追記しています。 アシレーヌについて 第7世代の水タイプ御三家の最終進化系の1匹のソリストポケモンです。 種族値は H 80 A 74 B 74 C 126 D 116 S 60 合計530 伝説ポケモン以外の水タイプの中ではに次ぐとくこうの高さを持ち、とくぼうは高水準、他はそこそこと、特殊寄りのポケモンです。 みず、フェアリーと、なかなか優秀なタイプを持っており、 攻撃面では みず、どくタイプ くさ、はがねタイプ くさ、どくタイプ 以外に一致技が半減されず 防御面では弱点3タイプ、半減7タイプと優秀です。 前作では専用Zや、こだわりメガネの高火力によって、受け出しを許さない高火力を武器に、シングルでの使用率が高いポケモンでした。 概要 今回は のどスプレーで高い火力を更に上昇させて相手のパーティを崩すアシレーヌを考察したいと思います! こんな人にオススメ!• を仕事させずに葬りたい!• みがわりポケモンを粉砕したい!• を崩したい!• 高火力特殊ポケモンが欲しい!• アシレーヌ美しい・・・• 使い方• うたかたのアリアでのどスプレーを発動させる• 高火力で相手のサイクルを崩す のどスプレーを持たせるメリット、デメリットは後述します。 役割対象• 得意なポケモン 起点にしたりそのまま倒したりできます。 特に&のサイクルによく通ります。 先にのどスプレーが発動していればダイマックスして対面できます。 そうでなければ対面は難しいでしょう。 苦手な相手• 上から踏まれます。 起点にされたくなければ逃げましょう。 技構成次第ではキツい相手です。 サブウェポンでわからせてやりましょう。 とくぼうが高いので、スプレー発動時かつ、この子らがダイマックスしなければがダイマックスすることで倒すことができます。 のどスプレーがあっても打点がほとんどありません。 他に炎技を持ったポケモンを連れていきましょう。 マジカルフレイムさえあれば・・・ 技構成 うたかたのアリア ムーンフォース 選択技1 選択技2 私は うたかたのアリア ムーンフォース サイコキネシス アクアジェットで運用しています。 確定枠 うたかたのアリア 威力90 命中100のみず技で、ダブルバトルでは自分以外の全てのポケモンを攻撃し、攻撃が当たったポケモンのやけどを治す音技です。 のどスプレーのトリガーになる技で、良く使う技になります。 みがわりを貫通できるため、なみのりよりも優秀な良い技です。 げきりゅうの補正が乗ります。 余程のことがなければこの技を外すことは無いでしょう。 ダイマックスすることで威力130のダイストリームになります。 のどスプレー発動後のメインウェポンになる技です。 高威力、安定命中、良追加効果、有効範囲も広いと優秀な要素しかないフェアリー最強技です。 ダイマックスすることで威力130のダイフェアリーに変化します。 あくび対策にもなります。 みず、フェアリータイプとの相性補完に優れた技で、やへの打点になるオススメの技です。 ダイマックスすると威力130のダイサイコになります。 アクアジェット 威力40 命中100のみず技で、優先度1の先制技です。 物理技なので威力は微々たるものですが、がんじょうやきあいのタスキで残ったHPを削るのに使えます。 ダイマックス時にサイコフィールドを貼るサイコキネシスとは相性が悪いですが、みず、フェアリータイプの通りが良いため、そこまで気にはならないとは思います。 や、のくさ4倍勢に強くなります。 ダイマックスすることで威力130のダイソウゲンになります。 ピンポイントですが、もともと相性が悪いのでオススメはしません。 ダイマックスすることで威力130のダイホロウになります。 ドラゴンタイプへはフェアリーで十分なので、対くさタイプへの技になります。 ダイマックスすることで威力130のダイアイスになります。 ハイドロポンプ 威力110 命中80のみず技です。 命中不安定ですが、火力が高く受け出しを許しません。 ダイマックス性能を底上げするのにも繋がります。 ダイマックスすることで威力140のダイストリームになります。 火力は心もとないですが、HPを回復できるので長期戦に強くなります。 ハイパーボイス 威力90 命中100のノーマル技で、ダブルバトルだと相手全体を攻撃できる音技です。 ちょすい、よびみず相手でものどスプレーを発動できるようになります。 ダイマックスすることで威力130のダイアタックになります。 めいそう 自分のとくこうととくぼうを1段階上昇させます。 火力を上げることができるので、本来突破できない相手を突破できる可能性を得られます。 ダイマックス時にダイウォールになる点からも採用の価値は高いです。 みがわり 体力の4分の1を消費して同じ体力分のみがわりを出します。 技の性質上連発しづらいですが、「まもる」や「キングシールド」に対して出したり、やの「どくどく」、などの「あくび」を無効化することができます。 特性 げきりゅうかうるおいボイスです。 条件を満たせば高火力を発揮できる げきりゅうが良いでしょう。 げきりゅう HPが最大HPの3分の1以下になった時にみず技の威力が1. 5倍になる特性です。 条件は少しピーキーですが発動できた時の突破力には目を見張るものがあります。 コンセプトでもない限りはこちらが良いでしょう。 本論の調整でのげきりゅう発動ラインは 非ダイマックス時 61 ダイマックス時 122です。 余談ですが のどスプレー発動で1. 5倍 げきりゅう発動で1. 5倍 雨で1. 5倍 タイプ一致で更に1. 5倍することで うたかたのアリアの威力は 454まで上昇します。 H252に 95. 8〜113. 4% うたかたのアリアベースのダイストリームの威力は 657になります。 H252に138. 5〜163. 2% 無振りに223. 1〜262. 5% うるおいボイス 全ての音技をみずタイプに変えます。 ハイパーボイスをみずタイプに変えるだけしか使い道がなく、うたかたのアリアというもともとみずタイプの音技があるため、使いづらい特性です。 ダブルバトルでハイパーボイスをメインで使う場合は強いかもしれません。 持ち物 コンセプトのため、 のどスプレーで確定です。 の性能を最大限に活かすことができます。 メリット• 手軽に能力を上げることができる• ダイマックス時にも有効に働きやすい• 技を自由に発動できる• 耐久性能を下げることがない• デメリット• 発動できなければ火力が上がらない• 速効性がない• 効果を発動する前にダイマックスすると恩恵を受けられない• 効果が発動した後、控えと交代すると効果がなくなる• 発動時に多少の隙がある は音技を保有しているポケモンの中でも特に攻撃範囲の広いポケモンなので、技を自由に発動できる点がのどスプレーと非常に相性が良いです。 他のメリットもアシレーヌの性能 そこそこの耐久、ダイマックス適正がそこそこ高い とマッチしており、 のどスプレーはアシレーヌのための道具だった・・・?としか思えないほどです。 ただし、無理にのどスプレーを発動させようとすると、想定以上のダメージを喰らった場合、ゲームプランが崩壊する恐れがあるため、 無理なく発動できる場合に発動させる、あるいは相手の交代が読める場面など、大ダメージを受けづらい時に発動させる動きが大切です。 こだわりメガネでは、&にサイクルされた場合に倒しづらいですが、のどスプレーの場合は技が固定化されないため、サイクルを簡単に崩すことができます。 環境に多い他ののどスプレー持ちとの比較ですが、• みず、フェアリータイプの有効範囲の広い複合タイプとそこそこ豊富なサブウェポン• ダイマックス時の火力がのどスプレー適正ポケモンの中で一番高い などの比較点が挙げられます。 アクアジェットを採用する場合でもこの性格が良いでしょう。 どうせ威力大したことないし 個体値 アクアジェットを採用する場合は 6V 全ての能力値がさいこう 採用しない場合、アクアジェットの威力に拘らない場合は 攻撃以外さいこうの5Vが良いでしょう。 努力値 美中年さんのこだわりメガネの育成論の努力値振りを参照しております。 H 220 B 4 C 252 D 4 S 28 実数値 183-84-95-195-137-84 H:8n-1 ステルスロックのダメージを少なくしつつ、総合的な耐久性を高める B、D:単数振り分け C:特化 素の火力を最大限に高めることでなどの受け出しを許さない S:4振り抜き抜き調整 過去の育成論を見て、一番この型のアシレーヌと環境に合っていそうな調整を選びました。 結果、ダイマックスとも合わさり、非常に強力でわかりやすい調整になりました。 調整案 H 156 B 4 C 252 D 20 S 76 実数値 175-84-95-195-139-90 H:16n-1 B、D:端数 C:特化 S:4振りアーマーガア抜き抜き調整 アーマーガアに対する優位性を大きくする調整 ダイマックスについて ダイマックスして活躍できるポケモンです。 ダイマックスすることで、のどスプレーが発動していればダイマックスしていないを一撃で倒すことができ、以外のポケモンでは一撃で倒すことができない耐久力を手に入れることができます。 のどスプレーを発動させずにダイマックスさせる柔軟な動きも必要になります。 相手のパーティへの通りが良ければ積極的にダイマックスを切っていきましょう。 ダメージ計算 現環境で多いポケモンを思いつく限り記述していきます。 要望があれば追加します。 与ダメ計算 うたかたのアリア、ムーンフォース、サイコキネシス、エナジーボールのみ記載します。 相手は非ダイマックス前提です。 A特化 のしかかり 49. 7〜59. 0% 乱数2発 98. 4〜89. 0% 確定2発 相性の良い味方• の弱点をが半減し、の弱点はが半減できる、強力な組み合わせです。 の弱点を全て半減できる良い相方です。 の弱点を補えるポケモン など と組むとサイクルができます。 ロックシンガーが歌姫を守っててエモみを感じる• の苦手な、、に対してのストッパーになります。 後書き 如何だったでしょうか? は見た目も性能も素晴らしいポケモンだと思います! 実戦では&、&などに対する崩しとして機能する場面が多かったです。 まだ考察の余地があると思うので、ぜひ色んな型で使用してみてはどうでしょうか? 何か不足、調整等ありましたら、コメントしていただけると幸いです。 H175だと8n-1兼16n-1になります。 余った16はBかDの好きな方に振れば良いかと思います。 確定数もあまり変わらなさそうですし。 内心ですが評価5です。 対ナットレイについて。 技構成次第では厳しい相手とありますが、めざパ炎が使えないためアシレーヌ側から通る技が冷ビやシャドボ程度しか無く、不一致等倍技でナットレイの相手をするのは厳しいと思われるので天敵と言っていい存在ではないでしょうか。 サイキネで打点の持てるドヒドイデと同列なのが個人的に少し気になりました。 計算したらどの技も全然通らないので天敵と見て間違いないですね・・・マジカルフレイムさえ覚えてくれれば・・・ 修正させていただきます。 ほろびのうたは検討していたのですが、 効果の特性上、アシレーヌが交換を余儀なくされるため、能力上昇を上手く扱えない思い、選択肢にいれませんでした。 ダイウォールにするならば「めいそう」のほうがコンセプトに合っていると思っています・・・。 「ほろびのうた」を採用する場合はのどスプレーとは別の型の方が良いと思いますね。 H220でかなり耐えてくれるとは思うのですが少し不安になって...。 出来れば教えて貰いたいです! へんな質問だったら本当すいません。 しかし、火力を耐久に回せば一致抜群を耐えるくらいはできます。 流石にどんな調整をしてもはりきりのでんげきくちばしは耐えられませんが、 HPに252、とくぼうに100努力値を振ることで、 ひかえめ特化のダイサンダー 10万ボルト 確定耐えします。 のどスプレーアシレーヌ気になっていたのでとてもありがたいです。 ひとつ提案なのですが、選択技にみがわりは入りませんか?ドヒドイデやヌオーなどのどくどくを透かせたり、あくび展開をダイマせずに切ることができ、有利体面を作れれば一気に抜き性能が上がりそうだと思いました。 ご検討頂けますと幸いです。 ポケモンにおいて努力値は510まで振れますが計算によって実数値に影響が出るのは4ずつです。 なので508振って2余るのは普通です。 影響でないのでご自由でいいかと。 コメントが遅れて申し訳ないです。 の方がおっしゃる通り、努力値を振ると2ポイント端数が出ます。 のどスプレーをもったアシレーヌの育成方法がわからなかったのでとても参考になります。 のどスプレーをもったアシレーヌの強さもわかってありがたいです。 この論を書いている当時の環境に多かったウオノラゴンがこだわりハチマキを持っている個体が多かったため、ダイマックスしないとエラがみを耐えられなかったため、このように記述しました。 現時点ではそんなにこだわりハチマキの個体は多くないので修正したいと思います。

次の

【旅パ大会使用構築】おいかぜエラがみパンクロック【仲間大会】

のどスプレー ストリンダー

音技の特徴 ・みがわり状態を貫通する 1番大きな特徴です。 この効果により、みがわりを持っている相手に対して有利に戦うことができます。 すりぬけと混同するため勘違いされやすいですが壁は貫通しないので注意。 ・特性:ぼうおんで無効化される ・技:じごくづきを受けると2ターンの間使用できなくなる ・特性:パンクロックで威力が1. 3倍になり、受けるダメージが半減する ・特性:うるおいボイスで水タイプの技になる ・持ち物:のどスプレーを持つとき、使用後に消費して特攻を1段階上昇させる 音技一覧 ・いびき ・いやしのすず ・いやなおと ・うたう ・うたかたのアリア ・エコーボイス ・オーバードライブ ・おたけび ・きんぞくおん ・さわぐ ・スケイルノイズ ・すてゼリフ ・ソウルビート ・チャームボイス ・ちょうおんぱ ・とおぼえ ・ないしょばなし ・なきごえ ・バークアウト ・ハイパーボイス ・ばくおんぱ ・ほえる ・ほろびのうた ・むしのさざめき ・りんしょう 持ち物:のどスプレー のどスプレーは剣盾で新たに登場したアイテムです。 音技使用後に特攻を1段階あげることができます。 ・ こだわりメガネとの比較 のどスプレーを使う際にライバルとなる技は、主にこだわりメガネだと思います。 こだわりメガネは技が固定される代わりに特攻が1. 5倍になるアイテムです。 特攻ランクが0のとき、1段階上昇で特攻は1. 5倍となるため、倍率は同じになります。 のどスプレーの長所としては、 技が固定されない点、能力上昇はダイマックス時にも効果がある点等があります。 こだわりメガネの長所としては、 1ターン目から高い特攻で攻撃できる点、音技を使う必要がない点等があります。 のどスプレーの使い方 その1:攻撃技+のどスプレー 音技の攻撃技でのどスプレーを発動させ、2発目以降の攻撃力を上げる使い方。 この使い方が1番メジャーだと思いますが、こだわりメガネがライバルになります。 音技の積み技は とおぼえと ソウルビートがあります。 とおぼえは剣盾から 味方の攻撃も上昇させることができるようになったため、ダブルバトルで隣に物理アタッカーを置くことで能力上昇を最大限にいかすことができます。

次の

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

のどスプレー ストリンダー

ページ:• 投稿者:錯誤• コメント 41 みんなの評価 :• 投稿者:ミナミのコアリクイ• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:あさり• コメント 14 みんなの評価 :• 投稿者:buchi• コメント 12 みんなの評価 :• 投稿者:えまな うさぎ• コメント 3 みんなの評価 :.

次の