アルセウス と ディアルガ と パルキア。 【三神】アルセウス&ディアルガ&パルキアGXはなぜ強いのか?ガチ考察

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ

アルセウス と ディアルガ と パルキア

デッキリスト デッキコード:yS3MpX-VIPcgD-ppy33S 【で紹介されていたデッキリストです。 このデッキリストをもとに考察してきましょう! デッキの動き・特徴• いかに早く撃てるかが勝敗のカギを握っています。 先行なら2ターン目に、後攻なら1ターン目に撃てるのが望ましいです。 最速で撃つためには、ドラゴンタイプということで「Nの覚悟」がおすすめです。 「Nの覚悟」はベンチのポケモンにしかエネルギーを付けられないので、「ポケモンいれかえ」を複数採用することで最速で撃てる可能性が高くなります。 アルティメットレイのエネ加速先はどのポケモン!? アルセウス&ディアルガ&パルキアGXデッキ構築の一番の面白い点は、アルティメットレイのエネルギー加速には、色指定がなく基本エネルギーならなんでもいいので、加速先のポケモンの自由度が高い点です。 今回のデッキリストには、「ケルディオGX」、「ネクロズマGX」、「ジジーロン」が採用されています。 特に「ネクロズマGX」は、アルセウス&ディアルガ&パルキアの弱点のフェアリータイプに弱点をつけるので、非常に相性がよさそうです。 入れ替え候補 ヌオー軸 昔から使われていたヌオーとアーゴヨンの組み合わせです。 ヌオー軸にすることでエネルギーを安定してつけていくことができます。 水タイプをメインに使うことで、環境に多い炎タイプに強くできる点もおすすめです。 ディアルガGX Nの覚悟とも相性の良いドラゴンタイプのディアルガGXです。 今まで鋼エネルギーの加速手段が少なくあまり使われてきませんでしたが、 とにかくGXワザの【タイムレスGX】が強力です。 アルセウス&ディアルガ&パルキアのGXワザも強力ですが、序盤に撃てないとあまりメリットがなく終盤につれて撃つチャンスがないです。 そのため終盤にも強くでれるディアルガGXの採用がおすすめです。 パルキアGX ディアルガと同様にGXワザが強力です。 ドラゴンタイプではなく水タイプのパルキアがおすすめです。 理由は、ドラゴンタイプで使う場合、ディアルガのGXワザのほうが強い点です。 水タイプという点を生かし、水軸に採用することでアクアパッチなどとも相性がよく また、ワザ【ハイドロプレッシャー】も高ダメージが出しやすい点です。 ブラックキュレム オルタージェネシスに収録されているブラックキュレムです。 エネルギー要求は多いですが、非GXながら200ダメージだせるブリザードダストが非常に強力です。

次の

【ポケカ】《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》の性能を見ていきましょう【オルタージェネシス】

アルセウス と ディアルガ と パルキア

たね HP 280 タイプ 竜 ワザ 水鋼無 アルティメットレイ 150 自分の山札にある基本エネルギーを3枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。 そして山札を切る。 追加で水エネルギーが1個ついているなら、そのワザのダメージで相手のバトルポケモンをきぜつさせた場合、サイドを1枚多くとる。 今まで強力なタッグチームであるレシリザ、ミュウミュウ、レシゼクのHPが270だったので、270が強く意識されるHPのラインでした。 それを上回る280を倒そうと思うとけっこう大変です。 ワザも強力です。 まずアルティメットレイ。 どこかで見たような効果ですよね。 ピカゼクのフルドライブに似ています。 雷雷雷 フルドライブ 150 自分の山札にある雷エネルギーを3枚まで、自分のポケモン1匹につける。 そして山札を切る。 アルティメットレイはエネのタイプが2色必要な代わりに、つけられるエネルギーのタイプの縛りが消え、つける対象を好きなように選択できる形になっています。 つまりフルドライブと比べて初速は遅いが後続を育てる能力は高いという効果ですね。 ピカゼクは一時期環境のトップでしたが、徐々にレシリザにその座を奪われていきました。 その最大の要因はHPが240しかないことです。 ワザの威力がインフレした結果、フルドライブで150与えた返しで一撃で倒されてしまうことが多くなってしまいました。 そして極めつけはGX技です。 追加で水エネルギーが1個ついているなら、そのワザのダメージで相手のバトルポケモンをきぜつさせた場合、サイドを1枚多くとる。 永続的にダメージ+30かつ取れるサイド1枚増はやばいでしょ・・・。 サイド6枚とるために必要なのが• タッグでないGXポケモン2体• 非GXポケモン3体 とかでよくなっちゃうんですよ。 GX技の効果でも30ダメージ追加されるので、2エネで120出すことができるようになります。 一押し。 メルメタルGX こちらもエアームド同様、鋼エネルギーが共有でき、フェアリーの弱点を突くことができるポケモンです。 また アルティメットレイで鋼エネルギーを3枚つけてやればメタルブラストのダメージを大幅にあげることができます。 ケルディオGX 水エネルギーを共有でき、 ケルディオGXの弱点だった火力不足を、GX技の効果で+30して補うことができます。 さらに サイドを多く取る効果によって非GXとの戦いにも強くなります。 こだわりメット もともとワザのダメージが150あるので火力を盛らなくても基本的にGXポケモンは2発、非GXは1発で倒すことができます。 そこで、こだわり鉢巻ではなくこだわりメットを採用することで、さらに耐久を強化するのもありだと思います。 また、ワザのエネ加速がかなり強力なのでジャッジマンやマーシャドーと組み合わせて妨害しながら戦うデッキも面白そうです。 オルタージェネシスのカードリストが発表されたらデッキレシピなども紹介していければと思います!では!.

次の

アルセウス&ディアルガ&パルキアGXの評価!相性のいいカードは?

アルセウス と ディアルガ と パルキア

アルセウス&ディアルガ&パルキアGX(三神) HP280 ドラゴンタイプ TAG TEAM GX 水鋼無 アルティメットレイ 150 自分の山札にある基本エネルギーを3枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。 そして、山札を切る。 追加で水エネルギーが1枚ついているなら、そのワザのダメージで相手のバトルポケモンをきぜつさせた場合、サイドを1枚多くとる。 カード評価 8. アルティメットレイも油断ならないエネ加速性能を持つ。 アルティメットレイはエネ加速! 基本エネルギーを150ダメージを出しながら自分の好きな好きなポケモン3体に付けられるのは非常に強力。 しかしこの技に必要なエネルギーが重たいため序盤のエネルギー加速には使えない。 とはいえピカチュウ&ゼクロムGXのフルドライブのように裏を育てながら殴れるのはかなり強い。 ワザに使う重めのエネルギーは幸い、アルセウス&ディアルガ&パルキアGXはドラゴンタイプなためでエネ加速ができる。 十分強力なワザをもつが、しかしこのカードの真髄はGXワザにある。 追加で水エネルギーが1枚ついているなら、そのワザのダメージで相手のバトルポケモンをきぜつさせた場合、サイドを1枚多くとる。 常時30打点追加はポケモンカードにとってあまりにも大きい。 また、 自分のポケモンでよければダメージが上がるため アルセウス&ディアルガ&パルキアGXだけがワザの威力が上がるわけではない。 シルヴァディGX シルヴァディみたいな打点足りないポケモンが生きてくるだろう。 たとえばシルヴァディGXがメモリを持つことでミュウツー&ミュウGXを倒せるようになる。 基本水エネルギーを共有できる水GXポケモンのなかでもトップクラスの使いやすさを持つ。 特性もいうまでもなく強力。 ワザ「ソニックエッジ」は打点があがれば一撃でレシリザを倒せる。 何より水・鋼タイプを総合してものような汎用性の高いアタッカーは珍しい。 水タイプの中ではケルディオGXと並ぶ最強クラスのアタッカー。 かすみぎりが無色エネ要求な点も高ポイント。 など鋼タイプのポケモン アルセウス&ディアルガ&パルキアGXはドラゴンタイプであり、フェアリータイプが弱点である。 しかし鋼タイプはフェアリータイプに抜群をつくことができるため、アルセウス&ディアルガ&パルキアGXとの相性補完になる。 今回紹介した組み合わせは一例であり、構築の幅はとても広くなることが予想される。 追加で水1エネルギーがついているなら、サイドを1枚多くとる状態を付与する。 取るサイドが増えるのも言うまでもなく強力。 タッグチームは火力の出る非GXデッキには弱かったがかなり強く出ることができることが予想される。 ワザ使って1ターン隙ができるのが現状。 つまり、つけるのに事実上1ターン無駄にして次のターンもワザを打たないとなるとそれだけでサイドいくら多く取れても鈍足になる。 それらの欠点を埋めてくれる新規カードに期待しよう。 アルセウス&ディアルガ&パルキアGXを使用するデッキ 三神ケルディオ オルタージェネシス収録カードリストはこちら.

次の