さっかーまとめ。 サッカー|ヌルポあんてな

サッカー|ヌルポあんてな

さっかーまとめ

PESをまったく新しいレベルに 業界はエキサイティングな新世代のコンソールの絶壁に立っているため、PESフランチャイズの将来についての計画の一部を皆さんと共有する絶好の機会であると信じています。 そのために、「The Pitch is Ours」のコアコンセプトを真に具体化することを目的とした次世代のサッカータイトルに取り組んでいることを発表できることを嬉しく思います。 このタイトルは更新されたエンジンを使用して開発されており、ゲームのすべての領域に驚異的な改善を加えて、あなたを魅了することができます。 よりリアルなプレーヤーモデルとアニメーション、強化された物理学、写実的なビジュアルなどを期待してください。 多くの方が新しいmyClubとマスターリーグのコンテンツに意欲的であり、これらの両方のモードで大規模な更新が行われていることを共有できることも嬉しく思います。 しかし、次世代デビューのために私たちが達成しようとしているすべての完全な規模は、他の開発分野での取り組みを抑える必要がありました。 その結果、私たちは今年のPESを「季節の更新」という形で合理化されたオファリングとして発売することを決定しました。 とはいえ、今年のゲームは、次世代のタイトルがリリースされるまで、彼らを乗り越えるのに十分なスリルをファンに提供していると、私たちは依然として非常に確信しています。 今年も、最初のPESタイトルがリリースされてから四半世紀を迎えます。 この重要なマイルストーンを記念して、そしてさらに重要なことに、 忠実なファンである皆さんに感謝を表すために、今年のPESが手頃な記念日価格で発売され、いくつかのボーナスが付属することをお知らせいたします。 現在、私たちは次世代のタイトルのテストを2021年半ばにいつか開始することを目指しており、同じ年の後半にリリース予定日を予定しています。 それまでは、今年のシーズンアップデートでピッチに戻ってくることを期待しています。 リリースに近い、次世代プロジェクトに関するニュースをお楽しみに。 親会社の日産自動車がCFGとの間で14年に結んだグローバルパートナーシップ契約を6月末で解除。 関係者によるとCFGは保有する20%程度とみられる横浜の株式も手放す見込みだという。 プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティーなども傘下に置くCFGはアラブ首長国連邦(UAE)の王族が代表を務める世界有数のサッカー事業グループ。 契約締結以降、横浜の経営や選手補強に大きな影響を与え、昨季15年ぶりリーグ制覇に手腕を発揮したオーストラリア人のポステコグルー監督の就任や、優良外国人選手の獲得などで力を発揮。 名門復活の一助となっていた。 もともと日産が欧州でのCFGの事業に協賛した縁でグローバルパートナーシップを締結した。 しかし、6月までに日産がそれを解除。 同時に横浜とCFGの関係も解消する流れとなった。 現在はCFGが持つ横浜の株式の扱いなどを協議中で、年内をめどに約6年間続いた関係に終止符が打たれることになりそうだ。 横浜にとってはリーグ2連覇をはじめ、クラブ初のACL制覇など4冠獲得に向けた戦いのまっただ中。 CFGとの関係解消も力に変え、今季も変わらぬ強さを追求していくしかない。 Jリーグ初の資本提携を伴う海外企業とのパートナーシップ締結として注目を浴びた。 同年7月には日産自動車とCFGも5年契約のグローバルパートナーシップを締結。 19年7月に契約更新していた。 CFGから、世界に広がるネットワークを生かした情報の提供を受けたほか、昨夏にはマンチェスター・シティーが来日して親善試合も行った。 日本の至宝は先発した16日のスペイン1部グラナダ戦でチームを勝利に導くことができず、リーグ戦1試合を残してマジョルカの2部降格が決定。 これで残留の線は消え、保有権を持つ同1部レアル・マドリード復帰もEU圏外枠(外国人枠)の関係で厳しい状況だ。 来季も引き続き他クラブでの武者修行となることが濃厚だが、オファーはスペイン国内にとどまらない。 シーズン終盤の活躍もあって、 スペイン紙「アス」によると30クラブにも及ぶという。 同国内ではかねて有力視されるレアル・ソシエダードをはじめヘタフェ、セビリア、ベティス、アトレチコ・マドリードなどの名前が挙がる。 しかし、ここでもEU圏外枠の問題があり、それぞれの来季の編成状況に左右されるため、すんなり決まりそうにない。 スペイン国外に目を向けると、フランス1部パリ・サンジェルマン、ドイツ1部ドルトムント、イタリア1部ACミランなどのビッグクラブから興味を持たれている。 Rマドリードはスペイン国内クラブにレンタル移籍させたい意向とはいえ、ビッグクラブ行きの可能性が完全に消滅したわけではない。 しかも新型コロナウイルス感染拡大で今夏の移籍期限は後ろ倒しとなる見通し。 欧州サッカー連盟は通常の8月31日から10月5日への変更を加盟各国に呼び掛けており、 各クラブとも影響を受けるのは必至。 久保の新天地決定まで、しばらく時間がかかりそうだ。 韓国『KBS』が伝えた。 2017年にデビューした韓国のフル代表でも定位置を確保しており、これまで30試合に出場して3ゴールを挙げている。 これまでにもトッテナムとの関連が伝えられてきたキム・ミンジェだが、ここにきて移籍報道が過熱。 伝えられるところによれば、トッテナムの移籍金1200万ユーロ(約14億6000万円)のオファーに対して、北京国安側は1700万ユーロ(約20億7000万円)を求めており、交渉は継続中とのことだ。 元ドイツ代表MFアンドレ・シュールレ 29 が17日、現役引退を発表した。 自身のインスタグラムで明かしている。 これまでも現役引退を示唆したことのあるシュールレは今回の決断について「プロのサッカー選手から一歩離れることをお知らせします。 これまでのキャリアにおいてサポートして頂いた全ての人に感謝したいと思います。 彼らが私に注いでくれた愛情は信じられないものでした。 今後に関しては全ての美しい可能性に対して準備していてオープンな状態です」とコメント。 シュールレは2009年にマインツでプロデビュー後、レバークーゼンで活躍。 しかし、その活躍を受けて移籍したチェルシーでは強力なライバルたちの存在もあってレギュラーを奪うには至らず、 ヴォルフスブルク、ドルトムントに移籍。 その後はレンタルでフルアム、昨年夏に再びレンタルでスパルタク・モスクワに移籍していた。 今季はロシアリーグで13試合に出場して1ゴール2アシストを記録していたが、 2021年まで残っていたドルトムントとの契約を先日、両者合意により解消していた。 また、2010年11月にデビューしたドイツ代表では57試合に出場して22ゴールをマーク。 2014年ブラジル・ワールドカップでは決勝のアルゼンチン代表戦でMFマリオ・ゲッツェの決勝弾をアシストし、ドイツ代表の優勝に貢献していた。 プロ野球の親会社に特例的に認められてきた税務上の扱いが、 Jリーグクラブの親会社にも認められることになったのだ。 クラブの赤字を補填するための親会社からの貸付金は 課税対象とはならないというもので、平たくいえば親会社や オーナーがカネをつぎ込みやすくなる。 クラブが大物選手の 獲得などに乗り出しやすくなり、Jリーグがより華やかになるかも、 とささやかれている。 そもそもプロ野球球団に対する特例は、はるか昔の1954年に 国税庁の通達で認められたもの。 年次の損失の限度において、 親会社からの補填や貸付金は課税対象でない「損金」として 扱われるとされている。 この特例のすごいところは、球団が ウン十億円の赤字に陥っても親会社が税を気にせず埋められること。 通例ならこの種の拠出には税金がかかる 損金不算入。 親からの仕送りのごときものを可能にする60年来のルールが、 球団の豪勢な経営をアシストしてきたことは想像に難くない 同じ恩恵にJリーグクラブも与れることになったわけだが、 発端はコロナ禍まっただなかの4月に遡る。 9日、ツイッターでウエスカFW岡崎慎司(34)へメッセージを送った。 「日本に帰って来て若い選手たちに還元したら。 なぜアジアの他国へ行くんだ。 もう1度日本での君のプレーを見せて彼らの成長を助けて」。 岡崎がいつか日本または韓国、オーストラリアなどでのプレーを視野に入れているという記事を目にした。 親交は深くないが、だまっていられなかったのだ。 怒った表情の絵文字つきで自身の思いをぶつけた。 ジェイのメッセージに、すぐに本人から返信が来た。 将来的に帰国する考えでいること、メッセージへの感謝、最後にジェイの経験を生かした日本の若い選手へのさらなる還元を願った言葉がつづられていた。 なぜ岡崎へメッセージを送ったのか。 ジェイは「シンジは素晴らしい選手だ。 それなのに欧州ではない他国へ行くのは納得できなかった。 日本の若い選手たちの成長のために彼は必要だ」と理由を語る。 日本のサッカー界の将来を考えての行動だった。 プレミアリーグを知り、イングランド代表の経験もあるストライカーは、常に「Jリーグはレベルの高いリーグだ」と話す。 可能性を感じている日本サッカー界のために、できることはなんでもしたいという思いは強い。 札幌では若手選手へ声を掛け、全体練習後に個別指導する姿をよく目にする。 「若い選手の成長のために俺の経験や技術を伝えたいんだ」は口癖だ。 異国のためにこんなに熱心な選手がいることがうれしい。 【保坂果那】 [2020年7月17日14時44分] オサスナに敗れ、宿敵レアルは優勝…メッシ「僕らは一貫性のない弱いチーム」 「こんな風にシーズンが終わるとは予想もしていなかったけど、僕たちのシーズンが反映された結果だ。 (僕たちは)一貫性のない弱いチームで、強度と熱意で打ち負かされてきた。 僕たちに対してゴールを決めるのは、(相手にとって)簡単なことだった」 「マドリードは、彼らがやるべきことをやったまでだ。 彼らは再開後、試合に負けていない。 そのことは称賛に値するけど、僕らは取るべき勝ち点を落とすことで、彼らを助けてしまった。 僕たちは選手からクラブ全体まで、自己批判的でなければならない。 対戦相手ではなく、僕たち自身を見る必要があるんだ」 「前にも言ったけど、こんなプレーをしていたらチャンピオンズリーグ(CL)で優勝するのは困難だ。 多くのことを変えていかなければならない。 そうでないと、(CL決勝トーナメント1回戦で対戦する)ナポリにも同じように負けてしまうだろう。 」 SOCCER KING レアル・マドリードが3季ぶりのリーガ制覇!…リーグ再開後10連勝で34回目の優勝 リーガ・エスパニョーラ第37節が16日に行われ、レアル・マドリードとビジャレアルが対戦した。 首位のレアル・マドリードは2試合を残して2位バルセロナと勝ち点4ポイント差。 そのため、今節は勝利すれば3シーズンぶりの優勝が決まる一戦となった。 レアル・マドリードは29分、カゼミーロが敵陣中央でボールをカットすると素早く攻撃に転じ、ルカ・モドリッチが持ち上がってペナルティエリア右にパス。 これをカリム・ベンゼマが右足ダイレクトで流し込んで先制ゴールを挙げた。 1点リードで折り返したレアル・マドリードは73分、セルヒオ・ラモスがハーフウェイライン付近でボールを刈り取ってそのまま持ち上がると、エリア内で倒されてPKを獲得。 キッカーのS・ラモスは軽くタッチし、走り込んだベンゼマが蹴り込むトリッキーなPKを見せたが、S・ラモスのキック前にベンゼマがエリア内に入っていたため蹴り直し。 77分、改めてキッカーを務めたベンゼマがゴール左隅に沈めて追加点を挙げた。 レアル・マドリードは81分、トニ・クロースがエリア前でボールをカットすると、強烈なミドルシュートを放ったが、これはクロスバー直撃。 ビジャレアルは84分、右サイドからのクロスに中央のビセンテ・イボーラが頭でゴール左隅に流し込んで一矢報いた。 その後もビジャレアルが猛攻を見せたが、レアル・マドリードはGKティボー・クルトワの好セーブ連発で反撃を許さない。 すると、後半アディショナルタイム5分、マルコ・アセンシオがダメ押しゴールを挙げて勝負あり。 レアル・マドリードがリーグ再開後10連勝を飾り、3シーズンぶり34回目のリーグ制覇を果たした。 次節は19日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでレガネスと、ビジャレアルはホームでMF乾貴士が所属するエイバルと対戦する。 🇯🇵 realmadridjapan 🆙👔🏆 ありがとう、ジズー! — レアル・マドリード C. 🇯🇵 realmadridjapan.

次の

サカサカ10【サッカーまとめ速報】

さっかーまとめ

サッカーまとめサイト• Samurai GOAL on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットカルチョ on 2020. Samurai GOAL on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. ドメサカブログ on 2020. Samurai GOAL on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. ドメサカブログ on 2020. WorldFootballNews on 2020. Samurai GOAL on 2020. フットカルチョ on 2020. フットボール速報 on 2020. Samurai GOAL on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. フットカルチョ on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. Samurai GOAL on 2020. サッカーミックスジュース on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. Samurai GOAL on 2020. カルチョまとめブログ on 2020. フットカルチョ on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. Samurai GOAL on 2020. つれさか -徒然サッカー雑記- on 2020. フットカルチョ on 2020. NO FOOTY NO LIFE on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットカルチョ on 2020. Samurai GOAL on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. フットカルチョ on 2020. ドメサカブログ on 2020. フットボール速報 on 2020. WorldFootballNews on 2020. WorldFootballNews on 2020. ドメサカブログ on 2020. Samurai GOAL on 2020.

次の

サカサカ10【サッカーまとめ速報】

さっかーまとめ

アイドルの枠を超えたサッカーフリークとしての顔を披露する。 これまで小柳ルミ子やローランド、そして今は亡き大杉漣など、芸能界きってのサッカーフリークが登場してきた企画「サカとも」シリーズに、アイドル界屈指のサッカー好きが初登場。 彼女のプロフィールを元に影山流のサッカーの楽しみ方を探っていく。 「サッカー番組の中で一番見ていて、録画して週に5回以上は同じものを見ています」と番組フリークであることを告白し、「普段はサッカーの話を最後まで聞いてもらえることがないんです(笑)」と出演を喜んだ。 そんな影山がサッカートークのスイッチがONになると、番組MC10年目の勝村政信や元日本代表で解説者として活躍する北澤豪が目を丸くする本格的な解説が飛び出し、ディープな内容に勝村が「全然知らない」と白旗をあげる瞬間も。 先日仕事でご一緒させて頂きましたがあらゆる角度からの視点知識がある。 恐るべしアイドル」と心境を告白している。 また、番組SNSで出演が発表されるとファンから「この子はガチ」「この子俺の7億倍サッカー詳しい」といった書き込みが集まり、さらには「にわかのアイドル風情が出しゃばって来られても迷惑なんだよなぁ。 自分が売れるためにサッカーを利用するな……って思ってる人たちの手のひらをひっくり返させるレベルでガチマニアな影山優佳」とそのサッカーフリークぶりを称賛する声も。 さらに番組の公式SNSでも「影山さんのガチっぷりには勝村政信さんも北澤豪さんも驚きを隠しきれず」と紹介されるなど、深すぎるサッカー愛が披露される。 お客さまに本商品1点をお買い上げいただくごとに10円がJリーグに寄付され、Jリーグの選手育成や環境整備活動などに役立てていただきます。 Jリーグは感染症拡大防止のため、2月26日以降の全試合の開催を延期しました。 6月下旬以降順次、無観客で試合が再開・開幕されましたが、依然としてチーム運営に影響がでています。 これまで、ホーム開幕戦のピッチに立てる権利が当たるJリーグ開幕キャンペーンの実施など、互いの持つ資産を活用した、 さまざまな活動を通して、地域の皆さまとともにスポーツ文化の振興を続けています。 「Jリーグティッシュ」は、商品の販売を通じて、一人ひとりが自分のできることから、日本全体に応援の輪を広げることで、 日本のスポーツ文化の振興に寄与していく企画です。 イオンは今後も、お客さまとともに、商品やサービスを通じて地域に根ざした活動を応援してまいります。 北海道の「まいばすけっと」での取り扱いはありません。 税込価格は小数点以下が切り捨てになり、単品で購入した際の価格となります。 net シュトゥットガルトに所属するMF遠藤航が、ドイツ誌『kicker』による今シーズンのブンデスリーガ2部のベストイレブンに選ばれた。 遠藤は今シーズンのブンデスリーガ2部で21試合に出場して1ゴール1アシストを記録。 シュトゥットガルトの1年での1部復帰に貢献した。 11日に発表された『kicker』誌によるベストイレブンでは、守備的MFの1人として、2位で終えたシュトゥットガルトから唯一選出された。 今シーズンの同誌の平均採点では「3. 02」(最高1点、最低6点)を記録している。 現在27歳の遠藤は、昨夏にベルギー1部のシント・トロイデンからシュトゥットガルトにレンタル移籍。 加入当初は出場機会を得られなかったが、昨年11月3日の第12節ドレスデン戦に89分から途中出場してドイツデビューを飾ると、同24日の第14節カールスルーエ戦では初の先発フル出場でアンカーとして攻守にわたって活躍。 この試合をきっかけにレギュラーの座をつかんで今年4月には完全移籍に移行された。 また、第14節以降は、累積警告による出場停止処分で欠場した第32節のザントハウゼン戦を除く全20試合でフル出場。 5月24日の第27節ホルシュタイン・キール戦で初アシストを記録すると、続く同28日の第28節ハンブルガーSV戦では初ゴールも決めた。 昨年12月から指揮をとるぺッレグリーノ・マタラッツォ監督が「ピッチ上で最も重要な選手」というように、チームに欠かせない存在として1部昇格の立役者となった。 なお、ベスト11には、21ゴールを挙げて得点王に輝いたドイツ人FWファビアン・クロスなど、11年ぶりの1部昇格を果たした首位ビーレフェルトから最多の7人が選ばれている。 64 ID:CHlUkUGJ9. net スポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、欧州サッカー連盟(UEFA)によるマンチェスター・シティへの処分に関して声明を発表した。 UEFA側の主張は、マン・Cが2012年から2016年にかけて提出した損益報告書におけるスポンサー収入の水増しによるFFP違反。 さらに、マン・Cは調査に非協力的だったとされていた。 これを不服としたマン・Cは、同月にCASへ提訴。 6月には3日間にわたってヒアリングが実施され、審議が進められてきた。 そしてCASは13日、公式声明で、「UEFAクラブ・ファイナンシャル・コントロール機関の調査に非協力だったことでUEFAの大会参加を禁止するのは不適切である」と発表。 UEFAの裁定を認めない判決を下した。 さらに罰金は3000万ユーロから1000万ユーロに減額されている。 なお、マン・Cは今季、既にプレミアリーグ2位でのフィニッシュが確定済みとなっている。 net 日本代表MF久保建英(19=マジョルカ)の来季はどうなるのか? 現状では不透明だ。 日本の至宝は先発した16日のスペイン1部グラナダ戦でチームを勝利に導くことができず、リーグ戦1試合を残してマジョルカの2部降格が決定。 これで残留の線は消え、保有権を持つ同1部レアル・マドリード復帰もEU圏外枠(外国人枠)の関係で厳しい状況だ。 来季も引き続き他クラブでの武者修行となることが濃厚だが、オファーはスペイン国内にとどまらない。 シーズン終盤の活躍もあって、 スペイン紙「アス」によると30クラブにも及ぶという。 同国内ではかねて有力視されるレアル・ソシエダードをはじめヘタフェ、セビリア、ベティス、アトレチコ・マドリードなどの名前が挙がる。 しかし、ここでもEU圏外枠の問題があり、それぞれの来季の編成状況に左右されるため、すんなり決まりそうにない。 スペイン国外に目を向けると、フランス1部パリ・サンジェルマン、ドイツ1部ドルトムント、イタリア1部ACミランなどのビッグクラブから興味を持たれている。 Rマドリードはスペイン国内クラブにレンタル移籍させたい意向とはいえ、ビッグクラブ行きの可能性が完全に消滅したわけではない。 しかも新型コロナウイルス感染拡大で今夏の移籍期限は後ろ倒しとなる見通し。 欧州サッカー連盟は通常の8月31日から10月5日への変更を加盟各国に呼び掛けており、 各クラブとも影響を受けるのは必至。 久保の新天地決定まで、しばらく時間がかかりそうだ。 29 ID:0ingJJ0p9. net 昨季J1リーグ王者の横浜F・マリノスが14年から資本提携していたシティー・フットボール・グループ(CFG)との関係を解消し、CFGから離れる方向で調整を進めていることが17日、分かった。 親会社の日産自動車がCFGとの間で14年に結んだグローバルパートナーシップ契約を6月末で解除。 関係者によるとCFGは保有する20%程度とみられる横浜の株式も手放す見込みだという。 プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティーなども傘下に置くCFGはアラブ首長国連邦(UAE)の王族が代表を務める世界有数のサッカー事業グループ。 契約締結以降、横浜の経営や選手補強に大きな影響を与え、昨季15年ぶりリーグ制覇に手腕を発揮したオーストラリア人のポステコグルー監督の就任や、優良外国人選手の獲得などで力を発揮。 名門復活の一助となっていた。 もともと日産が欧州でのCFGの事業に協賛した縁でグローバルパートナーシップを締結した。 しかし、6月までに日産がそれを解除。 同時に横浜とCFGの関係も解消する流れとなった。 現在はCFGが持つ横浜の株式の扱いなどを協議中で、年内をめどに約6年間続いた関係に終止符が打たれることになりそうだ。 横浜にとってはリーグ2連覇をはじめ、クラブ初のACL制覇など4冠獲得に向けた戦いのまっただ中。 CFGとの関係解消も力に変え、今季も変わらぬ強さを追求していくしかない。 Jリーグ初の資本提携を伴う海外企業とのパートナーシップ締結として注目を浴びた。 同年7月には日産自動車とCFGも5年契約のグローバルパートナーシップを締結。 19年7月に契約更新していた。 CFGから、世界に広がるネットワークを生かした情報の提供を受けたほか、昨夏にはマンチェスター・シティーが来日して親善試合も行った。 net 現地時間7月17日に開催されたラ・リーガ2部の第41節で、岡崎慎司が所属する2位のウエスカが18位のヌマンシアとホームで対戦した。 【動画】岡崎慎司が決めた豪快なダイビングヘッド弾はこちら 3試合連続の先発出場となった岡崎は、4-3-3のCFに入った。 勝てば他会場の結果によって昇格が決定する可能性があるウエスカは、序盤からボールを圧倒的に支配するものの、なかなかチャンスが作り出せない。 27分には、右サイドからのクロスに岡崎が得意のヘッドで合わせたが、枠を捉えられなかった。 スコアレスで折り返し、待望の先制点が生まれたのは54分だった。 敵のハンドで得たPKをラファ・ミルが決めて均衡を破る。 その直後にもラファ・ミルが決定機を迎えたが、シュートを外してしまった。 しかし68分、この岡崎のライバルが再びネットを揺らす。 自身のヘディングシュートのこぼれ球を、右足で豪快に叩き込んだ。 2点リードで迎えた78分、今度は右サイドからのグラウンダーのクロスに岡崎がヒールで巧みに合わせて、3点目をゲット。 日本代表FWは、これが今シーズン12点目となった。 この鮮やかなゴールに、クラブの公式ツイッターには、「ゴラッソだ」「素晴らしいゴール」「なんてテクニックだ」といった声が寄せられた。 これで勝負を決めたウエスカが3-0で勝利。 3位のアルメリアと4位のサラゴサがともに敗れたため、降格から1年での昇格が決定した。 複数の関係者が明かした。 ロストフは現在リーグ4位で3、4位に与えられる来季の欧州リーグ出場も射程圏内。 主戦力として正式オファーされ、この日までに条件面なども基本合意。 近日中に正式発表される見込みとなった。 ボール奪取や球際の強さに定評のあるボランチで、19年3月には日本代表に初選出され、現在は常連組。 昨季リーグは全34試合に出場し、自身初のベストイレブンにも選ばれるなど飛躍した。 FC東京は悲願のリーグ制覇のために必要不可欠な戦力として慰留に努めてきた。 しかし、本人の海外志向もあり、最終的には生え抜きの意思を尊重して背中を押した形だ。 FC東京の下部組織で育ち、12年にトップ昇格。 13年から2年間、J2熊本へ期限付き移籍した。 19年3月には日本代表に初選出。 国際Aマッチは7試合0得点。 1メートル83、76キロ。 利き足は右。 yimg. yimg. jpg 93年の第2ステージからヴェルディに加入したビスマルク。 黄金時代を築き上げた。 C SOCCER DIGEST Jリーグ創成記に眩いばかりの輝きを放った超大物ブラジル人選手。 もしビスマルクが日本へ来ていなければ、Jリーグの最初の9年間の歴史は違っていたかもしれない。 精巧なテクニックの持ち主で、ほとんどミスをしない。 派手さはないが、状況判断が素晴らしく、常に最適のプレーをやってのけた。 勝負強さも群を抜いていた。 カリオカ(リオっ子)だが、ブラジル人の一般的なイメージとは正反対で、生真面目で物静か。 敬虔なクリスチャンで、得点後、跪いて眉の間を右手でつまんで神に祈りを捧げるポーズが一世を風靡した(本人は、「点を取ったことにではなく、神様に日本という素晴らしい国でプレーする機会を与えてもらえたことへの感謝だった」と打ち明ける)。 8歳の時、リオの名門ヴァスコ・ダ・ガマの下部組織に入り、16歳にしてトップチームからデビュー。 あのロマリオとも一緒にプレーした。 1989年のワールドユースでMVPに選ばれ、1990年ワールドカップに20歳で招集される、というフットボール王国のエリートコースを歩んだ。 ヴァスコで5年間プレーした後、新たな挑戦をしたいと考え、Jリーグが開幕した1993年、23歳の若さでヴェルディ川崎へ。 三浦知良、ラモス瑠偉、武田修宏らと創造性豊かな攻撃陣を構成し、、二年連続でJリーグとナビスコ杯の二冠を達成。 黄金時代を築いた。 2000年には、Jリーグ、ナビスコ杯、天皇杯の三冠達成という初の偉業を成し遂げた。 2003年、ヴィッセル神戸を最後に引退すると、ブラジル有数の敏腕代理人と共同で代理人事務所を設立。 リオとポルトアレグレにオフィスがあり、約60人の選手を日本、中国、欧州各国など約10カ国に送り込んで、忙しい日々を過ごしている。 日本には、2005年にFWアレックス・ミネイロを古巣の鹿島へ、2019年に右SBマギーニョを川崎フロンターレ(今季から横浜FC)へ送った。 引退後、代理人になることは現役時代から考えていたという。 「指導者になることは考えなかった。 数十人の選手を管理し、クラブ関係者、メディア、サポーターらと良い関係を築かなければならないし、常に勝利を求められることは大変なプレッシャーだからね。 選手時代、僕は代理人がいなくて苦労したので、かつての自分のような選手を助けてあげたいと考えた。 代理人には色々なタイプがいるが、自分はあくまでも誠実に仕事をするのがモットー。 誰に対しても決して嘘をつかず、約束は必ず守る。 net 逆にここへ入ることが凄い サッカー界の中には過大評価されているのではと騒がれる選手もいるが、日本代表MF香川真司もそうなのだろうか。 英『GIVE ME SPORT』などが注目したのは、米『The top tens. com』が紹介した「史上最も過大評価されている選手ランキング」だ。 全部で50人がリストアップされており、投票によって順位が決まっていく仕組みとなっている。 載っている選手は豪華な人物ばかりで、その中に香川の名前まで入っているのだ。 しかも順位が異様に高い。 何と香川はこのランキングでTOP10に入ってしまっている。 10位:ネイマール 9位:ポール・ポグバ 8位:イケル・カシージャス 7位:エディン・ジェコ 6位:パウリーニョ 5位:リオネル・メッシ 4位:マリオ・バロテッリ 3位:香川真司 2位:クリスティアーノ・ロナウド 1位:ラダメル・ファルカオ 何とも賛否両論分かれるランキングだが、逆に香川の知名度の凄さに驚かされる。 理由の中には納得できるものもある。 例えば10位のネイマールはピッチ上での振る舞いが子供のようだと指摘されている。 そしてあまりにもシミュレーションが多く、俳優のような選手とも批判されている。 世界のスーパースターと呼ぶにはふさわしくないということなのだろうか。 9位のポグバはユヴェントス時代の輝きを失っており、世界最高クラスのMFと呼ぶべきではないとの意見が出ている。 8位のカシージャスは、テア・シュテーゲンやマヌエル・ノイアーほどのクラスにはないと指摘。 近年は足下の技術に優れたGKも増えており、カシージャスはもう歴代最高クラスのGKとは言えないのか。 4位のバロテッリもピッチ内外でのトラブルが目立ちすぎており、態度が悪くて躾がなっていないと厳しい指摘が。 才能はあるかもしれないが、それを活かせないまま時を過ごしてしまった印象だ。 『GIVE ME SPORT』は香川に関して、マンUに加入する際に少しばかり評価が高すぎたかもしれないとは認めている。 ただし、このランキングで3位に入るような選手ではないと能力のことをきっちり評価している。 バロテッリのランクインは納得できると伝えているが、このトップ10を世界のサッカーファンはどう見るのか。 2020年07月08日 水 21時30分 引用元:.

次の