キーワードプランナー 無料で使う。 【Googleキーワードプランナー】ログイン手順と使い方【無料】

【2019年最新版】新キーワードプランナーの使い方!検索需要を調べよう!

キーワードプランナー 無料で使う

右上の 「ご利用開始」をクリック。 取得済みのGmailのアドレスと運 営サイトのURLを入力する。 「続行」をクリック。 右上の 「スマートアシストキャンペーンと検索キャンペーンを比較」をクリック。 右側の 「検索キャンペーン」をクリック。 予算を設定する。 「保存」をクリック。 広告の掲載対象(ターゲット)を選択します」と 「3. 入札単価を設定します」は特に変更しなくて大丈夫です。 次に入力するのは 「4.広告を作成します」の部分です。 ランディングページには 運営ブログのURLを入力。 広告見出し、説明文は適当で良いです。 何でもOK。 入力したら 「保存」をクリック。 続いて支払い情報を入力していきます。 日本在住であれば、ここは特に変更の必要はありません。 ここがとっても重要です。 お支払いタイプは 「手動支払い」、お支払方法は 「振込」に変更しておいてください。 うっかり広告を停止し忘れた時に、支払いが発生してしまうのを防ぐためです。 ここまで入力したら、 「AdWords の利用規約に同意します」を選択して 「保存して広告を作成」をクリックし、 「完了」を押してください。 キャンペーンを一時停止にする 超重要! そうするとこのような画面になります。 「管理画面を見る」をクリック。 「一時停止」というのが出てくるので、クリックして停止させてください。 そうしないと料金が発生してしまいます。 以上でキーワードプランナーが使えるようになりました! キーワードプランナーを使うには キーワードプランナーを使うには、 「ツール」をクリックして 「キーワードプランナー」を選択します。

次の

無料でGoogleキーワードプランナーを使う方法【2018年版】

キーワードプランナー 無料で使う

ブログを始めて慣れてきたら 自分の記事を検索順位を意識してきますよね。 検索で自分の記事が選ばれるように 内容の濃い記事を書くのは基本ですが 検索結果の1ページ目にランクインしないと 自分の記事に気付いてもらえないですよね。 そこでみんなに検索されているキーワードを調べることで どんな単語で検索されているのかがわかってきます。 そのキーワードをあなたの記事に混ぜて書くと 検索上位になりやすくなりますよ。 でも、どうすればいいの? それはGoogleキーワードプランナーで調べることができます。 本来は広告を出す人用の情報ツールなのですが ブロガーが使いうことで検索上位を狙うツールになりますよ。 有料のツールとして広まっていますが 初期設定をきちんとすると無料で使うことができます。 ここでは画像付きで設定、使い方を説明してるので参考にしてみてください。 基本的には広告主が SEO対策でキーワード選定を行う場合に参考なる情報が詰まったツールなのですが ブロガーの使い方によっては検索上位を狙うための強力なツールにもなります。 有名どころではWebサイトのキーワード選定から ブログ記事を書く際の関連キーワード、 ロングテールキーワードなどの抽出、お宝キーワードを見付けたりと SEO対策に欠かせないのがキーワードプランナーです。 キーワードプランナーのためのGoogle広告手続き 大切なのは使いこなすことなので 最初の手続きや初期設定などはサクッと進めていきましょう。 まず、Googleキーワードプランナーのサイトを開きましょう。 Google広告でビジネスを拡大しましょうというページが開きます。 ・メールアドレスを入力します。 ・私はロボットではありませんにチェックを入れます。 最後に「 送信」をクリックしましょう。

次の

キーワードプランナーとは?【登録から無料で使う裏技まで徹底公開】|クルスのラボ

キーワードプランナー 無料で使う

実際にわかるデータ ・関連性の高いキーワード ・月間平均検索ボリューム ・競合性キーワードの入札単価 Googleキーワードプランナーでキーワードの想定検索ボリュームを予測し、その分析結果から適するキーワードやタイトル選定に落とし込んでいきます。 なぜブログで必要なのか ブログを書く上で大事となってくるのが、 キーワードやタイトル選定といった作業です。 Googleキーワードプランナーは、SEOで必須の対策とも言えるキーワードの選定の補助となる有用なツールとして使用されます。 Googleが保有する膨大なデータを使って予測にかけることで、どのキーワードで上位表示を狙うかといったSEO戦略を立てる事ができます。 知っておくと差が付く豆知識 あなたは、キーワードとクエリの違いがわかりますか? Googleキーワードプランナーではキーワードになっているのに、サーチコンソールではクエリになってるのを知っている人は少し先をいってます! もう一歩先に進める豆情報として、キーワードとクエリの違いを知っておくとためになりますよ! キーワードとクエリの例 「ハワイ」というキーワードで広告出稿する。 知っておくと自慢できますよ! 有料と無料の違いとは? では、実際に無料と有料アカウントを持っている私が、違いをお伝えしていきます。 無料で使えるの? ブログ初心者は、Googleキーワードプランナーが無料で使えると思っています。 実はアカウント登録時に罠があって、実は有料なんじゃないの?って感じてそっと画面を閉じる人が多いんですよね。 結論、 Googleキーワードは無料で使えます! 有料で使うというのは、Google検索広告を出稿する場合にお金がかかるという意味で、広告を出さなければお金はかかりません。 つまり、単純にGoogle広告アカウントという箱を作っているだけで、広告出稿する準備は一切発生しないのでお金がかからないという訳です。 無料アカウントのデメリット 広告掲載をしていない場合でも利用ができるのですが、キーワードの予測値が大雑把になります。 ブロガーの人は反省した方がいい 笑 無料アカウントの見え方 無料で使用する場合は、キーワードの予測値が大雑把になると説明しました。 では、試しに「ハワイ シェラトン」で検索した場合の違いを見てみましょう。 「ハワイ シェラトン」というキーワードが1,000-10,000とめちゃくちゃ適当です。 適当すぎて笑えます。 私もハワイのシェラトンワイキキの記事を書いているのですが、最初7,000ぐらいかなと思っていました。 調べるキーワードは、先ほどの無料版と同じ「ハワイ シェラトン」です。 まずファーストビューが違う! しかも月毎に検索ボリューム差分がわかる! 時期要因が強い旅行系はありがたい! もう少しよく見てみると、「合計」と「モバイル」に分かれているのがわかりますか? 実はあなたが想像するよりもかなりのトラフィックがモバイルから集まっているんです! つまり、スマホファーストであるという事ですね。 ブログをスマホ最適化にしろっていうアドバイスは、こういうところから来ている訳ですね。 では、キーワードの細かい数値を見てきましょう。 検索ボリュームの正確性がすごい! 先ほど無料版で調べた時は、「ハワイ シェラトン」というキーワードが1,000-10,000でした。 でも、有料版では2,900と正確な数値が出ています。 下位キーワードの見え方も正確なので、狙い目のキーワード分析が用意になります。 すごく大量のコストを使うと思われがちですが、そんな事は決してありません。 1日ちょろっと広告を配信するだけで正確な数値を見る事ができます。 今回の記事では、実際のGoogle広告出稿からのブログ利用は割愛しますが、今度記事化する予定ですので少々お待ちを! キーワードプランナーまとめ 如何でしたか? Googleキーワードプランナーの有料と無料版の違いを解説しました。 これ見ると有料版に変えたくないですか? ちなみに私は、自分の力でブログの価値を高めていきたいので、あえて無料版を使っています。 有料アカウントはこの記事を書くために会社のアカウントを借りただけなので、もうログオフしています 笑.

次の