予言 当たってる。 マツコ・デラックスの“予言”に驚きの声…「大当たりやん」と話題に

世界最高の預言者が残した「2020年の予言」がヤバイと話題に トランプが脳腫瘍に、プーチン暗殺、イスラム国が欧州席巻 : ネトウヨにゅーす。

予言 当たってる

— 2016 8月 12 5:01午後 PDT 過激発言をたびたび行う、トランプ大統領。 元々、彼の先祖がヨーロッパから移民し、先住民を迫害していた頃。 そのまた昔。 つまり、ホピ族からすれば、トランプ大統領ですら不法移民、というより侵略者。 遥か昔からの言い伝え ホピ族の言い伝えの中に、こういったものがある。 「私たちの住む、この場所は、アメリカ大陸の背骨であり、ヒマラヤなどと同様、地球の自然エネルギーの震源で、もしここが破壊されたら、全地球的な規模で変動が起きる」 つまり、ホピ族は代々、この地に眠る自然エネルギーが破壊されないよう、番人として長期間、同じ地に住み続けていた。 この言い伝えのように、ホピ族には、世界を創造したというグレート・スピリットから受け取った、太古の昔からの予言がいくつかある。 それは、代々口述のみで言い伝えられ「ホピの預言」と呼ばれている。 言葉以外にも、第三次世界対戦は日本が中国に加担し、始まることを示唆する一部欠けた石版もあるという。 奪われた故郷 他のネイティブアメリカンたちは入植者に土地を奪われた。 ところが、ある時ホピ族は、厳粛に守り続けたこの故郷フォーコナーズを、離れなければならなくなったのである。 それは、1940年以降始まる、アメリカ合衆国のマンハッタン計画という核開発のためである。 原爆製造のために必要な材料「ウラン」がホピ族の住む土地に埋まっていたのである。 そのため、この場所を守り続けたホピ族は、政府によって居住地を移動させられることを余儀なくされた。 微力ながら、抵抗の甲斐あって、先住民を尊重する意図で、近くにつくられた居住地にホピ族は移動させられたのだが、そのせいでつぎつぎ肺ガンの犠牲になり、ホピ族の人々は死亡していくのである。 不毛の地と呼ばれたこの場所が、所謂「コロラド高原の悲劇」と「原爆」を生み出すこととなった。 今まで、外部の人間に知られないよう伝えられてきた預言であるが、こうした状況を見兼ね、ホピ族の長老はこの預言を世界に公開しようとしたのである。 ホピ族が言い伝え通り、守ってきた地に眠っていた自然のエネルギーとは、まさか、よりにもよってウランだなんて驚きである。 この言い伝えですら、何かを知ってる者からの予言に思えて仕方がない。 預言を公開するため、第二次世界大戦終了後、ホピ族の長老トーマス・パニャック氏は、ある預言を、人類に対する警告書として国連本部に送ったのである。 現在の世界は、まず白い肌の人間の文明が栄える。 次第に彼らはおごり高ぶり、まるで地上の支配者になったように振舞う。 白い兄弟は馬に曳かれる車に乗ってやってきて、ホピ族が幸せに暮らしている土地を侵略する。 その後、大地は、馬に曳かれない車の車輪の声で満たされるだろう。 そして、牛のような姿で大きなツノを生やした獣が多数現れるだろう。 次に、白い肌の人間は「空の道」を作り、空中に「くもの巣」をはり、陸上にも「鉄の蛇」が走る無数の線を張りめぐらす。 やがて、「第一の炎の輪」の中での戦いが始まり、しばらくすると、「第二の炎の輪」の中でも戦う。 そのとき白い兄弟たちは恐ろしい「ひょうたんの灰」を発明する。 この灰は川を煮えたぎらせ、黒い雨を降らせ、不治の奇病をはやらせ、大地を焼き尽くして、その後何年も草一本生えないようにする。 そして白い肌の人間たちは、空のかなたで見つめるタイオワ(グレート・スピリット)の怒りと、警告に気づかず、ますますおごり高ぶって、とうとう「月にはしごをかける」までになる。 その時期は、「空に大きな家を作るとき」である。 そして、地上の天国で、大きな墜落で落ちる住居のことを聞くでしょう。 そしてそれは青い星として現れるだろう。 この後すぐに、私の民の儀式は中止される。 以上の、預言が示すことは、こういうことなのではないだろうか ・白い肌の人間が到来する、そしてその者たちの文化が栄え、地上の支配者のように振る舞う ヨーロッパ系の人々によるアメリカ大陸の侵略その後の繁栄。 ・ 馬に曳かれない車輪の声で満たされる 自動車が走り回る様子のこと。 ・ 牛のような姿で、大きなツノを生やした獣が現れる バッファローに似た角が生えた獣の流入。 もしくは、牧畜のために持ち込まれたヨーロッパ産の牛のこと。 ・「空の道」 飛行機のこと。 ・いたるところで鉄のヘビが大地を横切る 鉄道のこと。 ・空中に「くもの巣」がはられる 電線や電話線。 もしくはインターネット、WEBのこと。 ・「第一の炎の輪」「第二の炎の輪」 第一次、第二次世界大戦のこと。 ・「ひょうたんの灰」を発明する。 (この灰は川を煮えたぎらせ、黒い雨を降らせ、不治の奇病をはやらせ、大地を焼き尽くして、その後何年も草一本生えないようにする。 ) 原子力爆弾のこと。 ・ダイオワの警告 異常気象、急な火山噴火など。 預言が抽象的なため、拡大解釈になっている部分はあると思うが、これらのことは、思い当たる節が有り、本当に的中させているのでないかと思わずにはいられない。 問題はここ 最近のニュースでこういったものがある。 イギリスの「Daily Mail」紙のレポートによると、それは2011年に打ち上げられた中国の宇宙ステーション(軌道上実験モジュール)「天宮1号」が制御不能状態に陥り、2017年に地球に落ちてくるということである。 これが、先程のホピの預言にある「 大きな墜落で落ちる住居」のことでは、ないだろうかと話題になっているのだ。 もし、この衛星の落下時、青い光をまとっていれば、かなり預言に近い形になってしまうのである。 以前から、預言のこの部分「 青い星として表れるだろう」について、有力な説として、オリオン座のベテルギウスの超新星爆発。 もう一つは、ホームズ彗星の大爆発。 が挙げられている。 しかし、天空の住居について、なにも聞いたことがない。 計画をしている人は少なからず存在するのだろうが、実現の目処は立ってないに等しいであろう。 まだまだ世界は滅亡しない、はずだ。 ほんまかよ ノストラダムスの大予言をはじめ、今まで数々の世界滅亡の予言があったが、どれも的中していない。 もしや、筆者が気付いていないだけで、どこぞのスーパーヒーローが私たちを救ってくれているのか。 はたまた予言がただの嘘っぱちなのか。 特に、筆者は後者を信じたい。 しかし戦争や震災等の災害、我々が多くの困難を迎える時、こういった噂や予言が数多く世界では飛び交うこととなる。 そういったものの殆どが、ただのこじつけであったり、情報元がない等の、文字通り根も葉もない物が多いのである。 今回のように言い伝えや、石版が存在し、信憑性の高いものが、存在することも確かである。 しかし大切なことは、ネガティブな予言に振り回され、大騒ぎすることよりも、今を生きる我々は、そういった予言が予言通りにならないよう、どこぞのスーパーヒーローになれるように努めるべきではないのだろうか。 参照元:、、、 この記事を友達にシェアしよう!

次の

「ヒトラーの予言って知ってる?」知ったら怖い予言もたくさんある!

予言 当たってる

予言界のカリスマ!ノストラダムス やはり予言と言えば避けて通るわけにいかないのがノストラダムスですよね。 1999年に恐怖の大王が降ってくる…この予言で世間を大騒がせさせてくれました。 この予言は見事に外れましたが、 実は解釈が間違っていて1999年ではないという説もあるんですよ。 そんなノストラダムスは他にも多くの的中予言があるんです。 いくつかご紹介しましょう。 それも、投下される国まで。 ノストラダムスは1500年代のフランス人です。 まさに腐っても鯛。 次は、ヒトラーの他の当たった予言をご紹介しましょう! 予言者としてのヒトラー ヒトラーと言えば、ナチスドイツの独裁者ですよね。 歴史の授業でそう習ったと思います。 しかし、実は意外なことに 結構なオカルト信者だったんですよ。 そして、彼自身、予言をたくさん残しているんです。 しかも、 その予言が今になって当たっていると評判なんです。 そのいくつかをご紹介しましょう。 Sponsored Links 1.ロケットやミサイルの出現 ヒトラーは第二次世界大戦時代の独裁者でした。 しかし、まだロケットやミサイルは実戦では使われていませんでしたよね。 もう少し、先のことです。 これをヒトラーは予見していたんですね。 当時、ドイツは他を寄せ付けないくらい圧倒的に科学技術が進んでいました。 これは、もしかしたら未来を垣間見たヒトラーの助言があって実現していたのかもしれません。 2.コンピューターやロボットの発展 現代、コンピューターは人知を上回り、ロボットは人の代わりに仕事を行うようになりましたよね。 ヒトラーの時代から考えればものすごい発展です。 これも見事にヒトラーは言い当てていたんですね。 ヒトラーが民衆を惹きつけていた魅力の一つに、彼に先見の明があったのもあるのではないでしょうか。 3.日本の大戦参戦を予言 日独伊三国同盟を結んだヒトラー。 とりわけ、日本のことは買っていたようです。 しかし、その日本がドイツが一番戦争したくなかった国・アメリカと戦争を始めることも予知していました。 そうして同盟国の日本がアメリカを敵に回すことで、ドイツも敗北することは予知できなかったのでしょうか…。 それとも、予知した時には後の祭り状態だったのかもしれませんね。 失敗した、と思っていたかもしれません。 なぜなら、上手く作用されないと知っていて同盟をわざわざ結ぶ必要はないのですから。 4.フォルクスワーゲンとアウトバーン(速度無制限道路) 世界的にも有名なフォルクスワーゲンとアウトバーン。 このふたつができることをヒトラーは予言していました。 でもやっぱり予言とも言えますしね。 自らした予言を、自らの力でやってのけたのです。 スゴイことには変わりありません。 未来を予知できるからこそ人の心をつかむことができ、 ナチス党首にまで登りつめることができたのではないでしょうか。 先に起こることが分かれば対処もできますし、人々の支持も得られるはずですもんね。 ヒトラーもまだまだ先の予言も残しています。 彼の予言の的中ぶりを考えると、これから先の予言も見ておいたほうがいいでしょう。 ヒトラーは国を引っ張る党首としての他に、 予言者の横顔も持っていました。 盲目の予言者ババ・バンガ ババ・バンガは、幼い頃の事故で視力を失うも、 未来を予知する能力を手に入れた女性です。 ブルガリアの国のお抱え予言者として活躍しました。 それではそんな彼女の的中予言をご紹介します。 1.ソビエト崩壊 社会主義国としてその名を轟かせたソビエト連邦。 第二次世界大戦ではドイツのベルリンを占拠するなど、その強さは知られていますよね。 戦後もアメリカと冷戦を繰り広げ、歴史に名を残しました。 そのソ連の崩壊を予言していたババ・バンガ。 ブルガリア政府が重宝したのもうなずけます。 2.チェルノブイリ原発事故 未だに癒えることのないチェルノブイリの町。 ゆっくりと時間をかけて 自然の力で元に戻るのを待つしかない状態ですよね。 もしこの予言を、チェルノブイリで働く人々の元に届けることが出来たのなら… 今さら考えても仕方ないことですが、そう思わずにはいられません。 3.スターリンの死亡する日 ソビエト連邦の第2代最高指導者のスターリン。 その冷徹で残忍な独裁ぶりは、暴君と言われていますよね。 しかし功績も多くあり、英雄とも言われます。 スターリンは死没するまで国家指導の立場を維持し、 ソビエトに影響を与え続けました。 そのスターリンの死を予知することは、ソビエトという国の行く先も予知することに近いと言えるのではないでしょうか。 だからババ・バンガはスターリンの死だけではなく、その死によって変わるこの国の行く末も見えていたのだと思います。 4.イスラム国の台頭 今、世界中を脅かしているイスラム国。 本当に悲しい、残念な事件を繰り返していますよね。 ババ・バンガはこのイスラム国の台頭も予測していました。 詳しくはイスラム教徒による争いを予言していたのですが、イスラム国のことと思って間違いないでしょう。 この予言には続きがあり、 この争いのせいでヨーロッパは荒廃し、人の姿が消えるとのこと。 決して当たってほしくない予言です。 ババ・バンガも未来の予言をまだたくさん残しています。 しかし、彼女の予言的中率は85%。 それなりにハズレていることも事実です。 高い的中率を誇ることは確かですが、その辺は理解しつつ今後も注視していきたいですね。 さて、ここまでは故人が的中させた予言をご紹介してきました。 続いては、ご健在の方の的中予言をご紹介しましょう。 現代の予言者たち ここでは、先に紹介した3人の予言者に比べるとまだあまり一般的に知られていない、 現代の予言者による的中予言をご紹介します。 残念なことに良くない予言ばかりですが、今後の彼らの発言に耳を傾けるきっかけになればと思います。 1.東日本大震災 記憶に新しい、この大地震とそれによる災害は多くの人が予言していました。 アメリカのサイキックのジョセフ・ティテル氏、同じくアメリカより、フォーブス誌も認めた最強超能力者ロン・バート氏(2016年1月24日にご逝去されました)。 カナダの予言者ブレア・ロバートソン、陰陽自然学の開祖・飯田亨氏、スピリチュアル界では有名な松原照子氏。 ザッとあげただけで 5名の方がこの大震災を予言していました。 あれほどの地震、自然の驚異を防ぐことは難しいでしょうが、知っていれば対策はできたかもしれませんよね。 彼らの予言がもっと深刻に世間に知れ渡っていたら… でも、恐ろしい予言で悪戯に人々を不安にさせても… と、いろんな思いが巡ります。 少なくとも、この予言は当たってしまったわけなので、彼らの予知能力は証明されたと思います。 今後の彼らの発言は注目です。 2.福島第一原発放射能漏れ事故 東日本大震災を予言していたジョセフ・ティテル氏は、原発事故が起こることも予言されていました。 しかし、 発生する場所までは特定されていませんでした。 3.アメリカ同時多発テロ 世界中に衝撃が走った、アメリカ同時多発テロ。 まるで映画のワンシーンを見ているようで、 現実のものとはすぐに思えなかったのを覚えています。 そのテロを予言していたのが、東日本大震災も予言していたロン・バート氏。 あのババ・バンガも予言していたのですよ。 ロン・バート氏は、アメリカの有名なフォーブス誌に超能力者として世界でただ一人掲載された人物。 残念なことに、2016年1月24日にご逝去されました。 彼は他にも、ビン・ラディンの死を的中させるなど、今後に期待がかかる予言者でした。 彼の眼には、どのような未来が映っていたのでしょう…。 いかがでしたか? ここまで、的中した予言の数々をご紹介してきました。 すでに有名なノストラダムスに、意外なヒトラー、国から認められたババ・バンガに新進気鋭の予言者たちまで。 それでは、そんな予言の数々をまとめていきますね! 予言界のカリスマ!ノストラダムス• サラエボ事件について• 日露戦争勃発、そして日本の勝利• ナチスドイツの台頭とヒトラーの出現• 日本に2つの原子爆弾が投下 政治だけじゃない!予言者としてのヒトラー• ロケットやミサイルの出現• コンピューターやロボットの発展• 日本の参戦を予言• フォルクスワーゲンとアウトバーン(速度無制限道路)• 宇宙・月への進出• ゴルバチョフ書記長に関する予言 盲目の予言者、ババ・バンガ• ソビエト崩壊• チェルノブイリ原発事故• スターリンの死亡する日• イスラム国の台頭 これからに期待?!現代の予言者たち• 東日本大震災• 福島第一原発放射能漏れ事故• アメリカ同時多発テロ どの予言も、歴史的に大きな意味があるものばかりですよね。 予言はその性質上、起こる前にはなかなか信じられないものが多いと思います。 そして、良くないものが多いです。 それは垣間見た未来が、予言者の目に危険が多く映るものなのかもしれません。 それとも、危険ばかり印象的に映るのかもしれませんね。 そんな未来を予知し、警告を発しても心ない人からはウソつき呼ばわりされることもあったのではないかと思います。 それでも彼らは、そんな中傷にめげることなく発信してくれたんですね。 中にはハズれた予言もあったでしょうが、それは未来が変わった(回避できた)だけなのかもしれないんです。 ハズれたらハズれたでいいんじゃないでしょうか。 数々の予言を的中させた彼らの今後の予言は、警告として注視していく価値があると思いませんか? もっとも、いい予言は警告ではなく朗報なのですが。

次の

細木数子の予言!実は地震の予言もしてたって本当?

予言 当たってる

Contents• K-POP予言 2019 アカウントの出来事が的中しすぎてる? そう言えば・・・ 今年に入った頃に2019年Kpopの予言 でツイートされてたやつ・・・。 東方神起のメンバーが日本人と結婚や 解散した伝説のグループが復活し活動再開 などあったらいいなという予言や結婚はまだやめておくれといった オタクの心境に訴えかけられるものまで全部で30項目ありました。 その中で、予 言の出来事が的中しすぎてる内容を上げていきたいと思います。 現段階で30項目のうち、13項目くらいは当たっていると思います。 できれば当たってほしくないことばかりですが 今年のK-POPは一体どうしちゃんだろうか 特に ソルリとハラちゃんのことに関しては 避けれない問題です。 ハンビンが書いたわけじゃないと思うんだけどな スンリの時と構成とか段階が似てるんだよな 謝罪文の作家とかいるのかな 誰が後ろの人とかにこの文出せって言われてるのかな それとも、ハンソヒに?? 解散した伝説のガールズグループが復活し、活動再開 今大問題のプロデュースシリーズ出身の I. Iの活動再開が噂されました 確かに活動再開に向けて動いていたのも事実でしょう。 えっ、IOI 再結成…下半期から活動再開 8月米国KCON、9月アルバム発表、年末コンサートを計画中。 SMエンタアーティストのデートスキャンダル 恋多き男、 EXOのカイとBLACKPINKのジェニの熱愛が発覚しましたね。 カイくん、君はもっと見つからない方法でデートした方がええぞ。 カイ&ジェニ、公開熱愛25日で決別 SMエンタ側「カイとジェニは決別したのが正しい」. キムカイペンさんいつも本当心中お察しします。 人気ボーイズグループのメンバーが脱退 脱退メンバー iKON ハンビン ONF ラウン THE BOYZファル Stray Kids ウジン MONSTA X ウォノ IN2IT ソンヒョン 2019年は本当に多くのメンバーが脱退しました。 これはね、それぞれ問題を抱えて脱退したメンバーもいますが 全く納得のいかない脱退の方が多いんですよね。 私が把握してる中で、 脱退理由を明確に伝えたのはTHE BOYZのファルくんだけです。 BIGBANG関連の問題が起こる スンリの事件とテソンが所持している不動産での問題が起こりました。 楽しそうなテソン 2. カメラ写りを気にするタプサン 3. 寝るスンリ 4. それを撮るタプサン 5. しかし、スンリ以外のメンバーは 全員除隊し 戻ってきているので今後BIGBANGとして活動するのか? 始動していくのか?動向が気になります。 プデュ101でデビューしたボーイズが成功する こんなもんは、予想でもなんでも プデュにでたら、絶対成功するんですよ。 不正投票で選ばれたとはなっていますが 何度も言うが、 選ばれた人間は何も知らないからな。 どちらにせよ可哀想だわ。 JYPの新人グループが大成功し世界的に注目を集める ITZYちゃんですよね。 デビュー曲で1位取ったら最強でしょ。 NCTは、 日本でのツアーも予定されていますし 今後は楽しみしかなさそうな予感 あるボーイズグループが欧米で注目を浴びる MONSTA Xだと言わせて 我らがMONSTA Xは、世界ツアーを大成功させ 海外のメディアにも出演 アメリカでは、 エレンショーにも出演を決めて アメリカのレコード会社 「エピックレコード」と契約 楽曲も 「Who do you love? Monsta X's new english album "All About Luv", under EPIC, will be released at December 13 with new tracks alone with the singles they released. 2020年は? 2020年のK-POP予言が出てくるなら 脱退メンバーが復活!とかがいいなと思います。 TWICEのミナちゃんやセブチのエスクプスが活動休止に追い込まれるほど 多忙で働きすぎなんだと思いますが ゆっくり休んで、戻りたくなったときに戻ってきてくれればいいなと思います。 脱退したメンバーへは、ファンが納得いかず 脱退反対運動などファンの中では起こっているので 「やっぱり取り消しまーす」って簡単に戻ってきてくれないかな Sponsored Links まとめ k-pop予言 2019 アカウントの出来事が 的中しすぎてる件についてチェックしていきました。 当たってほしくなかった予言が多いですが K-POPオタク、そしてファンともども幸せであれ オタクは種族だから、終わりがくることがないと 有名なツイートであるみたいですよ。 推せるときに推せ 最後まで読んで頂きありがとうございます!.

次の