進研ゼミ スマイルゼミ 中学生。 進研ゼミとスマイルゼミを比較

ハイブリッド進研ゼミとスマイルゼミの比較(中学講座)

進研ゼミ スマイルゼミ 中学生

スマイルゼミ中学生コースの資料請求をしてみた 当サイト、気になったGP編集部の編集長の子供はふたり。 2018年現在で高校生の息子と、小学生の娘です。 ふたりとも、これまで通信教育 「進研ゼミ」をメインに家庭学習を進めてきました。 比較的勉強が好きな 息子は 小学生のころからずっと通信教育で学力向上を図ってきました。 かたや 娘はというと、あまり勉強が好きではないのか、通信教育が家庭学習に結びつくのはなかなか難しいものがあります。 そこで 娘の通信教育を比較検討するため、各社から資料を取り寄せました。 息子の通信教育についても、本当にこのまま でいいのか確認するため、中学生コースがあるものは資料を取り寄せました。 スマイルゼミの内容を確認してみた感想 「 」について小学生コースの内容を確認した時は、なかなかいい通信教育だと感心しました。 「 」の封筒を開ける前に、小学生コースのイメージがあったため、とても楽しみにしていたのですが、結論から言ってしまえば特に目新しいものもなく 小学生コースに比べると影が薄れてしまいました。 「 」の口コミや評判を見ると、 タブレットで勉強するのが好評みたいですが、小学生コースから比べると他社との 差別化がなかなか図れていないようにも思います。 小学生のように、英語や新聞と言ったものは中学生になると特に目新しい材料でもなく、なかなか差別化を図るのも難しいのかな~と思います。 「 」はまだまだ教育産業に参入してきてからは、新しいサービスです。 特に、中学生コースは2013年から始まったコースのため、まだ 6年しか経過していません。 小学生のコースとは違って、中学生の場合は必ず クリアしなければいけない目標が存在します。 受験であり、定期テストでありと小学生とは違った、ノウハウが必要になります。 そういった意味で、「 」はまだまだこれからの展開次第となるのではないでしょうか。 しかし、歴史は浅いものの、 使い勝手は満足できるものとなっています。 また、 全額返金保証制度があるので、試してみてよくなかったら、 期間内であれば返金してもらえるのは嬉しいですよね。 資料請求も無料で、頻繁にセールスも来ることもありませんので、試しに中身を確認するためにもカタログで確認してみることをお薦めします。 進研ゼミ中学講座について 「進研ゼミ中学講座」の特徴 進研ゼミ中学講座は、通信教育の老舗であるベネッセコーポレーションが提供している強みが売りですね。 会員数も昔からシェアを占めている教材なので情報が豊富です。 また、中学3年生で行われる、 学力テストの問題を作成しているところも今のところはベネッセコーポレーションが独占している状態です。 そういった面で問題の質はいいと思います。 また、 は「 」より 歴史が古く1972年から名称は違うものの、ベネッセコーポレーションで出しているサービスです。 そのため、情報量は豊富で電話でのサポートサービスは、高校入試情報のみならず、日ごろの授業についての対策など 多岐多様にわたって情報を聞き出すことが可能です。 この情報は昔からシェアが高い ベネッセコーポレーションならではの質と量だと思います。 塾に通わなくとも、塾で得られる情報はほとんど得られますので、利用の仕方では受験対策など有利に進められると思います。 進研ゼミはノウハウが多く蓄積されているため、 主要5教科以外の副教科の体育や美術、技術の対策にも力を入れてくれます。 高校受験は、定期テストの点数はもちろんですが、内申書の点数も上げなくてはいけません。 そのため、副教科の内心対策も必要になります。 これは、 学習塾に行っても上がるものではありません。 しかし、進研ゼミでは電話サポートで、どういった点に注意をしたらいいのか、 先生にどう接するといいのかしっかりとアドバイスが貰えます。 歴史が長く、全国の公立学校の学力テストなどをベネッセコーポレーションが担当しているということもあり、 多くのノウハウを持っているというのは進研ゼミの強みではないでしょうか。 進研ゼミも資料請求は無料となっていますので、一度は目をとおしてみることをおすすめします。 「進研ゼミ中学講座」の会費 まず、ジャストシステムの「 」の検討をする前に、まずは についておさらいをしておきます。 一番気になる会費からみていきましょう。 は、 テキストのみのオリジナルスタイル、 専用タブレットとテキストを使用するハイブリットスタイルの2種類の学習方法から選択することができますが、受講料はどちらも同じ金額が設定されています。 通信教育では専用タブレットやiPadなどを使用し、デジタル教材を使う学習スタイルを取り入れるところが増えてきました。 進研ゼミも同じで、 専用タブレットを使用した学習スタイルを選ぶことができます。 またiPadを保有しているのであれば、そのiPadを利用して学習することも可能です。 ハイブリッドスタイルではタブレットを使用したデジタル授業ですが、定期テスト対策の暗記ブックや厳選予想問題は従来通りテキストで送付されてきます。 デジタル授業は講義や演習をiPadで行い、学習計画や赤ペンもすべてiPadで行います。 また、定期テスト対策で出る順・ニガテ度で優先順位をiPadが選択してくれて、復習するところを効率よくできるようにしています。 スマイルゼミ中学生コースについて スマイルゼミ中学生コースの会費 「 」はジャストシステムが作っている教材です。 ジャストシステムと言うと、わたしは一太郎でしょとしか思えないのです。 わたしの学生のころは、ワープロと言えばジャストシステムの一太郎で、漢字変換ソフトはATOKでしょって感じでした。 ですので初めて「 」を知った時は、何でジャストシステムなのよ!と思いました。 一括払い 9,980円• そのため、12カ月未満で途中退会した場合はタブレットについて差額代を支払うことになります。 「 」を継続する場合は最低9,980円で購入できます。 「 」を継続する場合は最低9,980円で購入できます。 なお、「 」のタブレットは専用タブレットです。 あんしんサポートを付けると年額3,600円(月額300円)(税抜)で修理交換費が6,000円となっており、サポート期間中、1回まで修理、交換が可能であります。 安心サポートは万が一のためつけておいた方がよさそうです。 タブレットの保証の他、セキュリティ(ウィルスバスター)が付いています。 「スマイルゼミ中学生コース」の特徴 と「 」を比較検討しはたしてどっちを選ぶかはタブレットの機能だけではありません。 やはり小学講座同様に教材そのものがどういったものであるかがどっちを選ぶかのメインとなります。 中学講座は小学講座と違い受験を見据えなければいけません。 小学生で受験をする子は、小学生で受験を見据えた教材を選ばなければいけませんが、小学生は主に家庭学習の習慣をつけるための教材選びになるので、そこが大きな違いとなります。 あるドラマではありませんが、「受験は情報をいかに得るかだ」だと思います。 だから塾と言う存在があり、塾ではその情報を売っているのです。 塾に通っていない子供は、 その点でハンデがあります。 まあ、ハンデと言ってもテストでしっかりと点数さえ取れる学力があれば問題はないのですが、希望する高校によってはこの情報と言うのはとても大事になると思います。 ですので、教材の内容の良し悪しも大事ですが情報の良し悪しも大事だと思います。 内容についてはどの通信教育を使ってもしっかりと勉強さえしていれば、学力は伸びると思います。 ですので情報という点で言えば「 」は、出来て日も浅いため弱点と言えます。 また、「 スマイルゼミ小学生コース」のよにジャストシステムならではの情報技術を生かしきれていないと感じます。 やはり、この点は受験対策についてまだまだ発展途上であることがうかがえる教材と思います。 勉強をすると、親の携帯電話にメールが届き、親がそこから子供の勉強の進捗などをチェックできて、なおかつ返信ができるので「みまもるトーク」機能は健在です。 しかし、これは小学生コースだからこそとてもいい機能だと思ったものの、どっちかというと中学生コースでは特別にいい機能だとは思いませんでした。 思春期の時期の子供であるため、関わりに個人差があると思うからです。 最後に と「 」の毎月払いの比較を記載しておきます。 教材名 スマイルゼミ チャレンジ 受講費 1年生 6,980円 1年生 6,336円 2年生 6,980円 2年生 6,336円 3年生 7,980円 3年生 6,665円 料金も のほうが安く、情報の質量も がノウハウが蓄積されているでしょう。 やはり、一朝一夕で得たノウハウではないので、中学生の通信教育は は料金の割にはしっかりとしたサービスだと思います。 しかしながら、タブレットを使った教材と言うことでは「 」はおススメです。 資料請求は無料ですので、一度「 」の資料を請求してその内容をご自身で確認してみてください。 に資料請求をしてみる。 やはり、 は歴史が古く、「 」同様に頭一つ出ている感じがします。 なお、イード社のアワードでは中学生部門の顧客満足度を「 」がほぼ総なめにしています。

次の

チャレンジタッチよりスマイルゼミ。進研ゼミをやめた小5男子の口コミ

進研ゼミ スマイルゼミ 中学生

Contents• スマイルゼミと進研ゼミのタブレットの違いは? 実際にスマイルゼミと進研ゼミのタブレット、両方を使ってみて感じた違いを紹介します。 スマイルゼミはタブレット買取り、進研ゼミはレンタル タブレット学習を始めるとき、一番気になるのがタブレット端末の料金ですよね。 紙の教材とは違い、タブレット端末を使って学習していく場合、別途タブレット端末の料金がかかるのか、、、経済的な負担が気になるところ! 結論からいうと、 は有料タブレットを買取りして使い、進研ゼミは無料でレンタルできます。 は、 専用タブレット代が 9,980 円( 1 年間の受講が約束)。 6 ヶ月以上 12 ヶ月未満での解約は 6,980 円、 6 ヶ月未満での退会は 29,820 円かかります。 一方、進研ゼミは退会する時に返却することで、受講時はタブレット端末を無料でレンタルできる仕組みです。 退会後、スマイルゼミは手元にタブレット端末が残りますが、進研ゼミは返却するので手元には残りません。 定期テスト対策もタブレットに配信されるので、タブレット端末で全てが完結します。 一方、 進研ゼミはタブレットでの学習だけでなく、紙の教材もあります。 進研ゼミ中学講座4月号についてきた紙の教材は、「新入生テスト対策」「実力診断テスト」「赤ペン先生の添削問題」の3つです。 「新入生テスト対策」と「実力判定テスト」は、4月のみ特別についてくるテストで、郵送だけでなく、タブレット端末のカメラ機能を使用して添削してもらうことができます。 「赤ペン先生」は、月末に提出する確認テストのようなもので、4月~6月分までまとめて4月号についてきました。 (定期テスト時期になると、5教科に実技4教科を加えた「定期テスト暗記BOOK」が届くようです。 ) また、 は、 追加費不要で英語検定対策のプログラムも受講できます。 スマイルゼミの小学生コースは、基本の5教科に加えて「漢字ドリル」と「計算ドリル」がついています。 どちらも 12 ヶ月一括払いを利用すると、 1 ヶ月あたり 5. 980 円。 月払いだと、 1 ヶ月あたり 6,980 円です。 どちらもタブレット端末を使った学習なので、似たような部分が多いですが、対応している教科数やタブレット端末の料金などいくつかの違いもあります。

次の

【2019最新版】スマイルゼミの評判・口コミを徹底調査してみました!

進研ゼミ スマイルゼミ 中学生

進研ゼミとスマイルゼミ どちらがいいの? 進研ゼミもスマイルゼミも人気の教材で単純にどちらが良い!とは言い切れないところ。 ですが、一般的な観点や学習する子どものタイプによっておすすめは変わってきます。 一般的にはどちらがおすすめ? 「平均的な学力~少し低めの学力」の場合には がおすすめです。 一方、 学習習慣がある程度付いていて学力が平均以上であるなら。 その理由は、 進研ゼミ中学講座は担任制でサポートが手厚いため。 また、 毎月の赤ペン先生への提出(WEB提出可)があることや、実際のテストは紙に書くものであるので 紙教材との併用であることがポイントです。 また 受講費内で 英語4技能(リスニング・スピーキング・ライティング・リーディング)まで学ぶことができたり、 進研ゼミの全国模試も受けることができることなどもあります。 学力が平均以上であればある程度、 学習方法の要領を得ているでしょうからサポートはないけれど シンプルでタブレット1台ですべてが完結するで十分学習を進めることもできます。 ただ、 一般的にどちらが良いかというと、学習から進路まで 全般的なサポート体制がしっかりとしていて 質問ができたりアドバイスがもらえたり…といった フォローが充実しているをおすすめします。 また2020年の新型コロナウイルスの流行で長期間、全国一斉休校になったことなどを考慮すると、 これからはいざというときにオンライン授業が受けられる講座がおすすめです。 その点、ベネッセが母体となっている進研ゼミなら対応も早くオンライン授業も決して付け焼き刃の授業にはならないので安心ですよね? 進研ゼミとスマイルゼミ 共通ポイント 副教科も含めた 9教科対応で内申点対策ができることや、学校で使う 教科書対応のレッスンが受けられるといった教材面ではどちらも同じです。 1回15分程度の短時間集中学習であることや、 月謝が6000円弱といったところでも似た仕様になっています。 どちらも 学習専用タブレットを使うので外部サイトへのアクセスができないため、勉強中についつい寄り道してしまう…といった心配もありません。 また、専用タブレットで 学習時間アラームを曜日毎に設定でタブレットの使い過ぎ防止ができます。 タブレット学習ではついつい夢中になって…といったこともありますよね? 使いすぎ防止を防ぐため、利用時間の経過がわかるようになっているのも安心です。 タブレットだけでなく 紙教材と併用して書くことにも慣れておきたい 自分にピッタリ合ったレベルで学習したい アドバイスをもらえる 担任が必要 やる気を引き出す身近な目標が欲しい 受講費内で模試も受けたい 自主学習の習慣がついていない したい 会話しながら楽しく学習をすすめたい(活用) インターネットで外部サイトやSNSとの通信が心配 進路で悩んでいる 最新の入試情報を知っておきたい 幅広いサポートで安心して取り組みたい 進研ゼミでは通信講座でありながら 担任制になっていて 赤ペン先生の添削や テスト前の電話アドバイスなどもあります。 中学1年、2年の間は受験までにまだ時間があるために、学習習慣がついていない場合には 勉強する習慣を付ける要素がある進研ゼミのほうがおすすめです。 様々なサポートが充実しているので通信教育の一番のハードルである 「使いこなせずに溜めてしまう」といった心配もクリアできる工夫がされています。 \進研ゼミ中学講座/ 家庭での勉強は タブレット学習だけでも大丈夫 整理整頓が苦手(3年間の学習内容がタブレットに集約ですっきり) 通信速度の良い環境で勉強したい 自分だけの専用問題で定期テスト対策をしっかりとしたい 暗記が苦手 タブレットでも書き込み学習もしたい タブレット学習で間違いやニガテをしっかりと 一人で解決できる 移動時間や待ち時間が長く、 外でも活用したい 実際に 体験会で試してみたい 試してダメならやめたいんだけど…( 全額返金保証あり) スマイルゼミは進研ゼミやスタディサプリのように 紙テキストなどは一切ありません! そのため、 整理整頓がしやすく(タブレットの中ですべての授業が完結するシステム)なっています。 「でも、 それでは実際の筆記試験に対応しきれないのでは…?」 そんな心配もありますよね? ですが、そこは問題ありません! スマイルゼミでは タブレットに書き込むことは多いので実際に書く試験にもしっかり対応。 また、 暗記カードでも書き込みができるので英単語や理科・社会で覚えなければいけない漢字表示の単語も暗記しやすく人気の理由です。 2週間試してダメなら全額返金保証があるので「入会してもし合わなかったら…」といった心配もいりません。 進研ゼミでは退会は2ヵ月受講後の受付になる(1か月キャンペーン期間は除く)ので、スマイルゼミの全額返金保証はポイント高いですよね? また、 各地で実際にタブレットに触れる機会を設けていて体験会が開催されるので、でチェックしてみても良いですよね? ただ、スマイルゼミの場合には タブレットで学習の内容や採点、解説、プランニングなど完結し、 学習内容に関する質問コーナーや問い合わせ先はありません。 そのため、 ニガテや わからないといったポイントを 解説を読んで自分で解決できるタイプがおすすめです。 スマイルゼミ資料請求はこちら 進研ゼミ・スマイルゼミ【中学講座】比較表 進研ゼミとスマイルゼミの中学講座を 学習内容 教材・内容 費用 サポート に分けて比較しています。 進研ゼミ中学講座の公式サイトでは、その時(ホームページを見た時)の最新情報が掲載されるため、例えば12ヵ月一括払いの金額を学年途中から見ると次学年の料金との合計金額が表記されています。 ただ、ちょっと分かりにくい場合もあるので、ここでは各学年の月当たりの料金で比較しています。 スマイルゼミも進研ゼミも中学講座では、 金額的にはあまり大きな違いはないようです。 支払い方法による違いも似たようなものなので、どちらかがダントツで安いということもありません。 どちらにするかは子どものタイプによりますが、 子どもの成績が平均くらい、あるいは 平均より低め、また 中学1年生であれば私的には.

次の