ビジネスホテル 軽井沢駅。 長野県:軽井沢駅前ホテル宿泊・格安ビジネスホテル一覧 <お宿でポン!>

軽井沢ホテル・旅館・宿|おすすめランキング【JTB】

ビジネスホテル 軽井沢駅

軽井沢への観光・旅行に関する質問 軽井沢で人気の観光ホテル・ビジネスホテル お買い物やグルメにおすすめの軽井沢プリンスショッピングプラザからほど近いところにある、チサンイン軽井沢やアパホテル軽井沢荘が人気です。 どちらも駐車場・Wi-Fiともに無料で、単身はもちろん、家族連れにも嬉しい設備がそろっています。 朝食サービスはもちろん、美味しい料理を楽しめるレストランも利用可能です。 ホテルを拠点にして多くの方が観光・ショッピングを楽しんでいます。 宿泊費用もリーズナブルなため、長期で宿泊される方もいるようです。 おすすめの観光スポット 定番の観光地のひとつに「旧軽井沢銀座」があります。 「旧軽銀座」の相性で親しまれる商店街は夏場だけでなく年間を通してにぎわいを見せています。 老舗の飲食店やベーカリー、土産物屋、雑貨店などがずらりと並んだ様子は圧巻です。 テイクアウトのお店もたくさんあります。 気軽に食べ歩きしながら商店街を散策できるのも旧軽井沢銀座ならではの魅力です。 自然を堪能したい方には、旧軽井沢と峰の茶屋を結ぶ「白糸ハイランドウェイ」の途中にある白糸の滝がおすすめです。 幅広い岸壁から、まるで白糸のように流れ落ちていく優美な滝は見目麗しく、心身の疲れを癒してくれます。 白糸の滝は一年を通して自由に見学できます。 とくに夏場や冬場はライトアップやイルミネーションなどのイベントが開催されており、いつもとは異なる幻想的な姿を鑑賞できるでしょう。 軽井沢のグルメ 軽井沢にはおしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。 気軽に食べ歩きを楽しみたい場合は地元のベーカリーやジェラート店、甘味処などを巡るのがおすすめです。 ジョン・レノンが訪れたという老舗ベーカリーもあります。 1952年から変わらない伝統の味を楽しめる、人気グルメスポットのひとつです。 ベストシーズンの夏場はジェラートや甘味処の天然かき氷に観光客が集まっています。 夏場に訪れた際には、ぜひお気に入りの涼菓を探してみてください。 軽井沢方面へのアクセス方法 軽井沢は都心や名古屋方面からの交通アクセスがよく、さまざまな方法で訪れることができます。 東京都心からアクセスする場合、もっともコストを抑えられるのは高速バスです。 池袋や新宿、渋谷などから出発し、所要時間3時間程度で軽井沢に到着します。 往復割引を利用した場合、5,000円以下で利用できます。 速さを優先するなら新幹線の利用がおすすめです。 現地でレンタカーなどを利用する場合は、セット料金を活用すると割引が適用されます。 車移動の場合であれば、都内は調布から中央自動車道に乗って軽井沢方面に向かうルートです。 渋滞がなければ2時間半~3時間程度で到着できます。 なお、名古屋方面から軽井沢に行く場合は、特急+新幹線または新幹線のみで移動する方法をおすすめします。 とくに夏場のハイシーズンは渋滞が起こりやすく、車移動に時間がかかることが多いようです。 深夜や明け方など、移動する時間帯をずらすとよいでしょう。 軽井沢エリアのおすすめ観光・旅行シーズン 避暑地として知られる軽井沢エリアに行くなら、夏場の観光・旅行がおすすめです。 軽井沢は標高950メートルから1,200メートルの傾斜面にあるため、一年通して気温が低い「高冷地気候」にあたります。 年間平均気温は東京16. 猛暑から逃れて快適な時間を過ごしたい方は、7~8月の夏の盛りに合わせて軽井沢に訪れるとよいでしょう。 一方、秋に入ると気温は急に下がりますが、そのぶん10月頃から早めの紅葉を楽しむことができます。 湿度も下がり、夏によく見られる濃霧も発生しにくくなるので、寒さ対策をしっかりしておけば、秋晴れの澄んだ空気のなか、美しい紅葉を満喫できます。 軽井沢の詳細情報 軽井沢は長野県東信地方の佐久地域に位置します。 地球温暖化の影響により、夏には猛暑や酷暑が続く現代において、避暑地・軽井沢の需要は年々高まっており、人気の観光地として注目されています。 江戸時代、軽井沢は五街道のひとつである中山道が通る宿場町として栄えた歴史があります。 明治時代に入り、参勤交代がなくなると軽井沢の宿場町も徐々に廃れていきましたが、1885年にカナダ人宣教師アレクサンダー・クロフト・ショーが酷暑の東京を逃れて軽井沢を訪問した際、軽井沢の冷涼な気候と風土を「屋根のない病院」と呼んで絶賛。 軽井沢を気に入ったショー氏は1888年に軽井沢初の別荘を建設し、軽井沢が避暑地・保養地として愛されるきっかけを作りました。

次の

軽井沢 中軽井沢駅周辺のホテル・ビジネスホテルを宿泊予約

ビジネスホテル 軽井沢駅

軽井沢への観光・旅行に関する質問 軽井沢で人気の観光ホテル・ビジネスホテル お買い物やグルメにおすすめの軽井沢プリンスショッピングプラザからほど近いところにある、チサンイン軽井沢やアパホテル軽井沢荘が人気です。 どちらも駐車場・Wi-Fiともに無料で、単身はもちろん、家族連れにも嬉しい設備がそろっています。 朝食サービスはもちろん、美味しい料理を楽しめるレストランも利用可能です。 ホテルを拠点にして多くの方が観光・ショッピングを楽しんでいます。 宿泊費用もリーズナブルなため、長期で宿泊される方もいるようです。 おすすめの観光スポット 定番の観光地のひとつに「旧軽井沢銀座」があります。 「旧軽銀座」の相性で親しまれる商店街は夏場だけでなく年間を通してにぎわいを見せています。 老舗の飲食店やベーカリー、土産物屋、雑貨店などがずらりと並んだ様子は圧巻です。 テイクアウトのお店もたくさんあります。 気軽に食べ歩きしながら商店街を散策できるのも旧軽井沢銀座ならではの魅力です。 自然を堪能したい方には、旧軽井沢と峰の茶屋を結ぶ「白糸ハイランドウェイ」の途中にある白糸の滝がおすすめです。 幅広い岸壁から、まるで白糸のように流れ落ちていく優美な滝は見目麗しく、心身の疲れを癒してくれます。 白糸の滝は一年を通して自由に見学できます。 とくに夏場や冬場はライトアップやイルミネーションなどのイベントが開催されており、いつもとは異なる幻想的な姿を鑑賞できるでしょう。 軽井沢のグルメ 軽井沢にはおしゃれなレストランやカフェがたくさんあります。 気軽に食べ歩きを楽しみたい場合は地元のベーカリーやジェラート店、甘味処などを巡るのがおすすめです。 ジョン・レノンが訪れたという老舗ベーカリーもあります。 1952年から変わらない伝統の味を楽しめる、人気グルメスポットのひとつです。 ベストシーズンの夏場はジェラートや甘味処の天然かき氷に観光客が集まっています。 夏場に訪れた際には、ぜひお気に入りの涼菓を探してみてください。 軽井沢方面へのアクセス方法 軽井沢は都心や名古屋方面からの交通アクセスがよく、さまざまな方法で訪れることができます。 東京都心からアクセスする場合、もっともコストを抑えられるのは高速バスです。 池袋や新宿、渋谷などから出発し、所要時間3時間程度で軽井沢に到着します。 往復割引を利用した場合、5,000円以下で利用できます。 速さを優先するなら新幹線の利用がおすすめです。 現地でレンタカーなどを利用する場合は、セット料金を活用すると割引が適用されます。 車移動の場合であれば、都内は調布から中央自動車道に乗って軽井沢方面に向かうルートです。 渋滞がなければ2時間半~3時間程度で到着できます。 なお、名古屋方面から軽井沢に行く場合は、特急+新幹線または新幹線のみで移動する方法をおすすめします。 とくに夏場のハイシーズンは渋滞が起こりやすく、車移動に時間がかかることが多いようです。 深夜や明け方など、移動する時間帯をずらすとよいでしょう。 軽井沢エリアのおすすめ観光・旅行シーズン 避暑地として知られる軽井沢エリアに行くなら、夏場の観光・旅行がおすすめです。 軽井沢は標高950メートルから1,200メートルの傾斜面にあるため、一年通して気温が低い「高冷地気候」にあたります。 年間平均気温は東京16. 猛暑から逃れて快適な時間を過ごしたい方は、7~8月の夏の盛りに合わせて軽井沢に訪れるとよいでしょう。 一方、秋に入ると気温は急に下がりますが、そのぶん10月頃から早めの紅葉を楽しむことができます。 湿度も下がり、夏によく見られる濃霧も発生しにくくなるので、寒さ対策をしっかりしておけば、秋晴れの澄んだ空気のなか、美しい紅葉を満喫できます。 軽井沢の詳細情報 軽井沢は長野県東信地方の佐久地域に位置します。 地球温暖化の影響により、夏には猛暑や酷暑が続く現代において、避暑地・軽井沢の需要は年々高まっており、人気の観光地として注目されています。 江戸時代、軽井沢は五街道のひとつである中山道が通る宿場町として栄えた歴史があります。 明治時代に入り、参勤交代がなくなると軽井沢の宿場町も徐々に廃れていきましたが、1885年にカナダ人宣教師アレクサンダー・クロフト・ショーが酷暑の東京を逃れて軽井沢を訪問した際、軽井沢の冷涼な気候と風土を「屋根のない病院」と呼んで絶賛。 軽井沢を気に入ったショー氏は1888年に軽井沢初の別荘を建設し、軽井沢が避暑地・保養地として愛されるきっかけを作りました。

次の

軽井沢ホテル・旅館・宿|おすすめランキング【JTB】

ビジネスホテル 軽井沢駅

お客様がお使いのブラウザは、JavaScriptの設定が無効になっております。 そのため、トラベルコの機能で一部正しく表示されない、動作しないなどの現象が発生しております。 以下の方法でブラウザの設定をご確認のうえ、JavaScriptが無効になっていた場合は有効にしてください。 JavaScriptの設定方法 Internet Explorerの場合• Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」から「インターネットオプション」を選択。 「インターネットオプション」画面の「セキュリティ」タブを選択。 「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリック。 「セキュリティの設定」画面の「スクリプト」項目の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックをする。 「スクリプト」項目の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックする。 「スクリプト」項目の「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」にチェックして「OK」ボタンを押す。 Firefoxの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Chromeの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 Safariの場合 のサイトを参照いただき、設定いただくようお願いします。 更新日:2020年7月14日 トラベルコのWebサイト及びアプリは、以下を閲覧推奨環境としております。 閲覧推奨環境以外をご利用の場合には正常な動作を保証いたしかねます。 恐れ入りますが、以下いずれかの環境でサイトをご利用くださいますようお願いいたします。 上記以外のブラウザ(Opera等)は、一部サービスで正常に表示されない場合があります。

次の