キャシー中島マスク型紙。 【バイキング】キャシー中島冷んやり素材の夏マスク作り方

芸能人の手作りマスク作り方まとめ!材料や効果は?手作りマスクの注意点も

キャシー中島マスク型紙

俳優・勝野洋さんの妻で、テレビなどでもコメンテーターとして活躍しているタレントのキャシー中島さんの手作りマスクが「神レベル」と話題になっていますね! マスクが売切れ状態なので、手作りする方も多いでしょう。 そこで 今回は可愛い「神マスク」の作り方を調べてみました! 「キャシーマムのエンジョイキルショショップ」というネットショップも運営し、キルト作家としても活動されていますが、ハワイアンキルトのマスクがとっても可愛いので作り方を調べてみましょう。 本名:勝野 八千代 かつの やちよ 生年月日:1952年2月6日 68歳 出身地:米国ハワイ・マウイ島 家族構成:夫(勝野洋さん) 次女(勝野雅奈恵さん・女優、フラダンサー) 長男(勝野洋輔さん・俳優) *長女の勝野七奈美さん(歌手・モデル・ジュエリーデザイナー)は2009年7月に肺がんで逝去されています。 キャシー中島さんは、ハワイ・マウイ島で米国人の父と日本人の母の間に生まれたハーフです。 1969年に17歳でレナウンのCMでモデルとしてデビュー。 芸能界デビューした後の1972年には当時の人気テレビ番組『ぎんざNOW! 』でアシスタントをつとめ、司会のせんだみつおさんと共に人気を得ました。 1979年には人気俳優の勝野洋さんと結婚し、実母の死去~休養を挟んで芸能界に復帰。 1987年からは、これも人気番組『独占! 女の60分』のサブ司会とをつとめました。 最近では、歯に衣(きぬ)着せぬコメントと明るいキャラで、テレビコメンテーターとして活躍する一方、キルト作家としても活動しています。 1月24日~26日にかけて開催された2020年キルト展に出展し、さらにダンスショーまで披露し、楽しい時間を演出しました。 2020キルト展の詳細は? 正式名称は「第19回東京国際キルトフェスティバル」(副題:布と針と糸の祭典)で、2020年1月23日(木)から29日(水)まで東京ドームで開催されました。 毎年恒例のキルトの祭典で、NHKテレビ BS でも取り上げられ、注目されました。 この企画にキャシー中島さんもキルト作家として登場し、少女時代からの憧れだった多くのロックスターたちへのオマージュキルトを披露しました。 その他の企画として、次のような様々な展示やコーナーが彩りを飾りました。 ・約60名の第一線のキルト作家たちによる新作キルトの競演 ・大人気の作家・郷家啓子さんの新作や代表作の展示 ・日本・和のキルトを代表する作家・黒羽志寿子さんの「躍動する布」の世界 ・2020年のテーマ「私の好きな動物」を、人気作家の小関鈴子さんに監修により展示 そして、連日行われたステージショーにも、キャシー中島さんが登場しています。 タイトルは「キャシー中島さんのハワイアン・タヒチアン・ダンスショー」というもので、とても楽しい企画だったようです。

次の

芸能人の手作りマスク作り方まとめ!材料や効果は?手作りマスクの注意点も

キャシー中島マスク型紙

俳優・勝野洋さんの妻で、テレビなどでもコメンテーターとして活躍しているタレントのキャシー中島さんの手作りマスクが「神レベル」と話題になっていますね! マスクが売切れ状態なので、手作りする方も多いでしょう。 そこで 今回は可愛い「神マスク」の作り方を調べてみました! 「キャシーマムのエンジョイキルショショップ」というネットショップも運営し、キルト作家としても活動されていますが、ハワイアンキルトのマスクがとっても可愛いので作り方を調べてみましょう。 本名:勝野 八千代 かつの やちよ 生年月日:1952年2月6日 68歳 出身地:米国ハワイ・マウイ島 家族構成:夫(勝野洋さん) 次女(勝野雅奈恵さん・女優、フラダンサー) 長男(勝野洋輔さん・俳優) *長女の勝野七奈美さん(歌手・モデル・ジュエリーデザイナー)は2009年7月に肺がんで逝去されています。 キャシー中島さんは、ハワイ・マウイ島で米国人の父と日本人の母の間に生まれたハーフです。 1969年に17歳でレナウンのCMでモデルとしてデビュー。 芸能界デビューした後の1972年には当時の人気テレビ番組『ぎんざNOW! 』でアシスタントをつとめ、司会のせんだみつおさんと共に人気を得ました。 1979年には人気俳優の勝野洋さんと結婚し、実母の死去~休養を挟んで芸能界に復帰。 1987年からは、これも人気番組『独占! 女の60分』のサブ司会とをつとめました。 最近では、歯に衣(きぬ)着せぬコメントと明るいキャラで、テレビコメンテーターとして活躍する一方、キルト作家としても活動しています。 1月24日~26日にかけて開催された2020年キルト展に出展し、さらにダンスショーまで披露し、楽しい時間を演出しました。 2020キルト展の詳細は? 正式名称は「第19回東京国際キルトフェスティバル」(副題:布と針と糸の祭典)で、2020年1月23日(木)から29日(水)まで東京ドームで開催されました。 毎年恒例のキルトの祭典で、NHKテレビ BS でも取り上げられ、注目されました。 この企画にキャシー中島さんもキルト作家として登場し、少女時代からの憧れだった多くのロックスターたちへのオマージュキルトを披露しました。 その他の企画として、次のような様々な展示やコーナーが彩りを飾りました。 ・約60名の第一線のキルト作家たちによる新作キルトの競演 ・大人気の作家・郷家啓子さんの新作や代表作の展示 ・日本・和のキルトを代表する作家・黒羽志寿子さんの「躍動する布」の世界 ・2020年のテーマ「私の好きな動物」を、人気作家の小関鈴子さんに監修により展示 そして、連日行われたステージショーにも、キャシー中島さんが登場しています。 タイトルは「キャシー中島さんのハワイアン・タヒチアン・ダンスショー」というもので、とても楽しい企画だったようです。

次の

手づくりマスクキット(1個分)〜サマーバージョン〜

キャシー中島マスク型紙

2020年4月14日追記:材料、ダブルガーゼよりも普通の生地のほうが付け心地よいので追記! 2020年4月13日訂正:ご指摘をいただきました。 8の最後はミシンではなくアイロンでした。 最初の生地の重ね方と、最近作ったマスクをUP! 2020年3月4日追記:型紙を追加しました! 2020年3月2日追記:スキャナー不調により(汗)型紙のアップロード予定は、3月4日の夜です。 使い捨てマスクがついに底をつきました。 洗って再利用しても、なんだか我が家のは生乾きでイヤなにおいがしますので、ガーゼマスクをハンドメイドで作ることにいたしました。 ちょうどが公開されて、作り方を見ていたらすっごくかんたんそうに見えたし、キルト芯をフィルターがわりにするというのに感銘を受けたので、やってみることにしました。 型紙はベトナム土産のベトナムマスクから!いわゆる立体マスクです。 手作り苦手のズボラですが、 縫うのは6か所だけ。 難しい工程なしで簡単に30分ぐらいでつくれました。 型紙をとる。 本場ベトナムで買ってきたマスクから!(PDF型紙あります) 手作りには一番重要な型紙をとります。 今回は、おととしの夏休み旅行で行ってきたベトナムはダナン・ホイアンで買ってきたベトナムマスクです。 たしか・・・ダナンのBIG-Cというスーパーマーケットの3階の衣料品売り場で買ってきました。 まだあるのかなー。 本場のは表地はポリで、裏地はメッシュになっていました。 ですが、ここは日本なので、 裏表ダブルガーゼか、表地は綿ポリ・裏地ダブルガーゼでいきます。 ふつうの綿の生地、綿ポリの生地、そういうのが快適です! 大きな声ではかけませんが。。。 つけた時の摩擦感とかはダブルがーせよりも、普通の生地、特に内側がメッシュのほうが軽くて快適です(><)いつかメッシュで作りたいけど、生地端の処理とかがわからないなー。 型紙はこちらです。 ハンドメイドマスクの材料。 ダブルガーゼ・キルト芯・マスクゴム。 普通の生地でも快適です。 マスクの材料です。 最高で12本 薄い紙 折り込みチラシやカタログの1ページ(1枚)究極、なしでもOK 糸通し 安全ピンでOK。 マスクゴムを買うとよく付録してくる はさみ 手芸ばさみ 鉛筆 色鉛筆でもチャコペンでも、普通の鉛筆でも 私は ガーゼ生地はユザワヤで、キルト芯は家に帰宅してから気づいたので、近所のDAISOで買いました。 キルト芯は圧着しているほうのやつ(フワフワしてないほう)にしました。 ドミット芯ってやつのほうです。 (ここから4月4日追記) 1行上で「表地裏地どっちでもいいのですが、どちらかはキルト芯と一緒に縫います」と書きましたが、便宜上、表地とキルト芯を一緒に縫うという前提で書いていきます。 生地の重ね方は、 キルト芯の上に、中表にした表地を重ねます。 上から見ると表地の裏地が見えます(きゃー。 文字にするとわかりにくい) 上から「裏側を表にして畳んだ表地」「二つ折りにしたキルト芯」を重ねます。 重ね方は同じ向き(わ が同じ位置にくるように)でふっくらしたカーブのところを縫います。 これでできたマスクは文末にアップしてます^^ キャシー中島のインスタ動画で、勝野洋輔さんが 「キルト芯がミシンにもっていかれるので、紙を一番下に敷いて一緒に塗います」と説明していました。 わたしも同じようにやってみましたら・・・すごく縫いやすいです!なるほど。 さすがです。 綿を縫うときのやり方がわかりました。 表地も裏地も、顔中心に来るカーブ部分を縫います。 表布が縫えました。 チラシ紙は縫い終わったあと、ピーッと引っ張れば簡単にとれます。 裏布も縫えました。 カーブのところは5ミリぐらい、上下と両端は1センチぐらいの縫い代をとって、布地(表地はキルト芯ごと)切ります。 キルト芯はなるべく縫い目ギリギリに再度切ります。 動画では、勝野親子は「小さいはさみで切ると切りやすい」と言ってましたが、大きいはさみでもなんとか切れました。 続いて、コツなのですが裏地の型紙が書いてないほうに、型紙をあててしるしをつけます。 (置き方が逆になるので注意) これをすると、この後の工程がすごく楽になります。 (あと、これをしないと右と左で長さの違う変なマスクができてしまいます) 10. まとめ:作ってみると意外と簡単。 お手入れも簡単。 そして着画 作ってみると、ほんとに難しい作業はなくて(一番細かいのがミシンの糸始末なぐらい!) あっさり作れてしまいました。 いろんな柄の生地で作りたくなってしまいます。 また、お手入れ(お洗濯)は除菌作用のある洗剤で洗えばよいそうです。 今はアリ〇ール部屋干しとか、除菌を売りにしている洗剤もありますので、うちはアリエ〇ルと、ワイドハイ〇ーで、洗濯機で洗ってます。 洗うときはほかのものにひっかかって、ゴムが取れると悲しいので洗濯ネットに入れてます。 干してるの図。 一番左のふにゃふにゃなのは、1年前に作成した手作りマスク(キルト芯が入っていないもの)やっぱ、キルト芯は入れたほうがしっかりしています。 最後に着画 ちょっと大きめですが、気にいっています。 この型紙でパパ用も作って、使えてます。

次の