ドラクエ ウォーク キャタピラー。 【ドラクエウォーク】車でウォークモードできるのか 交通ルールを守ってレベル上げを攻略

【ドラクエウォーク】ストーリー攻略まとめ|クエストごとの出現モンスター一覧!【DQウォーク】

ドラクエ ウォーク キャタピラー

現在ピックアップされている「メタスラのオノ」や「メタルウィング」はメタル系に対して非常に強力なので、装備することで効率的に倒すことができます。 一度の攻撃で複数回攻撃できる「」や「」等の連続スキルを使いましょう。 キャラのレベル上げが楽になるため、見つけたら真っ先に倒しましょう。 出現確率がとても低い メタル系モンスターの見かけやすさは全て「めったに見かけない」となっており、通常のクエストではほとんど出会うことができません。 メタル系モンスターは、マップ上に出現しタップすることで戦闘を開始できる他、他のモンスターとエンカウントした際に引き連れられて登場する2パターンがあります。 基本的に1しかダメージが入らない 「メタル系モンスター」は防御力が非常に高く通常攻撃では1しかダメージを与えることが出来ません。 メタル系モンスターの倒し方で、おすすめの倒し方を紹介しているので、そちらを参考にしてください。 僧侶や魔法使いで攻撃する際は呪文を使わないように気をつけましょう。 高確率で逃げる メタル系モンスターは高確率で逃げます。 場合によってはこちらが行動する前に逃げ出すこともあるため、メタル系モンスターは基本逃げるものだと考えておきましょう。 全3ステージで合計12体のメタル系モンスターを倒すチャンスなので、ぜひ挑戦してみましょう。 なお、 メタルダンジョン限定で使用することができたメタル系モンスターの討伐方法は、現在利用不可となってしまいました。 詳細は以下のリンクを参考にしてください。

次の

【ドラクエウォーク】モンスター図鑑|こころ・出現場所一覧|ゲームエイト

ドラクエ ウォーク キャタピラー

【究極無課金】無装備でドラクエウォークをどこまでクリアできるのか?【プレイ日記】 それでは、今回の冒険のルールを決めていきましょう。 武器・防具・アクセサリーの装備は禁止• モンスターのこころの装備はOK• 道具(やくそうなど)の使用はOK みんなが「最強武器はこれだ!」「リセマラでこの装備を狙うべき!」と言いあいをしている中で、私はそんな喧騒とは無縁の装備禁止で冒険を進めるわけですよ。 (笑) それでは、さっそく冒険を始めていきましょう! 第1章 導きのちから 1話 冒険のはじまり「装備が外れない!」 まずはキャラクターデザインをして、名前を付けます。 主人公のモデル・および名前は、私の好きなアニメから拝借して シンジにしました。 主人公のシンジ君には、 これからシンジ君でなくても逃げたくなるような過酷な冒険にチャレンジしてもらうことになるのですが、そこは持ち前の「逃げちゃだめだ」の精神で頑張ってもらいましょう! さて、最初の目的地が決まったので、さっそく装備を引っ剥がしてやろうと思ったのですが・・・。 「まずは目的地を目指そう!」などと言われて装備をはずさせてくれませんでした。 1話はチュートリアル扱いで、これが終わらないと装備をいじらせてくれないわけね。 なるほどなるほど。 というわけで、1話はできるだけ戦闘を行わずに目的地に到達して、サクッとクリアしてしまうことにします。 いよいよ2話から本当の冒険がはじまる・・・! 2話 選ばれしもの「スライムがボス並の強さ」 さてさて、2話では、森に行ったまま帰ってこない村娘を探しに行くことになります。 それでは、いよいよシンジ君の装備をすべて没収することにしましょう! その結果がこちら! 原始人みたい・・・。 渾身の右ストレート! シンジ君の職業は戦士のはずなんですが、どう見ても プロボクサーにしか見えません。 こんなんじゃフィールド上の雑魚キャラですら倒せないんじゃ・・・と思っていたら、案の定、 スライム1匹倒すのに薬草が必要なことが判明。 敵が2匹以上出たら逃げ回り、薬草を使いながらスライム1匹だけを狙って倒すという立ち回りでレベル2にしたところ、なんとか薬草を使わなくてもスライムを倒せるまでに成長しました。 このゲームはツボを割ることで薬草が簡単に手に入るので楽ですね。 普通だったら薬草買うのにもゴールドが要りますからね。 そんなこんなでレベルを3まで上げ、途中、ドラキーのこころもゲットして、いよいよ2話のボスに挑戦します。 2話のボスはゴーストです。 ゴーストというからにはどんな幻術を使ってくるのだろうかと警戒しましたが、 普通に殴ってくるだけでした。 殴りあうゴーストとプロボクサーシンジ。 シンジ君がかなり劣勢でしたが、大量に持ち込んだ 薬草というチートアイテムのおかげで無事勝利することができました。 いきなり詰むかと思いましたが、無装備で最初のボスを倒すことができて一安心です。 3話 薬を届けよう「新モンスター登場」 3話では、2話で助けた村娘の代わりに、おじいさんに薬を届けることになります。 道中、モーモンやしましまキャットなどの新しいモンスターに出会いましたが、右ストレートに磨きをかけたシンジ君は次々と撃破。 なんだか頼もしくなってきましたね。 ただし、 相変わらず薬草は必須です。 4話 目玉のおばけ「プロボクサーシンジの快進撃」 おじいさんに無事、薬を届けたシンジ君は、「あらくれ」から「めだまおばけ」の退治を依頼されます。 「最近、めだまおばけがいるからみんな怖がっている」という 漠然とした理由でめだまおばけを倒すことを引き受けてしまいましたが良いのでしょうか。 フィールドの敵をコツコツ倒しているうちに、レベルはいつしか5まで上がっていたので、さっそくボス戦に挑むことにしましょう。 めだまおばけの正体はメーダでした。 こいつも単純に殴ってくるだけのボスだったので、薬草を1個使っただけで倒せました。 次は、いよいよ新メンバーの加入です! 5話 新たな出会い「あなたは死なないわ。 私が守るから。 」 「そろそろ仲間が欲しいね。 」というスラミチの助言にしたがって、アンバの町の教会に プロボクサー・・・じゃなかった。 僧侶を探しに行きます。 途中、変なもぐらや弓うってくるやつなど、新しいモンスターも出現しましたが、問題なく到着。 そして、教会の神父さんに紹介された新しい仲間、 レイが加わりました。 「あなたは死なないわ。 私が守るから。 」というセリフ通り、僧侶としてプロボクサーシンジ君を存分に支えてあげてほしいです。 もちろん、装備はすべて没収します! 賑やかになった ネルフボクシングジムの今後の活躍にぜひご期待ください! 6話 鍛冶屋の頼み「心強い仲間!」 さっそく新加入のレイを実戦投入してみたのですが、非常に優秀です。 まず、初期レベルが5もあるうえ、こころもある程度集まっているので、シンジ君とそれほど差がない火力が出ます。 さらに、ホイミのおかげでオートバトルで戦闘を任せられるようになり、戦闘が一気に効率化しました。 そんな心強い仲間を加えた一行の次なるミッションは、鍛冶屋の頼みで洞窟に火種を取りに行くこと。 火種を手に入れるには魔物をぶちのめす必要があるとのことで、 魔物にとってはえらい迷惑な話です。 道中、バブルスライムやびっくりサタンなどの新しいモンスターを倒しながら、シンジ(戦士)Lv6、レイ(僧侶)Lv6で6話のボスに挑戦します。 ついに複数匹のボスの登場です! これで全体攻撃とか来ると非常にやっかいですが、メラリザードは通常攻撃とメラという単体攻撃しか持っていないため、こちらも2人態勢となった今、それほど怖い存在ではありません。 運よくシンジ君に会心の一撃も出て、あっさり倒すことが出来ました。 7話 さらなる人助け「バイト生活」 鍛冶屋の火種のためにメラリザードを犠牲にしたシンジ君たちは、新天地カクールの町へと向かいます。 途中、新しいモンスター「ファーラット」の攻撃力の高さに若干ビビりながらも無事到着。 そして、今度は農家のおじさんに、作物を荒らす魔物退治を依頼されました。 伝説の勇者どころか、「ボクシングでは食っていけないのでバイトもせざるを得ないプロボクサー」みたいな感じになってきたシンジ君。 害獣駆除のバイトでおじさんを救うことはできるのか!? 8話 畑を荒らすまもの「死闘!キャタピラー!」 おじさんの頼みを聞いて、畑を荒らす害虫駆除をすることになったシンジ君。 いっかくうさぎなどを倒しながらレベル上げ&こころ集めをして、シンジ(戦士)Lv7、レイ(僧侶)Lv7で挑戦します。 スクショ撮り忘れたので、後日撮りました。 今回からなんと3匹体制でのボス戦です。 3匹とも全体攻撃こそないものの、攻撃力が非常に高く、こちらのHPがゴリゴリ削られます。 まあ、実際のところ、 攻撃力が高いのではなく、何も装備していないこちらの防御力が低すぎるのかもしれませんが。 さらに、キャタピラーは糸を吐いてきて、こちらの行動を不能にしようとしてきます。 レイのホイミだけでは回復が間に合わず、上薬草をフル稼働させながら、まずは弱そうなオニオーン1体に集中攻撃。 1体倒せば相手の攻撃が弱まるので、それができるかどうかが勝負で、途中HPがギリギリまで追いつめられる場面もありましたが、なんとか勝利することができました。 急にボスが強くなってきたな~という印象です。 今後に不安の残る展開でしたが、なんとか8話突破です。 9話 まもののすみか「いよいよ魔物と全面戦争」 キャタピラーを倒したシンジ君たちでしたが、キャタピラーは、畑を荒らす魔物たちの一部にすぎませんでした。 おばあさんのタレコミ情報で、魔物たちの総本山である洞窟に向かうことになります。 ただの害虫駆除のバイトのはずが、いつのまにか魔物との全面戦争の最前線に立たされてるシンジ君(しかも装備なし)。 ちょっとかわいそうです。 装備ガチャゲーに無装備で挑むという無謀なチャレンジですから、すぐに詰んでしまうのではないかと心配しましたが、企画倒れにならず私も一安心です。 さて、第1章10話は推奨レベルが10となっています。 最近、レベルがなかなか上がらなくなってきて、シンジ君たちはまだレベル8。 さすがに 無装備なうえ推奨レベルにも達していないというのはきつ過ぎると思うので、ここは素直に推奨レベルまで上げておくことにします。 なにせ、雑魚キャラのどくろあらいに全滅させられる状態ですからね。 そこで、推奨レベルが自分たちのレベルより1つ下のクエストを選んで雑魚狩りを行い、レベル上げを行います。 ネットでドラクエウォークについて調べていると、推 奨レベルより自分たちのレベルが高いと、モンスターがこころを落としやすいという噂を目にするのですが、確かに落としやすい気がしますね。 そんなこんなでこころを集めながらレベルを上げ、ついに推奨レベルであるレベル10に到達。 すると、僧侶のレイが攻撃呪文バギを覚えました。 このバギが超強力で、シンジ君のパンチよりもダメージが多いうえに、全体攻撃というぶっ壊れ性能です。 まあ、 普通にプレイしている人にとってはぶっ壊れでも何でもないと思いますが。 そこで、これまでの シンジ君の右拳に頼った戦略から、レイのバギを最大限生かした戦略にチェンジすることにしました。 具体的には、• シンジは前衛の壁要因&道具回復係• レイは後衛でバギを打ちまくる攻撃係 とする構想です。 これにあわせてセットするモンスターのこころも調整します。 シンジはHPとみのまもりに特化したこころ編成• レイはこうげき魔力に特化したこころ編成 以上の新戦略で、いよいよ第1章最後のボスに挑みます! 10話は第1章の最終決戦のため、ボス2連戦になっています。 最初の敵はメタッピーとぶちスライム2匹です。 作戦通りレイがバギを打ちまくり、シンジ君は回復係。 余裕があれば殴ります。 レイのバギは敵全体に20前後のダメージを与えられるのに対して、シンジ君のパンチは10前後。 やはりバギの威力は際立っていますね。 1戦目はバギの力でなんなく勝利です。 1戦目の後、スラミチに全回復してもらい、いよいよ最終決戦に挑みます。 最後のボスはキメラとわらいぶくろ2体です。 キメラは全体攻撃こそしてきませんが、一撃で30ぐらいHPを削ってきます。 レイのMPを使い切っても落ちないので、魔法のこびんでMPを回復しながらバギを打ち続けます。 シンジを前衛にしているのに耐久力が低いレイに集中攻撃を受け、 HP3まで追いつめられることもありましたが、なんとか撃破しました! これには、おばあさんも大喜び。 「ありがとうだべ!」 こうして、武器・防具・アクセサリーを一切まとわない硬派なコンビ、シンジとレイは、第1章を完全攻略したのでした。 次は、第2章に挑みます! 第2章 仲間をもとめて 1話 女神さまのお告げ「教会=人材派遣会社説」 さて、第2章の冒険の始まりは、女神さまのお告げに従って次の町へ行くことから始まります。 そこで神父から武闘家を紹介され仲間にします。 渚カヲル君 「碇シンジ君 今度こそ君だけは…幸せにしてみせるよ」のセリフ通り、パーティーの力になってほしいですね。 しかし、このゲーム、 やたらと神父が人材を斡旋してくるな。 2話 くすり草を探して「カヲル活躍・シンジお荷物の巻」 さて、カヲル君を仲間にする代わりに、神父の売り物であるくすり草を崖まで仕入れにいくことになりました。 そこで、さっそく新加入のカヲル君のお手並みを拝見したのですが、これがどうして、なかなかやるじゃないですか。 最初から必中拳というスキルを覚えていて、このスキルを使うと1. 3倍の攻撃力で攻撃することが出来ます。 鬼の手 素手で戦っているはずなのに、 どこかの某地獄先生みたいな手になってます。 この技のおかげでカヲル君は完全にシンジ君の上位互換。 シンジ君が若干お荷物となってきました。 心強い仲間を得たので、さっそく2話のボスと戦ってみることに。 2話の推奨レベルは11なのですが、現在、全員レベル10です。 装備なしで推奨レベル未満という無謀な挑戦ですが、順調に冒険が進んでいるので調子に乗って突撃です。 はたして結末は! 第2章2話のボスはあばれこまいぬです。 今回からカヲル君が加わったので、次のような立ち回りで戦います。 シンジは壁要因。 道具でシンジとレイの回復係• カヲルは必中拳で攻撃。 自分のHPは自分で道具を使って回復• レイはバギを打ちまくる攻撃係 あばれこまいぬは攻撃力は高いものの、全体攻撃はないので、この役割分担がバッチリ機能して、苦戦することなく倒せました。 無装備でも、工夫して戦えば推奨レベル未満で攻略できることが証明されましたね! しかし、そろそろボスに全体攻撃の技がつきそうで怖い。 3話 ちいさなため息「バギは偉大」 あばれこまいぬを倒したシンジ君たちは、ラーズの町へ移動します。 ラーズと言えば、私が高校生だったころ、軽音楽部に所属していた友人たちが、バンド名をラーズとして文化祭に出ていました。 なぜラーズなのかと言うと、軽音楽部の顧問に ズラ疑惑があったため、「ラーズ」コールを起こして、「ラーズ!ラーズ!ラー・・・ズーラ!ズーラ!」という具合に 「ズラ」コールにするためだそうです。 一体何の話だ。 そんなわけでラーズの町に移動していたのですが、この辺りになると、雑魚キャラも4匹同時に出たりするので、レイのバギによる全体攻撃が非常に優秀ですね。 早くシンジ君たちも僧侶に転職させて、みんなでバギを打ちまくりたいと思います。 4話 大事なおもちゃ「僧侶補完計画」 第2章の4話では、男の子が洞窟に置き忘れたおもちゃを取りに行ってあげることになります。 洞窟には強い魔物がいるから近づけないということですが、 それならどうやって置き忘れたのでしょうか。 さて、ここで冒険ランクが12まで上がり、ついに転職ができるようになりました。 そこで、かねてから計画していた、全員を僧侶にする 「僧侶補完計画」を発動したいと思います。 武器の装備を一切禁止しているため、単体へのパンチ攻撃が基本のシンジ君たちは、いよいよ火力不足が深刻になってきました。 そこで、比較的低レベルで全体攻撃ができる職業を調べたところ、僧侶(Lv10でバギ)か魔法使い(Lv10でギラ)が有力。 魔法使いは僧侶よりも耐久力が低いということで、防具なしでは耐えきれないだろうという判断から、全員僧侶にすることにしました。 さっそくシンジ君とカヲル君を僧侶に転職させ、レイにバギを打たせまくってレベルを上げ、全員バギを習得しました。 さらに、そろそろ来るだろうと覚悟していた全体攻撃(ドルイドのバギ)も搭載していて、 一気にボスが強力になりました! しかし、こちらも 無装備とはいえ、僧侶への転職によって急激にパワーアップしています。 全員でバギを乱れ打ちして対抗し、回復は回復量の多い上やくそうで対応。 途中、カヲル君が倒れそうになりましたが、なんとか撃破しました! 次は、いよいよ待望の新メンバー加入です。 5話 おばあさんと魔法使い「あんたバカぁ?」 子供が遊ぶ場所とはとても思えない危険な洞窟でおもちゃを取り戻してあげたシンジ君たちは、助けてあげた男の子の母親から、隣の村に行くようアドバイスを受け、行ってみることに。 そこでは謎の老婆が待ち構えており、魔法使いの仲間を紹介されました。 初めて神父以外からの斡旋です。 仲間になったアスカ・ラングレー 仲間になったアスカさんには、わが社の 無装備という経営方針と 全員のバギ資格取得を目指していることを説明し、全装備を没収・速攻で僧侶に転職していただきました。 どういうストーリーでボスと戦うことになるかと思ったら、なんと なんのストーリーもなく、いきなり洞窟の魔物を襲いに行くことに。 もはやボスは4匹体制が当たり前の模様。 ちなみに、今回のクエストの推奨レベルは15で、無装備の上に推奨レベルにも全然足りていない無謀な挑戦になります。 私の知ってるメラと違うぞ。 さらに、レベルが低いせいか素早さも足りず、鳥に先行される上に、鳥は 2回行動してきます。 運悪く1人に攻撃が集中すると、それだけでHPを70ぐらい持っていかれますね。 兜も鎧(上・下)も盾も全部ないから、物理攻撃が痛すぎる・・・。 結局、手も足も出ずに負けました。 僧侶はレベル15でスカラを覚えるので、これを使えば鳥の物理攻撃を防ぐことが出来るかもしれません。 今回の作戦は、 「自分の面倒は自分で見る」作戦です。 初手で全員自分にスカラをかけて敵の物理攻撃を防ぎ、HPが少なくなったら自分で回復。 余裕のある人はバギを打って敵を攻撃するというシステムです。 しかし、いざスカラを使ってみると、 もともとのみのまもりが低すぎるせいか、敵のダメージがあまり減らず、安全に戦おうとすると ひたすら回復する羽目になり、攻撃のターンが一切回ってきません。 仕方がないので、HPがオレンジになるまで回復は放置してバギを打ちまくることに。 おかげでレイが死にかけましたが、なんとか突破しました。 7話 悩める王様「盗賊王に俺はなる!」 次のクエストではボスはいませんでしたが、なにやら王様が城で悩んでいる様子。 2章もクライマックスに向けて、今後強力なボスがどんどん出てくるのでしょう。 そう考えた時に、全員僧侶にしてバギを打ちまくるという作戦は、前回のボスとの戦いで力不足を実感。 どうしたものかと作戦会議をした一行は、なんと 全員盗賊に転職。 そして、せっせ、せっせとレベル上げに勤しんでいるようです。 ドラクエウォーク1番の不人気職業と言っても過言ではない盗賊に全員が転職してしまうという暴挙! シンジ君たちは、一切装備禁止という過酷な条件に精神を汚染されてしまったのか!? しかし、レベル15まで上げたシンジ君は、力強くこう言ったのです。 「父さん・・・!野盗の心得を覚えました・・・!碇シンジです・・・!」 そう!シンジ君たちの真の目的は、この野盗の心得を覚えることだったのです。 野盗の心得は、盗賊がレベル15で覚える回復呪文で、一度唱えると、次のターンから4ターン自動でHPを回復してくれます。 HPの自動回復中は別の行動が可能。 HPの回復量はかいふく魔力依存っぽく、実験してみたところ、かいふく魔力35の時は1ターンに23、かいふく魔力71の時は40回復しました。 詳しくは下記の記事を参照してください。 シンジ君たちの真の目的は、全員が野盗の心得を覚えることで、各々がHPを自動回復させ、HPを回復しながら行動する時間を作り出すことにあったのです。 また、盗賊の方が僧侶よりも耐久力が高いだろうという思惑もありました。 こうして全員が盗賊となり、再度6話のボスで腕試しをしてみることに。 作戦としては、全員が初手「野盗の心得」でHP自動回復状態を作ります。 その後、前衛2人(シンジ・カヲル)は「シャドーステップ」を2回積んで回避率を上げまくり、敵の攻撃を受けながら、運が良ければかわすという「当たらない壁役」を目指します。 後衛2人(アスカ・レイ)は、その間に安全に敵を攻撃するという役割分担です。 バギが使えた僧侶と違い、偶然拾った「メラゴーストのこころS」によるメラぐらいしかまともな攻撃手段がないのですが、驚くほど安定してボスを倒すことが出来ました。 武器を装備できない以上、通常プレイと比べて火力を出すことは不可能です。 そうなると長期戦は必須ですから、無装備プレイでは、敵の攻撃を受けきることが大切ですね。 この作戦で、今後のボスも攻略していきたいと思います!.

次の

【ドラクエウォーク】キャタピラーのこころSデータと出現場所|図鑑No020【DQウォーク】

ドラクエ ウォーク キャタピラー

ドラクエウォークをしながら車や電車移動する場合、効率のよいゲームの進め方を紹介します。 クエストをクリアするには不向きですが、ウォークモードを上手に使用してレベルアップするには最適です。 レベル上げの為の注意点もまとめました。 ドラクエウォーク(DQウォーク)は車で移動する際に起動しておくとどうなるのでしょうか? ウォークという名前なので、歩きながらやる事が前提として作られています。 しかし、せっかく遠くまで行動するなら、少しでもスムーズにレベルを上げたいですよね。 運転しながらのスマホは絶対にダメです! 本当に危険ですので、ドライブ中は絶対に操作はしないでください。 このシルバーウイークに片道2時間の車の旅に出たので、その時の状況をお伝えします。 交通ルール違反を心配されるといけないので、お伝えしておきます。 私は運転手ではなく、後部座席に乗ってました! 目次 Contents• 交通ルールは絶対に守る 楽しくドラゴンクエストウォーク(DQW)を楽しむためにも、交通ルールは絶対に守りましょう。 時速60キロで走行した場合、2秒間で約33. 3メートル進みます。 たった数秒で大事故が起こります。 ながら運転は死亡事故が増えてきていて、とても問題視されています。 2019年5月に成立した改正道路交通法により、2019年12月1日より罰則と反則金、違反点数がいずれも引き上げになることが、2019年9月13日に閣議決定しています。 変更点は以下のようになっています。 <携帯電話やスマートフォンの使用・保持> 現在:5万円以下の罰金 改正後:6か月以下の懲役、または10万円以下の罰金 <交通反則通告制度(反則金制度)が適用された場合> 現在の反則金:6. 000円(普通車) 改正後の反則金:18. 000円(普通車) <携帯電話・スマホ使用により交通の危険を生じた場合の違反点数> 現在:2点 改正後:6点(即免許停止) 免停になって、罰金を払えばいいという簡単なことではありません! 鉄の塊が人間に激突すれば、大変なことになります。 スマホの画面を見ることなく、安全運転してください! スピードが出ていると敵が出てこない 普通にウォーキングしながらゲームをしていても、「移動速度が速すぎます、あなたは運転手ではありませんか?」と表示される事があります。 車で移動したら、このメッセージがずっと出ていて、操作なんか出来ないのではないかと思っていました。 しかし、自動車で走行していてもこのポップアップはほとんど出てきませんでした。 主人公がものすごい勢いでフィールドを駆け抜けていました。 主人公がマップ上を走っているだけで、モンスターは出てきませんでした。 敵が出現するのは信号待ちをしている時か、渋滞している時だけです。 時速何キロで制限がかかるのかは定かではないですが、高速で移動しながらゲームをすることは出来ないようになっているようです。 クエストをクリアするのは難しい 車に乗って大移動しているのだから、クエストをたくさん攻略できるのではないかと考えたのですが、甘い考えでした。 まず、自動車は道路を真っすぐに走っていきます。 あとちょっと右に行けば目的地なのに!という要望には応えられません。 残念なことに、道路から60m離れた場所を行先にしてしまったので、あえなく通過してしまう事が何度かありました。 また丁度よく道路沿いの目的地を設定できたとしても、信号待ちなどで停止しないと目的地をタッチ出来ません。 通り過ぎてしまって、クエストの目的地を再設定しなおす事も何度もありました。 運よくゴールに辿り着いてストーリーが進んだとしても、BOSS戦(ボス戦)などで全滅してしまった場合、再度挑戦するためにはクエストを設定した場所に戻らなくてはいけません。 走行していると、敗北した時にはかなり遠くにいるため、こちらも行先を再度設定する必要があります。 このように、大移動しながらクエストを進めていくのは難しいという事がわかりました。 ドラクエ「ウォーク」なので、歩いてやれ!って話ですね。 ウォークモードが大活躍 歩いて移動する時にも大活躍のWALKモードですが、携帯を見なくても勝手に戦ってくれるという点では、車や電車などで移動する際にも活用できます。 実際、車で移動中はずっとウォークモードにしていましたが、なんだかずっとバトルしていたような気がします。 スピードが出ている時は敵は現れません。 猛スピードで主人公が走っているだけです。 しかし、信号待ちで停まればモンスターが出現します。 そのタイミングで戦闘が始まると、次の信号までなんだかんだバトルしてたりします。 回復のツボですが、歩いている時に比べると割る頻度が低かったような気がします。 走行中はツボが現れないというのもあると思いますが、停車するとバトル、停車するとバトルの繰り返しだったので、回復する時間がそんなになかったのかな…と思っています。 ウォークモードはHP(ヒットポイント)が少なくてピンチの時や、HPがゼロに近い瀕死状態の時はモンスターには触れず、スルーするので戦闘にはなりません。 回復のツボがあれば、ツボは割りますので、回復すればバトル再開です。 ちなみに、全員のHPがゼロになれば、全滅です。 本家本元のドラゴンクエストでは、全滅すると主人公だけ瀕死の状態で目が覚めて、残りの三人は棺に入ってる…という状態ですが、ドラクエウォークでは全員瀕死の状態でフィールドに戻されます。 回復をして、また戦闘に挑みましょう。 全滅によってゴールドが半分になるなどのペナルティはないようです。 ウォークモードにはデメリットが見つかりません。 じゃんじゃん活用していきましょう! ウォークモードにしてても、敵をタッチすると戦闘が始まります。 おうち訪問は出来ませんが、回復のツボを割ることと、敵に触れることはできるので、携帯を触れる位置にいる人はタッチしまくるといいと思います。 運転中は確認しないでくださいね! 気になる場合は、コンビニなどで小休憩しましょう。 全滅しても、瀕死状態でキャラクターがマップを走り回っているだけなので、なにも気にしなくて大丈夫です。 レベルアップには最適! 長距離移動はレベルアップには最適でした! とくに、渋滞してそうな日に車に乗って、運転手ではないというポジションはかなり美味しいです。 助手席だと運転手の視線が少し気になるので、後部座席がベスト!! 私がこの乗車実験を行ったのは、3連休の初日だったため、道路はどこもかしこも大渋滞! しかし、おかげさまでかなりレベルアップできました。 帰ってきたら、おでかけランクが飛び級しました。 ただし、強いモンスターがバンバン出没するクエストに挑戦していると、すぐに全滅して瀕死状態で走り回っているだけになってしまいます。 ウォークモード時に挑戦するクエストのレベルは、死なない程度で、強すぎず弱すぎずのレベルを選ぶようにしましょう。 クエストの推奨レベルに達していないと、全滅する可能性が高い気がします。 クリアしているクエストにも再度挑戦できますので、レベル上げのためにもう一回チャレンジするのもありかなと思います。 まとめ 車や電車に乗って長距離移動する時は、クエストをクリアするのは難しいけど、レベル上げにはとても良い!という事がわかりました。 その際、モンスターは強すぎず、弱すぎずのクエストでお出かけすることを忘れないようにするのが、レベル上げの攻略法といえそうです。 運転する場合は、ウォークモードで起動しておくのはいいですが、鞄にしまっておきましょう。 見える位置に画面が見えたら、絶対にスマホを見てしまうと思います。 本当はダメだけど、ちょっとでもレベルアップしてくれたらいいな!という精神でお出かけしてください。 待てど暮らせど誰も来なくて、一人でトロールに挑戦してみましたが、すぐに全滅しました。 家から近い所に行くのではなく、人が集まりそうな場所に行ったほうが良さそうです。 メガモンスターと戦う為には、「特別とうばつ手形」というアイテムが必要です。 ふくびきの画面を開くと、下の方にアイテム購入ボタンがあるので、そこで購入してください。 ジェム100個で購入できます。 また、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

次の