ロジャー 海賊 団。 【ワンピース】966話「ロジャーと白ひげ」最新話ネタバレ考察!!ロジャー海賊団 VS 白ひげ海賊団【ONE PIECE】

【ワンピース考察】ロックス海賊団全メンバー一覧まとめ!ビッグマム,カイドウ,白ひげ以外にどのキャラがいる?【画像あり】【デービーバックファイト】

ロジャー 海賊 団

(ロジャー海賊団 海賊旗) ロジャー海賊団とは 最終地点・ラフテルに唯一到達した海賊団。 いわゆる「偉大なる航路(グランドライン)」の最後まで制覇した唯一の海賊。 も参照。 ロジャー海賊団の海賊旗は、ドクロマークに謎の白い2本のヒゲが描かれてるデザイン。 ロジャー海賊団も元四皇。 同時代のライバルにはや金獅子海賊団がおり、金獅子のシキも元々は四皇の一角…というドル漫の予想は当たりでした。 ロジャー海賊団も麦わらの一味たちと同様に、金獅子海賊団との戦い(エッド・ウォー)を振り返ると艦隊を組まずに「海賊船一隻だけ」で戦うのも特徴。 麦わら一味は傘下を増やして大船団を既に組んでること考えると、ロジャー海賊団はマジでヤバい。 このロジャー海賊団の 海賊船は「オーロ・ジャクソン号」。 船首には「人魚」がかたどられ、甲板には「謎の卵」もあったそう。 何だか意味深な伏線としか思えませんが、この卵の謎は記事最後に考察。 おれと一緒に世界をひっくり返さねぇか」と一方的に声を掛けたのが始まり。 39年前にグランドラインを一度制覇し、ロードスター島(水先星島)に一度到達。 39年前のタイミングを考えると、ガープと共にを倒したあたりか。 その後、船長・ロジャーは28年前に不治の病に罹患。 難病におかされてからラフテルを再び目指し始める。 そこからロジャーはわずか3年あまりでラフテルに到達。 そこで「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を手に入れ、海賊団の解散を命じてロジャーは自ら海軍政府に出頭して24年前に処刑される。 ロジャーが「 おれの財宝か?欲しけりゃくれてやるぜ…この世の全てをそこに置いてきた」という死に際に言い遺したセリフがあまりにも有名。 もしかするとロジャー海賊団の実力を考えると、最初から目指そうと思えば目指せてたんでしょうね。 ゴール・D・ロジャー…ロジャー海賊団船長【死亡】 (ONE PIECE61巻 尾田栄一郎/集英社) まず最初の ロジャー海賊団メンバーは「ゴールド・ロジャー」。 ロジャー海賊団の船長。 いわゆる「」の血脈を持ち、ロジャーの 本名も「ゴール・D・ロジャー」。 世界政府がDの名前を隠すために「ゴールド」と敢えて略称で呼び、ロジャーも自らDの一族であることを積極的には名乗ってなかった模様。 また ロジャーは「ポートガス・D・エース」の父親。 何故二人の名字が違うのかと言うと、エースがロジャーの息子だとバレると処刑される恐れがあったから。 そのため奥さんのポートガス・D・ルージュは自らの名字でエースを出産。 結果的に海軍にはバレバレでしたが、エースはに引き取られて白ひげ海賊団に入ったこともあって事なきを得る。 ロジャーの最期は生まれ故郷で見せしめ的に処刑された。 そこにはシャンクスなどロジャー海賊団のメンバーや後にを結成するの姿もあった。 ロジャーの没年は53歳。 ちょうど50歳になってからラフテルを目指した計算になるため、まさに遅咲きもいいところ。 もしかするとロジャー海賊団の性質は赤髪海賊団のようにラフで自由な海賊団だったのかも知れない。 ロジャーはラフテルに到達後、ひとつなぎの大秘宝を手に入れてやたちがひた隠しにする「空白の100年」の秘密を知ったとされます。 ラフテルと空白の100年には密接に関係しており、ロジャーはその秘密を目指すためにラフテルを目指したのか。 また出身地を筆頭に、ロジャーは主人公・ルフィと共通点も多い。 ロジャーは豪放磊落かつ短気な性格だったのに対して、ルフィは朗らかなネアカな性格という違いはあるものの、例えば仲間に恵まれて周囲からの人望も厚く、ズニーシャ(象主)や海洋類など万物の声が聞こえる能力を持っていた。 実はも元々はロジャーの持ち物だった。 ルフィが今後のになる布石みたいなんがロジャーの存在からは読み取れます。 シルバーズ・レイリー…ロジャー海賊団副船長【生存】 (ONE PIECE52巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての ロジャー海賊団メンバーは「シルバーズ・レイリー」。 ロジャー海賊団副船長。 前述のロジャー海賊団が結成した経緯を考えると、レイリーは最古参メンバー。 ロジャーと同じくラフテルに到達したレイリーも空白の100年の秘密を知ってる一人。 現在はシャボンディ諸島でしがないコーティング職人を務めているものの、海軍大将のと互角の戦いを展開し、現在80歳近い年齢であっても実力はワンピース最強クラス。 おそらくレイリーの懸賞金は余裕で30億40億ベリー超えか。 レイリーはルフィにの修行やを体得させるなど、まさに『ワンピース』ではお師匠的な存在。 現状最も活躍しているロジャー海賊団の元メンバー。 ちなみにレイリーはワンピース3巻あたりから登場しており、作者・尾田栄一郎のプロット力が改めて半端ないと痛感させられます。 ダグラス・バレット…ロジャー海賊団メンバー【生存】 (少年ジャンプ28号 尾田栄一郎/集英社) 続いての ロジャー海賊団メンバーは「」。 ダグラス・バレットは元海軍将校。 ただロジャーの強さや人間性に惹かれてロジャー海賊団に入団。 バレットは若かりし頃からロジャーとつるんでいたとされ、バレットはロジャー海賊団では「鬼の跡目」と恐れられるほどの強キャラ。 ロジャー海賊団の立ち位置は「戦闘員」か。 そのためバレットはレイリーと同じく覇王色の覇気が使えるのも非常に珍しいキャラ。 ただし、ロジャー海賊団の元メンバーは麦わらのルフィの「味方」であることが多いものの、バレットはガチガチの敵キャラ。 ロジャー死後は吹っ切れたように犯罪を繰り返したのか、バレットはインペルダウンのLEVEL6に収容されるほど極悪。 どうやらロジャーが病気に罹患してラフテルを目指し始めた時には、既にダグラス・バレットは脱退していた模様。 その後、エースやとの脱獄騒ぎに乗じてバレットも脱獄し、2019年8月に公開される劇場版アニメ『ワンピース スタンピード』のボスとしてルフィたちの敵として立ちはだかる。 ロジャー海賊団の中でバレットは「まさに異質・特異」とも言えるキャラクターなのかも知れません。 クロッカス…ロジャー海賊団船医【生存】 (ONE PIECE12巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての ロジャー海賊団メンバーは「クロッカス」。 ロジャー海賊団の船医。 航海中は不治の病に冒されていたロジャーの治療に当たっていた。 当時のクロッカスは「海上一の名医」だったとか。 そのためロジャーに28年前に誘われた中途入社組。 あくまで一時的な仮メンバーだったものの、副船長のレイリーは「クロッカスは紛れもなく仲間だった」とルフィたちに対して述懐。 ロジャーも同様にクロッカスに対して絆を感じていたはず。 現在クロッカスは双子岬の灯台守でラブーンと共に暮らしてる。 ちなみに、ラブーンはルンバー海賊団から預かっていたクジラ。 ロジャーと共に航海してる間は放置してても大丈夫やったんかい、というツッコミは無粋。 そのため 最初に「ラフテル」の存在を教えてくれたのもクロッカスでした。 そりゃ、ロジャー海賊団のメンバーとして実際に足を運んでるんですから知ってて当然。 むしろ最初は何をシレッと知らないフリをしててくれてん話(笑) シャンクスとバギー…ロジャー海賊団見習い船員【生存】 (ONE PIECE3巻 尾田栄一郎/集英社) 続いての ロジャー海賊団メンバーは「シャンクス」と「バギー」。 現在シャンクスは赤髪海賊団を結成しての一人に君臨し、バギーはまで上り詰めましたが、どちらも若かりし頃はロジャー海賊団の見習い船員だった。 シャンクスもバギーも後に海賊王となるロジャー海賊団から海賊人生が始まってることになるため、冷静に考えるとヤバイ。 いきなり18歳で日本人がリーガエスパニョーラのバルセロナに所属してるようなもん。 二人ともロジャー海賊団時代はしょっちゅうケンカし、副船長のレイリーが間に入って仲裁していた様子。 シャンクスの腕っぷしはロジャー海賊団時代から凄まじく、バギーを一方的にしばいてたっぽい。 逆に言うと、バギーの身の程知らずっぷりと度胸だけは天性のもの。 野心だけはあったバギーはロジャー海賊団の見習い船員時代にバラバラの実を食べ、シキとの戦いでは既に悪魔の実の能力者だった模様。 一方、二人とも赤ちゃんの頃にロジャーに拾われた可能性が高そう。 空白の100年の真実を知っているか不明でしたが、おそらくバギーも知ってる可能性がありそう。 だから冷静に考えると、 ロジャー海賊団の元メンバーって再びラフテル目指す必要ある?と思ったのは内緒。 光月おでん…ロジャー海賊団メンバー【死亡】 続いての ロジャー海賊団メンバーは「光月おでん」。 光月おでんは光月一族だけあって 「の解読」の役割を主に担っていた。 光月おでんはのかなり無頼派な久里大名。 侍だけあって戦闘力はかなり高い。 「ワノ国など過去編ではおでんとロジャーの航海も描かれる可能性が高そう」というドル漫の予想は当たり。 どうやら光月おでんの「目的」に他のロジャー海賊団も逆にシンパシーを感じていた様子。 またなどの正体も知っていた可能性が高いとされ、にも実は深く絡んできそうなメンバー。 改めてロジャー海賊団とワノ国の密接な関係性が読み取れます。 タイミング的にラフテル到達後にワノ国の将軍に上り詰めた模様。 ただし、最終的にとカイドウのクーデターによって処刑されて、奥方のとともに死亡。 ネコマムシ・イヌアラシ…ロジャー海賊団メンバー【生存】 続いての ロジャー海賊団メンバーは「イヌアラシ」と「ネコマムシ」。 現在イヌアラシとネコマムシはで昼の王と夜の王として君臨してるものの、幼い頃に光月おでんに拾われて以来ずっとワノ国で育っていたの二人。 そのため光月おでんがロジャー海賊団に入る際に、イヌアラシやネコマムシたちも同船。 ロジャー海賊団ではどんな役割を担っていたかは不明ですが、二人の腕っぷしの強さから考えると戦闘員兼おでんのボディーガードか。 おそらく途中でワノ国やズニーシャに戻ってる可能性があり、幼かったミンク族のペドロは幼かったためロジャー海賊団には入れなかったそう。 ただし、 他の錦えもんなどたちはロジャー海賊団のメンバーではなかった模様です。 当初光月おでんは白ひげ海賊団に無理矢理加入し、そこに付いてきたのはイゾウとネコマムシとイヌアラシだけだった。 その後、数年の旅を経てロジャー海賊団に遭遇。 そこでロジャーの熱烈なリクルートに誘われて白ひげ海賊団を脱退。 白ひげ海賊団と旅をしてる最中に、後の奥方となる光月トキと出会ってやを出産。 そして、そのままイゾウを除いて、光月おでん御一行はロジャー海賊団に入ったという流れ。 そのため光月モモの助や日和もロジャーの記憶が残っていた。 ただ、前述のクロッカスは双子岬で元赤鞘九人男のと思しきキャラクターと談笑しているシーンが扉絵で描かれており、この謎はまだ不明。 【死亡】トムはロジャー海賊団メンバーではな い? (ONE PIECE37巻 尾田栄一郎/集英社) 続いてはロジャー海賊団の海賊船であるオーロ・ジャクソン号を造船した「トム」。 「 この世に海賊船の設計図は存在しない。 乗り込んだ船乗りが海賊なら海賊船、海軍なら海軍船。 造った船に男はドンと胸を張れ」が口癖のコンゴウフグの魚人。 エニエスロビーでは海列車を作ったりもした天才造船技師。 でも、トムがロジャー海賊団のメンバーとしてラフテルに到達したかは不明。 むしろこれまでの展開を読む限り、トムはあくまでロジャー海賊団のオーロ・ジャクソン号を造った船大工に留まりそう。 要するに、 トムはロジャー海賊団の純粋なメンバーではない気がします。 そのためオーロ・ジャクソン号の「日常的なメンテナンス」を行っていたのは、おそらく副船長のレイリーか。 それなら現在レイリーが船のコーティング作業で飯を食っている理由も合点が行きそうです。 ただし、ロジャー海賊団に加担した罪でトムはロジャーが殺された一年後に処刑されてる。 そう考えたら、ロジャー海賊団の元メンバー(クロッカスなど)は生かされすぎじゃね?と思ったのは内緒。 ちなみに、トムがの設計図を持っていたことでも有名。 そのためロジャー海賊団がラフテルから帰還した後、 ロジャー自身がトムにプルトンの設計図を手渡したとしか思えない。 でなきゃ、トムも大事にプルトンの設計図を守らないはず。 だからロジャーは古代兵器に関しても核心部分にかなり迫った可能性がありそう。 スコッパー・ギャバン…ロジャー海賊団メンバー【生存?】 (ONE PIECE966話 尾田栄一郎/集英社) 続いてのロジャー海賊団のメンバーは「スコッパー・ギャバン」。 レイリーの隣りにいる丸いサングラスが特徴の男。 バギーの回想シーンにも登場し、どうやらロジャー海賊団の初期メンバー武器はまさかの手斧。 かなり原始的。 副船長のレイリーに対しても呼び捨てで呼ぶなど、ロジャー海賊団でも割と実力者か。 画像のようにギャバンはワノ国編の過去編でも登場するなど、今後ワンピースで再登場する可能性は比較的高そう。 ちなみに、ギャバンの由来は戦隊モノのヒーローの「宇宙刑事ギャバン」かは不明。 でもおそらく作者・尾田栄一郎の年齢的にはドンピシャ世代。 その他のロジャー海賊団のモブキャラクターたち 他にもロジャー海賊団のメンバーは存在します。 (ONE PIECE966話 尾田栄一郎/集英社) 例えば、ルスカイナ島でのロジャー海賊団と白ひげ海賊団の戦闘シーンでは、羽が生えたメンバーや鉄砲を構えるテンガロンハットの男、タンクトップの大男など個性的なメンバーが多い。 そう考えると麦わらの一味が貧相に見えます。 武闘派キャラも少ない上、数も少ないですから。 また「シーガル」というメンバーはかつて金獅子のシキと戦ったエッド・ウォーの海戦にも参戦済み。 他にも額に入れ墨をした女性キャラもメンバーとして確認できます。 このエッド・ウォーの海戦然り、クロッカスも腕っぷしがハンパなかったことが確認できます。 当初はメンバーの候補でもあったレイリーと半同棲状態のなども候補として挙げられますが、既に40年以上前に海賊を引退しているためロジャー海賊団に在籍していた可能性は低そうです。 オーロ・ジャクソン号の「謎の卵」の正体とは? 最後はオーロ・ジャクソン号の「謎の卵」について考察。 前述のように、オーロ・ジャクソン号はロジャー海賊団の海賊船。 前述のトムが「」を素材に造船。 この宝樹アダムは戦争でも倒れないほど絶対的な強度を誇り、サウザンド・サニー号にも使用されている伝説の木材。 (ONE PIECEマガジン3巻 尾田栄一郎/集英社) この オーロ・ジャクソン号の甲板には「謎の卵」が置かれていたそう。 しかも見た目通り、かなり巨大な卵。 船が沈没しないのか不安になりますが、果たしてこのオーロ・ジャクソン号の謎の卵の正体とは何なのか? 当初ドル漫では「謎の卵」を画像として見たことがなかったので、何らかの悪魔の実説も可能性が低いながら考察してました。 オーロ・ジャクソン号と陽樹イブと接触することで「新しい悪魔の実」を産んだ説など考えてた。 ただし、悪魔の実の正体は「フツーの果物」。 このフツーの果物に何かが憑依して悪魔の実が完成するっぽい。 そもそも既にルフィたちも魚人島に足を運んでるものの、サウザンドサニー号において何も起きてない。 そもそも 卵と悪魔の実を見間違える可能性は低いでしょう。 魚人族と巨人族を見間違えるようなもの。 画像を見る限り、オーロ・ジャクソン号の謎の卵は巨大な丸みを帯びており、 一般的には卵から孵化するような「爬虫類」や「鳥」といった系統の生物が入ってると考えられます。 当初ドル漫ではどこか非人風のが入ってる可能性も考えたんですが、そのまま赤ちゃんを出産する哺乳類でもない。 おそらく巨人族でもないはず。 他にもミンク族やの可能性も考えにくそう。 そのため謎の卵のサイズ感から考えると「海王類」あたりが妥当か? オーロ・ジャクソン号でロジャー海賊団が航海していたのは25年以上前の話。 少なくとも、現在は既に「謎の卵は孵化」してる可能性は高い。 そこで考察されてるのが「カイドウ説」。 カイドウの正体はこの卵から産まれた龍だった…という理屈。 ただし、カイドウの正体は元ロックス海賊団だったことが確定。 このロックス海賊団をかつてロジャーが戦って壊滅させた過去がある。 オーロ・ジャクソン号の卵が仮に巨大な生物だとしたら、それこそ「本物の龍」である可能性は十二分に考えられる。 カイドウの悪魔の実は幻獣種とされていますが、ドラゴンが実在した場合はどうなるのか? 前述のように、ロジャー海賊団がかつてカイドウが在籍していたロックス海賊団と戦って討ち滅ぼしてる。 結果的に死亡したのは船長ののみでしたが、この戦いで戦場となった「ゴッドバレー島」が消滅してる。 つまり、オーロ・ジャクソン号の卵が「龍の卵」だったと仮定すると、この龍がゴッドバレー島で孵化した結果、島ごと消滅しまったのではないか?この龍こそが最終的にカイドウを倒してくれる可能性も? 目には目を、龍には龍を。 この卵はオーロ・ジャクソン号が造船された当初から存在したのか?ラフテルから帰還後にロジャーが何か持ち帰ったものなのか? 結論から書くと、 ロジャー海賊団が「ラフテルに到達する前から存在」していた模様。 更に言うなら、オーロ・ジャクソン号ができた後にロジャーがどこからか拾ったか、だれかから預けられた卵。 何故なら、画像は金獅子のシキと戦ったエッドウォーの海戦。 そのためロジャー海賊団がラフテルに到達する2年前の話。 また光月おでんの過去話が描かれた際にも、このオーロ・ジャクソン号の卵が描かれていた。 そして、ロジャー海賊団とロックス海賊団が戦ったのは約40年ほど前。 もちろん当時からロジャー海賊団が卵がずっと所持してた可能性はゼロではないものの、前述のゴッドバレー島消滅うんぬんの考察はほぼ間違いでしょう。 現状だとゴッドバレー島は古代兵器関連で破壊された説が有力か。 この謎の卵がどう絡んでくるか分かりませんが、やはりカイドウなど強敵を倒す存在になる可能性がありそうか。 そう考察すると、やはり「」が鍵を握りそう。 前述のように、かつてのワノ国の将軍だった光月おでんはロジャー海賊団元メンバーでした。 ワンピース最新話を読むと、赤鞘九人男たちは乗船してなかったようですが、この光月おでんの奥方が「」。 光月トキはを使って、大昔から未来にタイムスリップしている謎のタイムトラベラー。 個人的に光月トキもDの一族と考えてるんですが、例えば500年1000年近く前に存在した卵をタイムスリップさせてきたとしたら? この生物が20年の時を経てカイドウを倒すと仮定すれば、何故光月トキがモモの助たちを未来に飛ばしたのかなど辻褄が合いそう。 要するに、オーロ・ジャクソン号の卵の生物が成長するための時間が20年だった?ロジャーは故郷であるラフテルに持っていくことで卵を孵化させようとした?またロジャーの「空白の一年」もこの卵の孵化に当てられた? 思い返すと、オーロ・ジャクソン号の船首には人魚が象られていました。 人魚姫で思い出されるのがラフテルに存在したジョイボーイ。 かつての人魚姫を利用した過去を持つ謎の男。 だから、この謎の卵はといった古代兵器との関連性も匂わせる。 ここまで考察するとワンピースの物語に関連性がないとは考えにくく、今後、ロジャー海賊団の「謎の卵」の正体はいずれ明かされることでありましょう。

次の

スコッパーギャバンの現在の活動は?新世界のラフテル付近にいる?|ワンピース ネタバレ考察

ロジャー 海賊 団

『』がどんどん新しい謎をブチ込んでくれており、最近は漫画の考察が追いつかないったらありゃしない。 の更新も大変。 そこで今回ドル漫では 「ロックス海賊団のメンバー一覧」について徹底的に考察していこうと思います。 コミックス90巻で初登場した謎の海賊団ですが、ようやく50話ぶりにロックス海賊団メンバーが完全に判明しました。 やはりドル漫の予想通り、 「例の四皇」たちがロックス海賊団の元メンバーだった模様。 しかも、ロックス海賊団元メンバーの中には「あの有名キャラの祖父や父親だった可能性」もありそう。 そこでドル漫のこれまでの予想や今後の新メンバーの考察も踏まえながら読んでください。 ロックス海賊団は世界最強の凶悪海賊団 まずロックス海賊団とはどんな海賊だったのか? (ONE PIECE907話 尾田栄一郎/集英社) ロックス海賊団とは 40年以上前に存在した伝説の海賊団。 当時は最強の名をほしいままにした海賊。 おそらく四皇の一つ。 ロックス海賊団の船長・ロックスは海賊島・ハチノスを拠点に活動し、メンバーは「とある儲け話」のためだけに集められたことが特徴。 だからロックスの人柄や強さに惹かれて集まった海賊団ではなく、センゴクの言葉を借りるなら「個性の集団」。 そのため ロックス海賊団では「仲間殺し」が絶えないなど、まさに凶悪な海賊団として世界を震え上がらせた。 ロックス海賊団が起こした事件はあまりに残忍なものが多く、世界政府がもみ消した事件も数知れず。 また メンバー同士も仲が悪かったため、ロックス海賊団の名前が後世に語り継がれることはなかったんだそう。 そのため現在のワンピースでロックス海賊団の名前を知る人間は海軍の幹部にも少ない。 ロックス海賊団は「テロ組織のように世界政府に欺いた」とされ、さながらモンキー・D・ドラゴンが率いるを更に凶悪にしたバージョンと考えると分かりやすい。 ただし、38年前にロックス海賊団はゴッドバレー島で壊滅します。 (ONE PIECE957話 尾田栄一郎/集英社) その理由はでもある と後の海賊王となるがタッグを組んで船長のロックスを討ち滅ぼしたから。 この功績をもってガープは現在も「海軍の英雄扱い」されてる。 しかしながら、世界政府などからすると海賊王ロジャーと手を組んだ事実はもみ消したい。 結果、二人が倒したロックス海賊団の名前も世界から消滅。 すら人々の記憶から消滅させられる。 ロックス海賊団の記録を消すことなど容易い。 ガープの「 ロジャーの前は間違いなくロックス海賊団の時代じゃった」という発言を信じる限り、ロックス海賊団はガープに倒されなければ先にに到達して海賊王になっていた可能性もありそうです。 ロックス・D・ジーベック…ロックス海賊団船長【死亡】 ここからはロックス海賊団のメンバーを考察していこうと思います。 (ONE PIECE957話 尾田栄一郎/集英社) まず最初の ロックス海賊団メンバーは「ロックス・D・ジーベック」。 英語だと「ROCKS・D・XEBEC」に訳されます。 もちろんロックス海賊団の船長。 ミドルネームからも分かるようにDの一族。 前述のように海賊島・ハチノスを根城とし、ロックスの野望は「世界の王」。 あらゆる悪事を働く。 ロックスは「たった一つの儲け話」を目的にロックス海賊団を結成する。 ロックスのヤバいメンバー集めの方法は後述。 そこにはと大量の奴隷たちがおり、世界政府も隠したかった謎の島とされます。 つまり、ロックスの儲け話とは天竜人も絡むキナ臭いもののよう。 ただし、ガープとロジャーが何故かゴッドバレー島で偶然居合わせ、その流れで二人が手を組んでロックス海賊団を壊滅させた。 ガープとロジャーの仲ですからあらかじめ作戦でも練られていた可能性もありますが、真相は不明。 結果的に、ゴッドバレー事件でロックスは死亡したとされます。 もちろん結果的に間違いでした。 やはりドル漫の予想通り、無意味。 何故なら、この理論だとロックス海賊団の主要メンバーが5名しかいないことになりますからね。 ロックス海賊団には船長5人いる説もあったようですが、さすがにね。 【海賊島】メンバーの多くが「デービーバックファイト」で強制的に引き抜かれた? じゃあ、ロックス・D・ジーベックはどうやってロックス海賊団を集めたのか?ロックス海賊団の内情を知る限り、どうやっても組織として成立してない無法集団としか思えません。 (ONE PIECE33巻 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、 ロックス海賊団のメンバーは「デービーバックファイト」で集められました。 デービーバックファイトとは、「海賊が他の海賊団のメンバーを強奪するゲーム」のこと。 賭ける獲物はメンバー以外にも、誇りという名の海賊旗を剥奪することも可能。 フォクシー海賊団がルフィに仕掛けたゲーム。 デービーバックファイトは「海賊島」で生まれたゲームと当初解説されていましたが、前述のようにロックスが生まれ育った場所こそが「海賊島・ハチノス」。 当然ハチノスで育ったロックスがデービーバックファイトを知らないはずがない。 だから、ロックス海賊団のメンバー同士でイザコザが起きるのも納得。 またロックス海賊団の多くが船長ロックスに引き抜かれたと仮定したら、既に自身の海賊団を所有していたキャラクターも多そう。 考えてみると、デービーバックファイトを仕掛けてきたフォクシー海賊団編では初めてが登場しましたが、これは後の百獣海賊団のそのもの。 フォクシー海賊団を倒した直後には青雉・クザンが登場しており、黒ひげとロックスの関連性もかなり細かい設定まで固まってたはず。 だから、この時点でワンピース最終盤の展開や構想も大筋決まってたと予想できる。 改めて尾田栄一郎恐るべし。 ちなみに、デービーバックファイトを考案したのはロックス・ジーベックではなく、 深海の海賊「デービー・ジョーンズ」が考案者とされます。 何となく魚人風のキャラ名を彷彿とさせるのは気の所為か。 カイドウとビッグマム…ロックス海賊団メンバー【生存】 ただし、ガープがロックス海賊団を壊滅させたものの、あくまで死亡したのは船長のロックス・D・ジーベックのみ。 実は当時のロックス海賊団のメンバーは生き残っており、現在も世界に脅威をもたらしていた。 (ONE PIECE907話 尾田栄一郎/集英社) 例えば、海軍少将・ヒナの「 船長を失っても力は増しているわ」という発言を信じる限り、現在もワンピースで絶賛活躍してる四皇メンバー以外にロックス海賊団の残党とは考えにくかった。 カイドウはのやを味方にし、ワノ国も植民地支配してる状態。 そこに更にビッグマムの勢力も加わると仮定すれば、これほど「ロックス海賊団の残党が力を増している状況」もない。 もはやヒナの発言とワンピースの現状はピッタリ符号するとまで断言してましたが、まさにその通りの展開。 そして、ビッグマムとカイドウが元ロックス海賊団だったことを示す伏線が、やはり「あの例」の場面でありましょう。 カイドウもビッグマムを「リンリン」と呼んでる。 のシュトロイゼンもビッグマムを「リンリン」と呼んでたように、カイドウも「ビッグマム」という異名が世間に定着する前に知り合った可能性が高い。 それがまさにロックス海賊団で出会ったから… …というドル漫の予想通りの結果。 しかも、この二人の会話が描写された直後に、「ロックス海賊団」の名前がガープとヒナの口から出てくる。 今から振り返ると、これほど分かりやすい伏線もなかったのかも知れない。 ロックス海賊団が壊滅したのは38年前ですから、当時のビッグマムは30歳前後と予想できる。 そのためビッグマムはロックス海賊団時代から既に子沢山だったはず。 だから、「ビッグマムが出産する前からカイドウと知り合いだった」という考察はおそらく間違い。 ただし、一方でこの事実からは「ロックス海賊団時代から自身の海賊団も所有していたこと」が読み取れます。 この理由は前述のように、ロックス海賊団はデービーバックファイトによって集められた組織だから…という考察にまさに尽きそう。 後述する白ひげもロックス海賊団壊滅時は約40歳前後と中年。 各々が既に海賊団を率いていた名うての船長や提督だった故に、ロックス海賊団では互いが折り合えずに殺し合いも多発したのも納得。 一方、デービーバックファイトで勝ち残ってきたロックスの勝負強さも改めて垣間見えます。 白ひげ…ロックス海賊団メンバー【死亡】 続いての ロックス海賊団メンバーは「白ひげ(エドワード・ニューゲート)」。 前述の画像を改めて参照してもらうとして、白ひげもやはり四皇。 ロックス海賊団ヤバすぎワロタ。 (ONE PIECE59巻 尾田栄一郎/集英社) 我ながら『名探偵コナン』の主人公並に考察と予想がズバズバ当たってしまってますが、ただマリンフォード頂上戦争で白ひげが見た走馬燈に登場した「かつて若かりし頃の自分」はまだロックス海賊団ではありませんでした。 正直、どんだけアゴのバケモンやねんって話ですが、走馬灯に登場する白ひげはかなり若い。 でもロックス海賊団時代の白ひげは既に立派なひげを蓄えてるため、既にの船長だった可能性が高そう。 ただ白ひげはロックスにデービーバックファイトで負けたものの、他の白ひげ海賊団に渡すのを躊躇って自らが責任を取ったカタチか。 ちなみに、白ひげはマリンフォード頂上戦争において黒ひげに殺されて死亡済み。 そう仮定すると 白ひげとは仲間だったどころか、むしろロジャーとは敵同士だったことになります。 でもロックス海賊団時代で衝突したことがキッカケで、後の四皇時代の「二人の友情」を築くキッカケとなったのかも知れない。 まさに青春マンガに登場する不良のキャラクターばりの拳で語り合った。 考えてみると、シャンクスや黒ひげなど四皇の海賊団にかつて入っていたキャラクターが、そのまま成長して四皇に成り上がるパターンは多い。 ロックス海賊団に入っていた白ひげたちも経緯を考えると、そこまで驚くことでもなさそう。 ミス・バッキン…ロックス海賊団メンバー?【生存】 そして、白ひげ(エドワード・ニューゲート)と言えば「ミス・バッキン」。 白ひげの元愛人。 二人の間にはのエドワード・ウィーブルがいる。 曰く、ほぼ確実に血縁関係にありそう。 (ONE PIECE909話 尾田栄一郎/集英社) ワノ国編で明らかになったんですが、バッキンは「40年前まで海賊」だった。 のマルコが語るように、どうやら白ひげ(エドワード・ニューゲート)と共に同じ海賊船にも乗っていたことが判明してる。 じゃあ「同じ船」とは一体何を意味するのか? それがまさに今回の「ロックス海賊団」。 二人はロックス海賊団で出会って恋に落ちて(?)がウィーブルが産まれたと考察できそう。 ここまで来ると『ONE PIECE』に登場するジジイキャラの多くは、何かしらの形でロックス海賊団に関係している可能性が高そう。 ロックス海賊団とはワンピースの歴史における「一つの大きな節目」だったというドル漫の読みも当たりそうです。 最終的にで明らかにされるはず。 金獅子のシキ…ロックス海賊団メンバー【生存】 そして、あの意外なワンピースキャラクターもロックス海賊団だったことが判明。 (ONE PIECE957話 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、 「金獅子のシキ」もロックス海賊団メンバーでした。 竹中直人が声優を務めた劇場版アニメ『ストロングワールド』のボスキャラ。 何故か、頭に船の舵が刺さってる男。 あれ何回見ても笑うのは自分だけ? シキも実は元四皇の一人で、ロジャーとはライバル関係にあったことも判明してます。 シキの大艦隊とロジャーのオーロ・ジャクソン号一隻で戦ったエッドウォーの海戦はあまりにも有名な話。 ただし、ロジャーと唯一互角とされたのは白ひげだけ。 残念ながら、シキがロジャーに勝てなかったのはロックス海賊団時代からだった模様。 現在シキはインペルダウンLEVEL6から脱獄したものの、再び収容されてるはず。 さすがに金獅子のシキまでロックス海賊団だったとは読めませんでした。 キャプテン・ジョン…ロックス海賊団メンバー【死亡?】 続いてロックス海賊団のメンバーは「キャプテン・ジョン」。 当初はジョイボーイの子孫などと予想しましたが、キャプテン・ジョンの名前は既にワンピースで名前だけ登場してました。 その場面はインペルダウン編。 エース救出を手伝ってもらう代わりに、ルフィがバギーに「トレジャーマーク」と呼ばれるお宝を手渡したことがある。 このトレジャーマークこそが「キャプテン・ジョンのお宝を示す地図」として、バギーが歓喜。 ただし、キャプテン・ジョンの詳細もバギーの口から多く語られることはなかったため現在でも詳細は不明。 それでもルフィはスリラーバーク編からトレジャーマークを着用していたため、結構重要なアイテムのはず。 ロックス海賊団の存在感が高まってる現状、キャプテン・ジョンも登場してくる可能性大。 銀斧(ぎんぷ)と王直(おうちょく)…ロックス海賊団メンバー【死亡?】 続いてのロックス海賊団メンバーは「銀斧」。 銀の斧と書いて「ぎんぷ」と読む。 おそらく異名。 銀の巨大な斧を使って戦うキャラクターなのかも知れない。 ただし、銀斧という名前を見ても分かるようにこちらは完全な新キャラ。 現状だと情報は皆無。 それでもキャプテン・ジョンがかつてワンピースで名前だけ登場していたことを踏まえると、もしかすると銀斧も既に登場済みのキャラクターか、それに近い海賊の可能性があります。 そこでドル漫では銀斧など元ロックス海賊団メンバーの正体を考察しようと思います。 (ONE PIECE1巻 尾田栄一郎/集英社) まず 銀斧は「斧手のモーガンの祖父か父親」と予想してみる。 斧の使い手キャラと言えば、やはりコイツ。 見た目はかなり強そうですが、モーガンは初期ルフィに倒された雑魚の中の雑魚。 ただ息子のヘルメッポは海軍で出世済み。 正直、だけで良かったのに何故ヘルメッポも生かしたのか? それは元ロックス海賊団の銀斧の血を引くからではないか?そう仮定すれば極弱のヘルメッポがコビー並みに強化されてるのも自然な話。 いわばヘルメッポはロックス海賊団の伏線でもあった。 「王直」はドフラミンゴのような「天竜人直系の海賊」。 まさに王家の血を引く直系を略して王直。 もしくは王水と呼ばれる金すら解かす液体を武器として使うと仮定すれば、さながらマゼランの先祖? 前述のように、ロックス海賊団が起こした凶悪事件は残忍すぎて政府が多くをもみ消した。 これはインペルダウンLEVEL6に収容された海賊たちの話と符号。 巨人族だと寿命も長いでしょうし、他にも元ロックス海賊団メンバーがいそう。 シャクヤクはレイリーもロックス海賊団メンバーだった? 以上、センゴクの口から元ロックス海賊団メンバーが明らかにされた。 でも、まだまだ他のワンピースキャラクターも在籍していた可能性がありそう。 (ONE PIECE52巻 尾田栄一郎/集英社) 結論から書くと、 も元ロックス海賊団メンバーの可能性がありそう。 何故なら、シャクヤクは40年以上も前に海賊家業から足を洗ってるから。 ロックスが死んだ時期と重なる。 シャクヤクは今もガープに追われてるのも根拠。 シャクヤクは船長がいなくなったからこそ足を洗ったのではないか。 どこかシャクヤクが「未亡人的な儚げな影」を感じさせるのもロックスが死亡したからか。 もしかすると「ロックスとシャクヤクは夫婦だった可能性」も十分ありえるとドル漫では当初から予想済み。 シャンクスの年齢は現在39歳。 ロックス海賊団が消滅したのが38年前。 シャンクスを出産するためにシャッキーはロックス海賊団壊滅前に離脱し、その後、ロックスは死亡したと考察すれば意外と合点がいく。 またロックスの正体を考察していくと、どちらかというと黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)との共通点の方が多い。 でも、当時はポートガス・D・エース処刑を食い止めようと白ひげがマリンフォード頂上で戦争を勃発させる直前。 つまり、ガープが言った 2つの伝説とは「レイリー(元ロジャー海賊団)」と「白ひげ(元ロックス海賊団)」を指してた。 当初ドル漫では白ひげが持つ伝説が何を意味するか分からなかったんで曖昧な考察をしてましたが、今回ようやく腑に落ちました。

次の

【ワンピース考察】ロックス海賊団全メンバー一覧まとめ!ビッグマム,カイドウ,白ひげ以外にどのキャラがいる?【画像あり】【デービーバックファイト】

ロジャー 海賊 団

ロジャーがついに戦闘!おでんが特攻し… 白ひげ海賊団が島に到着すると早速おでんが一人特攻していきます。 ニュース|ジャンプの『ONE PIECE』をチョイ見せ!第966話 — ONE PIECE. おでんの部下たちはロジャー海賊団はいつもとは違う!と止めますがおでんは止まらず。 おでん二刀流…銃・擬鬼(ガン・モドキ)が炸裂! ロジャーの船員をなぎ倒していきます。 ロジャー海賊団も「あの侍噂通り、強いぞ!」となり レイリーとギャバンが止めようと戦闘準備。 するとロジャーが「君達にケガさせるわけにはいかん」と意気揚々と向かっていきます。 単純にロジャーは戦いたいだけの様です。 ロジャーはシャンクスが持っている様な剣を使って戦うスタイルの様ですね。 初めてロジャーの必殺技が出ました。 動いてるロジャーや若レイリー、ギャバンが新鮮に見えますね! ロジャー VS白ひげ! 3日 3晩の戦い おでんは吹き飛ばされて今の攻撃に納得いかずもう一度ロジャーに向かっていきます。 すると白ひげが登場。 ロジャーと白ひげが互いの剣をぶつけ合います。 二人の圧倒的な覇気のぶつかり合いは もはや剣同士が触れないまま大爆発の様な衝撃を生みます。 覇気がお互い強すぎるともはや剣が触れすらしないのですね。 二人のあまりに大きな衝撃は船が転覆しかけるほど。 白ひげが「元気そうだなロジャー!」と声をかけると「何年振りだろうな!ニューゲート!」と笑いながら向き合います。 ここから白ひげ海賊団とロジャー海賊団が激闘を繰り広げます。 拮抗する二つの大海賊の激闘は3日3晩続きました…。 4日後。 戦いは終わり宝の奪い合いがいつしかお互いの自慢の品のプレゼント交換になりました。 (笑) ワンピース世界の歴史の教科書に出る様な二つの海賊の戦いが描かれました。 まださすがにロジャーの詳しい戦闘方法などは出ませんでした。 ロジャーも白ひげも覇気が迸りすぎてて普段よりさらに雷纏ってるみたいになってました。 一方でバギーはシャンクスにティーチを指して話しかけます。 なんと ティーチは夜の休戦中寝ておらず、生まれてから一度も眠ったことが無いといいます。 以前から言われている 黒ひげことティーチがイヌイヌの実 幻獣種モデルケルベロスを食べた説。 その要因の一つとして63巻のSBSでティーチの幼少期が関係しています。 引用: 描かれたのは 夜に一人眠れずに泣いているティーチです。 そしてティーチが食べたと考察されている ケルベロスは夜寝ないとされています。 ティーチもケルベロスの実を食べた影響で夜眠れないのでは?と言われていました。 そして今回のティーチの夜眠ったことないという事実が判明したので やはりティーチはケルベロスの実を食べた?となりますね。 このままティーチの実が判明したら面白いですね。 ログポース最後の島の名前が判明! 少し離れたところでロジャー、白ひげ、おでんの三人は話しています。 ロジャーはおでんが古代文字が読める事に興奮します。 おでんはおでんで古代文字は光月家に伝わる暗号と認識している様です。 ロジャー達は喜んで上陸したもののそこが最後の島ではないと分かりそこで初めてもう一つの島、ラフテルの存在がわかります。 ラフテルに行き着いてこそ前人未到の世界一周が完了すると。 この辺はすでにイヌアラシが語っていましたがログポース最後の島の名前はあっさり判明しました。 なんか最後っぽくない名前ですね。 (笑) その後 ロジャーは赤い歴史の本文(ロードポーネグリフ)が政府が読むことを禁じてるただの文化遺産かと思いきや必要な地図だと分かりました。 莫大な財宝が噂される「最後の島」に政府が行くなと言ってればお宝の真実味も増す。 たどり着けば名実共におれ達は世界一の海賊団だ!とロジャーは熱弁します。 白ひげが世界一…と呟くと 「そうさ!そしたらおれはよ…!」とセリフの途中で場面が飛びます。 その発言を聞いた白ひげはグララララ!と大爆笑。 しかしおでんは固まったままロジャーに度肝を抜かれます。 つまり ロックス壊滅のゴッドバレー事件の年あたりにはロジャーはすでにログポースの最後の島にたどり着いていたというから驚きです。 やっぱりガープとロックスを壊滅させるくらいですから当時から大海賊だったんですね。 頭を下げるロジャーにおでんや遠くの船員がどよめきます。 白ひげは家族を取られるのにはもちろん反対なので島を揺らしてとんでもなく怒りを露わにします。 しかしおでんはロジャーの存在となぜ今ロジャーと出会ったのかと血が騒いでいました。 気づくと 「白吉っちゃん行ってみたい、行かせてくれねぇか!」とお願い。 白ひげは例のイヤそうな顔。 (笑) 二人は揉めながらおでんは「1年だけだ!頼む!」と懇願します。 結局おでんは移籍が決定しますが イゾウやイヌアラシ、ネコマムシは「この船が好きだから」と白ひげ海賊団に残る事に。 おでんも勿論だ、お前らも立派な海賊。 自由にやろうぜ!と別れを告げます。 おでんが旅立つ時も白ひげは終始不機嫌。 ロジャー達はお詫びにすごい額のお宝と食料を置いていきます。 しかし食料はおでんの一家を空腹にさせるな!とのことで返す様に命令。 白ひげは怒りながらもおでんやおでんの一家が心配な様です。 (笑) こうしておでんはロジャー海賊団に無事移籍。 白ひげ海賊団の面々は「土産話待ってるぞー!」と笑顔でおでんを送り出すのでした。 意外と軽い感じで移籍できましたね。 イゾウがおでん移籍の為に白ひげ海賊団に残ったのでは?とか噂されてましたがそんなことはなくこの船が好きだからと残りました。 マルコもイゾウが残るとわかって嬉しそうなのがいいですね。 おでんの冒険第二幕!空島にてロジャーは古代文字で足跡を残す こうしておでんはトキ、モモの助、日和を連れてロジャー海賊団に移籍。 ロジャーもレイリーも赤ん坊なんて久しぶりだ、昔を思い出すなと嬉しそうです。 昔ロジャー海賊団に赤ん坊がいたんでしょうか…? すこし気になる発言ですね。 おでんは白ひげも偉大だがロジャーも計り知れない!おれは運がいい!と興奮状態です。 すると 隠れてついてきていたイヌアラシとネコマムシが見つかりました。 白ひげ海賊団に入る時と同じ方法でついてきました。 (笑) 二人はおでんを見るのが楽しい様です。 しかし移籍したおでんにシャンクスやバギーなど他の船員はお前の知識を必要としただけだ!と少し冷たい態度ですが すぐに馴染んで宴で楽しくやっています。 その後クロッカスからロジャーの余命が一年だと知って驚くおでん。 生き急いでんだよ!と言いつつロジャーは楽しそうです。 ロジャー海賊団は空島に到着し大興奮。 バギーは黄金の鐘を見つけテンション最高潮。 ロジャーはおれには時間がないからいつかお前が船長になって取りに来いと提案。 バギーは残念がりながらカケラだけでも持って帰ろうとします。 ロジャーは空島のポーネグリフを見て 「この石は強い声が詰まってて見つけやすい。 ロビンが見つけた通り古代兵器ポセイドンの事が書いてあるのですが おでんにとある文を彫る様にお願い。 「我ここに至りこの文を最果てへと導く」と。 おでんはロジャーの生涯をかけた大冒険の最終章を見ることを決意します。 最後の文は32巻301話でロビンが空島のポーネグリフの横に書いてあった文章ですね。 やはりロジャー達も同じ空島に来ていたんですね。 引用: 今週はここまで。 今年最後のワンピースはロジャーと白ひげの対決、そしておでん移籍からの空島に残した足跡と盛りだくさんでしたね。 ここからロジャーはどんな最後を迎えるのでしょうか。 最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の