光源氏 くん 見逃し。 【無料動画】ドラマ『いいね!光源氏くん』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

いいね!光源氏くん(NHKドラマ)再放送は?あらすじ・キャストについても

光源氏 くん 見逃し

えすとえむさんの漫画「いいね!光源氏くん」が、千葉雄大さんと伊藤沙莉さんでドラマ化!! 源氏物語の中に出てくる光源氏が、現代のOLの部屋に突然現れた!? 謎の男・光源氏とさえないOL・沙織の、共同生活が今始まります。 さらに、光源氏の敵・中将まで現れて、沙織の妹や妹の友達も巻き込んで、物語は意外な方向へ! 平安時代の服装をした、人気俳優の千葉雄大さんと桐山漣さんにも注目のドラマです。 放送を見逃してしまうと悔しい思いをしますよね・・・ 結論からいいますと、 「いいね!光源氏くん」の再放送は「毎週土曜 午前1時05分(金曜深夜)」 見逃してしまった場合は放送翌日から1話~最終回までをU-NEXTで配信されています。 ・再放送の前に視聴したい ・1話から見返したい方は是非U-NEXTを試して見てくださいね。 U-NEXTでNHKドラマを持ち運びましょう!!! ドラマ・映画・アニメなど14万作品以上をとりあつかっています。 初登録で31日間無料体験と継続利用で月額1980円がかかりますが、動画配信以外にも雑誌読み放題や、電子書籍ダウンロード、付与ポイントで映画割引などおおくの特典がついています。 以下のページでメリット・デメリットについて紹介しますね。 U-NEXTのメリット 1:作品数が約14万以上と豊富でNHK番組にも対応している U-NEXTでは、Blu-ray Discに相当する高画質HD(1080p)配信に対応しており、レンタルDVDよりも高画質の映像をお楽しみいただけます。 また一部の作品は、より画質の高い4Kにも対応しています。 6:作品のダウンロード機能がある。 一部の作品を、スマートフォンやタブレットにダウンロードすることができます。 Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、外出先で通信量を気にすることもありませんし、電波のないところでもお楽しみいただけます。 7:何より安全だということ。 U-NEXTは東証一部上場企業なので違法アップロードはなく、やコンピューターウイルスに感染する危険が限り無く低いといえます。 違法サイトを見るメリットは「無料」かもしれません。 しかし「無料」を上回る危険性があります。 違法アップロードと知っていて映画、ドラマなど動画を見ると、見るだけで罪に問われる危険性があります!!• U-NEXTのデメリット U-NEXTのデメリットは月々の値段です。 月1990円(税抜)は決して安くはないですよね・・・ ですが、無料トライアル中の解約は「0円」、1000ポイント配布で、実質2990円を配っているようなものです。 そして利用している私が感じる一番のポイントは、時間が有効に使える!! と言う点です。 U-NEXTで配信しているものであれば ・録画不要 ・通勤帰宅途中にスマホで見れる ・CMがないのでイライラしない ・最新映画もレンタルショップまで行く必要がない 上記の7つのメリットも合わせて考えれば無料で試すには決して高くはないです。 加入者も増え、無料トライアルサービスがいつ終了するかもわからないので、今のうちに試してみることをオススメします。 自分に合うサービスかどうかを31日間で見極めてみてください。 安全で時間・場所にとらわれずNHKとその他番組を見ることが出来る唯一の動画配信サービスです。 この機会にぜひお試しください。 2020年4月4日 土曜日 スタート 毎週土曜日 午後11時30分から11時59分 NHK 総合テレビ あらすじ さえないネガティブ女子、OLをしている藤原沙織(伊藤沙莉)。 ある日沙織がお昼寝していると、なぜかすだれの向こうから昔の時代の服装をした男性(千葉雄大)が部屋に入ってきたのです。 びっくりして警察に通報する沙織。 やってきた警察官がその男に話を聞いている間、なんとなくその男性を見ていた沙織の頭の中に、光源氏が思い浮かびます。 顔はかっこよく、さらに昔の時代の服装をしているその様子から、沙織に光源氏を連想させたのです。 思わず光源氏と声に出す沙織。 するとその男性は、まるで自分が光源氏かのように沙織にハグをしてきました。 警察はその姿を見て、二人が付き合っていてケンカをしたんだと勘違いして、帰っていてしまいます。 その男性は、趣味でコスプレをしていると思った沙織。 どうしても家へ帰れないというその男性・光源氏を、沙織は自分の家へ泊めてあげることに決めます。 そうして始まった二人の共同生活。 光源氏は、平安時代とは全く異なった現代の世界を満喫し始めます。 しかし、謎の男性と一緒に暮らしていることが、妹の詩織(入山杏奈)にばれてしまった沙織。 さらに、源氏物語で光源氏の敵として出てくる中将(桐山漣)までもが、こちらの世界にやってきて… まわりの状況が一気に変化していく沙織… はたして沙織の生活はどうなってしまうのでしょうか。 1話 藤原沙織(伊藤沙莉)は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るためバリで買ったすだれとお香をセットしてうたた寝していると、突然すだれを潜 くぐ って昔の衣装をまとった男(千葉雄大)が現れる。 2話 光がいないので心配するが詩織と共に帰ってきた二人にプリクラ写真を見せられて、あぜんとする。 詩織に「恋人なの?」と聞かれて否定するものの、同棲していることにかわりなく適当にごまかすが… 3話 光源氏(千葉雄大)は、平安時代では口にすることがなかった甘いスイーツに夢中になり、だんだん太り気味になる。 それにつられて自分の体形も気になりだした沙織(伊藤沙莉)は、ダイエットのために光と一緒に運動しようとするが、走る経験が無かった光は元いた世界への郷愁に駆られるようになっていく。 4話 光源氏(千葉雄大)がどこかへ消えてから意気消沈の日々を送る沙織(伊藤沙莉)はある晩、すだれの音で目が覚めて狩衣姿の男の後ろ姿を発見。 光が戻って来てくれたと思い喜んで抱きつくが、振り返ったら見も知らぬ男(桐山漣)で、話をするうちに源氏物語で光のライバル的な存在の頭中将(この時は三位中将)だとわかる。 原作 えすとえむ 「いいね!光源氏くん」 キャスト 光源氏/千葉雄大 平安時代から現代にやってきた、かっこいい顔の男性。 源氏物語の中に出てくる光源氏である。 なぜか藤原沙織の部屋に現れたことをきっかけに、沙織の部屋に住ませてもらうことになった。 50代女性 「いいね!光源氏くん」に期待しています。 千葉雄大さんは、今までの役者活動で、様々な役柄に取り組んできましたが、今回は何と光源氏役。 「ほほぅ」と感心しました。 烏帽子を付けての平安貴族役は、かつて大河ドラマで経験済みで、ビジュアル的にもはまり役だと思います。 しかも今回は、現代にタイムスリップしてきた光源氏、という中々難解? な役どころです。 彼の表情の多彩さと演技の引き出しの多さで、ドラマがものすごく盛り上がるだろうな、と今からワクワクしています。 共演の伊藤沙莉さんや桐山漣さんとの掛け合いも楽しみです。 まとめ いいね!光源氏くんでした。 突然現れた光源氏との共同生活に、面白くなること間違いなしです!! 沙織と光源氏がどうなっていくのかも気になりますよね。 是非チェックしてみてくださいね。 U-NEXTで配信となれば、スマホでも視聴出来るので時間・場所にとらわれずにドラマが見れますよ。 他にも数多くの作品があるので、まず無料期間を楽しみましょう!! カテゴリー•

次の

NHKドラマ【いいね!光源氏くん】第1話の見逃し動画配信を無料で視聴する方法

光源氏 くん 見逃し

【第1話のネタバレあらすじ】上司に怒られ、疲れて帰ってきた沙織。 バリで買ったすだれを窓にかけてみる。 お香と顔のパックで癒される。 光源氏は光に導かれすだれを開けると沙織の部屋にたどり着く。 驚き騒ぐさおりの口を抑えて黙らせる光源氏。 部屋の外に飛び出し警察に電話しようとすると携帯が部屋にあることに気付き、近隣の住人のバットで殴り、光源氏は意識を失い気が付くと警察が来ていた。 光源氏が警察に連れていかれそうになり、沙織は光源氏だと言う。 休日に目を覚まし、沙織が光源氏を部屋を探すと脱水場で下着を体に乗せて寝ていた。 そろそろ帰ってほしいとタクシーを呼ぼうと言うが、窓の外を見るとどこか分からず倒れてしまう光源氏。 暖かい紅茶を渡すと、美味しそうに飲む光源氏。 警察に相談しようと言うが、状況が分かるまで置いて欲しいと言われる沙織。 とりあえず服を買いに行こうと光源氏を街に連れ出す沙織。 帰りに抹茶カフェが気になる光源氏。 美味しさに感激して唄を詠む光源氏。 涙まで流して喜ぶ光源氏を撮る沙織。 今夜も泊まるのかと聞く沙織。 帰りたくても帰れないと言う光源氏。 ソファで寝るようにいう沙織。 スマホを持っていない光源氏に古い携帯を渡し、連絡が取れると沙織。 携帯の練習をすると目が疲れたと横になる光源氏。 光源氏はいずこまで流れてしまったのだと嘆いていた。 仕事に行く沙織は少し嬉しそうにしていた。 妹が沙織の部屋で寝ようとしたら光源氏がいて誰?と連絡が来る。 (女性30代) 【第2話のネタバレあらすじ】沙織の部屋に妹の詩織が来てしまい光源氏と鉢合わせてしまう。 その後、詩織は姉の彼氏だと思い深刻には捉えない。 その後、光源氏は詩織の爪が気になりネイルに興味を持つ。 それから光源氏にネイルを施し詩織は外に連れ出す。 一方、沙織は光源氏が心配になり仕事を早く切り上げて家に帰る。 すると光源氏の姿はなく困惑していると詩織と光源氏が買い出しから帰ってきた。 それから月日が流れて二人の共同生活も板についてきた頃、光源氏が朝帰りをしてしまう。 沙織は気にはなるが何も問い詰めはしない。 その後、また光源氏が朝帰りをして沙織に失礼なことを言ってきたので腹が立ち光源氏を部屋から追い出してしまう。 行くあてのない光源氏は町の写真を撮りそれをネットにあげる。 それを見た沙織は光源氏が心配になり迎えに行くのだった。 そして、朝帰りの理由がカラオケをしていただけだという事が判明する。 (男性30代) 【第3話のネタバレあらすじ】光源氏はスイーツの食べ放題パーティーに参加する。 光は現代のスイーツの味に感動し歌を詠む。 パーティーの他の参加者達も歌を詠むが、沙織は上手く詠めない。 最近の光はお菓子の食べすぎで太り気味なので、沙織からダイエットを命じられる。 貴族である光は、運動やダイエットをしたことがないため、非常に辛そうである。 平安人の光は女性は太っていた方が美しいと沙織に言う。 沙織は、夜中に光が自分がタイムスリップしたときの御簾を上げ下げしている様子を見て、光が平安時代に帰りたいのだと思う。 その様子を見て、沙織は、光に元の時代に帰る方法を探そうと提案する。 占い師からのお告げを頼りに、光が現代に来た新月の時と同じことをしてみたが、上手くいかなかった。 車にひかれそうになった沙織を助けるために、代わりにはねられた光が突如として消えてしまい、驚く沙織である。 (男性40代) 【第4話のネタバレあらすじ】 沙織を助けようとして車にぶつかり、光源氏が消えてしまった。 ずいぶん日がたち、沙織は光を思い出し、寂しく思う。 光のSNSを見ると、ハワイにいて楽しんでいるようだ。 新月の夜、沙織は起きると、平安の衣装を着た知らない男がいた。 光を追って、須磨に行く途中、はぐれてここに来たと言う。 プレイボーイの三位中将で、すぐに恋の歌を詠む。 中将は光を心配している様子なので、沙織は光の居場所が分かるかもしれないと、中将を家に置くことにした。 中将は要領が良く、スマホも使っている。 沙織にもすぐに迫る。 中将がSNSで知り合った歌を詠む人と待ち合わせると、それは光だった。 2人は歌を褒め合う。 光はフィリップと言う人の世話になっているが、彼は連れ去られ、今はネットカフェにいると言う。 沙織は、光に家に戻るように言う。 光と中将はよく話し、仲が良い。 中将が沙織に優しいのは、光が好きな相手だと思ったからだと言う。 詩織が中将と住む人として、カインという男性を紹介する。 (女性60代) 【第5話のネタバレあらすじ】光の後から来た中将は、沙織の妹の詩織の紹介で、カインの豪邸に住むことになった。 カインはホストで、中将は店に体験入店する。 「まろ」という名で出るが、心を偽っていると思う。 が、カインは女性はときめきを求めているから、愛しい姫と思っていると言う。 中将は、泥棒にバックをとられた人を助ける。 すると女性はお店に来て、大金を使い、中将は一番稼ぐ。 沙織は、詩織から光が好きなら言葉に出さないと伝わらないと言われる。 沙織は同僚に光と同居していることをうっかり話すと、おかしいと言われる。 後輩の結婚式の帰り、雨が降ってくると、光が迎えに来てくれて、沙織はうれしくなる。 光と中将は結婚しているので、沙織は結婚の相談をするが、平安時代の助言は無駄だと思い、結婚を真剣に考えることにする。 そして、お見合いパーティーに行くが、男性を光と比べてしまう自分が嫌になり、途中で帰る。 そして、「光はきれいだけど食べられない食品サンプルと同じ」とつぶやく。 沙織は、家に帰り、うそをついて、お見合いパーティーに行ったことを光に言う。 人を見かけで判断するみにくい人間と言うと、光は「沙織は美しい心を持っている。 自分に自信を持って」と励ます。 沙織は光も中将も食品サンプルだから、絶対落ちないと言って泣く。 (女性60代) 【第6話のネタバレあらすじ】光は、沙織が泣いて消えないでと言ったので、自分は何をしたらよいかを詩織に相談するが、話を聞くだけで良いと言われる。 でも、光が泣いている沙織は見たくないと言っても、沙織は話そうとしない。 カインが自宅のプールでパーティーを開き、光と沙織も参加する。 中将と光は楽しくゲームをする。 沙織は、自分は脇役で妹が主役と話すと、中将は慰めてくれる。 それを見て、光はこめかみが痛むと言う。 詩織は沙織に、逃げないで光の事を考えてと言うと、光は、源氏物語の中の本物の光源氏だと沙織は話す。 詩織は驚くがそれがどうしたのと言う。 沙織の母が突然来て、光と中将と楽しそうに話し、彼はどっちと聞く。 母が京都の写真を見せると、光が京に行って確かめたいと言う。 母が紫式部の歌を詠むと、光は感動する。 中将は光にはかなわない。 人には役割があると言う。 母は沙織に結婚を考えろと言い、光と中将が結婚していることを知り驚く。 突然、フィリップが現れ、組織に追われていると言う。 フィリップは多元宇宙論を研究し、光が物語から来ている、光はエイリアンと思われ怪しい男に追われていると言う。 早く戻すために京都にいくように、戻るカギがあるかも知れないと言う。 (女性60代) 【第7話のネタバレあらすじ】 沙織(伊藤沙莉)の部屋のすだれから現われた光源氏(千葉雄大)と中将(桐山漣)は元の平安時代に帰りたい、帰れるものだと日ごろから思っている。 再び光源氏の前に現われた研究者のフィリップ(厚切りジェイソン)はいわゆる多元宇宙論を専門としており、2人を元の源氏物語の世界に戻すためには絶対に京都へ行くべきだと沙織に勧める。 フィリップ、光源氏と中将については、すでに研究対象として何者かに追われているため京都行きを急ぐことになる。 光と中将は千年後の京都が自分たちの住んでいた都とはあまりにも違うため戸惑うが、雑誌で見た念願の抹茶パフェを食べるなどして観光をのんきに楽しんでいる。 宇治の源氏物語ミュージアムに行くことを知った沙織の妹の詩織(入山杏奈)もあとからやって来て…。 その後も2人は一緒に暮らしていたが、どうもよそよそしい関係のままで光も居心地悪そうにしていた。 光は中将と一緒に飲みに出かけ話を聞いてもらうことにする。 中将も自分が源氏物語の登場人物で光の添え物であるということにショックを受けていたが、冷静に光の話を聞いてくれた。 そして女性が否定的な言葉を言っている時は意外と裏のことを言っていることが多くて、例えば会いたくないと言えば会いたいと言う意味なのだとアドバイス。 なんとか仲直りしたい光は沙織を喜ばせようとネットで見つけたスイーツを作ることに決め、カインと中将と一緒に作り始める。 (女性30代).

次の

ドラマ『いいね!光源氏くん』の無料動画や見逃し配信!1話~最終回を全話フル視聴【キャスト・あらすじ感想】

光源氏 くん 見逃し

【第1話のネタバレあらすじ】上司に怒られ、疲れて帰ってきた沙織。 バリで買ったすだれを窓にかけてみる。 お香と顔のパックで癒される。 光源氏は光に導かれすだれを開けると沙織の部屋にたどり着く。 驚き騒ぐさおりの口を抑えて黙らせる光源氏。 部屋の外に飛び出し警察に電話しようとすると携帯が部屋にあることに気付き、近隣の住人のバットで殴り、光源氏は意識を失い気が付くと警察が来ていた。 光源氏が警察に連れていかれそうになり、沙織は光源氏だと言う。 休日に目を覚まし、沙織が光源氏を部屋を探すと脱水場で下着を体に乗せて寝ていた。 そろそろ帰ってほしいとタクシーを呼ぼうと言うが、窓の外を見るとどこか分からず倒れてしまう光源氏。 暖かい紅茶を渡すと、美味しそうに飲む光源氏。 警察に相談しようと言うが、状況が分かるまで置いて欲しいと言われる沙織。 とりあえず服を買いに行こうと光源氏を街に連れ出す沙織。 帰りに抹茶カフェが気になる光源氏。 美味しさに感激して唄を詠む光源氏。 涙まで流して喜ぶ光源氏を撮る沙織。 今夜も泊まるのかと聞く沙織。 帰りたくても帰れないと言う光源氏。 ソファで寝るようにいう沙織。 スマホを持っていない光源氏に古い携帯を渡し、連絡が取れると沙織。 携帯の練習をすると目が疲れたと横になる光源氏。 光源氏はいずこまで流れてしまったのだと嘆いていた。 仕事に行く沙織は少し嬉しそうにしていた。 妹が沙織の部屋で寝ようとしたら光源氏がいて誰?と連絡が来る。 (女性30代) 【第2話のネタバレあらすじ】沙織の部屋に妹の詩織が来てしまい光源氏と鉢合わせてしまう。 その後、詩織は姉の彼氏だと思い深刻には捉えない。 その後、光源氏は詩織の爪が気になりネイルに興味を持つ。 それから光源氏にネイルを施し詩織は外に連れ出す。 一方、沙織は光源氏が心配になり仕事を早く切り上げて家に帰る。 すると光源氏の姿はなく困惑していると詩織と光源氏が買い出しから帰ってきた。 それから月日が流れて二人の共同生活も板についてきた頃、光源氏が朝帰りをしてしまう。 沙織は気にはなるが何も問い詰めはしない。 その後、また光源氏が朝帰りをして沙織に失礼なことを言ってきたので腹が立ち光源氏を部屋から追い出してしまう。 行くあてのない光源氏は町の写真を撮りそれをネットにあげる。 それを見た沙織は光源氏が心配になり迎えに行くのだった。 そして、朝帰りの理由がカラオケをしていただけだという事が判明する。 (男性30代) 【第3話のネタバレあらすじ】光源氏はスイーツの食べ放題パーティーに参加する。 光は現代のスイーツの味に感動し歌を詠む。 パーティーの他の参加者達も歌を詠むが、沙織は上手く詠めない。 最近の光はお菓子の食べすぎで太り気味なので、沙織からダイエットを命じられる。 貴族である光は、運動やダイエットをしたことがないため、非常に辛そうである。 平安人の光は女性は太っていた方が美しいと沙織に言う。 沙織は、夜中に光が自分がタイムスリップしたときの御簾を上げ下げしている様子を見て、光が平安時代に帰りたいのだと思う。 その様子を見て、沙織は、光に元の時代に帰る方法を探そうと提案する。 占い師からのお告げを頼りに、光が現代に来た新月の時と同じことをしてみたが、上手くいかなかった。 車にひかれそうになった沙織を助けるために、代わりにはねられた光が突如として消えてしまい、驚く沙織である。 (男性40代) 【第4話のネタバレあらすじ】 沙織を助けようとして車にぶつかり、光源氏が消えてしまった。 ずいぶん日がたち、沙織は光を思い出し、寂しく思う。 光のSNSを見ると、ハワイにいて楽しんでいるようだ。 新月の夜、沙織は起きると、平安の衣装を着た知らない男がいた。 光を追って、須磨に行く途中、はぐれてここに来たと言う。 プレイボーイの三位中将で、すぐに恋の歌を詠む。 中将は光を心配している様子なので、沙織は光の居場所が分かるかもしれないと、中将を家に置くことにした。 中将は要領が良く、スマホも使っている。 沙織にもすぐに迫る。 中将がSNSで知り合った歌を詠む人と待ち合わせると、それは光だった。 2人は歌を褒め合う。 光はフィリップと言う人の世話になっているが、彼は連れ去られ、今はネットカフェにいると言う。 沙織は、光に家に戻るように言う。 光と中将はよく話し、仲が良い。 中将が沙織に優しいのは、光が好きな相手だと思ったからだと言う。 詩織が中将と住む人として、カインという男性を紹介する。 (女性60代) 【第5話のネタバレあらすじ】光の後から来た中将は、沙織の妹の詩織の紹介で、カインの豪邸に住むことになった。 カインはホストで、中将は店に体験入店する。 「まろ」という名で出るが、心を偽っていると思う。 が、カインは女性はときめきを求めているから、愛しい姫と思っていると言う。 中将は、泥棒にバックをとられた人を助ける。 すると女性はお店に来て、大金を使い、中将は一番稼ぐ。 沙織は、詩織から光が好きなら言葉に出さないと伝わらないと言われる。 沙織は同僚に光と同居していることをうっかり話すと、おかしいと言われる。 後輩の結婚式の帰り、雨が降ってくると、光が迎えに来てくれて、沙織はうれしくなる。 光と中将は結婚しているので、沙織は結婚の相談をするが、平安時代の助言は無駄だと思い、結婚を真剣に考えることにする。 そして、お見合いパーティーに行くが、男性を光と比べてしまう自分が嫌になり、途中で帰る。 そして、「光はきれいだけど食べられない食品サンプルと同じ」とつぶやく。 沙織は、家に帰り、うそをついて、お見合いパーティーに行ったことを光に言う。 人を見かけで判断するみにくい人間と言うと、光は「沙織は美しい心を持っている。 自分に自信を持って」と励ます。 沙織は光も中将も食品サンプルだから、絶対落ちないと言って泣く。 (女性60代) 【第6話のネタバレあらすじ】光は、沙織が泣いて消えないでと言ったので、自分は何をしたらよいかを詩織に相談するが、話を聞くだけで良いと言われる。 でも、光が泣いている沙織は見たくないと言っても、沙織は話そうとしない。 カインが自宅のプールでパーティーを開き、光と沙織も参加する。 中将と光は楽しくゲームをする。 沙織は、自分は脇役で妹が主役と話すと、中将は慰めてくれる。 それを見て、光はこめかみが痛むと言う。 詩織は沙織に、逃げないで光の事を考えてと言うと、光は、源氏物語の中の本物の光源氏だと沙織は話す。 詩織は驚くがそれがどうしたのと言う。 沙織の母が突然来て、光と中将と楽しそうに話し、彼はどっちと聞く。 母が京都の写真を見せると、光が京に行って確かめたいと言う。 母が紫式部の歌を詠むと、光は感動する。 中将は光にはかなわない。 人には役割があると言う。 母は沙織に結婚を考えろと言い、光と中将が結婚していることを知り驚く。 突然、フィリップが現れ、組織に追われていると言う。 フィリップは多元宇宙論を研究し、光が物語から来ている、光はエイリアンと思われ怪しい男に追われていると言う。 早く戻すために京都にいくように、戻るカギがあるかも知れないと言う。 (女性60代) 【第7話のネタバレあらすじ】 沙織(伊藤沙莉)の部屋のすだれから現われた光源氏(千葉雄大)と中将(桐山漣)は元の平安時代に帰りたい、帰れるものだと日ごろから思っている。 再び光源氏の前に現われた研究者のフィリップ(厚切りジェイソン)はいわゆる多元宇宙論を専門としており、2人を元の源氏物語の世界に戻すためには絶対に京都へ行くべきだと沙織に勧める。 フィリップ、光源氏と中将については、すでに研究対象として何者かに追われているため京都行きを急ぐことになる。 光と中将は千年後の京都が自分たちの住んでいた都とはあまりにも違うため戸惑うが、雑誌で見た念願の抹茶パフェを食べるなどして観光をのんきに楽しんでいる。 宇治の源氏物語ミュージアムに行くことを知った沙織の妹の詩織(入山杏奈)もあとからやって来て…。 その後も2人は一緒に暮らしていたが、どうもよそよそしい関係のままで光も居心地悪そうにしていた。 光は中将と一緒に飲みに出かけ話を聞いてもらうことにする。 中将も自分が源氏物語の登場人物で光の添え物であるということにショックを受けていたが、冷静に光の話を聞いてくれた。 そして女性が否定的な言葉を言っている時は意外と裏のことを言っていることが多くて、例えば会いたくないと言えば会いたいと言う意味なのだとアドバイス。 なんとか仲直りしたい光は沙織を喜ばせようとネットで見つけたスイーツを作ることに決め、カインと中将と一緒に作り始める。 (女性30代).

次の