ファンタジー ライフ 3ds 攻略。 ファンタジーライフ LINK! あいことば一覧

トルネードシュートの出し方

ファンタジー ライフ 3ds 攻略

level5. ゲームの構成としては、王国兵士や魔法使い、釣り人、きこり、大工、錬金術師など計 12種類のライフ(職業)のいずれかにつき、ファンタジーの世界(オープンワールド)を自由に暮らします。 最初に選んだライフにより序盤のシナリオが分岐します。 謎解きやバトルを繰り返し、クリアするとエンディングを迎えます。 途中でライフを変更することも可能。 これらのクエストの達成度合いによりアイテムの生成に関わったりステータスに影響します。 シナリオを進めるかライフを極めるかはプレイヤーの自由です。 印象主義音楽のような昂揚感と温かみあるBGMが演出に華をそえます。 項目ごとに偏りなく網羅的に掲載するよう配慮を致しておりますが、作品によっては少人数で扱うため、別角度でのご意見や追加レビュー等がございましたら是非コメント欄にてお寄せください。 また作品には当サイトの他に様々な評価があることにご留意ください。 ポジティブな評価 最初に、ファンタジーライフの主だった高評価を集約します。 <作品全般の評価> ベースはRPGとして自由に世界を歩き回りながら冒険を進めつつ、流行のスローライフ系ゲームのほのぼの要素が加わった内容です。 とくに生産系の職業(ライフ)は、などに雰囲気がやや似ているとされ、それらが好きな人にもハマると思います。 悪意のあるキャラクターがいませんので大人も子供も安心して楽しめます。 画像と音楽がとにかく綺麗。 長くプレイしてもクエストが豊富で飽きがこない、中断して数日置いて再開しても迷わないといった遊び易さが大人のユーザーにとっても加点です。 <やり込み要素> ライフ(職業)を気ままに極め、スキルを身に付けることが楽しみです。 武器、洋服、家具などあらゆる物を自分で生産でき、色柄を決めたり特殊能力をつけられます。 脇役などの台詞に面白いものが多く、クスりと笑える点も心地よくスローに長く遊べるポイントです。 主に、「自由に過ごす」「ユーザーによる創造」といったゲームデザインの主テーマに対する高評価が目立ちます。 掲示板を中心としたネットの評判が高いことも特徴的で、ゲームとしての完成度やバランスの秀逸さが口コミで広まっている状況です。 賛否が分かれる評価要素 以下に、ファンタジーライフの賛否が分かれた評価を記述します。 <キャラクターメイク> キャラクターメイクの選択肢が豊富で、愛着が持てるとういう意見と、キャラクターメイクは目鼻口の大きさ・高さなど雰囲気をつくれるが元が子供向けアニメ画なのでそこまで厳密にイメージ通りに作れるわけではないという対照的な感想も聞かれました。 <ストーリーに関して> クエストがこれでもかと膨大で楽しめる反面、本筋となるストーリーは一本道です。 <機能面> ・製作作業の操作がやや単調(ライフごとに工夫が欲しかった) ・アイテムが豊富過ぎるため、必要なものを探すのに苦労する、ソート機能を充実して欲しい、など ファンタジーライフの「 そもそもグラフィックが趣味に合わない」という人を除いてゲームの設計に対する大きな不満点はとくに見当たりませんでした。 そのほか、有名タイトルの「」と比較するコメントをよく耳にします。 ジャンルの異なる同士を比べてどうという評価は困難ですが、まとめますと、特徴として「ストーリーが無い分、より究極的に自由度が高い」ものがどうぶつの森で、「世界が広く、スローライフの中にもRPGとして目的を持つ」ものがファンタジーライフだという意見に集約されます。 「素材を集めて自分を強化する」点においてはぶつ森よりもモンハンのほうが近いイメージかもしれません。 ファンタジーの温かい世界観や、ライフ(職業)の魅力や過ごし方などが端的に紹介されています。 実況プレイ【part1】」というタイトルの実況動画です。 クラシックな冒険物RPGとは趣が異なるため文章を読んでもどんなゲームなのかイメージが湧きづらいという方にこちらのプレイ映像をお勧めします。 編集部後記、こぼれ話 ファンタジーライフは、各種受賞を受けて翌年の2013年にバージョンアップ版となる「」が発売されています。 ファンタジーライフとファンタジーライフLINKの違いとしては、本筋となる構成や内容は同一であるものの、LINKには追加ストーリー、モンスター、アイテム、フィールドなどが加わり、より遊びつくせる内容となっています。 要するにどんなゲームか RPGとしての目的を持ちつつ、ファンタジー世界を気ままに過ごすスローライフゲームです。

次の

あいことば

ファンタジー ライフ 3ds 攻略

ファンタジーライフ&ファンタジーライフ LINK! の情報を盛りだくさんでまとめたwikiです。 このWikiは 誰でも編集をすることができます。 また、コメント等での 情報提供も受け付けております。 質問はで、雑談はでお願いします。 ニュース ファンタジーライフ LINK! キット7月25日発売決定! インターネットマルチプレイ対応 ファンタジーライフの公式ホームページが ファンタジーライフ LINK! の公式ホームページにリニューアル!! ファンタジーライフ LINK!の情報はのページで 製品情報 製品タイトル ファンタジーライフ LINK! 対応ハード 3DS,3DSLL 発売元 レベルファイブ ジャンル RPG プレイ人数 3DS版:マルチプレイ対応、通信時3人同時プレイ可能 発売予定日 2013年7月25日 価格 通常版 4980円 税込 LINK! キット版 詳しい内容はのページで ファンタジーライフとは ファンタジールと呼ばれる世界で自分のライフを送るべくクルブルクでの生活を スタートさせるところからプレイが開始されます。 平和を脅かす事件の謎を追い、冒険に出るストーリーと、 それぞれのライフにあるほのぼのストーリーの2種類のタイプの進行が存在します。 チョウチョと出会い、隕石が降ってきて、物語は一変。 謎の石でモンスターに異変が起きたりと、さまざまな事件にみまわれながらも 楽しく冒険を進めることができるゲームです。 ライフって何? ライフとは「ファンタジーライフ」の世界での職業のことです。 好きなライフを選択するとあなたの物語がはじまります。 王国兵士、魔法使い、狩人、傭兵、木こり、採掘師、釣り人、大工、 裁縫師、鍛冶屋、料理人、錬金術師の中から自由に選ぶことが可能です。 リンク.

次の

ファンタジーライフ 合言葉

ファンタジー ライフ 3ds 攻略

現況 7つめの「でんせつ」達成。 先に始めた大工より裁縫師で達成。 理由はドロップアイテムでしか手に入らない素材が関係。 特定職業で、しかも特定の敵からしか集められない素材はチャンスを最大にして集めないと苦労します。。 <こうした方が楽1> 「序盤からやっておくといい事」の前に、全般的に楽になる進め方について少し。 このゲームは、素材集め職・生産職を始めてからが本番なのですが、それを容易にする方法があるのです。 それは 最初に王国兵士・傭兵で「でんせつ」または、剣術をレベル15まで上げておく事。 このゲームはメインの職業をしている最中にもスキルで素材集め・生産もできる。 逆に言うと、素材集め職をしながら戦闘してもスキル上げることができる。 しかし、 メインの職業にしていない場合のスキルの上がり方が非常に悪い。 そして鍛冶屋で生産できるランクの高い武器・防具があれば他のほとんどの職業での攻略が容易になる。 という理由がある。 さらにサンサン砂漠での稼ぎ(骨の洞窟・古代遺跡)をする間に鉱石がたくさん貯まり、ゴールドアーマー他をたくさん作れてそれがまたいい値段で売れるのでリッチ稼ぎにもなる。 鍛冶屋で生産できない状況(モミの角材)などを残して他は作り終えてしまうのが良いでしょう。 木こり~大工のルートは基本的に鍛冶屋の素材集めの補完。 まあそれでも「かしこさ系職業」での探検に必要になる杖などの生産や釣り竿・弓などを作れるようになるのは良いです。 大工は「釣り人」でしか獲得できないドロップアイテムが結構必要になるので、有る程度でやめて、パラの振り直しをして「裁縫師」をするのが良いでしょう。 「裁縫師」で、ほしくずリネンを作る(マスターで生産可能だった気がする)、その後が分岐。 「かしこさ系職業」を一気に進める(魔法使い~釣り人)か、パラを再度振り直して鍛冶屋にして、ホーリー系防具を作り鍛冶屋を「でんせつ」にするか。 しかもリッチがかなり稼げるのよね~。 <こうした方が楽2> いきなり最初に戻りますが、 前衛系の職業(王国兵士・傭兵)があまり…という場合は魔法使いからスタートするのが良いでしょう。 魔法使いスタートの場合の進め方のコツは、 「かしこさ」10で「しゅうちゅう」1か2くらいの比率でパラを振る事。 そして余ったパラは「ちから」に振っておき、次の「採掘士・木こり」を魔法メインで戦闘するスタイルで進める。 こうすればパラの再振りしなくていい(魔法使いだとリッチが貯まらないので30,000リッチはきつい)。 魔法の場合、4つの属性も威力に係わってくるのですが、 基本的に水を上げておく。 ダンジョン・場所により完全に役立つ魔法が限定されるので、他の魔法もそれなりに使うからそれなりには上がるはず。 対ボスで使うのは水と水がきかないボスだけ風なのでこの2つが先にレベル15になるはず。 魔法使いの強さは水魔法の使い勝手に集約されます。 ボスが高速移動する敵でもほぼ完全追尾してダメージを与えてくれる。 Xタメ一段階目でもかなり高いダメージを与えるのでSP消費的にも非常に優秀な攻撃です。 採掘士のレベルがかなり上がって来たら、有る程度のところで「ちから系職業」ルートの<こうした方が楽1>の進め方をすればいい。 戦闘だけ魔法でも大丈夫でしょう。 そしてスキルの成長の違いは、攻略(戦闘の優位さ、戦闘時間の短縮、アイテム獲得度合いのアップなどなど)で相当に違ってくるから。 どうでもいいアイテムが換金で手に入ったらリセットしてセーブしたところから再開。 ライフギルドかうんぱんさんの手前にはほとんどの場合セーブポイントがあるのでそこでセーブ(砂漠のオアシスは、古代遺跡の入り口でセーブ) ピカジーの光の玉、わざわいの「闇の玉」は基本的にドロップか換金でしか手に入らないのに、裁縫師の「でんせつ」用に10個必要とか、非常に面倒なアイテムがあるのです。 倉庫拡大を前半に一気に取るのが楽かつ有効である意味鉄則 その後は2つあり、素材集めが楽になる「ショップの品揃え拡大」~「ミステリーフェアリー」までを一気に取るか 移動(馬・ラクダ・亀)を取り、「スペシャルマイホース」を取るか。 スペシャルマイホースを獲得した場合、ビックアイテムを持っていても乗る事ができて道中の移動スピードがそれなりに早くなり、かつ攻撃を受けるまでかなり安全に運搬できるメリットがあります。 レベル7くらいから、SP消費が極端によくなるように見えます。 レベル15になると、20くらい消費する頃にはもう目的地にいます。 たいしてお金ももらえないので、お願いをまじめに攻略するのは時間の無駄なんじゃ…と。 自分の行動のついでで達成出来る範囲で。 みんなのお願いで作る羽目になる事もあるでしょうが、大した労力が必要なお願いもないので改めて作ればいいだけ。 倉庫の整理のためにも売っておきましょう。 このゲームは1度しか手に入らないアイテムがそれなりにあるのに売れてしまうんですよね~。 大型鉱床(ボス鉱床ではない)を破壊してビックアイテムを獲得しておく。 大きな魚を見つけたらできるだけ釣っておく。 (テンション玉がある状態で、その場所の生産は選択される事がない) テンション玉が全く出ない場合は、どれも平均的に使われるとか、行動の予想に使えない事もないかな。

次の