コニー 抱っこ 紐 ケープ。 【口コミ】コニーの抱っこ紐を購入。便利だけどサイズ選びが難しい

抱っこ紐用ケープおすすめ人気ランキングTOP15【2018年最新版】

コニー 抱っこ 紐 ケープ

抱っこ紐を使って赤ちゃんを抱っこした時に、バスタオルやブランケットを使っている方をよく見かけます。 でも、ぜひ、抱っこ紐用ケープを使ってみてください。 抱っこ紐用ケープは、抱っこ紐の上から着脱でき、必用なときにサッと使える便利なアイテム。 クリップで留めるタイプが主流で、バスタオルやブランケットのようにズレ落ちる心配もありません。 天候や気温の変化に合わせて使い分けることもできます。 さらには、 ベビーカーに留めればブランケット代わりになり、洋服に留めれば授乳時の目隠しにも。 抱っこ紐を使う機会が少ない方も、色々なシーンで使えて重宝すること間違いなしの万能アイテムです!赤ちゃんとのお出かけに備えて、さっそく一枚、用意してみませんか。 おしゃれなマタニティグッズで知られるモンルルから、抱っこひもに装着可能なあったかベビーケープをご紹介。 内側には肌触りの良いボア素材を採用し、赤ちゃんを優しく包み込んで寒さから保護。 表面は 撥水加工され、急な雨などで赤ちゃんが濡れるのを防いでくれます。 指先が冷えてしまいがちなママ・パパのために、 両手が入るカンガルーポケット付き。 これなら手袋も必要ありませんね。 ポケット内部はバイカラー配色で、デザインのアクセントになっています。 クリップタイプではありませんが、 スナップベルトとスナップボタンでさまざまな抱っこ紐・ベビーカーに装着可能です。 機能性も兼ね備え、プレゼントにもぴったりです。 通気性抜群でケープ内のムレを防止し、 生地には接触冷感素材を採用しているため、肌が触れた瞬間にひんやり感を得ることができます。 フードにはゴムが入り、赤ちゃんが動いても脱げる心配なし。 大きめサイズのクリップはどんな場所にも取り付けやすく、紐で調節もできますよ。 生地には光触媒効果があり、清潔を保ちやすいのが嬉しいですね。 約180gと軽量でコンパクトにまとまるので、鞄に入れておいても邪魔になりません。 通気性の良いメッシュ生地なので、ママ・パパも赤ちゃんも快適に過ごせますね。 手洗いができすぐに乾くので、いつも清潔に使うことができます。 足元は袋状ですっぽりカバーできるので、紫外線対策や室内の冷房対策にもってこいですね。 カラーは全部で6色。 ワンタッチクリップで抱っこ紐に装着でき、ベビーカーにも簡単に取り付けることができます。

次の

コニー抱っこ紐防寒ケープ (4色)

コニー 抱っこ 紐 ケープ

2人目ママはどうしても荷物が増えると思うので、コニーの様にコンパクトな抱っこ紐は重宝されます。 メッシュ素材になったコニー抱っこ紐サマーも涼しそう! サイズ選びが重要 コニーの抱っこ紐はサイズが XXSから3XLまで8段階あり、ママパパの身体に合ったものを選ぶことがとても重要です。 コニー抱っこ紐の仕組み上、赤ちゃんと常に密着していないといけません。 コニー抱っこ紐は内側や腰部分にサイズ調節できるベルトがありません。 それだけ締め付けられる感じは少なくなるので、快適ではありますが、サイズが合わないと危険が伴います。 サイズが合っていなくて赤ちゃんとの間にすき間が生じる=赤ちゃんが落下する可能性があるという事になります。 同じサイズで家族とシェアできる? 抱っこ紐を旦那さんとシェアする予定の方も多いと思います。 ですが、コニー抱っこ紐の場合はシェアしない方が良いと思います。 公式サイトにもこのような注意書きがあります。 ママとパパは一緒に使えますか? 二人のサイズ・体型が同じでない場合、一緒に使用するのは難しいです。 一人の体型に合わせた場合や二人のサイズの中間を買うと、一人または二人とも不便に感じるでしょう。 また、安全な抱っこ紐の利用のため、体型より大きい抱っこ紐の着用は避けてください。 まずは一人の体型に合わせて購入し、赤ちゃんがコニー抱っこ紐を気に入ったら、他の方のサイズで追加購入して頂きますようお願いします。 引用元: 旦那さんと体型・身長が違う場合シェアする事は出来ない旨が記されています。 もちろんパパママの体型が似ている or ほぼ同じであればシェアしても構わないと思います。 男性でもスマートに使えるデザインだと思うので、もし気に入った方は旦那さんのサイズに合ったコニー抱っこ紐を追加で購入するようにしましょう。 コニー抱っこ紐のサイズはどう選ぶのが正解? それでは、コニー抱っこ紐のサイズはどの様に選ぶのが正しいのでしょうか? コニー抱っこ紐のサイズ早見表はこちらです。 引用元: コニー公式ホームページ・インスタの口コミによると、• 妊娠前の服のサイズと同じが良い• 産褥期を経て5㎏減っていなければ妊娠前より1つ大きいサイズが良い• 最初は窮屈と思うくらいがちょうどいい• 日本のS・M・L表示より少し大きめ、号数で見た方が良い• 万が一サイズが合わなければ返品・交換も出来る 条件アリ このような意見が多かったです。 コニー抱っこ紐は暑い? コニーの抱っこ紐は赤ちゃんとの密着度が高いのが1つの良さでもあるのですが、密着度は暑さの原因にもなります。 子どもの体温は元々37度前後と高めの為、ずっとくっついていると暑くなります。 コニーの抱っこ紐は背中をクロスするように生地があるので、暑いとは思います。 背中の部分は、通気性が良いようにメッシュ素材になっています。 それでいくらか暑さ・汗はましになると思いますが、 通常の腰ベルトタイプの抱っこ紐に比べると暑いかもしれません。 全面メッシュの【コニー抱っこ紐サマー】という商品は、周りの布部分もメッシュ素材なので、快適に使えるようです。 コニー抱っこ紐の持ちはどう? コニー抱っこ紐の口コミは使い始めてからしばらくの方が多いので、あまり書かれていませんが、布の性質上赤ちゃんの体重を支え続けて生地が伸びきってしまうという事もあるようです。 あまりにも伸びきってしまうと姿勢が悪くなり、肩や腰に負担がかかります。 その場合は新しいものに買い替えるようにしましょう。 コニーのインスタ戦略 コニー抱っこ紐は韓国のメーカーなんですが、実にインスタグラムの活用が上手だと思います。 レビューキャンペーンというのがあり、実際に使った感想と写真を指定のハッシュタグをつけて投稿応募すると、抽選でベストレビューに選ばれるともう1つ抱っこ紐が貰えるそうです。 購入した方は応募してみると当たるかもしれませんね! コニー抱っこ紐の口コミまとめ コニー抱っこ紐の口コミを良いところ・残念なところ別にまとめてみました。 コニー抱っこ紐の良いところ.

次の

コニー抱っこ紐はどっちを選ぶ?サマーとオリジナルの使用感レビュー

コニー 抱っこ 紐 ケープ

抱っこ紐を使って赤ちゃんを抱っこした時に、バスタオルやブランケットを使っている方をよく見かけます。 でも、ぜひ、抱っこ紐用ケープを使ってみてください。 抱っこ紐用ケープは、抱っこ紐の上から着脱でき、必用なときにサッと使える便利なアイテム。 クリップで留めるタイプが主流で、バスタオルやブランケットのようにズレ落ちる心配もありません。 天候や気温の変化に合わせて使い分けることもできます。 さらには、 ベビーカーに留めればブランケット代わりになり、洋服に留めれば授乳時の目隠しにも。 抱っこ紐を使う機会が少ない方も、色々なシーンで使えて重宝すること間違いなしの万能アイテムです!赤ちゃんとのお出かけに備えて、さっそく一枚、用意してみませんか。 おしゃれなマタニティグッズで知られるモンルルから、抱っこひもに装着可能なあったかベビーケープをご紹介。 内側には肌触りの良いボア素材を採用し、赤ちゃんを優しく包み込んで寒さから保護。 表面は 撥水加工され、急な雨などで赤ちゃんが濡れるのを防いでくれます。 指先が冷えてしまいがちなママ・パパのために、 両手が入るカンガルーポケット付き。 これなら手袋も必要ありませんね。 ポケット内部はバイカラー配色で、デザインのアクセントになっています。 クリップタイプではありませんが、 スナップベルトとスナップボタンでさまざまな抱っこ紐・ベビーカーに装着可能です。 機能性も兼ね備え、プレゼントにもぴったりです。 通気性抜群でケープ内のムレを防止し、 生地には接触冷感素材を採用しているため、肌が触れた瞬間にひんやり感を得ることができます。 フードにはゴムが入り、赤ちゃんが動いても脱げる心配なし。 大きめサイズのクリップはどんな場所にも取り付けやすく、紐で調節もできますよ。 生地には光触媒効果があり、清潔を保ちやすいのが嬉しいですね。 約180gと軽量でコンパクトにまとまるので、鞄に入れておいても邪魔になりません。 通気性の良いメッシュ生地なので、ママ・パパも赤ちゃんも快適に過ごせますね。 手洗いができすぐに乾くので、いつも清潔に使うことができます。 足元は袋状ですっぽりカバーできるので、紫外線対策や室内の冷房対策にもってこいですね。 カラーは全部で6色。 ワンタッチクリップで抱っこ紐に装着でき、ベビーカーにも簡単に取り付けることができます。

次の