お金 を 貸し て くれる 方 個人 間 融資 消費 者 金融。 個人間融資は違法行為です | お金貸します【個人/掲示板】ブラック融資困難者向け情報☆

【個人間融資掲示板パトロンブラザーズバンク】お金貸してほしい人と貸してくれる人をつなぐ

お金 を 貸し て くれる 方 個人 間 融資 消費 者 金融

個人間融資とは、 掲示板やSNSを介しておこなわれる個人同士のお金の貸し借りです。 金融機関の融資とは違い、個人間ですから審査などありません。 債務整理や多重債務などの なんらかの理由で金融機関からはお金が借りられない人に主に利用されています。 実は、ハートステーションやレンタルキャッシュという個人間融資専門の専用掲示板も存在しますし、近年ではTwitterのハッシュタグ(#個人間融資)で取引相手をつのる方法も増えてきています。 ではここで、専用掲示板を使って個人間融資が行われる流れを見てみましょう。 専用掲示板を使った取り引きの流れ 個人間融資専用の掲示板では、以下のような書き込みが行われています。 そこで意見が一致する相手を見つけたら、続きはLINEやTwitter、電話、Eメール、対面などの方法で直接交渉し合います。 借入額や借入方法、返済日、利息、返済方法などの詳細は交渉で決定。 交渉が終わったら、実際に融資が受け渡され、話し合った期日までに融資を返済します。 これが個人間融資の一連の流れです。 なおこの記事では、個人間融資の仕組みを知ってもらうための一環として、一連の流れを紹介してはいますが、 個人間融資が行われる流れを知ったとしても絶対にマネをしないようにしてください。 なぜなら、次に解説するように、個人間融資には大きなリスクが3つあるからです。 個人間融資が危ない3つの理由 個人間融資が危ない3つの理由• 闇金や詐欺業者が紛れ込んでいる• トラブルがあっても警察が介入できない場合がある• 法外金利での取引が横行している ひとつずつ解説していきます。 闇金や詐欺業者が紛れ込んでいる 個人間融資ですから貸し手も個人であるはずですよね。 ただ、 「業者じゃありません」などと記載があったとしても、 闇金業者や詐欺業者が個人を装ってお金を貸している可能性があります。 トラブルがあっても警察が介入できない場合がある 隣人トラブルや遺産相続の争いなどとおなじく、 個人間融資でのトラブルは刑法ではなく民法によって裁かれます。 そのため、民事不介入の原則により警察が助けてくれない場合があるんです。 法外金利での取引が横行している 金銭と貸し借りで発生する金利は、民法の や、刑法の出資法に従う必要があります。 利息制限法と出資法で制限される金利の上限がこちらです。 0%が上限 借入金額10万円以上100万円未満 金利は年18. 0%が上限 借入金額100万円以上 金利は年15. 0%が上限 対金融機関の融資 金利は年20. 0%が上限 例えば、 3万円を 30日後に返済するとして、年 20. 0%の金利で借りる場合の利息は 493円です。 ところが2010年に法改正されるまでは、個人間融資であれば年率109. 5%(閏年は109. 2%でした。 しかし現在でも、 個人間融資ではこれを遥かに超える「トイチ」や「複利」といった金利が横行しているため、 3万円を 30日間借りたとしても 1万円程度の利息が請求されるケースが多々あります。 個人間融資の被害例• 個人情報を奪われる• 強制的に高額融資を貸し付けられる• 犯罪に荷担• 手数料と称して金銭を騙し取られる• 違法な取り立てに合う• 性犯罪に巻き込まれる• 自分の意思に反した有料サイトなどへの登録 それもこれも、巻き込まれたくないものばかりですね・・・。 各被害の詳細は以下の通りです。 個人情報を奪われる 本人確認のために提出した運転免許証やパスポートの情報を転売されたり悪用されたりするケースがあります。 高額を強制的に融資される 融資の振込口座に頼んでもいない高額融資を振り込まれ、多額の利息を請求されることがあります。 犯罪に荷担させられる 元本の返済の代わりに携帯電話や銀行口座の売却を要求されることがあります。 買い取られた携帯電話や銀行口座は犯罪に悪用されます。 手数料と称して金銭を騙し取られる 手数料や保証料という名目で数万円~数十万円という高額の金銭を先払いさせられ、そのまま逃げられることがあります。 また、途中で交渉の中断を要求した場合には違約金を請求される場合もあります。 過剰な取り立てに合う 取引相手が悪質業者であった場合、執拗な取り立てに合う可能性があります。 早朝や夜間に自宅訪問や電話、FAXで返済を催促されたり、家族や親戚に代位弁済を求められたり、はり紙などで借金の事実を周囲にもらされたりします。 性犯罪に巻き込まれる お金の授受を直接会ってすることが条件である場合、性的被害に遭うケースがあります。 ほかにも、返済の代わりに下着姿や裸の写真を送るよう求められたり、接触をはかったことでストーカー被害に遇ったりする危険もあります。 自分の意思に反した有料サイトなどへの登録 融資の条件として出会い系やFXへの登録を求められ、登録が終わったら逃げられることがあります。 以上が個人間融資でおこりうる被害例です。 個人間融資を利用する場合、 掲示板などの管理人がトラブルに対応してくれることはありません。 万が一個人間融資を利用するのであれば、 なにがあっても自己責任であるという覚悟が必要です。 中でも怖いのが、個人だと思っていた取引相手が、悪質なヤミ金業者だった場合。 つづいては、ヤミ金や詐欺業者を見分ける方法を紹介します。 万が一に備えてしっかり覚えておいてください。 ヤミ金や詐欺業者の見分け方 闇金や詐欺業者の3つの特徴• 融資のハードルがやたらと低い• 24時間体制で対応している• 電話番号を公開している 3つなら覚えられそうですよね! 詳しく解説していきます。 融資のハードルがやたらと低い 「審査なしでOK」「ブラックOK」「債務整理中OK」「働いていなくてもOK」「審査落ちした人もOK」など、銀行や大手消費者金融では考えられない条件でお金を貸しても良いと大々的にアピールしてくる場合は悪徳業者である可能性が高いです。 特に無職でも大丈夫という場合は要注意。 そもそもお金を返すあてのない人にお金を貸すということは、返金以外で見返りを求めている可能性が高いですよね・・・。 このように、怪しい業者が潜んでいるのが、個人間融資の怖いところなんです。 24時間体制で対応している 24時間体制での融資は管理者が複数人であるからこそ実現できます。 そのため、「24時間融資可能」などとアピールするアカウントは悪徳業者が管理していると考えられます。 電話番号を公開している 掲示板やSNSなど不特定多数の人が閲覧する場所に電話番号を公開している場合、相手が専用の携帯電話や固定電話を使っている悪徳業者である可能性が高いです。 「電話番号が載っているなら正々堂々とした良い人じゃないの?」と思いそうですよね。 ただ、正々堂々とした良い人なら、 違法すれすれの個人間融資をすすめることはないはずです。 トラブルに巻き込まれた時の相談先 もしも個人間融資でトラブルに巻き込まれてしまったら、次の専門機関に問い合わせてください。 消費者ホットライン「188(いやや!)」 消費者ホットライン「188」は消費者庁が2010年1月に全国で開設したホットラインです。 お住まいの地域の市区町村の消費生活センターや消費生活相談窓口などのなかからトラブルの内容に最適の窓口が案内してもらえます。 参考: 警察に被害届を出す 詐欺被害や性的被害、取り立てなどの実際の被害にあわれた場合は、警察に被害届を出すことができます。 被害にあう前の段階でも、「警察相談専用電話 #9110」に問い合わせれば専門の警察安全相談員があなたの心情や境遇に配慮しながら相談に応じてくれて、必要であれば他の専門機関への引き継ぎもしてくれます。 参考: 法テラス(日本司法支援センター) 法テラスは、借金や離婚、相続などのトラブルについて問題解決の法的な手助けをしてくれる機関です。 弁護士や司法書士の紹介だけでなく、無料法律相談や必要に応じて費用を立て替えてくれる制度もあるので経済的に余裕がない人でも安心して相談できます。 参考: 個人間融資を利用する前に 個人間融資を利用する前に検討してほしいこと• 信用情報を開示する 金融機関の審査に落ちたことを根拠に自分のことを金融ブラックだと思い込んでいる人は少なくありません。 しかし、そういった人の中には実際にはブラックリストではない人も含まれています。 「もしかして金融ブラックかな?」と思ったら、まずは信用情報機関に保管されている信用情報を開示してその事実を確かめてみてください。 CIC JICC KSC 2. 金融機関の審査に再チャレンジする ブラックでない人は普通の金融機関でお金を借りられる可能性があります。 金融機関の簡易借入診断を試したり、下記の記事を参考に審査対策をしたりして諦めずに金融機関に申し込んでみてください。 保証人と担保不要のカードローンなら、運転免許証の提出だけで融資してもらえるので、家族や親戚が頼れない人でも活用できます。 なかでも大手消費者金融は申込んだその日の内に借入できるだけじゃなく、申込の後で勤務先ににかかってくる電話をナシにしてくれるなど、柔軟な対応をとっています。 「誰にもバレたくないから、個人間融資を利用しようと思っていた」という方も、安心して申込んでください。 公的支援制度でお金を借りる 国や市区町村の公的支援制度では国民に対して助成金や融資などの金銭支援をおこなっています。 たとえば、生活が困窮している人に向けて生活再建の資金を融資してくれる『生活福祉資金貸付(総合支援資金)』がその一例です。 公的支援制度に関するくわしい案内はお近くの市区町村役場で受けられますよ。 生命保険契約者貸付制度を利用する 『生命保険契約者貸付制度』とは、生命保険の解約払戻金を担保に保険会社からお金を借りることができる制度です。 低金利であることが多いので、加入している保険会社に契約者貸付制度があるか確認してみてください。 まとめ 執筆者からのコメント タナカコウイチロウ 金融庁によると、個人であっても反復継続する意思をもって金銭の貸付を行うことは貸金業にあたり、国または都道府県の登録を受けなければならないとのこと。 また、SNSなどで 「お金を貸します」・「融資します」などと書き込んだりすると、貸金業法の貸金業を営む目的をもって、貸付の契約の締結について勧誘することに該当するようです。 つまり上記のような場合、貸金業の無登録営業や無登録業者の勧誘にあたり、 懲役または罰金刑に処される可能性もあるんです。 そのようなリスクを冒している人から借り入れるのは怖くないですか? 個人間融資はトラブルの火種と考えて、絶対に利用しないようにしてください。

次の

【個人間融資掲示板パトロンブラザーズバンク】お金貸してほしい人と貸してくれる人をつなぐ

お金 を 貸し て くれる 方 個人 間 融資 消費 者 金融

「ひととき融資」 という言葉からは、なにか穏やかなものを想像してしまうのですが、実態は 『ヤミ金+売春』 6月5日に、大阪府の公務員が 性的な行為を条件に、法律が定めた上限金利を大幅に上回る金利で女性二人に対してお金を貸し付け 実際に性交渉に至っていたということで 出資法違反で逮捕されました。 報道によると、手口は以下のようなものとのことです。 livedoor. 信用情報が悪化して一般の金融機関から借金できなくなった女性に「セックスさせてくれるなら」と条件を出し、金を貸す約束をする。 一緒にラブホテルなどに行き、その場で契約が成立すると、部屋で金を渡し、そのままセックスをしていた。 藤田容疑者の自宅からは20~40代の女性16人と交わした借用書が見つかり、全員と肉体関係を持っていた。 」 「ひととき融資」とは? 肉体関係(性交渉)をもつことを貸し付けの条件とする「ひととき融資」と呼ばれる個人間融資は、 数年前からネット上の掲示板等に出始め、様々な問題に発展しています。 テレビやインターネット等でカードローンのCMを見ない日はないのに、なぜこんな融資を受けるんだろう、と感じられる方もおられるかと思います。 しかし、十分な給料がもらえず、生活費のための借入を繰り返した結果、 借入限度額いっぱいになってしまって追加の借入が出来ない方や、支払いが滞ってブラックリストに載ってしまった結果、 新たなローンの審査が通らないという方が非常に多くいます。 そして、金融機関からの借入が出来ずに困っている方々の足元を見て、違法な条件での貸し付けを行う業者(ヤミ金業者)が未だに暗躍しています。 このいわゆるヤミ金業者が融資を行う場合、法定利息を超えた高利で貸付けるのが典型ですが、 これに加えて、肉体関係(性交渉)を持つこと等の違法な条件を付けてくることも多くなっています。 肉体関係のほかにも、 ・年金や生命保険を担保にすること ・携帯電話の契約をして端末を提供すること ・銀行口座を開設して提供すること ・オレオレ詐欺のお金の引き出し(出し子)をさせること といった、単なる債権回収ではなく、弱みを握って犯罪行為を強要するという事態も起きています。 (貸金業法) 無資格で貸金業を営んだ場合は、10年以下の懲役もしくは3000万円以下の罰金という重い刑が科されることになります。 一人だけに「ひととき融資」をしている場合は、「業として」融資を行っているとは認められない可能性がありますが、 同様の手口で複数人に貸付をして、肉体関係(性交渉)を強いていたような場合は、この無資格貸金業者として処罰されます。 今回の被疑者は女性2人にお金を貸し付けていたとのことですので、 「業として」行ったと直ちには断じられませんが、 貸付の状況等によっては無資格貸金業者と判断される可能性もあると思います。 元本が10万円未満の貸付の場合 年20% 元本が100万円未満の貸付の場合 年18% 元本が100万円以上の貸付の場合 年15% そして利息の上限を無視して貸し付けた場合は、出資法違反として、以下の刑罰が科せられることになります。 借主女性が18歳未満でなければ青少年健全育成条例違反(淫行)にはあたりません。 また、貸主とのみの肉体関係(性交渉)であれば、「売春」すなわち不特定の相手方と対価を得て性交をしているともいい難く、売春防止法にも該当しません。 さらに、貸主による脅迫がなされたと認められるような言動が裏付けられなければ強制性交等罪にもあたりません。 敢えて性犯罪で立件するのであれば、準強制性交等罪(刑法178条2項 5年以下の懲役)が考えられると思います。 準強制性交等罪というのは、相手方を抗拒不能(抵抗できない状態)にさせて性交渉をした場合に認めらえる犯罪です。 過去には、 ・タレントになりたいと考えていた女性が芸能事務所の採用担当を名乗る男性との性交渉に応じてしまった事件、 ・就職活動をしている女性が就職希望先にいる大学OBとの性交渉に応じてしまった事件 などでこの準強制性交等罪(旧準強姦罪)が認められています。 このような「ひととき融資」の肉体関係(性交渉)そのものの問題だけではなく、例えば、 ・ホテル代まで支払わされる ・避妊具をつけることを拒否される ・性交渉時の動画や写真を撮影される ・動画や写真をネタにさらに肉体関係や金銭を要求される といった二次的な被害も受けるケースが多いです。 これらの行為にもそれぞれ犯罪が成立する可能性はありますが、借主女性は、お金を借りているという後ろめたさ、動画などを拡散される恐怖心などから、警察などに相談できないケースも多く、被害として表に出ているのは氷山の一角ではないかと思います。 【個人間融資の注意点】 銀行やサラ金業者からお金を借りられなくなった方々は、 藁にもすがる気持ちで、知り合いやインターネットで融資をしてくれる人を探します。 まさにそのような方の立場の弱さに付け込んで、違法な貸し付けを行うのがヤミ金業者です。 しかも、一度借りてしまうと、 ヤミ金業者側が利息を一方的に上げたり、 因縁をつけて借金額を膨らませるなどして、 ヤミ金業者との関係を終わらせないように、搾り取り続けられるように仕向けてきます。 本当に蟻地獄です。 しかし、ヤミ金業者だけではなく、皆さんの身近にも、お金の貸付に応じる条件として様々な違法な要求をしてくる人は多くいる可能性があります。 個人間の貸付だから利息制限法の規制がないと勘違いしている人、 お金を貸し付ける代わりに無償で仕事をさせる人、 そして肉体関係(性交渉)を求める人など、 私が相談を受けたケースだけでも、非常に多くの個人間融資に名を借りた恐喝が行われていることが多いです。 このように、銀行やサラ金業者からもお金が借り入れられなくなったら、 身近な貸主や、ネットで貸してくれる人を探すのではなく、 弁護士に相談に行ってください。 仲の良かった友人であっても、お金の貸し借りをすることで人間関係が悪化してしまうケースは本当に多いです。 正規の貸金業者から借り入れができなくなった時点で、 返済不能に陥っていて、破産をすべきというケースが圧倒的に多いので、 借り換えを繰り返す自転車操業に陥る前に、債務整理や破産申立などをすることで、 心に余裕ができますし、無用なストレスを感じる必要もありません。 貸金業者からお金が借りられなくなったら、その時点で弁護士に相談に行ってください 借金苦で、不要な性被害に遭ったり、犯罪に巻き込まれたりすることが二度と起きないように.

次の

個人間融資について知りたい!高槻市在住でブラックでも今日中にお金を借りるには

お金 を 貸し て くれる 方 個人 間 融資 消費 者 金融

この記事もくじ• たまたま本業で儲かった分を貸してあげると書き込みをしたところ、とても多くの方の申込を受けたと言います。 債務整理もできない、助けて 多重債務者で他社借入が多く、借入額が年収を遥かに越えた方がいました。 ブラック対応の中小消費者金融でも審査落ちで、どうしようという時に会社社長の書き込みを見て申込をしたようです。 審査ではないのですが、借りたとしても返済ができるかを確認するために電話で話をしたところ、とてもじゃないけれど返済の余地はないと判断をしたようです。 人間関係に悩み、匿名性が高い個人間融資で本音が出ないことが多いといいます。 中小金融で断られ多重債務の返済で頭がいっぱい。 とにかく数万円でも貸してほしいということですが、一度だけ5万円を振込んだところ、返済もしてこないし連絡が来なくなったといいます。 5万円で弁護士に相談をして、自分の借金をとにかくどうにかしなさいと言いましたが、ありがとうの一言もなかったとか。 もう二度と貸さないと思ったようです。 貸金業者の気持ちがわかった 中には、真面目に返済をしてくる方もいたようです。 借金を作った原因も赤裸々に話した上で、とにかく返済はきちんとしますからと完済した方もいたことで感激したというのです。 もし、個人間融資ですべての方が本当に返済をするのであれば、もっと違った形で広まっていくのですが、貸し手にヤミ金、借り手に踏み倒しがいるとわかっただけで胡散臭い掲示板であることは確かです。 堂々と銀行の口座番号を出している方もいます。 1人500円で良いから寄付してという方もいたり、乞食状態の個人間融資も出現しています。 実はお金が無くて切実な方も多い すべての金融会社、消費者金融からの審査落ちの方にとってみれば、個人間融資の存在は神そのものです。 このような方たちの数万円は貴重であり、借りた数万円が命をつなぐこともあります。 どんな理由で多重債務者になったのか、ブラックリストになるまでキャッシング会社一覧の一つ一つに申込をしたけれど、個人情報はすべて金融事故。 街金などでも断られヤミ金に手を出す方も多い中、個人がお金を貸してくれるかもしれないという一縷の望みを持って申込をする方もいます。 会社社長みたいな闇金ではない善良な貸し手の可能性はゼロに近いですが、個人間融資の存在そのものが消えないのは、実は大変な思いでお金を本気で貸してほしいと思っている方が多い証拠です。 毎年続出債務整理者 現在、毎年何十万人という債務整理者がいると言います。 一つ一つの原因や悩みを聞くと、なかなか大変な生き方をしていると思うところです。 しかし、働きもしないで借りるだけ借りてしまっている方でも、債務整理をしよう、そして再スタートを考えることもあるようです。 個人間融資の審査なしは魅力です。 しかし、返せもしない借金をするのは最低です。 融資実行率のデータもない個人間融資の無責任さも問題ですが、金融業者に信用がない方が個人に対して返済する事ができるか?ということも疑問です。 だからヤミ金で借りる人が出てくる 個人間融資には闇金が多いといいます。 やってくる申込者を食い物にしているというのですが、もともと返済の目処がない方の場合、闇金からの返済取立に苦しむは目に見えるはずです。 それでも申込と言うのは、会社社長のような人物がいる可能性を信じてのことでしょうか?それよりも果たして取引き成立で、個人間融資がきちんと機能しているか、そこもわからない状態です。 それでも、個人間融資に申込しますか?.

次の