ポケモン剣盾 タイプバランスチェッカー。 ポケモン剣盾 新タイプバランスチェッカー使用しダブルバトルに望んだ感想~レアポケモン入手法紹介~

ポケモン剣盾 新タイプバランスチェッカー使用しダブルバトルに望んだ感想~レアポケモン入手法紹介~

ポケモン剣盾 タイプバランスチェッカー

メガメタグロス(ようきASぶっぱ余りH) 技:アイへ、冷パン、雷パンチ、バレパン メガバシャーモ(いじっぱりASぶっぱ余りH) 技:まもる、飛び膝、フレドラ、地震 アーゴヨン(おくびょうSぶっぱ、D84余りC) 技:ヘド爆、もんじ、りゅうせい、トンボ 持ち物:チョッキ ミミッキュ(いじっぱりASぶっぱ余りH) 技:じゃれ、シャドクロ、かげ、剣舞 持ち物:タスキ カプ・コケコ(おくびょうCSぶっぱ余りB) 技:10万、ボルチェン、マジシャ、くさむすび 持ち物:メガネ ゲッコウガ(むじゃきSぶっぱCはAよりも少し多め、AはCより少し少なめ)忘れましたすみません… 技:がんぷう、しゅりけん、れいび、ダストシュート 持ち物:スカーフ なんですが、診断したところ、じめんタイプの一貫がありました。 どのような対策をすれば良いでしょうか(例えば、何かを外して、ほかのポケモンを入れるとか、技構成を変えるだとか…)なんでもいです、アドバイスお願いします! PT改善の具体的なポケモンの提案ではなく、考え方のアドバイスをさせていただきます。 地面タイプの一貫がある、ということですが、対戦時のイメージを持つことが大切です。 地面技を打ってきそうなポケモンはカバルドン、ランドロス、ガブリアス、メタグロス、バンギラスなどですよね?これらのポケモンに対してどのように対策していけば良いかを考えればいいと思います。 Z技を持っているポケモンがいないようですので、そのあたりも考えてみてはどうでしょう。 一般的にはアーゴヨン、ミミッキュ、ゲッコウガあたりが持ってることが多いですかね。 メガメタグロスを耐久に厚く降って返しの冷凍パンチで倒す、風船持ちを用意して無償降臨を狙う、ゲッコウガのZで攻撃される前に倒す、ボルトロスやクレセリアなど地面技無効のポケモンを用意するなどアプローチ方法はたくさんあると思いますので、上記を参考にもう一度考えてみてはどうでしょうか マンダもグロスもメガですよね? であれば現環境に多いゲッコウガに強く出れる CSコケコとかでどうでしょう メガマンダもメガメタもゲッコウガには基本的に勝てないです 冷ビ、あくのはどう まあ調整するのであれば話は別ですが ミミッキュは皮なければメガメタの攻撃は耐えないので大丈夫だと思います まあカバマンダガルド!と言いたいんですが カバルドンはUSUM確か出てこないので ステロ要員としてはガブリアス 氷が重い プテラ 高速だけど耐久は信用できない とかですかねぇ ボーマンダ メガ ギルガルド Zとか弱点保険とか食べ残しとか の3体を使えばそれなりに勝てるんじゃないでしょうか カバルドンが使えるに越したことはないんですけどね ナットレイとヒートロトム めざ氷採用 とカプ・レヒレをパーティーに組み込むのはどうでしょうか? PGLによると、エルレイドを倒したポケモントップ5はミミッキュ、カプ・レヒレ、メタグロス、ギルガルド、ボーマンダとなっています。 ナットレイはミミッキュとレヒレとグロスに、ヒートロトムはグロスとガルドとマンダに比較的強いので、エルレイドの苦手をカバーできます。 しかし、今のメンツはリザードンXやバシャーモにかなり弱いので、それらに比較的強いカプ・レヒレを補完要因として推奨します。 技や型、アイテムはパーティーと相談してください。 あと、エルレイドは性格を陽気にした方が良いのではないでしょうか? HPに振っていることから陽気リザXの逆鱗や臆病リザYの大文字、臆病ゲンガーのシャドボや臆病アゴの流星Zなどを耐えるようにしてあるのだと思いますが、性格意地っ張りでは最速リザに抜かれてしまい上から2回殴られ負けてしまいます 岩封採用なら意地でも良いと思います 性格陽気かつA無振りでも地震でアゴは倒せますし、地震が乱数になるコケコやH振りゲンガーにはかげうちを採用するか、そもそも別のポケモンで相手をすればいいのではないでしょうか? 長文失礼しました。

次の

【ポケモン剣盾】タイプ相性表と弱点一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 タイプバランスチェッカー

メガメタグロス(ようきASぶっぱ余りH) 技:アイへ、冷パン、雷パンチ、バレパン メガバシャーモ(いじっぱりASぶっぱ余りH) 技:まもる、飛び膝、フレドラ、地震 アーゴヨン(おくびょうSぶっぱ、D84余りC) 技:ヘド爆、もんじ、りゅうせい、トンボ 持ち物:チョッキ ミミッキュ(いじっぱりASぶっぱ余りH) 技:じゃれ、シャドクロ、かげ、剣舞 持ち物:タスキ カプ・コケコ(おくびょうCSぶっぱ余りB) 技:10万、ボルチェン、マジシャ、くさむすび 持ち物:メガネ ゲッコウガ(むじゃきSぶっぱCはAよりも少し多め、AはCより少し少なめ)忘れましたすみません… 技:がんぷう、しゅりけん、れいび、ダストシュート 持ち物:スカーフ なんですが、診断したところ、じめんタイプの一貫がありました。 どのような対策をすれば良いでしょうか(例えば、何かを外して、ほかのポケモンを入れるとか、技構成を変えるだとか…)なんでもいです、アドバイスお願いします! PT改善の具体的なポケモンの提案ではなく、考え方のアドバイスをさせていただきます。 地面タイプの一貫がある、ということですが、対戦時のイメージを持つことが大切です。 地面技を打ってきそうなポケモンはカバルドン、ランドロス、ガブリアス、メタグロス、バンギラスなどですよね?これらのポケモンに対してどのように対策していけば良いかを考えればいいと思います。 Z技を持っているポケモンがいないようですので、そのあたりも考えてみてはどうでしょう。 一般的にはアーゴヨン、ミミッキュ、ゲッコウガあたりが持ってることが多いですかね。 メガメタグロスを耐久に厚く降って返しの冷凍パンチで倒す、風船持ちを用意して無償降臨を狙う、ゲッコウガのZで攻撃される前に倒す、ボルトロスやクレセリアなど地面技無効のポケモンを用意するなどアプローチ方法はたくさんあると思いますので、上記を参考にもう一度考えてみてはどうでしょうか マンダもグロスもメガですよね? であれば現環境に多いゲッコウガに強く出れる CSコケコとかでどうでしょう メガマンダもメガメタもゲッコウガには基本的に勝てないです 冷ビ、あくのはどう まあ調整するのであれば話は別ですが ミミッキュは皮なければメガメタの攻撃は耐えないので大丈夫だと思います まあカバマンダガルド!と言いたいんですが カバルドンはUSUM確か出てこないので ステロ要員としてはガブリアス 氷が重い プテラ 高速だけど耐久は信用できない とかですかねぇ ボーマンダ メガ ギルガルド Zとか弱点保険とか食べ残しとか の3体を使えばそれなりに勝てるんじゃないでしょうか カバルドンが使えるに越したことはないんですけどね ナットレイとヒートロトム めざ氷採用 とカプ・レヒレをパーティーに組み込むのはどうでしょうか? PGLによると、エルレイドを倒したポケモントップ5はミミッキュ、カプ・レヒレ、メタグロス、ギルガルド、ボーマンダとなっています。 ナットレイはミミッキュとレヒレとグロスに、ヒートロトムはグロスとガルドとマンダに比較的強いので、エルレイドの苦手をカバーできます。 しかし、今のメンツはリザードンXやバシャーモにかなり弱いので、それらに比較的強いカプ・レヒレを補完要因として推奨します。 技や型、アイテムはパーティーと相談してください。 あと、エルレイドは性格を陽気にした方が良いのではないでしょうか? HPに振っていることから陽気リザXの逆鱗や臆病リザYの大文字、臆病ゲンガーのシャドボや臆病アゴの流星Zなどを耐えるようにしてあるのだと思いますが、性格意地っ張りでは最速リザに抜かれてしまい上から2回殴られ負けてしまいます 岩封採用なら意地でも良いと思います 性格陽気かつA無振りでも地震でアゴは倒せますし、地震が乱数になるコケコやH振りゲンガーにはかげうちを採用するか、そもそも別のポケモンで相手をすればいいのではないでしょうか? 長文失礼しました。

次の

【ポケモン剣盾】皆のおすすめパーティーを紹介【マスターボール級】

ポケモン剣盾 タイプバランスチェッカー

その1 軸になるポケモン、戦術を決めよう まず何よりも大事なのがパーティのコンセプトを決めることです。 パーティのコンセプトは主に「どのポケモンをエースにするか?」ということから決めることが多いです。 例えば、「素早さは遅いけど火力が高いポケモンを生かしたい!」という場合に素早さを逆転させるトリックルームを使う(俗にいうトリパ)、「すいすいで素早さが上がるポケモンを生かしたい!」という場合に雨を降らせることができるポケモンを使う(俗にいう天候パ) みたいに自分のエースを最大限に生かすための有利なフィールドを作り上げる作戦をコンセプトと言います。 コンセプトを決める一番のメリットは選出がシンプルだということです。 自分のコンセプトが相手のパーティに刺さっているならそのコンセプトを選出すれば勝てます。 そして刺さっていなければコンセプトを選出しない、またはコンセプトを邪魔してくるポケモンを処理できるポケモンを出すことで対処ができます。 初心者がバトルに慣れていくのに選出をシンプルに決めることのできるコンセプトパーティは最適です。 いいコンセプトが思いつかないという人はYouTuberが毎日違うコンセプトを紹介しているのでそれを参考にするのがオススメです! その2 タイプの相性補完をしよう コンセプトを決めた後にしなければいけないのが相性補完です。 ポケモンはタイプごとに相性があるため同じタイプのポケモンばかりで固めていると苦手なタイプに一方的に倒されてしまいます。 なので自分のパーティの軸であるポケモンが苦手なタイプを対策するように残りの枠を埋めていきましょう。 相性がきちんと補完出来ているのか確かめたい場合はを使って確認してみましょう。 ポケモンの名前を入れるだけで対策した方がいいタイプをチェックすることができるのでとても便利です。 その3 役割を明確に決めよう ポケモンには大きく分けて3つ役割があります。 エースのポケモンが動きやすいように場を作るサポート 相手のポケモンを強力な技で突破するアタッカー アタッカーの攻撃を耐える受け この3種類の役割をポケモンごとに明確に決めておくことで自分のポケモンごとの不利な対面を明確に把握することができます。 稀に役割を兼用している型を使っている人もいます。 しかしそういう型はどちらの役割も中途半端になりやすいので役割に特化させる方が初心者から中級者の人にオススメです。 その4 バランスよく物理と特殊を組もう ポケモンの攻撃には物理と特殊の2種類があります。 アタッカーが物理と特殊のどちらかに偏っている場合かなり不利になること間違いありません。 なぜならば、相手は選出をするときに偏っている方の対策だけすればいいからです。 そのため偏ったパーティを使った場合、相手が対策のために出した受けポケモン1体でこちらのアタッカーが壊滅させられてしまいます。 そのため物理アタッカーと特殊アタッカーを満遍なく入れる、もしくは偏っているように見せかけてメジャーな型から外したポケモンで意表をつくことで対策をしましょう。 その5 対戦をして弱点を見つけよう 実際に対戦をしてみると構築の段階では気づけなかったことに気づくことができます。 例えば、 「ある特定のポケモンにパーティ全体がめっぽう弱い」だとか、 「ほぼ選出しないポケモンがいる」とか、 「自分のパーティに対して必ず出てくるポケモンがいる」などです。 対戦をすることで相手視点からしか見えないことが見えるようになるのである程度自分のパーティが出来上がったらとりあえず対戦をしてみましょう。 そして弱点が見えたら微調整をして弱点をなくしていきましょう。 繰り返し調整を重ねることで着実に自分のパーティは完成されていきます。 まとめ 基本的にはこの5つのサイクルを回していくことでパーティは完成に近づいていきます。 あとはバトルをとにかく重ねて慣れるだけ! まずは基本を押さえて勝つ体験をするということから始めていきましょう!.

次の