ライブカーニバルレゾナンス。 【デレステ】LIVE PARTYでのファン稼ぎの方法について解説! | ひきこもろん

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス 第25話(最終回)「共鳴 (永遠に響き合うように)」

ライブカーニバルレゾナンス

DVDドラゴノーツ第2巻に封入されていた応募券を送って300名をご招待というイベント 4月27日(日)15時スタート 会場:BENOA銀座店(パセラリゾーツ銀座店B2F) 出演:小野大輔(ジン)、茅原実里(トア)、諏訪部順一(ギオ) 敬称略 内容:トークショー&ライブ ・あいさつ ・出演者が選んだ名場面 ・連想ゲーム3人でレゾナンスしよう! ・キャラソンライブ(ジン&トア) ・テレビ未放送の第26話予告 ・プレゼントコーナー 場所は銀座 ダーツバー、カラオケ、パーティなどができるようなお洒落なところ。 そこの地下にあるイベントスペース。 ミラーボールや照明、スクリーン、バーなどがあり、椅子なしのオールスタンディング。 茅原さんが出演ということもあり、客層は男女混合。 ステージが低いので出演者の皆様が椅子に座ると頭半分くらいしか見えない・・・ まず、司会者の女性がでてきて自己紹介。 その後、出演者が一人づつ紹介されながらステージ上に出てきました。 諏訪部さんは手にタンバリンを持って登場。 衣装は黒の半袖のTシャツ。 結構ピッタリした感じなので、ギオの衣装を意識したのかなと思いました。 下は全く見えなかったので不明です。 前髪をセンター分けにして毛先をくるっと巻いて後ろに流していました。 「(菊丸)英二みたい・・・」と思ったのは私だけ? ご本人曰く 「ギオを意識した髪型にしてみました。 」 そうだったのね、ギオは髪が長いから気付かなかった(謝罪) 確かにギオの長い前髪の後ろの部分の毛がくるっとしている。 控え室のカラオケルームで 「今日はギオを意識した衣装で出るから」と諏訪部さんに言われた小野さんは 「え?ギオを意識? それって・・・・ 裸(ら)?!?」 「俺はそれ(裸)でもいいけど、事務所的にNGだから」 ・・・裸でやるならぜひ別のラジオ番組の公録でお願いします! 出演者の皆様の控え室はカラオケルームだったそうでイベント開始前にかなり歌ったそうで、「すでに燃え尽きた」ということでした(笑) タンバリンはカラオケルームにあった備品かも。 諏訪部さんは盛り上げるべく最初から暴走し、司会者さんが「打ち合わせにないことばかりで」と笑っていました。 小野大輔さんは 「 ヒロイン ジン役の小野大輔です。 」と挨拶されました。 ドラゴノーツは朝一の収録だったらしく、小野さんはテストのときと本番で全然声が違ったそうです。 テストのときはおっさんの声で「それジンじゃなくて小野君の声でしょ」と言われていたそうです(笑) アフレコ現場の雰囲気はいかがでしたか? 「加齢臭が(笑)」 中田穣治さん、チョーさん、楠大典さんなど年齢の高い方が多い現場だったから だそうです。 出演者が選んだ(自分の役の)名場面 小野さん 第1話から ジンがトアと出会ったシーン ジンの親友カズキが死んだ(と思われた)シーン 茅原さん 最終話 トアとジンがタナトスに吸収されそうになっているときに二人の愛で脱出できたシーン 諏訪部さん 第3話のギオの初登場のシーン エプロン姿で料理しているシーン 小野さんが選んだ第1話のシーンはこの物語の象徴的なシーン 「ひとりじゃないよ」とトアに言われたシーンです ドラゴノーツの声優オーディションが行われたのもこのシーンだそうです。 もう絶対このシーンだと思いました。 「大体俺のやる役は3話くらいから登場する」 そうそう 「そして初回は露出が多い役が多い」 そ、そうなの? エプロン姿で料理しているギオ この前の回でギオは火星を滅ぼしちゃって「ギオ、強い」と感心したのですが、翌週いきなりエプロンつけて料理ですから。 「いったいこの話はどこへ行くのだろう?」と心配したそうです。 何せ原作がないオリジナル作品だから展開が不明。 エプロンのあと、ギオが敵に回った?!という展開になるのですが、そのときには「しばらく出番なくなるかも。 」と思った。 普通なら敵に回った理由を秘密にして5話くらいは引っ張るものなんですけどね(笑)理由をすぐに言っちゃったものだから出番がなくなることなく無事に最後まで出演できてよかった。 ということでした。 ・連想ゲーム3人でレゾナンスしよう! 正式なコーナー名ではありません。 確か「ISDA入隊試験」みたいな・・・感じだった・・・はず。 出演者さんに質問が出ます。 その質問から想像する答えを書く。 それで筆記用具持参だったのね。 ・レゾナンスと聞いて想像することは? ・アフレコ現場と聞いて・・ 「大典」 「コーヒー飲み放題」 テストのときチョーさんは「えー!?それっていいの!?」ということをいろいろやってくれるらしく、笑い上戸の大典さんは笑ってしまうらしいんですね。 それで音響監督に怒られる。 大典さんが(笑) ・一番セクシーなキャラは? 「キタジマ(ユウリ)」 「(キタジマ)ユウリ」 「キリル」 キリルは男なんですけど・・・ 「だってキリル、ピッタリの服着ていてセクシーだったよ」 ・ジン 「ヘタレ」 間違いない! ・トア ・ギオ 「ちりちり」 髪がチリチリだということですが、あれはチリチリとは言わないと思うよ。 ・ガーネット 「カウントダウンライブ」 「それは中の人!(平野綾ちゃん)」 ・アーシム 「アゴ」 「それも中の人!!(宮野まも)」 「被せてきたんだから察してよ」 この後、小野さんと茅原さんが諏訪部さんが何を書くか予想するコーナーになりました。 ・キリル 「探検地図」 「たんけん地図」 ・ジークリンデ 「写真集」 「写真集」 小野さんと諏訪部さんは終盤に息ぴったりだったけど、3人とも同じ答えを書いたのは「0」でした。 ライブコーナー 小野さんと茅原さん(2曲) イベントで諏訪部さんはあまり歌わないな。 という印象がありますね。 残念なのですが。 第26話予告映像 先日、ドラゴノーツの打ち上げがあったけど、そのときにアマデウス役の丸山さんが誰にも頼まれていないのにアマデウスのコスでいらっしゃたとか。 その打ち上げ時、テレビ未放送の第26話はまだ未完成だったそうです。 でもスタッフの皆様大変気合が入っているそうです。 本編よりも(笑) そんな第26話は2本立て。 しかもコメディ。 その紹介を行ったのですが、「こんなん見せていいのー!?」「アニメが出来上がる製作過程を皆様に御覧いただくということで」 出演者の皆様はこういう絵でアフレコをしたんだろうか? 声優さんは想像力が必要不可欠ですね。 そんな内容で1時間半。 楽しくも足が疲れたイベントでした。

次の

市原仁奈SSRフェス限定<おとぎの国のものがたり>画像と特技と評価アピール値3D【デレステ】

ライブカーニバルレゾナンス

これはとある微課金男が虹トロに挑み、箸にも棒にもかからなかった記録の一部始終である。 先に結果から張っておきましょう。 というわけで、3061位だった男の記録です。 そのつもりで読んでください。 こんだけやってもダメなのか、と思うもよし、 こんなんで戦えるわけ無いだろ、と思うもよし。 【方針】 10thにパワー持ち、9thに比奈 担当・ポテ35 を並べる方向で、余りでやりくりすることに。 1stに何を置くかだが、全属性曲がないので単属性が良かろうと思い、プリンが余るのでCoをチョイス。 Viシナジーが1枚も居ないのが痛く、そこにゲスト2枠を割くことに決定。 あと1枠はスキブが足りないのでCoユニゾンとなった。 以下編成詳細。 【1st】 Coプリスパ。 奈緒レンタルして9秒スコアと9秒スパ、回復楓さん入れて完成。 Coユニゾンは1枠しか借りれなかったので、ボーナスが多いこっちに最強編成を持ってきた。 選曲は迷わずLEGNE、30はむーりぃー。 【2nd】 レゾナンス編成。 当初Viトリコ1枚しかなかったから試しにやってみたら意外といけた 後に楓さんを引くのだが…。 シナジーありす借りてスキブみりあ、お嬢はVi寄り7秒スコアで採用、後一枠を悩んだ。 コーデはいねぇ、オルランもなんだかで、いろいろ考えたがあんきら狂想曲杏に着地。 Vi寄り7秒コンボナかつ特技ポテ10が決め手。 SRにポテを限界まで振ると無振りSSR-3000くらいまで迫れるので、妥協案としてアリだと思う。 選曲はNtY。 1ミス5回位出して発狂した。 【3rd】 トリコスパ。 楓さんを無料で引いて形になった。 スパ柚にスキブみく、シナジーよしのんレンタル、スコア早苗さんは秒数で採用。 選曲は迷走したが結局フルコン率高いYPTに。 【4th】 ユニゾンみくを引いたので全力で活かす方向に。 11秒スコア幸子とコンボナ卯月、菜々さんと美穂はポテが伸びてたので採用。 選曲はアタポン、比較的安定するので。 【5th】 寄せ集め。 ここにゲストユニゾンを使う選択肢もあったのだが、7秒も9秒も手持ちが噛み合わず見送り。 ブリリアンスセンターにスコアとコンボナを並べる。 スキブ杏が残ってたのは救い。 選曲はちとせさんのロングアクトを活かせる(らしい)ラブレター選択。 こんなんでもトリコブースより強いってどういうことなの…… 【6th】 プリスパ。 スキブ奏スパークル肇ちゃんで、ライフ枠にオルラン川島さん。 スコア枠をコンセ千枝ちゃんにしたのでJTTF選曲(フリックとスライドは比較的判定がゆるい) 【7th】 プリスパ、プリ未央スパ巴にスキブとスコアのダブル愛梨。 回復SR柚はライフ特技ともにポテ10でうちのスタメンなのだが、調べたら素ステが回復SR中最弱であった。 悲しい。 代わりが見つからなかったので止む無くそのまま採用。 オルランのほうが強いかもわからん。 選曲は安定するオレサファ。 手持ち最強編成のはずなんだけど、スコア悲しすぎでしょ。 選曲純情は癒やし。 【9th】 説明は不要。 コンボナ枠をalwaysのSRオルランに頼ってる関係で、ポテ35の割にはそんなに強くない。 とは言っても担当艦隊としてはSSR2枚あるだけいい方なのよ。 身内で開催されていたポテブース選手権のためにヴァルキュリア選曲。 【10th】 プリン未央を7thに置いた以外、パワー持ちSSRをとにかく温存したので並べるのみ。 Cuが2枠空いたのでスライドアクトのぎゅっとまゆ、もう一枚をViソートでラブデスまゆに。 完成した編成、圧がすごい。 FORTEをフルコンしたかったのだが、1ミスで妥協。 【反省】 ・編成を迷走した。 いや無料ガチャの結果で変わってるので仕方ないのだが、ガチャ関係なしに一番最初の仮組みから半分以上変わっている。 もっと練ってからスコア詰めるべき。 繋ぎ直しは非常に精神に悪い。 ・ポテが足りない。 どーしょもないけど。 発動率は言うまでもなく大事なのだが、特定アピのみブースではそれ以上にステが大事。 ・特技餌慎重になるべきだった。 最終的に使わない子に餌突っ込んだこともあった。 計画的にやる。 【感想】 2度と虹トロチャレンジはしないだろう。 手持ちフル動員で持てる全てを出し切っても届かないと突きつけられてしまった。 まぁお空で言えばブレグラランキングみたいなもんだしね。 もとからエンジョイ勢なんてお呼びではないコンテンツなのだろう。 しゃーない。 【わかったこと】 もっと上に行くための処方としては、「ガチャを回せ」「音ゲーの腕を上げろ」と言われそうだけど、まあそれは当然として、それ以外の話。 ・スキレベは大事。 当たり前過ぎて言うほどのことでもないか。 ・スパークルはやいのやいのと言われることもあるが、コンボナが居ない場合のコンボナ枠としても十分に仕事をしてくれる。 ただオルランをいれるなどしてライフのケアはしたい。 オバロと相性悪いのも注意。 ・レゾ編成、やってみる価値はある。 ただ素直にSRトリコセンターに置いたほうがいい場合もある。 両方試してみていいほう選ぶのが理想だけど、試すのが死ぬほどめんどいのがネック。 編成優先度はシナジー、シンフォニー、コーデがいれば最優先、あとは手持ちに応じて、かなぁ。 ・ シナジーは正義。 特定アピのみブースでは素ステがとにかく大事で、現状尖ったステ配分を持つアイドルはシナジーぐらい。 可能なら2ブース合わせて3積みしたい。 まぁ借りることも出来るんだけど、シナジー借りなくてよくなれば他にいろいろレンタルの幅が増えるし。 ・ ポテブースは担当のポテをどれだけ伸ばしてるか大事、てのは幻想である。 ポテブースはポテが育ってないSSRよりポテが育ったSRのほうが良いくらいにはポテが大事だ。 ということは逆に、ポテが育ちきった状態で比較すればSSRとSRの差はかなり開く。 そして少なくとも虹トロを戦うような人は基本そこはクリアしてると思っていい。 担当だけで強い艦隊が組める人はその必要はないが、担当アイドル以外に、 単に強い子のポテを育てる必要がある場合もある。 ・スタランブースはSR並べただけだと意外と苦戦する。 ・GRANDのためにいろんな子を育成する必要があるのかどうか、かなり怪しい。 いつも人気どころをパワー持ちに一定数入れてくれてる気がする。 今回は女子寮からイベSRを引っ張ってくるだけで足りてしまった。 カーニバルな時点である程度声付きがいることは保証されてるし、あまり考えなくていいのかもしれない。 ポテも勿体ないし。 ・ポテンシャルというシステムは「いろんな子を使う」というコンセプトと相性が悪い。 ついついポテが育っている子を優先して入れがちである。 これはまぁ限られた資源をどこに使うかという話で、それが担当や、もしくはSSRが多い子になっちゃうのは自然なことだ。 逆にSRのポテがどんなに育っていたとしても、性能を考えるとポテブース以外で採用しづらいし、ポテブースでもガチ勢になると抜けてくるのは上の通り。 結局SSRが多い子から優先してポテを育てていくのがカーニバル的には一番効率が良い。 一応はキャラゲーなのだし、それはあまりに寂しいけどねぇ。

次の

デレステ ポテンシャル解放とは?プロデューサーptと必要ファン数とやり方・上昇値・初期化方法

ライブカーニバルレゾナンス

結果 229,614ptで364位入賞。 称号の外枠が紫色になる500位以内が目標だったのでよかった。 はじめに次回のライブカーニバル用に今回の編成とその理由を記録しておく。 編成や曲の基本的な選び方に主眼をおいている側面が強いので、ガチの上位の人が理想スコアを狙うというものではなく、自分のような課金も音ゲーも平凡な人が、知識があるだけで抑えられる勿体ない取りこぼしを無くすためのもので、伸び悩んでる人やSS以前にもに応用が利くサンプルとしての記事であることを予めご了承ください。 編成とその解説BOOTHを切る優先度順に編成を作る。 レゾナンス紗枝とシンフォニー莉嘉は確定で、残り3枠にViシナジー、コンボナ系、コーディネートをなるべく秒数を一致させて選びたいが、弊社には7高シナジーでCoのありすがいないのでこんな具合に。 なんかスキブ愛梨借りてるけどアンサンブルのだれかでよかったのでは GRANDでのスキル発動について Bパは通常の秒数の2倍経過してから、Cパは通常の秒数の3倍経過してからスキルの初回が発動するといった形で始点がズレている。 そのあたりを考慮して配置する。 弊社でファン人数の多いメンツのSSRから整合性の取れた編成を組もうと思ったらこのようなトリコロールVoの形になった 左からポテ27, 23, 35, 35, 30 今回のSSSではトリコロールはViしか要求されないのでこういった競合しない編成が安い。 あかりは11高なので今のガシャ目玉の11高アンサンブルみくがいればそちらが理想。 Cuユニゾンは響子 9高アンサンブル しか持っていないのでそれに9高コンボナ9高スコアを揃え、フォーカス枠 こっひ は隙間を埋める目的なのでアンサンブルと被らない秒数にする。 この記録のときはグレ6だった。 ふつうのトリコViを組むだけで妥協。 ゴリラ専用 なので自分は一番余力が残ってるCuであんずのうたMASを選択。 特技効果アップの枠でユニゾンみくをレンタルした。 ゲスト枠にスキブが数多く置かれているとは思うがいま単色のスキブはアンサンブルの下位互換なので、スキブを借りるメリットは無い。 自分の場合はスイパラ藍子でPaプリンセス編成を組むことが出来た。 以上 カーニバルで勘違いされがちな要素ランキングに登録される累計Voltageポイントは、瞬間最大の合計が登録されるだけなので、全ブース埋めてから編成チェンジや爆破してイベント終了までそのままでもランキングが下がることはない 結果発表のパレードが寂しくなるだけ.

次の