コスモス薬品 口コミ。 株式会社コスモス薬品(87211)の転職・求人情報|【エンジャパン】のエン転職

コスモス薬品 「社員クチコミ」 就職・転職の採用企業リサーチ OpenWork(旧:Vorkers)

コスモス薬品 口コミ

___________________ 『仕事のやりがい・キャリア』について  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 弊社の運営するドラッグストア『コスモス』は、店舗数を全国に1000店舗以上展開しており、 各店舗ごとで売場作りに戸惑うことがないように、商品レイアウトや販促物の置き方まで、本部担当者が決定しています。 一見、毎日同じことの繰り返しで、新しいことができないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、 来店されるお客様への接客に時間を費やすことができ、地域住民の方への貢献にも繋がると考えています。 一方で、現場の声を大切にしていますので、『改善提案制度』を利用し、本部へ提案する仕組み化も出来ていますし、良いアイデアだったので全店に展開された事例もございます。 店舗でお客様と直接接する店舗運営メンバーだからこそのアイデアを提案してくれるメンバーが大勢います。 ___________________ 『女性の活躍・女性管理職』について  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 確かに、医薬品や化粧品だけでなく、日用品や食品を扱っているため、陳列のために比較的重い荷物を運ぶことも多くあるため、女性の方はその点を少し心配されるかもしれません。 しかし、弊社が店舗展開で大切にしていることの1つが、『余裕をもった人員数を配置すること』です。 1店舗あたりの正社員構成は約3~4名。 パート・アルバイトスタッフは20~30名が在籍しているため、 チームワークで業務を遂行できると考えています。 結果として、【良い点】としてコメントいただいたように、残業がない働き方や休日出勤が発生しない働き方が実現できています。 今後も引き続き、お客様へより良いサービス提供が出来るよう 社員の働きやすい環境づくりに尽力して参ります。 日本最大級の求人情報数を誇る転職サイト、エン転職。 仕事内容、募集背景、会社概要、担当取材者のコメント、クチコミ情報、転職者インタビュー、社長のインタビュー、人事・採用担当者からの選考のポイントなど、株式会社コスモス薬品に関する様々な転職・求人情報の提供を行っています。 また、会員登録者限定で、毎週二回、月曜日、木曜日に新着求人情報をお届けする[en]新着JOBクリップ、専任スタッフによる書類選考対策や面接対策など転職活動に役立つ無料サービスが充実。 企業からの非公開求人のスカウトも多数お届けしています。 株式会社コスモス薬品の転職・求人情報以外にも、多数の転職・求人情報が掲載されていますので、あなたのご希望に近い転職・求人情報を探してください。 転職を検討中の方も、情報収集のみを希望する方もまずはエン転職へのをオススメします。

次の

コスモス薬品の口コミ評判や社員の声【志望者必見!】

コスモス薬品 口コミ

とは、九州で最大規模のドラッグストアを展開する薬品会社です。 関東地方や関西地方にお住まいの方は、馴染みが薄いかもしれませんが、九州では圧倒的な地位を築き上げているのがコスモス薬品です。 近年、ドラッグストアは消費者の日常生活において、大切な存在となっていますが、実際にコスモス薬品で働いている社員は、どのような仕事をこなしているのでしょうか? コスモス薬品の会社情報やクチコミ、コスモス薬品で働く社員の声を独自調査でまとめたので紹介します。 日本初の小商圏型メガドラッグストア コスモス薬品は、人口1万人という小商圏におよそ600 坪規模の売場面積の大型店(メガストア)を構えるという、小売業の常識を大きく破りチャレンジしました。 そんな常識破りの「小商圏型メガドラッグストア」という戦略は、日本で初めての試みでした。 具体的に言うと、コスモス薬品の店舗近くにお住まいの1万人に、通常のドラッグストアの利用回数の5倍来店していただければ、5万人の商圏人口と同じになるという考えです。 この様に、一見客ではなく、何度も来店いただくお客様の支持を得てこそ強い小売業というところに目をつけた会社なのです。 店舗数は急激に増加している 毎年、400~500名の仲間が集まってくると言われているコスモス薬品では、今後も店舗数の拡大が予想されます。 また、コスモス薬品の店舗の特徴として、「店内が明るい」という点が挙げられます。 店舗の雰囲気は「人」が作るということからも、店内で従業員はじめお客様としっかりコミュニケーションが取れているのだと言えます。 のホームページに記載されている、近年5年分のコスモス薬品の店舗数についてみておきましょう。 平成23年5月期ではコスモス薬品の店舗は405店でした。 その翌年 平成24年5月期では457店と約50店舗拡大しています。 また、その翌年の 平成25年5月期では511店でこちらも大きく店舗数を増やしています。 平成26年5月期では577店、平成27年5月期では656店とここ5年間で約250店舗も増やしています。 こういったデータから、今後も従業員数や店舗数が急速に増えると予想されます。 社員の声・クチコミ情報での評判が非常に良い コスモス薬品はドラッグストアの業界大手として、九州を中心に全国で620店舗以上を展開しています。 株式会社コスモス薬品は、2004年11月にマザーズに上場を果たして、その勢いのままに2006年5月に東京証券取引所1部上場もしました。 現在は九州地区、中国、四国、関西で店舗展開をしていますが、今後は中部地方や関東への店舗展開も視野に入れているコスモス薬品。 今後の動向にも注目が集まります。 「地域の生活をより豊かにしていくこと」を企業コンセプトとして、コスモス薬品はお客様第一の営業を心がけています。 コスモス薬品はドラッグストアとはいえ食品の販売も積極的に行っており、感覚的にはコンビニに近い意識で営業戦略を進めています。 社員の声やクチコミ情報、利用客のクチコミ情報でも非常に評判が良く、売上・店舗数の増加の裏付けとなっていると言ってもいいでしょう。 セルフセレクション・ライトカウンセリング戦略 コスモス薬品の強みである豊富な品揃え、そして開放的で広い店内を活かし、お客様にはじっくりと商品を吟味して購入いただきたいと言うのがコスモス薬品のモットーです。 この「セルフセレクション」を基本としつつ、一方で購入商品に迷われているお客様に対しては、的確なアドバイスや「ライトカウンセリング」をおこないます。 専門知識を有したスタッフの真心応対に最も力を入れていて、こちらもお客様から大きな支持を得ています。 コスモス薬品は、安い商品をお客様へ提供するために、できる限りのコスト削減をおこなっていますが、心温まる人的サービスにも力を入れています。 コスモス薬品で働いている社員の声 コスモス薬品の社員の声は、どのようなものがあるでしょうか。 コスモス薬品では、従業員として働くスタッフの満足度も非常に高いと言われています。 ここでは、独自調査にて、実際にコスモス薬品の現場で聞かれている社員の声についてまとめましたので紹介します。 コスモス薬品はキャリアアップが見込める会社 コスモス薬品は前述の通り、売上や店舗数を伸ばし続けている会社です。 その分だけコスモス薬品には常に「新しいポスト」が生まれ続けているという事がコスモス薬品で働く従業員のモチベーションの1つになっているみたいです。 店長職だけでなく、バイヤーやマーケティング担当、エリア長など、次々とコスモス薬品ではポストに就く人材が求められています。 つまり、コスモス薬品で働く従業員は、常に出世の可能性のある中で働けるという事になります。 コスモス薬品の設立は昭和58年。 働く社員も若く、将来的な可能性も大いに秘めている会社と言えるでしょう。 コスモス薬品で働くという事は、非常にやりがいのある仕事だと考える従業員も非常に多いと言われています。 コスモス薬品で社員として働く事は、部下やアルバイトの育成などを充分に学ぶ事ができます。 マネジメントを勉強したい人などは、コスモス薬品は最適な環境と言えるかもしれません。 独自調査ではそんな従業員の声を得ることができました。 コスモス薬品の店舗販売スタッフは体力勝負 独自調査をしていると、コスモス薬品の店舗販売スタッフとして働くのは、それなりに大変な状況であるみたいです。 ドラッグストアは基本的には曜日に関係なく営業しています。 開店前や閉店後にも業務があるでしょうから、体力勝負の仕事と言っても良いでしょう。 アルバイトスタッフやパートなどをマネジメントしなくてはいけませんので、人材育成能力やコミュニケーション能力も問われます。 それに加えて店舗の売上なども考えなくてはいけませんので、精神的にも肉体的にもそれなりに大変なようです。 コスモス薬品に関する評判とは? コスモス薬品に関する評判の良し悪しは、就職を志望する人にとって気になる所の1つと言えるでしょう。 ここでは、独自調査でまとめたコスモス薬品に関する評判について紹介します。 ネットではさまざまな裏情報なども出回っています。 そのような裏情報にまどわされないように、ここでしっかりと見極めをしておくことが大切です。 福利厚生が良い コスモス薬品に限らず社員として働く上で重要なのは、やはり福利厚生の面です。 それで言うと、コスモス薬品の福利厚生は比較的充実していると言えそうです。 近年はワークライフバランスを重視する傾向にあり、労働時間や残業時間や年間休日などもしっかり完備されていて、上層部も店舗で働く社員の事を考えてくれている会社だという声が独自調査でわかりました。 これからコスモス薬品で働くことを考えられているみなさんには嬉しい待遇だと言えます。 コスモス薬品に受かるための志望動機例文はコチラ! 私がドラッグストア業界を志望した理由は、生活に欠かせない日常品を提供することで人々に安心を届けたいと考えたからです。 ドラッグストアに行けば欲しい商品が手に入るという安心感は、品揃え豊富で地域に根差した店舗だからこそ提供できるものです。 なかでも貴社は、地域の生活をより便利で豊かにすることを方針としており、地方で暮らす人々になくてはならない存在だと強く感じます。 豊かな生活を送るために不可欠なドラッグストアの存在価値を高めるべく、貴社に入社しましたらお客様のニーズに合った商品やサービスの開発に貢献したいです。 志望動機作成に役立つジェネレーター 志望動機を作成する際に、「伝えたいことはたくさんあるけど、考えをまとめてわかりやすく伝えるのが難しい」という就活生は、「」を活用しましょう。 志望動機ジェネレーターを使えば、用意された質問に答えるだけで 理想的な流れの志望動機が完成します。 面接での志望動機に関する質問にも対策が可能です。 無料でダウンロードできるので、効率的に志望動機を完成させましょう。 コスモス薬品で働く社員の声からキャリアアップの見込みや福利厚生の良さがあがった コスモス薬品のクチコミや社員の声は、仕事のやりがいはあるが体力面でハードだという声もありましたが、もちろん頑張りに応じて、キャリアアップも望め、さらに福利厚生も良いとの声が独自調査から得られました。 入社後に、自分の努力が認められれば、キャリアアップも見込める環境ですので、仕事に対して意欲的な人には非常に向いている会社ではないでしょうか!? またネットで会社の裏情報サイトなど信憑性のない意見も飛び交ったりしますが、そういった裏情報や信憑性のないクチコミにまどわされることがないよう、しっかりと情報を見極められるようにすることが大事です。

次の

コスモス薬品に転職はあり?事業内容、口コミ・評判を紹介【失敗しない為の情報まとめ】

コスモス薬品 口コミ

関連相談• 口コミから見るコスモス薬品 次に、コスモス薬品の年収に関する口コミをご紹介いたします。 では、早速JobQに投稿されているコスモス薬品の年収に関する口コミを確認していきましょう。 コスモス薬品は店長だと年収どれくらいですか? 現在、薬品関係のチェーン店で副店長をしているのですが、知り合いのつてでコスモス薬品なら3年ほどで店長につける、というような話をいただきました。 今の職場は年収200万円ほどでサービス残業も多く、かなり辛いです。 生活的にも精神的にも・・・ 販売職なのである程度は覚悟していますが、さすがに今の職場よりはコスモス薬品のがいいですかね? 情報をください。 現在入社3年目コスモス薬品で店舗責任者(副店長)として働いています。 店長になったときの給料はわかりません。 その代わり副店長でもらえる給与をお答えします。 副店長でもらえる給料は残業33時間で月給28万円。 家賃一律3万円や自動車保険、社会保険料を引かれて手取り19万円くらいです。 年収だとボーナスを2回込みで392万円です。 3年で店長になるには相当優秀な方じゃないと難しいですね。 以上になります。 コスモス薬品では、3年目で副店長に昇格できるそうです。 また、店長になるためには、それなりの経験や成績が必要になると言えるのではないでしょうか。 コスモス薬品の業績も確認しよう 最後に、コスモス薬品の業績推移をご紹介いたします。 業績推移に関しても、コスモス薬品の有価証券を参考に確認していきましょう。 コスモス薬品の業績推移 2016年 2017年 2018年 売上高 447,271 502,730 557,997 経常利益 20,666 24,559 25,237 当期純利益 12,419 18,194 17,622 以上になります。 コスモス薬品は、安定しながらも、業績を伸ばしていっているということが言えるでしょう。 また今後は、店舗数を増やすなどによって売上を伸ばしていくことができるのではないでしょうか。

次の