近く の 美味しい お 店。 【山梨名物】ほうとうが美味しい店9選!郷土料理を味わえるおすすめを厳選

【グルメの聖地】新宿で行くべきお店はここ! 新宿の本当に美味しいお店

近く の 美味しい お 店

美味しい料理とのマリアージュを堪能したいワインは、3000円前後の手頃なものから、シャンパン、高級銘柄まで幅広く用意。 お得な飲み放題付きコースは「 Carbonado女子会コース」2980円からと、かなりお値打ち(金・土・祝前日は3480円)。 食事の後は、 パティシエのセンスが光る特製日替わりデザートもしっかり楽しみたい。 新宿区役所裏のディープな路地というロケーションは 隠れ家感たっぷり。 1階から3階まである店内は、カップルシートやカラオケ付きパーティールーム、ロフトのソファー席もあり、 プライベート感を大切にしたいディナーにぴったりだ。 デートや記念日にもおすすめ、 美味しいイタリアンを気軽に楽しめる、歌舞伎町エリアでは貴重な一軒。 ほかにも「 鮪の生ハム」「 イバラガニ」といった希少な食材や、大根おろしとワサビで食べる「 アジフライ」、「 ずわい蟹甲羅焼きグラタン」といった、ついお酒が進みそうな海鮮料理が勢揃い。 グループでの利用なら、ズワイガニや生ガキ、ウニ、イクラなどを盛り合わせた、1日5台限定の「 丸港タワー」もおすすめ。 また、 19時まではハッピーアワーを開催。 生ビールが298円、ハイボール150円など、一部のアルコールメニューが激安で飲めるのもうれしい。 さらに、刺身と浜焼きの両方を楽しめるコースは、なんと 飲み放題付きで3000円からというお値打ち価格。 みんなで賑やかに盛り上がりたい日にぴったりの海鮮酒場だ。 なかでも「 黒毛和牛ローストと比叡湯葉のUNIKU(うにく)」は、低温調理した柔らかな黒毛和牛に湯葉の甘味とウニのコクがマッチした逸品。 「 熟成牛の鉄板焼きトリュフバター添え」や「 氷温熟成豚ロースのオイルしゃぶしゃぶ」ほか、 大人のディナーにふさわしい贅沢なメニューが揃う。 特別な食事の席には、前菜・お造り・焼物と 一品ずつ供される会席コースがおすすめ。 また、ランチタイムの「 大地の恵みランチビュッフェ」も見逃せない。 和食中心のメニューはサラダや蒸し野菜を始め、焼魚、煮物、揚げ物までとかなりの充実ぶり。 平日は90分で1300円(土日祝は1500円)と、 ヘルシーで美味しいのはもちろんコスパも抜群。 店内には、デートに人気の「かまくら」をイメージした個室や、夜景が見える窓際のカウンター席のほか、 タイプ豊富な個室を用意。 新宿駅からすぐのおしゃれな空間で、美味しいランチとディナーを楽しめる穴場な一軒。 圧巻なのは、 店内の冷蔵庫にずらりと鎮座する200種類のカップ酒。 全国各地のカップ酒には ご当地キャラなどが描かれた個性的なデザインも多く、どれにしようか悩みながら選ぶのが楽しい。 これらの日本酒のほか、瓶ビールは4種類、ホッピーや酎ハイまで、 居酒屋の基本を押さえた正統派なラインアップ。 お酒に自信のある人は、生ビールにバーボンのショットグラスを浮かべた「 千鳥足」に挑戦してみては。 もちろん、コスパのよさも大衆酒場ならでは。 生ビールは450円から、串煮込みは120円からと500円以下のメニューも多数。 気が向いたときにふらりと立ち寄れる価格帯がうれしい。 好きな料理をつまみながらお酒をキュッと一口、窓越しには歌舞伎町の夜景が広がる…これぞまさに、 新宿の酒場の理想形! メニューは、大正時代のレシピを再現した「 新宿百年ライスカレー」、「 大正カニクリームコロッケット」ほか、上質な素材を贅沢に使った洋食メニューが集合。 『日光金谷ホテル』をテーマに試行錯誤を経て完成したスペシャリテや、 著名な食通たちに愛される「レモンステーキ」、幅広パスタのパッパルデッレを使った「 ナポリタン」など、日本ならではの美味しい洋食メニューが揃う。 ドリンクは、国内の醸造所から仕入れる クラフトビール、日本酒、クラフトジン、クラフトウォッカと、どれも味わってみたくなる個性的なお酒が充実。 店内は、ビールのタップが並ぶカウンター席、ゆったりとしたテーブル席、個室もあり、クラシカルな重厚感と木の温かみが感じられる大人な空間。 ほか「 美明豚 パテ・ド・カンパーニュ」「 トリッパのトマト煮込み グラタン仕立て」といった郷土料理に自家製パスタ、鹿や猪などのジビエまで、北イタリアで修行したシェフ自慢のメニューを楽しみたい。 店内は、 イタリア現地の穴場のトラットリアのような、隠れ家的で温かみのある雰囲気。 入ってすぐの ウォークインワインセラーには100種類以上のワインが揃い、シーンに合わせて選べる品揃えも魅力。 食のトレンドやブームに流されず、本当によいと感じる食材やワインを揃えながら、 あくまで価格は抑え目なのも人気の理由。 流行り廃りの激しい新宿の地で、美味しいもの好きの人々の信頼を集め、10年以上愛され続ける名店だ。 メニューはシェフの出身地である インド南部・ケララ州の料理を中心に、話題の インディアンチャイニーズ(インド風中華)といったマニアックな料理まで、実に多種多彩。 出来たてのフレッシュな味と香りを大切にし、いつも店内にはスパイスやハーブのいい香りが立ちのぼる。 ほうれん草カレーとキーマカレーを卵でとじた「 キーマ ニルギリ」は、一見カレーらしからぬ、見た目も楽しいメニュー。 ほか「 マトンペッパーマサラ」「 ジーラマトン」など、メニューブックには珍しい料理の名前がびっしりと並び、目移りは必至。 お酒によく合う一品料理も豊富に揃うので、飲みながらいろいろな料理をつまむのも楽しい。 本格的で美味しい南インド料理を満喫できるのはもちろん、 知る人ぞ知る的なロケーションも楽しい、新宿通を気取れそうな一軒。 新宿御苑の近くには、静かで落ち着いた雰囲気のレストランやバーが点在している。 中国料理店『 古月』もそのひとつ。 高級営養薬膳師の資格をもった料理長による、「 食養生」の考えに基づいて作られた、身体にやさしい中国料理が味わえる。 「 美味しく食べて心身ともに健やかに」をコンセプトに作られる料理は、素材そのものの風味や食感を生かしたやさしい味わい。 ぜひ味わいたいのは、季節の食材を使いた、名物の「 季節の養生スープ」。 滋味深い味わいのスープは、ひと口ごとに身体が浄化されていくような清らかな美味しさだ。

次の

金沢駅近で海鮮三昧!金沢駅近くのおいしい海鮮がいただけるお店7選

近く の 美味しい お 店

第1位若い人にも人気の老舗「まるぶん」 まるぶんさんは米沢市駅前、米沢駅の近くにある米沢牛と郷土料理のお店です。 店内は高級感も感じさせながら堅苦しくなく、落ち着いて食事ができる雰囲気です。 おすすめは米沢牛を使った芋煮定食、芋煮は東北地方の野外で里芋と牛肉などを煮込んで食べる芋煮会で食べる郷土料理です。 メインの芋煮に小鉢が2種類、ご飯、味噌汁、漬物と言った内容です。 他にも伝統の牛鍋定食も米沢牛をお得に食べられる一品です。 たまにはちょっと贅沢して、米沢牛に舌鼓を打ってみませんか? 第2位テレビで話題の玉こんにゃく「丹野こんにゃく番所」 丹野こんにゃく番所さんは上山市楢下にある玉こんにゃくなどの郷土料理がいただける。 店内はお土産屋と休憩所、懐石料理などをいただける座敷席、甘味などが楽しめるカフェスペースなどがあります。 おすすめは芋煮と並ぶ山形の郷土料理、玉こんにゃく、山形県はこんにゃくの消費量が日本一、玉こんにゃくは県民の老若男女問わず親しまれているこんにゃく料理で、甘辛く濃いめに味付けした煮汁で玉こんにゃくを煮込み表面に味が染み込んで中はこんにゃくの味を楽しめるように白くなるように仕上げ串に刺して提供されます。 硬くなくもっちりプリっとした食感で、好みで辛子をつけていただきます。 他にも夏になると冷やし玉こんにゃくが売られたり、お土産にも最適な刺身こんにゃくなどもあります。 第3位行列ができるB級グルメ「どんどん焼きおやつ屋さん」 山形県には独特の粉物があります。 そのなもどんどん焼き、諸説ありますが売る際に太鼓を鳴らしていたことからその名が付いたとされています。 作り方は小麦粉を薄く伸ばした生地に青のり、海苔、薄切りにした魚肉ソーセージを乗せ、焼き上がったら割り箸に巻きつけて仕上げにソースを塗った安くてボリュームのある軽食です。 おやつ屋さんは山形市城南町にあるどんどん焼きのお店です。 店内はお持ち帰りがメインの為簡易的なカウンター席とテーブル席、外にテラス席もあります。 とても人気で休日には行列が出来る程人気です。 ぜひ一度お試しください。 第4位女性にも人気の本格田舎そば「あきらそば」 あきらそばさんは村山市大久保甲にある田舎そばの有名店です。 店内は古民家を改装したどこか懐かしさを感じる雰囲気です。 人気はうす毛利 もり とニシンの味噌煮のセット、もりそばは写真を見ると箱状の板に隙間がみえるように薄く盛られていて少なく見えますが、実物はかなり大きいです。 田舎そばなのでのど越しよりも噛んで香りや旨味を味わうのでそばの美味しさを存分に楽しむことができます。 またニシンの味噌煮も絶品、北海道産のニシンを継ぎ足してきた煮汁でじっくり煮込んだもの、おそばのお供にピッタリです。 本格的な田舎そばをお腹いっぱい食べたい人にはぴったりのお店です。 第5位ネットで話題の安くて美味しい店「柏戸銀寿し」 柏戸銀寿しさんは鶴岡市本町にある安くて美味しい寿司が食べられるお店です。 店内は木のぬくもりを感じる和風カフェの様な佇まいで、誰でも気軽に利用できる雰囲気です。 人気は海鮮丼で、イカとカニがたっぷり乗ったいか様や山形牛のたたきがのった寄り道、イクラと鮭が乗った親孝行など独特の名前が付けられている中で時に人気なのが二枚目、どんぶりの上部と下部に合わせて30種類のネタを盛った特製の海鮮丼で食べ応えがあるにも関わらず、小鉢、香の物、味噌汁付きで1000円以下とお値打ちです。 もちろん普通の握り寿司のセットもあります、その内の一つの名前があたり前、田のクラッカーまで付けたくなるのは古い感性でしょうか? 安く美味しいお寿司が食べたい時にはぜひ柏戸銀寿しさんをご利用ください 山形県は安くて美味しい、しかもお腹いっぱいになれる店が多く揃いましたね、山形県のおもてなしの精神の表れでしょうか。 そして意外なことに山形県はラーメン王国で珍しい事におそば屋さんにラーメンを置いている店も多く、また、冷やし中華とは一味違う冷たいスープに冷たい麺を入れた冷やしラーメンと言うご当地ラーメンもあります。 また重機を使って巨大な鍋で芋煮を作る芋煮フェスティバルもあるので山形新幹線で旅行に出かけてみませんか?.

次の

近くの美味しいお店

近く の 美味しい お 店

横浜デートの定番の一つといえば中華街。 日本には神戸や長崎にも中華街がありますが、横浜中華街は日本最大規模で、中華料理店だけでも200以上、雑貨やお土産店もあわせると600店以上はあると言われています。 中華街に行くと、食べ歩きのための肉まんや甘栗販売、焼き小龍包などが目立ちますが、もっと美味しいものがたくさんあるのに、それだけで帰ってしまうのは本当に残念! 肉まんや焼き小龍包はお土産にして、わざわざ横浜まで来たなら、お店に入って食べないともったいないです。 日本の他の地域では食べられない中華料理がたくさんあります。 そうは言っても、あまりにお店が多いので、どこに入ったらいいのか迷ってしまいますよね。 200店もあれば、評判のお店を調べるだけでも骨が折れます。 そこで今回は、「行くなら美味しいお店で食べたいけれど、どの店に行ったら良いかわからない…」という方のために、ハズレ無しのお店とメニューを御紹介します。 菜香新館 さいこうしんかん あんかけ焼きそばと元祖海老のウエハース巻揚げが美味しい中華料理店 元は1946年に創業した珠江飯店という広東料理店でした。 今は菜香や中国茶の「悟空」など、様々なお店を運営する大きなグループになっています。 こちらのお店でぜひ味わってほしいのが、元祖海老のウエハース巻揚げ(威化明蝦巻)です。 春巻き状の中にエビが入っており、それを揚げたもので、サクサクした食感が最高です。 他のお店ではあまり見ない一品で、いつ注文してもハズレがなく美味しいですよ。 中華街に行った記念にぜひ注文してみてください。 麺は五目あんかけ焼きそばや、大エビあんかけやきそばといった、あんかけ焼きそば系がオススメ。 最初はあんかけのかかった具と硬い麺の食感の違いを楽しんで下さい。 その後に柔らかくなった麺を食べると、また違った食感を味わえ、二度美味しいですよ。 徳記 とっき 横浜中華街の中でも特に麺料理が美味しい!名物の「豚足そば」をお試しあれ 昭和20年に開業した老舗で、関帝廟の近くの路地を入ったところにあります。 隠れ家的な中華料理店といったところでしょうか。 鬼平犯科帳などで有名な小説家・池波正太郎も横浜に来た時は必ず食べたというくらい、今も昔も有名人がたくさん訪れています。 壁に有名人の色紙がびっしりと飾られていますが、お店の中も外観も、地味で表通りの店のように派手派手しくないのが好印象です。 行くと誰もがこのお店のおばあちゃんに必ず叱られますが、これがこのお店の名物でもありますから、驚かないでむしろ喜びましょう。 開業当初は製麺屋さんだったので、麺はどれもツルツルシコシコで絶品。 人気は豚足そばで、豚足と麺が別々に出てきます。 食べ方の順番としては、最初は豚足と麺をそれぞれ別に食べて味わいます。 まずは長時間煮込んだ豚足の旨味を堪能しましょう。 次に、つけ麺のように麺を豚足の汁につけて食べます。 ご飯に豚足のタレをかけても美味しいですよ。 一つの料理でいくつもの味が楽しめる中華街デートの外せない名店です。 15:00 定休日 水曜日 料金・予算 [ランチ] 1,000円~2,000円 [ディナー] 3,000円~4,000円 3. 蓬莱閣 ほうらいかく 横浜中華街で50年以上愛され続ける絶品餃子の名店 横浜と言えば中華街!中華と言えば餃子!横浜中華街で餃子の老舗と行ったらこの蓬莱閣です。 中華街にはメインの大通りと、関帝廟通りと、2つの大きな通りがありますが、こちらは関帝廟通りにあるお店です。 このお店の焼き餃子は、普通のお店の倍くらいの大きさがあります。 外はカリッと焼けていて、中はジューシー。 ちょっと厚めの皮が本場っぽい雰囲気でモチモチしています。 餃子は味がついているので何もかけなくて十分美味しいですが、好みによってラー油等々をかけても良いかもしれません。 餃子は他の店でもよく食べているという餃子通の方には、水餃子にぜひチャレンジしていただきたいです。 ここの餃子の皮は、水餃子にしてこそ味が生きると実感できるでしょう。 餃子以外だと、酸辣湯麺がオススメ。 ちょっと平たい麺を、溶き卵と黒胡椒で閉じています。 そこに酸っぱい&辛いスープがマッチして癖になる辛さです。 デートなら1人前を二人でシェアして食べても良いでしょう。 餃子は持ち帰りもできるので、気に入ったらお土産にどうぞ。 新錦江 しんきんこう 家土産にもおすすめ!「蝦仁腸粉エビのクレープ包み」は病みつきになる美味しさ 中華街のメインの通りから一本入った中山路にあります。 通りに面しているのはテイクアウト用のカウンターですが、その横の小道に入るほうに店内への入口があります。 お店の中は、外から見た以上に広いですよ。 新錦江に来たからには、まず食べて欲しい1品は、台湾の「蝦仁腸粉エビのクレープ包み」です。 ツルツルした皮がクレープ状になっていて、その中のエビを醤油ダレでいただきます。 600円で3本入っていますが、女性でも1人でペロッとたいらげてしまうくらい美味しさで、おかわりしたくなる一品です。 お土産用も販売しているので、是非デートの記念に買っていきましょう。 そして地味な一品ですが、大根餅も1人2、3枚は食べてしまう癖になる美味しさ。 大根餅とは、大根をつぶしたりスライスしたものと、小麦粉と片栗粉をまぜて四角く焼いたものなのですが、店によって味が大きく異なります。 こちらのお店の大根餅は、醤油などをかけなくても、そのままで食べられる位味がついていて、香ばしい味わいが何とも美味!これもテイクアウトができるので、家に帰ってフライパンで焼いて食べてください。 鼎雲茶倉 ていうんちゃくら 中華街を歩き疲れたら美味しい台湾スイーツでエネルギー補充 台湾スイーツが楽しめるお店で、メインの通りから1本細い道を入ったところにあります。 お茶も販売しているお店ですが、ここのメインはマンゴーかき氷 マンゴープリン付き や、ライチかき氷 愛玉子付き 、ミルクティーかき氷 タピオカ付き のかき氷です。 かき氷は夏季限定のメニューですが、冬なら杏仁豆腐がオススメ。 黒ゴマしるこ入り杏仁豆腐や、あずき入り杏仁豆腐、タピオカとマンゴー入り杏仁豆腐があります。 最初は台湾の雰囲気を感じるためにも、タピオカとマンゴー入りを注文することをおすすめします。 2階にあがってゆっくり食べることができますよ。 お茶の中でおすすめの商品が工芸茶。 コロンとした丸いお茶の葉のかたまりが、お湯をそそぐと綺麗な花になります。 こちらも中国茶専門店以外ではあまり見ないものなので、是非ご賞味あれ。 梅蘭 ばいらん 横浜中華街に4店舗ある梅蘭 気分によってどの店舗に行くか決めよう まるでUFOのような形をした焼きそばで有名になったお店です。 少し硬めに焼いた焼きそばの中からトロッとした具がでてくるもので、外のカリカリ食感と中の具の熱々具合がたまりません。 具は海鮮だったり、エビチリだったり色々ですが、迷ったら基本の梅蘭やきそばを注文すると良いでしょう。 横浜中華街には梅蘭は4店鋪あります。 まず「梅蘭本店 金閣 」。 その名のとおり金ピカな内装のお店です。 店の外観が金色なので、見つけやすいでしょう。 「梅蘭 市場通り店」は、関帝廟通りから路地を入ったところにあります。 こぢんまりしたお店で、1階が四角いテーブル席、2階が畳の座敷で四角い席と円卓、4階がテーブル席です。 「梅蘭酒家」は、席が多いお店で、中華街のメイン通りではなく、関帝廟通りにあります。 1階2階はテーブル席で、3階は円卓の座席があります。 梅蘭グループの中でも、梅蘭本店と梅蘭酒家は、なぜか名物の焼きそばが他の店より少し安い値段設定になっています。 「梅蘭新館」は、家庭的な雰囲気のお店。 大通りから路地を入って、それからまた路地を入る隠れ家的な場所にあり、2階は畳の座敷で、親戚の家に来たような雰囲気が味わえます。 全体的にちょっと狭い印象です。 ちょっと気取ったデートなら梅蘭金閣、普通のデートなら梅蘭本店か梅蘭酒家、他の梅蘭がいっぱいだったら梅蘭新館といった具合に使い分けると良いかもしれません。 東北人家 とうほくじんか 名物の「特製ラム背骨の醤油煮込み」としゃぶしゃぶが美味しい中華屋さん 中華街のニューウエーブ。 最近まで中華街の中に東北料理の店は無かったのですが、新しくこちらのお店ができました。 黒竜江省や遼寧省、吉林省といった旧満州地区の料理になりますが、イメージ的には羊料理メインなのでモンゴル料理の雰囲気がします。 本店と新館があり、どちらもメニューは同じです。 名物は何といっても手づかみでガブッと食べる「特製ラム背骨の醤油煮込み」。 ちゃんとビニールの手袋を人数分くれるので、デート利用でも安心してください。 羊の肉を醤油味で煮込んだものですが、骨をしゃぶっちゃうくらい病みつきになる美味しさです。 そして食べるべき2品目が「東北酸菜白肉鍋」。 こちらは豚肉と野菜のしゃぶしゃぶです。 熱々のお鍋なので、特に冬は必ず注文したい一品です。 最近、中国では羊の肉を食べるのが流行していて、羊肉の値段が上がっているだけでなく、羊毛が少なくなっているという話を聞きました。 噂話なので本当かどうかはわかりませんが、それくらい今は羊肉ブームが来ているんですね。 皇朝 こうちょう 中華街でゆっくりしたいけど、お金も無いし時間も無いという方のために、外さないテイクアウトのお店を最後に紹介します。 中華街の中でも黄色い看板が目立っているお店で、しかも「世界チャンピオンの店」と書いてあり、シェフの顔写真がバンバン飾られているので、嫌でも目立つお店です。 あまりの派手派手しさに、この店美味しいの?と疑ってしまいそうになりますが、味は折りがみ付きです。 ここのお店は1人のシェフではなく複数のシェフがいるので、次々と点心メニューが変わります。 チーズ餃子、ニラ餃子、肉ちまきなど、大きさの割に少し高い気がするかもしれませんが、どれもハズレ無しの美味しさ。 二人でシェアしながらいくつか味わって、気に入った商品をお土産用に買うのが良いでしょう。 メニューはよく変わるので、次に訪れた際には、また新しい点心に会えるかも。 中華街デートの度に訪れたいおすすめ店です。 食べ放題のお店も、それなりに工夫していますが、料理人が腕を振るうというよりは、なるべくたくさん作り置きができる料理が多いのでメニューが限られてしまうんです。 初めて中華街に行くと、豪華な入口に派手なディスプレイで、一歩入ったら高くて困るのではないかと不安になりがちですが、一部の高級店をのぞいて、そんなことはありません。 ぜひ今回ご紹介した8つの中華料理店を参考に、お腹も心も大満足な中華街デートを満喫してくださいね。

次の